So-net無料ブログ作成
事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

2008年もありがとうございました。そして、皆様に4回目の告白? [INFORMATION]

P1330406.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。  

都合により、記事に取り上げることはありませんでしたが、先日、観客動員数93萬人を突破しました。これにより、Season 4となる2008年の年間観客動員数は66萬人以上となり、Season 3の2007年の3倍を記録したことになります(2007年の年間観客動員数は22萬人以上)。  

そこで、今回は2009年1月の記事を予告しておきましょう。  

Season 5を迎えるRailway Blogは元旦から始まります。そして、お正月が終わるとルポが始まります。内容は“Secret of my heart”にしておきましょう。

◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は93萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければさいわいです。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております。

◆世界の国旗クイズ第13問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第13問目はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?


世界の国旗クイズ第13問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数94萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

◆皆様に4回目の告白  

実を言うと私は2007年9月、モノ書き団体である『ライターズネットワーク』に入っておりました。諸事情により、Railway Blogでは2008年12月中旬まで公開しておりませんでしたが、そこに入ったからと言って、仕事が舞い込んだというわけでもありません。なんせ、親睦(Shinboku)団体で、“モノ書き職安”ではないからです。また、ライターズネットワークとは別に2008年12月14日(日曜日)から招待メールをいただいたので、mixiに入りました。有名人でmixiをやっている方は多いんですよ。  

2009年は早いうちに単行本を出し、ライターズネットワーク大賞を狙いにいきますので、出版社の皆様、なにとぞ、よろしくお願いします。


◆仕事実績一覧

Yahoo! セカンドライフ(選抜サポーター制時代)
(2007年1・2月)

・TRAIN MODELING MANUAL Vol.1(ホビージャパン刊行)(2008年6月21日発売)

・Unow?「モハよう著者からの20の質問」
http://www.unow.jp/info/tokusyu/moha/page28.html
http://www.unow.jp/info/tokusyu/moha/page33.html
http://www.unow.jp/info/tokusyu/moha/page39.html
(2008年12月31日まで公開予定)

・Unow?「あの人はなぜ鉄道にハマル?」
http://www.unow.jp/featureIndividual.php?community=827&article=56894
http://www.unow.jp/featureIndividual.php?community=827&article=61056
(2008年12月31日まで公開予定)

苫小牧鉄道新聞
http://www.railway-np.com/press/20081102.pdf(プレスリリース)
(2008年12月から蝦夷路快速を連載中)

◆参考記事

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ「恐るべし、岸田法眼さん!&モハようが鉄道ファン7月号に掲載」』 

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ「岸田法眼さんがいよいよ雑誌デビュー!」』 

星野佳世の all my loving☆「『写真電車』出発進行!」 
 
P1330517.JPG

2009年、Season 5もよろしくお願いします。

★備考  

ライターズネットワークホームページはこちらにクリック!!


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大人 [らりるレビュー]

「大人は社会の模範とならなければならない」 

私が子供の頃から持ち続けている大人像だ。 

大人というのはマナー、モラル、エチケットが完ペキで、困ったり、弱ったりした時に救いの手を差し伸べ、“俺に任せろ”というのが子供の頃に感じた大人だ。  

今もそうだが、同世代や下の世代とは物事に対する考えのズレがあり過ぎて、私を理解している人は少ない(その頃から大人と同じ土俵に立つレベルだったのかもしれない)。そして、私より数段年上の方とは話が合い、うまくいっている。当然、理解している方も多く、いつも恐縮しきりである。  

“なぜ、そうなのか?”と考えてみると、今の時代、“20歳で成人(大人の仲間入り)”という定義が崩れているからであろう。顔が子供っぽい大人がいるのは仕方ないとしても、内面が子供のまんまトシをくう若者が多いように思う。  

昔から大人になったら、即1人暮らしというイメージがあった。私は早々に実家を出たが、都会出身者はそのまま実家で過ごす傾向があるようだ。若いのならば大目に見るだろうが、20代中盤になってゆくと、そうもいかない。自立して当然と見られるのは当たり前だ。大人になれば、支えられている立場から支える立場に変わるのだ。  

実際に大人になって、20代前半は支えられっぱなしで、情けない思いだった。正直言って、勉強することもないだろうと思っていた。学生時代にミッチリ勉強して、それを社会に応用すればそれだけでOKという感覚だった。しかし、勉強は学校ではなく、人としての心を享受することも勉強の1つであることに気づいた。  

幼少の頃から時代劇や刑事モノを見ているので、そのヒーローが“理想の大人像”である。それに近づくにはまだまだ時間が必要だと実感しているが、“理想の大人像”を後世に伝えていくことも大人の役目だと思っている。  

いざ、大人の世界に入ってみると、別れのあいさつが「お疲れさまです」であることに驚いた。学生時代は「サヨナラ」「じゃーね」である。今、「サヨナラ」なんて言われたら、“2度と会えないのではないか?”と不安になってしまう。  

時代劇や刑事モノのような“理想の大人像”はほとんどお目にかかったことがなく、冷酷で非道な者が多い。今まで、いろんな会社のお世話になっているが、上役という立場の大半は人間を“将棋のコマ”や“機械”としか思っておらず、自分や会社の利益のためなら、手段を選ばない極悪非道と誤解されかねない者が多いように思える。特にここ数年は「リストラ」が日常語と化してしまい、これが原因による自殺者が毎年3萬人以上いるとのこと。今や日本は「自殺大国」と世界中から思われてしまいそうだ。不祥事をおかしてもいないのに、上役にクビを切られて“悪人”としてうらみ、最終的に殺されたのならば、ムリもなかろう。平気な顔をしている性格の悪い上役ならば、なおさらだ。  

リストラの歯止めがかからない原因の1つとして、インターネットの普及が考えられる。例えば、今まで何か調べあげるのに時間がかかっていたのが、今や短時間で済むメリットがある。デメリットはインターネットが1日中つなぎっぱなしなので、光熱費がかかる。その対策として、社員を減らして、光熱費にまわせば、経営軌道が狂うことはなく、倒産を防ごうとしているのではないかと、私は推測する。  

今、フリーアルバイターの数が激増して、社会問題になっているが、社員として雇用しようとしない会社にも責任はある。新聞やニュースの記事で、「長年頑張っているのに、いつまでたっても社員にさせてくれない」と嘆く人もいると聞く。ヤル気を重視せず、学歴や実績ばかりを重視している会社は絶対に発展しないだろう。また、人間を将棋のコマや機械扱いしている会社がなくならない限り、不況から脱しきれない気がする。

不況の到来と共に染髪する大人が激増し、更には未成年までもが髪を染めている。例えば、『座頭一』という映画で、ビートたけしは金髪にして役作りに挑んだが、そういう目的で髪を染めるのならば気にしない。かつて、水谷豊も平成5年(1993年)夏に『湘南女子寮物語』(このドラマは渡部篤郎とRICACOが共演し、これがキッカケで数年後に結婚)で、チンピラふうサーファーの役で髪を染め、髪形まで変えたことがある。

役づくりのための染髪は理解できるが、故意にやっている染髪は理解できないし、不良と周囲から思われて当たり前だ。すべての染髪者がそうでないことぐらい承知しているが、性格のイイ人間が髪を染めているのは大変残念である。なぜ、髪を染めなければならないのだろうか? どうして、そんなことをして、自分を飾ろうとしているのか? 私には理解できない。周囲にはありのままの自分を見せるべきじゃないのか。  

最近、本屋で2ちゃんねるという、インターネットによる掲示板の本を目にしたが、タイトルに「逝ってよし」という言葉を使っていた。なんということだ!! その言葉をわかりやすく言うと、「死ね」ってことだ。大人であるにもかかわらず、命の尊さをまったくわかっていないとは言語道断!! 大人として、あるまじき行為だ。こんなようでは、見る気もしない。作っている側も恥ずかしくないのかね?  

社会の模範であるはずの大人。今や悪い見本や手本を見せてばかりで、大人であるにもかかわらず、大人の自覚がなく、子供のまんまという大人が多いように思えてならない。これも世の中が便利になり過ぎた代償だと思っている。特に交通機関の携帯電話の使用自粛放送を求めているにもかかわらず、平気で通話する姿を見ると、1発お見舞いしてやろうかと思いたくなる。  

こんなことが後世に伝わろうとしているようでは、不況の出口は見えてこないし、将来は経済大国から破滅し、砂漠のような国になってしまうおそれもあるだろう。

★備考

①渡部篤郎とRICACOは2005年に離婚した。

②今回の記事は2003年10月に執筆したものである。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


タグ:社会問題
nice!(6)  コメント(16)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

わたらせ渓谷鐵道乗車記録表 [Railway Road]

わたらせ渓谷鐵道乗車記録表
路線名営業区間乗車区間未乗車区間
わたらせ渓谷線桐生-間藤桐生-下新田下新田-間藤

今回は第3セクター、わたらせ渓谷鐵道の路線と私の乗車記録です。

乗車したのは1度だけで、なかなか乗る機会がありません。30代のうちに乗りたいものですね。 皆様は乗られましたか?


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


携帯電話 [らりるレビュー]

P1310569.JPG


「私は携帯電話を持つ気はない」


今でも思っていることだが、自宅に電話回線を引いているので、携帯電話を手放してもよかった。もともと、大の電話嫌いなので、それにしばられる生活はイヤだが、一生持つことになりそうである。 

携帯電話を持たなければならない理由はパソコンを持っていないからである。ちなみにRailway Blogは多機能の携帯電話からでもアクセスできるし、管理できるので、パソコンもいらない。でも、インターネットカフェでカンヅメになって編集しているので、やっぱりいるが…  

私は幼少の頃から暴れん坊で、学校から苦情の電話が多かったことなどから、抵抗を示すようになった。また、長電話も困りもので、「用件は手短にするように」といつも言っている(手短に済ませてくれるのは会社の内線電話だけかもしれない)。 

携帯電話が普及するようになってから、日本人のマナーは悪化の方向へ突き進んでいることは言うまでもないだろう。特に電車内の通話は非常に迷惑で、時には1発ブン殴ってやりたいこともしばしばだ。 

2003年8月30日(土曜日)の読売新聞朝刊の記事によると、関東の鉄道会社17社は9月15日(月曜日・敬老の日)以降、携帯電話のルールを「優先席付近では電源OFF。それ以外はマナーモードにして通話は厳禁だが、メールのやりとりは認める」と統一することになった。これは小田急電鉄や京王電鉄がやっている方式だという。 

首都圏では相互直通運転がひんぱんに行なわれているが、携帯電話のルールを各社では共通されていなかった。特に東京急行電鉄は「偶数号車は電源OFF、奇数号車はマナーモードで通話厳禁」という奇抜なアイデアを打ち出すほどであったが、守る者はほとんどいないありさまである(私は奇数号車を選んで、メールピコピコ…)。 

携帯電話が普及してから苦情の声が殺到したため、平成9年(1997年)にJR東日本が自粛を求める放送を開始。2000年には東京都交通局(都営地下鉄)が「混雑時は電源OFF」を打ち出し、各社に広まったが、特に大きな効果はなかったと断言しておく。

私は電車に乗る時、電源を切っていることが多い。電池を持たせる意味もあるが、基本的に電話に出たくないというのが本音である。不特定多数の場所で知らない人に秘密を握られてはマズイし、過ぎ去る景色を見て、電話にしばられる苦痛を忘れたいという思いがある。 

最近は電波を遮断する機能がついたので、電源を切ることは少なくなったし、ドライブモードを使えば、かかっても出る必要はないのだから、よく使っている。たまに忘れてしまうこともあるが…

今回のルール統一決定に私は賛成していない。なぜならば、二転三転し過ぎているからである。いくら、使用の自粛を求める放送を流しても、マナーは悪化するばかりで、結局はそういう人たちの“言いなり”になってしまったのだから、情けない。これでは携帯電話への苦情を申し立てる利用客は肩身が狭くなるだろう。それに、鉄道会社側も携帯電話の電波をシャットアウトする車両を開発して、“苦情ゼロ”に努めるべきではなかったのか!!(関東私鉄の大半が喫煙所を撤去していたことを大いに評価していただけに残念) 

一方、関西では携帯電話に関する放送は強気に思える。

「車内での携帯電話による、会話やメール交換は心臓ペースメーカーなどの医療機器に影響を与えるおそれがあるほか、周りのお客様の御迷惑にもなりますので、電源をお切り下さいますよう、お願いいたします(JR西日本)」

「1番前と1番うしろの車両では携帯電話の電源を必ずおきり下さい(阪急電鉄)」 

と電源を切るよう、厳しくしている。 

JR西日本は旅先の移動でよく使っているが、「東京なみ」と言っていいほど、効果は少なく、「混雑時は電源をお切り下さい」という車掌もいる。でも、基本的に電源OFFの姿勢に変わりはない。 

阪急電鉄は2003年7月に移動で使い、初めて知ったが、試しに電源OFF車両の隣りに坐って、目をこらした。すると、誰も携帯電話に手を触れようとする者は1人もいなかった。朝のやや早い時間帯に乗ったからなのかもしれないが、車掌の語気が強く、利用客はビビッているのだろうか(?!)。おそらく、関西では当分、電源OFFの姿勢は変わらないだろうが、こういうルールは日本全国共通にすべきだろう。また、車内通話常習者には制裁金を取るなど(警官やガードマンが車内の巡回をすると、車内はかえって騒々しくなるかもしれない)、迷惑行為も同然なのだから、罰則を与えるべきである。 

あと、未成年の携帯電話所持が多過ぎる。家族で使うと、料金が安くなるプランがあるので、親御さんは容易に安易に未成年の携帯電話所持を認めているようだ。 

しかし、未成年の大半は自分のカネで払えないはずだ。それに携帯電話はオモチャではない。

おそらく、授業中でも平気に使っていることは間違いないだろうが、学校側は何の対策もしていないのではないかと思う。教育の荒廃が進んでいるのは明らだから(ゆとり教育は更にそうさせたと私は思う)、そういう取り締まりをすることもないだろう。 

近年は携帯電話の機種でも論議を呼んでいるようで、iモードの登場以来、携帯電話も多機能になり、通話するだけの携帯電話から、使って活用する携帯電話に変わってきた。画面も大きくなり、カラーになって見やすく、わかりやすくなった。デジタルカメラもついた。 

一方、通話やメールだけで充分という“シンプル派”が団塊の世代を中心に主張するようになり、某携帯電話会社はカメラつきをやめて、シンプルスタイルで勝負するようになった。ある日、東武鉄道が運営する『とぶとぶメール』で、「携帯電話は多機能派ですか? シンプル派ですか?」というアンケート調査をしたところ、多機能派が少し上回っており、シンプル派は意外と多かった。

私は携帯電話を持っていても、通話はほとんどしないから、多機能派である。無料通話分の大半はメールの送受信で費やすことが多い。基本的に通話は公衆電話や自宅の電話でしかせず、携帯電話は“高価な電話帳”なのが実情である。  

携帯電話の普及はいろんな功罪を生んでいるが、これだけは言いたい。

「不況から脱しきれないのは、世の中が便利になり過ぎているからではないだろうか?」 

と。

★備考

①関西の鉄道17社は2004年2月16日(月曜日)から「優先座席付近では電源OFF。それ以外はマナーモードで通話は御遠慮下さい」に変わった。

②2006年5月21日(日曜日)、当方はパソコンを購入した。

③2007年秋から阪急電鉄の携帯電話電源オフ車両は各編成、1両に変更された。

④今回の記事は2003年8月に執筆したものです。

⑤岸田法眼のRailway Blog.「携帯電話の電波をシャットアウトする車両の導入を!!」はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-後編- [鉄道評論]

JRグループは2009年3月14日(土曜日)にダイヤ改正を行なうが、今回はJR九州とJR北海道を御紹介しよう。  

それではJR各社のホームページの情報をカンタンにお伝えすることにしよう。くわしくはJR各社のホームページへどうぞ。  

なお、JR旅客鉄道を2社以上走るものについて、列車名と車両は所属している会社に載せております。

◆JR九州(http://www.jrkyushu.co.jp/

P1330667.JPG

①特急〈かいおう1号〉博多行きの発車時刻を繰り下げ。

②福北ゆたか線(鹿児島本線黒崎-折尾間と吉塚-博多間、筑豊本線折尾-桂川間、篠栗線の路線愛称)はラッシュ時に増結を行ない、座席数の増加と混雑緩和を行なう。

③JR九州の特急は全車禁煙化。

④特急〈有明26号〉小倉行きは博多止まりとなり、終点で特急〈きらめき2号〉小倉行きに接続をとるダイヤに変更。これは博多発18時台の特急をすべて6・7両化して座席数を増やし、エクセルパスに対応するためである(特急〈有明26号〉は4両編成)。

⑤特急〈みどり27号〉佐世保行きは博多-肥前山口間のみ、4両編成から8両編成にパワーアップ!!

⑥特急〈ひゅうが〉を1往復増発。増発分の下り1号は延岡-宮崎間、上り6号は宮崎空港-延岡間の運行となる。

⑦土休の特急〈きらめき3号〉博多行きは門司港8時06分発となり、終点で特急〈みどり5号・ハウステンボス5号〉佐世保・ハウステンボス行き、特急〈リレーつばめ39号〉新八代行きに乗り換えができる。

⑧特急〈有明29号〉熊本行きは二日市に停車。

⑨特急〈ソニック6号〉は宇島、特急〈ソニック12・14・41・51号〉は大在にそれぞれ停車。

⑩福北ゆたか線直方-博多間の快速停車駅を統一。通過駅は勝野のみとなる。

⑪鹿児島本線博多地区の平日ダイヤの博多8時56分発の普通電車二日市行き、小倉8時36分発の快速(博多から普通電車)南福岡行きは原田(Haruda)まで延長。これは天拝山の近くにオープンしたイオンモール筑紫野への利便性を向上させるためである。また、博多22・23時台の普通電車は増発や行先変更により、原田まで運行(終日)。

⑫香椎線は雁ノ巣(Gan-nosu)-西戸崎間、4往復を既存列車の延伸により増発。

⑬筑豊本線桂川-原田間の普通列車を1往復増発。

⑭鹿児島本線博多地区は博多23時13分発の普通電車赤間行きを新設。

⑮長崎本線は諫早-長崎間に普通列車を1往復増発。但し、下りは長与経由、上りは市布経由とルートが異なる。

⑯豊肥本線は上りのみ、肥後大津-熊本間の普通電車を1本増発。

⑰鹿児島本線熊本地区は上りのみ、熊本-植木間の普通電車を1本増発。

⑱指宿枕崎線は現在、上り山川4時50分発の普通列車鹿児島中央行きを8分繰り上げて、九州新幹線〈つばめ30号〉新八代行きに接続。また、喜入5時30分発の普通列車鹿児島中央行きを新設し、九州新幹線〈つばめ32号〉新八代行きに接続。熊本・博多方面の所要時間を短縮させる。

⑲鹿児島本線古賀-福工大前間に「ししぶ」、上伊集院-鹿児島中央間に「広木」、久大本線久留米-南久留米間に「久留米高校前」を新設。

⑳JR九州所属の寝台特急〈はやぶさ〉〈富士〉がフォーエヴァー。  

JR九州はダイヤ改正のプレスリリースが遅れたかのような印象を持つが、2007年秋、ある新聞社がスクープのように取り上げたことが現実となった。「予定通り」と言っていいのかもしれない。  

2007年秋の新聞報道を受け、寝台特急〈はやぶさ〉〈富士〉の乗車率はあがっているように見えた。しかし、“レールファンのお名残乗車”は明らかに見透かされており、たとえ、寝台特急〈はやぶさ〉〈富士〉に乗り遅れたとしても、〈のぞみ〉と在来線特急に乗り継げば、その日のうちに目的地へ到着することは可能なのである(下りの場合は日付をまたぐことになる)。  

車両の老朽化が進み、新型車両を投入しようという気配もなく、最終的には寝台特急〈明星・あかつき〉〈さくら・はやぶさ〉〈あかつき・彗星〉〈なは・あかつき〉〈はやぶさ・富士〉といった大半の区間を並結運転化する方式になったが、すべて自滅しており、2008年3月14日(土曜日)以降はブルートレインではない寝台特急〈サンライズ瀬戸・サンライズ出雲〉のみとなる。これもどうなるかはわからないが、直流電化区間しか運用できないのがネックになっているような気がする。  

今回の寝台特急〈はやぶさ〉〈富士〉フォーエヴァーにより、東海道本線を走るブルートレインは寝台特急〈日本海〉のみとなる。  

このほか、特急の全面禁煙は大賛成だが、JR九州社員全員も禁煙してくれないと意味がないように思える。また、寝台特急〈はやぶさ〉〈富士〉フォーエヴァーは利用客の低迷、客車の老朽化のほかにも完全禁煙化が難しいというのもあったのではないだろうか。ちなみに九州新幹線が全通すると山陽新幹線との相互直通運転が始まるが、JR西日本が投入したN700系7000番台は喫煙ルームが設けられている。さらにJR九州は800系の増備が決まり、山陽新幹線にも乗り入れることになった。  

博多地区はラッシュ時における増結をはかり、混雑緩和に努めるが、輸送力増強のためなのか、JR東日本から解体をまぬがれた415系鋼製車とステンレス車の一部が移籍。果たして、車内を整備してから運用に就くのか、そのままの状態で就くのかが注目される。また、働き場所は当方の予測通りか、あるいは鹿児島にも就く運用があるのかが気になるところだ。

◆JR北海道(http://www.jrhokkaido.co.jp/

8988381.jpg

①函館本線札幌-江別間の普通電車3本のダイヤを変更。

②室蘭本線東室蘭-苫小牧間の普通電車3本のダイヤを変更。

③根室本線の普通列車は富良野-滝川間(3本)、滝川-新得間(1本)、音別-釧路間(1本)のダイヤを変更。  

JR北海道は鈍行のダイヤが若干、変更されたのみで、ほかは現行通りである。

◆PASMOエリア拡大  

2008年3月14日(土曜日)から関東鉄道、千葉都市モノレール、舞浜リゾートラインでも首都圏私鉄・地下鉄のICカード、PASMOが使えるようになり、合わせてJR東日本のSuicaも使えるようになる。

◆JR東日本の回答  

「2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編-」で、快速〈ムーンライトながら〉〈ムーンライトえちご〉の臨時化撤回を求めたところ、JR東日本から回答が来たのだが、ニュースリリースに掲載されている通りの文書にガッカリ。青春18きっぷシーズン以外は乗車率が低いらしい。まるで夜行バスに白旗をあげるような“負け犬の遠吠え”になっているが、現時点、ダイヤ改正以降の運転日は未定だという。

◆白金高輪の発煙事故の続報  

2008年12月15日(月曜日)に発生した東京地下鉄南北線白金高輪の乗務員の喫煙による発煙事故だが、直通運転も行なう東京都交通局も含め、調査を実施。東京地下鉄では2751人を対象に指定場所以外での喫煙者数は54人、そのうち、白金高輪は7人が喫煙していたことがわかった。また、東京都交通局も861人を対象に指定場所以外での喫煙者数は108人、そのうち、白金高輪は5人が喫煙していたことがわかった。  

今回の調査では事故の原因を作った乗務員を特定することができず、警察に被害届を出し、煙草を鑑識にまわし、採取した指紋と唾液からホシを割り出すべきだったが、驚いたことに乗務員の指定場所以外での喫煙は東京地下鉄だと千代田線は代々木公園、有楽町線は新木場、池袋、小竹向原、和光市、南北線は市ヶ谷。東京都交通局だと都営大江戸線光が丘、都庁前、汐留でも喫煙していることを告白したのである。

両社とも再発防止策を発表しているが、おそらく、告白した乗務員には厳重注意ですんでいる可能性がある(減給している可能性もあるだろう)。こんなんでは「生ぬるい」としか言いようがない。

今後は全社的な禁煙の徹底(喫煙禁止令の施行)、たとえ発煙や火災事故が起こらなくても喫煙が発覚した社員は即刻クビ(懲戒免職)するといった厳正な対応が必要ではないだろうか。煙草を吸うことに意義はない。また、調査による自己告白とはいえ、東京都交通局のほうが指定場所以外での喫煙者数が東京地下鉄の倍というのは、社員教育に問題があるのではないだろうか。もっとも、東京都交通局は早々と地下鉄事業から身を引き、東京地下鉄に一本化させたほうが利便性は大幅に向上するはずだ。


★備考

①東京地下鉄ホームページはこちらにクリック!!(ニュースリリースはこちらにクリック!!

②東京都交通局ホームページは
こちらにクリック!!(ニュースリリースはこちらにクリック!!

③鉄道ニュース「JR東日本の415系が九州へ甲種輸送される」は
こちらにクリック!!

④鉄道ニュース「415系,東海道本線を西下」は
こちらにクリック!!

⑤鉄道ニュース「415系,山陽本線を下り小倉へ到着」は
こちらにクリック!!

⑥鉄道ニュース「もと勝田車両センター所属の415系K620編成が鹿児島へ」はこちらにクリック!!

⑦岸田法眼のRailway Blog.「禁煙ではなく、喫煙禁止の法律制定を!!」は
こちらにクリック!!

⑧岸田法眼のRailway Blog.「2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編-」は
こちらにクリック!!

⑨岸田法眼のRailway Blog.「あわや大惨事の発煙事故」はこちらにクリック!!


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

12月25日 [らりるレビュー]

「わたくしが侵されている病気、病名は、ガンです」

「12時47分、逸見政孝さんは、旅立ちました」
 

毎年12月になると、私は逸見政孝さんがスキルスによるガンのため、どこかへ旅立ってしまったことを思い出す。あれから15年の月日が流れたが、昨日のように思い出す出来事は色あせることなく、今も脳裏に焼きつき、亡くなったことが今でも信じられない。  

前者の言葉は平成5年(1993年)9月6日(月曜日)、逸見さんが記者会見を開き、公表したもので、後者の言葉はその年の12月25日(土曜日)、三木プロダクションの三木治社長が報道陣に告げた言葉である。2つとも、重大な言葉のあと、ものすごい報道陣のストロボがまぶしく光っていたことを思い出す。 

この2つの出来事が起こるまで、私は長生きできると確信していた。煙草は吸っていないし、吸う気もない。アルコールは飲めないタチで、普段の生活でも必要がない。長生きできるということは大病にかかることもない。 

思春期を迎えた中学生の頃、同級生と“大人の話”をして、私は堂々と酒・煙草、どちらもやらないことを宣言した。同級生たちは私の徹底振りに驚いていた様子だったと記憶しているが、ある男は「10日に1本は煙草を吸う」と言っていた。その男とは十数年も会っていないし、連絡先や顔も忘れたので、今はどこでなにをやっているのかはわからないが、もし、喫煙者なら、10日に1本ではなく、毎日やっているだろう。 

実は子供の頃、大人になったら、煙草が吸いたくてしょうがなかった。しかし、第58代横綱千代の富士が53連勝した時、大関初代貴ノ花(のちの二子山親方で、2005年5月30日に他界)に禁煙を勧められ、煙草をやめたら、筋肉がついて、あっというまに横綱に駆け登ったことを知った。 

それ以来、煙草は体に悪いことを知ったワケで、喫煙願望を捨てた。もちろん、今でも煙草を口にくわえたことは1本もない。  

長生きできると確信していた私だが、平成5年(1993年)9月6日(月曜日)の記者会見で、大病にかからないという考えは崩れた。煙草を吸わなくても、大病にかかってしまうのだから、私はショックだった。その日、すべてのテレビ局のニュースを見たが、民放はトップニュースとして流した。しかし、NHKだけはその報道をいっさい流さなかった。それ以来、私はNHKのニュースは信用していない。 

逸見さんは記者会見の翌日、東京女子医大病院へ入院し、数日後、13時間に及ぶ大手術を受けた。医師団は今までにやったことのないほど、壮絶な手術だったようだが、実は1月に別の病院で受けた定期検診でガンが発見され、手術(この時は「十二指腸潰瘍」と発表していた)。しかし、再発してしまい、2度目の手術を受けたが、結果が思わしくなく、東京女子医大病院で診察を受けたら、かなり悪い状態になっていたという。 

しかし、3度目の手術で胃を全部摘出しても、ガンは再発。スキルスガンという最悪なもので、手のほどこしようがなく、平成5年(1993年)12月25日(土曜日)12時47分、48歳という若さで、旅立った。 

これで私の人生観が変わり、“長生き持論”は完全に崩壊した。今まで、“死ぬことはまだ先だ”と思っていた私だが、これで死は身近なものへと変わり、人生を100パーセント楽しむことができなくなった。あれ以来、“私も48歳で亡くなるのではないか?”という不安をかかえている。 また、私の人生で、クリスマスを迎えることはなくなった。毎年12月25日は“逸見さんをしのぶ日”であるが、12月になると毎日、この出来事が幾度となく思い出す。できれば、12月25日は“欠番日”として欲しいぐらいだ。 

平成6年(1994年)1月、ふと本屋へ足を向けたら、逸見さんに関する本が3種類売っており、迷わず1冊ずつ購入した。その中で、印象に残っているのは、『新版 魔法のまじめがね』という逸見さんが書き下ろした単行本である。 

この本を読んで、驚いたのは物事に対する考えがほとんど同じことである。違うというところをあげると、逸見さんは東京・大阪の文化を理解しているのに対し、私は大阪の文化を理解していない。東京に大阪の文化を持ち込まれるのはシャクにさわるからで、その当時、逸見さん以外の関西人は好感が持てなかった。

なぜ、逸見さんに好感が持てたかというと、関西弁をしゃべらないからである。 

それは東京のテレビ局のアナウンサーになる夢を持っており、アクセント辞典をボロボロになるまで読みあさり、見事、身につけたことに共鳴と共感を持ったからである。 

関西人はどこでも関西弁で押し通そうとする悪い点があり、この当時は関西芸人が東京に進出していた絶頂期だったから、イヤでイヤでしょうがなかった。現在は琉球文化の東京進出(おもに料理店)を歓迎しているので、自分勝手かもしれない。だが、関西はよく旅をするところで、現地の文化にケチをつけたことはなく、“東京もこうあるべきだ”と思うこともある。年齢を重ねてくると、考えても違ってくるものなのだろう。

逸見さんは弟が1人いたが、32歳という若さで、ガンのため、この世を去っている。 弟さんは結婚が決まり、御茶ノ水にある山の上ホテルで挙式をあげるはずだった。しかし、弟さんはガンにかかっていることを告げなかったという。そして、十数年後、逸見さんも同じ病気にかかり、親御さんより先に遠くへ行ってしまった。 

私の親戚もガンで45歳という若さで、逸見さんが記者会見を開いた1週間後に亡くなっており、数か月後、母から「ガン」という言葉を耳にした時、背筋が凍った。そして、ガンへの憎しみが芽生え、逸見さんには生還して欲しいと願った。 

もし、私が本当にガンにかかってしまったら、病名はきちっと告知して欲しい。ガンへの憎しみは誰よりも持っている自負はあるし、周囲にいつわりのない公表をすることにより、“必ず生還してみせる”という戦闘意欲をかきたてるだろう。不安なのは治療費といったところである。  

実を言うと、私は生命保険に加入していない。貧乏な生活ゆえ、払うカネがないこともあるが、“死ぬことを前提としている”のが気に食わないからだ。 

残念なことではあるが、“生きもの”である限り、死を迎えないことはない。この世にいるよりも、あの世にいるほうが長い。

だが、常に生きる意欲がある限り、そういうことは考えたくない。アメリカでは1200萬払えば、冷凍保存し、蘇生する研究をしているという。私は死んで荼毘(Dabi)にふされるのは本意ではない。変わり果てた姿を見せられるのは残酷だ。アメリカみたいに埋めてくれたほうがマシだ。 

ガンは戦争と同じように、くりかえしてはならない。それなのに、日本人の死亡率の上位に必ずガンがある。

これは私の考えだが、煙草を抹殺すれば、ガンの発生率や死亡率は大幅に下がるはず。日頃から声を大にして言っていることだが、いいかげんに煙草の売買を禁止しろ。警察も殺人罪として、日本たばこ産業に強制捜査や起訴してもいいのではないのか。ここんところ、喫煙マナー向上の呼びかけや、美化するCMを流しているが、世界的に禁煙指向が進んでいるにもかかわらず、それをはむかう行為は絶対に許せない。煙草は健康にいいメリットがあるのならば、教えてもらいたいものだ。それが1つもないのなら、公共の施設は全面禁煙化して、“公害”を排除すべきだろう。 

誤解して欲しくないのは、すべての喫煙者を嫌っていることではないこと。私自身、お世話様になっている方はいるし、すべての喫煙者は性格が悪いワケではない。ただ、なんで煙草に手を染めてしまったのか、そんな理由を聞きたい。 

意外なことだが、逸見さんは1日60本も煙草を吸っていた時期があったという。ちなみに煙草をやめた理由は糖尿病にかかり、医者に「長い時間をかけて、自殺するようなものですよ」と言われたからだという。

最後に私が心に誓っていることは、12月25日は旅に出ないこと、そして、旅先にいないことである。

★備考

岸田法眼のRailway Blog.「逸見政孝さん生誕の地、大阪市交通局御堂筋線西田辺駅」はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



タグ:逸見政孝
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数243日連続1日4ケタで、合計92萬人突破!! & 鉄道居酒屋キハ2008最終回 [波瀾万丈伝]

記事数:673|nice!:2,621|総閲覧数:今日:2368/累計:920,948|読者数:35
アクセスランキング:189位

IMG_0010.jpg

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年12月23日(火曜日・天皇誕生日)で観客動員数は92萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

まずはルポを御覧下さい。


◆鉄道居酒屋キハ2008最終回  

2008年12月のある日、同業者(フリーライター)の吉田一紀(Kazutoshi Yoshida)さんからメールが入った。それは鉄道居酒屋キハ開店2周年記念パーティーのお知らせで、しかも、以前のメールで「会わせてほしーの」と言ったかどうかは定かではないが、吉田さんに懇願していたインディーズ映画女優の星野佳世さんも駆けつけるという(星野さんは以前から私を知っていたという)。

私はスケジュールの確認をしたのち、参加のお返事を出したところ、mixiの招待メールが届いた。そこを見ると、パーティーの詳細があり、実は11月末で締め切っているのだが、「大丈夫でしょう」という吉田さんのメールを信じ、書き込んだところ、なんとかOKが出た。助役(店長)に感謝。

12月20日(土曜日)、鉄道居酒屋キハからちょっと離れたところにある某店へ。17時30分に集合ということで、15時35分に自宅を出ると、私のケータイにメールが入り、吉田さんからだった。吉田さんは律儀な方で、恐縮する。

1時間ほどで人形町に到着したが、店がどこだかわからず右往左往、周辺を30分近くも探してしまった。この近辺も休みの日になると閑散としており、東京23区内かつ都心に近いところだとは思えないほど。

P1370250.JPG

先客が2人おり、「キハの方ですか?」ときかれ、「ええ」と答える。肝心の助役はまだ来ておらず、店員の御厚意により、中へ入らせていただく。すると、17時30分頃に助役が蒸気機関車の運転士のナリで登場。度肝を抜かせる。

その後、人は徐々に集まり、前日にラジオの生出演をした小倉沙耶さんも登場。隣りは体型のいい男性といっしょに入店したため、タダモノではなさそうな予感。

吉田さんと合流し、小倉さんとしばらく談笑。鉄道アーティストという職業柄、色々な情報を仕入れており、翌日は滋賀県某駅でキハ58系が現れるらしく、心をときめかせている。11月にはJR四国キハ58系フォーエヴァーとなった臨時急行〈急行「いよ」〉に乗っている。そのほか、貨物列車がDAISUKIだとか。ちなみに私は待ち時間を利用して、講談社刊行、松本典久著、『図説 絶版国鉄車両』を読んでいたこともあり、急行〈砂丘〉のルポページを2人に見せる。国鉄車両に愛情を注ぐレールファンにはオススメの1冊である。  

18時を過ぎ、集金が始まり、6000円を支払う。そのあと、星野さんが入店したらしく、吉田さんに紹介される。のちに星野さんは私と会う前、“ごっついおじさん”と思っていたらしく、30代の男であることに驚いていた。昔ならば日テレで『オシャレ30・30(サーティーズ・サーティー)』という番組があり、出演できる権利があるものの、30代の私も吉田さんも芸能人じゃない…(その番組や『あぶない刑事』の影響もあり、子供の頃は30代にあこがれを持っていた)  

さて、小倉さんといっしょに入店した男性だが、名刺を渡されると、勤務先は明かせないものの、有名企業に勤める方で、Railway Blogをよく御覧になっており、ビックリ。2009年は知名度だけではなく、ギャラや印税をいただける執筆でも“景気”をあげたいところ。最近、気づいたのだけど、驚いたというか、恐ろしいというか、たいした実績もないのに知名度が全国区というわけじゃないけど、あがっているのである。

参加者にビールが配布され、星野さんは自主映画の舞台挨拶がある都合上、ジュースだけである。

「♪かんぱーい。今、君はじぃーんせぇーいのぉー、大ぉーきなぁー、大ぉーきなぁー、舞ぅーたぁーいにぃーっ、たぁーちぃーひろし♪」

と言いたくもなってくるが、ステージはなく、忘年会気分といったところ。吉田さん、小倉さん、星野さんとグラスをカチーンと合わせて、乾杯!! 私はアルコールに弱く、半分も飲んでいないのにもう赤くなってしまい、吉田さんと小倉さんに冷やかされる。ほどなくして、星野さんがビールをつぎにやって来た。ちなみに私のビールはコップ1杯と星野さんがついだ分でダウン。そのあと、椅子に坐って“撃沈”することが多かった。社交ベタの性格もあるけど…

星野さんは銚子電気鉄道にかかわっており、『写真電車』を走らせた。衝撃のホームページ上による存続危機の告白から2年ほどたったが、“あの手、この手、その足”で様々なことにチャレンジ。告白後は『菊次郎とさき・第3部』や『点と線』でロケに使われており、“昭和の香り”を漂わせる銚子電気鉄道はウケがいい。もしかすると、2009年はそこから仕事の依頼があるかもしれない。

P1320748.JPG

星野さんに鉄道を語る。彼女は大阪市交通局御堂筋線10系をお気に召したようで、今度、大阪へ行った際は利用するという。10系については「2008年の汽車旅5」シリーズで、彼女のある話をまじえて、お伝えすることにしよう(2009年1月中に掲載予定)。

星野さんはレールファンではないこと、鉄道のことをブログでひんぱんにやると、人に色々と言われるらしく、連載にならないよう、心掛けているという。それに小倉さんが「鉄道アーティスト」という肩書きを持つ以上、しゃしゃり出るわけにもいかないというのもある。この2人は仲良しで、いつかはインディーズ映画で共演するのかもしれない。

いつしか有名企業の男性も加わり、話がはずむ。2人は私のRailway Blogを高く評価。レベルの高い文章、備考欄で御紹介するブロガーとのネットワークには舌を巻いていた。ちなみに吉田さんは「毒のある文章」だという。

これは東京というところは“毒のない人間は成功しない”という印象があるからだ。“もって生まれた性分”というのもあるだろうが、東京のタレントが全国区になる背景には“毒”のある人間は長続きするのである(ビートたけしや爆笑問題など)。これはタレントでなくても、地方から上京し、東京の生活を成功させるには“毒を身につける”ことが大切だと私は思う。

私の“書き味”は『あぶない刑事』シリーズ、『爆笑問題の日本原論』の衝撃が強過ぎたせいか、モノ書きを志し、“なってやる!!”と意識した20世紀からこの調子で、まったく変わらないのだが、この日のように評価されるようになったのは、今年に入ってからなのかもしれない(昨年以前だったら、とっくの昔に雑誌で執筆しているか、書籍を刊行しているはず)。

平成初期には関西タレントが続々と東京へ進出するも、結局、長続きしないのが多く、“全国区”になれなかった。関西はワンパターン芸で何十年もウケるのに対し、東京は多彩なパターンがないとやっていけないのだ。

P1370266.JPG
 
会場は無礼講の状態で、20時に終了。助役から参加者へのプレゼントをいただき、2次会は鉄道居酒屋キハで行なわれるが、私は原稿を仕上げなければならない都合上、帰宅した。  

会場の料理店は従業員がドアの開け閉めにはかなり神経を使い、まるで東京ドームの風圧によるケガのないよう、安全に気を配る光景を彷彿させるが、実は2階から上はマンションになっており、騒音苦情のないよう、警戒警備を強化しているのであった。また、外で騒ぐと注意される参加者もいた。  

2008年は珍しく、いい年だった。これを何十年先までそうしなければならないのが、フリーライターで生きる人間の務めかつ、努めでもある。


◆国民的時代劇が帰ってくる!!  

2008年12月29日(月曜日)、19時から『ドラマスペシャル暴れん坊将軍』が1夜限りの復活をします。  

今回は放送開始30周年ということもあって、初期の頃を忠実に再現しておりますね。め組の頭の辰五郎、おかみさんのおさい、将軍家お側御用取次役(ジイ)の加納五郎左衛門(Gorozaemon Kanoh)が別の役者で帰ってきます。また、大岡忠相は“2代目格さん”が演じます。番組がスタートしたときは“初代格さん”がやっていたので、なにかのエンでしょうか? 注目ですね。

私がこの番組を初めて見たのは昭和63年(1988年)ですが、最盛期では時代劇を週5日は見ておりました。面白いんだよね。また、歴史の本を読みあさりましたが、水戸光圀の諸国漫遊の最遠方は鎌倉、徳川吉宗はしょっちゅう、江戸の町を歩いたということはどこにもなく、必殺仕事人に関することはちっとも見当たらず、ガッカリした思い出があります。

時代劇の衰退といっしょに夜行列車も少なくなっておりますね。江戸時代の時代劇は“昭和の歴史”でもあります。

録画してでも、『ドラマスペシャル暴れん坊将軍』を見てくださいね。

◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は92萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければ結構です。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております。

◆世界の国旗クイズ第13問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第13問目はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第13問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数93萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

◆観客動員数91萬人から92萬人へのあしあと

・2008年12月18日(木曜日)…91萬1000人突破

・2008年12月19日(金曜日)…91萬2000人突破

・2008年12月20日(土曜日)…91萬3000人突破

・2008年12月20日(土曜日)…91萬4000人突破

・2008年12月21日(日曜日)…91萬5000人突破

・2008年12月21日(日曜日)…91萬6000人突破

・2008年12月22日(月曜日)…91萬7000人突破

・2008年12月22日(月曜日)…91萬8000人突破

・2008年12月23日(火曜日・天皇誕生日)…91萬9000人突破

・2008年12月23日(火曜日・天皇誕生日)…92萬人突破!!


IMG_2003.jpg

さて、「東海道新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-後編-」は2008年12月26日(金曜日)にお伝えする予定です。掲載まで、しばらくお待ち下さい。

★備考

①小倉沙耶のやわやわ日和「ラジオ・その後①」はこちらにクリック!!

②小倉沙耶のやわやわ日和「ラジオ・その後②」はこちらにクリック!! 

③小倉沙耶のやわやわ日和「最後の勇姿」は
こちらにクリック!!

④小倉沙耶のやわやわ日和「記念」はこちらにクリック!!

⑤小倉沙耶のやわやわ日和「ヘッドマーク」は
こちらにクリック!!

⑥小倉沙耶のやわやわ日和「ありがとう」はこちらにクリック!!

⑦星野佳世の all my loving☆「『写真電車』出発進行!」は
こちらにクリック!!

⑧『銚子発! デジカメ撮影会実行委員のブログ』はこちらにクリック!!

⑨銚子電気鉄道ホームページはこちらにクリック!!

⑩フリー百科事典『Wikipedia「オシャレ30・30」』はこちらにクリック!!

⑪『ドラマスペシャル暴れん坊将軍』ホームページは
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



さぁー、みんなで苫小牧鉄道新聞第27号を購読してみよう!! [公式執筆記録-私の作品-]

8751968.jpg

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。  

苫小牧鉄道新聞第27号が発行されます。蝦夷路快速の第4回はこちらです。


「快速〈ミッドナイト〉最終回」  

苫小牧鉄道新聞は毎週火曜日(第5火曜日は休刊)に発行しておりますが、コンビ二、本屋、売店には売っておりません。苫小牧鉄道新聞のホームページにアクセスしていただき、申し込んで下さい。また、苫小牧鉄道新聞は紙面(郵送)、インターネットの閲覧になっております(両方の御購読も可能です)。さらにバックナンバー制度もございまして、御購読を申し込んでも蝦夷路快速が掲載されている第24~26号を御覧になれなかった方はそちらを御利用下さい(運がよければ、バックナンバーを申し込まなくても「Web購読」で御覧いただける可能性があります)。  

なお、Web購読は発行日より、掲載が数日後になる傾向のようですので、あらかじめ、御承知おき下さい。

さて、苫小牧鉄道新聞第28号から蝦夷路快速は新しいテーマでお目にかかることになっておりますので、お楽しみに。 まだ御購読されていない方、今からでも遅くはありませんよ。 

皆様の御意見、御感想をお待ちしております。

★備考

①苫小牧鉄道新聞ホームページはこちらにクリック!!

②苫小牧鉄道新聞のプレスリリースはこちらにクリック!!

③苫小牧鉄道新聞の購読申し込みは
こちらにクリック!!

④苫小牧鉄道新聞のバックナンバー申し込みはこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編- [鉄道評論]

2008年12月19日(金曜日)、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国は2009年3月14日(土曜日)にダイヤ改正を行なうことを発表した。但し、プレスリリースが発表されていないJR北海道は据え置き、JR九州は1点以外、現行通りらしい。  

それではJR各社のホームページの情報をカンタンにお伝えすることにしよう。くわしくはJR各社のホームページへどうぞ。  

なお、JR旅客鉄道を2社以上走るものについて、列車名と車両は所属している会社に載せております。

◆JR東日本(http://www.jreast.co.jp/

P1360231.JPG

①東北新幹線は東京19時36分発、〈はやて199号〉仙台行きを新設。

②東北新幹線内を走る〈はやて・こまち〉はすべて大宮停車。

③北陸新幹線〈あさま500号〉東京行きは軽井沢に停車(北陸新幹線は北陸地方へ行くのはまだ先のため、「長野新幹線」という路線愛称で案内している)。

④上越新幹線〈Maxとき343号〉新潟行きは熊谷に停車し、後続の〈あさま543号〉長野行きは熊谷通過に変更。熊谷停車を定員の多い〈Maxとき343号〉新潟行きに変更することにより、〈あさま543号〉長野行きの混雑緩和をはかる。

⑤北陸新幹線〈あさま544号〉東京行きはダイヤを繰り下げ、高崎に停車。

⑥上越新幹線大宮-越後湯沢間のデジタルATC化にともない、〈とき〉〈たにがわ〉〈あさま〉の所要時間を最大5~6分短縮(平均1~2分程度)する。

⑦東北新幹線〈やまびこ215・60号〉はE2系10両編成から、E3系を増結した16両編成にパワーアップ。また、上越新幹線〈とき316号〉は200系からE4系に変更し、〈Maxとき316号〉となり、それぞれ座席定員を増やす。

⑧特急〈スーパーあずさ22・29号〉を立川に停車させる。

⑨横浜線は平日朝ラッシュ時、上り各駅停車東神奈川行きを1本増発。夜間は東神奈川-町田・橋本間の各駅停車を各1本増発。

⑩南武線は下りの夜に限り、川崎-登戸間の各駅停車を2本増発。また、分倍川原-谷保間に「西府(Nishifu)」を新設する。

⑪湘南新宿ライン(大宮-新宿-大船間の路線愛称)は1往復増発し、土休は15両編成を増強。10両編成は6往復のみとなる。

⑫川越線日進-指扇(Sashi-Ohgi)間に「西大宮」を新設。

⑬東海道本線、八高線、外房線、成田線、両毛線では電車を増発して、混雑緩和と利便性の向上をはかる。

⑭快速〈ムーンライトえちご〉を臨時便に格下げ。  

JR東日本は目立った動きはなく、首都圏の混雑緩和にひたすら心血を注ぎ、それ以外の地区では現状通りといったところではあるものの、小海線で活躍するハイブリッド気動車のキハE200系、羽越本線や米坂線で活躍するキハE120系の増備が進むことが考えられ、国鉄形気動車は徐々に減ってゆくことだろう。また、2010年春にはJR東日本所属の交直流電気機関車、EF510形が15両投入され、EF81形を置き換えるが、果たして、寝台特急〈北斗星〉〈カシオペア〉はその年12月に予定されている東北新幹線の全通後も上野-札幌間の運行になるのかが気になるところである。ちなみにEF510形はJR貨物が開発した電気機関車である。  

夜行列車の衰退は快速にも及び、快速〈ムーンライトえちご〉は定期運行から外れることになり、青春18きっぷシーズンを中心に臨時運行される模様。これには納得がいかない。中央本線の臨時快速〈ムーンライト信州〉は基本的に始発駅の毎週金・土曜日に運行されており、利用率も安定しているのだ。臨時運行に格下げるにしても、臨時快速〈ムーンライト信州〉足並みをそろえたほうがよかったのではないだろうか。また、485系1000番台を使っているのだから、車両の持ち味を生かし、新宿-酒田間の運行にして、利便性を向上して欲しかった。

◆JR東海(http://jr-central.co.jp/

P1350282.JPG

①東海道新幹線の〈のぞみ〉は1時間あたり、最大9本運行。増発分はすべて、東京-新大阪間の運行となる。

②名古屋発、東京行きの〈のぞみ298号〉と新大阪発、東京行きの〈のぞみ202号〉を新設(〈のぞみ202号〉はN700系の運行)。また、臨時〈のぞみ〉のうち、下り10本、上り8本を定期便に格上げ。

③JR西日本山陽新幹線に直通する〈のぞみ〉を1時間あたり、最大5本の運行とする。また、区間延長や定期便昇格をはかることにより、名古屋-博多間を運行する〈ひかり〉は名古屋-広島間に変更される。これにともない、広島-博多間、〈ひかり〉の16両編成による定期運行は終了となる。

④N700系の増備を進め、東京-広島間の〈のぞみ〉の大半と〈こだま809・706号〉でも起用される。ちなみに〈ひかり〉は下り3本、上り2本がN700系の運行となる。また、ダイヤ改正以降もN700系の運行を増やしてゆく。

⑤東京発、三島行きの〈こだま801・805号〉を新設。801号は日曜日と祝日、805号は平日と土曜日に運行する。

⑥関西本線は名古屋-亀山間の快速停車駅を変更。名古屋-四日市間は途中、桑名のみに停車し、四日市-亀山間は各駅に停まる。快速〈みえ〉と合わせて、名古屋-四日市間は近畿日本鉄道名古屋線に対抗する。また、日中時間帯の名古屋-四日市間は毎時3本(快速〈みえ〉1本、普通電車2本)から、4本(快速〈みえ〉と快速は各1本、普通電車2本)に増える。  

なお、現時点で運行されている蟹江、弥富、桑名-亀山間の各駅に停まる快速は区間快速に種別を変更する。

⑦関西本線名古屋-桑名間の普通電車は下り2本、上り1本を増発。

⑧東海道本線名古屋地区の快速系統や普通電車を増発し、朝と夜の利便性を向上。また、豊橋で〈ひかり533号〉名古屋行き(N700系で運行)の接続をはかるため、普通電車岡崎行きを1本増発する。

⑨中央本線名古屋-多治見間では普通電車や快速を増発。また、共和-大高間に「南大高」を新設。

⑩中央本線内を走るエル特急〈(ワイドビュー)しなの〉はすべて、千種と多治見に停まる。

⑪特急〈(ワイドビュー)伊那路〉のダイヤを変更し、下りは繰り下げ、上りは繰り上げる。

⑫快速〈ムーンライトながら〉は定期運行から臨時運行に切り替える。これにともない、岡崎-大垣間は代替の普通電車を新設する。

今回も東海道新幹線の充実を中心としたもので、注目なのはN700系の〈こだま〉であろう。山陽新幹線ではすてにN700系の〈こだま〉が運行されているので、東海道新幹線は初めての登場となる。ちなみに〈こだま706号〉東京行きは途中駅で、同じN700系で運行する〈のぞみ200・202号〉東京行きに抜かれる。これにより、東海道新幹線でもN700系同士の追い抜きが見られるようになる。

なお、ダイヤを見る限り、東京-博多間の〈のぞみ〉はJR西日本の“怪物”こと、500系の運行は継続されるものと見た(あくまでも推測ですので、間違っている可能性がありますことを御承知おき下さい)。

在来線のほうは2008年9月にウワサが流れた快速〈ムーンライトながら〉の定期運用が本当にとりやめられてしまった。「これはあんまりだ」としか言いようがない。青春18きっぷでは人気の電車だが、それ以外は満席になる日が少ないようだ。私自身、青春18きっぷシーズン以外で快速〈ムーンライトながら〉を利用したのは1回だけ(2000年2月)だが、満席ではなかった。

快速〈ムーンライトながら〉の定期運用離脱は非常に痛く、腹立たしく、ただちにJR東日本とJR東海に抗議をし、臨時運行格下げの撤回を求めている。また、本気でそうする場合、①現行の定期と臨時を含めた2往復体制の維持。②青春18きっぷ期間中は毎日運行を原則にしてもらいたいことを合わせて、要望している。  

しかし、プレスリリースを見る限り、気になるのは特急〈(ワイドビュー)伊那路〉のダイヤ見直しで、現在、快速〈ムーンライトながら〉の4~9号車をそれに回しているが、2009年3月14日(土曜日)のダイヤ改正以降はJR東日本の車両による1往復運行になる可能性がある。また、東京-静岡間の普通電車が消滅する可能性が高く、青春18きっぷによる“帰京の方程式”が大幅に変わりそうだ。  

余談だが、2008年12月15日(月曜日)、JR東海は313系シリーズ120両、キハ25系10両の投入を発表。電車のほうは国鉄産の車両、127両を置き換えるという。そうなると、117系シリーズがヤバそうだ。


◆JR西日本(http://www.westjr.co.jp/

P1320795a.JPG

①山陽新幹線は新大阪6時00分発の〈ひかり441号〉レールスター博多行きを〈のぞみ601号〉博多行きに変更。また、新大阪8時00分発の〈ひかり551号〉レールスター博多行きを新設する。

②宇野線は備中箕島-久々原間の複線化により、快速〈マリンライナー〉、エル特急〈しおかぜ〉〈南風〉の所要時間を平均1分の短縮をはかる。

③山陰本線の特急〈スーパーまつかぜ2・7・9・11号〉を伯耆大山(Hohki-Daisen)に停車。

④津山線は急行〈つやま〉がフォーエヴァー。快速〈ことぶき〉に変更される。

⑤東海道本線下りは大阪0時03分発(米原始発)の快速(西明石から普通電車)姫路行き、0時25分発の快速西明石行き(野洲始発)をそれぞれ新快速に置き換え(始発駅は従来の快速と同じであるものと思われる)。

⑥東海道本線上りは大阪23時53分発(網干始発)と0時27分発(姫路始発)の快速(京都から普通電車)京都方面野洲行きはそれぞれ新快速に置き換え。新快速の0時00分発は京都方面野洲行き、0時25分発は京都行きとなる(始発駅は従来の快速と同じであるものと思われる)。

⑦山陰本線は八木-園部間を複線化。日中の快速は下り2分、上り4分の所要時間短縮をはかる。

⑧2008年6月1日(月曜日)、新しい番台区分となる683系シリーズが登場し、特急〈サンダーバード19・49・10・40号〉で限定使用。車体強度の向上、2・6・8号車に喫煙ルームをつけて全席禁煙化。女性専用トイレとグリーン車全席にコンセントの設置。車椅子対応のトイレ、リクライニングシート、網棚(荷棚)、車内にある情報案内装置の改良が行なわれている。

⑨2008年6月1日(月曜日)より、特急〈はくたか〉を1往復増発する。  

JR西日本は控えめで大きな話題はないものの、久しぶりに683系シリーズが登場。近い将来はエル特急〈雷鳥〉の485系も置き換わるため、布石のような気がする。  

急行〈つやま〉は急行形気動車で運行されておらず、キハ40系を使用。JR北海道のように急行用に改造するのなら話はわかるが、そのままの姿で使われていたため、急行料金を払ってまで乗りたいとは思わない。  

山陽新幹線では2008年12月1日(月曜日)から500系〈こだま〉が運行を開始。そして、九州新幹線に直通するN700系7000番台が投入され、レールファンの注目を集めているが、2009年中に臨時〈ひかり〉〈のぞみ〉のどちらかでデビューして欲しいと思っている。

控えめなダイヤ改正ではあるが、福知山線脱線事故の補償問題は進展しているのかどうかが気になる。

◆JR四国(http://www.jr-shikoku.co.jp/

P1290111.JPG

①予讃線では快速〈マリンライナー〉岡山行きの高松発車時刻を毎時10分と40分に変更する(10時台から21時台まで)。

②土讃線のエル特急〈南風8号〉の運転区間を須崎-岡山間に変更。当分のあいだ、須崎-高知間は臨時延長の扱いとなる。

③土讃線はほかに高知-須崎間に臨時エル特急〈あしずり51号〉を新設。また、エル特急〈南風〉岡山行きの9時台から17時台までの高知発車時刻は毎時13分に変更される(エル特急〈南風4・20・26・28号〉岡山行きは宇多津まで、エル特急〈しまんと2・4・6・8号〉高松行きに並結)。

④牟岐線は臨時特急〈ホームエクスプレス阿南〉を定期運行に格上げ。また、ホームの改良工事が完成したことにより、阿波橘を通過していた普通列車は停車に変更される。

⑤普通列車は高知地区を走る4本をキハ32系から1000系、徳島地区を走る2本をキハ47系から1200系にチェンジして、所要時間の短縮をはかる。  

JR四国はささやかな特急のテコ入れが行なわれているが、そのほかは大きな変化はない。

『JR時刻表2008年4月号』を見ると、臨時特急〈ホームエクスプレス阿南〉は誕生当初から臨時便を示す斜字ではなく、また、運休日も案内されておらず、毎日運行の扱いになっているが、利用客には好評であるのが嬉しい限りである。

後編はのちほどお伝えします。

※コメントの際、JR北海道とJR九州をネタバレするようなことを書かないよう、御注意下さい。

★お詫び

2008年12月19日(金曜日)、so-net blogのデーターセンターの設備障害により、12時35分から22時40分まで、アクセスすることができないアクシデントが発生いたしました。

さいわい、この日の観客動員数はかろうじて4ケタを記録しましたが、私が謝ることではないのかもしれないけど、Railway Blogを楽しみになさっていた方には不快な思いをさせてしまいました。深くお詫びいたします。


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


JR九州は追記にて公開


nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(3) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数238日連続1日4ケタで、合計91萬人突破!! [INFORMATION]

記事数:669|nice!:2,608|総閲覧数:今日:2,517/累計:911,348|読者数:35
アクセスランキング:209位

IMG_0002c.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年12月18日(木曜日)で観客動員数は91萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆亀山薫巡査部長、退職  

『相棒 Season 7』では途中で亀山薫が離脱することが放送前から話題になっていました。映画、『相棒-劇場版-』が大ヒットしていただけに衝撃だったのですが、最後は退職し、外国の学校へ骨をうずめることになりました。Season 7の初回と2回目の映像で外国の地を思いつめたまなざしをしておりましたが、これが退職のきっかけだったのですね。実は元旦スペシャルで“卒業”するかと思いました。  

2009年、杉下右京警部の相棒は誰なのかが注目されますね。また、外国生活を送る亀山薫のスピンオフ映画もあっていいかと思います。

◆質の高いドラマだった『風のガーデン』  

2008年10月1日(水曜日)、白鳥貞美(Mr Sadami Shiratori)はすい臓がんのため、46歳の若さで北海道の富良野の実家にて永眠しました。  

これはフィクションドラマの話ですが、末期のすい臓がんになっても周囲には気丈にふるまいつつ、ふるさとが恋しかったさびしがりやの一面もありました。そして、コワモテの患者さんに同病であることを打ち明けると、キャンピングカーを譲り受け、勤務先の病院を退職し、東京から帰郷。しばらく、キャンピングカーでの生活を送り、6年ぶりに子供と再会。娘(姉)は父(白鳥貞美)の存在に驚き、息子(弟)は大天使ガブリエル様と信じていました。息子は父が死んだと思い込んでいたのです。  

母が自殺で亡くなったため、娘は父親に対する憎しみはありました。でも、おじいちゃんに勘当され、会えないさびしさもありました。そこは血が通った親子、すぐにわだかまりが解けたのです。  

やがて、父の病気を知り、おじいちゃんの指示で弟を旭川の親戚に預けて、父が本当に死んでしまうことを隠し通してまで、ニセの結婚式をして、バージンロードをいっしょに歩きたい願望を叶えました。でも、父はニセであることを知っていました。  

そして、最終回。父と娘、おじいちゃんとは強い絆で結ばれました。しかし、父は急激に衰弱し、視聴者としては信じられなかったのですが、それに扮する中井貴一の迫真の演技は心を打たれました。人生の最後を東京の存在を捨てるかのように携帯電話を変え、ふるさとや家族への愛情を注いだ姿は忘れられません。  

このドラマは自宅で亡くなるおじいちゃんがいました。訪問介護の医師を演じた緒形拳扮するおじいちゃんは「御臨終です」という言葉は使いませんでした。最期を看取った家族は泣きながら拍手を送るという姿は考えさせられるものがありました。悲しいけども、すべての生物はいくら抵抗しても、いつか必ず死んでしまいます。  

番組の最後にはメッセージがありました。

「緒形拳さんありがとうございました  

心よりご冥福をお祈り致します」
 

番組が始まる直前、緒形拳さんは71歳でこの世を去りました。名優が突如、亡くなったことにショックはあります。ずいぶん前から病気を抱えていたようですが、それを隠して気丈に演じておりました。  

私からもご冥福をお祈りいたしますと共に、視聴率はどうあれ、『風のガーデン』は人の命、生き方というものを考えさせられる名作であると確信しております。

◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は91萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければ結構です。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております。

◆世界の国旗クイズ第13問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第13問目はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?


世界の国旗クイズ第13問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数92萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

◆観客動員数90萬人から91萬人へのあしあと

・2008年12月15日(月曜日)…90萬1000人突破

・2008年12月15日(月曜日)…90萬2000人突破

・2008年12月15日(月曜日)…90萬3000人突破

・2008年12月16日(火曜日)…90萬4000人突破

・2008年12月16日(火曜日)…90萬5000人突破

・2008年12月17日(水曜日)…90萬6000人突破

・2008年12月17日(水曜日)…90萬7000人突破

・2008年12月17日(水曜日)…90萬8000人突破

・2008年12月18日(木曜日)…90萬9000人突破

・2008年12月18日(木曜日)…91萬人突破!!  

次回は「東海道新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.」をお伝えする予定です(変更する可能性もあります)。掲載まで、しばらくお待ち下さい。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

あわや大惨事の発煙事故 [鉄道評論]

P1320114.JPG

2008年12月15日(月曜日)、18時08分頃に東京地下鉄南北線白金高輪のホームから離れたポイント付近から発煙が発生。これにともない、乗り入れている東京都交通局都営三田線共々、一時、全線で運転を見合わせ、夕方のラッシュに大きな影響を与えた。  

終電が出たあと、発煙の原因を調べたところ、南北線か都営三田線の乗務員が折り返しの待ち時間中、恒常的に乗務員室で喫煙を行ない、吸殻を線路上に捨てていた可能性が高いことがわかった。  

今から21年前の1987年、ロンドンの地下鉄で煙草の火の不始末による火災事故がエスカレーターで発生。当時、エスカレーターが木製だったため、炎は勢いを増し、フラッシュオーバーという現象により、想像以上の大惨事となった。これを受けて、帝都高速度交通営団(現在の「東京地下鉄」)は駅構内を全面禁煙化している。
 
P1320113.JPG

南北線と都営三田線は相互直通運転先も含めて、ワンマン運転化されている。つまり、運転士しか乗務していないわけで、南北線は最初からホームドア、都営三田線は相互直通運転開始までにはホームゲートを取りつけている。ちなみに都営三田線は白金高輪-目黒間、南北線と共用しており、東京の地下鉄2社が同じ線路を走る画期的な歴史を作り上げた。  

今回の発煙事故は白金高輪で折り返す運転士が喫煙した可能性が高いと見られている。おそらく、乗務員室の窓を全開にして、煙草のニオイを充満させないようにしたのであろう。そして、携帯灰皿もしのばせず、安易に線路上へ捨てたのだ。恒常的に喫煙したとしても、18時近くに煙草を捨てたのかどうかは定かではない。  

両社は聞き取り調査を行ない、詳細が判明次第、厳罰処分を下すかまえであるが、ここで問題な点はいくつかある。  

まず、なぜ、警察に被害届を出さなかったことである。これは鉄道営業法に違犯する大罪である。また、側溝の吸殻を清掃したのもまずかった。これは「放置しろ」というわけではなく、証拠を処分してしまった可能性が高いのである。警察に被害届を出せば、鑑識に吸殻を提出すれば唾液や指紋が検出されるはず。運転士の唾液や指紋を採取すれば、誰の犯行かはいくらシラを切ったとしても、一目瞭然になる。逮捕すれば即、懲戒免職は確実なのだから。

それにこれは火災事故にならなかったとはいえ、不幸中のさいわいで済む問題ではない。運転士は利用客の命を常に守らなければならない立場だ。急病人以外、死傷者を出すことは許されないのだ。これは運転の免許を持つ者すべて、そうなんだけども、交通機関の運転士は不特定多数の命を乗せているのだから、責任は思いのだ。

P1340495.JPG
 
次に健康増進法により、駅構内や車両はすべて禁煙になっているにもかかわらず、社員の喫煙が許されていることである。これは会社側の致命的なミスである。利用客には禁煙を求めているのに、社員は吸ってもOKというのは気に入らない。不公平だ。禁煙と案内している以上、社員も煙草を吸ってはいかんのだ。煙草をすえば減俸や停職にするぐらいの処分をしてくれなければ困る。それにいつまでたっても煙草を販売し続けているJTにも問題がある。  

禁煙社会が世界的になっているにもかかわらず、JTはバカな企業だ。喫煙マナーを提唱するCMに販売し続けようという汚さを感じて不愉快だ。煙草1000円にするぐらいなら、販売を打ち切ったほうがマシだ。煙草税は携帯電話税に変えれば済むはず。それに日本で煙草を栽培している畑はどのくらいあるのかはわからないが、これを農作物に変えれば、食料自給率があがるのだ。そういう考えのない限り、JTと法務省は不要ではないだろうか。  

おそらく、政治家は食料自給率をあげるためには煙草畑を農作物畑に変えるという考えすらないのだろう。こんなようではいつまでたっても不景気から抜け出すのは困難だろう。  

私は国会議事堂で政治家と国民が直接ぶつかり、徹底議論、徹底討論すべきだと思っている(茶番劇の国会なんか見たかねぇーよ)。

★備考

①東京地下鉄ホームページはこちらにクリック!!(ニュースリリースはこちらにクリック!!

②東京都交通局ホームページは
こちらにクリック!!(ニュースリリースはこちらにクリック!!

③フリー百科事典『Wikipedia「フラッシュオーバー」』は
こちらにクリック!!

④岸田法眼のRailway Blog.「禁煙ではなく、喫煙禁止の法律制定を!!」は
こちらにクリック!! 

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数90萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!! [INFORMATION]

P1370227.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2008年12月14日(日曜日)、観客動員数は90萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

今回は大ヒット記事ランキングを発表いたします(2008年12月17日0時に集計)。これはso-net blogの管理画面にある閲覧数をもとに作成したもので、「1000へぇー」以上を“大ヒット記事”とみなします。

それでは発表です!!

P1350232.JPG

第89位:東京急行電鉄2代目6000系試乗…1005へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-23

第88位:〈中央ライナー3号〉八王子行き…1009へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-15

第87位:2008年の汽車旅1-1(寝台急行〈銀河〉フォーエヴァー)…1017へぇー(16nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-08

第86位:JR東日本の空港快速乗り比べ-前編-…1022へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-03

第85位:各駅停車(二子玉川から臨時急行)中央林間行き…1038へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-10

第84位:583系備考一覧…1054 へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-29

第83位:2006年の汽車旅6-中編-…1055へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-08-13

第82位:東北新幹線開業20周年…1069へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-22

第81位:東武鉄道東上本線特急フォーエヴァー…1073へぇー(8nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-05

第80位:東京地下鉄副都心線通勤急行…1082へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-18

P1350299.JPG

 第79位:JR東日本415系鋼製車フォーエヴァーTHE LAST RUN.…1083へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-18

第78位:2007年の汽車旅2-4(西日本鉄道宮地岳線フォーエヴァー)…1099へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-12

第77位:東京急行電鉄2代目7000系試乗…1103へぇー(17nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-10

第76位:銀座線日和…1106へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-04

第75位:臨時電車〈隅田川花火号〉浅草行き2007…1110へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-29

第74位:第7回みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル…1121へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-12

第73位:221系備考一覧…1127へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-15

第72位:臨時快速〈リゾートみのり〉お披露目の儀…1135へぇー(13nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-09-16

第71位:臨時特急〈懐かしの特急あずさ2号〉松本行き…1139へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-02-11

第70位:2008年3月15日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編-…1143へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-21

P1320453.JPG

第69位:東京地下鉄有楽町線新線フォーエヴァー-副都心線開業に向けて-…1179へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-06

第68位:東海道新幹線100系フォーエヴァー①…1188へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-20

第67位:JR東日本常磐線特別快速…1191へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-11-24

第66位:悲運、不運の車両-東京地下鉄06系・07系-…1227へぇー(14nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-27

第65位:10系備考一覧…1243へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-03

第64位:臨時電車〈三社祭号〉浅草行き…1246へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-21

第63位:まだまだ1800系2007Ⅱ(日光線臨時快速-後編-)…1258へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-02

第62位:イーハー東武誕生&半蔵門線延伸…1267へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-07-23

第61位:2007年の汽車旅1-2(くりはら田園鉄道フォーエヴァー)…1275へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-21

第60位:2003年の汽車旅5-1(221系新快速リターンズ2003)…1285へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-21

P1350250.JPG

第60位:2003年の汽車旅5-3(東海道新幹線100系フォーエヴァー②前編)…1285へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-28

第59位:ライナー〈TJライナー1号〉森林公園行き…1287へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-12

第58位:2002年の汽車旅9-11(特急〈はつかり〉〈スーパーはつかり〉フォーエヴァー)…1301へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-08-25

第57位:2006年の汽車旅9-3(221系新快速リターンズ2006)…1315へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-24

第56位:JR東日本常磐線E231系快速デビュー!!…1317へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-02-18

第55位:2008年3月15日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-後編-…1323へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-22

第54位:観客動員数20萬人、300nice!突破記念、大ヒット記事ランキング発表!!…1339へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-28

第53位:準急浅草発フォーエヴァー…1351へぇー (niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-03-18

第52位:2008年の汽車旅1-2(JR西日本223系6000番台試乗)…1356へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-10

第51位:2006年の汽車旅5-中編-…1413へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-04-09

第50位:臨時特急〈尾瀬夜行23:55〉会津高原尾瀬口行き…1444へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-13

P1350798.JPG

第49位:第3回つくばエクスプレスまつり…1479へぇー(11nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-04

第48位:急行〈東海〉フォーエヴァー…1498へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-14

第47位:東武鉄道1800系通勤形改造車に乗る…1525へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-19

第46位:東京地下鉄半蔵門線渋谷駅フォーエヴァー…1543へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-02

第45位:観客動員数49萬人突破記念、東京地下鉄副都心線開幕戦!!…1577へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-16

第44位:中央線201系フォーエヴァー…1586へぇー(15nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-05

第43位:注目の東京急行電鉄大井町線…1587へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-13

第42位:急行武蔵小杉行き(ワンマン運転)…1640へぇー (niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-08

第41位:通勤快速青梅行き…1650へぇー (1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-07

第40位:2007年の汽車旅2-3(山陽新幹線まだまだ0系)…1667へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-11

IMG_1007.jpg

 第39位:JR四国乗車記録表…1670へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-22

第38位:東海道新幹線100系フォーエヴァー③…1723へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-25

第37位:臨時快速急行〈丹沢もみじ号〉綾瀬行き(小田急電鉄4000形試乗)…1741へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-06

第36位:寝台特急〈出雲〉フォーエヴァー…1748へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-03-17

第35位:鉄道の好きな人を『レールファン』と言うのに、どうして変人的な表現でしか呼ばれないのか?-前編-…1754へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-28

第34位:『岸田法眼とRailway Talk.』誕生!!…1788へぇー(8nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-19

第33位:首都圏新都市鉄道-前編-…1823へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-07

第32位:寝台急行〈銀河〉フォーエヴァーTHE LAST RUN.…1825へぇー(19nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-15

第31位:多摩モノレール基地見学会2006…1859へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-05

第30位:東海道新幹線100系フォーエヴァー④…1882へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-26

IMG_0003.jpg

第29位:東武ファンフェスタ2007(まだまだ1800系2007Ⅲ)…1904へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-27

第28位:2002年の汽車旅5(大阪市交通局10系スペシャル)…1907へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-03

第27位:元旦終夜運転2007…2015へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-01

第26位:鹿島鉄道フォーエヴァー-前編-…2037へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-03

第25位:JR東日本415系鋼製車フォーエヴァー…2081へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-10

第24位:臨時急行〈リバイバル急行8000系号〉元町・中華街行き…2110へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-01

第23位:臨時電車(渋谷から臨時急行)〈フラワーエクスプレス号〉長津田行き-前編-…2142へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-05-04

第22位:臨時特急〈さようなら8000系号〉(東京急行電鉄8000系東横線フォーエヴァー)…2143へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-15

第21位:JR東日本E231系グリーン車試乗…2154へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-24

第20位:JR東海N700系開幕戦…2198へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-02

P1360448.JPG

第19位:悲運、不運の車両-東武鉄道30000系-…2222へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-29

第18位:2003年の汽車旅8-前編-(東海道新幹線100系フォーエヴァーTHE LAST RUN)…2294へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-03

第17位:臨時電車〈隅田川花火号〉浅草行き2006…2373へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-07-30

第16位:JR東日本E233系試乗…2396へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-19

第15位:2007年の汽車旅4-5…2413へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-16

第14位:臨時電車〈フラワーエクスプレス号〉太田行き…2461へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-11-22

第13位:暴れん坊583系2006(臨時特急〈ふるさとゴロンと号〉青森行き)…2729へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-30

第12位:まだまだ1800系2007(日光線臨時快速-前編-)…2789へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-01

第11位:新型車両10000系車両撮影会…2806へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-09-30

第10位:臨時特急〈懐かしのはくたか号〉(団体電車)…2834へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-17

P1350316.JPG

第9位:特急〈(ワイドビュー)東海〉フォーエヴァー…3103へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-17

第8位:221系新快速リターンズ総集編…3191へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-31

第7位:JR東海N700系オープン戦…3342へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-16

第6位:東北新幹線開業25周年…3619へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-23

第5位:さようなら東西線5000系車両撮影会&工場見学会(東京地下鉄東西線5000系フォーエヴァー)…4247へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-28

第4位:東武ファンフェスタ2006…4684へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-20

第3位:JR東日本E501系上野フォーエヴァー…5057へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-26

第2位:JR東日本E531系グリーン車試乗…6447へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-25

第1位:特急〈スペーシアきぬがわ3号〉鬼怒川温泉行き…12315へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-23

◆世界の国旗クイズ第13問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第13問目はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第13問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数91萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

今後とも、末永い御愛顧、よろしくお願いします。

★備考

so-net blogの『「管理ページ」にある「閲覧数」「総閲覧数」について詳しく教えてください』はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



さぁー、みんなで苫小牧鉄道新聞第26号を購読してみよう!! [公式執筆記録-私の作品-]

IMG_0003.jpg

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。  

苫小牧鉄道新聞第26号が発行されます。蝦夷路快速の第3回はこちらです。

「快速〈ミッドナイト〉③」  

苫小牧鉄道新聞は毎週火曜日(第5火曜日は休刊)に発行しておりますが、コンビ二、本屋、売店には売っておりません。苫小牧鉄道新聞のホームページにアクセスしていただき、申し込んで下さい。また、苫小牧鉄道新聞は紙面(郵送)、インターネットの閲覧になっております(両方の御購読も可能です)。さらにバックナンバー制度もございまして、御購読を申し込んでも蝦夷路快速が掲載されている第24・25号を御覧になれなかった方はそちらを御利用下さい(運がよければ、バックナンバーを申し込まなくても御覧いただける可能性があります)。  

皆様の御意見、御感想をお待ちしております。

◆苫小牧鉄道新聞からのお知らせ  

2008年12月14日(日曜日)、バックナンバーの申し込み受付ができないというトラブルが発生しました。この日の18時以前にバックナンバー申し込まれた方はすべて受け付けてられておらず、再度、注文をお願いしております。

お心当たりのある方は
こちらにアクセスして下さい。ちなみにホームページのアクセス数は以前より増えているそうです。知名度があがっているという証ですね。あとは購読者数が増えることを私と苫小牧鉄道新聞の代表は願っています。  

よろしくお願いします。


★備考

①苫小牧鉄道新聞ホームページはこちらにクリック!!

②苫小牧鉄道新聞のプレスリリースは
こちらにクリック!!

③苫小牧鉄道新聞の購読申し込みは
こちらにクリック!!

④苫小牧鉄道新聞のバックナンバー申し込みは
こちらにクリック!!

⑤苫小牧鉄道新聞のバックナンバーに関する記事は
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数234日連続1日4ケタで、合計90萬人突破!! [INFORMATION]

P1370227.JPG


毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年12月14日(日曜日)で観客動員数は90萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆苫小牧鉄道新聞からのお知らせ  

2008年12月14日(日曜日)、バックナンバーの申し込み受付ができないというトラブルが発生しました。この日の18時以前にバックナンバー申し込まれた方はすべて受け付けられておらず、再度、注文をお願いしております。

お心当たりのある方は
こちらにアクセスして下さい。ちなみにホームページのアクセス数は以前より増えているそうです。知名度があがっているという証ですね。あとは購読者数が増えることを私と苫小牧鉄道新聞の代表は願っています。

◆「2008年の汽車旅5」シリーズ予告  

毎日、更新しているように思う方もいると思いますが、実は旅をした日があります。先週の記事について、カンタンなものは数日分を1日で作成し、タイマー予約をしておりました。  

すでにある話題ではニュースにもなっているので、どんな内容かは想像がつくものと思いますが、初回掲載までしばらくお待ち下さい。また、掲載時期は年をまたぐ可能性もあります。

◆観客動員数100萬人突破クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は90萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければ結構です。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております。

◆世界の国旗クイズ第13問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第13問目はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第13問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数91萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

◆観客動員数89萬人から90萬人へのあしあと

・2008年12月11日(木曜日)…89萬1000人突破

・2008年12月12日(金曜日)…89萬2000人突破

・2008年12月12日(金曜日)…89萬3000人突破

・2008年12月12日(金曜日)…89萬4000人突破

・2008年12月13日(土曜日)…89萬5000人突破

・2008年12月13日(土曜日)…89萬6000人突破

・2008年12月13日(土曜日)…89萬7000人突破

・2008年12月14日(日曜日)…89萬8000人突破

・2008年12月14日(日曜日)…89萬9000人突破

・2008年12月14日(日曜日)…90萬人突破!!

IMG_1006.jpg


なお、「東海道新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.」の続きは12月18日(木曜日)以降になります。掲載まで、しばらくお待ち下さい。

★備考

①苫小牧鉄道新聞ホームページはこちらにクリック!!

②苫小牧鉄道新聞のプレスリリースはこちらにクリック!!

③苫小牧鉄道新聞の購読申し込みはこちらにクリック!!

④苫小牧鉄道新聞のバックナンバー申し込みはこちらにクリック!!

⑤苫小牧鉄道新聞のバックナンバーに関する記事はこちらにクリック!!




来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー

岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数231日連続1日4ケタで、合計89萬人突破!! [INFORMATION]

記事数:662|nice!:2,584|総閲覧数:今日:2,478/累計:891,649|読者数:35
アクセスランキング:198位

NEC_0002(2)a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年12月11日(木曜日)で観客動員数は89萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆『旅と鉄道』休刊へ  

21世紀に入ってから、雑誌の休刊が多発しておりますが、鉄道誌も例外ではありませんでした。  

鉄道ジャーナル社が刊行する『旅と鉄道』が2009年1月10日(土曜日)発売の2009年2月号をもって、休刊することが発表されました。  

この雑誌は昭和46年(1971年)から季刊誌として産声をあげ、鉄道を軸に旅先をまわるものが中心でしたが、2007年夏、突如、月刊誌化が決定しました。36年たって月刊誌になることに驚きはあったものの、“大丈夫なのかな?”という不安はありました。月刊誌化することにより、コストが倍以上もかかるわけですから。  

いざ、月刊誌化された『旅と鉄道』を見ると、“あれーっ?”というのが第1印象です。列車の愛称で使うカッコ、区間を示す記号が異なる記事があり、規格統一が崩れてしまったのです。また、テーマを設定しなくなったことや『鉄道ジャーナル』のニュースリリースコーナーを設けても、タテ書きではなく、横書きにするなど、読みづらい面もありました。つまり、誌面にまとまりがなくなってしまったということなのです。  

休刊の前兆になったのはタビテツ女子部のコーナーが終了してしまったことでしょうか。休刊が決まったのは、それから半年もたっていませんから。  

再開された場合、季刊誌という以前のスタイルに戻るのか、あるいは月刊誌にもう1度チャレンジするのかが気になるところです。

◆納得のいかない流行語  

2008年の流行語大賞は「グーッ」と「アラフォー」になりました。「グーッ」は納得しますが、「アラフォー」は初めて聞いたので、なんかピンときません。私がもっとも納得がいかないのはさんざん「メークレジェンド」が使われたのに、ノミネートされなかったことです。「メークレジェンド」はあんなに盛り上がったのにひどい。

◆デジタル一眼レフカメラ  

デジカメは進化しておりますね。コンパクトタイプの「コンデジ」は価格が下がり、今や1000萬画素は当たり前。デジタル一眼レフカメラも最近は動画が撮影できるものが出現しております。以前はそういう機能がなく、コンデジには標準装備されていたので、ついにデジタル一眼レフもそうなりましたね。  

フイルム時代は一眼レフカメラを使っていたので、関心はあるのですが、価格はフイルム時代よりも高いです。動画が使えるデジタル一眼レフカメラには興味があるのですが、驚いたことに本体を買ったとしてもレンズは別料金なんですね(レンズがないと撮影できません)。また、レンズもずいぶん高いのですが、その分、望遠機能のよさに驚きました。  

私のデジカメに対するこだわりはSDメモリーカード。現在、携帯電話で使われるmicroSDメモリーカードを使っておりますが、これだとリサイズすればケータイメールで送ることができますから、重宝します。なので、デジカメにSDメモリーカードが使えないものは基本的に選びません。  

さて、デジタル一眼レフカメラで好評のNikonは12月下旬、なんと、本体だけでも83萬(都内のある量販店の予告価格)もするD3Xが発売されます。プロのカメラマンなら、買いたくなるような機種だと思いますが、これにレンズをつけると100萬もするのかもしれませんね。これだと軽自動車を買うか、D3Xを買うか迷う人も多いのではないでしょうか。このカメラは2000萬画素で、そういう時代になったんですね。5年たてば1億画素になるのかもしれません。  

先述したように私はコンデジを使っていますが、なぜそれにしたのかというと、価格が安いこと、走る電車を撮影する機会が少なくなったことがあります。また、デジカメ全般、プリントする義務がないため、メモ代わりにもなりますので、大変重宝します。  

しかし、2007年12月、中井精也カメラマンの個展に行ったとき、衝撃を受けました。私は「フォトライター」という肩書きを持つ気はありませんが、“いいなぁー”と思ったものです。これならば、フラッシュなしで夜間や地下を走行する列車がブレずに撮れるんじゃないかと。  

デジカメを『あぶない刑事』シリーズの鷹山敏樹刑事に例えると、一眼レフカメラはメインで使う拳銃、コンデジは予備銃といったところでしょうか。  

Railway Blogに掲載されている画像はすべて、私が撮影しておりますが、雑誌記事等ではすべて、専門家にお任せいたします。


◆世界の国旗クイズ第13問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

世界の国旗クイズ第12問.JPG
 
さて、第12問はこちらでした。 4名様から御解答をいただきましたので、正解を発表します。正解はこちらです。

正解はこちらです。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Railway Talk 2008年11月 [INDEX]

今回は『岸田法眼とRailway Talk.』の2008年10月にお寄せいただきました“おたより”を御紹介します。まるでラジオ番組みたいですね。

なお、お寄せいただいた画像はここでは載せません。『岸田法眼とRailway Talk.』で御覧下さい(投稿された方の肖像権を尊重するため)。また、1000件を越えると、古い順から更新されますので、あらかじめ御了承下さい(この企画は永久に残すために掲載しております)。

P1360571.JPG

◆ありがとうございます!
投稿者:りんご様
http://ringo-yoiko.blog.so-net.ne.jp/
投稿日:2008年11月9日(日曜日)3時13分59秒

岸田法眼さん、ご来訪ありがとうございます^^。 鉄道と言えば・・・ ある時気がついたら、JR北海道のライラックとホワイトアローがスーパーカムイに変わっていました。個人的には特にホワイトアローのネーミングが意味不明と思っていたので、スーパーカムイの方がいいなぁと。

今となっては、なかなか乗る機会がないのが残念です・・・。

札幌から空港に行く際に偶然に特急車両が来ると小さな幸せを感じられます~^^♪


☆岸田法眼からの返信  

どうもありがとうございます。  

2007年10月から札幌-旭川間のエル特急は〈スーパーカムイ〉に統一されました。これは781系という国鉄時代に投入された車両が老朽化したため、789系1000番台という新型車両を投入。〈スーパーホワイトアロー〉で使われていた785系と同じMAX130㎞/hに統一されたためです。  

一般公募により、愛称を一新することになったわけですが、第1位は〈スーパーカムイ〉、第2位は〈カムイ〉で、いわば“ワンツーフィニッシュ”で、決まりました。  

〈スーパーホワイトアロー〉を和訳すると「極度の白い矢」ですから、意味がわからないのも無理もありませんが、この当時は“〈ライラック〉よりも早い”ということで、愛称をすみ分けていました。  

またのお越しをお待ちしております。

◆Railway Talk1周年
投稿者:岸田法眼
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/
投稿日:2008年11月21日(金曜日)0時58分54秒

2008年11月18日(火曜日)でRailway Talkは1周年を迎えていました。今まで色々な方々に御利用いただき、ありがとうございます。

12月より苫小牧鉄道新聞の連載が始まります。御購読、よろしくお願いします(
http://www.railway-np.com/)。

◆京阪もみじEXPRESS
投稿者:住吉人様
http://sumiyoshi-rw.hp.infoseek.co.jp/
投稿日:2008年11月24日(月曜日・振替休日)13時32分58秒

こんにちは。

Railway Talk1周年おめでとうございます。

さて、関西の私鉄では、紅葉見物などの行楽客対応で臨時列車の設定があります。

その中で京阪電気鉄道は、臨時特急「もみじEXPRESS」として中之島線開業後初の中之島からの特急が運行されています。

臨時特急運転日は、11月22日(土)・23日(祝・日)24日(休・月)・29日(土)・30日(日)で、中之島発出町柳行きが午前中2本、出町柳発中之島行きが夕方1本です。

使用車両は8000系特急車で、普段入ることのない中之島線に乗り入れます。

標識が「臨」と「もみじ」が取り付けられて、アクセントになっています。

送り込み回送で中之島へ向かう8000系新塗装車です。


☆岸田法眼の返信  

こんにちは、どうもありがとうございます。また、祝辞もいただき、重ねて御礼申し上げます。

ついに中之島線にも特急が走りましたね。淀屋橋と中之島のホーム構造はいっしょですが、すみわけになるので、今後は臨時快速急行が淀屋橋発着になるかもしれませんね。

8000系のニューカラーは3編成に増えたようですが、今後の京阪が楽しみですね。


◆いい古都エクスプレス
投稿者:住吉人様
http://sumiyoshi-rw.hp.infoseek.co.jp/
投稿日:2008年11月24日(月曜日・振替休日)13時42分49秒

続けて失礼いたします。 阪急電鉄では京都線臨時列車として、快速「いい古都エクスプレス」が運転されています。

使用車両は、3扉車が充当されます。

3300系から5300系、8300系などですが、中には主に特急で使用される9300系も快速「いい古都エクスプレス」で見ることがあります。

これとは別に、神戸線西宮北口から嵐山線嵐山への臨時直通列車が平日の11月17日(月)~21日(金)に1往復運行されました。

今回は平日での設定でしたが、今後土日などにも普及するのか注目の列車です。


☆岸田法眼の返信  

本日2回目の御投稿、ありがとうございます。

快速の種別色は準急と同じなのですね。また、英文がJR西日本と同じであることに驚きました。

9300系は幅広い運用を目的とした車両ですので、嵐山線にも進出したのですね。

神戸線からの臨時電車は画期的ですね。平日のみというのは試験的や梅田での混乱を避けるため、行楽客が多い休みの日を回避したものと思いますが、好評ならば休日の運行もあると思います。

◆阪急6300系 もみじ
投稿者:住吉人様
http://sumiyoshi-rw.hp.infoseek.co.jp/
投稿日:2008年11月24日(月曜日・振替休日)13時52分19秒

続けて失礼いたします。 阪急京都線の特急ですが、2扉車の6300系を見かける機会がかなり減ってきています。

後継車両としての9300系も5編成ありますし、他形式の3扉車での充当も多くなってきています。

6300系も車内を中心としたリニューアルで、嵐山線に転用される車両が登場します。

京都本線での6300系の「もみじ」標識を付けた姿も来年はどうか? 今後の動向に注目の形式かもしれません。

☆岸田法眼の返信

本日3回目の御投稿、ありがとうございます。

9月に京都線を利用したのですが、6300系は見かける機会が少なくなりましたね。リニューアル車には注目しております。もしかすると、6300系リニューアル車、4+4の〈いい古都エクスプレス〉が運行されるかもしれませんね。

京都線の特急は今もロングシート車が運用されるのは、理解できない部分があるのですが、9300系がそろうまでこの状況かもしれませんね。

6300系にはヘッドマークがよく似合っておりますね。

◆0系引退
投稿者:ラジマニ様
http://rcf1diary.blog32.fc2.com/
投稿日:2008年11月29日(土曜日)18時49分24秒

こんばんは。はじめまして、ラジマニといいます。初めての書き込みですがよろしくお願いします。

昨日、0系の撮影に行ってきました。というか乗ってきました。2週間ほど前から時間が合えば乗ってるんですが、昨日はすごい人でした。もうまともに撮れないぐらい…

この土日はものすごい人でしょう…

いよいよ明日で定期運転から引退してしまうのはほんとに残念です…


☆岸田法眼の返信  

こんばんは、どうもありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします。

0系は意外と長く持ったという印象があります。また、0系は世界各地で静態保存されており、衝撃的かつ偉大な車両という再認識をいたしますね。

12月以降は臨時便が走り、有終の美を飾ることになりますが、20番線はせまいことや隣りの21番線は撮りづらいため、人の流れも気になるところです。

またのお越しをお待ちしております。

P1360548.JPG

皆様、いかがでしたか。ブログの記事は毎日更新できませんので、ぜひ、『岸田法眼とRailway Talk.』を御利用下さい。お待ちしております。

①『岸田法眼とRailway Talk.』は
こちらにクリック!!

②初めて御利用になられる方はこちらにクリックして下さい

◆世界の国旗クイズ第12問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

さて、第12問目はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第12問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数89萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



タグ:Railway Talk.

INDEX 2008年11月-2008年11月もすべて、観客動員数1日4ケタ!!- [INDEX]

今回は2008年11月に掲載した記事を御紹介します。 もう1度、御覧になりたい記事がございましたら、クリックして下さいね。

それでは2008年11月に掲載した記事の一覧です。

P1360479.JPG

◆11月1日(木曜日)
いよいよ日本シリーズ!!
観客動員数191日連続1日4ケタで、合計80萬人突破!!
(INFOMATION)

◆11月2日(日曜日)
観客動員数80萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!!
(INFOMATION)

◆11月3日(月曜日・文化の日)
第16回コメンテーターランキング発表!!
(INFOMATION)

◆11月4日(火曜日)
INDEX 2008年10月-2008年10月もすべて、観客動員数1日4ケタ!!-
(INDEX)

◆11月5日(水曜日)
Railway Talk 2008年10月
(INDEX)

◆11月6日(木曜日)
観客動員数195日連続1日4ケタで、合計81萬人突破!! 
そして、皆様に3度目の告白
(公式執筆記録)

◆11月7日(金曜日)
2008年の汽車旅4-25(JR西日本の電化路線、すべて制す!!)
(汽車旅2008)

◆11月9日(日曜日)
2008年の汽車旅4-26(正雀工場近辺を歩く)
(汽車旅2008)

◆11月10日(月曜日)
2008年の汽車旅4-27(レールレジェンド-伝説の高速車両を眺める-)
(汽車旅2008)

P1360487.JPG

◆11月11日(火曜日)
祝、Railway Blog3周年!! 2009年こそ巨人、日本一奪回を!! 
観客動員数200日連続1日4ケタで、合計82萬人突破!!
(INFOMATION)

◆11月12日(水曜日)
2008年の汽車旅4-28
(汽車旅2008)

◆11月13日(木曜日)
2008年の汽車旅4-最終回
(汽車旅2008)

◆11月15日(土曜日)
Majiで本当に終電5秒前の帰宅
観客動員数204日連続1日4ケタで、合計83萬人突破!!
(汽車旅2008番外編)

◆11月16日(日曜日)
近未来予測車両-京成電鉄AE100形-
(鉄道評論)

◆11月18日(火曜日)
まだまだ1800系2008Ⅲ
(汽車旅2008番外編)

◆11月20日(木曜日)
観客動員数209日連続1日4ケタで、合計84萬人突破!!
(INFOMATION)

P1360579.JPG

◆11月22日(土曜日)
まだまだ1800系2008Ⅳ
(汽車旅2008番外編)

◆11月24日(月曜日・振替休日)
第8回みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル
(汽車旅2008番外編)

◆11月25日(火曜日)
観客動員数214日連続1日4ケタで、合計85萬人突破!!
(INFOMATION)

◆11月27日(木曜日)
観客動員数85萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!!
(INFOMATION)

◆11月29日(土曜日)
祝、水谷豊、『紅白歌合戦』出場決定!!
観客動員数218日連続1日4ケタで、合計86萬人突破!!
(INFOMATION)

◆11月30日(日曜日)
護輪軌条
(鉄道評論)

P1360549.JPG

次に2008年8月の観客動員数一覧です(カッコ内は実際に訪れた人数。つまり、1日2回以上アクセスしている方が多いということになる)。

・11月1日(土曜日)…2151人(481人)

・11月2日(日曜日)…2364人(425人)

・11月3日(月曜日)…1931人(504人)

・11月4日(火曜日)…1877人(418人)

・11月5日(水曜日)…1951人(410人)

・11月6日(木曜日)…1965人(418人)

・11月7日(金曜日)…2173人(431人)

・11月8日(土曜日)…2090人(443人)

・11月9日(日曜日)…2078人(494人)

・11月10日(月曜日)… 2078人(411人)

P1360187.JPG

 ・11月11日(火曜日)… 2136人(421人)

・11月12日(水曜日)… 2407人(413人)

・11月13日(木曜日)… 2369人(418人)

・11月14日(金曜日)… 2076人(399人)

・11月15日(土曜日)… 2258人(437人)

・11月16日(日曜日)… 2473人(505人)

・11月17日(月曜日)… 1994人(426人)

・11月18日(火曜日)… 2100人(476人)

・11月19日(水曜日)… 1902人(437人)

・11月20日(木曜日)… 1986人(502人)

P1360074.JPG

・11月21日(金曜日)…1856人(427人)

・11月22日(土曜日)… 2293人(448人)

・11月23日(日曜日・勤労感謝の日)…2198人(471人)

・11月24日(月曜日・振替休日)…2296人(533人)

・11月25日(火曜日)… 2416人(474人)

・11月26日(水曜日)… 2373人(433人)

・11月27日(木曜日)… 2410人(451人)

・11月28日(金曜日)… 2220人(422人)

・11月29日(土曜日)…2549人(566人)

・11月30日(日曜日)…2293人(562人)


◆世界の国旗クイズ第12問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

さて、第12問目はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第12問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数89萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ




来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



タグ:INDEX

さぁー、みんなで苫小牧鉄道新聞第25号を購読してみよう!! [公式執筆記録-私の作品-]

P1360431.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。  

苫小牧鉄道新聞第25号が発行されました。蝦夷路快速の第2回はこちらです。

「快速〈ミッドナイト〉②」  

苫小牧鉄道新聞は毎週火曜日(第5火曜日は休刊)に発行しておりますが、コンビ二、本屋、売店には売っておりません。苫小牧鉄道新聞のホームページにアクセスしていただき、申し込んで下さい。また、苫小牧鉄道新聞は紙面(郵送)、インターネットの閲覧になっております(両方の御購読も可能です)。さらにバックナンバー制度もございまして、御購読を申し込んでも蝦夷路快速が掲載されている第24・25号を御覧になれなかった方はそちらを御利用下さい。  

皆様の御意見、御感想をお待ちしております。  

そういえば、フリー百科事典『Wikipedia』では「苫小牧鉄道新聞」が編集中の表示が出ておりました。いったい、誰が編集するのでしょうか?(私はしません)  

よろしくお願いします。


★備考

①苫小牧鉄道新聞ホームページはこちらにクリック!!

②苫小牧鉄道新聞のプレスリリースはこちらにクリック!!

③苫小牧鉄道新聞の購読申し込みはこちらにクリック!!

④苫小牧鉄道新聞のバックナンバー申し込みはこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

第17回コメンテーターランキング発表!! [INFORMATION]

今回は “ツキイチ恒例”のコメンテーターランキングです。

これは日頃の御愛顧を感謝する企画で、“タイトル争い”とカン違いされぬよう、お願いいたします。また、Railway Talkの投稿数も合わせて御紹介いたします。ちなみに今回の月間集計は2008年11月2日(日曜日)から12月6日(土曜日)までです。  

それでは発表です。

P1360454.JPG

 第2位:オーミヤ様…112回

第3位:サットン様…100回

第4位:住吉人様(Railway Blog72回、Railway Talk22回)、UZ様…各94回

第5位:しおつ様…88回(Railway Blog87回、Railway Talk1回)

第6位:masaking様…82回(Railway Blog60回、Railway Talk22回)

第7位:kikuzou様…80回

第8位:☆秋詠琴音様☆…78回

第9位:鉄道美術館館長♪様…58回

第10位:トータン様…55回

P1360459.JPG

第11位:schnitzer様、ネオ・アッキー様…各47回

第12位:Sanohpy様…44回

第13位:HIROOUJI様…39回

第14位:む~さん様…32回

第15位:うたに様…30回

第16位:sirokuma様…29回

第17位:zba03198様…22回

第18位:MAKIKYU様…21回

第19位:ひでくん様…18回

第20位:あーちゃん&父様…16回

P1360467.JPG

第21位:makoto様…14回

第22位:袋田の住職様、えびた様、ofil425様、PochiPapa様、みゆき生け花教室様(Railway Blog7回、Railway Talk2回)…各9回  

第23位:下総弾正くま様…8回

第24位:はなまる鉄道様、keitai様、るる様…各7回

第25位:undo様、吉田一紀様、浩然斎様…各6回

第26位:だいごまん様、yas様、yokohamachuo様、まるたろう様…各5回

第27位:liu-gotoo様、mattoh様、red star様、飛騨の忍者 ぼぼ影様、K2様、haru様、hankyu8200様…各4回

第28位:お名前割愛14名様…各3回

第29位:お名前割愛25名様…各2回

第30位:お名前割愛87名様…各1回

P1360474.JPG
 
さて、第1位は誰とは申し上げられませんが、某氏の1513回(Railway Blog1511回、Railway Talk2回)です。また、10回以上である特典がございます(公序良俗に反するもの、品行方正に欠けるものを除く)。

◆世界の国旗クイズ第12問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

さて、第12問目はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第12問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数89萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。




来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



観客動員数227日連続1日4ケタで、合計88萬人突破!! [公式執筆記録-私の作品-]

記事数:657|nice!:2,564|総閲覧数:今日:2,184/累計:881,177|読者数:35
アクセスランキング:164位

P1360443.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年12月6日(日曜日)で観客動員数は88萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆アノ人はなぜハマル?  第5弾

『Unow?』のリニューアルにより、好評の「モハよう著者から20の質問」は「アノ人はなぜハマル?」に変わり、私が作成した記事46が公開されました。今回の質問は“100系VS0系”です。

なお、質問の回答には会員登録が必要となりますので、あらかじめ、御承知おき下さい。また、12月末までの公開予定となっております。 くわしくは備考①~④を御覧下さい。


◆2008年東武ファンフェスタ目次一覧

・2008年東武ファンフェスタ-前編-(まだまだ1800系2008Ⅴ)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-01

・2008年東武ファンフェスタ-中編-(まだまだ1800系2008Ⅵ)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-05

・2008年東武ファンフェスタ-後編-
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-06

◆裁判員制度  

さて、裁判員制度が話題になっています。これは無作為抽出により、国民に裁判員になってもらうことを義務づけるわけですが、私の自宅には通知の郵便物はまだ届いておりません。  

裁判員制度は不評のようですが、それもそうでしょう。公募するのならわかりますが、勝手に選出されるのはたまったものではありません。しかも、面接や試験を繰り返して、裁判員として参加できるのは、ほんのひと握りで、交通費等は支給されないらしく、腹立たしいですね。交通費と宿泊費ぐらいは出してもらわないと。  

裁判員制度は問題山積のようですが、義務づけたものに出ない場合には相当額の罰金を支払わなければなりません。ちょっと問題が多過ぎるように思います。そして、皆様に届かないことを願っております。

もし、公募制だったら、あなたは応募していますか?

◆北海道と大阪で禁止令が話題  

先日、北海道日本ハムファイターズは選手や首脳陣らに関西弁禁止を検討していることを明らかにしました。どうやら、関西出身の選手や首脳陣が多く、“丸出し”の姿勢に苦情があるそうです。  

北海道出身でもないのに、「当地の言葉をしゃべろ」というのはムリがあります。私は北海道の言葉はよく知りません。ただ、標準語は誰もが知っている言葉です。  

標準語の絶対的な姿勢が崩れたのは30年近く前に起こった漫才ブームがきっかけでしょう。平成初期の頃は関西出身の芸人が東京に続々進出してきましたが、結局、人気と知名度が短命になってしまうところが多かったようです。 かつて、逸見政孝さんは東京の局アナを目指し、大学に合格したことを機に大阪から上京。毎日のようにアクセント辞典に目を通し、4年でボロボロになり、標準語のアクセントをマスターしました。やがて、フジテレビに入社し、フリーになってからはテレビ界の頂点に君臨したのは御存知の通りですが、逸見さんができるということは、誰だってできるのです。私も関東出身の人間とはいえ、田舎者ですから、標準語のアクセントには注意しています。  

今回、フロントが発表した関西弁禁止令ですが、よその方言も同じことです。お相撲さんでも関西弁や九州弁を丸出しにすることはなく、外国出身力士も日本語をマスターしなければならないので、“特別扱い”はされておりません。  

これがほかの球団に波及するかどうかが今後、注目されることでしょう。  

一方、大阪府の橋下徹知事は学生の携帯電話所持を禁止するということを明らかにしています。以前から、教育委員会を目の敵にしているような言動が多いのですが、これは当たり前のことなんだよね。未成年は就職でもしない限り、携帯電話なんか買えるわけではないのだから。ハッキリ言えば、親御さんは甘やかし過ぎなんだよ。テレホンカードを持たせるのが適切なんですよね。  

携帯電話の会社も色々な割引サービスで躍起になっておりますが、私も以前から言ってはおりますけど、未成年の携帯電話所持は厳禁にさせ、煙草の売買を禁止し、煙草税は携帯電話税に変えるべきであると考えております。

◆世界の国旗クイズ第12問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

世界の国旗クイズ第11問.JPG


さて、第11問はこちらでした。 1名様から御解答をいただきましたので、正解を発表します。正解はこちらです。

正解はこちらです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2008年東武ファンフェスタ-後編- [汽車旅2008番外編]

◆下記の記事をまだ御覧になっていない方はURLにクリックして下さい。

・2008年東武ファンフェスタ-前編-(まだまだ1800系2008Ⅴ)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-01

・2008年東武ファンフェスタ-中編-(まだまだ1800系2008Ⅵ)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-05


◆いよいよ、2008年東武ファンフェスタへ!!  

P1360438.JPG

南栗橋駅から東武バスセントラルの直通便へ。2005・2006年は有料だったが、2007年から無料になり、利便性が向上。13時20分に東武ファンフェスタ会場の南栗橋車両管理区へ到着。例年なら午前中に乗り込んでいるが、今回は団体専用列車〈東武ファンフェスタミステリー号〉南栗橋行きに乗ったため、遅い到着となった。

P1360597.JPG
 
まず、入口にて来場記念品をいただくが、30000系の天敵、50050系のティッシュボックスと環境配慮型カイロで、いずれも生活の役に立つものばかりだ。
 
P1360443.JPG

会場に入ると、100系スペーシアがお出迎え。これは記念撮影用で、特設のお立ち台を設けているので、小さな子供は大喜びだろう。

P1360448.JPG
 
工場棟では30000系(方向LEDは無表示)が車内放送体験コーナーを担当。通常、30000系は自動放送が優先的に使用されるため、肉声の放送はある意味、貴重な光景といえる。 自動放送装置のある電車で困るのは車掌がムリヤリ中断させて、ベラベラと案内すること。こういうのは自動放送が終わったあとにしゃべればいいのにと思う。ちなみに東武の自動放送は到着時、左右どちらのドアを開くかを案内していないため、車掌が補足することが多い。  

休憩用車両その1は飲食コーナー近くにあり、例年は30000系なのに、2008年は10030系。そういえば、朝、北千住で30000系をよく見かけたなぁー。  

P1360450.JPG

行先は準急東武日光行きとなっている。かつての準急は通勤形電車の看板種別だったため、今やこの種別幕の準急は“伝説”となっている。  

時刻は13時30分近くになった。急いで車両撮影会の会場へ向かおう。14時で終了になるためだ。
 
P1360496.JPG

今回のラインナップはこれだぁー!!

P1360487.JPG
 
まずは50050系(種別LEDと方向LEDは「急行南栗橋」を表示)。2005年に入団した“イーハー東武”用の車両で、大半の30000系をデビュー時の地上運用に追いやった。10両固定編成となっているため、東武線館林以北、日光線南栗橋以北の運行は一部の中間車を脱車しない限り、不可能である。それにしてもフェイスはJR東日本209系1000番台に似ているように思うのは気のせいだろうか?

P1360479.JPG
 
次は30000系(種別LEDと方向LEDは「区間急行浅草」を表示)。平成8年(1996年)に入団した車両で、当初から半蔵門線の直通運用を前提としていたが、一気に大量発注できない社内事情から、7年間に渡り、徐々に増備をしたあと、本来の運用に就いたが、2005年暮れから2007年まで、地上運用に戻される編成が発生した。

車両撮影会のモデルとなっている第3編成は2008年、奇跡的にイーハー東武運用に復帰。50050系に奪われた直通対応機器は新調されている。今後も30000系がすべて、イーハー東武運用に復帰し、半蔵門線内の駅で折り返す運用がなくなることを願っている。

P1360474.JPG
 
次は20050系(方向LEDは無表示)。平成4年(1992年)に入団し、東武の通勤形電車では初めて、自動放送装置を採用。また、一部の車両には車椅子スペースも設置した。車内の化粧板も20000系に比べ、明るさが強調されている。ちなみに入団当初、一部を除き、ドア上にLCDを装備していたが、映像画面の劣化により、撤去されている(LED方式にチェンジしてもよかったように思うが)。

P1360467.JPG
 
次は300系。御存知、1800系の改造車で、350系との見分け方は6両編成かつ、6号車に女性専用車のステッカーがあること。女性専用車は臨時特急〈尾瀬夜行23:55〉〈スノーパル23:55〉運行時のみに設定される。

P1360459.JPG
 
次は250系。平成10年(1998年)に入団し、走行機器と足回りは30000系と同一(30000系はボルスタレス台車にヨーダンパをつけていない)。最高速度は200系より10㎞/h速い、120㎞/hに設定されている。また、250系を最後に東武は鋼製車体の新型車両はない。ちなみにこの日、私は団体専用列車〈東武ファンフェスタミステリー号〉南栗橋行きに乗っていたこともあり、すべての東武の優等車両をこの目で見たことになる。

P1360454.JPG
 
最後は100系。「スペーシア」の車両愛称で平成2年(1990年)に入団し、わずか1年半足らずで1720系を置き換えた。豪華なインテリア、大柄の車体など、王者の風格を漂わせる車両だ。しかし、100系・200系・250系は先代の1720系・1800系に比べると、急行灯が目立たないのが残念なところ。100系はフェイスの上部、200系は下部にあるが、尾灯とカン違いしそうである。

P1360493.JPG
 
このほか、車両撮影会のモデルにはなっていないものの、8000系や1000系が“友情出演”をしていた。


◆準急鬼怒川公園行きでフィナーレ?!  

P1360504.JPG

車両撮影会の撮影を終え、特殊車両・バス展示コーナーへ。特殊車両のほうはトラックが線路上を走ることが可能な電気検測車が2台、そして、ハイブリッド方式が1台あり、オレンジの帯を巻いていることから、目立つ。近年、自動車、トラック、バスのハイブリッド化が進んでおり、これは鉄道業界にも波及し、2007年にはJR東日本でキハE200系『こうみ』がデビューしている。

P1360508.JPG
 
バスはハイデッカータイプと路線バスの2車種を展示。ハイデッカータイプは床下にトランクが備わっているので、大きな荷物を抱えても気兼ねなく乗れる特長がある。また、車窓は2階建てバスから眺めるような景色も魅力である。

P1360510.JPG


P1360511.JPG
 
路線バスはノンステップタイプで、近年は低床式と方向LEDが主流。バスの方向LEDはオレンジ1色が多い。そのうしろでは消防車が置かれている。

P1360514.JPG
 
東武初のVVVFインバータ車、10080系は2008年11月1日(土曜日)にチェンジした制服の撮影コーナーのモデルと休憩用車両その2を兼ねている。制服撮影とは言っても、小さな子供向きだが、種別幕と方向幕は「準急東武日光・東武宇都宮」を表示。2006年3月17日(金曜日)まで存在していたもので、8000系が運行し、ステンレス車体の運用はなく、前2両は東武宇都宮行き、うしろ4両は東武日光行きとなっていた。  

10080系は昭和63年(1988年)に入団したもので、わずか1編成しかないが、10030系との違いは制御装置だけ(10030系は界磁チョッパ制御)。東武では珍しく、1の位が「0」になっているので、試作車ということを表しているようだ。また、2007年8月にはVVVFインバータをGTO方式からIGBT方式にチェンジ。合わせて、台車も改造された。これは劣化した部品の補充が難しい状況になったためで、機器の更新に1年半近くもかかっている。

P1360520.JPG

 

P1360524.JPG

次はレール削正車へ。すでにデモンストレーションが行なわれているが、この保線車両は3両1組で、レールを研磨するもの。レールはデリケートなもので、少々のキズでも走行中の車内に動揺を与えるという。動揺かつ事故を防ぐため、レールに水をまき、火花を散らして、レールを安全かつ快適な運行にさせている。

P1360542.JPG

ここからは工場棟に入り、20050系第2編成が検査中。この編成は一部、2001年に新製されたものがあるが、これは2000年3月8日(水曜日)に発生した日比谷線中目黒付近の脱線事故で、巻き沿いを食い、中間車2両が再起不能となったためである。このため、代替車両を新製し、営業運転に復帰した。

P1360548.JPG
 
その先のデモの実演場では“「台車」という名のクツ”を脱いだ8000系修繕車と6050系を展示。8000系修繕車は種別と行先はLEDになっているため無表示だが、6050系の種別は「特急連絡」、行先は「臨時」となっていた。東武ファンフェスタではない日はなにを表示しているのかが気になるけど、普段、見られない行先を表示できるのは車両基地イベントならではの光景なので面白い。プロ野球などもそうだが、“お客を呼ぶ商売”はファンサービスがあってこそ。私はお客を呼ぶより、“読者のココロをつかむ商売”で、フリーライターが行なうファンサービスはどんなものなんだろう?

P1360549.JPG
 
ドア体験コーナーでは10000系2両車の第2編成がモデル。6両車の第2編成は修繕されているが、こちらはオリジナルを堅持。おそらく、2009年以降は修繕されることだろう。ちなみに就役20周年のヘッドマークを掲げているが、2008年で25年を経過。8000系はいまだトップナンバー車が45年たっても健在なので、ベテランというには早過ぎるのかもしれない。

P1360555.JPG
P1360562.JPG
 
ほかに冷房機の展示、グレーに塗られたばかりと思われる台車があり、乾燥中のようだ。

P1360571.JPG

 

P1360576.JPG

デモの実演場では8000系修繕車が宙に浮く。クレーンに持ち上げられ、空中移動をしているのだ。移動先の下には台車があり、それを履く実演だ。作業員は慎重に車体を下ろし、ビスに台車をはめ込み、作業は完了。

P1360579.JPG
 
それを見届け、時刻は15時へ。飲食コーナー付近にある休憩用車両その1では種別幕と方向幕は夏の風物詩、「団体専用林間学校」と表示。通勤形電車で運行されることはないものの、夏休み中の小学生たちを乗せている。おそらく、宿泊訓練の一環なのだろう。ちなみに車体側面の方向幕は「準急東武日光」だった。

P1360585.JPG
 
飲食コーナーへ行き、おやつとして、佐野ラーメン。1杯500円だが、これがうまい。例年、東武ファンフェスタの昼食として、いつも佐野ラーメンを食べているが、今回はすでに昼食(『復活「りょうもう号」乗車記念弁当』)をとったこともあり、おやつとした。

P1360588.JPG
P1360591.JPG
 
おやつを食べ終え、メルヘンSLと遊具のコーナーへ。すると、線路上には展示車両ではないものの、東京メトロ8000系が“友情出演”。そして、休憩用車両その1の種別幕と方向幕は「準急鬼怒川公園」へ。鬼怒川線は6050系や特急車両しか入ってこないこともあり、通勤形電車が乗り入れることはまずない。かつて、野岩鉄道が隆盛の時期には8000系が臨時快速運用に就いていたことがあったものの、トイレなしロングシートの長時間乗車は不評だったため、6050系を増備して対応した(大半は6000系からの車体更新だが、完全新製車も存在する)。  

2008年東武ファンフェスタは1800系の団体専用列車〈東武ファンフェスタミステリー号〉南栗橋行きをメインとしたため、南栗橋車両管理区をまわる時間は少なかったが、2009年の開催時はどんな企画電車を走らせるかが注目される。

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②参考文献として、東武鉄道刊行、『東武の車両10年の歩み写真集』を使用。

③「イーハー東武」は東武鉄道伊勢崎線押上-曳舟間の支線のことです。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



※②~⑥は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

観客動員数222日連続1日4ケタで、合計87萬人突破!! [INFORMATION]

記事数:653|nice!:2,542|総閲覧数:今日:2137/累計:870,598|読者数:35
アクセスランキング:135位

P1360309a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2008年12月2日(火曜日)で観客動員数は87萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆吉田一紀さんもかけつけたあの祭り  

先月、反響が大きかった「第8回みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル」ですが、吉田一紀さんのブログにも掲載されておりますので、どうぞ御覧下さい。  

くわしくは備考⑤~⑦をどうぞ。

◆苫小牧鉄道新聞の連載スタート!!  

12月からは苫小牧鉄道新聞第24号にて、初の連載となる蝦夷路快速がスタートしました。第1回のテーマは「快速〈ミッドナイト〉①」になっております。  

苫小牧鉄道新聞の御購読をよろしくお願いします。

くわしくは備考①~④を御覧下さい。

◆観客動員数86萬人から87萬人へのあしあと

・2008年11月28日(金曜日)…86萬1000人突破

・2008年11月29日(土曜日)…86萬2000人突破

・2008年11月29日(土曜日)…86萬3000人突破

・2008年11月30日(日曜日)…86萬4000人突破

・2008年11月30日(日曜日)…86萬5000人突破

・2008年12月1日(月曜日)…86萬6000人突破

・2008年12月1日(月曜日)…86萬7000人突破

・2008年12月1日(月曜日)…86萬8000人突破

・2008年12月2日(火曜日)…86萬9000人突破

・2008年12月2日(火曜日)…87萬人突破!!

P1350747.JPG
 
次回は「2008年東武ファンフェスタ-中編-(まだまだ1800系2008Ⅵ)」をお伝えする予定です。

※「世界の国旗クイズ」は多忙により、今回はお休みさせていただきます。

★備考

①苫小牧鉄道新聞ホームページはこちらにクリック!!

②苫小牧鉄道新聞のプレスリリースは
こちらにクリック!!

③苫小牧鉄道新聞の購読申し込みは
こちらにクリック!!

④苫小牧鉄道新聞のバックナンバー申し込みは
こちらにクリック!!

⑤鉄道ブログ『モハよう de キハキハ「尾久車両センター公開イベントへ行く(第1回)」』は
こちらにクリック!!

⑥鉄道ブログ『モハよう de キハキハ「尾久車両センター公開イベントへ行く(第2回)」』はこちらにクリック!!

⑦鉄道ブログ『モハよう de キハキハ「尾久車両センター公開イベントへ行く(第3回)」』はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



※②~⑥は2008年12月31日(水曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



タグ:観客動員数
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

さぁー、みんなで岸田法眼初の連載、苫小牧鉄道新聞第24号を購読してみよう!! [公式執筆記録-私の作品-]

P1360309a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。  

本日より、苫小牧鉄道新聞第24号にて、初めての連載となる『蝦夷路快速』が始まります。  

内容は北海道に関する旅や鉄道のコラムで、すでに1か月分、書き下ろしております。  

蝦夷路快速の第1回はタイトルにふさわしく、こちらをお送りします。

「快速〈ミッドナイト〉①」  

苫小牧鉄道新聞は毎週火曜日(第5火曜日は休刊)に発行しておりますが、コンビ二、本屋、売店には売っておりません。苫小牧鉄道新聞のホームページにアクセスしていただき、申し込んで下さい。また、苫小牧鉄道新聞は紙面(郵送)、インターネットの閲覧になっております(両方の御購読も可能です)。さらにバックナンバー制度もございまして、御購読を申し込んでも今回の第24号を御覧になれなかった方はそちらを御利用下さい。  

皆様の御意見、御感想をお待ちしております。

よろしくお願いします。

★備考

①苫小牧鉄道新聞ホームページはこちらにクリック!!

②苫小牧鉄道新聞のプレスリリースはこちらにクリック!!

③苫小牧鉄道新聞の購読申し込みはこちらにクリック!!

④苫小牧鉄道新聞のバックナンバー申し込みは
こちらにクリック!!

⑤岸田法眼のRailway Blog.「観客動員数195日連続1日4ケタで、合計81萬人突破!! そして、皆様に3度目の告白」はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



※②~⑥は2008年12月31日(水曜日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。

メッセージを送る