So-net無料ブログ作成
検索選択
事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

臨時電車〈横浜みらい1号〉元町・中華街行き [汽車旅2004番外編]

2004年5月4日(火曜日・国民の休日)、東武鉄道伊勢崎線北千住3階ホーム、6・7番線(東京地下鉄日比谷線用)に臨時電車〈横浜みらい1号〉元町・中華街行きが入線した。

“ホンモノのハマ”を楽しみに心はずむ行楽客が多く、負けじとレールファンも乗っているが、先頭車乗務員室うしろはヤッパリあふれている。ちなみに車両は東京急行電鉄(次からは「東急」と略す)1000系を使用。先頭車の方向幕は「元町・中華街」と表示していたが、側面は「臨時」だけだった。

停車駅をしぼった追い抜きなしの急行運転で、中目黒に到着。帝都高速度交通営団時代同様、日比谷線は東京地下鉄全線完乗路線第1号となった。

中目黒から東急東横線に入り、停車駅は通勤特急と同じで、東京地下鉄・東急とも「臨時電車」と案内。

自由が丘で各駅停車に発車され(菊名で追いつく)、日吉で特急(いずれも東急9000系の元町・中華街行き)の通過待ちをされたが、北千住からのお客は終点まで乗っていたので、大成功。ちなみに横浜高速鉄道みなとみらい21線に入る横浜の行先案内LEDは「回送ご乗車になれません」だった。こんなことをしたら、『トリビアの泉』に出てくる美女が出てきて、こう言うよ。

 「ウソつき」

臨時電車〈横浜みらい1号〉は終点元町・中華街2番線に到着するも、わずか2分で北千住へ折り返すあわただしさであった。ちなみに上の画像は元町・中華街、下の画像は大阪市交通局(大阪市営地下鉄)御堂筋線梅田で、ドーム天井の高さは歴然としているといったところだろうか。

1時間以上たち、2004年のルーキー、東急5050系の各駅停車渋谷行き(1号車5151)へ。

化粧板は薄めの寒色系で、妻面は赤茶。ちなみに横浜高速鉄道Y500系の種別幕に快速が入っている。

菊名まで利用し、東急の一連のシリーズで乗っていないのは5080系だけとなったが、皆様はどの車両がイイと思いますか?(私はY500系に軍配をあげる)。

◆お知らせ

『岸田法眼のRailway Blog.』は開業1か月ちょっとで1,000人を突破しました。ありがとうございます。 皆様のコメント、お待ちしております。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

HIRO

法眼さまは決定的瞬間を捉えてお乗りになるのですね。
こういう臨時電車が運転されたことすら知りませんでした。
みなとみらい線はあまり乗っていないですね、横浜にいればいつでも乗れること、さらに僕の家がJR線沿線なのでJR桜木町、関内方面は外に出ないでもいいということがあるからでしょう。
さらに地下鉄もあるので東急に乗る機会がないからでしょう。
真ん中の写真大阪市営地下鉄の心斎橋駅にあまりに似ているのでびっくりしました。みなとみらい、桜木町駅には降りたのですが気がつきませんでした。
鉄道ファンならば隅々まで識別力を持って目を光らせる必要(笑)があることを教えていただきありがとうございました。
by HIRO (2007-06-02 14:10) 

岸田法眼

私はおカネがないもので、費用がかからない臨時電車は乗ります。

今回は初めて、地下鉄の駅から、みなとみらい線に直通する電車だったため、大いに興味はありました。その後、都営三田線、南北線からみなとみらい線に直通する臨時電車が登場しました。

御堂筋線心斎橋も確かに天井が高いですね。でも、天井が高いのは開業初期だけの部分で、ほかはごく一般的な構造です。

私はO型なので、おおざっぱですが、そのワリには「細かいところに気づく」とよく言われますね。

レールファンはいろいろな楽しみ方があるでしょうが、偏見が多いことも確か。こういう“差別”をなくすため、私は邁進いたします。
by 岸田法眼 (2007-06-02 15:58) 

HIRO

こんにちは、岸田さまの写真に励まされて6月5日久しぶりに横浜地下鉄、京急、最後にみなとみらい線に乗ってブログに21枚ほど写真を記事とともに公開しましたのでよろしければどうぞ。
みなとみらい線の親会社の横浜高速鉄道のY500は来なくもっぱら新500型のほかに従来の8000、9000型でした。
岸田さまの撮影された天井の高い駅を見たいと探したのですが以前より天井が低く冷房の管が随所に目立ちました。
やはり圧巻は京急ですね。上大岡でデジカメで撮影したのですが次々電車が発着して大いに楽しめさせてくれました。
列車種別も快速特急、急行、普通と楽しめ電車もバラエティーです。
京急はお好きですか。上大岡から川崎まで乗りましたがやはり走るスプリンターでスピードは関東私鉄NO1だと思いました。
by HIRO (2007-06-09 11:49) 

岸田法眼

HIROさん、どうもありがとうございます。

車両は東急側のほうが圧倒的に多いですが、Y500系のインパクトは今も強烈ですね。

みなとみらい線はここ2年、利用しておりませんが、元町・中華街の雰囲気が変わったようですね。

京急は5年ほど利用しておりませんが、快速特急は本当に速かったですね。120㎞/hで運転しており、料金不要の私鉄特急では1番速いでしょう。
by 岸田法眼 (2007-06-09 17:32) 

大阪小次郎

地下鉄御堂筋線のホームが造られたのは、なんと戦前です!!
むしろ、戦前にこの様なドーム型の10両対応のホームを造った事自体が、特筆するべき事なのではないでしょうか?
by 大阪小次郎 (2017-05-31 02:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。

メッセージを送る