So-net無料ブログ作成
事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

129日連続観客動員数1日4ケタで、合計65萬人突破!! [INFORMATION]

記事数:577|nice!:2,070|総閲覧数:今日:1,572/累計:650,445|読者数:32
アクセスランキング:203位

P1330103.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。 2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年8月30日(土曜日)で観客動員数は65萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆『ロト6で3億6千万円を当てた男』はレールファンだった!!  

さて、テレビ朝日で放送をしている『ロト6で3億6千万円を当てた男』は2008年9月5日(金曜日)で最終回を迎えますが、あの立花悟はレールファンであることが先日、みずから告白しました。  

幼い頃は鉄道模型にあこがれていたようで、先日の放送では勤務先の会社を辞めて、みずから会社を設立し、社長になったものの、輝かしい時代はわずかでした。つまり、社長を解任されてしまったのです。

私も幼い頃、“鉄道会社に就きたい”という願望はありましたが、フリーライターとして、鉄道にかかわる仕事ができましたので、違ったカタチで夢がかなったことになりますね。あとはこの仕事が長続きしないといけませんが、鉄道だけではメシは食っていけませんので、これからは政治批判の本が出版できるよう、邁進いたします。こういう仕事は“文化人”の称号がないと一生やっていけませんからね。  

ドラマについては備考①を御覧下さい。


◆オオゼキタクさんのリアル旅日記総集編  

歌手、オオゼキタクさんの「大関発、多久行き」の旅ですが、動画をまじえた“完全版”が好評公開中です。くわしくは備考②~⑤を御覧下さい。

◆世界の国旗クイズ  

前回からスタートした『世界の国旗クイズ』ですが、説明不足もありましたので、改めて述べてみることにしましょう。  

これはホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを当てていただくものです。

P1320776.JPG
 
前回は2名様が解答されておりましたが、答えはJR西日本221系です。お答えいただきました2名様は正解です。  

さて、今回の『世界の国旗クイズ』第2問はこちらです。

P1320019.JPG
 
さぁー、皆様ならおわかりになるでしょう。  

答えは9月以降に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。


◆観客動員数64萬人から65萬人へのあしあと
 
・2008年8月26日(火曜日)…64萬1000人突破

・2008年8月26日(火曜日)…64萬2000人突破

・2008年8月27日(水曜日)…64萬3000人突破

・2008年8月27日(水曜日)…64萬4000人突破

・2008年8月28日(木曜日)…64萬5000人突破

・2008年8月28日(木曜日)…64萬6000人突破

・2008年8月29日(金曜日)…64萬7000人突破

・2008年8月29日(金曜日)…64萬8000人突破

・2008年8月30日(土曜日)…64萬9000人突破

・2008年8月30日(土曜日)…65萬人突破!!
?

★備考

①『ロト6で3億6千万円を当てた男』ホームページはこちらにクリック!!(2008年9月6日以降になると削除されている可能性があります。あらかじめ御了承下さい)

②オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「夏旅2008まとめ 4日目後編」は
こちらにクリック!!

③オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「夏旅2008 5日目地図」はこちらにクリック!!

④オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「夏旅2008まとめ 5日目前編」はこちらにクリック!!

⑤『オオゼキタク マジpod』はこちらにクリック!!

※都合により、お返事が遅れる場合がございますので、あらかじめ御了承下さい。



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年8月31日(日曜日)まで2者択一サイト、『Unow?』で、「モハよう著者からの20の質問」が公開されており、質問28で私の画像が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

タグ:観客動員数
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2008年の汽車旅3-最終回 [汽車旅2008]

◆雷雨が終わったあとに帰京  

P1330267.JPG

16時45分、終点豊橋6番線に到着し、8番線へまわり、16時53分発の普通電車掛川行き(モハ210-5056:ロングシート)に乗り換え。状況によって、東海道本線豊橋-東京間は“ロングシート大移動”になる可能性がある。一部はJR東海の沼津発着だが、JR東日本エリアだと快速〈アクティー〉または普通電車のグリーン車でくつろぎたいところ。グリーン車自由席ならば、青春18きっぷでも利用できるのだが、JR東日本のグリーン券売機はすべてSuica専用のため、現金だと一旦、下車して券売機で買わなければならない難点がある(熱海の乗り換え時間は5分以内が多い)。もちろん、車内でもグリーン券を払うことはできるものの、駅での発売額とは異なる(つまり、車内購入のほうが高い)。

普通電車掛川行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
浜松なしクモハ211-5608ロングシート
 なしモ ハ210-5056ロングシート
豊橋なしク ハ210-5025ロングシート
 
P1330269.JPG

17時26分、浜松1番線に到着。向かいの2番線には始発の普通電車熱海行き(クハ210-5047:ロングシート)に乗り換えるが、なんと211系5000番台3両編成!! トイレなし車両の連投となった。これで全区間乗るのはきついだろう。
 
普通電車熱海行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
 なしクモハ211-5608ロングシート。静岡で増結
 なしモ ハ210-5056ロングシート。静岡で増結
 なしク ハ210-5025ロングシート。静岡で増結
静岡なしクモハ211-5608ロングシート
 なしモ ハ210-5056ロングシート
浜松なしク ハ210-5025ロングシート

長蛇の列だったワリにはラクに坐ることができ、17時34分に発車。立客はいるが、思いっきり混み合っているわけではない。

P1330270.JPG

 

18時43分、静岡2番線に到着。ここで14分停車し、前3両を増結するが、こちらも211系5000番台。トイレは静岡停車中にすませなければならないようである。  

静岡で下車し、久々にパルシェ食彩館へ。この春は耐震補強とリニューアル工事で休業していただけに新装開店が楽しみだ。  

私のお気に入りは『中華惣菜屋 好運樓』で、弁当によっては炊飯器にあるアツアツごはんを購入時に入れるサービスがある。まるで“ほか弁”こと、『HOTTOMOTTO』を意識しているようだ。

P1330277.JPG
 
再び1・2番線にあがると、雷光がピカーッと光、暗雲の不安がよぎるが、雨は1滴も落ちておらず、1番線に普通電車東京行き(7号車自由席クハ372-11:女性車掌乗務)が入線。19時29分に発車する。ちなみにこの日、身延線で落雷による停電があり、身延-甲府間が一時、運転を見合わせていた。

P1330278.JPG
 
さて、『中華惣菜屋 好運樓』で買った晩メシは、ゴーヤと豚肉のシャキシャキ炒め弁当で、ゴーヤーチャンプルーを主体にごはん、シューマイ、ハルサメサラダ、昆布、柴漬けが入っている。

 
普通電車東京行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
東京9クモハ373-11自由席
 8サ ハ373-11自由席
 7ク ハ372-11自由席
 6クモハ373-14自由席
 5サ ハ373-14自由席
 4ク ハ372-14自由席
 3クモハ373-2自由席
 2サ ハ373-2自由席
静岡1ク ハ372-2自由席

由比で特急〈(ワイドビュー)ふじかわ13号〉甲府行きの通過待ちを行ない、車内でそのシーンを見るが、3両編成だとあっというまに消えてしまった。  

熱海からJR東日本に入り、真鶴では185系が留置。この区間は夜の利用が多いため、留置線があったことに“エッ?!”という感じだ。  

JR東日本の駅に停まるごとに行先案内板では遅延や運転見合わせの情報が流れ、この日は高崎線、川越線、中央本線、東武鉄道野田線(「とうぶてつどうのだせん」を変換すると、いつも「東武鉄道の打線」となることが多い)にアクシデントが発生していた。E231系シリーズやE233系シリーズでもリアルタイムで情報を流しており、自社以外の他社線についてもお知らせしている。近年は首都圏の鉄道の多くは連携して、こういった情報が流れるようになっている。  

しかし、乗車している373系の普通電車東京行きの情報案内装置には遅延や運転見合わせの一報が流れてこない。JR東日本の車両ではないから、致し方ない。  

373系の普通電車運用について、いつも思うことなのだが、“せめて、JR東日本エリアだけでも快速〈アクティー〉にすることはできないだろうか”ということ。快速〈アクティー〉は15両編成を原則としており、9両編成の373系普通電車ではワリに合わないだろうが、特急形電車を使っているのだから、種別のグレードを快速に引き上げて欲しいところ。JR東日本に「携帯電話の電波をシャットアウトする車両を作って欲しい」と共に要望したところ、このような回答があった。

「このたびは、貴重なご意見をいただきまして誠にありがとうございました。弊社といたしましては、このたび頂戴したご意見を含め、多くのお客さまのご意見を参考とさせていただきながら、サービスのレベルアップに努めてまいる所存でございますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」  

373系普通電車の快速〈アクティー〉化についてはJR東海との協議も必要になるのだろうが、所要時間を短縮して、帰宅時間を早めるダイヤに改善して欲しいものだ。

P1330282.JPG
 
22時43分、終点東京10番線に到着。ホームは熱帯夜で、雨がポツリ、ポツリと降っていた。 この8月は雷雨に見舞われることが多く、8月28日(木曜日)は川や海の近くに住んでいるわけじゃないのに、自宅近辺の道路が浸水するという非常事態に遭遇してしまった。さいわい、自宅は無事だった。

昨年は酷暑、今年はゲリラ豪雨。おだやかな夏、“あの夏、1番静かな海”が戻るのはいったい、いつになるのだろうか?

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②PARCHEホームページはこちらにクリック!!

③岸田法眼のRailway Blog.「携帯電話の電波をシャットアウトする車両の導入を!!」は
こちらにクリック!!

※都合により、お返事が遅れる場合がございますので、あらかじめ御了承下さい。



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年8月31日(日曜日)まで2者択一サイト、『Unow?』で、「モハよう著者からの20の質問」が公開されており、質問28で私の画像が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2008年の汽車旅3-12 [汽車旅2008]

◆車中で黄泉(Yomi)の国へ旅立った漫画家を知る

P1330247.JPG

岐阜1番線にまわり、東海道本線13時07分発の快速豊橋行き(クモハ313-5006)に乗り換え、13時26分、名古屋2番線に到着。おなかがペコペコの状態で、ホームの東京寄りにある名代きしめんへ。久しぶりに名古屋できしめんを食べる。
 
快速豊橋行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
名古屋なしクモハ313-5006なし
 なしサ ハ313-5306なし
 なしモ ハ313-5006なし
 なしサ ハ313-5006なし
 なしモ ハ313-5306なし
岐阜なしク ハ312-5006なし

P1330250.JPG

標準的なきしめんを食べることが多いが、今回は期間限定、冷やし豚しゃぶきしめん(630円)を選ぶ。きしめんにもいろいろなバリエーションがあって面白い。普段、しゃぶしゃぶを食べる機会がないので、迷うことなく、それにしたが、おいしい。私は料理研究家でなければ、美食家でもないので、「おいしい」か「まずい」しか言えないが、料理記者歴50年の岸朝子なら、こう言うだろう。

「おいしゅうございます」

P1330252.JPG

昼食後、6番線へまわり、14時15分発の新快速大垣行き(クハ312-313:女性運転士乗務)へ。近年では珍しい313系方向幕車の新快速運用だが、313系5000番台の投入により、普通電車運用にまわっていることもある。これは月日の流れよりも、東海道本線で運用する211系5000番台をすべて静岡地区にまわしたことが大きいようだ。これにより、東海道本線豊橋-米原間はオールロングシートの車両が走らなくなり、快適性が向上している。

P1330253.JPG

さて、停車中、乗降を終えると、先頭車の乗務員室うしろでは作業員が中京スポーツを中心に日刊ゲンダイを少々、どっさり積み込む。快速系統の電車でこういう光景を目にするのは初めてだが、ブルートレインの電源車に積み込むシーンを思い出す。

停車時間はわずか2分。乗降が40秒ほどかかったとするならば、これはハヤワザであるが、中京スポーツの1面を見ると、2008年8月2日(土曜日)に漫画家の赤塚不二夫が肺炎のため、72歳でこの世を去ったことを知り、呆然。見出しでは「愛すべき天才を笑って送り出そう」となっている。

そういえば、丹波哲郎がこの世を去ったとき、“住まいを霊界に移動した”という認識が強く、亡くなったという感覚がないし、再放送の『水戸黄門』でもそうだ。個人的には逸見政孝さんがああいうことになったことが15年たった今も受け止められずにいる。
 
新快速大垣行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
大垣なしク ハ312-313なし
 なしクモハ313-313なし
 なしク ハ312-21なし
 なしモ ハ313-15なし
 なしサ ハ313-15なし
名古屋なしクモハ313-15なし

今回のように夜汽車の3連泊だとニュースといった情報が入ってこないため、あとで知るケースが多い。

◆壮絶な激闘、快速VS快速特急『ミュースカイ』

「ヴィーッ!!」  

大垣までの道中、保線工事が多く、女性運転士は盛んに警笛を鳴らす。

P1330254.JPG
 
岐阜では岐阜新聞夕刊を先頭車の中央ドアと後部ドアの立客スペースに積み込んだ。そして、穂積では後部ドアに積み込んでいた岐阜新聞夕刊、終点大垣で残りを下ろすのであった。

P1330257.JPG
 
14時46分に終点大垣1番線に到着し、下車。いつも快速〈ムーンライトながら〉大垣行きの車窓でいつも見ていたあの郵便局へ足を向け、10分後に到着。その名は大垣藤江郵便局で、ついに旅行貯金。10年来の念願がかなった。そして、大垣駅に戻る直前、国鉄時代、貨物列車についていた車掌車が2両、静態保存されているのを発見。静態保存されているところは国鉄時代、大垣貨物駅の跡地だという。

大垣藤江郵便局



P1330260.JPG
 
大垣に戻り、5番線で発車を待つ快速豊橋行き(クハ312-5002)へ。8両編成であることや米原始発の普通電車との接続がないため、転換クロスシートをラクラクGET!!

P1330265.JPG

 

15時25分に発車し、木曽川を渡り、愛知県へ。ボケーっと車窓を眺めていると、進行方向右側には名鉄名古屋本線の快速特急中部国際空港行き『ミュースカイ』と合流。いつもなら、JR東海がスピードにモノを言わせて名鉄を圧倒するのだが、どうやらこちらも120㎞/h運転をしており、壮絶なスピードバトル!! 結局、2つとも同じ速度を保ったまま、快速豊橋行きは尾張一宮、快速特急中部国際空港行き『ミュースカイ』は名鉄一宮に到着。後者のほうが早く発車したものの、ガラガラだった。ちなみに『ミュースカイ』は車両の愛称である(列車の愛称ではない)。

快速豊橋行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
豊橋なしクモハ313-5002なし
 なしサ ハ313-5302なし
 なしモ ハ313-5002なし
 なしサ ハ313-5002なし
 なしモ ハ313-5302なし
 なしク ハ312-5002なし
 なしクモハ313-309なし
大垣なしク ハ312-309なし

東海道新幹線700系の〈こだま566号〉東京行きに抜かれてから、スピードは落ちるが、息を吹き返すかの如く、名古屋本線の急行豊川稲荷行きをバッサリ抜き、15時55分、名古屋2番線に到着。向かいの1番線には311系&313系300番台の普通電車岡崎行き6両編成と接続。日中の普通電車は4両編成なので、夕方のラッシュに向けて、動き出したことになる。  

金山を過ぎると、ウトウトしだし、快適な転換クロスシートでお昼寝にあてていた。


★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②岸田法眼のRailway Blog.「2005年の汽車旅3-前編-」はこちらにクリック!! 



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年8月31日(日曜日)まで2者択一サイト、『Unow?』で、「モハよう著者からの20の質問」が公開されており、質問28で私の画像が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

124日連続観客動員数1日4ケタで、合計64萬人突破!! [INFORMATION]

記事数:572|nice!:2,052|総閲覧数:今日:2236/累計:640,546|読者数:31
アクセスランキング:171位

P1320754.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年8月21日(木曜日)で観客動員数は63萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆「快適」と「便利」をテーマとした京阪電気鉄道のダイヤ改正

P1320700.JPG

 

2008年8月25日(月曜日)、京阪電気鉄道は10月19日(日曜日)にダイヤ改正を行なうことを発表しました。目玉はもちろん、中之島線ですが、想像をはるかに超える内容となりました。



P1320583.JPG
 
まず、各駅停車しか停まらない駅でも10分に1本以上は電車に乗れるというのがウリで、快適と利便性が向上することになります。そして、種別はすでに公表されている快速急行のほか、快速特急(平日夕ラッシュ時、淀屋橋-出町柳間の片道のみで運行)、通勤快急(平日朝ラッシュ時、出町柳-中之島間の片道のみで運行)、深夜急行(淀屋橋0時20分発の樟葉行きのみ)、通勤準急(平日朝ラッシュ時の淀屋橋行き及び、中之島行きで運行)を新設します。ちなみに深夜急行はタクシーやバスで見られる深夜料金(割増)の設定はプレスリリースを見る限り、ないようですが、まぎらわしい種別ですね。



 

P1320714.JPG

現在のダイヤでは、特急の一部は9000系も混ざっておりますが、これを淀屋橋-出町柳間のみ、初代3000系編入組を含めた8000系に統一します。これは今回のダイヤ改正で、淀屋橋-枚方市間の特急を新設するためで、区間運行便のみ、通勤形電車が受け持つとか。ってことは9000系の特急は続投というふうに受け取れると思われます。また、今回から特急は22・23時台も運行され、JR西日本の新快速を意識したようなダイヤ設定となっておりますが、ダイヤ改正のテーマである「快適」と「便利」を意識しておりますね。

P1320679.JPG
 
現在、淀屋橋-私市(Kisaichi)間で運行しているK特急〈おりひめ〉〈ひこぼし〉ですが、運行区間を中之島-私市間に変更の上、前者は通勤快急、後者は快速急行に衣替えします。これは「K特急」という種別が消滅するためです。関西のレールファンは撮りおさめに動くでしょうね。


 

P1320663.JPG

なお、ダイヤの詳細は10月初旬に発表される予定ですが、種別が多過ぎて混乱にならないことを願っています(深夜急行に関する問い合わせが多いのではないだろうか?)。  

くわしくは備考①②をクリックして下さい。また、備考⑦⑧も御覧いただければ、さいわいです。


◆オオゼキタクさんのリアル旅日記総集編  

歌手、オオゼキタクさんの「大関発、多久行き」の旅ですが、動画をまじえた“完全版”が好評公開中です。くわしくは備考③~⑥を御覧下さい。

◆日本まるごとHOWマッチ
 

P1320456.JPG

さて、2名様の御解答があったクイズですが、正解はタダです。ですので、2名様とも正解です。  

これは部数限定で東京急行電鉄(通称、「東急」)の有人改札に頼んでいただきました。ルポで必要だったためです。ちなみに昔は本屋で売っている商品で、もちろん、有料だったんですよ。しかし、なぜ無料にしたのかが気になるところですね。

◆第1回世界の国旗クイズ  

新企画が始まりました。世界の国旗クイズです。  

画像を見て、どこの国旗かを当ててもらうものですが、国ではない場合は心当たりのあるものをコメント欄に入力していただければ、さいわいです。  

それでは今回の問題はこちらです。

P1320776.JPG
 
さぁー、皆様ならおわかりになるでしょう。  

答えは9月以降に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。


◆観客動員数63萬人から64萬人へのあしあと

・2008年8月21日(木曜日)…63萬1000人突破

・2008年8月22日(金曜日)…63萬2000人突破

・2008年8月22日(金曜日)…63萬3000人突破

・2008年8月22日(金曜日)…63萬4000人突破

・2008年8月23日(土曜日)…63萬5000人突破

・2008年8月23日(土曜日)…63萬6000人突破

・2008年8月24日(日曜日)…63萬7000人突破

・2008年8月24日(日曜日)…63萬8000人突破

・2008年8月25日(月曜日)…63萬9000人突破

・2008年8月25日(月曜日)…64萬人突破!!

P1330148.JPG
 
次回は「2008年の汽車旅3-10」をお送りする予定です。掲載まで、しばらくお待ち下さい。


★備考

①京阪電気鉄道ホームページはこちらにクリック!!

②2008年10月19日(日曜日)ダイヤ改正のプレスリリース(PDFファイル)は
こちらにクリック!!

③オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「オオゼキタク夏旅2008『大関駅発→多久駅行き』3日目前編」は
こちらにクリック!!

④オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「オオゼキタク夏旅2008『大関駅発→多久駅行き』3日目後編」はこちらにクリック!!

⑤オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「オオゼキタク夏旅2008 4日目地図」はこちらにクリック!!

⑥オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「オオゼキタク夏旅2008『大関駅発→多久駅行き』4日目前編」は
こちらにクリック!!

⑦今回の動画はこちらにクリック!!



⑧岸田法眼のRailway Blog.「2008年の汽車旅3-2」はこちらにクリック!!

⑨岸田法眼のRailway Blog.「2008年の汽車旅3-3」は
こちらにクリック!!



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年8月31日(日曜日)まで2者択一サイト、『Unow?』で、「モハよう著者からの20の質問」が公開されており、質問28で私の画像が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2008年の汽車旅3-8 [汽車旅2008]

◆日豊本線沿線の偉人、出身者  

別府ワンダーラクテンチから別府駅へ戻る途中、歩道の何百メートル先の日豊本線では終点別府に到着する特急〈にちりん6号〉の姿が見えた。ミレニアムに国鉄色へ復元された485系がまだ走っているのである。残念ながら撮ることはなかったが、まるで時が20年前に戻ったかのような錯覚である。

P1320945.JPG
 
別府駅に戻ると、駅前に足湯ならぬ、手湯があり、当然のことながら、別府温泉の湯である。 日本一の湧出量と源泉数をほこる別府の湯(源泉数は2800か所を超え、日量13萬7000リットルの湧出量をほこる)。近年は手頃な足湯がブームになっているようだが、手湯は初めて。足湯はクツやクツシタを脱がなければならないが、手湯だと手袋をはめていない限り、気軽にできるのがいい。せっけんを使うことはできないが、手を洗うのにちょうどいい。

P1320947.JPG

「山は富士 海は瀬戸内 湯は別府」  

というキャッチフレーズなのか、この方の名を知らない人にとっては“ヘンなジイさん”が空を飛ぼうとするモニュメントがある。これは2007年10月に建立されたもので、別府市創立80周年記念の一環で、モニュメントでこの世によみがえった男の名は油屋熊八である。

油屋熊八は文久3年(1863年)、愛媛県宇和島市に誕生。いつ頃、生まれたのかは不明である。

米問屋の息子で、小さいときから働き者だったが、店の跡継ぎになることはなく、明治21年(1888年)、27歳の若さで宇和島町議会選挙に出馬し、当選。しかし、町議員生活は長く続かず、大阪に渡り、米相場で巨万の富を築き、「油屋将軍」と呼ばれるものの、日清戦争が終了した34歳のとき、相場に失敗して全財産を失ってしまい、35歳になるとアメリカへ船で渡る。「将軍」と呼ばれなくなった油屋はクサくて暑い船底で道中を過ごしたという。

アメリカへ上陸すると、カナダからメキシコまで諸国漫遊を繰り広げ、38歳で帰国。海外での生活はアメリカでキリスト教の洗礼を受けていたという。 帰国後は相場師に復帰するも、うまくいかず、46歳になると別府温泉へ移住。海外生活は妻を日本に残しているが、その居住先が別府温泉だったのだ。その頃の別府は現在の「市」ではなく、「町」だった。

ここからは油屋は“将軍職”に返り咲くかの如く、明治42年(1909年)に亀の井旅館(現在の「別府亀の井ホテル」)がオープン。大正13年(1924年)、洋式ホテルに改装して、亀の井ホテルとして、新装開店。やがて、一流ホテルに躍進することになる。ちなみにその年の4月1日(火曜日)、別府は「市」に格上げした。

海外生活ではアメリカのスケールの大きさに衝撃を受け、別府を観光地にするため、邁進。大阪の上空からビラをバラまき、大正15年(1925年)には「山は富士 海は瀬戸内 湯は別府」と書いた標柱を富士山の山頂付近に建てた。その後、全国各地に標柱を建てまくった。

昭和3年(1928年)1月10日(火曜日)、亀の井自動車(現在の「亀の井バス」)を設立。日本で初めて、女性バスガイドによる定期観光バスの運行を開始。地獄めぐりが1番の人気だったという。

こうして、別府市を世界的な観光地にしようと“油屋将軍”は骨身を砕き、全国的な知名度をあげてゆき、昭和10年(1935年)3月24日(日曜日)、73歳でこの世を去るが、15年後の昭和25年(1950年)、国際観光温泉文化都市の第1号に指定され、ついに世界にも認められる観光地へ躍進したのである。

P1320957.JPG

 
とある温泉でひと浴びしたあと、昼食をとり、再び日豊本線へ。別府3・4番のりばへあがると、電車はまったくないものの、上屋があるからか、それとも別府湾が近いせいなのか、心地よい風がふいて暑さをしのいでいる。そして、2番のりばに始発の特急〈にちりん13号〉宮崎空港行きが783系で入線した。どうやら別府で直接折り返すのではなく、一旦、亀川(Kamegawa)まで回送するようだ。  

昔は日豊本線を縦断し、博多-西鹿児島(現在の「鹿児島中央」)間を運行していたこともある特急〈にちりん〉だが、2003年3月15日(土曜日)のダイヤ改正で、特急〈にちりんシーガイア〉〈ドリームにちりん〉以外、大半は大分・別府発着となった。

P1320964.JPG

 
4番のりばから特急〈ソニック30号〉博多行きが発車したあと、1番のりばに特急〈ソニック17号〉大分行きが到着。下車及び、特急〈にちりん13号〉宮崎空港行きに乗り換えるお客が多い。JR九州は特例として、改札を出ない限り、別府・大分で特急〈ソニック〉〈にちりん〉の乗り継ぎは特急料金が通算されることになっている(特急〈ソニック〉〈にちりん〉〈きりしま〉及び、寝台特急〈富士〉と特急〈にちりん〉〈きりしま〉の乗り継ぎによる特急料金は通算されない)。ちなみにこの日の特急〈ソニック17・30号〉は885系“白いソニック”の運行である。

皆様は特急〈ソニック〉に乗るとき、883系か885系のどちらを選びますか?(『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』に応募しときゃよかったと今になって悔やむ) ちなみに885系は“白いかもめ”で運行することもあり、100パーセント、“白いソニック”とは限らない。

P1320976.JPG
 
3・4番のりばに戻って、各駅停車柳ヶ浦行きワンマン列車(クモハ815-21)に乗り、12時58分に発車。自然風もいいが、冷房はやっぱり気持ちがいい。

P1320977.JPG

  
亀川の西側にある留置線ではキハ185系が休んでおり、特急〈ゆふ4号〉博多行きに使われるようだ。この時期は別府-大分間、延長運転をしており、全区間の所要時間は3時間18分で、起点から終点まで乗り通す人は少ないだろう。所要時間もそうだが、JR九州は2枚きっぷ、4枚きっぷが驚くほどの価格で販売していることもあるため、別府-由布院-博多-別府間の片道乗車券、行きと帰りの特急券を買ったとしても、安上がりにならないのだ。

日出で883系の特急〈ソニック19号〉大分行きと各駅停車臼杵行きワンマン列車と行き違う。停車時間が7分のため、中央以外のドアは締め切り、車内保温に努めているが、特急〈ソニック19号〉大分行き通過時のスピードは速く、F1レーサーがサーキット場を駆け抜けることを意識したような警笛の音色が印象に残るが、787系もそうである。
 

各駅停車柳ヶ浦行きワンマン列車編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
宇佐なしクモハ815-21なし
別府なしク ハ814-21なし

単線区間に入ると、カーブや勾配が多く、振子機能のない815系はスピードが出せない。運転士は可能な限り、スピードを出そうとワンマスコンハンドルをガチャガチャ動かす。

中山香で883系の特急〈ソニック32号〉博多行きの通過待ち。4・5号車は2008年7月19日(土曜日)から増結により、営業運転を開始したサハ883形1000番台(5号車)、モハ883形1000番台(4号車)であるが、アルミ車体のため、違和感があり、しっくりこない(くわしくは次回の「2008年の汽車旅3-9」にて)。

13時56分、宇佐1番のりばに到着。終点柳ヶ浦までは2つ先なのにここで降りるが、下車せず2番のりばへまわった。

P1320994.JPG


「ゴミ、落書きのない駅」  

宇佐のテーマで、ホームの上屋を支える柱は朱色。これは宇佐神宮の最寄り駅ということもあり、観光客の誘致を意識しているかのような色使いである。

P1320996.JPG
 
14時02分、2番のりばに始発の普通電車下関行き(クハ411-123:ロングシート改造車)が入線。始発電車で確実に座席をGETしようという、よくありがちなパターンだと思うが、普通電車下関行きはなんとロングシート改造車!! 日豊本線の鈍行はロングシート主体になっていることを物語っているが、リニューアルは“まだまだ使う”という証でもある。但し、JR九州は交直流近郊形電車の新型車両投入には慎重になっていることも言えるだろう。

P1320993.JPG

  
ロングシート改造車は一部の窓を固定化し、化粧板はグレー、吊り革は三角にチェンジ。ただ、九州の人たちは三角吊り革になじめないのか、815系・817系シリーズ、813系シリーズは増備途中から旧来の丸型に変更している。そういえば、関西の鉄道も三角吊り革を見かける機会が少ない。

P1320995.JPG

 
外観では通風機を撤去。国鉄の車両は通風機を装備するのが標準的だったが、冷房の普及により、必要ないのだろう。通風気は天井のレバーを操作すれば、外気を取り入れることができるのだが、今までそれを使った光景は見たことがない。

P1320999.JPG

  
乗車車両は4両編成だが、前から3両目の方向幕は日本語のみ、ほかは英文字もついており、なぜそうなっているのかが不思議である。また、電車とホームの段差がおおいにあり、ホームをかさ上げして欲しいところ。

 

1番のりばから885系“白いソニック”の特急〈ソニック34号〉博多行きが先に通し、普通電車下関行きはまったく席が埋まらず、10人も満たない乗車数で14時27分に発車。柳ヶ浦で先ほど乗っていた815系からの乗り継ぎ客が乗車。815系は西側の留置線で休んでいる。これだったら、終点柳ヶ浦で乗り換えればよかったのかもしれない。  

P1330006.JPG


天津は不滅の69連勝を誇る第35代横綱、双葉山の出身地。日豊本線沿線出身の大相撲力士はほかに別府市が元幕内力士の琴別府、大分市は大関在位記録第1位の千代大海である(但し、千代大海は北海道生まれなので、“道産子力士”でもある)。

普通電車下関行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
小倉なしクハ411-123ロングシート改造車
 なしモハ415-123ロングシート改造車
 なしモハ414-123ロングシート改造車
宇佐なしクハ411-223ロングシート改造車
 
バトミントン、“オグシオ”の潮田玲子選手も日豊本線の沿線、福岡県京都郡(Miyako Country)苅田町(Kandamachi)の出身で、うかつにも小波瀬西工大前、苅田のどちらかは失念してしまったが、ホームには北京オリンピックの大声援を送るカンバンがあった。

北京オリンピックでは残念ながらメダルに届かなかったものの、出ることだけでもスゴイことである。大半の人間は現地観戦、テレビ観戦をするのだから。


◆ヒマつぶしで乗りつぶし

 

小倉工場を過ぎ、鹿児島本線に合流して西小倉へ。隣りの鹿児島本線4番のりばは415系シリーズ普通電車早岐行き(鋼製車は早岐行き、ステンレス車は肥前山口止まり)が停まるも、接続にならず、16時03分、小倉3番のりばに到着。5番のりばにまわり、鹿児島本線の快速荒尾行き(クハ810-110)に乗り換え、16時14分に発車する。

P1330009.JPG

時間があるので、“どうしようか?”と思案するうち、まだ乗っていない鉄道に乗ろうと考えた。日本の鉄道完全制覇を目指しているからにはやっておきたい。当初は西日本鉄道天神大牟田線を考えていたが、『JR時刻表』をめくると“時間的にどうか?”という結論に達し、16時32分、黒崎に到着し、下車をする。

快速荒尾行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
黒崎なしク ハ810-110なし
 なしサ ハ811-110なし
 なしモ ハ811-110なし
 なしクモハ810-110なし
 なしクモハ813-208なし
 なしサ ハ813-208なし
小倉なしク ハ813-208なし

黒崎は以前、下車して徒歩数分のところにある黒崎駅前電停から西日本鉄道(通称、「西鉄」)北九州線に乗ったことがあり、2000年11月25日(土曜日)で営業を終了しているが、区間が黒崎駅前-折尾間で、鹿児島本線にほぼ並行しているため、利用客が少なかったのだ。ちなみに黒崎駅から黒崎駅前電停までは迷路のような感じである。  

しかし、黒崎駅前-熊西間は現在も鉄道を運行している。それは筑豊電気鉄道だ。路線名はなく、「ちくてつ」と称されているが、鹿児島本線と筑豊本線に並行しているものの、健闘しているほうではないだろうか。

P1330018.JPG

 
ちょうど1番線に16時45分発の筑豊直方行き(3001B)が入線。筑豊直方に向かって右側は降車専用、左側は乗車専用となっている。また、黒崎駅前電停はバスターミナルの一角にあり、西鉄バスと共存している恰好だ。  

路面電車タイプの電車だが、車内に整理券発行機はなく、ホームで事前に取ることになっている。運賃は下車時に払うことになっており、ちゃんと運賃箱は備えてある。また、2両編成であるが、ワンマン運転は行なわれておらず、車掌が乗務している。そのため、路線バスにある降りることを知らせるボタン、自動放送装置は装備されていない。  

3000形の方向幕を見ていると、フォントは大阪市営地下鉄にそっくりなのが印象的で、いよいよ乗り込むが坐れない。路面電車タイプの車両は網棚がないのが多く、荷物を置く場所に困ってしまうが、とりあえず、進行方向右側のドアが開くことが当分ないため、そこへ置くとしよう。
 

筑豊直方行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
筑豊直方なし3001Bなし
黒崎駅前なし3001Aなし

16時45分に発車。車掌は両替、回数券の販売、後方の車両で下車するお客を降ろすことがおもな業務。また、「筑豊x」という駅名を放送するときは「x」と案内し、「筑豊」を省略している。

熊西を発車すると、鹿児島本線と別れる。  

森下を発車すると踏切を通るが、遮断棒の長さがちょっと足りない。中には警報機や遮断棒がないものもある。ちなみに筑豊電気鉄道は一般道路を走ることはない。これは西鉄北九州線を共用するため、車両規格を合わせたのだ。  

今池で席が空き、三ヶ森で大量下車。この先は勾配が多くなり、アップダウンが激しい。また、枕木は木のタイプがほとんどである。
P1330022.JPG

 

筑豊中間(Chikuhoh-Nakama)で更に減り、ガラガラ。ここからは駅間距離が長くなり、車掌は運転士に話しかけ、談笑。土手ノ内を発車すると、だんだん田舎色が濃くなり、警報機、遮断機のない踏切が連発!! 

進行方向右側に車両基地が見え、元西鉄の車両、2000形が留置されており、楠橋(Kusubashi)に到着。

P1330024.JPG
 
楠橋を発車すると、JR西日本山陽新幹線の高架をくぐり、木屋瀬へ。発車すると、ここでは珍しいコンクリート枕木を通る。しかも、バラスト共々、初々しい色をしている。


P1330031.JPG

  
よく揺れる車内で感田(Kanda)を発車すると、利用客は私を含めて、たった3人。車掌は運賃を求め、手際のいいサービスに感心。黒崎駅前の場合、人がおおいので、こういったことはできないが、遠賀川を渡り、そのまま高架へ進むと、17時15分、終点筑豊直方2番線に到着。筑豊電気鉄道全線完乗を達成した。  

筑豊直方電停から筑豊本線、平成筑豊鉄道伊田線の直方駅までは徒歩12分。その途中、なつかしいノボリを見つけた。

P1330033.JPG

それは巨人時代の松井秀喜選手である。

松井選手がヤンキースに移籍してからの巨人は中古車の獲得に燃え盛って躍起になり、更に視聴率低迷、地上波中継削減など、ゴタゴタになっている。

北京オリンピック期間中も巨人戦の地上波中継はなく、星野JAPANに注目を集めたプロ野球ファンも多かったと思うが、オールプロ参加なのに、メダルに届かなかったのは残念というより、「なぜ?」と言いたくなってしまう人々も多いのではないだろうか。しかも、メジャーリーグを1人も出していないアメリカに2度も負けた。

日本代表選手は金メダルを獲ることしか考えていない。それはどこの国の選手もそうだが、野球に関してはどこか硬かった。まるで“お国のために戦場へ行ってきます”という悲壮感があった。そこまで追い詰めなくてもいいのにと思いながら、北京へ乗り込んだ。“シーズン中と同じような心中でよかったのでは?”と私は思った。

予選リーグは4勝3敗で、決勝トーナメントは4位通過という意外な成績。これは『SPORTSうるぐす』で江川卓キャスターが別の競技で言っていたのだが、“体調をオリンピックに照準を合わせることの難しさ”を実感した。

「色々という人もいると思いますが、戦っている選手のほうがキツかったと思います」  

3位決定戦で日本の敗戦が決まった直後、テレビで解説をしていた野村謙二郎氏が述べた。

「申し訳ない。ただそのひとことです」  

試合終了後、星野仙一監督は国民に謝ったが、スポーツ選手ではない我々はそのひとことで充分ではないだろうか。

野球の日本代表は北京オリンピックのメダルが獲れなかったものの、レギュラーシーズン、クライマックスシリーズ、日本シリーズ、アジアシリーズ、第2回World Baseball Classic予選でより一層、おおいに盛り上がることを願っている。  

余談だが、筑豊電気鉄道黒崎駅前-筑豊直方の運賃は大人380円、JR九州黒崎-直方間は大人450円である。


★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②フリー百科事典『Wikipedia「油屋熊八」』はこちらにクリック!!

※本文の一部はモニュメントの解説も参照している。

③フリー百科事典『Wikipedia「別府市」』は
こちらにクリック!!

④筑豊電気鉄道ホームページは
こちらにクリック!!

⑤JR九州883系についてはホビージャパン刊行、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』の50・51ページを御覧下さい。



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年8月31日(日曜日)まで2者択一サイト、『Unow?』で、「モハよう著者からの20の質問」が公開されており、質問28で私の画像が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

祝、ソフトボール金メダル!! 120日連続観客動員数1日4ケタで、合計63萬人突破!! [INFORMATION]

記事数:569|nice!:2,026|総閲覧数:今日:1922/累計:631,814|読者数:31
アクセスランキング:180位

P1320758.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年8月21日(木曜日)で観客動員数は63萬人を突破しました。どうもありがとうございます。この記事の最近は編集後記になっているような感じになっておりますね。


◆悲願の金メダル!!

昨日の北京オリンピックではソフトボールの日本代表が悲願の金メダルを獲りました。テレビでは宇津木妙子前日本代表監督が解説をしておりましたが、金メダルが決まると、感極まっていましたのが印象に残ります。御本人が日本代表監督時代、金メダルに届かなかったわけですから。

私自身、オリンピックで日本人選手の金メダルの瞬間をマの当たりにするのは、ずいぶん久々のことで、前回はいつだったのか覚えていません。

今までオリンピック3連覇をしていた無敵のアメリカを撃破し、ソフトボールでは初めて、金メダルとなりましたが、1塁を守っていた選手がボールを上に向けて投げちゃったため、ウイニングボールの行方が気になるところです。

上野由岐子投手は3連投で、合計400球以上を完投したとのことですが、まさに鉄腕で“神様、仏様、上野様”といったところでしょうか。「上様」でもいいよね(領収書じゃなくて、将軍様だよ)。でも、代表選手の数が15人しかいないのは驚きました。

これが星野JAPANにとって、追い風になり、金メダルを獲っていただきたいですね。でも、予選リーグ4勝3敗なのは意外でした。

今日、野球は決勝トーナメントが行なわれますが、星野JAPANは韓国代表と戦います。勝たなければ、金メダルをかけた決勝戦に進むことはできません。また、野球とソフトボールは北京オリンピックが最後になります。残念ですね。まさか選手や首脳陣を合わせた人数が多いため、メダルの製造費がかかるため、やめてしまうのでしょうか?

星野JAPANを応援しましょう!!

◆オオゼキタクさんのリアル旅日記総集編  

歌手、オオゼキタクさんの「大関発、多久行き」の旅ですが、動画をまじえた“完全版”が好評公開中です。くわしくは備考①~⑥を御覧下さい。

◆2008年の汽車旅3シリーズ  

P1320668.JPG

「2008年の汽車旅3」シリーズですが、おかげさまの好評のようです。特に関西の鉄道は話題が豊富なだけに関心を持たれた方も多いと思います。  

できるだけ今月中に完結できるように努めますが、できなかった場合、都合により、公開は9月中旬にズレ込みますので、あらかじめ御承知おきください。

◆日本まるごとHOWマッチ

P1320456.JPG


さて、ここで皆様にクイズです。  

画像に写っている『東急電車時刻表』のお値段はいくらでしょうか? さぁーて、HOWマッチ!!  

但し、コメントの際、「知っています」とか「ウチにあります」といった表現は使わないよう、お願いいたします。

なお、正解は観客動員数64萬人を突破したときの記事で発表する予定です。

解答者がいればいるほど、次の問題を提示することができますので、ふるって御参加下さい(次は仮題、「世界の国旗(?!)クイズ」を予定しております)。

コメントの際はお答えいただきますよう、お願い申し上げます。

◆観客動員数62萬人から63萬人へのあしあと

・2008年8月17日(日曜日)…62萬1000人突破

・2008年8月18日(月曜日)…62萬2000人突破

・2008年8月18日(月曜日)…62萬3000人突破

・2008年8月18日(月曜日)…62萬4000人突破

・2008年8月18日(月曜日)…62萬5000人突破

・2008年8月19日(火曜日)…62萬6000人突破

・2008年8月19日(火曜日)…62萬7000人突破

・2008年8月20日(水曜日)…62萬8000人突破

・2008年8月20日(水曜日)…62萬9000人突破

・2008年8月21日(木曜日)…63萬人突破!!
 
P1320800.JPG
 
次回は「2008年の汽車旅3-8」をお伝えする予定です。掲載まで、しばらくお待ち下さい。

★備考

①オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「オオゼキタク夏旅2008 1日目地図」はこちらにクリック!!

②オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「オオゼキタク夏旅2008 『大関駅発→多久駅行き』1日目」は
こちらにクリック!!

③オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「オオゼキタク夏旅2008 2日目地図」は
こちらにクリック!!

④オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「オオゼキタク夏旅2008 『大関駅発→多久駅行き』2日目前編」は
こちらにクリック!!

⑤オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「オオゼキタク夏旅2008 『大関駅発→多久駅行き』2日目後編」はこちらにクリック!!

⑥オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「オオゼキタク夏旅2008 3日目地図」は
こちらにクリック!!



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年8月31日(日曜日)まで2者択一サイト、『Unow?』で、「モハよう著者からの20の質問」が公開されており、質問28で私の画像が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

タグ:観客動員数
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

116日連続観客動員数1日4ケタで、合計62萬人突破!! そして、皆様に告白?! [汽車旅2008番外編]

記事数:566|nice!:2,009|総閲覧数:今日:2,675/累計:621,528|読者数:31
アクセスランキング:186位

P1320795a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年8月17日(日曜日)で観客動員数は62萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆オオゼキタクさんのリアル旅日記  

歌手のオオゼキタクさんは江ノ島のライブを終えたあと、旅に出ておりまして、その模様を携帯電話でリアルタイム更新しておりました。しょこたんブログなみですね。  

オオゼキさんは長年の夢であった「大関発、多久行き」の旅を青春18きっぷで敢行し、多くの列車に乗り継いでおります。また、私の知らない情報もあり、参考になります。皆様もきっと、今後の汽車旅の参考になると思いますので、まだ御覧になっていない方はぜひ、アクセスしてみてください。

くわしくは備考①~⑩を御覧下さい。  

さて、Railway Blogが始まった当初はパソコンを持っていないことを理由に携帯電話で更新。リアルタイムとは言い切れませんが、その日に更新したものもあります。ただ、私は芸能人ではないので、当然ながら利用率は現在とは比べものにならないほどでした。パソコンを買ってから、増えるようになりましたね。また、2007年5月からワードで事前作成しており、じっくり作成できるようになりましたが、その分、睡眠時間が削られており、今後は助手を雇うことも視野に入れなければならないかもしれません。  

と言いますのも、仕事が入れば、Railway Blogも更新しにくくなることが予想されます。汽車旅シリーズは下書きができておりますので、まずはそれをワードに入力。そのあと、私が添削し、新たに加筆して、更新するといった方法をとろうかと思いますが、問題は山積ですね。日給1000円では誰もやってくれないでしょうから。それに私個人の考えですが、非正社員は世の中に必要ないと思っておりますので、ここではアルバイトやパートではなく、「助手」という表現を使っております。


◆花降る駅で  

前々から買おうかと思っていた小倉沙耶さんのシングルCD、『花降る駅で』を昨日、購入いたしました。但し、CD屋さんではないところへ買いました。

ここからはルポですが、車番はチェックしておりませんので、あらかじめ御了承下さい。  

2008年8月17日(日曜日)、東京臨海新交通は過去の社名だが、ゆりかもめ(ゆりかもめ臨海線)新橋(U01)へ。どうも、新交通システムに乗るときは展望席志向が強く、“職業病だな”と家族連れやカップルが多い中、情けなく感じてしまう。

豊洲行き(自動運転)に乗り、13時34分に発車。フジテレビの女性アナウンサーが自動放送を担当し、音量が小さいのと利用客の話し声で、レインボーブリッジを渡っているときの特別放送は聞き取りにくかった。

P1330315.JPG

意外と所要時間はかかったが、国際展示場正門(U11)へ。自動改札機は入れるところが「←」、入れないところは進入禁止の標識で、頭上にも同じのがあり、関西テイストを取り入れている(関西でも見かけることは少なくなったが)。また、ここから乗ってくる人たちの行列はものすごく、混雑による混乱を防ぐため、入場制限を行なっていた。

P1330314.JPG
場所は東京ビックサイト。てっきり、有楽町にあるものだとタカをくくっていたら、それは東京国際フォーラムだった。普段、臨海副都心へ行くことはないから、都心志向が強いようだ。

P1330317.JPG
 
東京ビックサイトは2016年の東京オリンピック招致にものすこーく宣伝しているのだけど、人がすげぇーや。少子高齢化といわれる時代におそらく、1000人以上がここに集まってきたのだろう。

東京ビックサイトではコミックマーケットというイベントを開催しており、この日で千秋楽。マンガを読むことはなく、単行本7冊(シリーズもの)しか持っていないので、ほぼ無縁だが、異様な雰囲気に圧倒される。なにか、クセのありそうな人ばかりで、都心とは違う空気が流れている。コスプレのお客も多く、わざわざ更衣室を設けるほど。公共の交通機関ではコスプレで乗られると目のやり場に困ってしまうから、いい配慮をしている。

東京ビックサイトは初めて訪れた上、人が多過ぎて、西へ行かなければならないところを東へ行ってしまった。その上、ワープすることもできず、一旦、元の分岐点へ戻らなくてはならなくなってしまった。  

ようやく西へ行くものの、今度はエスカレーターや階段が封鎖され、4階へ行けない。そしたら、企業ブースが4階への道だということがわかり、ようやく着いた。しかし、今度は『花降る駅で』を販売しているコミックトラベル案内所がどこにあるのかわからない。  

右往左往と1周したら、やぁーっと見つかった。シングルCD、『花降る駅で』は1枚1000円!! 今の時代、シングルCDは1001円以上する時代の中で千円札1枚だけで買えるのは良心的な価格である。

P1330327.JPG
 
購入後、外へ出ると、なんと、ゆりかもめが止まっている。“こんなところに駅があったっけ?”と周囲を見渡すと、車両基地であることに気づいた。東京ビックサイトの西はゆりかもめの車両基地が覗けるとは新しい発見で、天気がよくない中、行った甲斐があった。  

帰路は東京臨海高速鉄道臨海副都心線(通称、「りんかい線」)国際展示場駅へ足を運ぶが、予想外にも人が多い。ゆりかもめよりも収容力が高いこともあってか、りんかい線は大盛況。新木場行きは前方に地上の光が見え、地下深くないところにホームがあることを感じる。

P1330340.JPG
 
15時40分発、JR東日本205系の各駅停車新木場行きに乗るが、坐れなかったものの、思ったより混んでおらず、どうやら大崎方面のほうが盛況するようだ。ちなみに今度の各駅停車大崎行きはJR東日本205系だった。  

発車して地上に出るが、雨は本降り。前日も雷雨が降っており、この日は涼しく、冷房がなくても過ごせるほどであった。  

終点新木場に到着。このままJR東日本京葉線に直通して、蘇我まで行って欲しい気がするものの、後方の車両は乗車率が高かったようで、出口へ向かう長蛇の列。しばらくホームにたたずんだあと、自動改札機を出ることにしよう。

P1330355.JPG
 
自動改札機はJR東日本と同じ機械を使用しており、入れるところは「↑」、入れないところは進入禁止の標識になっていた。

P1330361.JPG
 
帰宅後、さっそく『花降る駅で』を聴くが、鉄道アーティストらしく、歌詞に駅名が3つ登場している。  

※くわしくは備考⑪⑫を御覧下さい。


◆2008年7月のブログレポート  

So-net blogさんより、ブログレポートが届きましたので、お知らせいたします。こんなに入っているとは想像もつかないのですが、仕事が増えるように頑張り、ひたすら邁進していきます。

■前月(2008年7月)のアクセス数:60537アクセス

■前々月(2008年6月)のアクセス数:59154アクセス

■1年前の今月、あなたはこんな記事を書いていました…
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-08-04

■2008年5~7月の3ヶ月間でアクセス数の多い記事ベスト3は?

1位:
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-23

2位:
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-16

3位:http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-06
 
◆日本まるごとHOWマッチ

さて、ここで皆様にクイズです。

P1320456.JPG
 
画像に写っている『東急電車時刻表』のお値段はいくらでしょうか? さぁーて、HOWマッチ!!  

但し、コメントの際、「知っています」とか「ウチにあります」といった表現は使わないよう、お願いいたします。 

なお、正解は観客動員数62萬人を突破したときの記事で発表する予定です。

解答者がいればいるほど、次の問題を提示することができますので、ふるって御参加下さい(次は仮題、「世界の国旗(?!)クイズ」を予定しております)。

◆観客動員数61萬人から62萬人へのあしあと

・2008年8月13日(水曜日)…61萬1000人突破

・2008年8月13日(水曜日)…61萬2000人突破

・2008年8月14日(木曜日)…61萬3000人突破

・2008年8月14日(木曜日)…61萬4000人突破

・2008年8月15日(金曜日)…61萬5000人突破

・2008年8月15日(金曜日)…61萬6000人突破

・2008年8月16日(土曜日)…61萬7000人突破

・2008年8月16日(土曜日)…61萬8000人突破

・2008年8月17日(日曜日)…61萬9000人突破

・2008年8月17日(日曜日)…62萬人突破!!

◆最後に恥ずかしながら、皆様へ告白?!  

本日、2008年8月18日(月曜日)は大物俳優、柴田恭兵さんが57歳、オリックスバファローズの清原一博選手が41歳、そして、恥ずかしながら私も32歳の誕生日を迎えました。

32歳と言えば、爆笑問題が『爆笑問題の日本原論』を刊行し、大ヒット。33歳で台頭し、今や芸能界の頂点に君臨しておりますが、私もそれにあやかり、全国的な知名度が得られるよう、1日も早く、「超大物」、「超1流」と言われるよう、頑張り、邁進いたします。今は並行して、早く結婚して、一家の主(Aruji)になるほうが先決なんですけどね。いつまでも“負け犬”を続けていくわけにはいきません。

ただ、最近、気づいたのですが、フリーライターはどうも独身貴族が多いようですね。その“魔術”に引っ掛からないよう、気をつけなくては!!

P1330313.JPG

次回は「2008年の汽車旅3-6」をお伝えする予定です。掲載まで、しばらくお待ち下さい。


★備考

①『オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前』2008年8月3日(日曜日)前編分はこちらにクリック!!(全29回、上野から新潟まで。その後の模様は「« 」にクリックして下さい)

②オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「『母と夏旅』リアルタイム旅日記・最終回」は こちらにクリック!!

③オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「『母と夏旅』特選動画集」は
こちらにクリック!!

④『オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前』2008年8月11日(月曜日)初日分は
こちらにクリック!!(全25回、横浜から加賀一の宮まで。その後の模様は「« 08夏旅…」にクリックして下さい)

⑤『オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前』2008年8月12日(火曜日)、2日目分はこちらにクリック!!(全32回、金沢から鳥取まで。その後の模様は「« 08夏旅…」にクリックして下さい)

⑥『オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前』2008年8月13日(水曜日)、3日目分は
こちらにクリック!!(全43回、鳥取から新山口まで。その後の模様は「« 08夏旅…」にクリックして下さい)

⑦『オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前』2008年8月14日(木曜日)、4日目分は
こちらにクリック!! (全43回、新山口から大分まで。その後の模様は「« 08夏旅…」にクリックして下さい)

⑧『オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前』2008年8月15日(金曜日)、5日目分は
こちらにクリック!!(全39回、大分から寝台特急〈はやぶさ〉東京行きまで。その後の模様は「« 08夏旅…」にクリックして下さい)

⑨『オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前』 2008年8月16日(土曜日)、千秋楽分は
こちらにクリック!!(全7回、寝台特急〈はやぶさ〉東京行きで横浜まで利用。その後の模様は「« 08夏旅…」にクリックして下さい)

⑩オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「執筆中・・」はこちらにクリック!!

⑪saya stationは
こちらにクリック!!

⑫小倉沙耶のやわやわ日和「現在の状況」は
こちらにクリック!!

⑬岸田法眼のRailway Blog.「東京臨海高速鉄道2002」は
こちらにクリック!!

⑭岸田法眼のRailway Blog.「ゆりかもめ豊洲延伸」は
こちらにクリック!!

⑮岸田法眼のRailway Blog.「観客動員数46萬人突破記念特別ルポ、鉄道居酒屋キハ」はこちらにクリック!!

⑯岸田法眼のRailway Blog.「71日連続観客動員数1日4ケタで、合計53萬人突破!!&鉄道居酒屋キハ2008-2」は
こちらにクリック!!



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年8月31日(日曜日)まで2者択一サイト、『Unow?』で、「モハよう著者からの20の質問」が公開されており、質問28で私の画像が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2008年の汽車旅3-5(まだまだ221系丹波路快速) [汽車旅2008]

◆まだまだ221系丹波路快速

P1320757.JPG

新大阪で東海道本線の快速(西明石から普通電車)姫路行き(1号車クハ221-51:弱冷車。女性車掌乗務)に乗り換えようとした矢先、前方に宮原電車区のアプローチ線があるのだが、そこに221系6両編成が通過し、“エッ?!”とあせる。事前に調べた情報では221系の丹波路快速篠山口行きは16時24分発なので、大阪で余裕を持つつもりでいた。

快速(西明石から普通電車)姫路行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
大阪1ク ハ221-51弱冷車
 2サ ハ220-43弱冷車
 3モ ハ220-43なし
 4サ ハ220-42なし
 5モ ハ220-42なし
 6サ ハ221-51なし
 7モ ハ221-51なし
新大阪8クモハ221-51なし

 “早く着いてくれよ”とあせり、15時49分、大阪5番のりばに到着。隣りの4番のりばは、宮原電車区からの回送はやっぱり丹波路快速篠山口行き(1号車クハ221-5:弱冷車。ローレル賞のプレートつき)で、暑いのに冷や汗をかいたが、まにあった。

P1320758.JPG

15時54分に発車し、尼崎から福知山線へ。以前は勢いがあったようにも思えるが、2005年4月25日(月曜日)に発生した脱線事故の現場までは徐行運転である。運転士といった乗務員は後遺症がまだまだ残っており、この先、消えることはないだろう。



脱線事故現場のマンション、エフュージョン尼崎はまだ取り壊されておらず、福知山線を利用するのは脱線事故後、2回目。このときはエフュージョン尼崎でお焼香とお線香をあげ、犠牲者の御冥福をお祈りした。JR西日本のスーツを着た社員が深々と頭を下げ、ものすごく恐縮したが、私も会釈をした。あれから3年たっても、昨日のことのように思い出す出来事で、それまで高い評価をしていたJR西日本への信頼と信用が揺らいだ。それは沿線利用客などもそうであろう。

2005年12月25日(日曜日)、JR東日本羽越本線で特急〈いなほ14号〉新潟行きが強風により脱線転覆し、死傷者を出す事故が発生した。

JR東日本は徹底的な強風対策を行ない、関東地方でも武蔵野線や常磐線など、“起こりうる区間”でもやるのだから、安全にかける意気込みに感心した。車両のグレードに疑問があるJR東日本だが、事故防止にかける気迫に私は見直した。

その一方で、JR西日本はあの大惨事が発生したあとも大阪駅の改良工事を継続して行ない、車両の新製が多く、そっちを優先している印象を受け、遺族や負傷者に対する補償問題も完了していない。

そして、JR西日本に対する最大の怒りは福知山線で脱線事故が起こり、世界中のマスコミが大々的に報道したにもかかわらず、いまだに「JR宝塚線」と名乗り続けていることである。これは現実逃避かつ、あの事故を真正面から受け止めていないも同然の行為で、こういった姿勢が人々の信頼を取り戻せない要因にもなっているのだ。もともと、「JR京都線」や「JR神戸線」といった安直な路線愛称にも問題があり、オリジナリティーのなさに常日頃からあきれかえっているのだが、JR西日本に投書したところ、回答が届いたので、御紹介しよう。


「いつもJR西日本をご利用いただきまして、ありがとうございます。

関係部署からの報告に基づき、頂戴いたしましたご意見についてご回答させていただきます。

京阪神近郊は、運行エリアが多数の線区にまたがり、直通運転も行っていることから、お客様への分かりやすさを勘案し、東海道本線や山陽本線の一部をJR京都線、JR神戸線といったように、JR宝塚線と『愛称線区』でご案内させていただいております。

何卒ご理解をいただきますようよろしくお願いいたします」

これは回答になっていないも同然で、こういった答えで人々を納得させることができるのだろうか? 

東京だと国鉄時代から発車する東海道本線や東北本線の電車は「東海道線」、「横須賀線」、「京浜東北線」、「山手線」と柔軟に対応。JR西日本も分割民営化直後から、そういったスタイルを作りたかったのだろう。その答えは阪急電鉄のパクリが3つもあり、当初は沿線住民からは受け入れられず、JR京都線を予定していた米原-大阪間のうち、米原-京都間は「琵琶湖線」に変更、大阪-新三田(Shin-Sanda)間を予定していたJR宝塚線は篠山口まで延伸することで決着した。また、JR西日本みずから片町線の存在を否定するかのように「学研都市線」にしたのも理解できない。



脱線事故現場を通過すると、スピードがあがり、塚口を通過。留置線と上りホームには223系6000番台が止まっており、どうやら尼崎からの直通快速おおさか東線経由奈良行きに起用されるようだ。

丹波路快速篠山口行き編成表
快速大阪行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
篠山口1ク ハ221-5弱冷車。丹波路快速で乗車
 2サ ハ220-5弱冷車
 3モ ハ220-5なし
 4サ ハ221-5なし
 5モ ハ221-5なし
大阪6クモハ221-5快速で乗車
1・6号車はローレル賞のプレートつき

尼崎-宝塚間は意外と曲線が多く、スピードはそんなに出ないが、川西池田で321系の各駅停車新三田行きに接続。そういえば、宇治や四条畷でもそうだったが、待避による停車時間が長い場合、ドアは半自動扱いにしており、車内保温にはかなり徹底しているようだ。

川西池田を発車すると、阪急電鉄宝塚本線(通称、「宝塚線」)の平井車庫へのアプローチ線をくぐり、進行方向左側にはラインナップが集結。宝塚線に1編成しか所有していない9000系はお休み。2008年は京都本線用の9300系が増備され、通勤特急運用に進出。6300系を脅かす存在になりつつあるようだ。

中山寺で223系6000番台の丹波路快速大阪行きに遭遇。2008年6月28日(土曜日)から福知山線運用に進出し、アーバンネットワークのエース、221系の大半は一斉に置き換えられてしまった。

ジェー・アール・アール刊行の『普通列車編成両数表 第22号』によると、223系6000番台は2008年3月15日(土曜日)のダイヤ改正から決まっていたことであるが、宮原電車区所属車がそろっていなかったようで、6月28日(土曜日)からの一斉投入となった。このため、やりとりしているブロガーさんの記事を見て、大あわて(ブロガーさんが1番あわてていたのでは?)。たまたま都内の書泉グランデで『普通列車両数編成表 第22号』を見つけ、ダイヤを調べたところ、221系6両編成の福知山線運用は健在だったため、今回の乗車となったが、予定より30分早いのは嬉しい誤算である(たぶん、『普通列車編成両数表 第22号』を見落としていたのだろう)。

「阪急電車はお乗り換えです」  

車掌が案内をして、今度こそ宝塚線をくぐり、宝塚に到着。運転士は三田まで乗務員室の左と中央のカーテンを下ろし、16時19分に発車。街から一気に難所へ変わり、中国自動車道と共に歩む。  

福知山線生瀬(Namaze)-道場(Dohjoh)間は複線電化させるため、昭和61年(1986年)8月1日(金曜日)、新線に切り替え、11月1日(土曜日)のダイヤ改正で、全線及び山陰本線福知山-城崎(現在の「城崎温泉」)間の電化が完成。福知山線の複線は宝塚-新三田間に延伸。また、西宮名塩(Nishinomiya-Najio)、新三田の新駅が誕生。103系800番台の国電(塚本通過の各駅停車)も大阪-新三田間の運転に変わってゆく。

P1320790.JPG
 
福知山線の快速は平成元年(1989年)3月11日(土曜日)のダイヤ改正で誕生。当初は大阪-篠山口間の運転で、113系800番台を使用していたが、平成2年(1990年)3月10日(土曜日)のダイヤ改正で、221系の増備で新快速運用を拡大。一部の117系はホワイトを基調にグリーンの帯を巻く塗装に変更の上、置き換えたが、翌年には一部をセミクロスシートの117系300番台に改造されている。

平成8年(1996年)12月1日(金曜日)、福知山線は広野-古市間が複線化。また、平成9年(1997年)3月8日(土曜日)に新三田-広野間、古市-篠山口間が複線化し、JR東西線が開幕。すると、福知山線は尼崎-宝塚間の運行本数が急増。これは片町線・JR東西線からの快速及び、各駅停車が登場したためで、尼崎で東海道本線の各駅停車に同一ホームで接続することによって、大阪-宝塚間の利便性が格段に向上した。しかし、これが余裕のないダイヤを生むことになり、あの大事故につながってしまう。

P1320761.JPG

2000年3月11日(土曜日)のダイヤ改正で、日中の大阪-篠山口間に丹波路快速が誕生。新快速用に大量投入された223系2000番台により、捻出された221系が初代丹波路快速の運用に就いた。おそらく、JR東西線直通の快速とのすみわけが目的だったのではないかと思うが、朝夕の時間帯は快速になっており、“大阪-篠山口は丹波路快速”というふうに徹底されていない。また、117系300番台は丹波路快速の運用はなく、朝夕の大阪発着の快速運用は2005年4月25日(月曜日)まで継続された。JR西日本所属の117系シリーズはATS-Pを装備していないため、復旧後は福知山線の運用はできなくなってしまったのだ。

先述したように2008年6月28日(土曜日)から223系6000番台が福知山線の営業に就いている。これにより、一部の221系4両編成は山陰本線の運用にまわっている。

長いトンネルを抜け、三田へ。ここでは降りるお客が多く、神戸電鉄三田線に乗り換えた模様。兵庫県三田市は福知山線の複線電化以降、街へ変貌し、ウッディタウンという住宅地がある。福知山線の利用客が増えたのもウッディタウンの存在が大きいようだ。

新三田でも下車客が多く、ガラガラ。駅を開設した当初、改札口へは専用の踏切を渡らなければ行けなかったが、いつのまにか安全重視の地下道に切り替えていた。




すっかりガラガラとなってしまい、新三田を発車すると、その先に留置線がある。緑に囲まれ、自然豊かなところに通勤形電車とは妙な光景だが、以前は201系や205系ばかりだったのに、すっかり207系シリーズと321系に変わっていた。

丹波路快速は運行当初から、三田-篠山口間は各駅に停まるのが難点だが、田園風景をひた走る。豊作であることを願うのみだ。

P1320775.JPG

16時59分、終点篠山口3番のりばに到着。向かいの2番のりばには113系シリーズの普通電車福知山行きが発車を待っており、クハは体質改善車、モハは湘南色だった。JR西日本は塗装の異なる車両を平然と連結するのはレールファン的な視点では面白いが、こういった光景が見られるのも、これから先は少なくなるだろう。

P1320778.JPG

普通電車福知山行きが発車し、種別幕を回送に変えた221系は一旦、本線上へ引き上げ。すると、西側にある留置線では223系5500番台が休んでいた。

ワンマンカーの運用を前提とした223系5500番台は113系3800番台を置き換えるために登場したと言われている。また、2008年度から223系シリーズは車体強度を見直した車両を投入しているが、223系5500番台はその第1陣ということになる。

考えられるのは福知山線篠山口-福知山間、山陰本線京都-城崎温泉間の運用にあてられるのだろうが、もしかすると、2009年春のダイヤ改正で、丹波路快速を大阪-福知山間の運行に変更され、1・2号車を223系5500番台の福知山運用(篠山口-福知山間はワンマンカー)、3~6号車を223系6000番台の篠山口運用にするのかもしれない。そうなると、大阪-篠山口間は6両編成になるため、座席数が増えることになり、サービスの向上につながる。

山陰本線でも京都-福知山間を運行する普通電車は113系シリーズを2本つなげ、京都-園部間は6両編成、ワンマンカーとなる園部-福知山間は2両編成で運行している。おそらく、221系4両編成を投入したのは223系5500番台をつなぐことを前提としているのだろう。また、京都-園部間の快速を「x路快速」になることが予想される。

さて、113系3800番台は中間車を先頭車化改造したものだが、フェイスがJR西日本史上、最大の駄作と言ってもよく、おまけに体質改善車でもなかった。わずか7年で姿を消すことになりそうだが、記憶に残る車両とも言えるだろう。

P1320788.JPG

17時10分、1番のりばに快速大阪行き(6号車クモハ221-5:ローレル賞のプレート。女性車掌乗務)が入線。半自動ドア扱いで、種別幕はしばらく回送のままで、方向LEDはなにも表示していなかったが、発車10分前に「快速大阪」と表示された。

隣りの2番のりばにエル特急〈北近畿16号〉新大阪行きが到着。先に通し、17時31分に発車。ちょうど、私が当初のスケジュールでは乗る予定だった大阪16時24分発の丹波路快速が221系6両編成で、篠山口3番のりばに滑り込んだ。

早朝からアクティブに動いているせいか、広野を過ぎたあたりからウトウトしてしまい、気がついたら尼崎に到着するところだった。

P1320795a.JPG

再度、東海道本線に戻り、18時36分、終点大阪9番のりばに到着した。
2008年も“221系新快速リターンズ”がありますように。

※次の「2008年の汽車旅3-6」は2008年8月19日(火曜日)以降に掲載する予定です。

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②JR西日本ホームページはこちらにクリック!!

③221系備考一覧は
こちらにクリック!!

④フリー百科事典『Wikipedia「福知山線」』は
こちらにクリック!!

⑤UZ's View「223系JR宝塚線デビュー【6/30】」は
こちらにクリック!!

⑥UZ's View「はじめての223系丹波路快速」はこちらにクリック!!

⑦UZ's View「223系5500番台デビュー!」はこちらにクリック!!

⑧UZ's View「223系5500番台試乗記」はこちらにクリック!!

⑨住吉急行電鉄の日報「221系『丹波路快速』も健在」は
こちらにクリック!!

⑩住吉急行電鉄の日報「尼崎で223系6000番台『丹波路快速』などを見る」は
こちらにクリック!!

⑪住吉急行電鉄の日報「嵯峨野・山陰線221系」は
こちらにクリック!!

⑫鉄道ニュース「223系6000番台,福知山線で運用開始」は
こちらにクリック!!

⑬鉄道ニュース「223系5500番台登場」はこちらにクリック!!

⑭鉄道ニュース「223系5500番台,福知山電車区へ回送される」はこちらにクリック!!

⑮まさきんぐの多趣味な毎日「突然の登場」はこちらにクリック!!

⑯まさきんぐの多趣味な毎日「今日も登場」はこちらにクリック!!

⑰参考文献として、ジェー・アール・アール刊行、『普通列車編成両数表 第22号』を使用。

⑱岸田法眼のRailway Blog.「2005年の汽車旅4-3」は
こちらにクリック!!

⑲岸田法眼のRailway Blog.「2004年の汽車旅7-2」はこちらにクリック!!



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年8月31日(日曜日)まで2者択一サイト、『Unow?』で、「モハよう著者からの20の質問」が公開されており、質問28で私の画像が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2008年の汽車旅3-4(大阪市交通局10系VVVFインバータ車試乗) [汽車旅2008]

◆大阪市交通局10系VVVFインバータ車試乗

天満橋で大阪市交通局(大阪市営地下鉄)谷町線(T22)に乗り換え。ホームの八尾南(T36)寄りは2両分のスペースがあり、8両編成化に対応できるようになっているものの、増結のメドはたっていない。

大黒柱の御堂筋線は予定通り、10両編成化され、堺筋線も相互直通運転をする阪急電鉄千里線と京都本線に歩調を合わせ、2両増結して8両編成化。四つ橋線も23系に統一後、1両増結して6両編成化されているものの、御堂筋線以外の路線は赤字というのが現状である。

P1320718.JPG

さて、ホームの先のシールドトンネルは断面と架線がないのが新鮮に見える。意外かもしれないが、東京には第3軌条のシールドトンネルがないのである。まるで“気動車が通るのではないか”と錯覚しそうだ。

P1320720.JPG

14時30分発の八尾南行き(1号車22602)へ。昔は大阪市営地下鉄の第3軌条各線に散らばっていた30系がやって来るかなと思ったが、22系だった。実は22系に乗るのは初めてで、これにより、すべての新20系シリーズに乗ったことになる。

 
八尾南行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
天王寺122602なし
 222102なし
 322802女性専用車
 422302なし
 522202なし
天満橋622902なし
女性専用車は平日初電から9時まで

22系は平成2年(1990年)に入団。23系と共に新20系シリーズで最初に投入された形式で、平成3年(1991年)には御堂筋線に21系、中央線に24系、千日前線に25系を投入。更に大阪港トランスポートシステムでも新20系シリーズをベースとしたOTS系が入団している。  

新20系シリーズは軽量ステンレス車体を採用。車内は10系・20系の暖色系を継承し、シートモケットには着席区分を表示。照明は蛍光灯にカバーをつけるなど、グレードの高い車両とした。また、今まで車体側面の帯はラインカラーに大阪市営地下鉄の紋所を入れていたが、これを白い帯の組み合わせに一新。車両全体に巻き、一体感を表している。また、大阪市営地下鉄の紋所は車両側面の両端に健在で、ラインカラーで表示している。  新20系の大量投入により、50系・100形は姿を消し、30系は一気に廃車され、谷町線用だけが冷房改造を受けて残留。平成7年(1995年)に大阪市営地下鉄の冷房化率は18年がかりで100パーセントを達成した。   

その後、OTS系は大阪港トランスポートシステムが大阪市営地下鉄ではないため、運賃が高いのが響き、利用客が伸び悩んでおり、2005年7月1日(金曜日)、路線を中央線に編入。そのため、24系に編入。更に近畿日本鉄道けいはんな線の開幕にともない、谷町線20系と中央線24系の交換トレードが発生。中央線から移った24系は22系に改番し、下2ケタは55から63にして、レールファン的にはわかりやすいようになっている。ちなみに元OTS系も現在は谷町線で活躍。シートモケットはブルーのままである。

さて、谷町線は3号車を女性専用車にしているが、御堂筋線とは違い、夢塗装車ではなく、平日初電から9時までの設定となっている。  

天王寺(T27)で御堂筋線(M23)に乗り換え。14時49分発の新大阪行きと14時53分発の千里中央行きは21系なのでパス。14時57分発の新大阪行きは10系リニューアル車なので、乗るのだが、その直後、1番線に天王寺止まりが到着。車両番号のある数字を見たとき、衝撃が走り、血が騒いだ。そのため、15時04分発の新大阪行きまで待つことにした。

P1320729.JPG
 
人が多いので、ジャマにならないようにしながら待つこと5分以上、2番線に新大阪行き(9号車1017:リニューアル車)が入線。10系リニューアル車だが、関西のレールファン注目のVVVFインバータ車である。先頭車の車両番号の下が細い赤と白の帯が2本交互にあり、大阪市営地下鉄ではこれを「10A系」と名づけているが、改番はされておらず、ここでは「10系VVVFインバータ車」と記すことにする。

新大阪行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
新大阪101117リニューアル車
 91017リニューアル車
 81917リニューアル車
 71317リニューアル車
 61217リニューアル車。女性専用車。夢塗装車
 51617リニューアル車
 41717リニューアル車
 31417リニューアル車
 21517リニューアル車
天王寺11817リニューアル車
女性専用車は平日終日

10系は大阪市営地下鉄では唯一の電機子チョッパ制御で、平成10年(1998年)から車両のリニューアルが行なわれているが、2006年秋からはVVVFインバータ制御にチェンジすることになった。  

これは電機子チョッパ制御がオーダーメイドの状態となったため、部品の確保が必要になったためである。このため、今後の10系リニューアル車はVVVFインバータ制御となり、電機子チョッパ制御は廃棄せずに確保。既存の10系が重大な故障に直面した場合、再利用ができるようになる。  

10系のVVVFインバータ制御化は第23・25編成で、リニューアルと同時に施行。2007年12月から2008年4月にかけて、リニューアル済みの第17・18編成も急きょ、VVVFインバータ制御化されることになった。  

10系の第17編成以降は昭和61年(1986年)から、平成元年(1989年)にかけて増備され、20系と同様に冷房の薄型化、側面の車両番号を切り文字にして、ささやかなグレードアップをはかっている。どうやら、10系のVVVFインバータ制御は第17編成以降となり、第16編成以前は電機子チョッパ制御のままになる見込みである。
 
10系比較表
方向号車車両番号チョッパ車VVVF車
江坂101100形電動車付随車
 91000形電動車電動車
 81900形付随車電動車
 71300形電動車付随車
 61200形電動車電動車
 51600形付随車付随車
 41700形付随車付随車
 31400形電動車電動車
 21500形電動車電動車
なかもず11800形付随車付随車

15時04分に発車。VVVFインバータ制御の音が聞こえる。電機子チョッパとは明らかに違う。走りも以前より、軽快になったように思う。スピードは従来と変わらないが、速さの感覚が違っているような気がする。VVVFインバータ制御化により、電機子チョッパ制御の6M4Tから、5M5Tへと変わり、1100形と1300形は付随車、1900形は電動車に変更されている(「M」は電動車、「T」は付随車)。

今回は10系ではおそらく初めてであろう、車端部へ坐る。空いているハシッコの席がそこしかなかったからだが、最初は暑かったものの、動物園前(M22)で改善。ひんやりしてきた。  

案の定、なんば(M20)-梅田(M16)間は混雑していたが、2009年3月20日(金曜日・春分の日)、阪神電気鉄道は阪神なんば線が開幕。これにより、終点梅田で御堂筋線に乗り換える必要がなくなるため、利用客の減少が予想される。御堂筋線は大阪市営地下鉄のドル箱路線のため、減収になってしまうと頭が痛いところだろう。

P1320738.JPG

 

中津(M15)を発車すると、地上へ。高速道路のように見えて、実は一般道路の新御堂筋と合流し、共に淀川を渡る。第3軌条路線ではスケールのデカい鉄橋を渡り、終点新大阪(M13)2番線に到着。全員の降車を確認したあと、留置線へ引き上げた。

 

P1320748.JPG

その後、1番線になかもず行きが到着するが、なんとオリジナルを堅持する10系第4編成が到着。第1~3編成が10両編成化により、分解された現在では最古参車両にあたるが、2007年4月7日(土曜日)乗車時では見た目が少々ボロボロで、見るに耐えないものがあったけど、修復されていた。

P1320754.JPG

 

10系第4編成のあと、1番線には留置線で休んでいた10系VVVFインバータ車の天王寺行きが入線。ガラガラの車内だが、ヘッドライトの点灯が“鬼の形相”と化し、15時35分、発車。次のなかもず行きは21系が入ってきたため、スケジュールの都合もあり、自動改札機を出ることにしよう。



今回の御堂筋線は関西のレールファンが撮影のターゲットにするであろう、10系VVVFインバータ車と第4編成を見ることができるとは運とツキがよかった。この日は京阪の新塗装車も見ることができたのだから、充実した1日と言えるだろう。そして、10系の次なるリニューアル車に選ばれたのは意外にもラストナンバー、第26編成である(備考③参照。画像は2007年3月2日に撮影)。  

10系のオリジナル車は少なくなっているが、電気笛の高らかな音はいつまでも耳に焼きつけておきたい(増備末期とリニューアル車は違う音になっている)。ちなみにJR東日本は電気笛の装備が標準となっているが、トーンが10系オリジナル車と微妙に異なる。

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②10系備考一覧はこちらにクリック!!

③住吉急行電鉄の日報「岸辺駅のホームから」は
こちらにクリック!!

④参考文献として、鉄道ジャーナル社刊行、『鉄道ジャーナル1990年7月号』を使用。


★おまけ



















P1220561.JPG

P1320738.JPG



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年8月31日(日曜日)まで2者択一サイト、『Unow?』で、「モハよう著者からの20の質問」が公開されており、質問28で私の画像が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6
※版元の商品紹介はこちらへダイレクトクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2008年の汽車旅3-3 [汽車旅2008]

◆短命のターコイズグリーン



P1320659.JPG

八幡市3番線から京阪本線8000系の特急淀屋橋行き通過後、2200系の各駅停車淀屋橋行き(2274)に乗り、11時46分に発車。駅の発車時は東京メトロのブザーも使っており、ビックリ。車両は宇治線で乗った2600系と同様、化粧板は国鉄の通勤形電車、近郊形電車を彷彿させるグリーンで、ロングシート、床、カーテンも徹底的にこだわっている。
 
各駅停車淀屋橋行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
枚方市なし2274なし
 なし2321なし
 なし2333なし
 なし2384なし
 なし2363なし
 なし2319なし
八幡市なし2224なし

個人的に“誤算”だったのは京阪の通勤形電車は6000系、7000系、7200系、9000系、10000系といった“直流1500ボルト昇圧後の車両”が主力だと思っていたが、直流600ボルトの時代から走る“デメキンライト”の車両がまだまだ一線で活躍していることだ。京阪の直流1500ボルト化は意外と遅く昭和58年(1983年)12月4日(日曜日)、京阪本線、交野線(Katano Line)、宇治線で実施。京阪本線の延伸という位置づけもできる鴨東線(Ohtoh Line)も平成元年(1989年)10月5日(木曜日)の開幕時から直流1500ボルト。残る京津線、石山坂本線は平成9年(1997年)10月12日(日曜日)に直流1500ボルト化された(鋼索線の電圧は公表されていない)。  

カーブが多く、スピードが出せないが、御殿山が近くなると、車内に照明が入り、11時58分、枚方市3番線に到着。向かいの4番線から先に発車する12時01分発の特急淀屋橋行きを待つ。

P1320663.JPG
 
特急淀屋橋行きは“もしや”と思っていたが、8000系エレガント・サルーンがやって来た。6番線には12時04分発の交野線10000系の各駅停車私市行き(For Kisaichi.ワンマン運転)が発車を待っているが、ターコイズグリーンとエレガント・サルーンの顔合わせ。10000系の特長の1つであるターゴイズグリーンはシティ・コミューターに塗り替えられる。  

8000系以前の特急車は今まで、上半分がマンダリン・オレンジ(黄色っぽい色)、下半分がカーマイン・レッドのツートンカラーだったが、新塗装、エレガント・サルーンは上下の配色を逆転。上半分はエレガント・レッド、車体中央に巻く帯はエレガント・ゴールド、下半分はエレガント・イエローとした。雅やかなハレの気分でゆっくりくつろげるよう、厚みのある転換クロスシートで、先頭車の乗務員室寄りの2列は早い者勝ちの展望席、4号車は2階建て車両(ダブルデッカー)、5号車はテレビカーと目玉車両が多く、乗る車両に迷いそうなほどの魅力を持つ。今回の塗装変更で、シートモケットも一新し、黒を基調にピンクのシートカバーで落ち着きのある雰囲気になっている。

 

京阪の特急は乗車券のみで乗れるが、以前は京橋-七条間がノンストップだった。しかし、現在は停車駅が多くなっており、枚方市では乗車客が多く、立客多数で発車。“全員着席”にこだわり、2階建て車両を投入したというのに、定義が崩れてしまったような気がする。盛況であるのはいいことなんだけど。また、残念なのはシティ・コミューターもそうだが、外幌がグレーで、車体にマッチしないことである。無塗装の車両なら話は別だが、外幌にも色をつけたほうがいい。  

ここで交野線に乗り換えるが、自動改札機はすべてバーのないタイプに取り替えていた。宇治や八幡市はバーのある旧来のタイプがあり、自動改札機の取り替えが進行しているということになるのだろう。

P1320667.JPG

京阪の自動改札機は通れるものは「←」、通れないものは関西の流儀といえる「×」となっている。昔の関西の自動改札は“マルペケ方式”だったが、変わりつつあるようだ。そして、ICカード乗車券、PiTaPa専用の自動改札機は青いタテのラインが点灯。これは通れることを意味し、通れない場合は消灯し、PiTaPaタッチ部分の下にある「×」が点灯することになっている。

P1320668.JPG
 
6番線にまわり、交野線の各駅停車私市行き(10004:ワンマン運転)が入線。新塗装車が登場するまでは斬新だったターコイズグリーン1色の10000系である。  

ドアが開くと、車内は5秒おきにチャイムが鳴る。これは東武鉄道50000系シリーズやJR東海の700系のデッキ部分と同様で、人によっては耳障りな音のようだ。今回は塗り替えられる前にターコイズグリーンの10000系に乗ってみたかった。  

先頭車と前から2両目は盛況しているものの、うしろ2両はガラガラというアンバランスな乗車率で12時14分に発車。すぐに右へ曲がり、京阪本線と別れ、車窓は街から町へと変わってゆく。  

車内の照明は常時点灯。これはワンマン運転が影響しているようだ。運転中に照明のON・OFF作業は事故を起こす原因になりうると判断したのだろう。

関西の私鉄は明るい時間帯に照明をOFFにする傾向があり、消費電力の低減に努めている。また、関東の鉄道の大半やJRグループは終日前照灯つけっぱなし運転となっているが、関西だと地下鉄以外、明るい時間帯はつけていない。“電車イコールeco”という案内をよく見かけるが、二酸化単価の削減に貢献していることは事実だろう。しかし、照明や前照灯をつけっぱなしにすると電力会社の電力がパンクする可能性もあり、見直しをする必要性もあるのではないだろうか。

10000系は2002年に入団。当初からワンマン運転を視野に入れた車両で、7200系をベースに台車は防音車輪を採用。乗降用のドアは東京メトロと同一デザインになっている。

何度も述べているが、10000系最大の魅力は通勤形電車の塗装をターコイズグリーンに変更したこと。今までにない鮮やかなカラーは強烈だったが、ターコイズグリーン1色は国鉄通勤形電車のような単調さがあった。また、ほかの車両はターコイズグリーンに塗装変更されることはなかった。

2002年4月15日(月曜日)にデビュー。4両編成のため、交野線、宇治線といった支線で使用されており、1900系、2600系の一部を置き換え、2006年まで6編成増備されたが、思ったほど置き換えが進んでいないような気がする。

P1320674.JPG

2007年9月22日(日曜日)、交野線はワンマン化。宇治線で起用されることはほとんどなくなり、交野線専用車のようになっている。そして、ターコイズグリーンの塗装も2012年までには見納めになる。ちなみに10000系は当初、乗務員室寄りの窓上にメタリックシルバーで、「KEIHAN」のロゴを入れていたが、2008年に全車共通タイプに変更されている。

P1320670.JPG

ロングシートは7200系と同様、座面と背もたれが一体となっておらず、そのあいだには穴の開いた金属板が見える。急行淀屋橋行きで乗車した7200系では気づかなかったが、このデザインは着席区分を表示しているのだ。穴を開けることによって、着席区分を明確化しているのである。こうして、坐り心地のよさとの両立がはかられているのだが、利用客はそれに気づいているかどうかは沿線に住んでいるわけではないから、わからない。

あと、関西の私鉄で多いのは白いライトでおなじみの高輝度放電灯、ボルスタレス台車、バケットタイプのロングシートを積極的に採用していないことで、京阪もその1つ。高輝度放電灯は光の届く距離が普通のヘッドライトに比べ、長いメリットがあるし、ボルスタレス台車だとヨーダンパをつければいいように思える。バケットタイプのロングシートは着席区分が明確なため、定員通りに坐ることができるメリットがある。これだと“関東(特に首都圏)は積極的、関西は保守的”なのだろうか。

各駅停車私市行き(ワンマン運転)
編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
私市なし10004なし
 なし10504なし
 なし10654なし
枚方市なし10054なし

JR西日本片町線をまたぎ、河内森(Kawachi-Mori)へ。ここは片町線〔河内磐船駅(Kawachi-Iwafune Sta.)〕の乗り換え駅だが、距離が離れており、まるで地下鉄のようだ。

P1320679.JPG

河内森でガラガラとなり、私は前面展望席へ移動。発車すると、登り坂となり、12時26分、終点私市2番線に到着し、交野線全線完乗を達成。京阪で乗っていない路線は中之島線だけとなり、完全制覇に王手がかかったことになる。

終点私市で下車し、ログハウス調の駅舎を眺め、徒歩で河内磐船駅へ移動。駅前のマップで表示していたため、近いと判断した。青春18きっぷで旅をしていることもあり、ここは交通費を節約しよう。

P1320688.JPG

地図を見たが、交野線を直線に例えると、道路は曲線。歩いているうちに頭がこんがらがってしまい、田畑の道でショートカット(私有地なので、歩いちゃいけないのだが…)。公道で10000系を撮影し、ターコイズグリーンに目を焼きつけた。


◆試運転を始めた中之島線  

P1320694.JPG

昼食購入後、片町線河内磐船から13時02分発の快速JR東西線経由宝塚行き(クハ206-1068:弱冷車)へ。JR西日本で通勤形電車に乗るのは珍しいことだが、片町線の乗車はとっさに思いついた。
 
快速JR東西線経由宝塚行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
京橋なしク ハ206-1068弱冷車
 なしサ ハ207-1054なし
 なしクモハ207-1068なし
 なしク ハ206-136弱冷車
 なしモ ハ206-21女性専用車
 なしモ ハ207-38なし
河内磐船なしク ハ207-136なし
女性専用車について
①平日初電から9時まで
②平日17時から21時まで
 
四条畷(Shijoh-Nawate)で321系の各駅停車JR東西線経由西明石行きに接続。ここから利用客は増えてゆく。

P1330295.JPG

JR西日本207系シリーズはJR東日本より早く、ワイドボディーとワイドな窓を採用した通勤形電車で、ロングシートの両端と網棚にポールをつなげなかったこともあってか、車内は広々としているが、着席区分が不明確のため、7人掛けのロングシートは6人掛けと化している。関東だと7人掛けのロングシートが6人掛けと化している状況は、1人分が入り込める余地があり、詰めることができるのに対し、関西だと絶妙な空き間隔となっているため、坐れる余地がないほどで、かえって感心してしまうほど(上の画像はイメージ)。こういうのが日常茶飯事なのか、321系では長いものは6人掛けに変えたが、利用客のわがままに従ってしまったのではないだろうか。

 

徳庵(Tokuan)付近に車両メーカー、近畿車輛があり、JR西日本223系5500番台、阪神電気鉄道1000系を製造しており、まもなく発送できる模様。JRグループや関東の大半の私鉄は狭軌のため、甲種輸送がやりやすいものの、標準軌だと、近辺ならば深夜のトラック輸送、遠方だと仮台車をはいて、“配達”されるのだろう。  

13時22分、京橋に到着。再び京阪に乗るが、京都ではエスカレーターは“関東流”になっていたのに対し、京橋では“関西流”に戻っていた。

続きを読む


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

107日連続観客動員数1日4ケタで、合計61萬人突破!! [公式執筆記録-私の作品-]

記事数:562|nice!:1,986|総閲覧数:今日:1,780/累計:612,052|読者数:31
アクセスランキング:175位

P1320513.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年8月12日(火曜日)で観客動員数は61萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

本来は前日に載せなきゃいけない記事なのですが、疲労コンパイにより、寝てしまったため、この日の掲載となりました。

◆モハよう著者からの20の質問

期間限定で8月31日(日曜日)まで、2者択一サイト、『Unow?』で、私の画像が掲載されております。

これは8月31日(日曜日)まで公開されている「モハよう著者からの20の質問」という特集企画で、手違い等により、質問28の出題が妙な方向へいってしまっています。仕事であればグダグダ文句を言っているかもしれませんが、一種の遊びなのでまぁーいいでしょう。でも、思った通り、皆様の回答は歴然としておりますね。「転換クロスシートVSボックスシート」であれば、拮抗したと思うのですが…

P1290068.JPG

提供画像は3点で、そのうちの2つは最近、撮影したものです。そうなると、「2008年の汽車旅3」シリーズの予告をしているようなものですが、Railway Blogで使う都合上、慎重に選びました。ちなみに転換クロスシートは当初、JR西日本223系1000番台を提供しましたが、のちに車両名はここでは書きませんが、“エース”に差し替えました。こっちのほうが個人的にスッキリするからです。

なお、質問の回答には会員登録が必要となりますので、あらかじめ、御承知おき下さい。

◆日本まるごとHOWマッチ

さて、ここで皆様にクイズです。

P1320456.JPG
 

画像に写っている『東急電車時刻表』のお値段はいくらでしょうか? さぁーて、HOWマッチ!!  

但し、コメントの際、「知っています」とか「ウチにあります」といった表現は使わないよう、お願いいたします。 

なお、正解は観客動員数62萬人を突破したときの記事で発表する予定です。

解答者がいればいるほど、次の問題を提示することができますので、ふるって御参加下さい(次は仮題、「世界の国旗クイズ」を予定しております)。

P1320659.JPG

次回は「2008年の汽車旅3-3」をお伝えする予定です。掲載まで、しばらくお待ち下さい。

★観客動員数60萬人から61萬人へのあしあと

・2008年8月8日(金曜日)…60萬1000人突破

・2008年8月9日(土曜日)…60萬2000人突破

・2008年8月9日(土曜日)…60萬3000人突破

・2008年8月10日(日曜日)…60萬4000人突破

・2008年8月10日(日曜日)…60萬5000人突破

・2008年8月11日(月曜日)…60萬6000人突破

・2008年8月11日(月曜日)…60萬7000人突破

・2008年8月12日(火曜日)…60萬8000人突破

・2008年8月12日(火曜日)…60萬9000人突破

・2008年8月12日(火曜日)…61萬人突破!!


★備考

①『Unow?』はこちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※備考②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。




来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年8月31日(日曜日)まで2者択一サイト、『Unow?』で、「モハよう著者からの20の質問」が公開されており、質問28で私の画像が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』で、私が提供した画像があるところへは
こちらにクリック!!

※②③は2008年8月31日(日曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6
※版元の商品紹介はこちらへダイレクトクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

2008年の汽車旅3-2 [汽車旅2008]

◆宇治川の東西に同じ駅名  

P1320524.JPG

京都で10番のりばへまわり、奈良線のみやこ路快速奈良行き(4号車クモハ221-20)に乗り換え。2001年3月3日(土曜日)に誕生したとき、市販の時刻表では「快速〈みやこ路快速〉」と表記されていたが、2008年3月15日(土曜日)のダイヤ改正で種別に昇格した(JR西日本は当初から、みやこ路快速を種別として案内している)。  

車内は外国人観光客が2割ぐらいだろうか、乗っており、ならは世界的観光地であることを物語っている。

 
みやこ路快速奈良行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
宇治4クモハ221-20なし
 3モ ハ221-20なし
 2サ ハ221-20なし
京都1ク ハ221-20弱冷車

8時50分に発車。東海道本線では関空特急〈はるか9号〉関西空港行き、大垣-米原間で利用した普通電車(高槻-西明石間は快速)神戸方面加古川行きが相次いでホームへ滑り込んでゆく。複々線だからなせるワザである。  

東福寺で早々と降りる人が多く、京阪電気鉄道(次からは「京阪」と略す)京阪本線に乗り換えて、三条方面へ向かうのだろう。これにより、立客はほぼ解消。  

六地蔵で103系の各駅停車京都行きと行き違い。奈良線は単線、複線入り乱れなので、221系の性能がフルに発揮できないが、単線で行き違いができる一部の駅では1線スルー化して、快適性を向上している。ちなみに単線の行き違いができる駅の多くはポイント通過時、左右に曲がるので、スピードダウンや揺れも発生する。そのため、快速以上の列車だとタイムロスが生じるのだ。  

進行方向右側には京阪宇治線と合流し、しばらく並走するが、電車とすれ違うことはなく、離れる。宇治線は六地蔵、木幡(Kohata)、黄檗(Ohbaku)、宇治と奈良線と同名の駅が存在するが、いずれも位置が離れており、乗り換え駅ではない。

P1320532.JPG
 
宇治川を渡ると、9時07分、宇治4番のりばに到着。向かいの3番のりばに停車中の各駅停車奈良行きに接続するが、なんと、221系6両編成だった。みやこ路快速奈良行きはほぼ満席の状況だが、各駅停車奈良行きは回送とカン違いしても不思議ではないほど、ガラガラだった。


 

P1320542.JPG

宇治で下車。駅前には壷のカタチをしたポストがあり、2001年3月23日(金曜日)、宇治市制定50周年を記念して設置されたもので、中島誠之助鑑定士がこれを見たら、こう言うだろう。

「いい仕事、してますねぇー」  

宇治に立ち寄ったからには宇治茶を飲みたいところだが、茶店についてはまったく下調べをしておらず、途中で宝くじとLOTO6うりばを見つける。テレビ朝日で『ロト6で3億6千万円当てた男』というドラマを放送しているが、私はこのくらいのカネを手にすることができれば、フリーライターとして完全にやっていける環境が入手できたも同然なので、専念できる。遊びほうけるつもりはなく、ひたすら働くのみだ。でも、フリーライターの心細い点は勤務先がどこだかわからないところだろう。ローンをどうやってくみゃいいのだろうね?(特にクルマや家を買う場合)  

そのあと、宇治橋郵便局を見つけるも、この日は土曜日でお休み。その上、時間外窓口もないため、旅行貯金交渉もできない。あー、くやし。

P1320546.JPG

 

宇治橋西詰交差点で宇治橋に遭遇。奈良線の車窓からいつも宇治橋を見ており、いつかは渡りたいと思っていた。ようやく、宇治川を歩いて渡る。

P1320553.JPG
 
宇治橋の中央で、立ち止まる。下を流れる宇治川に沖ノ鳥島より面積が小さい石の上には水鳥なのだろうか、白い鳥が立ち止まっており、何十分もじっとしている。103系の各駅停車奈良行きとみやこ路快速奈良行きが通過していったが、ビクとも動かない。よほど居心地のいいところらしい。  

宇治川を渡り終え、京阪宇治線宇治駅へ。奈良線の宇治駅から宇治線の宇治駅までは約890メートル離れており、これでは乗り換え駅にならない。
 
P1320558.JPG

駅舎は『飛翔』と銘打ったステンドグラスがお出迎え。1階は去来と流点、2階は天空昇をテーマに制作しており、観光地ということをアピールしているようだ。奈良線の宇治駅はいたって“普通の橋上駅”という感じだが、宇治線の宇治駅はなにか気合いが入っているようだ。

P1320562.JPG
 
駅舎に入ったのはいいとしても、きっぷうりばと自動改札機までは遠い。ホームが西側にあり、奈良線をくぐらなければならないため、時間がかかるのだ。コンクリートの建物だが、無機質なつくりではなく、来訪者へのおもてなしを感じるデザインとなっている。
 
P1320560.JPG

そして、関西の方ならおなじみ、おけいはんのプラスチックポスターがある。

おけいはんはアンパンマンといっしょにバイキンマンをこらしめることはなく、『おかあさんといっしょ』に出ている歌のお姉さんでもなく、京阪のイメージキャラクターで、2000年12月に誕生。現在は2006年10月25日(水曜日)から3代目おけいはんとして、神農幸(Sachi Jin-no)を森小路けい子役として起用。初代から3代目まで名前は「けい子」でも苗字が違うのが特長であるが、テレビドラマとしての放送や映画化されたことはなく、メディアの露出はCMとポスターのみのようである(もし、テレビドラマや映画化されるとしたら、ホームコメディーかサスペンスのどちらかになるであろう)。

おけいはんの反響は大きいようで、近年は「京阪電車」という長年使われてきたフレーズをおびやかすほどのようである。

「京阪電車からおけいはんへ」

と華麗なる転身をとげるのかもしれない。そして、中之島線開幕で確実なものにしたいのではないだろうか。

◆運よく乗れた新塗装車  

P1320579.JPG

乗車券を購入し、自動改札機を通ると、2番線に各駅停車中書島行き(For Chushojima.2815)が入線。2600系4両編成だが、内装はグリーン系に徹底しており、優先座席のみ背もたれをオレンジにして、優先座席の対象者はどんな方なのかを散りばめている。

P1320576.JPG
 
先頭車の乗務員室うしろには京阪の新しいロゴがあり、どうやら全車の貼りつけが完了したようで、中之島線への意気込みが伝わってくる。ただ、これから2012年までの予定で車両の塗装をすべて新しいタイプに変えるというのに、貼りつけるのはそのあとでもよかったのではないかと思う。

P1320581.JPG
 
通勤形電車ではあるが、照明はカバーがついているが、でっぱっており、蛍光灯ムキ出しのままでよかったようにも思える。また、今では珍しくなった非常灯も装備。現在の非常灯は蛍光灯の一部がその役目を果たしているので、わざわざつける必要性がなくなったのだ。

 

天井にある円盤を見て、最初は扇風機かと思ったが、360度回転する冷房吹き出し口だとわかった。そこまでして冷房効果を高めようとする京阪の姿勢に脱帽だが、そこまでせずとも涼しいけど、面白い。360度回転の冷房吹き出し口を取り入れたのは、グアム島だと天井に扇風機の羽根のようなものがグルグル回っているところがあるので、それを参考にしたのだろうか。
 
各駅停車中書島行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
中書島なし2815なし
 なし2715なし
 なし2915なし
宇治なし2615なし

P1320575.JPG

9時51分に発車すると、1分もたたないうちに三室戸(Minurodo)に到着。発車すると車掌はいきなり、「まもなく三室戸」と言うものだから、あせった。


「チーン、チーン」  

という電車の乗降合図が仏壇にある、りんを彷彿させる音色で気味が悪いが、停車中は運転士も窓から身を乗り出し、安全確認。車掌と共に事故防止に向けて、目を光らせている。  

六地蔵で多く乗ってきたが、ここは京都市交通局東西線(T01)の乗り換え駅でもない。路線図を見たが、乗り換えの案内はどこにもないのだ。だから、車掌は言わなかったのだ。

「チーン、チーン」  

と父子連れが六地蔵から乗り込み、男の子は発車の合図音が大好きなようで、相づちを打つ。  

観月橋(Kangetsukyo)を発車すると、次は終点中書島だが、ホームは「x番線」と言っているのに、車掌は「y番のりば」と異なっていた。こういう場合はどちらか1つに統一すればわかりやすい。  

近畿日本鉄道京都線をくぐり、京阪本線に合流。すると、車掌は妙なセリフを言ったのが耳に残る。

「右側のドアを開けます」  

普通は「x側のドアが開きます」だが、聞きなれない言葉だった。これも京阪独自の方針かと思ったが、実際はそうでもないようだ。

P1320583.JPG

終点中書島3番線に到着。宇治線全線完乗を達成したが、余韻にひたる余裕を与えないかの如く、2番線に京阪本線7200系の急行淀屋橋行き(7251:新塗装車)が到着。なんと、運がイイことに新塗装塗り替え第1号編成である。これは早く乗らなきゃ!!  

終点淀屋橋まで先に到着することは車掌の案内で知ったが、停車駅も知らずに乗り換えてしまった。さいわい、次の目的地の駅には停まることがわかった。
 
急行淀屋橋行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
八幡市なし7251塗装変更車
 なし7951塗装変更車
 なし7751塗装変更車
 なし7351塗装変更車
 なし7301塗装変更車
 なし7801塗装変更車
 なし7701塗装変更車
中書島なし7201塗装変更車

7200系は平成7年(1995年)に入団。京阪本線の輸送力増強用に投入されたが、阪神大震災のあとに納車されたため、遠回りを余儀なくされた車両もある。

P1320585.JPG
 
アルミ車体ではあるが、塗装を施し、フェイスは7000系に順ずるものの、丸みがあり、硬さをなくし、車内はパワーウインドウを装備。優先座席は夏の強い日差しでも明確にわかるよう、カーテンにも「優先座席」を表示しており、芸が細かい。ちなみに7200系のフェイスは9000系や10000系にも引き継がれており、通勤形電車の標準スタイルだったことがうかがえる。

P1320587.JPG
 
ロングシートは座面と背もたれが一体となっておらず、そのあいだには穴の開いた金属板が見えるが、坐り心地がいいため、ほとんど気にならない。関西の鉄道の多くのロングシートは着席区分が明確なバケットタイプよりも坐り心地のよさを重視しているようだ。また、各車両に車椅子スペースを設置。更に冬季対策として、急速暖房機能を装備。車両基地を出庫し、営業運転に入る頃には客室の温度が適温になるように努めている。

P1320584.JPG
 
ドア上のLEDによる情報案内装置は進行方向右側のみ、左側は路線図を徹底配置。情報案内装置の左側は次駅案内、右側は沿線情報等を流している。ちなみに入団当初、進行方向右側はランプ点灯式による路線図も装備していたが、中之島線の開幕が近づいたことにより、撤去した。  

さて、急行淀屋橋行きは淀を通過。ここで通勤形電車の新塗装車、「シティ・コミューター」を御紹介しよう。

従来の塗装は上半分が若草色、下半分は青緑色のツートンカラーだったが、これに深みを増し、アーバン・ホワイトを追加した。また、フェイスは黒い部分を広げ、その姿は西武鉄道30000系“スマイルトレイン”を彷彿させる。

今回、メインとなるレスト・グリーン(濃緑色)は淀-樟葉間の車窓をイメージし、成長、発展、若々しさといった京阪の企業イメージを象徴する色だという。そして、フレッシュ・グリーン(黄緑色)を細い帯としてアクセントをつけ、下半分をアーバン・ホワイトとした。

実際にナマで見たが、鮮やかで明るくなり、好印象。今までの通勤形電車のカラーはかつての南海電気鉄道と同一だったため、しっくりこない部分があった。これで両社は将来、完全に別々のカラーに統一されることになる。

◆まだまだ若いのか? それとも若々しいのか?

「左側の扉が開きます」  

急行淀屋橋行きは放送が車掌の肉声なのに、なぜかドアの開くところは自動放送という不可解さが気になり、八幡市2番線に到着。隣りの3番線は8000系の特急出町柳行きが通過したが、若干の立客はあるものの、満員御礼。塗装は“エレガン都エクスプレス”のままだが、いずれはエレガントサルーンになってゆく。

八幡市は鋼索線の乗り換え駅だが、運賃は通算されず、1度下車してからでないと乗り換えられない。私はケーブルカーを利用する際、片道利用を原則としているため、ここは歩いて男山を登ることにしよう。

駅前の自販機ではタスポを使って煙草を買う親父がいた。タスポで煙草を買う光景を見るのは初めてだが、“そこまでして吸いたいのか?”とあきれかえる。タスポは不評のようで、コンビニで煙草を買う人が急増しているようだが、なぜ、“煙草をやめよう”という発想がないのかが理解できない。“喫煙はみずから自殺行為に走る”という感覚はないのだろうか?

P1320611.JPG

さて、適当に歩き、登山開始。石ロードで道に迷うことはないものの、コインロッカーが見当たらず、大荷物を抱えて登山だから、暑いし、クタクタ。山中では黒と茶の細い野良猫が各2匹見かけた。

「東京から? 学生さん?」  

登山中、茶店の親父に声をかけられる。東京からやって来たことは間違いないことだが、学生という年齢じゃない。8月18日(月曜日)で32歳を迎える私にとって、年齢より若い感じで見られるのは嬉しいが、ムダにトシをとったような気がして、なんか悲しい。そういえば2007年12月、理髪店を利用したら、そんなにトシが変わらないように思える女性従業員に「学生さんですか?」ときかれたしなぁー(学割適用の理髪店ではない)。私を色に例えると、レスト・グリーンに当てはまるのだろうか。

P1320618.JPG
 
石清水八幡宮に到着。旅の無事を祈願し、少々休んだあと、11時過ぎに再び動き出し、徒歩7分で鋼索線の男山山上駅に到着。ここでは乗車券を販売しておらず、八幡市下車時に200円(子供100円)を支払うことになる。

P1320636.JPG
 
八幡市行き(2:ワンマン運転。非冷房車)が到着し、乗り込むものの、なんと2001年7月から2代目車両で運行しているというのに、冷房がない!! 特急車と同じ塗装のワリには見掛け倒しだが、ここは窓が開いている部分に『ひえゾウくん(“正体”は日立のCOOL SHOTという冷房機)』2台で強冷房。間近だと、ひんやりして気持ちいいものの、車両全体を冷やすには程遠い。

P1320641.JPG
 
座席は固定クロスシートだが、ほとんどは八幡市寄りに向いており、上からの壮大かつ雄大な眺めを重視した。また、運転席には市販の蚊取り機を設置しており、21世紀の車両のワリには誤算が多かったことになるのではないだろうか。

P1320632.JPG

 

11時30分に発車。山上から見る八幡市の景色を見せるかの如く、ゆっくり下り、運転士は立ちんぼ。途中、トンネルは2つあり、最後のトンネルで男山山上行き(ワンマン運転)と行き違い、11時34分、終点八幡市に到着。鋼索線全線完乗を達成した。
 
八幡市行き(ワンマン運転)編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
男山山上→八幡市なし2非冷房車

なお、鋼索線の車両は塗装変更の予定はなく、唯一残る20世紀カラーかつ、非冷房車である。

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②京阪電気鉄道ホームページはこちらにクリック!!

③『京阪沿線おでかけ情報サイトおけいはん、ネット』は
こちらにクリック!!

④フリー百科事典『Wikipedia「おけいはん」』は
こちらにクリック!!

⑤フリー百科事典『Wikipedia「京阪2600系電車」』は
こちらにクリック!!

⑥フリー百科事典『Wikipedia「京阪7200系電車」』は
こちらにクリック!!

⑦フリー百科事典『Wikipedia「宇治駅(京阪)」』はこちらにクリック!!

⑧フリー百科事典『Wikipedia「鈴」』は
こちらにクリック!!

⑨お仏壇の浜屋ホームページはこちらにクリック!!

⑩UZ's View「京阪新デザイン車」は
こちらにクリック!! 

⑪ホテル&トラベルジャーナル「京阪の新デザイン車営業開始」は
こちらにクリック!!

⑫ホテル&トラベルジャーナル「創刊200号記念『京阪の新デザイン登場!』」は
こちらにクリック!!

⑬ホテル&トラベルジャーナル「電車の小ネタあれこれ」は
こちらにクリック!!

⑭ホテル&トラベルジャーナル「京阪電車が変わります!」は
こちらにクリック!!

⑮ホテル&トラベルジャーナル「京阪の駅名標取り換え終盤に」は
こちらにクリック!!

⑯ホテル&トラベルジャーナル「京阪電車『春の新柄登場』」はこちらにクリック!!

⑰住吉急行電鉄の日報「おけいはん新カラーは2200系」は
こちらにクリック!!

⑱住吉急行電鉄の日報「京阪電車(2008年5月17日掲載)」はこちらにクリック!!

⑲参考文献として、鉄道ジャーナル社刊行、『鉄道ジャーナル1995年4月号』を使用。

⑳221系備考一覧は
こちらにクリック!! 

21.岸田法眼のRailway Blog.「禁煙ではなく、喫煙禁止の法律制定を!!」は
こちらにクリック!!



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6
※版元の商品紹介はこちらへダイレクトクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

2008年の汽車旅3-1 [汽車旅2008]

◆壮絶なデットヒート

P1320478.JPG

2008年8月1日(金曜日)、JR東日本東京へ。今回は東京に直結する東京地下鉄(通称、「東京メトロ」)東西線〔大手町駅(T-09)〕から乗り込んだが、西船橋方面のホームは07系第4・6編成に遭遇。丸みで柔らかなデザイン、角ばったものはなく、アルミ車体の進化を物語る意欲的な車両だが、デザインを優先したため、ドアの位置が従来の車両と異なり、災いを招いてしまったものの、東西線07系は人気者になりそうだ。

P1320482.JPG
 
東西線〔大手町駅(T-09)〕から東京駅への通路にはJR西日本のポスターが2枚掲示。仲間由紀恵のDISCOVER WESTと長澤まさみの〈のぞみ〉で、いずれもN700系で広島・山口方面のお越しをお待ちしている。関東地方でJR西日本のCMはDISCOVER WESTしか流れてこないように思えるが、〈のぞみ〉の東京-広島間の日中は1時間に3本運行へ増強。ヒコーキよりも〈のぞみ〉を選んでくれることを願っているが、私なら新大阪で〈ひかり〉レールスター、100系シリーズの〈こだま〉、0系シリーズに乗り換えているかもしれない。500系〈こだま〉が12月以降にデビューする可能性もあるし、山陽新幹線は乗る電車の選択肢が増えそう。

P1320483.JPG
 
夏の青春18きっぷシーズンのため、Suicaで小田原までの乗車券を購入し、自動改札機を突破して地上にあがると、丸の内中央口はグリーンのカヤみたいなものに覆われ、封鎖(丸の内中央口は7時から21時までの営業)。東京駅丸の内口は過去の姿へ復元する工事が進められているが、駅は年中無休であるため、壮絶かつ難工事になるであろう。

P1320487.JPG
 
22時53分、東海道本線9・10番線へ。9番線はすでに快速〈ムーンライトながら〉大垣行き(①東京-名古屋間は7号車クハ372-2:豊橋まで指定席。名古屋止まり。②名古屋-大垣間は1号車自由席クハ372-7)が入線しており、ドアが開くのを待つのみ。平成10年(1998年)4月に初めて乗ったときは「366M」と呼ばれていた普通電車が終点東京に到着後、一旦、田町電車区(現在の「田町車両センター」)へ引き上げ、車内整備ののち、再び戻るダイヤだったが、のちに神田方の留置線に北上するカタチに変更。2008年3月15日(土曜日)のダイヤ改正で、直接、東京で折り返すことになった。ホームに余裕があるという表れだが、寝台急行〈銀河〉が消えたことが大きいようだ。  

もし、寝台急行〈銀河〉を青春18きっぷで乗れる特例があれば存続したのではないかという気がするものの、乗車率に波が出る可能性があり、結局は延命措置に過ぎないだろう。快速〈ムーンライトながら〉大垣行きの東京発車時刻が23時43分の時代にはそんなことすら考えていなかったのだが…

 

定刻通り、23時10分に発車すると、JR東海の東海道新幹線300系の回送とデッドヒート。予想外だったが、16両編成の300系を追い抜いた!! 営業列車ならば、そういうわけにはいかないだろうが、300系の廃車も本格化。2008年7月1日(火曜日)から700系の〈こだま〉転用が本格化している。JR東海ツアーズの人気商品、『ぷらっとこだま』なら、おトクな料金でグリーン車に乗れるから、喜ばしい反面、時代の流れを感じる。700系は0系シリーズどころか、100系も東海道新幹線から追いやった“悪役”という印象があるものの、JR西日本700系7000番台は逆に好印象である(インテリジェントサルーン、“ひかりRail star”だから)。

P1320491.JPG
 
川崎を通過し、東海道本線の支線(横須賀線と湘南新宿ラインの電車が通る)に合流すると、E217系の普通電車久里浜行き(横須賀線)と壮絶なバトル。JR西日本アーバンネットワークの複々線を彷彿させる。

 
快速〈ムーンライトながら〉大垣行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
大垣1ク ハ372-7豊橋まで指定席。名古屋-大垣間乗車
 2サ ハ373-7豊橋まで指定席
 3クモハ373-7豊橋まで指定席
 4ク ハ372-3豊橋まで指定席
 5サ ハ373-3豊橋まで指定席
 6クモハ373-3豊橋まで指定席
 7ク ハ372-2豊橋まで指定席。名古屋止まり。東京-名古屋間乗車
 8サ ハ373-2豊橋まで指定席。名古屋止まり
東京9クモハ373-2豊橋まで指定席。名古屋止まり。

東神奈川で普通電車久里浜行きが失速し、そのスキをついた快速〈ムーンライトながら〉大垣行きは“逃げ切り圧勝”というカタチで横浜に到着。少々遅れて、普通電車久里浜行きも到着した。  

横浜を発車すると、相模鉄道本線の急行海老名行きを軽々と追い抜くが、モナモナいや、モタモタしていたのか、普通電車久里浜行きに追いつかれてしまうが、保土ヶ谷で再び引き離した。  

さて、車内は若干、空席がある。この日は臨時快速〈ムーンライトながら91号〉大垣行きが運行されており、そっちのほうが人気は高い。名古屋から先の所要時間が約50分早いのは大きいのだ。  

私は当初、旅行代理店で“前受け(発売日前に申し込むこと)”を依頼したが、第1希望の臨時快速〈ムーンライトながら91号〉大垣行きはハズレ、第2希望と言うか、試験で言うところの“滑り止め”で快速〈ムーンライトながら〉大垣行きが取れたものの、7~9号車は名古屋止まりのため、ハズレ席となってしまった。しかし、こうなってもスケジュールは事前に何通りも構想しているので、よほどのことがない限り、困った自体になることはないのである(青春18きっぷだと、北陸方面は臨時快速〈ムーンライトながら91号〉大垣行きが取れないとキツい)。

P1320496.JPG
 
乗車している快速〈ムーンライトながら〉大垣行きだが、ひじかけに収納されているテーブルにテープが貼ってあった。これは私のところだけかと思ったら、多くの席でテープが貼っており、どうやら劣化しているための応急処置であることが考えられる。さいわい、テーブルにモノを載せてアクシデントが発生することはなかったものの、安心して食事をすることができないのではないだろうか。

◆運よく全区間着席  

快速〈ムーンライトながら〉大垣行きは東京-豊橋間、全車指定席だというのに、7号車、東京寄りのデッキでは“飛び入り客”が男女各1名乗車。アカの他人のようだが、どこまで立ち続けることができるのだろうか? 男はケータイ、女はゲーム機で“睡眠防止”に努めている。  

日付は8月2日(土曜日)に変わり、0時30分、小田原3番線に到着。小田急電鉄小田原線(通称、「小田急線」)が遅れているため、発車は数分遅れる見込みで、向かいの4番線に東京を23時13分に発車した普通電車が終点小田原に到着した。

「失礼します」  

小田急線からの乗り換え客は実際にいて、私の隣席に20代中盤と思われる女性があせった表情で、ひとことことわってから坐る。会釈することは今まで何度かあるが、「失礼します」という言葉をかけられたのは初めてだ。  

定刻より5分遅れの0時36分に発車。ベテラン車掌は小田原乗車からの車内検札を行なうが、指定席券なしで乗り込み、堂々と空席に坐る男がいて、困惑。 「寝ないで下さいね」  男は指定席券料金510円を払ったあと、ベテラン車掌は念を押す。ちなみに男は終点大垣まで利用するらしい。  

JR東海に入り、沼津あたりで眠りにつき、車掌の半自動ドア扱いにする放送で何度か起こされるが、5時20分ぐらいになると完全に目が覚める。豊橋から自由席に変わったため、岡崎から混み出し、まだ6時にもならないというのに混雑しているのだ。  

6時06分、名古屋6番線に到着。7~9号車を切り離し、1~6号車へ移動。いつもはデッキがあふれ、空席がないありさまだが、幸運かつ、奇跡的に坐れた。1号車は大垣での乗り換えがラクなだけに乗車率はいつも高いので、あっ、ラッキー、ラッキー、ラッキィー!!

「あらま、珍しいわ」  

穂積から乗ったオバサン2人組は意外と2人掛け席が丸々空いていたことにビックリし、6時52分、終点大垣1番線に到着した。

◆新快速 VS N700系  

P1320507.JPG

いつものように2番線へまわり、普通電車(高槻-西明石間は快速)神戸方面加古川行き(1号車クハ221-44:弱冷車。米原まで女性車掌乗務)に乗り換え。今までJR東海エリアの方向LEDは「加古川」しか表示されていなかったが、この日はJR西日本エリアと同様、「神戸方面加古川」になっていた。  

JR西日本アーバンネットワークエリアは「x方面y」という表示が多く、方向幕の車両にも採用。方面表示されている駅になると、方向幕と方向LEDは行先のみの表示に切り替える。おそらく、方向幕のマッサラな白はかなり減ったのではないだろうか。

P1280216.JPG
 
このような案内はJR東日本でもやっているが、「方面」は使わず、「x・y」となっているので、わかりにくい。どっちへ向かうのか戸惑う利用客も少なくないのではないだろうか。

 
普通電車(高槻-西明石間は快速)
神戸方面加古川行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
米原1ク ハ221-44弱冷車
 2サ ハ220-32弱冷車
 3モ ハ220-32なし
 4サ ハ221-44なし
 5モ ハ221-44なし
大垣6クモハ221-44なし

定刻より1分遅れの6時58分に発車。日常的な寝不足と221系の快適性から、垂井を発車してから居眠りに入り、醒ヶ井(Samegai)発車時に読んで字の如く、目覚めた。

P1320513.JPG
 
定刻通り、7時31分、米原2番のりばに到着。夏期の車内保温のため、半自動ドア扱いとなる。今では米原に乗り入れる定期旅客列車の国鉄産車両は583系、14系シリーズ、117系シリーズだけとなったが、JR東海所属車両は373系と285系3000番台以外、半自動ドアは装備されておらず、終日全自動開閉となる(大垣-米原間で373系の普通電車運用が存在する)。



続きを読む


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

観客動員数60萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!! [INFORMATION]

P1330286.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2008年8月8日(金曜日)、観客動員数は60萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

今回は大ヒット記事ランキングを発表いたします(2008年8月9日15時に集計)。これはso-net blogの管理画面にある閲覧数をもとに作成したもので、「1000へぇー」以上を“大ヒット記事”とみなします。

それでは発表です!!

P1330149.JPG

第64位:
2007年の汽車旅2-4(西日本鉄道宮地岳線フォーエヴァー)…1001へぇー(1nice!) 

第63位:
JR東日本常磐線特別快速…1033へぇー(niceなし) 

第62位:
観客動員数49萬人突破記念、東京地下鉄副都心線開幕戦!!…1048へぇー(9nice!) 

第61位:
まだまだ1800系2007Ⅱ(日光線臨時快速-後編-)…1051へぇー(2nice!)
 
第60位:
東海道新幹線100系フォーエヴァー①…1067へぇ (niceなし) 

P1330150.JPG

第59位:
東海道新幹線100系フォーエヴァー④…1086へぇー(niceなし) 

第58位:
JR東日本常磐線E231系快速デビュー!!…1092へぇー(niceなし) 

第57位:
イーハー東武誕生&半蔵門線延伸…1093へぇー(niceなし) 

第56位:
2002年の汽車旅9-11(特急〈はつかり〉〈スーパーはつかり〉フォーエヴァー)…1127へぇー(4nice!) 

第55位:
2006年の汽車旅9-3(221系新快速リターンズ2006)…1131へぇー(niceなし)
 
第54位:
2007年の汽車旅1-2(くりはら田園鉄道フォーエヴァー)…1138へぇー(niceなし) 

第53位:
2003年の汽車旅5-1(221系新快速リターンズ2003)…1140へぇー(1nice!) 

第52位:
臨時特急〈尾瀬夜行23:55〉会津高原尾瀬口行き…1147へぇー(1nice!) 

第51位:
第3回つくばエクスプレスまつり…1163へぇー(11nice!) 

第50位:
2003年の汽車旅5-3(東海道新幹線100系フォーエヴァー②前編)…1168へぇー(1nice!)

P1330148.JPG

第49位:
臨時電車〈三社祭号〉浅草行き…1169へぇー(3nice!) 

第48位:
2008年3月15日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-後編-…1190へぇー(5nice!)
 
第47位:
準急浅草発フォーエヴァー…1195へぇー (niceなし) 

第46位:
2007年の汽車旅4-5… 1205へぇー(5nice!) 

第45位:
臨時電車〈フラワーエクスプレス号〉太田行き…1215へぇー(niceなし) 

第44位:
臨時快速急行〈丹沢もみじ号〉綾瀬行き(小田急電鉄4000形試乗)…1244へぇー(7nice!) 

第43位:
2007年の汽車旅2-3(山陽新幹線まだまだ0系)…1250へぇー(2nice!) 

第42位:
『岸田法眼とRailway Talk.』誕生!!…1263へぇー(7nice!) 

第41位:
鉄道の好きな人を『レールファン』と言うのに、どうして変人的な表現でしか呼ばれないのか?-前編-…1296へぇー(8nice!) 

第40位:
急行〈東海〉フォーエヴァー…1323へぇー(4nice!) 

P1320343.JPG

 第39位:
2006年の汽車旅5-中編-…1336へぇー(niceなし) 

第38位:
中央線201系フォーエヴァー…1361へぇー(15nice!) 

第37位:
東京地下鉄半蔵門線渋谷駅フォーエヴァー…1367へぇー(10nice!) 

第36位:
東武鉄道1800系通勤形改造車に乗る…1377へぇー(niceなし) 

第35位:
注目の東京急行電鉄大井町線…1383へぇー(10nice!) 

第34位:
寝台急行〈銀河〉フォーエヴァーTHE LAST RUN.…1386へぇー(19nice!) 

第33位:
悲運、不運の車両-東武鉄道30000系-…1412へぇー(12nice!) 

第32位:
通勤快速青梅行き…1453へぇー(1nice!) 

第31位:
急行武蔵小杉行き(ワンマン運転)…1490へぇー(niceなし) 

第30位:
東海道新幹線100系フォーエヴァー③…1554へぇー(1nice!) 

P1320222.JPG

第29位:
東武ファンフェスタ2007(まだまだ1800系2007Ⅲ)…1567へぇー(9nice!) 

第28位:
多摩モノレール基地見学会2006…1600へぇー(niceなし) 

第27位:
寝台特急〈出雲〉フォーエヴァー…1634へぇー(1nice!) 

第26位:
2002年の汽車旅5(大阪市交通局10系スペシャル)…1658へぇー(1nice!) 

第25位:
首都圏新都市鉄道-前編-…1702へぇー(niceなし) 

第24位:
元旦終夜運転2007…1761へぇー(1nice!) 

第23位:
鹿島鉄道フォーエヴァー-前編-…1842へぇー(1nice!) 

第22位:
臨時急行〈リバイバル急行8000系号〉元町・中華街行き…1854へぇー (4nice!) 

第21位:
暴れん坊583系2006(臨時特急〈ふるさとゴロンと号〉青森行き) …1872へぇー(niceなし) 

第20位:
臨時特急〈さようなら8000系号〉(東京急行電鉄8000系東横線フォーエヴァー)…1886へぇー(12nice!) 

P1320089.JPG

 第19位:
JR東日本415系鋼製車フォーエヴァー…1915へぇー(niceなし) 

第18位:
JR東海N700系開幕戦…1930へぇー(3nice!) 

第17位:
臨時電車(渋谷から臨時急行)〈フラワーエクスプレス号〉長津田行き-前編-…1936へぇー(niceなし) 

第16位:
2003年の汽車旅8-前編-(東海道新幹線100系フォーエヴァーTHE LAST RUN)…1954へぇー(1nice!) 

第15位:
JR東日本E231系グリーン車試乗…1961へぇー(niceなし) 

第14位:
JR東日本E233系試乗…2042へぇー(3nice!) 

第13位:
臨時電車〈隅田川花火号〉浅草行き2006…2146へぇー(niceなし) 

第12位:
まだまだ1800系2007(日光線臨時快速-前編-)…2225へぇー(niceなし)
 
第11位:
臨時特急〈懐かしのはくたか号〉(団体電車)…2325へぇー(9nice!) 

第10位:
新型車両10000系車両撮影会…2413へぇー(1nice!) 

P1320245.JPG

第9位:
221系新快速リターンズ総集編…2555へぇー(niceなし) 

第8位:
特急〈(ワイドビュー)東海〉フォーエヴァー…2910へぇー(2nice!) 

第7位:
JR東海N700系オープン戦…2988へぇー(10nice!) 

第6位:
東北新幹線開業25周年…3318へぇー(4nice!) 

第5位:
東武ファンフェスタ2006…3762へぇー(niceなし) 

第4位:
さようなら東西線5000系車両撮影会&工場見学会(東京地下鉄東西線5000系フォーエヴァー)…3813へぇー(3nice!) 

第3位:
JR東日本E501系上野フォーエヴァー…4748へぇー(1nice!) 

第2位:
JR東日本E531系グリーン車試乗…5863へぇー(5nice!) 

第1位:
特急〈スペーシアきぬがわ3号〉鬼怒川温泉行き…9229へぇー(1nice!)
 
P1280244.JPG

 今後とも、末永い御愛顧、よろしくお願いします。

★備考

so-net blogの『「管理ページ」にある「閲覧数」「総閲覧数」について詳しく教えてください』はこちらににクリック!!



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6
※版元の商品紹介はこちらへダイレクトクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

107日連続観客動員数1日4ケタで、合計60萬人突破!! [INFORMATION]

P1330286.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年8月8日(金曜日)で観客動員数は60萬人を突破しました。どうもありがとうございます。ちなみにこの日は「フジテレビの日」だそうです。

旅をしていた都合上、観客動員数59萬人突破の記事は省略しましたが、その後は多忙も重なり、疲労が抜けず、おまけにはめていたコンタクトレンズの左目を紛失する失態をしてしまいました(2週間使い捨てで、あと1週間使えるのに…)。

P1330148.JPG
 
もうすぐ、「2008年の汽車旅3」シリーズをお伝えする予定になっておりますが、前回の「暴れん坊583系2008Ⅱ-東西そろい踏み-」は予告編のようなもので、早いうちに掲載しようかどうか迷いました。

好評ならば、今後はピンポイント的な話題を早いうちに掲載しようかと思いますが、前回の記事で早いうちに掲載できた背景には事前に原稿を作成していたことがあります。パソコンは邪魔なので持って行きませんが、すみやかに作成できるよう、携帯電話のメールで打ち込み、すぐには掲載せず、パソコンのメールアドレスに送信。そこからメール原稿の加筆・修正を行ない、晴れて掲載となったわけです。

意外だったのはこの模様を載せたブログ等があまりにも少なかったことで、急きょ決まったからでしょうか?

◆日本まるごとHOWマッチ

さて、ここで皆様にクイズです。

P1320456.JPG
 
画像に写っている『東急電車時刻表』のお値段はいくらでしょうか? さぁーて、HOWマッチ!!  

但し、コメントの際、「知っています」とか「ウチにあります」といった表現は使わないよう、お願いいたします。  

なお、正解は観客動員数61萬人を突破したときの記事で発表いたします(前回、観客動員数58萬人突破時の記事で、御解答のコメントがなかったため、延期いたします)。

解答者がいればいるほど、次の問題を提示することができますので、ふるって御参加下さい(次は仮題、「世界の国旗(?!)クイズ」を予定しております)。

★観客動員数58萬人から60萬人へのあしあと

・2008年7月29日(火曜日)…58萬1000人突破

・2008年7月30日(水曜日)…58萬2000人突破

・2008年7月30日(水曜日)…58萬3000人突破

・2008年7月31日(木曜日)…58萬4000人突破

・2008年7月31日(木曜日)…58萬5000人突破

・2008年8月1日(金曜日)…58萬6000人突破

・2008年8月1日(金曜日)…58萬7000人突破

・2008年8月1日(金曜日)…58萬8000人突破

・2008年8月2日(土曜日)…58萬9000人突破

・2008年8月3日(日曜日)…59萬人突破!!

・2008年8月3日(日曜日)…59萬1000人突破

・2008年8月4日(月曜日)…59萬2000人突破

・2008年8月4日(月曜日)…59萬3000人突破

・2008年8月5日(火曜日)…59萬4000人突破

・2008年8月5日(火曜日)…59萬5000人突破

・2008年8月6日(水曜日)…59萬6000人突破

・2008年8月6日(水曜日)…59萬7000人突破

・2008年8月7日(木曜日)…59萬8000人突破

・2008年8月7日(木曜日)…59萬9000人突破

・2008年8月8日(金曜日)…60萬人突破!!



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6
※版元の商品紹介はこちらへダイレクトクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

いすみ鉄道乗車記録表 [Railway Road]

いすみ鉄道乗車記録表
路線名営業区間乗車区間未乗車区間備考
いすみ線大原-上総中野なし大原-上総中野なし

今回は第3セクター、いすみ鉄道の路線と私の乗車記録です。

いすみ鉄道は社長を募集したところで話題となり、私も応募したのですが、残念ながら、落選しました。

※コメントの返信は都合により、2008年8月4日(火曜日)以降になりますので、あらかじめ御了承下さい。

★備考

いすみ鉄道ホームページはこちらにクリック!!



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6
※版元の商品紹介はこちらへダイレクトクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

下北交通乗車記録表 [Railway Road]

下北交通乗車記録表
路線名営業区間乗車区間
大畑線下北-大畑全線完乗済み
 2001年3月31日(土曜日)でフォーエヴァー

今回は下北交通の路線表と私の乗車記録です。

すでに路線はなくなっておりますが、下北交通自体は残っております。

元々、大畑線は国鉄の路線でしたが、赤字に悩まされ、手放すことを決意。当時、「下北バス」と名乗っていたバス会社が引き継ぐことを決め、社名を下北交通に改名しました。

残念ながら、赤字に歯止めをかけることができず、2001年3月31日(土曜日)に大畑線は歴史に幕を閉じました。

※コメントの返信は都合により、2008年8月4日(火曜日)以降になりますので、あらかじめ御了承下さい。

★備考

下北交通ホームページはこちらにクリック!!



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6
※版元の商品紹介はこちらへダイレクトクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Railway Talk 2008年7月-100日連続、観客動員数1日4ケタ達成!!- [INDEX]

今回は『岸田法眼とRailway Talk.』の2008年6月にお寄せいただきました“おたより”を御紹介します。まるでラジオ番組みたいですね。 なお、お寄せいただいた画像はここでは載せません。『岸田法眼とRailway Talk.』で御覧下さい(投稿された方の肖像権を尊重するため)。また、1000件を越えると、古い順から更新されますので、あらかじめ御了承下さい(この企画は永久に残すために掲載しております)。

P1220365b.JPG

◆甲種輸送
投稿者:masaking様
http://masakinghobby.blog.so-net.ne.jp/
投稿日:2008年7月1日(火曜日)8時33分07秒

29日、30日と2日間続けて甲種輸送がありました。29日は、つくばエクスプレスTX-2000系の甲種輸送。EF65 1064が牽引担当。30日は自衛隊機材輸送。EF65 1060が牽引担当。撮影したかったのですが、所用でいけませんでした。写真がありませんが、報告まで。

☆岸田法眼の返信

情報ありがとうございます。 つくばエクスプレスは初の増備となりましたが、色を変えておりますね。 自衛隊の機材輸送ですか。防衛省を思い出しますね。

今後も情報がございましたら、ふるって御参加下さいね。画像はなくても大丈夫ですよ。


◆こんばんは
投稿者:masaking様
http://masakinghobby.blog.so-net.ne.jp/
投稿日:2008年7月3日(木曜日)21時11分31秒

今日は、久しぶりにDD51を撮影しましたので投稿します。

☆岸田法眼の返信  

こんばんは、どうもありがとうございます。

私も久しぶりにDD51を見ました。原油の高騰はディーゼル車にも影響が出るものと考えられますが、いつまでも走り続けて欲しいですね。

◆“丹波路快速”の近況
投稿者:住吉人様
http://sumiyoshi-rw.hp.infoseek.co.jp/
投稿日:2008年7月8日(火曜日)22時45分22秒

こんばんは。

大阪発着のJR宝塚線“丹波路快速”は、従来は網干所(神ホシ)221系で運用されていました。

つい最近ですが、そのうちの4連運用および4連+4連運用に、宮原所(大ミハ)配属の223系6000番台に置き換えられました。

日中の“丹波路快速”は、4連が中心ですので223系6000番台です。

“丹波路快速”でも、6連運用は221系担当で存続していますが、今後の動向には注目しています。

添付画像は、過去帳入りした4連での221系“丹波路快速”です。


☆岸田法眼の返信  

こんばんは、どうもありがとうございます。

予告もなく223系6000番台に置き換えられたのはいかがなものかと思いますが、6両編成だけでも残留ですから、「御の字」なのでしょう。

223系5500番台が投入され、221系の山陰本線進出が現実味を帯びてきたという感じがします。

221系は永久に不滅です!!


◆こんばんは
投稿者:masaking様
http://masakinghobby.blog.so-net.ne.jp/
投稿日:2008年7月13日(日曜日)20時50分48秒

最近、湖西線でも遭遇率が高くなっている221系です。

☆岸田法眼の返信  

こんばんは、どうもありがとうございます。

先月、丹波路快速の大半が突如、223系6000番台に置き換えられてしまうという腹立たしい出来事がありましたが、ダイヤ改正当初から投入日が決まっていたようです。

どうやら丹波路快速で使われていた221系は湖西線にコンバートされたとお見受けしていいかと思います。

◆きかんしゃトーマス号
投稿者:住吉人様
投稿日:2008年7月21日(月曜日・海の日)19時52分25秒

こんばんは。

京阪電車で、きかんしゃトーマス号ラッピング車が運行開始いたしました。

本線は7200系7連1本に石山坂本線は600形1本に施工されました。

本線の7200系を見ますと、1両1両それぞれラッピングの色が異なり、かなり派手な印象があります。


☆岸田法眼の返信  

こんばんは、どうもありがとうございます。

ド派手な“夢塗装車”ですね(個人的にラッピング車両をこう称していますが、これは「無塗装」で思いついたものです)。まさに子供の注目度バツグンですね。

これは期間限定ではなく、ずーっとこのままでいて欲しいという願望はありますね。子供に夢を与えるのも鉄道会社の仕事であり、私の仕事でもあります。

tushinbo_img.png

皆様、いかがでしたか。ブログの記事は毎日更新できませんので、ぜひ、『岸田法眼とRailway Talk.』を御利用下さい。お待ちしております。

さて、2008年4月24日(木曜日)から続く観客動員数、1日4ケタは2008年8月1日(金曜日)で100日連続となりました。どうもありがとうございます。

2008年8月は「2008年の汽車旅3」シリーズを予定しております。掲載まで、しばらくお待ち下さい。

①『岸田法眼とRailway Talk.』は
こちらにクリック!!

②初めて御利用になられる方は
こちらにクリックして下さい。

※コメントの返信は都合により、2008年8月4日(火曜日)以降になりますので、あらかじめ御了承下さい。



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6
※版元の商品紹介はこちらへダイレクトクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

INDEX 2008年8月-2008年7月もすべて、観客動員数1日4ケタ!!- [INDEX]

今回は2008年7月に掲載した記事を御紹介します。

もう1度、御覧になりたい記事がございましたら、クリックして下さいね。

それでは2008年7月に掲載した記事の一覧です。

P1310933.JPG


◆7月2日(水曜日)
INDEX 2008年6月-2008年6月もすべて、観客動員数1日4ケタ!!-
(INDEX)

◆7月3日(木曜日)
Railway Talk 2008年6月
(INDEX) 

◆7月4日(金曜日)
71日連続観客動員数1日4ケタで、合計53萬人突破!!&鉄道居酒屋キハ2008-2
(INFOMATON)

◆7月5日(土曜日)
横浜市交通局4号線-1
(汽車旅2008番外編)

◆7月6日(日曜日)
横浜市交通局4号線-2
(汽車旅2008番外編)

◆7月7日(月曜日・七夕)
横浜市交通局4号線-3
(汽車旅2008番外編)

◆7月9日(水曜日)
76日連続観客動員数1日4ケタで、3日連続1日2000人も記録して、合計54萬人突破!!
(INFOMATON)

◆7月10日(木曜日)
横浜市交通局4号線-最終回
(汽車旅2008番外編)

P1310809.JPG

◆7月12日(土曜日)

ライナー〈TJライナー1号〉森林公園行き
(汽車旅2008番外編)

◆7月13日(日曜日)
Nikon Digital Live 2008
(汽車旅2008番外編)

◆7月14日(月曜日)
81日連続観客動員数1日4ケタで、『日テレGo! Go!』と言いたくなる?!合計55萬人突破!!
(INFOMATON)

◆7月16日(水曜日)
観客動員数55萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!!
(INFOMATION)

◆7月17日(木曜日)
“ファン度”のないニュース
(鉄道評論)

◆7月19日(土曜日)
東京急行電鉄目黒線日吉延伸
(汽車旅2008番外編)

◆7月20日(日曜日)
87日連続観客動員数1日4ケタで、合計56萬人突破!!
(INFOMATON)
P1310859.JPG

◆7月21日(月曜日・海の日)
大袋駅の異変
(プラットホーム2008)

◆7月23日(水曜日)
東京急行電鉄2代目6000系試乗
(汽車旅2008番外編)

◆7月25日(金曜日)
92日連続観客動員数1日4ケタで、合計57萬人突破!!
(INFOMATON)

◆7月26日(土曜日)
携帯電話の電波をシャットアウトする車両の導入を!!
(鉄道評論)

◆7月27日(日曜日)
悲運、不運の車両-東京地下鉄06系・07系-
(鉄道評論)

◆7月30日(水曜日)
97日連続観客動員数1日4ケタ、3日連続1日2000人以上で、合計58萬人突破!!
(INFOMATON)

◆7月31日(木曜日)
第14回コメンテーターランキング発表!!
(INFOMATION)
P1310791.JPG


次に2008年4月の観客動員数一覧です(カッコ内は実際に訪れた人数。つまり、1日2回以上アクセスしている方が多いということになる)。

・7月1日(火曜日)…1599人(470人)

・7月2日(水曜日)…1936人(582人)

・7月3日(木曜日)…1639人(487人)

・7月4日(金曜日)…1957人(561人)

・7月5日(土曜日)…2088人(540人)

・7月6日(日曜日)…2116人(549人)

・7月7日(月曜日)…2087人(534人)

・7月8日(火曜日)…1629人(498人)

・7月9日(水曜日)…1958人(546人)

・7月10日(木曜日)…1928人(508人)

P1240887.JPG


 ・7月11日(金曜日)…1839人(475人)

・7月12日(土曜日)…1995人(534人)

・7月13日(日曜日)…2452人(562人)

・7月14日(月曜日)…1840人(495人)

・7月15日(火曜日)…1667人(447人)

・7月16日(水曜日)…1870人(422人)

・7月17日(木曜日)…2074人(437人)

・7月18日(金曜日)…1651人(413人)

・7月19日(土曜日)…1742人(462人)

・7月20日(日曜日)…1523人(406人)

P1310754.JPG

 ・7月21日(月曜日)…1960人(545人)

・7月22日(火曜日)…1747人(395人)

・7月23日(水曜日)…2987人(447人)

・7月24日(木曜日)…1694人(418人)

・7月25日(金曜日)…1693人(381人)

・7月26日(土曜日)…1845人(450人)

・7月27日(月曜日)…2231人(493人)

・7月28日(火曜日)…2127人(479人)

・7月29日(水曜日)…2269人(429人)

・7月30日(木曜日)…2390人(463人)

・7月31日(金曜日)…2004人(444人)

※コメントの返信は都合により、2008年8月4日(火曜日)以降になりますので、あらかじめ御了承下さい。



来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★さぁー、みんなで買ってみよう!!

私の雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』(ホビージャパン刊行)が1600円(本体1524円)にて好評発売中です。まだお求めでない方、ぜひ御購入下さい(完売の際は御容赦下さい)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.1 (ホビージャパンMOOK 249)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2008/06/21
  • メディア: 大型本

『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』
(ホビージャパン刊行)
定価1600円(本体1524円)
雑誌コード…68143-49
ISBN…978-4-89425-714-6
※版元の商品紹介はこちらへダイレクトクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

タグ:INDEX

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。

メッセージを送る