So-net無料ブログ作成
検索選択
事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

観客動員数128萬人突破記念、まだまだ1800系2009 [汽車旅2009番外編]

記事数:782|nice!:3,184|総閲覧数:今日:3,137/累計:1,280,109|読者数:36
アクセスランキング:186位
ブログテーマ:旅行(6位/408ブログ中)

P1360365.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年5月7日(木曜日)で観客動員数は128萬人を突破しました。どうもありがとうございます。  

予想より、1日早い観客動員数128萬人突破のため、今回は予定通り、「まだまだ1800系2009」をお送りいたします。そのあと、御好評だと思われる「世界の国旗クイズ」にまいりますので、最後までお楽しみくださいませ。

◆下り便の運行区間変更

2009年5月4日(月曜日・みどりの日)、東武鉄道(次からは「東武」と記す)伊勢崎線(通称、「東武線」)北千住へ。例年、ゴールデンウイークと紅葉シーズンは日光線臨時快速が運行されており、2007年4月28日(土曜日)から1800系が参入し、好評を博している。しかし、下りは通常の快速が通過する南栗橋始発で、利用率はいまひとつ。個人的には入線から発車まで、時間にゆとりがあり、南栗橋始発でもいいように思うが、過去の乗車では存在を知らずに区間快速東武日光・会津田島行きを利用し、南栗橋であわてて乗り換える利用客が多く、要望も多かったのか、2009年5月2日(土曜日)から、1800系臨時快速は往復とも北千住-東武日光間に変更された。

1800系臨時快速は運賃のみで、ロマンスカーに乗ることができることもあり、レールファンでなくても“トクした気分”になれる。Railway Blogでは過去6回取り上げているが、最初の「まだまだ1800系2007(日光線臨時快速)」は掲載から2年たっても、アクセス数が多い。それだけ関心かつ興味を持ち、参考にさせていただいているのかもしれないが、ありがたいことである。

今回は下りの運行区間が変更になったので、「改訂版」と位置づけ、30分ほど1800系が長く楽しめるようになった臨時快速東武日光行きに乗ってみることにしよう。


◆乗車位置はガムテープで案内

DSC_0307a.JPG

臨時快速東武日光行きは北千住2番線で発車するが、1800系の3号車は2ドア、それ以外は1ドアのため、乗車位置がわからない状態だ。そのため、1800系の乗車位置はホームにガムテープを貼って案内している。苦肉の策だが、定期運行ではないことや有料急行ではないので、やむを得ないところである(1800系改造の特急〈きりふり283号〉南栗橋行きは特急ホームに乗車位置が表示されている)。

DSC_0444a.JPG



※北千住2番線に入線する1800系の臨時快速東武日光行き。

DSC_0449a.JPG

11時10分頃に乗り込んだが、ほどよい列ができており、11時22分、臨時快速東武日光行き(1号車クハ1869)が2番線に入線。次から次へと乗り込み、発車時刻がせまる頃には満員御礼となっていた。





次は春日部

東京地下鉄08系の急行(押上から各駅停車)中央林間が西新井で、子供が戸袋にはさまれるアクシデントが発生し、9分遅れていたため、ほかの電車に遅延が発生するのではないかと懸念されていたが、定刻通り、11時27分に発車。曇天の空模様だが、心地よい走りを魅せる。JR西日本の新快速に比べると、30㎞/hほど遅いけど…



ただいま草加通過

谷塚を通過して、しばらくすると、ペースダウンするものの、草加で50050系の急行南栗橋行きを抜く。その後は快調なペースで安定感のある走りを魅せる。

臨時快速東武日光行き編成表
臨時快速北千住行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
東武日光1クハ1869東武日光行きで乗車
 2モハ1859なし
 3サハ1849なし
 4モハ1839なし
 5モハ1829なし
北千住6クハ1819北千住行きで乗車

車内は行楽客が多く、地方の高速道路ETC土休1日1000円乗り放題(走り放題)で、大渋滞となっているため、それを避けてか、あるいはクルマ自体を持っていないのか、家族連れやグループなどは臨時快速東武日光行きを選択。そのほか、サラリーマン2人も乗っている。

通過駅では撮影隊の姿があり、みな御満悦。未成年者も多かったようだが、未成年者も多かったように思うが、臨時電車〈フラワーエクスプレス号〉を含めると、1日4回ターゲットにマトをしぼっているのだろう。学生の場合は入場券を買わなくてもいいし(定期券でも入場券の代用にはなるだろう)。



ただいま北越谷通過  

武里を通過してから減速し、一ノ割を通過すると、特急スペーシア〈きぬ112号〉浅草行きとすれ違う。一ノ割-春日部間は運がよければ、このすれ違いツーショットが撮れる。その後、お母さんが足を止め、ママチャリの後部座席に坐るちっちゃなお子ちゃまが手を振って、1800系にエールを送る。いつの時代も1800系はスーパーヒーローである。

◆まさかの通過待ち  

11時50分、春日部3番線に到着。意外と降りる人がいた。急行南栗橋行きより先に到着するため、そこから乗り換えた利用客がいたのだろう。



次は東武動物公園  

11時51分に発車し、北春日部で30000系の区間準急久喜行きを抜き、11時55分、東武動物公園4番線に到着。ここでも降りる利用客がおり、若干の空席が見られる。それでも、各座席には必ず、1人埋まっており、下りの北千住始発は大成功だ。その分、板倉東洋大前から先の発車時刻は繰り下げだが…

DSC_0463(南栗橋通過)a.JPG



次は板倉東洋大前  

11時56分に発車し、ここからは日光線(次からは「東武日光線」と記す)へ。東武線と別れ、快走。12時05分には以前の下り始発駅、南栗橋をなんのちゅうちょもなく、あっさり通過。JR東日本東北本線をまたぎ、栗橋ではE231系近郊形タイプの普通電車宇都宮行きを抜く(所定のダイヤより遅れていた模様)。東北本線は臨時快速東武日光行きの通過待ちをしていたわけではないが、1800系は東武のカンバン車両なだけに気分スッキリ。通過後、東北本線は強風対策を施しており、風よけの板らしきものを設置。羽越本線の事故を機に強風対策は着々と進んでいる。  

利根川を渡り、田植えの季節が到来。春から夏への変わり目を実感しつつ、12時15分、板倉東洋大前に到着。以前は特急スペーシア〈きぬ113号〉鬼怒川温泉行きの通過待ちをするため、4番線に到着していたが、今回はその必要がなくなったため、3番線の到着となった。停車時間も1分となり、12時16分に発車。レールファン的にはどこで区間快速東武日光・会津田島行きに追いつくかが気になるところで、なんとなく、どこなのかは想像がつく。  

12時31分、栃木3番線に到着。1・2番線はJR東日本両毛線となっており、東武日光線は3~5番線である。複数の鉄道会社駅の番線が一体化されているのは、関東地方でよく見られる。しかし、北千住は1・2番線が必ずあるものの、4~7番線は東武のみとなっている。但し、6・7番線は東京地下鉄日比谷線のホームであるが、東武管理駅となっている。
 
北千住ホーム案内表
鉄道会社名路線名番線表示備考
東武鉄道伊勢崎線1~7番線6・7番線は日比谷線ホーム
JR東日本常磐線1~3番線なし
東京地下鉄千代田線1・2番線日比谷線は東武鉄道管理駅
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線1・2番線なし

DSC_0474a.JPG

話を元に戻し、隣りの5番線には8000系修繕車の各駅停車栃木止まり(ワンマン運転)が到着。宇都宮線は2007年10月31日(水曜日)から特急〈しもつけ〉以外、すべての各駅停車はワンマン運転に統一された。これで東武は路線により、2・3・4両のワンマン運転を実施していることになる。ちなみに宇都宮線は4両ワンマンである。

DSC_0475(新栃木)a.JPG



ただいま新栃木  

12時32分に発車し、新栃木が近づく頃、停止信号。特急スペーシア〈けごん16号〉浅草行きとすれ違ったあと、12時37分に運転を再開し、12時38分、新栃木3番線に到着。なんと、ここで特急スペーシア〈きぬ115号〉鬼怒川公園行きの通過待ち。ほどなくして、1番線に特急スペーシア〈きぬ115号〉鬼怒川公園行きが通過した。ダイヤが変わっても、特急スペーシア〈きぬ〉の通過待ちは継続。その後、2番線に10000系の始発、各駅停車南栗橋行きが入線し、定刻より、1分遅れの12時42分に発車。下野路(Shimotsukeji)を快走する。

◆彼氏よ、よくぞ言ってくれた!!



次は新鹿沼  

日光線新栃木以北は各駅停車のワンマン運転化があっても、差しさわりがないように思うが、楡木(Niregi)-樅山(Momiyama)間は田植えを機械ではなく、昔ながらの手作業で苗を植える“職人”の姿を見る。いまどき珍しいと思う人も多いだろうが、田舎ならではの光景ではないだろうか。  

JR東日本189系『彩野』の回送とすれ違う。ゴールデンウィークはJR東日本も出動し、189系『彩野』は横浜-東武日光間の臨時特急〈日光83・84号〉で活躍をしている。  


DSC_0478(新鹿沼)a.JPG

12時57分、新鹿沼3番線に到着。向かいの2番線には区間快速東武日光・会津田島行きに追いつく。私の予想は下今市だったが、1駅読み違った。  

区間快速からの乗り換え客が多く、カップルのうち、彼女は1800系にカンゲキだ。


「ね、この電車、新しくね?」  

彼女が彼氏に問いかける。しかし、彼氏は無言で、彼女はもうひと押し。

「新しいよね?」

「うん、乗るんだったら、スペーシアより、コレがいい」  

彼氏は若いのに、重い口を開くような感じで言った。なにはともあれ、彼氏はいいことを言ってくれた。特急スペーシアは上質な空間で当然、イイに決まっているけど、赤いボディーのロマンスカーは若者カップルのココロをギューッとわしづかみ。赤いボディーのロマンスカーで育った世代の私としては、嬉しいね。  

1分以内に発車し、ここからは難関。1800系に抑速ブレーキは備わっていない。かつて、8000系の臨時快速が浅草-会津高原(現在の「会津高原尾瀬口」)間で運行されたときは、抑速ブレーキ、トイレなしもあり、利用客と乗務員、双方から不評だったという。1800系は8000系をグレードアップしたような車両なので、乗務員のハンドル裁きはいつも以上に緊張しているのではないだろうか。  


DSC_0479(次は下今市)a.JPG

ツツジの花がピンクに色づいて、車窓が華やかになったところから、勾配を登る。明神通過時、運転士は警笛を鳴らす。これは進行方向右側に男が鉄道敷地内に入って、撮影していたからである。情けないね。  

DSC_0481(下今市)a.JPG

区間快速浅草行きとすれ違い、13時14分、下今市2番線に到着。いつも通り、4番線の外側にある留置線では300系が休んでいる。現役1800系と元1800系の顔合わせだ。  

以前は2分停車だったが、1分停車に短縮され、13時15分に発車。上今市で各駅停車下今市行きとすれ違うが、車両は6050系2両編成。しかも、ワンマン運転ではない。これは私の想像であるが、車掌を乗務させることにより、外国人観光客に対応できるようにしているのではないだろうか。“「世界遺産」という名のカンバン”をしょっていると日本語だけでは対応しきれない。  

DSC_0496a.JPG

上今市を通過し、ゆっくりと慎重に勾配を登り、13時23分、終点東武日光6番線に到着。レールファンは1800系に愛と心を込めて、撮影していた。そして、向かいの5番線には350系の臨時特急〈きりふり240号〉浅草行きが待機中だが、若干の空席がある。もし、臨時特急〈きりふり240・260号〉浅草行きの利用客がほぼ同じ顔立ちの1800系を見たら、どう思うのだろう? おそらく、1800系が特急料金不要を知ったら、“チクショー”と思う利用客が多いのかもしれない。

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②鉄道ニュース「東武1800系1819編成使用の臨時快速運転」はこちらにクリック!!

③鉄道ニュース「『彩野』を使用した特急“日光”83号・84号運転」はこちらにクリック!!

④「昭和の日」は2007年4月29日から施行された祝日で、平成元年(1989年)からは「みどりの日」となっていた。また、昭和63年(1988年)以前は昭和天皇の誕生日であるため、「天皇誕生日」となっていた。これにともない、「みどりの日」は2007年から5月4日に移行している(それまでは「国民の休日」で、1988年から施行していた)。

⑤フリー百科事典『Wikipedia「東武宇都宮線」』は
こちらにクリック!!

⑥1800系備考一覧はこちらにクリック!!

⑦岸田法眼のRailway Blog.「近未来予測車両-JR東日本253系-」はこちらにクリック!!

⑧岸田法眼のRailway Blog.「まだまだ1800系2007(日光線臨時快速-前編-)」はこちらにクリック!!

★おまけ





◆世界の国旗クイズ第27問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

世界の国旗クイズ第26問.JPG

さて、第26問はこちらでした。それでは、正解を発表いたします。正解はこちらです。

P1350377.JPG

正解はJR東日本のジョイフルトレイン、『みのり』でした。1名様からの御解答があり、正解です。

それでは第27問目にまいりましょう。これはどこの国旗でしょうか?

世界の国旗クイズ第27問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数129萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(何度も言っておりますが、次に進めません。ヤマカンで解答してくださいね)。

なお、原則として、1人でも参加していただかない限り、正解は発表しませんので、御了承下さい。


★観客動員数127萬人から128萬人へのあしあと

・2009年5月4日(月曜日・みどりの日)…127萬1000人突破

・2009年5月5日(火曜日・こどもの日)…127萬2000人突破

・2009年5月5日(火曜日・こどもの日)…127萬3000人突破

・2009年5月5日(火曜日・こどもの日)…127萬4000人突破

・2009年5月6日(水曜日・振替休日)…127萬5000人突破

・2009年5月6日(水曜日・振替休日)…127萬6000人突破

・2009年5月7日(木曜日)…127萬7000人突破

・2009年5月7日(木曜日)…127萬8000人突破

・2009年5月7日(木曜日)…127萬9000人突破

・2009年5月7日(木曜日)…128萬人突破!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

私が動画のアップロード及び公開に利用しているeyeVioですが、2009年5月29日(金曜日)の正午(12時00分)をもって、SONYの運営を終了。その後、株式会社スプラシアに移行するため、6月1日(月曜日)まで公開が休止されることになりました。

私も数多くの動画をアップロードしておりますが、一部はスプラシア移行後、公開不能になるものが発生する可能性がございますので、あらかじめ御了承ください。こちらもなにかしらの対策を考えたほうがよさそうなのかもしれません。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 6

yuki999

こんな力作のブログ、初めてです。
電車、僕も好きですよ。
最近気に入ってるのは、
南海線のラピート、
通称、鉄仮面です^^
by yuki999 (2009-05-08 20:00) 

岸田法眼

yuki999さん、どうもありがとうございます。

そうですね、手抜きできる方法があれば、時間はかかりませんが、来週には私の執筆記事があるムックが発売されますので、御購入いただければ、さいわいです(発売日にはこのRailway Blogでお伝えいたします)。ちなみに南海50000系ラピートは2000年8月に1度、乗車したことがございます。

またのお越しをお待ちしております。
by 岸田法眼 (2009-05-08 23:23) 

ねじまきけんいち

観客動員数は128萬人を突破おめでとうございます。
僕の拙いブログ記事にnice!を頂きありがとうございます。
素晴らしブログですね。感嘆いたしました。
by ねじまきけんいち (2009-05-10 09:21) 

岸田法眼

ねじまきけんいちさん、どうもありがとうございます。

いつも記事作成に1時間以上は費やしますが、おかげさまで多くの方々に御覧いただいており、嬉しいですし、モノ書きという職業ですから、これからも頑張らなければなりません。

またのお越しをお待ちしております。
by 岸田法眼 (2009-05-10 15:50) 

珠算3級

今回も世界の国旗クイズに答えさせていただきます。
これはおそらくJR九州の「ハウステンボス」用の783系ですか?

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by 珠算3級 (2009-05-10 16:43) 

岸田法眼

珠算3級さん、どうもありがとうございます。

正解は観客動員数129萬人突破時に発表させていただきますので、しばらくお待ちください。

こちらこそ、末永いごひいきのほど、よろしくお願いいたします。
by 岸田法眼 (2009-05-10 19:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。

メッセージを送る