So-net無料ブログ作成
検索選択
事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

2008年の汽車旅5-4(観客動員数101萬人突破記念、221系新快速リターンズ2008) [汽車旅2008]

※「2008年の汽車旅5-1~3」の目次はこちらにクリック!!
◆神戸ルミナリエ2008  

P1360946.JPG

元町で下車し、18時21分、神戸ルミナリエの最後部へ。一方通行の一般道路2車線を神戸ルミナリエ用にあてており、大混雑。警官の笛の音や元町駅への誘導に一生けんめい。家族連れは神戸ルミナリエ見物をするかやめるかの判断に悩んでいるところもある。子供は見たいけど、大人は人ごみにうんざりなのだ。  

多くは元町駅東口から横断歩道を渡り、右折しているが、高架の線路沿いを歩いている人も多く、元町駅西口の交差点から合流する列はものすごーい。もう大行列だ。また、元町駅西口の交差点では神戸ルミナリエ以外の横断者を優先している。  

19時05分、ようやく左折。そのあと、商店街へ突入。すると、商店街からの合流組もいる。いたるところに合流地点があれば、進まないに決まっている。

P1360949.JPG
 
商店街は両サイドが一般客の歩道で、中央は神戸ルミナリエ観覧客に分けていたが、お店は閑古鳥で、早く閉めて神戸ルミナリエの光を見たいのではないだろうか。  

道のりは遠く、時刻は19時30分を過ぎても、神戸ルミナリエ会場には着かない。時間的に断念せざるを得ないかもしれない状況に追い込まれる。鉄道に関心のない人にはまだまだ時間的な余裕はたっぷりある。しかし、私は神戸ルミナリエのオプションが近づいているかもしれない可能性がある。なので、あせるのだ。

P1360957.JPG
 
19時55分、ついに神戸ルミナリエの光が見え、デジカメやケータイのカメラでみーんなバシャバシャ撮影し、大興奮!! みんな、年に1度の恒例行事を心待ちにしていた。その想いが撮影というカタチで爆発させる。


 

P1360965.JPG

しかし、2006年12月16日(土曜日)に訪れたときに比べると、開催期間は縮小されており、そのせいか、いつもは東遊園地で行なわれている募金活動は光のゾーンにも拡大されていた。神戸ルミナリエは募金で平成7年(1995年)の第1回から毎年開催することができたが、ここ数年はその額が少なくなっており、日程に影響が出てしまい、100円募金を呼びかけている。  

アクリルの募金箱には1000円札の姿を見かけたが、私は130円を投入。これにはある理由があるのだが、それは皆様の御想像にお任せしよう。

P1360966.JPG
 
東遊園地がゴールとなるが、時間がなくて、パッと見ただけで東海道本線三ノ宮駅へ直行した。歩いている余裕はなく、RUNNING SHOTである。

◆221系新快速リターンズ2008  

三ノ宮駅に到着し、1番のりばに新快速京都方面野洲行きが発車しようとしていた。うしろ寄りの車両はラッシュなみの混雑に見舞われている。

P1360984.JPG
 
2番のりばから、20時25分に221系の快速(高槻から普通電車)米原方面大垣行きが発車したあと、さぁー、いよいよ、オマタセ、ベイベー。イッツ・ショータイムの時間がやって来た。そう、1番のりばに臨時新快速大阪行き(8号車クモハ221-33)のお出ましだ。しかも、アーバンネットワークのエース、221系で、たまらずガッツポーズ(2009年大相撲初場所で23回目の優勝を果たした第68代横綱朝青龍ほどのオーバーアクションではない)。  

神戸ルミナリエ開催中、12月6・7・13・14日に三ノ宮始発の臨時便を運行。12月6・13日(土曜日)の東海道本線上りはすべて臨時新快速大阪行きを9本(そのうち1本は大阪から定期便で、京都方面野洲行きとなる)、下りはすべて山陽本線直通の臨時新快速西明石行き2本、臨時快速(西明石から臨時普通電車)大久保行きは1本、姫路行きは4本を運行。12月7・14日(日曜日)の東海道本線上りはすべて臨時新快速大阪行きを8本(そのうち1本は大阪から定期便で、京都方面野洲行きとなる)、下りはすべて山陽本線直通の臨時新快速西明石行き2本、臨時快速(西明石から臨時普通電車)神戸方面大久保行きは1本、姫路行きは3本を運行した。

 

1番のりばにはレールファンが10人もいなかったが、221系の晴れ姿を目に焼きつけるかの如く撮り、私は乗り込み、転換クロスシートにくつろぐことにしよう。

「♪ダン、ミファミシラミドレェー、ドレミファソラソファー、シーラシソー、シーラシドー、ドーラシドーレミラァー♪(ミとシは♭)」  

網干総合車両所から臨時新快速の“仕事人”をおおせつかった221系は20時30分に発車。出だしはこのメロディーのような感じだろう(『必殺仕事人』シリーズの中村主水のテーマより)。
 
臨時新快速大阪行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
大阪8クモハ221-33なし
 7モ ハ221-33なし
 6サ ハ221-33なし
 5モ ハ220-13なし
 4サ ハ220-13なし
 3モ ハ220-14なし
 2サ ハ220-14弱冷車
三ノ宮1ク ハ221-33弱冷車

臨時新快速大阪行きは興奮のボルテージが汗をかくほどあがってゆく。130㎞/hではないけど、最高のスピードは矢沢永吉のビールのCMでおなじみの最高金賞に値する。そして、321系の各駅停車JR東西線経由松井山手行きをキャッチ!!

 

灘で各駅停車JR東西線経由松井山手行きを追い抜く。昔はコイツをバッサリ追い抜くのは当たり前だったんだよなぁー。そして、快調かつ最高のペースで駆け抜ける。“このまま320㎞/hまであがるんじゃないか”と思わせるほどだ。まるで鳥取砂丘を白馬で駆け抜ける徳川吉宗を彷彿させる。

P1360993.JPG
 
ビュンビュンとカッ飛ばすように快適に走り、甲南山手を通過すると、勢いが落ち、ATSのなつかしい「キンコンキンコン(JR東日本首都圏はATSの音が違う)」の音が鳴って、20時38分、芦屋1番のりばに到着(JR東日本首都圏はATSの音が違う)。ところが、各駅停車高槻行きに接続をとらなかった。通常ダイヤをいじくるわけにはいかなかったようだ。  

20時39分に発車し、暗い夜道を臨時新快速大阪行きはブッ飛ばす。アーバンネットワークのエース、221系の新快速リターンズ2008の猛烈な勢いで、世界的な不況をブッ飛ばせぇー!!

P1320325.JPG

そういえば、2008年夏、JR東海は東海道新幹線のEX-ICの宣伝を大々的に行なわれていたが、面白いことに首都圏の電車広告ではこんな案内があった(画像はJR東日本203系の車内)。

P1320324.JPG

「新大阪駅から新快速へ」

このイラストがなんと、221系になっているのだ。2000年3月11日(土曜日)のダイヤ改正で、アーバンネットワークの新快速の定期便は223系1000・2000番台に統一されているが、これを見ると、「よくやったJR東海」、「アッパレ!!」と言いたくなる。ちなみにテレビのCMでは、京浜東北線の車両は209系が映っていた。どうやら、JR東海は最新の車両より、以前の車両がお好みらしい。それが本当かどうかはわからないが…

 

西宮で321系の各駅停車高槻行きを抜き、フルスピードで駆け抜ける。日頃のストレスが吹っ飛ぶぞ!! もし、薬師丸ひろ子が221系新快速リターンズ2008に乗っていたら、こう言うだろう。

「カ・イ・カ・ン」  

20時46分、尼崎8番のりばに到着。5番のりばの快速(高槻から普通電車)米原方面大垣行きに追いついたものの、先に行かれてしまった。  

20時47分に発車し、もうラストコースだ。このまま黒磯まで乗りたいよ。いけなくても京都まではと思いながら、神崎川を渡る。

「そうはい神崎」  

ある政治家がしゃべったセリフ、つまんないよね(なんで電車の中でふと思い出すのだろう?)。  

“豪快に年忘れ”という感じで、臨時新快速大阪行きは驀進!! 2006年12月16日(土曜日)以来に味わうこの気持ちよさ、何度でも味わいたい。

P1360995.JPG
 
阪神高速11号池田線と大阪環状線が見え、20時53分、終点大阪9番のりばに到着。隣りの8番のりばに停車中の快速(高槻から普通電車)米原方面大垣行きに再び追いついたが、すぐに発車されてしまった。

23分に渡るイッツ・ショータイムは終わったが、余韻は残り、久しぶりにスカッした。気分爽快だ。水谷豊の『カルフォルニア・コネクション』に例えると、221系新快速リターンズはこういうひとときだ。

「♪あぁーつく燃ぉーえるぅ、季ぃー節がぁー、ぼくらのぉー、あーこぉーがぁーれぇー、運んでゆくぅーよぉー♪」




20時59分に221系新快速リターンズ2008の回送が発車し、7・8番のりばへまわろう。

◆社員の安全と福知山線脱線事故の補償問題

P1370002.JPG

頭上を見上げると、組み立てている鉄骨を見つけた。どうやら、駅の改良工事は進んでいるようだ。

2009年1月に発表されたJR西日本社長の定例会見によると、鉄骨は南北通路で、2008年10月から取りかかっていた。どうやら2011年春に予定通り完成するようだが、福知山線脱線事故の補償問題がすべて終えていないにもかかわらず、アミューズメントパークのような改良工事を順調に進める無神経ぶりにはいつも言っているように思うが、怒りを通り越して、おおいにあきれる。中断してでも補償問題に心血を注ぐべきではないのか。また、国土交通省も「JR宝塚線」を没収すべきだった。「JR宝塚線」は“福知山線の仮面”といえるもので、国鉄時代から存在する路線愛称、「京浜東北線」や「埼京線」は全国区になっているが、JR西日本の場合、そういったことはなく、地元メディアや一部の鉄道雑誌で紹介される程度である。「JR宝塚線」を使い続ける姿勢は何度も言っていることだが、はっきり言って見苦しい。

福知山線脱線事故から翌年の2006年1月24日(火曜日)には伯備線で、保線作業員7人中、4人が特急〈スーパーやくも9号〉出雲市行きはねられる事故が発生(はねられた4人のうち、3人他界)。それを教訓にGPS式列車接近警報装置を開発している。

これは見張り役に測位端末と警報端末を携行し、測位端末から作業員の位置情報を衛星利用して、指令室に通知。CTC装置から得られる運行情報と照合し、一定の距離内に列車が進入した場合、警報端末に列車接近情報を通知するものである。

GPS式列車接近警報装置は2007年度に伯備線新郷-伯耆大山間、2008度中には伯備線倉敷-新郷間のほか、単線区間に導入を進め、2009年には山陽本線三原-下関間に導入する予定だという。また、トンネル内はGPS式列車接近警報装置が使いにくいため、固定式列車接近警報装置を活用。さらに単線区間限定で、持ち運び可能な可搬型ATS地上子を作業区間の両端に設置し、安全性の向上をはかっている。

2009年2月からは関西本線亀山-加茂間において、キハ120系シリーズにドア誤扱い防止システムを導入するという。これは運転士がまれにドアをホームではないところを開けることがあるからで、2008年には東武鉄道越生線で、2度もそういうトラブルが発生している(さいわい、どちらもケガ人はいなかった)。

ドアに超音波センサーを取りつけることにより、ホームを検知するもので、今後は和歌山線、桜井線、播但線にも導入するという。

そして、2009年3月14日(土曜日)のダイヤ改正では東海道本線、山陽本線、大阪環状線、奈良線、阪和線で終電の繰り上げを発表。睡眠時間を増やすことで、運転士の体調管理を万全磐石なものにするのが理由だという。その時間帯に乗務する運転士は早朝もこなすため、ハードなのだ。

人件費がかかることを承知の上だが、乗務員を増やして負担を軽減させる策をとったほうがよかったのではないかと思うけど、これからの少子高齢化を考えると、人手不足になるという事態になることが予想されるだけに、まずはどういう結果になるかを見守ってゆくことにしよう。

P1370001.JPG

さて、大阪8番のりばに快速(高槻から普通電車)京都方面野洲行きが到着。5~8号車は223系6000番台、1~4号車は221系だったが、8号車寄りにいたため、後者に乗れず、仕方なく、7番のりばで21時17分の発車を待つ各駅停車京都行き(サハ207-2019)に乗り換え、新大阪に戻った。ちなみに207系2000番台は初めて乗ったが、車内は明るめになっていた。

各駅停車京都行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
新大阪なしクモハ207-1004なし
 なしサ ハ207-1104なし
 なしモ ハ207-1008女性専用車
 なしク ハ206-1004弱冷車
 なしクモハ207-2019なし
 なしサ ハ207-2019なし
大阪なしク ハ206-2019弱冷車
女性専用車について
①平日初電から9時まで
②平日17時から21時まで

P1370006.JPG

新大阪駅構内の外食屋で晩メシ。たこめしを注文し、釜めしを茶わんによそい、ダシをかけるお茶漬けのような感覚で食べる。これがうまい。“いいもん食ったなぁー”と心の底から思う。

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②JR西日本ホームページはこちらにクリック!!(社長が2009年1月に行なわれた定例記者会見はこちらにクリック!!

③221系備考一覧は
こちらにクリック!!

④岸田法眼のRailway Blog.「221系新快速リターンズ総集編」はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※「アノ人はなぜハマル?」は2009年1月19日(月曜日)より、「小倉沙耶の鉄道どちらがお好き?」に衣替えをしました)。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

観客動員数280日連続1日4ケタで、もう101萬人突破!!(まだまだJR東日本201系2009) [汽車旅2009番外編]

記事数:705|nice!:2,794|総閲覧数:今日:2,168/累計:1,010,897|読者数:35
アクセスランキング:157位

P1360887.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年1月29日(木曜日)で観客動員数は早くも101萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

2009年1月26日(月曜日)に観客動員数100萬人を突破してから、わずか3日で101萬人となりましたが、これは「夢の大台、3年2か月で観客動員数100萬人突破!!」の反響があまりにも大きかったためです。

◆ここまでの2008年の汽車旅5シリーズ

・2008年の汽車旅5-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-12

・2008年の汽車旅5-2(京阪電気鉄道完全制覇達成!!) 
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-17

・2008年の汽車旅5-3(山陽新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-前編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-25

◆まだまだJR東日本201系2009  

観客動員数が100萬人を突破した2009年1月26日(月曜日)の14時前、某所の本屋で立ち読み。売り込みをかけるには売り込める出版社を見なきゃいかん。時事も執筆テーマにしているワリにはつい、鉄道の本に目が行きがちだ。

P1380336.JPG
 
その後、日本テレビ通りを歩く。御存知の通り、日本テレビ(通称、「日テレ」)は2004年だったか、オグシオならぬ、ドメシオに移転しているものの、社屋は残り、今も日テレのビルとして使っている。

P1380333.JPG
 
かつて、『ズームイン!! 朝!』や『ジパングあさ6』で使われていたマイスタは診療所に変わっており、道路は片側1車線。その下に東京地下鉄有楽町線麹町駅(Y-15)があるものの、ホームは上下2層式になっている。地下鉄は道路下に掘ったほうが建設費は安く済む。これはビルや家の土地というのは地下の底まで所有権があるためで、そこを掘ると費用がかかるのである。道路の場合は公共施設のため、かからないのだ。

公衆電話で出版社に電話し、道を教えてもらい、難なくたどり着いた。今度は携帯電話で出版社に電話すると、担当者の男性が2人現れ、そのうちの1人は茶髪であることに驚いた。この男性は編集長なので、2人ともレールファンである。ちなみに私はよほどのことがない限り、携帯電話で通話することはなく、公衆電話を選ぶ。基本的には携帯電話で相手先の番号を見て、公衆電話にプッシュする。今でもテレホンカードは必需品だ。そっちのほうが聞き取りやすいから。  

今回、訪れたというか、御招待を受けたというか、どっちもそうなんだけど、オフィスはラフな服装の社員が多く、かたっ苦しくない雰囲気だ。オフィスは広く、活気にあふれている。  

初代の名刺が残り6枚あるものの、ここでは新調したものを渡す。2代目名刺を渡すのは初めてで、サイズが異なるため、初代名刺は奥に入れざるを得ないのだ(そうでないと2代目名刺が折れる可能性がある)。  

仕事の話よりも鉄道の世間話が多かったように思えるが、次なる企画は通したい模様で、運がよければ、私にまわってくるかもしれない。その話は1番盛り上がったが、出版社の方は私のメールアドレスを見たとき、関西の人だと思っていたらしい。  

なごやかなムードで話は進むが、「セールスポイントは?」と編集長にきかれると、「特にありません」と返し、ズッコケられてしまった。本当にないんだよなぁー。“原稿が最大のセールスポイント”としか考えていないから。  

今回、訪れた出版社の方々とは末永いお付き合いができそうだ。あとはお仕事をいただけるよう、神や天に願うのみ。

P1380342.JPG
 
16時15分頃に出版社を出て、JR東日本中央本線(東京-高尾間は「中央線」と呼ばれている)某駅からE233系の快速(中野から各駅停車)高尾行きに乗り、某駅へ。次は現在、仕事の依頼を受諾したところで会議が行なわれるが、開始時刻は18時30分からで、時間がたっぷりある。

P1380345.JPG
 
中央線某駅は枕木が異なっていることに気づいた。私が立っているホームの枕木は太く、隣りは細い。近年、JR東日本は極太枕木を発明し、保線作業で積極的に取り替えている。気がつけば、けっこう普及しているが、これが全国的にそうなるのかどうかはわからない。

P1380346.JPG
 
時間があまっているため、下車せず、ホームでボケーッとしているが、私はある奇跡を信じた。確率は思いっきり低いものの、十数分後、各駅停車大月行きは201系がやって来た。中央線では20両しかない201系なので、奇跡がかなった。

 

時間があることや嬉しさのあまり、つい201系に乗っちゃう。2009年初乗車で、なつかしさがこみあげて心地よく、このまま終点大月まで乗りたい気持ちを抑えつつ、三鷹で降り、特急〈あずさ25号〉松本行きの通過待ちをしたあと、17時16分に発車する。

P1380360.JPG
 
6年ぶりに三鷹を訪れたが、3階改札内は『Dila Mitaka』というエキナカショッピングが登場。2階はホーム、3・4階は『Dila Mitaka』という“構造改革”をしていたのだ。3階の食べもの店では列ができるところがあり、人気のようだ。4階には本屋があるので、立ち読みでヒマつぶしもできる。  

一旦下車し、E233系の快速東京行きで折り返し。始発の各駅停車(一般的に「総武線」と呼ばれる)に乗ったほうが確実に坐れるのだが、タイガースカラーのため、坐れないことを承知の上で、ジャイアンツカラーを選ぶ。もし、各駅停車が東京地下鉄東西線直通だったら、それにしていた。  

再び某駅に到着し、今度は下車。徒歩数分の会議会場へ。以前、ミーティングをしたことがあるものの、会議は初めてだ。  

会議では基本的な確認を行ない、和菓子の試食あり、コミュニケーションありといった内容。私は記事1つを任せられており、期待されているため、プレッシャーはあるものの、おエライさんから耳寄りな情報を入手し、仕事が1つ増えそう。また、4名様から名刺交換をして、2代目名刺は6枚渡したことになる。最初からわかっていたら、初代名刺を渡していただろうが、2代目名刺は空白が少ないし、今後も使うとしよう(初代名刺は予備用にするだろう)。  

余談だが、この日の帰宅は22時を過ぎていた。

※この記事は当初、mixiに載せるつもりでしたが、都合により、Railway Blogの記事としました。そのため、車番チェックはしておりません。

◆2009年1月23日(金曜日)から1月29日(木曜日)までのmixi日記

■2009年1月23日(金曜日)
2時15分 ホンモノ? それとも、そっくりさん?


2009年1月22日(木曜日)、半蔵門線に乗っていたら、三越前で50代の男性が乗ってきた。「DISCO MAGIC」の野球帽をかぶり、防寒着を2重にして、ジーンズをはくファッション。セカンドバッグにビニール傘というイデタチだ。 顔は誰かに似ていると思ったら、中日ドラゴンズの落合博満監督にそっくりだ。疲労感に満ちあふれた表情をしている。

私の隣りではなく、向こう側に坐っていたため、「落合監督ですか?」ときくことができなかった。また、利用客は私以外、気づいていない模様。 落合監督という野球を知らない人でも知っている有名人が普段から地下鉄に乗っているのかどうかは疑問だが、あの方はホンモノかそっくりさんなのかは最後までわからなかったし、きけなかった。

※今回のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-23です。

■2009年1月24日(土曜日)
18時36分 ティッシュもらい放題

2009年1月24日(土曜日)14時頃、書類を出すため、郵便局へ向かった。

駅前はティッシュ配りが縦横無尽に配備されており、次から次へとティッシュを差し出され、遠慮なくいただく。これだけあるとカバンやザックにしのばせることができる。ちなみに私はクリアフォルダを街頭配りでいただくことがある。特にH.I.S.はまれに配布しており、ありがたくちょうだいする。この2つは100円ショップでも売っているけど、買う気にならない。

郵便局に着き、A4の封筒に入れた書類を数社に発送。先日の打ち合わせで、私が取材申請を行なうことになったのだ。そして、メールの添付ファイルで、取材先用宛の申請書が送られ、そのあと私は取材内容や執筆実績を記したのである。私は企画書等を書くのが得意ではないから、原稿のほうがラクだぁー。また、書類は安い普通の封筒に入れておきたいという思いはあるけど、仕事なので紙を折って入れるわけにはいかないのだ。

こういうのはメールかFAXがいいのだけど、メールアドレスとFAX番号がいくら調べてもわからず、また、どこの担当者にも送ればいいのかはわからないが、封筒に「取材申請書在中」と書いたので、スンナリ該当部署に届くだろう。あとは承認していただけることを待つのみである。  

郵便局の窓口に託したあと、昼食。松屋でスン豆腐チゲセット(500円)を注文。

「すいません」  

食券を渡したあと、トイレ(男女共用)へ入ると、なんと、女子高生が!! トイレで携帯電話の通話をしていたのである。文部科学省は先日、小中学生の携帯電話禁止を打ち出しているが、未成年全般でなくてはならない。どうして、そういうことがわからないのだろう。これでは庶民の世界を知らない政治家と同じだ。  

カウンター席に戻ると、お茶のほかに水が用意され、スン豆腐チゲセットが登場。うまいし、ちょっぴり辛いものの、激辛ではないが、水は重宝した。  

食後、またもティッシュをもらう。帰宅して数えたら、7個!! これだけあれば出先では重宝するね。

※今回のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-24です。

■2009年1月25日(日曜日)
19時48分 神出鬼没  

先日、ひたちなか海浜鉄道の吉田千秋社長がコメントに訪れてビックリした。吉田社長は様々なライターブログでコメントをされるので、“いいなぁー”と思いながら見ていたものだが、ついにやって来て、嬉しかった。たいした実績もないのに書き込まれることに恐縮しつつ(吉田社長のコメントはhttp://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-23にクリック!!)。  

吉田社長が率先してコメントしてくるのは、営業の一環だと思う。色々なカタチでアピールしていかなければならない危機感があると思う。事業者やレールファンはこれ以上、鉄道がなくなってしまうのはさびしい。事業者も最悪の決断を下さないよう、毎日、歯を食いしばって頑張っている。  

赤字に苦しむところは話題を作らなければならないけど、紹介する側も利用してもらえるよう、書き続け、旅をする側もいい思い出を残し、“また行きたい”というふうにさせなければならないと思う。  

さて、大相撲初場所は第68代横綱朝青龍が第69代横綱白鵬との優勝決定戦の末、23回目の優勝を成し遂げた。今まで朝青龍にあれだけの歓声を聞いたことがなく、いつもと雰囲気が異なるものだったが、麻生太郎総理大臣が内閣総理大臣杯を直接、本人に渡した。これより三役のみ桟敷席で観戦し、内閣総理大臣杯を渡したわけだが、これが支持率回復につながるかどうか?

※今回のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-25です。

■2009年1月27日(火曜日)
1時29分 Railway Blog 2009.1.27

ミリオンスロット100萬A.jpg

本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-27です。今回はワケありでこのような画像を入れております。

なお、画像は『かずなのクイズ! なんでもSHOW by ショーバイ!!』から取り寄せました(2007年9月の観客動員数20萬人突破時に「許可なく自由に使っていただいて構いません」と書いているため、使わせていただいております)。ちなみにホームページは
http://www.chukai.ne.jp/~shintaku/にクリック!!

■2009年1月29日(木曜日)
0時49分 Railway Blog 2009.1.27

ミリオンスロット100萬A.jpg

本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-29です。今回もワケありでこのような画像を入れております。

前回の記事は反響が大きく、ビックリしました。夢のある数字なんですねぇー。

なお、画像は『かずなのクイズ! なんでもSHOW by ショーバイ!!』から取り寄せました(2007年9月の観客動員数20萬人突破時に「許可なく自由に使っていただいて構いません」と書いているため、使わせていただいております)。ちなみにホームページは
http://www.chukai.ne.jp/~shintaku/にクリック!!

◆世界の国旗クイズ第15問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第15問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第15問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

ヒントは赤のボディーカラーを見て、なにを思い浮かべますか? そして、2007年の流行語は覚えておりますでしょうか?

答えは観客動員数102萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

◆観客動員数100萬人から101萬人までのあしあと

・2009年1月26日(月曜日)…100萬1000人突破

・2009年1月26日(月曜日)…100萬2000人突破

・2009年1月27日(火曜日)…100萬3000人突破

・2009年1月27日(火曜日)…100萬4000人突破

・2009年1月27日(火曜日)…100萬5000人突破

・2009年1月27日(火曜日)…100萬6000人突破

・2009年1月28日(水曜日)…100萬7000人突破

・2009年1月28日(水曜日)…100萬8000人突破

・2009年1月29日(木曜日)…100萬9000人突破

・2009年1月29日(木曜日)…101萬人突破!!

★備考

今回の動画はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※「アノ人はなぜハマル?」は2009年1月19日(月曜日)より、「小倉沙耶の鉄道どちらがお好き?」に衣替えをしました)。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数100萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!! [INFORMATION]

ミリオンスロット100萬A.jpg

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2009年1月26日(月曜日)、観客動員数は100萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

今回は大ヒット記事ランキングを発表いたします(2009年1月28日0時に集計したものの、睡魔により、記事掲載は1日順延)。これはso-net blogの管理画面にある閲覧数をもとに作成したもので、「1000へぇー」以上を“大ヒット記事”とみなします。

それでは発表です!!

P1380212.JPG

第96位:2006年の汽車旅9-4…1001へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-27

第95位:2003年の汽車旅6-4…1019へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-15

第94位:東京都交通局日暮里・舎人線…1026へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-04-29

第93位:〈中央ライナー3号〉八王子行き…1030へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-15

第92位:悲運、不運の車両-JR東日本207系-…1040へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-10

第91位:JR東日本の空港快速乗り比べ-前編-…1061へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-03

第90位:暴れん坊583系2002(臨時寝台特急〈はくつる81号〉青森行き)…1061へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-22

P1360899.JPG

第89位:東京急行電鉄2代目6000系試乗…1068へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-23

第88位:各駅停車(二子玉川から臨時急行)中央林間行き…1070へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-10

第87位:2006年の汽車旅6-中編-…1072へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-08-13

第86位:583系備考一覧…1084へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-29

第85位:2008年の汽車旅1-1(寝台急行〈銀河〉フォーエヴァー)…1089へぇー(16nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-08

第84位:東北新幹線開業20周年…1108へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-22

第83位:2007年の汽車旅2-4(西日本鉄道宮地岳線フォーエヴァー)…1127へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-12

第82位:JR東日本415系鋼製車フォーエヴァーTHE LAST RUN.…1136へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-18

第81位:東京急行電鉄2代目7000系試乗…1136へぇー(17nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-10

第80位:臨時電車〈隅田川花火号〉浅草行き2007…1149へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-29

P1360943.JPG

第79位:221系備考一覧…1157へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-15

第78位:東武鉄道東上本線特急フォーエヴァー…1165へぇー(8nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-05

第77位:銀座線日和…1166へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-04

第76位:第7回みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル…1172へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-12

第75位:東京地下鉄副都心線通勤急行…1177へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-18

第74位:臨時特急〈懐かしの特急あずさ2号〉松本行き…1185へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-02-11

第73位:2008年3月15日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編-…1207へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-21

第72位:東京地下鉄有楽町線新線フォーエヴァー-副都心線開業に向けて-…1224へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-06

第71位:東海道新幹線100系フォーエヴァー①…1228へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-20

P1360937.JPG

第70位:JR東日本常磐線特別快速…1237へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-11-24

第69位:臨時電車〈三社祭号〉浅草行き…1269へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-21

第68位:10系備考一覧…1286へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-03

第67位:まだまだ1800系2007Ⅱ(日光線臨時快速-後編-)…1291へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-02

第66位:2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編-…1296へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-20

第65位:2007年の汽車旅1-2(くりはら田園鉄道フォーエヴァー)…1309へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-21

第64位:イーハー東武誕生&半蔵門線延伸…1314へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-07-23

第63位:2003年の汽車旅5-3(東海道新幹線100系フォーエヴァー②前編)…1314へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-28

第62位:臨時快速〈リゾートみのり〉お披露目の儀…1320へぇー(13nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-09-16

第61位:2002年の汽車旅9-11(特急〈はつかり〉〈スーパーはつかり〉フォーエヴァー)…1335へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-08-25

第60位:2003年の汽車旅5-1(221系新快速リターンズ2003)…1351へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-21

P1380260.JPG

第59位:観客動員数20萬人、300nice!突破記念、大ヒット記事ランキング発表!!…1351へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-28

第58位:2008年3月15日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-後編-…1362へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-22

第57位:JR東日本常磐線E231系快速デビュー!!…1365へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-02-18

第56位:2006年の汽車旅9-3(221系新快速リターンズ2006)…1368へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-24

第55位:準急浅草発フォーエヴァー…1391へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-03-18

第54位:ライナー〈TJライナー1号〉森林公園行き…1393へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-12

第53位:2006年の汽車旅5-中編-…1430へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-04-09

第52位:2008年の汽車旅1-2(JR西日本223系6000番台試乗)…1439へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-10

第51位:臨時特急〈尾瀬夜行23:55〉会津高原尾瀬口行き…1503へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-13

第50位:急行〈東海〉フォーエヴァー…1544へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-14

P1360850.JPG

第49位:第3回つくばエクスプレスまつり…1568へぇー(11nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-04

第48位:東武鉄道1800系通勤形改造車に乗る…1579へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-19

第47位:東京地下鉄半蔵門線渋谷駅フォーエヴァー…1592へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-02

第46位:注目の東京急行電鉄大井町線…1633へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-13

第45位:悲運、不運の車両-東京地下鉄06系・07系-…1633へぇー(14nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-27

第44位:中央線201系フォーエヴァー…1643へぇー(15nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-05

第43位:観客動員数49萬人突破記念、東京地下鉄副都心線開幕戦!!…1658へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-16

第42位:急行武蔵小杉行き(ワンマン運転)…1698へぇー (niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-08

第41位:通勤快速青梅行き…1702へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-07

第40位:2007年の汽車旅2-3(山陽新幹線まだまだ0系)…1750へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-11

P1360914.JPG

第39位:寝台特急〈出雲〉フォーエヴァー…1779へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-03-17

第38位:東海道新幹線100系フォーエヴァー③…1780へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-25

第37位:JR四国乗車記録表…1819へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-22

第36位:首都圏新都市鉄道-前編-…1857へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-07

第35位:臨時快速急行〈丹沢もみじ号〉綾瀬行き(小田急電鉄4000形試乗)…1863へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-06

第34位:鉄道の好きな人を『レールファン』と言うのに、どうして変人的な表現でしか呼ばれないのか?-前編-…1880へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-28

第33位:『岸田法眼とRailway Talk.』誕生!!…1887へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-19

第32位:多摩モノレール基地見学会2006…1914へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-05

第31位:2002年の汽車旅5(大阪市交通局10系スペシャル)…1954へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-03

第30位:寝台急行〈銀河〉フォーエヴァーTHE LAST RUN.…1960へぇー(19nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-15

P1360851.JPG

第29位:東武ファンフェスタ2007(まだまだ1800系2007Ⅲ)…1967へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-27

第28位:東海道新幹線100系フォーエヴァー④…2063へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-26

第27位:鹿島鉄道フォーエヴァー-前編-…2095へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-03

第26位:元旦終夜運転2007…2132へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-01

第25位:JR東日本415系鋼製車フォーエヴァー…2149へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-10

第24位:臨時急行〈リバイバル急行8000系号〉元町・中華街行き…2178へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-01

第23位:臨時電車(渋谷から臨時急行)〈フラワーエクスプレス号〉長津田行き-前編-…2193へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-05-04

第22位:JR東日本E231系グリーン車試乗…2202へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-24

第21位:臨時特急〈さようなら8000系号〉(東京急行電鉄8000系東横線フォーエヴァー)…2225へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-15

第20位:JR東海N700系開幕戦…2287へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-02

P1360796.JPG

第19位:2003年の汽車旅8-前編-(東海道新幹線100系フォーエヴァーTHE LAST RUN)…2351へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-03

第18位:臨時電車〈隅田川花火号〉浅草行き2006…2439へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-07-30

第17位:JR東日本E233系試乗…2456へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-19

第16位:2007年の汽車旅4-5…2611へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-16

第15位:臨時電車〈フラワーエクスプレス号〉太田行き…2667へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-11-22

第14位:悲運、不運の車両-東武鉄道30000系-…2707へぇー(13nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-29

第13位:まだまだ1800系2007(日光線臨時快速-前編-)…2845へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-01

第12位:新型車両10000系車両撮影会…2906へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-09-30

第11位:臨時特急〈懐かしのはくたか号〉(団体電車)…2977へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-17

第10位:特急〈(ワイドビュー)東海〉フォーエヴァー…3192へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-17

P1360706.JPG

第9位:暴れん坊583系2006(臨時特急〈ふるさとゴロンと号〉青森行き)…3220へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-30

第8位:221系新快速リターンズ総集編…3336へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-31

第7位:JR東海N700系オープン戦…3425 へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-16

第6位:東北新幹線開業25周年…3728へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-23

第5位:さようなら東西線5000系車両撮影会&工場見学会(東京地下鉄東西線5000系フォーエヴァー)…4341へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-28

第4位:東武ファンフェスタ2006…4745へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-20

第3位:JR東日本E501系上野フォーエヴァー…5155へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-26

第2位:JR東日本E531系グリーン車試乗…6654へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-25

第1位:特急〈スペーシアきぬがわ3号〉鬼怒川温泉行き…13013へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-23

◆世界の国旗クイズ第15問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第15問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第15問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

ヒントは赤のボディーカラーを見て、なにを思い浮かべますか? そして、2007年の流行語は覚えておりますでしょうか?

答えは観客動員数101萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。


◆今後の大ヒット記事ランキングについて  

ここまで3回しか掲載していない「悲運、不運の車両」はすべて1000へぇー以上となりました。けっこう、反響があるんですねぇー。  

今後の「大ヒット記事ランキング発表!!」ですが、10萬人ごとに更新いたします。したがって、次回は観客動員数110萬人突破時になります。また、大ヒット記事は2000へぇー以上に引き上げます。

なお、画像は1枚だけ『かずなのクイズ! なんでもSHOW by ショーバイ!!』から取り寄せました(2007年9月の観客動員数20萬人突破時に「許可なく自由に使っていただいて構いません」と書いているため、使わせていただいております)。ちなみにホームページは
こちらにクリック!!

今後とも、末永い御愛顧、よろしくお願いします。

★備考

so-net blogの『「管理ページ」にある「閲覧数」「総閲覧数」について詳しく教えてください』はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※「アノ人はなぜハマル?」は2009年1月19日(月曜日)より、「小倉沙耶の鉄道どちらがお好き?」に衣替えをしました)。


夢の大台、3年2か月で観客動員数100萬人突破!! [INFORMATION]

ミリオンスロット100萬A.jpg

P1380379.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年1月26日(月曜日)で観客動員数はついに100萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆ついに観客動員数100萬人突破!!  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数100萬人を突破しましたが、Railway Blogを始めた当初はそこまで考えておりませんでした。100萬人なんて突破できないものと思っていました。ただ、“鉄道のブログがやりたい”という後悔したくない気持ちからRailway Blogはスタートしました。また、この当時からモノ書きとして大成したい思いはありましたが、鉄道を書こうとは思っていませんでした。鉄道は万人ウケしない分野ですし、今もそうですが、「文化人」と呼ばれるわけではありません。  

しかし、私が書きたい時事問題等の分野はサッパリとウケが悪く、鉄道のほうは徐々にウケがよくなっていきました。その結果、当時、選抜サポーター制だったYahoo! セカンドライフの執筆者に選ばれ、2007年にライターデビューを果たすことができました。  

2008年6月21日(土曜日)にはホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』で雑誌デビューを果たし、12月2日(火曜日)には苫小牧鉄道新聞で初の連載、「蝦夷路快速」が始まりました。見ておわかりのように順風満帆ではありません。  

2009年は執筆を増やしていかなきゃいけません。Railway Blogで100萬人入っても、ライターとしての仕事が増えて、定着しなければ、なんの意味もないのです。なので、200萬人、1000萬人という目標はたてません。  

と言いますのも、以前にも書いたと思いますが、知らぬあいだに私の知名度が高くなっているからです。知名度があがっても、仕事に結びつかないことには超一流にはなれません。鉄道を書く立場での横綱にもなれません。  

現在も皆様の御声援をお借りして、頂点に登りつめるべく、邁進しております。また、2008年10月3日(金曜日)には倒れて半月の通院というアクシデントに見舞われましたが、こういうことのないよう、注意して執筆に励みます。  

これからも時事問題をテーマにした「らりるレビュー」など、鉄道ではない分野でも精力的に執筆していくつもりです。そして、新しい時代の扉をこじ開けていきたいと思います。


◆ブログレポート2008年12月

前月(2008年12月)のアクセス数:72752アクセス

■前々月(2008年11月)のアクセス数:65263アクセス

■1年前の今月、あなたはこんな記事を書いていました…
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-02

■2008年10~12月の3か月間でアクセス数の多い記事ベスト3は?

1位:
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-23

2位:
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-30

3位:
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-20

◆世界の国旗クイズ第15問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第15問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第15問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

ヒントは赤のボディーカラーを見て、なにを思い浮かべますか? そして、2007年の流行語は覚えておりますでしょうか?

答えは観客動員数101萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。  

なお、観客動員数100萬人突破クイズですが、1名様から解答がございましたが、ハズレです。


◆観客動員数100萬人までのあしあと

P1360916.JPG

・2005年11月11日(金曜日)…開幕

・2006年4月30日(日曜日)…1萬人突破!!

・2006年7月24日(月曜日)…2萬人突破!!

・2006年10月3日(火曜日)…3萬人突破!!

・2006年11月24日(金曜日)…4萬人突破!!

・2007年1月2日(火曜日)…5萬人突破!!

・2007年1月28日(日曜日)…6萬人突破!!

・2007年2月15日(木曜日)…7萬人突破!!

・2007年3月6日(火曜日)…8萬人突破!!

・2007年3月21日(水曜日・春分の日)…9萬人突破!!

・2007年4月13日(金曜日)…10萬人突破!!

P1370946.JPG

・2007年5月5日(土曜日・こどもの日)…11萬人突破!!

・2007年5月24日(木曜日)…12萬人突破!!

・2007年6月11日(月曜日)…13萬人突破!!

・2007年6月26日(火曜日)…14萬人突破!!

・2007年7月10日(火曜日)…15萬人突破!!

・2007年7月26日(木曜日)…16萬人突破!!

・2007年8月12日(日曜日)…17萬人突破!!

・2007年8月29日(水曜日)…18萬人突破!!

・2007年9月12日(水曜日)…19萬人突破!!

・2007年9月24日(月曜日・振替休日)…20萬人突破!!

P1370951.JPG

・2007年10月9日(火曜日)…21萬人突破!!

・2007年10月21日(日曜日)…22萬人突破!!

・2007年11月5日(月曜日)…23萬人突破!!

・2007年11月22日(木曜日)…24萬人突破!!

・2007年12月6日(木曜日)…25萬人突破!!

・2007年12月16日(日曜日)…26萬人突破!!

・2007年12月29日(土曜日)…27萬人突破!!

・2008年1月10日(木曜日)…28萬人突破!!

・2008年1月20日(日曜日)…29萬人突破!!

・2008年1月30日(水曜日)…30萬人突破!!

P1380184.JPG

・2008年2月10日(日曜日)…31萬人突破!!

・2008年2月21日(木曜日)…32萬人突破!!

・2008年3月1日(土曜日)…33萬人突破!!

・2008年3月10日(月曜日)…34萬人突破!!

・2008年3月17日(月曜日)…35萬人突破!!

・2008年3月25日(火曜日)…36萬人突破!!

・2008年4月2日(水曜日)…37萬人突破!!

・2008年4月9日(水曜日)…38萬人突破!!

・2008年4月17日(木曜日)…39萬人突破!!

・2008年4月25日(金曜日)…40萬人突破!!

P1370980.JPG

・2008年5月1日(木曜日)…41萬人突破!!

・2008年5月7日(水曜日)…42萬人突破!!

・2008年5月13日(火曜日)…43萬人突破!!

・2008年5月19日(月曜日)…44萬人突破!!

・2008年5月22日(木曜日)…45萬人突破!!

・2008年5月28日(水曜日)…46萬人突破!!

・2008年6月3日(火曜日)…47萬人突破!!

・2008年6月8日(日曜日)…48萬人突破!!

・2008年6月14日(土曜日)…49萬人突破!!

・2008年6月18日(水曜日)…50萬人突破!!

P1370996.JPG

・2008年6月23日(月曜日)…51萬人突破!!

・2008年6月28日(土曜日)…52萬人突破!!

・2008年7月3日(木曜日)…53萬人突破!!

・2008年7月8日(火曜日)…54萬人突破!!

・2008年7月13日(日曜日)…55萬人突破!!

・2008年7月19日(土曜日)…56萬人突破!!

・2008年7月24日(木曜日)…57萬人突破!!

・2008年7月29日(火曜日)…58萬人突破!!

・2008年8月3日(日曜日)…59萬人突破!!

・2008年8月8日(金曜日)…60萬人突破!!

P1380017.JPG

・2008年8月12日(火曜日)…61萬人突破!!

・2008年8月17日(日曜日)…62萬人突破!!

・2008年8月21日(木曜日)…63萬人突破!!

・2008年8月25日(月曜日)…64萬人突破!!

・2008年8月30日(土曜日)…65萬人突破!!

・2008年9月4日(木曜日)…66萬人突破!!

・2008年9月9日(火曜日)…67萬人突破!!

・2008年9月14日(日曜日)…68萬人突破!!

・2008年9月18日(木曜日)…69萬人突破!!

・2008年9月23日(火曜日・勤労感謝の日)…70萬人突破!!

P1360643.JPG

・2008年9月27日(土曜日)…71萬人突破!!

・2008年10月1日(水曜日)…72萬人突破!!

・2008年10月4日(土曜日)…73萬人突破!!

・2008年10月9日(木曜日)…74萬人突破!!

・2008年10月12日(日曜日)…75萬人突破!!

・2008年10月16日(木曜日)…76萬人突破!!

・2008年10月18日(土曜日)…77萬人突破!!

・2008年10月22日(水曜日)…78萬人突破!!

・2008年10月26日(日曜日)…79萬人突破!!

・2008年10月31日(金曜日)…80萬人突破!!

P1360728.JPG

・2008年11月5日(水曜日)…81萬人突破!!

・2008年11月10日(月曜日)…82萬人突破!!

・2008年11月14日(金曜日)…83萬人突破!!

・2008年11月19日(水曜日)…84萬人突破!!

・2008年11月24日(月曜日・振替休日)…85萬人突破!!

・2008年11月28日(金曜日)…86萬人突破!!

・2008年12月2日(火曜日)…87萬人突破!!

・2008年12月7日(日曜日)…88萬人突破!!

・2008年12月11日(木曜日)…89萬人突破!!

・2008年12月14日(日曜日)…90萬人突破!!

P1360380.JPG

・2008年12月18日(木曜日)…91萬人突破!!

・2008年12月23日(火曜日・天皇誕生日)…92萬人突破!!

・2008年12月28日(日曜日)…93萬人突破!!

・2009年1月1日(木曜日・元旦)…94萬人突破!!

・2009年1月5日(月曜日)…95萬人突破!!

・2009年1月10日(土曜日)…96萬人突破!!

・2009年1月14日(水曜日)…97萬人突破!!

・2009年1月18日(日曜日)…98萬人突破!!

・2009年1月22日(木曜日)…99萬人突破!!

P1360863.JPG

・2009年1月22日(木曜日)…99萬1000人突破

・2009年1月22日(木曜日)…99萬2000人突破

・2009年1月23日(金曜日)…99萬3000人突破

・2009年1月23日(金曜日)…99萬4000人突破

・2009年1月24日(土曜日)…99萬5000人突破

・2009年1月24日(土曜日)…99萬6000人突破

・2009年1月24日(土曜日)…99萬7000人突破

・2009年1月25日(日曜日)…99萬8000人突破

・2009年1月25日(日曜日)…99萬9000人突破


・2009年1月26日(月曜日)…100萬人突破!!

◆執筆実績

Yahoo! セカンドライフ(選抜サポーター制時代) 

・TRAIN MODELING MANUAL Vol.1(ホビージャパン刊行) 

・Unow?「モハよう著者からの20の質問」

質問28

質問33
 
質問39
 
・Unow?「あの人はなぜ鉄道にハマル?」

記事43 

記事46
 
※「あの人はなぜ鉄道にハマル?」は2009年1月19日(月曜日)から、「小倉沙耶の鉄道どちらがお好き?」に変わり、コーナー担当は吉田一紀(Kazutoshi Yoshida)さんから、小倉沙耶(Saya Kokura)さんにチェンジしました。

・苫小牧鉄道新聞

◆参考記事

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ「恐るべし、岸田法眼さん!&モハようが鉄道ファン7月号に掲載」』 

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ「岸田法眼さんがいよいよ雑誌デビュー!」』 

星野佳世の all my loving☆「『写真電車』出発進行!」 


5849892.jpg

なお、画像は1枚だけ『かずなのクイズ! なんでもSHOW by ショーバイ!!』から取り寄せました(2007年9月の観客動員数20萬人突破時に「許可なく自由に使っていただいて構いません」と書いているため、使わせていただいております)。ちなみにホームページはこちらにクリック!!

今後とも、末永い御愛顧、よろしくお願いいたします。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(20)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

夜行快速に波乱の嵐 [鉄道評論]

P1360606.JPG

2009年1月23日(金曜日)、JR東日本とJR東海は3月14日(土曜日)のダイヤ改正で、臨時運行格下げとなる臨時快速〈ムーンライトながら〉のダイヤを発表した。  

臨時快速〈ムーンライトながら〉はJR東日本189系(183系の混結が予想される)10両編成、全車指定席で運行されるものの、1往復のみ。これはひどい。今まで、青春18きっぷのシーズンは1日2往復制にしても常に満席の状況だというのに、あまりにも冷たい仕打ちではないだろうか。しかも、思った通りだが、JR東海は車両を用意せず、このままだと運行に手を引く可能性がある。  

JR東日本も30年以上も頑張っている189系をいつまでも引っ張るわけにもいかないだろうから、今後はE259系の投入以降、特急〈成田エクスプレス〉から身を引く253系、〈湘南ライナー〉などで運行することがある185系シリーズやE257系も総動員して、2往復態勢を維持してもらいたいところ。輸送力の低下はクレームの対象になるし、大不況の御時世、青春18きっぷは廉価な旅の大いなる味方のはず(「大不況だから、旅に出ない」という場合もある)。「大不況に強い青春18きっぷ」となぜ、大々的にアピールしないのだろうか。

気になる2009年春シーズンの運行日(始発駅基準)だが、下り大垣行きは3月14日(土曜日)から4月9日(木曜日)までで、東京を23時10分に発車し、終点には5時55分の到着。上り東京行きは3月14日(土曜日)から4月10日(金曜日)までで、大垣を22時48分に発車し、終点には5時05分の到着となる。但し、ゴールデンウィークの運行はない。  

ほかにJR東日本の臨時快速〈ムーンライトえちご〉は3月14日(土曜日)から、4月10日(金曜日)まで、5月1日(金曜日)から5月6日(水曜日)までの運行で、下り新潟行きは新宿を23時10分に発車し、終点には4時51分の到着。上り新宿行きは新潟を23時35分に発車し、終点には5時10分の到着となる。また、うっかりしていたが、快速〈ムーンライトえちご〉で使う485系1000番台を使用する臨時快速〈フェアーウエイ〉はどうなるのだろう?  

さて、臨時快速〈ムーンライトながら〉よりひどいのは、2009年春シーズン、臨時快速〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト高知〉〈ムーンライト松山〉が運行されないことだ。客車の老朽化が進んでいることもあるのだろうが、運行日は満席になっていることが多いのだから、空気を読んでもらわなきゃ困る(2001年10月運行時に臨時快速〈ムーンライト九州〉に乗ったら、ガラガラだったけど…)。特に臨時快速〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト松山〉の運行区間は電化されているのだから、電車による運行もできるだろう。事前に試運転をすれば、臨時快速〈ムーンライト九州〉はJR西日本681系または683系、臨時快速〈ムーンライト松山〉はJR四国8000系でも使えるはずだ。  

臨時快速〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト高知〉〈ムーンライト松山〉は2009年3月14日(土曜日)のダイヤ改正で、運行を取りやめるのか、あるいは夏シーズンや年末年始はもちろん、運行されるのかが気になるところである。  

学生さんはこの春、卒業旅行を考えているのかもしれないが、今回の春の臨時列車ダイヤは痛いものがある。  

余談だが、快速〈ムーンライトながら〉の定期化存続を求める署名活動がインターネット上で行なわれている。果たして、これが天に通じるのかどうかはわからないが、直筆ではないだけに提出しても、その気持ちが伝わるのかどうかが疑問である。

★備考

①JR東日本ホームページはこちらにクリック!!(プレスリリースはこちらにクリック!!

②JR東海ホームページは
こちらにクリック!!(プレスリリースはこちらにクリック!!

③オンラインサイト署名TV「『ムーンライトながら』の定期運行を維持しよう!」は
こちらにクリック!!(署名は2009年3月14日まで受付)



④JR西日本ホームページはこちらにクリック!!(プレスリリースはこちらにクリック!!

⑤岸田法眼のRailway Blog.「2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編-」は
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

夢の大台に王手!! Railway Blog700回記念の日に観客動員数99萬人突破!! [INFORMATION]

P1380331.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年1月22日(木曜日)で観客動員数は99萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆山形鉄道、社長募集  

山形鉄道では社長を募集しています。  

2008年はいすみ鉄道とひたちなか海浜鉄道は社長、紀州鉄道は鉄道事業責任者を募集しており、私は3社中、2社に応募し、残念ながら落選しました。その後、フリーライターとして、「常に」とは程遠いですが、仕事をいただいております。  

私はO型の性分なのか、常にトップ志向が強く、こういったお仕事がしたい願望があります。フリーライターの立場だと特集記事、目玉記事の執筆に当てはまるでしょうか。  

現在、私は山形鉄道の社長に応募するかどうかは未定です。最近は若干の知名度があるせいか、下手な行動に出られず、いつも気を引き締めなくてはなりませんが、もし、応募してなったら、社長業に専念しなくてはならず、最低2年間はモノ書きとしての活動はできません(社長は2年契約で、更新制度あり)。  

もし、なった場合、元気で活気のある鉄道を目指しますね。某有名人をイメージキャラクターに起用し、発車メロディーやイメージソングなどの作成、車内ライブの開催など、“客を呼ぶことができる鉄道”にしたいと考えています。また、JR線の接続の強化をはかり、快速の運行も視野に入れたいと思います。

くわしくは
こちらにクリック!! 締め切りは2009年2月6日(金曜日)までの消印有効となっております。

◆鉄道居酒屋キハ、東京新聞に掲載  

先日、某雑誌が取材をしていた鉄道居酒屋キハですが、なんと、東京新聞でもやっており、すでに紹介されていました。  

くわしくは
こちらにクリック!!(期日を過ぎると、御覧いただけない場合がございますので、あらかじめ御了承下さい)

◆2009年1月19~22日までのmixi日記

■2009年1月19日(月曜日)
1時03分 USBメモリーフラッシュ


Railway Blogで使用している512MBのUSBメモリーフラッシュが満タンとなってしまった。2006年秋から使っているが、当時は事前入力という方式をあみだしておらず、“相当先まで大丈夫だろう”と思っていた。

しかし、昨年からRailway Blog以外にもデーターを取り込んでいるため、1週間前から逼迫。パソコン購入と同時に買った初代のUSBフラッシュメモリーに“避難”させてきた(マイドキュメントでもよかったか)。

都内の量販店に行くと、ビックリした。パソコンを買って3年近くなるが、USBフラッシュメモリーに「MB」はなく、「GB」が当たり前になっていたのだ。しかも、大幅に値が下がり、1GBでも気軽に買えるようになった。

私は4GBを選んだ。1300円もかからない。SDメモリーカードでも4GBは1500円では買えないのだから、すごい価格だ。

もし、意固地にワープロを使っていたら、私はライターになることはなかっただろうし、mixiの会員になることもなかっただろう。

※本日のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-19です。

■2009年1月20日(火曜日)
0時37分 名刺届く
 

2009年1月19日(月曜日)、名刺が届いた。  

届いた名刺のサイズは少し小さいが、名刺入れも届き、これでほかの方々に足並みをそろえることができた。ただ、名刺は注文した分の前にコミュニティーサイト用を20枚ほど渡された。今後はコミュニティーサイトの取材先でこの名刺を渡すことになるのだけど、“本業用”も渡して、別口の取材を増やしたいと思っている。  

現在、書くことが山ほどというわけではないけど、あるんだよね。Railway Blogもそうだけど、取材申請の書類など。取材申請するのは初めてなので、うまくいくかなぁー? また、私がナビゲーターを務める記事は大がかりになるかもしれない。  

最近は私を「鉄道ライター」と紹介及び、そういう認識のあるブロガーさんがおり、戸惑う。そう紹介されるのは嬉しいし、浸透するのはいいんだけど、知名度と実績がイコールにならないと胸を張るわけにはいかないのだ。  

私は今年で33歳を迎える。33歳といえば、江川卓がプロ野球解説者1年目、千代の富士53連勝、掛布雅之と宮本和知の引退、爆笑問題の台頭など、引退を除き縁起がいいし、フシメのトシである(私はこれを「33歳フシメ説」としている)。仕事もプライベートも大幅に充実させて、燦々(Sansan)と輝く、バラ色の1年にしたいものだ。  

※本日のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-20です。

■2009年1月21日(水曜日)
1時55分 バカだよ、みっともないよ、情けないね、文部科学省  

文部科学省は小中学生の携帯電話所持を禁止する方向でいるという。  

ことの発端は橋下徹大阪府知事がぶちまけたことだが、俺は10年も前から言ってんだよ。「未成年の携帯電話所持はダメだっ」て。だってそうだろ、自分のカネで買えねぇー未成年に安易で買わせる親御さんがあめぇーんだよ。その結果、モノの大切さ、大事さが忘れてしまい、品のない大人へとなってゆく。こんな世の中になってしまったのは、我々、大人にも責任はあるだろう。悪しき波を止めることができなかったのだから。  

今から10年前、日本の教育にメスを入れて、たたき斬るべく、原稿をしたため、出版社に売り込んだことがある。それには携帯電話についても書いたが、出版社は出さなかった。「過激だから」というのが理由だが、しかも、途中で読むのをやめたと言うのだから、れっきとした職務怠慢だ(なおかつ、原稿をずっと放置していたため、連絡すらして来なかった)。こっちは真剣にやっているのだから。なにを考えているんだろうね。おそらく、当時、お目にかかった出版社の人は50代だったから、すでに定年退職しているだろう。  

「過激」というけれど、そんなことを言う人というのは刺激を受けていることでもある。刺激を受けなきゃ、「過激」なんて言葉は使わないだろう。俺は当たり前のことしか言ってないんだけどね。もし、早々に出ていたら、きっと日本の教育は変わっていたのかもしれない。  

さて、文部科学省だが、今になって、こんなことを言っているようでは、教育に対する熱い思いは橋下知事のほうが上ということなんだよね。情けねぇーよ。ゆとり教育の失敗を反省するのが遅過ぎることも言える。また、小中学校に限定しているのが気に食わない。なぜ、厳罰な姿勢でのぞまないのだろうか?  

思えば、2006年のいじめ問題も文部科学省はなにをしたのだろう? 結局、隠蔽(Inpei)工作という綺麗ごとで片づけようとする学校側や教育委員会に振り回されただけの印象を受ける。文部科学省はいらないんじゃないかな。第3者に言われてやっと気づいているようでは、なんのためにあるのだろうか。  

今年から教員免許は更新性になる。いじめ問題という惨劇を永久に起こさないためにも指導と厳罰の強化、監視カメラの導入、学習塾を公立学校化にするなど、課題も多いけど、それと共に未成年者のパソコン使用を見直さなければならないのではないかと思っている。例えば、いくらインターネットの使用でフィルタリングをしても、スキがあればヤバイところへアクセスすることは可能なのだから。 大人である我々もパソコンライフを快適にしたいものである。パソコンは便利な道具だけど、私のようなモノ書きは商売道具でもある。だから、予備用を買っておいたほうがいいのかどうか迷い、悩んでいる。

※本日のRailway Blogはお休みです。

■2009年1月22日(木曜日)
1時52分 Railway Blog 2009.1.22  


本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-22です。今回でRailway Blogは700回を迎えました。

◆世界の国旗クイズ第15問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第15問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第15問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

ヒントは赤のボディーカラーを見て、なにを思い浮かべますか? そして、2007年の流行語は覚えておりますでしょうか?

答えは観客動員数100萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

なお、観客動員数100萬人突破予想クイズは解答を締め切りました。

◆観客動員数98萬人から99萬人へのあしあと

・2009年1月18日(日曜日)…98萬1000人突破

・2009年1月19日(月曜日)…98萬2000人突破

・2009年1月19日(月曜日)…98萬3000人突破

・2009年1月19日(月曜日)…98萬4000人突破

・2009年1月20日(火曜日)…98萬5000人突破

・2009年1月20日(火曜日)…98萬6000人突破

・2009年1月21日(水曜日)…98萬7000人突破

・2009年1月21日(水曜日)…98萬8000人突破

・2009年1月21日(水曜日)…98萬9000人突破

・2009年1月22日(木曜日)…99萬人突破!!  

観客動員数100萬人突破はいつになりますでしょうか? わくわくしますね。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

Railway Blog700回記念、JR東日本EF55形フォーエヴァー [プラットホーム2009]

◆横川でレールファン集結!!  

ビートたけしが62歳の誕生日を迎えた2009年1月18日(日曜日)、JR東日本信越本線横川へ。高崎を11時19分に発車した普通電車横川行きは115系1000番台で、暖房がよく効いており、気持ちいい。体の芯まであったまる。  

車内はレールファンが多く、沿線でも撮影隊が数多く見られる。また、途中駅でもカメラバックを抱えたレールファンが乗ってきた。ちなみにこの日は青春18きっぷの残り1回分を使用。高崎まで乗ってもモトが取れるし、ふと思い立ったら、フレキシブルに動ける。実はこの日、出発式を見ておらず、高崎に着いたのは11時01分である。ホームでレールファンが普通電車横川行きを待っているので、急きょ、乗り換えることにした。

この日は『EF55ファン感謝祭』が行なわれることになっており、てっきり、EF55形1号機が展示されるものと思ったが、なんとホームではないところを開催することを知り、ガクーッときた。カン違いして情けないけど、“敗者復活戦”のような感じで横川へ向かったのである。

P1380189.JPG

11時52分、終点横川1番線に到着。隣りの3番線には、高崎を10時36分に発車した臨時快速〈さよならEF55横川〉が11時18分に到着していた。この列車を持って、EF55形1号機は再びの現役生活にピリオドを打ったのである。また、転車台はなく、機回し線は碓氷峠への道を断たれてしまい、まったく機能しない。そのため、高崎寄りにはDD51形842号機が連結された。

2番線は見当たらないが、どうやら1番線と3番線のあいだにあるレールのことをさしているのだろう。駅によっては通過線や機回し線を「x番線」とみなす場合がある。

P1380200.JPG

1・3番線は大いににぎわい、レールファンがバシャバシャ撮影。行き止まりの先の公道でもバシャバシャ!! 最後の勇姿を目に焼きつけている。

EF55形は昭和11年(1936年)、当時の鉄道省に入団。当初は沼津機関区に配置され、東海道本線でデビュー。“ぶんぶく茶カバ”と言いたくなるほど、茶色いボディーにカバのようなフェイスはインパクトが強烈だったが、スピード感あふれる流線形なのに95㎞/hしか出ないこと、電気機関車なのに転車台が必要という手間がかかることから、3両しか新製されなかった。のちに流線形の反対側にもライトを設け、本線運転ができるよう改造を受けている。

昭和27年(1952年)、高崎第二機関区に移ったが、昭和37年(1962年)に3号機、昭和39年(1964年)に残りの1・2号機が姿を消し、現役を退いた。このうち、1号機は中央鉄道学園が引き取り、静態保存された。

その後、高崎第二機関区に戻り、昭和53年(1978年)10月14日(土曜日)、準鉄道記念物に指定された。現役時代は3両しか作られない悲運、不運に見舞われた車両がようやく、栄光をつかんだのである。3日後の10月17日(火曜日)には高崎第二機関区で除幕式が行なわれた。

7年後の昭和60年(1985年)、『高崎第二機関区40周年』というイベントを3月30日(土曜日)から4月3日(水曜日)まで開催。全国から電気機関車13両が集結し、EF55形1号機も参加することになった。

すると、EF55形1号機の反響が大きく、国鉄本社は復活を決定。高崎第二機関区と大宮工場(現在の「大宮総合車両センター」)で修復工事を行ない、昭和61年(1986年)6月24日(火曜日)、23年ぶりに現役の電気機関車として復帰(2度目の車籍登録)し、7月25日(金曜日)、ついに再デビューを果たしたのである。

昭和62年(1987年)4月1日(水曜日)、国鉄が分割民営化され、EF55形1号機はJR東日本高崎運転所(現在の「高崎車両センター」)に配置され、「ムーミン」と呼ばれるようになる。ちなみにムーミンはフィンランドで生まれたお話(童話)である。

P1380212.JPG

EF55形1号機は高崎地区を中心に活躍し、常に注目を浴びる存在だったが、部品の調達が困難になったことにより、再デビューから23年、産声をあげてから73年たった2009年1月18日(日曜日)で、表舞台から完全に去ることになったのである。

最後の活躍をJR東日本は大々的に宣伝し、2008年12月13・14日(土・日曜日)に高崎-水上間で臨時快速〈さよならEF55みなかみ〉、2008年12月27・28日と2009年1月10~12日(土曜日~月曜日・成人の日)は高崎-横川間で臨時快速〈EF55碓井〉、2009年1月17日(土曜日)には上野-横川間で臨時快速〈さよならEF55碓井〉を運行(横川への臨時快速は片道のみの運行)。この日は高崎-横川間で臨時快速〈さよならEF55横川〉を運行したのである。

 

12時08分、臨時快速〈さよならEF55横川〉の回送が発車し、最後部のEF55形1号機は73年の活躍に別れを告げた。今後は鉄道博物館に展示される予定だという。  

私はEF55形1号機にねぎらいという意味で、この言葉で締めくくろう(舘ひろし with THE COLTSの『CRY OUT~泣いていいよ~』より)。

「♪CRY OUT BABY,CRY 泣いていいよぉー 踊る君ぃー 泣いていいよぉー

CRY OUT BABY,CRY 見せていいよぉー 誰も知らないーっ 涙をぉーっ♪」


◆復路の電車は大混雑  

P1380233.JPG

大カーニバルが終わり、峠の釜めしを買って、下車。群馬県安中市は横川に湘南新宿ラインを誘致しようというノボリが立っている。もし、実現すると今度は前橋市がだまっていられないだろう。新前橋誘致案が出るのではないだろうか。  

その先は碓氷峠鉄道文化むらで、信越本線廃線跡の一部はテーマパークに変わっている。しかも、大人500円という良心的な入場料。臨時快速〈さよならEF55横川〉のあとを利用する人が多かったものの、私は時間的な都合で入らなかった。1人でテーマパークに入るのはつらい。

P1380243.JPG
 
この日に備えてなのか、あるいは休日はいつもそうなのかはわからないが、峠の釜めしを販売しているおぎのやはテントを張った食事場所を用意。峠の釜めしをほおばる。容器は栃木県の益子焼を使っており、これで900円なのだから、納得のお値段。また、容器の回収かごを用意していた。おそらく、再利用するのだろう。もちろん、お持ち帰りも可能だ。

P1380247.JPG
 
駅前にはEF63形3号機の動輪を展示。これがおぎのやの所有物で、伝説を世に伝えようとしている。また、碓氷峠鉄道文化むらにもEF63形25号機が展示されており、実際に動くことも可能だ。  

横川の券売機の1つは近距離きっぷ用、もう1つは「もしもし券売機」と言い、わからないことはJR東日本の社員が応対するもので、ほかにもJR全線の乗車券や新幹線や在来線の特急券、大人の休日倶楽部割り引き、定期券購入など、まるでみどりの窓口が機械対応になったかのようなスグレモノである。使っている利用客がいたので、無許可で撮るわけにはいかなかったが、首都圏の駅にある指定席券売機をグレードアップしたようなものと考えていい。

P1380260.JPG
 
1番線には12時59分発の普通電車高崎行きが115系1000番台で入線するものの、なんと3両編成。困ったことに折り返し乗車して坐り続ける利用客もいる。青春18きっぷ利用ならば、不正利用者にはならないが、終点に着いたら降りるのがマナーやエチケットというものだろう。 車内は混雑し、先頭車ではおぎのやの社員が峠の釜めしを積んで、車椅子スペースに陣取る。終点高崎まで利用していたので、おそらく、北陸新幹線〈あさま〉に積み込むのだろう。  

車内は停まるごとに混雑を増し、安中から先は首都圏のラッシュと変わらない状況となり、電車は8分遅れの13時37分、終点高崎に到着。本来なら、13時32分に発車する高崎線211系3000番台の普通電車上野行きが待っており、あわただしく乗り換える利用客も多かった。また、車掌は待っているとは思っておらず、高崎線の乗り換え案内時、13時53分発の普通電車上野行きを伝えていたが、JR東日本の“利用客本位”の姿勢はいい。ただ、この日のような“特別な日”は増結するなどのフレキシブルな対応が欲しかった。ダイヤを犠牲にして待っているということは、利用客に対するお詫びの意を表している。

P1380264.JPG
 
下車して、『EF55ファン感謝祭』へ。特設会場で行なわれており、イベントは終盤を迎えていた。特設会場には『編集長敬白』でおなじみの名取紀之編集長、オフィス北野に所属するタレント、木村裕子がゲストとして招かれている。

 

名取編集長は冷静沈着、木村裕子ははじけていたが、イベントは無事に終了。会場をあとにする際、木村裕子がステージに立ったほかの人より深々と一礼した姿を見て、車内販売員を勤めていたという経歴を物語る。また、共にナマで見るのは初めてだが、木村裕子のコスチュームを見ると、“髭男爵、小島よしお、波田陽区、テツandトモとのスーパーコラボが実現したら、いい絵になるだろうなぁー”と思う。この6人には“コスチュームタレント”という共通点があるからだ。

「♪地下鉄の電車は、どこから入ったの、なんでだろうーっ?♪」

「♪なんでだろうーっ?♪」  

もし、テツandトモがこんなネタを披露したら、皆様はどう答えますか?

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②フリー百科事典『Wikipedia「国鉄EF55形電気機関車」』はこちらにクリック!!

③鉄道ニュース「“さよならEF55横川”号運転」は
こちらにクリック!!

④参考文献として、交友社刊行、『鉄道ファン2009年3月号』を使用。

⑤レールファン音楽館スタッフの部屋「EF55ついに引退! 古豪再び眠りへ」は
こちらにクリック!!

⑥1日1鉄! 鉄道写真家・中井精也ブログ「1月17日(土曜日)」は
こちらにクリック!!(2009年の記事です)

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

Railway Talk 2009年2月 [INDEX]

最初におことわりしておきますが、この記事のURLは当初、「さぁー、みんなで苫小牧鉄道新聞第30号を購読してみよう!!」を掲載しておりましておりました。しかし、苫小牧鉄道新聞は第26号の発行後、機材が故障。発行不能がわかっていたにもかかわらず、2009年2月10日(火曜日)まで、執筆契約者である私や購読者に一切、連絡及び案内をしませんでした。  

この事態を重く見て、私は苫小牧鉄道新聞との執筆契約解除を通告いたしました。そのため、この記事のURLを一旦、公開を休止し、「Railway Talk 2009年2月」に改造して、掲載を2009年3月1日(日曜日)に再開いたしました。あらかじめ御了承下さい(くわしくは備考を参照して下さい)。  

なお、お寄せいただいたコメントはそのまま残しております。 それでは「INDEX 2009年2月-2009年2月はすべて、観客動員数1日2000人以上!!-」を御覧下さい。

今回は『岸田法眼とRailway Talk.』の2008年12月にお寄せいただきました“おたより”を御紹介します。まるでラジオ番組みたいですね。

なお、お寄せいただいた画像はここでは載せません。『岸田法眼とRailway Talk.』で御覧下さい(投稿された方の肖像権を尊重するため)。また、1000件を越えると、古い順から更新されますので、あらかじめ御了承下さい(この企画は永久に残すために掲載しております)。

P1360616.JPG


◆こんばんは
投稿者:masaking様
http://masakinghobby.blog.so-net.ne.jp/
投稿日:2009年2月10日(火曜日)21時22分55秒

京都駅にて撮影。EF81の痛みが酷(Hido)いようです。

☆岸田法眼の返信

こんにちは、どうもありがとうございます。

JR東日本ではEF510を投入し、15両を置き換えることが決定しておりますが、今後はその機関車の増備が進むことになるかもしれませんね。

◆富士・はやぶさ
投稿者:ラジマニ様
http://rcf1diary.blog32.fc2.com/
投稿日:2009年2月20日(金曜日)8時20分30秒

東京駅にて、すごい人でした。やはり0系のときと同じように引退前には多くのファンが撮影に励んでいました。

東京駅の入場券を購入して東北、上越、長野新幹線で現役のE1,E2,E3,E4,200,400のすべてを撮影してきました。残念ながら200原色は見ることができませんでしたが。

0系が川崎重工に有償譲渡されるとのこと。近所なのでまたカワサキワールドにも行ってみたいと思いました。

以上長々と失礼しました

☆岸田法眼の返信

どうもありがとうございます。

レールファンの数は日増しに増えておりますが、3月13日(金曜日)の夕方は本当にすごくなりますよ。

400系は2009年で退役する方針ですが、新しい新幹線のカタチを造った車両なだけに、“保存できないのかな?”と思います。

0系は川崎重工が引き取りますが、これは最終運行直後に交渉をして、まとまったのでしょう。

P1370327.JPG

皆様、いかがでしたか。ブログの記事は毎日更新できませんので、ぜひ、『岸田法眼とRailway Talk.』を御利用下さい。お待ちしております。

①『岸田法眼とRailway Talk.』は
こちらにクリック!!

②初めて御利用になられる方はこちらにクリックして下さい。

★備考

①苫小牧鉄道新聞ホームページはこちらにクリック!!

②苫小牧鉄道新聞2009年2月10日(火曜日)発表のプレスリリースは
こちらにクリック!!

③岸田法眼のRailway Blog.「観客動員数295日連続1日4ケタで、105萬人突破!!」は
こちらにクリック!!

◆世界の国旗クイズ第15問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第15問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第15問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!  

ヒントは赤のボディーカラーを見て、なにを思い浮かべますか? そして、2007年の流行語は覚えておりますでしょうか?

答えは観客動員数109萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

◆執筆実績

Yahoo! セカンドライフ(選抜サポーター制時代) 

・TRAIN MODELING MANUAL Vol.1(ホビージャパン刊行) 

・Unow?「モハよう著者からの20の質問」

質問28
質問33
質問39 

・Unow?「あの人はなぜ鉄道にハマル?」

記事43
記事46

※「あの人はなぜ鉄道にハマル?」は2009年1月19日(月曜日)から、「小倉沙耶の鉄道どちらがお好き?」に変わり、コーナー担当は吉田一紀さんから、小倉沙耶さんにチェンジしましたが、2009年3月10日(火曜日)で公開終了となります。

・苫小牧鉄道新聞 

・2009年2月中の予定で、あるところで執筆記事が公開されます。

◆参考記事

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ「恐るべし、岸田法眼さん!&モハようが鉄道ファン7月号に掲載」』 

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ「岸田法眼さんがいよいよ雑誌デビュー!」』 

星野佳世の all my loving☆「『写真電車』出発進行!」 


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※なお、2009年3月10日(火曜日)で公開終了です。


タグ:Railway Talk.
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数269日連続1日4ケタで、合計98萬人突破!! [波瀾万丈伝]

記事数:697|nice!:2,730|総閲覧数:今日:2,441/累計:981,506|読者数:35
アクセスランキング:154位

P1360779.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年1月18日(日曜日)で観客動員数は98萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆2009年1月15~17日までのmixi日記

■2009年1月15日(木曜日)
1時52分 Railway Blog 2009.1.15


本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-15です。

■2009年1月16日(金曜日)
1時53分 吉野家VS松屋
 

2009年1月15日(木曜日)、松屋で晩メシ。ビーフシチューハンバーグ定食を食べる。期間限定でごはん大盛無料だったので、それにした。  

私は元々、吉野家派で、失礼ながら松屋には注目していなかった。当時、吉野家の牛丼は高級品のような存在で、ほかのお店で食べたいとは思わなかった。  

ところが、爆笑問題が頭角を現した頃、松屋派であることを知る。個人的に松屋は東武線浅草駅と一心同体のデパートしか頭になかったが、吉野家びいきの私は試しに行ってみた。  

すると、ドンブリものは「xめし」となっており、味噌汁はタダ。吉野家の味噌汁は50円するので、こういったサービスは魅力的。しかも、メニューは豊富であることも気に入った。当時、吉野家の定食は朝メニュー以外、なかった。牛丼は確固たる地位を築いており、コストがかからないことにもつながっていた。  

しかし、アメリカ牛肉問題で、牛丼が食べられなくなる事態は発生。吉野家はメニューにカレー丼を入れたが、これがまずかった。そして、牛丼は消えてしまうハメになり、豚丼が登場。しかし、豚丼の本家は北海道帯広市で、“牛丼の代役”は1回食べただけで、好きになれなかった。  

松屋やほかのチェーン店ではオーストラリア産の牛肉を使って、牛丼(松屋は「牛めし」)を再開したが、吉野家はアメリカにこだわり続けた。そのため、吉野家の牛丼再開まで時間がかかったが、復活祭は大盛況で、王者の貫禄を魅せた。  

今では“吉野家は牛丼、松屋は定食”にすみ分けているが、最近は一部の店舗でワリバシの使用をやめ、ハシを備えるところがある。地球環境を理由にワリバシの使用を抑制しているが、コンビニやスーパーマーケットで「おはし、いりますか?」と言われると、つい「お願いします」と言ってしまう。自宅でハシを用意するのが面倒なのだ。  

さて、爆笑問題といえば、今や芸能界の第1人者になったが、田中裕二はもうすぐ公開の映画、『感染列島』に出演する。以前はアニメ映画に出演していたが、“顔出し映画”は初出演になるのではないだろうか。  

もう1つのおススメ映画は『鑑識・米沢守の事件簿』で、『相棒』シリーズ初のスピンオフ作品。もちろん、水谷豊と寺脇康文も出演する。こちらは早いうちから前売券を購入したいところである。  

そういえば、今週の『相棒 Season 7』は一杯食わされた。誰もが想像もしていなかった結末ではないだろうか。

※本日のRailway Blogはお休みです。

■2009年1月17日(土曜日)
1時52分 Railway Blog 2009.1.17

今回のhttp://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-17ですが、記事完成まで、もう少々時間がかかるため、19時頃の公開予定になっております。しばらくお待ち下さい。

今回の記事のヒントを言いますと、テレビ朝日が放送している『パネルクイズ アタック25』のスポンサーは東レではなく、東リです。もし、東レだったら、「アタックチャンス!!」を使っていましたね。

さて、なんのことだかわかりますか?

★追記

22時44分、予定より5時間近く遅れてしまいましたが、大変長らくお待たせしました。ようやくアップしました。お待たせし過ぎてしまい、失礼しました。どうぞ、御覧下さい。

◆世界の国旗クイズ第15問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第15問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第15問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

ヒントは赤のボディーカラーを見て、なにを思い浮かべますか? そして、2007年の流行語は覚えておりますでしょうか?

答えは観客動員数99萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は98萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければさいわいです。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。つまり、締め切りは1週間もない可能性があるということです。  

皆様の御応募、お待ちしております(今のところ、1名様が解答しています)。

◆観客動員数97萬人から98萬人へのあしあと

・2009年1月14日(水曜日)…97萬1000人突破

・2009年1月14日(水曜日)…97萬2000人突破

・2009年1月15日(木曜日)…97萬3000人突破

・2009年1月15日(木曜日)…97萬4000人突破

・2009年1月16日(金曜日)…97萬5000人突破

・2009年1月16日(金曜日)…97萬6000人突破

・2009年1月17日(土曜日)…97萬7000人突破

・2009年1月17日(土曜日)…97萬8000人突破

・2009年1月17日(土曜日)…97萬9000人突破

・2009年1月18日(日曜日)…98萬人突破!!

P1370913.JPG
 
なお、今週より、あるところからの執筆依頼を受けており、本格化しそうですので、更新がまちまちになるかもしれません。

もしかすると、2009年1月中に観客動員数100萬人突破になるのでしょうか? 気になる人は気になるところですね。

今後とも、よろしくお願いします。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008年の汽車旅5-2(京阪電気鉄道完全制覇達成!!) [汽車旅2008]

◆下記の記事をまだ御覧になっていない方はURLにクリックして下さい。 

2008年の汽車旅5-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-12

◆鴨リバーサイドを歩く  

P1360652.JPG

山科で京都市交通局東西線(T07)に乗り換え。山科はほかに京阪電気鉄道(通称、「京阪」)京津線(Keishi Line)にも乗り換えられるが、この路線で三条京阪方面へ向かうと、御陵(Misasagi.T08)から東西線に入るため、乗車券は割高となってしまう。ちなみに山科-三条京阪間の運賃は東西線オンリーだと250円、京津線からの利用になると340円になる。  

1番のりばから8時50分発の太秦天神川行き(5116:ワンマン)へ。 東西線はワンマン運転となっており、ホームの先にあるグリーンとオレンジのLEDが点滅すると、ホームでは琴の発車サイン音が鳴り、運転士は運転台にあるモニターで安全確認をして、ドアを閉める。また、京津線が乗り入れる都合上、車両規格はそれに合わせている。



まもなく蹴上(T09)

太秦天神川行き(ワンマン)編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
三条京阪なし5116なし
 なし5216なし
 なし5316なし
 なし5416なし
 なし5516なし
烏丸御池なし5616なし

8時59分、三条京阪(T11)に到着。面白いことに改札へのエスカレーターの左側は立ちんぼ、右側は急ぎ用になっている。これは関東地方と同じ方式だが、隣りの大阪府では逆である。

下車し、京阪の三条駅には寄らず、川端通りへ。地上じゃないのに出口への通路は外気が冷たかった。

P1360656.JPG



川端通りの進行方向左側には鴨川があり、それに沿って歩いてみる。白い鳥が鴨川の水の上に立つという奇妙な光景を目にするが、川岸の日陰に氷が張っていたのだ。そして、先へ向かうと白い鳥のほか、鴨が10羽ほどたたずんでいる。まさか鴨川に鴨がいるとはいるとは思わなかったが、住民はジョギングコースとして、軽やかかつ気持ちよさそうに走っている。また、犬の散歩に付き合う人もいる。

宮崎あおいと3代目おけいはん(神農幸)なら、こう言うだろう。

「Kamo Liver@earth」

「♪かぁーもぉー、リバァーサーイド、もぉのぉーがたぁーりぃー♪」  

まさに鴨川は人と鳥が共生する楽園なのだ。京都の人たちが景観にうるさいのもよくわかる気がする。古都のままにしないと環境破壊につながることを恐れているのだろう。そして、架かっている橋の数がかなり多い。

 

鴨川には条例があり、打ち上げ花火、ロケット花火、爆竹の使用禁止。自動車やバイク等の乗り入れ禁止で、景観を守っている。なお、違反した場合は罰金5萬以下となるが、警察署に連行されて現行犯逮捕されることはないらしい。

P1360674.JPG
 
さて、歩いていると、“ケンケンパの石橋”を見つける。石の配列を見ると、子供の頃に何度かやった「グゥーリィーコ」、「チぃーヨぉーコぉーレぇーイぃート」、「パぁーイぃーナぁーツぅープゥール」のジャンケンを思い出す。ジャンケンで勝てば、グーは「グゥーリィーコ」、チョキは「チぃーヨぉーコぉーレぇーイぃート」、パーは「パぁーイぃーナぁーツぅープゥール」と言って、先へ進んだもので、“サイコロのないすごろく”をやっているかのようだ。大人になればそんな遊びができるはずがなく、なにか子供の頃を思い出す。私は京都出身ではないが、鴨川は童心に戻れるのかもしれない。  

その後、ホンモノの白鳥を見て、カンゲキ。今まで特急〈白鳥〉〈スーパー白鳥〉の絵入りヘッドマークでしか見たことがないから、鴨川を歩いてよかった。

P1360681.JPG
 
丸太町橋の手前に京阪鴨東線の神宮丸太町駅がある。2008年10月19日(日曜日)に「丸太町」を改称したもので、ほかにも五条は「清水五条(Kiyomizu-Gojoh)」、四条は「祇園四条(Gion-Shojoh)」に変更された。これは最寄り駅の観光名所をプラスしたものだが、京都市交通局烏丸線に同名の駅があり、乗り換え駅でもないため、わかりにくい部分もあった。ちなみに祇園四条駅の近くには京都祇園郵便局がある。

P1360694.JPG

丸太町橋から400メートル離れたところに荒神橋があるが、その下ではホームレスの住みかになっているのが気になる。せっかくの景観がダイナシで、どこもそうだが、住む場所のない人たちに手を差し伸べる無料宿舎の整備が求められる。東京では『年越し派遣隊』を2008年12月31日(水曜日・大晦日)にスタートさせているが、1番大切なのは“応募したら即採用”することで、面接してえり好みしていることに問題があるのだ。そんなことをしているから失業者がなくならないのだ。こういった世の中になったのは政治家だけではなく、企業にも重大な責任がある。本来、こういうことは企業がやんなきゃいけないのだ。  

鳥の楽園であるせいか、バードウオッチングに訪れる人もおり、一眼レフカメラには巨大な望遠レンズを装着し、鳥を追う。

◆中之島線のエースに乗る  

今出川通りと交差するところに鴨東線出町柳駅を見つける。その先には叡山電鉄叡山本線の駅もあるが、今回は利用しない。鴨東線ができたことにより、孤島のような存在だった叡山電鉄は間接的に京橋方面へ直結。“大動脈”ができたことにより、『京阪時刻表2008』でも叡山電鉄は宣伝されている。また、京阪に乗り換えることはできないものの、京福電気鉄道(通称、「嵐電」)も『京阪時刻表2008』で宣伝されている。『京阪時刻表2008』は主要駅や京都の観光案内に力を注いでおり、これは観光ガイドの役割も兼ねている。そのため、ダイヤは114ページからとなっている。  

運賃表を見ると、京阪の初乗り運賃は大人150円だが、出町柳-祇園四条間は210円になっており、かなり割高になっている。これは加算運賃60円がプラスされているためで、建設費を一刻も早く償却するため、京阪は鴨東線全線と中之島線大江橋-中之島間に適用。そのため、本来ならば出町柳-中之島間の運賃は410円のところ、ダブル加算運賃のため、530円である。ちなみに今回は山科(T07)から、日比谷公園で開催された第15回鉄道フェスティバルで購入した大阪市交通局のRainbow Card(1000円分)を使用。磁気式プリペイドカードが衰退している中、関西の私鉄や地下鉄の多くは健闘しているが、いずれは共生しているICカードのPiTaPaに統一されることだろう。

P1360706.JPG
 
さて、ホームに下りると、1面2線しかなく、ホームは人の数が少ない。1番線には5000系の準急淀屋橋行きが発車を待っているが、5ドアのうち、2つは締め切り。ドアの上部は銀色になっており、「ラッシュ用ドア」の青いステッカーを貼っている。

P1360707.JPG
 
この車両はラッシュ用ドアを使わない場合、ロングシートが頭上から下りてくることで、座席定員を増やしているが、通常の通勤形電車に比べ、ドアの位置は変則になっている。首都圏でも5・6ドア車はあるものの、5000系のように頭上から座席が下りてくることはない。

P1360708.JPG

2番線には8000系エレガント・サルーンの特急淀屋橋行きが発車を待っている。8000系はエレガン都エクスプレスから、エレガント・サルーンへの塗り替えが進められているが、シートモケットはすべて、黒地に統一されている。また、ダブルデッカー車の車体側面は時代祭の行列を描いていたものから、エレガント・サルーンのロゴに変わった。

P1360728.JPG
 
10時00分に発車して6分後、2番線に快速急行中之島行き(8号車3055)が入線。2代目3000系コンフォート・サルーンのお出ましである。  

高輝度放電灯ではないのが残念だが、ヘッドライトが3つ、急行灯とテールランプを兼ねた片側13列のナナメデザインのLEDが個性的なフェイスだ。フェイスの黒い部分を見ると、西武鉄道30000系スマイルトレインっぽいが、これは笑顔ではない。この真相はお酒を飲む藤原紀香とルー大柴が知っている?!

「つきにあうっ!!」

「ムーンにフィット!!」  

京阪のフェイスの黒い部分は月の円弧(Enko)をイメージしたものである。このフェイスデザインは6000系、7000系、7200系、8000系(30番台を除く)、9000系、10000系、2代目3000系コンフォート・サルーンに採用され、ほかの車両は月の円弧が描けない。ちなみに2代目3000系コンフォート・サルーンは当初から、月の円弧をデザインしたものである。



 

快速急行中之島行きは一旦ドアが閉まると、転換クロスシートの向きを自動で変え、さらに一旦進み、ドアが開く。せっかく先頭8号車に乗るのだから、前面展望席に坐りたいところだが、先客がいたことや車内をくまなく見ておきたいので、後方の転換クロスシートに陣取る。進行方向左側は1人掛け、右側は2人掛けで、迷わず後者を選ぶ。

P1360732.JPG

 

折り返し時間は4分しかなく、あわただしいが、墨色が印象的なドアの上にはLCDによる情報案内装置が設けられており、停車駅がスクロール表示されている。これは斬新だ。今までLCDによる情報案内装置で停車駅等の案内は固定表示が主流で、動くことはなかった。  

中之島線のエース、2代目3000系コンフォート・サルーンは2008年に入団。1編成だけ残る初代3000系はまだまだ現役で奮闘しているため、中之島線のエースは「20000系」にしても問題がなかったように思える。しかし、2代目3000系コンフォート・サルーンの入団により、初代3000系は8000系30番台に改番され、現役続行となった。

このような展開になったのは初代3000系が平成7年(1995年)に改修工事を行なったさい、機器性能や車内設備は8000系に合わせ、運用も共通されているからである。つまり、初代3000系は運行ダイヤが限定されていないのだ。また、車体改修時には1両をダブルデッカー車に改造されたが、これが好評で、のちに8000系にも投入され、増結されることになる。ちなみに初代3000系も予備として残した車両を戦列に復帰し、8両編成化されている。
 
快速急行中之島行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
中之島83055なし
 73755なし
 63555なし
 53155なし
 43705なし
 33605なし
 23505弱冷房車
出町柳13005なし

塗装を省いても問題のないアルミ車体だが、そこは京阪。ちゃんと塗っている。

車両のコンセプトは「風流の今様(Imayoh)」で、車体上部は「水都」と言われる大阪の川の流れで、沿線の淀川、堂島川、土佐堀川などをイメージしている。また、京暖簾(Kyo-Noren)、紺袴(Konbakama)もイメージしており、これらをエレガントブルーにまとめた。

中央にはスマートシルバーの帯を巻き、下部は都市のきらめき、石庭における川の流れを表すアーバンホワイトとした。この車両は月の円弧を強調しているため、衝撃的なデザインとなっている。ちなみに2代目3000系コンフォート・サルーンの投入は2007年4月11日(水曜日)に発表されているが、当時は形式名が未定、車両のイメージイラストは公表されていたものの、ブラックフェイス以外はアルミ車両の地肌のみで、京阪では珍しい無塗装車両になると思われた。

10時10分に快速急行中之島行きが発車。鴨東線内はノンストップで、3分後に三条3番線に到着(鴨東線の途中駅は神宮丸太町のみ)。早くも準急淀屋橋行きに接続。出町柳は1面2線なのに対し、三条は2面4線なのだ。ここから京阪本線に入り、祇園四条は阪急電鉄京都本線河原町駅が近くにある。

七条を発車すると、地上へあがり、東海道本線をくぐると、奈良線に合流し、東福寺を通過。JR西日本奈良線のみやこ路快速といった快速系統は停まるのに、京阪本線は急行以上の種別が通過不親切な気がするも、この駅は7両分しかスペースがなく、8両編成の電車は停まれないのだ。

P1360726.JPG

東福寺を通過すると、カーブが多くなるが、2代目3000系コンフォート・サルーンの目玉は座席の布地を東レの最高級スエード調のマイクロファイバ素材、エクセーヌを採用。今回はコレに乗ることを楽しみにしているが、肌ざわりは高級品を感じるものの、最近の車両にしては珍しく、ブカブカした坐り心地で、しかも、足元と座面の高さがない。上質な坐り心地をアテにしていただけに、ここはJR西日本221系に軍配をあげたくなるけど、背もたれは高さがあり、新幹線のグリーン車を意識したかのようだ。高さのある背もたれは“個人の空間”が確保できたような気になれる。1人がけの座席だったら、もっと感じて、至福のひとときになるだろう。

余談だが、転換クロスシートのシートカバーには「COMFORT SALOON 3000 SERIES」という文字があり、かなりコッている。中之島線は京阪の威信、大阪経済の復興を願っていることが感じられる。

P1360762.JPG

内装は月の円弧を積極的に取り入れ、手すり、シートカバー、吊り革や日よけのカーテンの模様も描いており、徹底的なこだわりよう。濃紺をメインカラーに使い、転換クロスシートのひじかけやドアには墨。転換クロスシートの背もたれの側面部分に桜鼠(Sakuranezu)をサブカラーに使用。転換クロスシートのひじかけに一部分はオレンジを使い、アクセントカラーとしている。また、車椅子スペースは関西らしく、1両に1か所設けているが、パネルヒーターをつけているので、寒い季節でも快適に過ごせるようになっている(関西以外の地方でも、車椅子スペースは1両に1か所、設置してもらいたい)。

2代目3000系コンフォート・サルーンは3ドア、セミクロスシートを採用しているが、ドアの位置は5000系以外の京津線と石山坂本線を除く、通勤形電車と変わらない。車端部のドアの位置を妻面に寄らせると、転換クロスシートの数が増えただけにレイアウトに工夫が欲しかった。また、近年の鉄道車両では珍しく、戸袋窓を採用している。

転換クロスシートは2人掛けと1人掛けにしたため、座席定員が少なく、準急淀屋橋行きに接続する丹波橋では早くも立客が発生した。

◆競合路線はあってないような京阪本線?



※次は樟葉

10時25分に中書島を発車すると、樟葉へ。カーブが多く、VVVFインバータ音はうねりをあげる。

「次は八幡市に停まります」  

樟葉を発車すると、自動放送が誤作動し、車掌はただちに訂正。八幡市は急行停車駅で、快速急行は通過する。  

自動放送は発車時と到着時、軽やかで聴き心地のいいメロディーが流れる。放送は東京急行電鉄の女性の声だが、到着時刻を案内する徹底ぶり。ただ、車内は「x番のりば」、ホームは「y番線」となっている。ここは統一してもらいたいところ。

P1360742.JPG
 
10時43分、枚方市4番線に到着。向かいの3番線には9000系の始発、特急淀屋橋行きが発車を待っている。すると、京橋方面は早く着くこともあってか、いっせいに乗り換えた。『京阪時刻表2008』では接続時間は1分もなく、すぐ発車する態勢をとっている。但し、中之島線方面は快速急行のほうが先に到着するので、京橋へ先回りしても骨折り損のくたびれもうけになる。  

2008年10月19日(日曜日)のダイヤ改正で、枚方市-淀屋橋間の急行は特急に置き換えた。これは快速急行の誕生もあるが、特急のほうが先に到着するため、ガラガラだったのである。これを通勤形電車の特急に置き換えることで、速達制を高めている。また、特急は出町柳-淀屋橋間の便の大半を8000系に統一し、居住性を高めている。  

快速急行は出町柳-枚方市間は特急、枚方市-天満橋間は枚方公園を通過する以外は急行の役割をしており、中之島線内は各駅に停まる。いわば、“合わせワザ”の種別である。これにともない、急行は大幅に減便されている。ちなみに2008年から2009年にかけての年末年始は大みそかダイヤ、正月ダイヤとなり、快速急行はすべて急行に変えて、運行された。これにともない、2代目3000系コンフォート・サルーンは急行運用が中心となった。

P1360763.JPG



30秒以内だろうか、特急淀屋橋行きが発車し、10時45分に発車。光善寺付近で、8000系30番台(初代3000系)の特急出町柳行きにすれ違い、香里園へ。ここでは区間急行中之島行きに接続するが、ドアが開くとき、LCDによる情報案内装置の下に2つの赤いランプが点滅していることに気づいた。どうやら、ドアが開く前から点滅しており、乗り降りしやすいよう、わかりやすくなっている。首都圏だとドアの開閉時しか点滅しない。また、関西地方も“首都圏テイスト”を取り入れるようになったことを実感する。いつも言っていることだが、全国共通化したほうが初めて乗った鉄道でも戸惑わずに済むメリットがある。

落ち着いたかに思えた車内だが、寝屋川市で“.com”となり、満員御礼。萱島(Kayashima)を通過すると、複々線となり、スピードがあがってゆく。

京阪本線はJR西日本東海道本線、阪急電鉄京都本線と競合するように言われているが、私は実際、そうでもないように思うことに気づいた。確かに淀屋橋・京橋-祇園四条・出町柳間は競合になるだろう。しかし、その競合は京阪本線の場合、途中駅には当てはまらないのである。

なぜならば、東海道本線と京都本線の線路は半径1キロ以内にあるところが多く、駅についてもライバル会社とは歩いて行ける場合もある。しかし、京阪本線はその2線とは火花を散らさないようなところを走っていることが多く、そのため、鉄道の交通手段は必然的に京阪本線に限られてゆく。カーブが多く、所要時間もかかる難点はあるけど、種別を10種類も作るなど、“独自政策”ができるメリットがある。ちなみに2008年10月19日(日曜日)のダイヤ改正ではK特急がなくなり、快速特急、快速急行、通勤快急、深夜急行を新設。また、K特急〈おりひめ〉〈ひこぼし〉は前者が通勤快急、後者は快速急行に変更された。

続きを読む


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(4) 
共通テーマ:旅行

観客動員数265日連続1日4ケタで、合計97萬人突破!! [波瀾万丈伝]

記事数:695|nice!:2,714|総閲覧数:今日:2413/累計:972,034|読者数:35
アクセスランキング:199位

P1360628.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年1月14日(水曜日)で観客動員数は97萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆2009年1月11~14日までのmixi日記  

mixi日記の公開です。たいしたことは書いておりませんが…

■2009年1月11日(日曜日)
1時30分 コーンスープ症候群
 

冬の寒さが身にしみる。在宅中は暖房かけっぱなし状態で、寝ているときも欠かさない。あー、電気代が不安だ。  

この冬、私は自販機でコーンスープばかりを買ってしまう傾向にある。常にHOTであることや甘いものではないこともあり、ついつい買ってしまうのだ。元旦は眠気覚ましのため、立て続けに3本飲んだほど(眠気が抑制される効果はたぶん、ないと思う)。  

自販機のコーンスープの難点は缶であることだ。このため、コーンが缶内に残ることがあることだ。“なんとかコーンを”と思いつつ、吸い口と格闘するものの、無念の断念をすることもある。ダイドードリンコの場合は吸い口が広くて、コーンを残さず飲み干すことができる。  

コーンスープは冬の自販機の風物詩だが、もうちょっとサイズをデカくしてもらいたいものだ。

※今回のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-11です。

■2009年1月12日(月曜日・成人の日)
1時59分 Railway Blog 2009.1.12

本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-12です。

今回から「2008年の汽車旅5」シリーズがスタート。旅立ちは2008年12月12日(金曜日)の夜です。

■2009年1月13日(火曜日)
1時10分 名刺と企画書  

この3連休、ほとんど自宅で過ごした。パソコンでガチャガチャ打つことが山ほどあるからだ。  

まず、名刺。残り7枚になったため、250枚を発注。2週間後に届くことになっている。つまり、現時点だが、名刺を8人以上、渡す予定がない確率が高いためである。今日は少なくとも、おひとり様に渡すことになっているんだけどね。  

実を言うと、名刺はキューバじゃなくて、急場しのぎという感じが強く、9年前に出版の話が持ち上がっていたことがあり、あわてて名刺を作った。しかし、当時はペンネームを考える余裕がなかった。  

初めての名刺は東京駅八重洲口。当時、そこには名刺の自販機があったため、適当に作成して、その場をしのいだが、残念ながら刊行することはなかった。ウソつき。今もそうなのだが、鉄道紀行というジャンルはビックネームかつブランドネームを基準に見る傾向にあり、当時、23歳だったこともあってか、見下ろされていた。また、「斬新」という声もあった。実はRailway Blogの紀行も20世紀の時点で、私の書くスタイルは確立されていたのである。  

モノ書きを志す人に言いたいのは、目指すのならば“作家やライターの本は読まない”ことが大切だ。これはその作者の2番煎じになってしまう恐れがあるためで、自分のスタイルを確立するならば、別のジャンルを見つめたほうがいい。そのほうがプラスになると思う。パソコンだとワードの場合、しつこく指摘する機能があるため、執筆の仕方はそれで覚えればいいのかもしれないし、それは各自に任せるとして、原稿用紙で書く時代は学生の作文以外は終わってしまったのかもしれない。  

話を元に戻し、次に名刺を作ったのは8年後の上野駅で、早い話が昨年だが、エキナカショッピングの一角とはいえない部分で、奇跡的なのか名刺の自販機があった。すでに東京駅八重洲口の名刺自販機が撤去されていたのだ。まさに上野の名刺自販機は“救いの神”だったわけだが、操作がややこしく、30分以上もかかってしまい、1000円30枚というお値段。これまで私の名刺は22枚を渡したことになる(1枚は保存)。

新しい名刺は250枚発注したが、「名刺」と検索したら、いろんなところが出てきた。とりあえず、適当なところをいくつか選んで、ある業者に決めたが、実は名刺の250枚はタダで、送料だけを支払うというもの。いつかはオリジナル名刺を作ってみたいけど、オーダーメイドはカネがかかるのよね(デザインはすでに構想している)。また、パソコンでも自己生産ができるらしいのだが、操作がわからないし、ワードで見ても、名刺サイズはなかった。  

私のオリジナルデザインの名刺は白をベースに下部にはブラウンとブルーの細い帯、ベージュの太い帯を巻き、上部は文字を入れるもので、なにが言いたいのかはレールファンなら想像がつくだろう。  

昨日はあるコミュニティーサイトからの依頼で、企画書を作成したが、原稿を書くよりも難しい。4~5枚という条件だったが、とりあえず、なんとか書き終えた。普段、“原稿こそが最大の企画書”という信念を持っているが、今回の場合、私の案を通さなければならないため、執筆に着手していないのである。  

昔から社交場と企画書が苦手だが、なんとしてでも通して、仕事にしないと。知名度がちょっとはあっても、実績とかみ合わないようでは、いつまでたっても“全国区”にはなれない。

※本日のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-13です。

■2009年1月14日(水曜日)
0時45分 ライター歴  

P1380183.JPG

2009年1月13日(火曜日)、寒い夜の18時近くに中央線に乗り込んだ。夕方のラッシュを迎え、坐れなかった私は先頭10号車の乗務員室寄りへ。暗くて前面展望なんて難しい状況だが、乗務員室を覗くと運転台の表示類はほとんどモニターで、時計だけが昔ながらのままを通している。E231系近郊形タイプの増備途中から計器類は指針式から、モニターに変わり、E531系やE233系にも踏襲されているが、故障したときは無表示になってしまうから、思い切ったことをしたものだと思う。  

夜だとモニター計器類が昼間に比べて、ハッキリ見える。運転台は高いところにあるが、モニターの速度計は指針表示の下に「x㎞/h」と表示されるので、注目してみる。すると、新宿までは85㎞/h、中野までは90㎞/hで頭打ちだった。カーブが多いことが影響しているようだ。

P1380184.JPG

某駅へ到着し、下車。道を歩いているとき、発車した快速東京行きは201系であることに幸運を感じるが、道をちょっと間違えるヘマをしてしまったものの、コミュニティーサイトの事務所といえるところに到着。今回は仕事の打ち合わせである。

担当の女性は私が思ったより若いということに驚いていたようだ(それでも32歳なのだが)。30代前半のフリーライターは珍しいらしい。そして、意外なことにライター歴をきかれてしまい、とっさに「2年」と答えるが、適当に言ったわけではない。

作家やライターというものは出版社、新聞社などを退職したあとにすぐさま転身するのが一般的だが、私はそこへ勤務したことがないし、面接すら受けたこともない。そのため、人脈が乏しい欠点がある。

思えば、私が初めて依頼で執筆したのは当時、選抜サポーター制だった『Yahoo! セカンドライフ』である。2006年秋、突然、Railway Blogに依頼の書き込みがあり、快諾した。ここには大物作家の荒俣宏さん(抜群の知名度のほか、身長185センチという長身で、まさに大物!!)やタレントなどが達人を務め、レイルウェイ・ライターの種村直樹さんもサポーターを務めていた。この時、私は“やっと同じ土俵に立てたんだ”としみじみ思ったものである。但し、ギャラはない。

2007年1月、『Yahoo! セカンドライフ』で初めて「フリーライター」と正々堂々、威風堂々と名乗れるようになり、デビュー作となった。『Yahoo! セカンドライフ』は4回寄稿したが、突如、誰でもサポーターになれるような制度に変えてしまった。当然のことながら、今まで務めた選抜サポーターは自動的に御役御免の扱いとなってしまい、思った通り、全体の記事の質は大幅に低下した。私も新制度で何度か書いたものの、“誰でもサポーター”に登録したため、これはライターとしての執筆実績には入らず、もう書くこともないだろう(宣伝を除く)。

1年後、鳳梨舎という編集プロダクションの紹介で、ホビージャパンの『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』で雑誌の執筆をすることになった。急な話だったが、初めてギャラをいただく仕事にめぐり合ったのである。しかし、この雑誌は季刊誌だが、執筆は創刊号だけ。鉄道模型誌のため、実車の解説を盛り込むのは難しいと判断したのだろう。この雑誌では私が執筆したという理由で、御購入される方が多かったので、ありがたかった。また、この雑誌がきっかけなのか、知らぬあいだに私の知名度を徐々にあげたようである。

現在は苫小牧鉄道新聞で連載を務めているが、いつまでやるのかは未定。今も売り込みをやってはいるものの、返信しない出版社等が多く、ストレスがたまる。迷惑メールではないのに非常に失礼ではないか。こんなようではいつまでたっても出版不況から脱することはないだろう。まさに自分で自分の首を絞めているのである。そういったことに気づかないようでは、出版業界の未来は明るくならない。

話は元に戻し、打ち合わせは18時30分から1時間15分ほど続いた。コミュニティーサイトは初めてのお仕事で、まず撮影はカメラマンに任せることをお願いした。私はデジタル一眼レフカメラを持っているわけではないし、撮影がうまいほうではない(「カメラマンになりたい」と思ったことがないから)。

コミュニティーサイトで私はなにを執筆するのかは、公開するまでは明かせないが、先方がゴーサインを出せば、初の仕事による取材に出かけることになるので、楽しみである。あとはきっちりと原稿を仕上げて公開させることである。

★備考

①『Yahoo! セカンドライフ』選抜サポーター制時代の記事はこちらにクリック!!

②『Yahoo! セカンドライフ』種村直樹さんの記事は
こちらにクリック!!

③『Yahoo! セカンドライフ』荒俣宏さんの記事は
こちらにクリック!!

※本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-14です。

◆世界の国旗クイズ第15問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第15問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第15問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

ヒントは赤のボディーカラーを見て、なにを思い浮かべますか? そして、2007年の流行語は覚えておりますでしょうか?

答えは観客動員数98萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は97萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければさいわいです。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております(今のところ、1名様が解答しています)。

◆観客動員数96萬人から97萬人へのあしあと

・2009年1月10日(土曜日)…96萬1000人突破

・2009年1月11日(日曜日)…96萬2000人突破

・2009年1月11日(日曜日)…96萬3000人突破

・2009年1月11日(日曜日)…96萬4000人突破

・2009年1月12日(月曜日・成人の日)…96萬5000人突破

・2009年1月12日(月曜日・成人の日)…96萬6000人突破

・2009年1月12日(月曜日・成人の日)…96萬7000人突破

・2009年1月13日(火曜日)…96萬8000人突破

・2009年1月13日(火曜日)…96萬9000人突破

・2009年1月14日(水曜日)…97萬人突破!!  

次回は「2008年の汽車旅5-2」を掲載する予定です。なお、取材等により、進行が遅れる場合がありますので、あらかじめ御了承下さい。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

成人式 [らりるレビュー]

P1380048a.JPG

「20歳は大人の仲間入り」 

昔から、世間ではそう言う。 

確かに法律上では大人という扱いになり、犯罪で逮捕されると、「少年A」という名は使えず、堂々と名前が新聞やニュースといったマスコミに公表される。また、還暦を迎えるまで年金を払い、さらにはいろんな税金を払わなくてはならない。正直のところ、カネがかかって四苦八苦している状況だ。  

以前、「大人」というテーマを述べているが、今回はその門出と言うべき、成人式を取り上げる。  

2000年になったあたりから、成人式のニュースは必ずといっていいほど、“荒れた成人式”の映像が流れていくようになった。暴力、暴言、悪酔いなどが原因で、会場の雰囲気をブチこわし、やりたい放題。橋本大二郎高知県知事(橋本龍太郎元総理大臣の弟で、昔はNHKに勤めていた)はあまりのひどさにブチキレしたことがある。おまけに器物損壊や傷害容疑でパクられた成人もいる。 

成人式で疑問に思うのは、なぜ開催するのだろうか? 

私は実際に出たことがあるものの、つまらなかった。大人の仲間入りをしたお祝いとして、毎年開催しているが、20歳の誕生日を迎えた時点で、内輪でやれば、それで済むはずだ。実際に成人式を開催する1月第2月曜日(昔は1月15日だった)でも19歳はいる。全員20歳でもないのに、やるのはおかしい。  

私が20歳になった時、特に大人になったという意識はなかった。法律上、酒・煙草はOKになるが、どちらとも手を出す気はなかった(酒は年に5~10回程度しか飲まない)こともあり、実感はわかなかった。親からは誕生日を普通に祝い、たまたま20歳になったので、冷やかされたぐらいだ。成人式に出たのも、“どういうものか見てみたい”という、そんな程度だったが、知らない人間ばっかりで、肩身がせまかった。

今後、成人式を開催するのであれば、卒業した学舎(Manabiya.小・中学校に限定されるであろう)でやるのはいかがだろうか? これだと市町村全体でやらずに済むので、規模は小さくなり、混乱もないだろう。もちろん、学舎で酒盛りや喫煙は厳禁なので、気が引き締まるのではないかと思う。 

久々に同級生と会うのだから、成人式で必ずやる市町村長のアイサツはいらない。教師は出勤しなくてもいい。巡回する警備員しかいない学舎で青春を語らい、昔の思い出をしゃべりつくそうではないか。また、澄み切った青空のグラウンドで、思いっきりドッチボールや鬼ごっこにかくれんぼをやって、大人になった今ではできない“大暴れ”をするのもよいではないか。つまらない式典をやるよりも、童心リターンズして、人生の思い出に新しい1ページを刻み込んだほうが、よっぽどいいだろう。そして、明日から厳しい大人の世界へ挑み、再会の日を楽しみにする。 

ほとんど同窓会とまったく変わらないだろう。実際の同窓会はどういうものか、見てみたいが…  

もう1つ、新しいタイプの成人式をやるとするならば、“大人教習所”だ。 

これは成人式が行なわれる1月第2月曜日に強制入所させ、大人のイロハをわかるまでたたき込む。厳しく教え込ませ、すべての単位を取得できたら、晴れて卒業するというもの。問題はカリキュラムと誰が教えるかだろう。  

成人式の荒れ放題は、大人への自覚欠如(Jikakuketsujo)と親に甘え、甘やかしているから起こるのだと思う。こんなことが続くようでは、「成人の日」という祝日をなくすべきだ。もはや、成人式は意義のない行事なのだから。

★備考

①岸田法眼のRailway Blog.「大人」はこちらにクリック!!

②今回の記事は2004年1月に執筆したものです。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


タグ:社会問題
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

INDEX 2009年2月-2009年2月はすべて、観客動員数1日2000人以上!!- [INDEX]

最初におことわりしておきますが、この記事のURLは当初、「さぁー、みんなで苫小牧鉄道新聞第29号を購読してみよう!!」を掲載しておりましておりましたが、苫小牧鉄道新聞は第26号の発行後、機材が故障。発行不能がわかっていたにもかかわらず、2009年2月10日(火曜日)まで、執筆契約者である私や購読者に一切、連絡及び案内をしませんでした。  

この事態を重く見て、私は苫小牧鉄道新聞との執筆契約解除を通告いたしました。そのため、この記事のURLを一旦、公開を休止し、「INDEX 2009年2月-2009年2月はすべて、観客動員数1日2000人以上!!-」に改造して、掲載を2009年3月1日(日曜日)に再開いたしました。あらかじめ御了承下さい(くわしくは備考を参照して下さい)。  

なお、お寄せいただいたコメントはそのまま残しております。 それでは「INDEX 2009年2月-2009年2月はすべて、観客動員数1日2000人以上!!-」を御覧下さい。 

P1380039.JPG

今回は2009年2月に掲載した記事を御紹介します。 もう1度、御覧になりたい記事がございましたら、クリックして下さいね。 それでは2009年2月に掲載した記事の一覧です。

◆2月1日(日曜日)
第19回コメンテーターランキング発表!!
(INFOMATION)

◆2月2日(月曜日)
INDEX 2009年1月-2009年1月もすべて、観客動員数1日4ケタ!!-
(INDEX)

◆2月3日(火曜日)
観客動員数284日連続1日4ケタで、102萬人突破!!
(波瀾万丈伝)

◆2月4日(水曜日)
Railway Talk 2009年1月
(INDEX)

◆2月5日(木曜日)
臨時快速〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト松山〉〈ムーンライト高知〉フォーエヴァー-関西発着の夜行快速は切り捨てられていた!!-
(鉄道評論)

◆2月6日(金曜日)
2008年の汽車旅5-5(山陽新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-中編-)
(汽車旅2008)

◆2月7日(土曜日)
観客動員数288日連続1日4ケタで、103萬人突破!!(鉄道居酒屋キハ2009-2)
(波瀾万丈伝)

◆2月8日(日曜日)
任期途中で辞任
(鉄道評論)

◆2月10日(火曜日)
観客動員数291日連続1日4ケタで、104萬人突破!!
(INFOMATION)

P1370304.JPG

◆2月11日(水曜日・建国記念日)
2008年の汽車旅5-6(観客動員数104萬人突破記念、山陽新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-後編-)
(汽車旅2008)

◆2月13日(金曜日)
2008年の汽車旅5-最終回(臨時特急〈あまぎ〉リターンズ)
(汽車旅2008)

◆2月14日(土曜日)
観客動員数295日連続1日4ケタで、105萬人突破!!
(鉄道評論)

◆2月15日(日曜日)
2008年の汽車旅6-1
(汽車旅2008)

◆2月17日(火曜日)
2008年の汽車旅6-2(急行〈つやま〉フォーエヴァー)
(汽車旅2008)

◆2月18日(水曜日)
観客動員数299日連続1日4ケタで、106萬人突破!!
(鉄道評論)

◆2月20日(金曜日)
2008年の汽車旅6-3(JR西日本完全制覇に王手!!)
(汽車旅2008)

P1370377.JPG

◆2月21日(土曜日)
観客動員数303日連続1日4ケタで、107萬人突破!!
(鉄道評論)

◆2月22日(土曜日)
2008年の汽車旅6-4
(汽車旅2008)

◆2月25日(水曜日)
2008年の汽車旅6-5
(汽車旅2008)

◆2月26日(木曜日)
観客動員数303日連続1日4ケタで、108萬人突破!!
(波瀾万丈伝)

◆2月28日(土曜日)
〈さくら〉返り咲き
(鉄道評論)

P1370379.JPG

次に2008年12月の観客動員数一覧です(カッコ内は実際に訪れた人数。つまり、1日2回以上アクセスしている方が多いということになる)。

・2月1日(日曜日)…2642人(585人)

・2月2日(月曜日)…2792人(561人)

・2月3日(火曜日)…2793人(556人)

・2月4日(水曜日)…2697人(530人)

・2月5日(木曜日)…2369人(549人)

・2月6日(金曜日)…2312人(507人)

・2月7日(土曜日)…2583人(606人)

・2月8日(日曜日)…2794人(650人)

・2月9日(月曜日)…2773人(613人)

・2月10日(火曜日)…2586人(582人)
 
P1370434.JPG

・2月11日(水曜日・建国記念日)…2607人(605人)

・2月12日(木曜日)…2129人(545人)

・2月13日(金曜日)…2746人(599人)

・2月14日(土曜日)…2664人(624人)

・2月15日(日曜日)…2663人(624人)

・2月16日(月曜日)…2623人(572人)

・2月17日(火曜日)…3152人(616人)

・2月18日(水曜日)…2788人(578人)

・2月19日(木曜日)…2464人(572人)

・2月20日(金曜日)…2533人(520人)
 
P1370480.JPG

・2月21日(土曜日)…2416人(561人)

・2月22日(日曜日)…2701人(639人)

・2月23日(月曜日)…2463人(541人)

・2月24日(火曜日)…2485人(519人)

・2月25日(水曜日)…3050人(580人)

・2月26日(木曜日)…2436人(599人)

・2月27日(金曜日)…2411人(528人)

・2月28日(土曜日)…2794人(572人)

★備考

①苫小牧鉄道新聞ホームページは
こちらにクリック!!

②苫小牧鉄道新聞2009年2月10日(火曜日)発表のプレスリリースは
こちらにクリック!!

③岸田法眼のRailway Blog.「観客動員数295日連続1日4ケタで、105萬人突破!!」は
こちらにクリック!!

◆世界の国旗クイズ第15問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第15問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第15問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

ヒントは赤のボディーカラーを見て、なにを思い浮かべますか? そして、2007年の流行語は覚えておりますでしょうか?

答えは観客動員数109萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※なお、2009年3月10日(火曜日)までの公開となっております。


タグ:INDEX
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

2008年の汽車旅5-1 [汽車旅2008]

◆輝きを魅せる200系国鉄復刻色  

P1360601.JPG

2008年12月12日(金曜日)、JR東日本東京へ。東海道本線7番線には普通電車熱海行きが22時53分の発車を待っているが、1~10号車は見かける確率の少ない国鉄産211系で、数少ないセミクロスシートである。JR東日本になってからはロングシートの211系2000・3000番台が主体となっている。

P1360606.JPG
 
隣りの9番線には快速〈ムーンライトながら〉大垣行き(5号車指定席サハ373-5:豊橋から自由席)が入線しており、横浜寄りではヘッドマークに表示されている「普通」が動くことを心待ちにしている。やがて、ヘッドマークはコロコロまわり、一瞬だけだが、特急〈(ワイドビュー)東海〉が表示された。今では“なつかしの列車”に変わりつつある。  

普通電車熱海行きは2階建てグリーン車が満員御礼という人気ぶりで発車。帰宅客が多いので、“プレ湘南ライナー”といったところか。  

9・10番線へ移動。快速〈ムーンライトながら〉大垣行きは車内の整備と点検を終え、ドアが開き、指定された5号車8D窓側へ。進行方向右側とあって、ベストポディションだ。  

7~9号車の車番チェックでホームを歩くと、9号車側のベンチにはサラリーマンがずいぶん酔っている。まさか1週間後の12月20日(土曜日)、居酒屋の忘年会で、そのうちの1名様にお目にかかるとは思っていなかった。しかも、顔を合わせる前から私を知っているというのだから、驚きだった。ちなみにこの日は私の存在には気づいていなかったようである。

P1360616.JPG
 
車内に戻り、発車を待つ。そのときから検札要員の車掌がいたので、むやみに動くわけにはいかない。その頃、8番線で快速〈ムーンライトながら〉大垣行きを撮っていた40代の男性が隣席に坐った。すると、隣りの東北新幹線20番線には国鉄復刻色の200系リニューアル車が到着。旅立ちは211系初期車に偶然出会ったこともあり、忙しい。  

200系はリニューアル車しか残っておらず、2010年12月に予定されている東北新幹線新青森延伸では数が減ることが予想される。また、東北新幹線25周年を機に国鉄復刻色が登場したが、おそらく、全般検査の時期までにはこのままだろう。なんせ、色を塗るだけでも相当な費用がかかるのだから。  

200系国鉄復刻色のお出ましにサラリーマンの酔いは一気に覚めたようで、かつては当たり前のように合ったカラーに思いをはせていた。
 
快速〈ムーンライトながら〉大垣行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
大垣1ク ハ372-13豊橋まで指定席
 2サ ハ373-13豊橋まで指定席
 3クモハ373-13豊橋まで指定席
 4ク ハ372-5豊橋まで指定席
 5サ ハ373-5豊橋まで指定席
 6クモハ373-5豊橋まで指定席
 7ク ハ372-3豊橋まで指定席、名古屋止まり
 8サ ハ373-3豊橋まで指定席、名古屋止まり
東京9クモハ373-3豊橋まで指定席、名古屋止まり

再び車内に戻り、23時10分に発車。意外と車内検札に手間取っており、新橋ではE233系3000番台(近郊形タイプ)の普通電車東京行きとすれ違うが、以前にもこの時間に見ており、乗車チャンスと見ていいようだ。

隣席の男性が話しかけてくる。その男性は北陸本線福井に向かうとのことだが、米原では1時間待ちのため、金山で降り、名古屋鉄道の7000系パノラマカーを撮影するという。男性が所持する市販のコンパクトな時刻表には特大の付箋紙(Fusennshi)で、綿密(Mennmitsu)な情報を貼りつけていた。『鉄道ファン』や『鉄道ダイヤ情報』で調べたという。私はそこまでマメなほうではなく、O型のオオザッパな性分からか、行程以外は調べないことが多い。  

電車は大船付近からノロノロ運転。進行方向左側の根岸線ではE233系1000番台の各駅停車上野行きがすれ違った。


◆暖房をずーっとONにして欲しい  

日付は2008年12月13日(土曜日)、ノロノロ運転は続き、平塚付近では保線工事が行なわれていた。近年、JR東日本は保線作業の強化をはかり、デカい枕木が首都圏のあちこちで見られるようになった。  

車内は寝息が聞こえるようになり、大磯を通過すると、ノロノロ運転は解消。進行方向右側の貨物線は先を急ぎ、小田原到着まで1回抜かれた。  

0時30分、小田原3番線に到着。珍しく、定刻通りに着いたが、乗ってくる利用客は多い。隣席の男性が話していたが、青春18きっぷシーズンだと、新宿-小田原間は小田急電鉄小田原線を利用し、乗車券の運賃を節約する利用客がいるという。ちなみに新宿-小田原間の運賃はJR東日本が1450円、小田急電鉄は850円である。  

JR東海に入り、静岡県内の長時間停車駅でチラッと目覚めたが、豊橋停車中、異変に気づく。  

それは暖房を切っていたことである。寒い地方ならば、ずーっと暖房なのだろうが、夏は四六時中、冷房なのに困ったものである。また、御存知の通り、373系の客室とデッキの仕切りがない。  

6時06分、名古屋6番線に到着。隣りの3番線では寝台特急〈はやぶさ・富士〉東京行きが到着しており、1時間近く遅れている。7分後に発車すると、徐々に夜が明け、停まるごとに立客が増えてゆく。  

P1360626.JPG

穂積を発車すると、後方の車両からデッキへと押し寄せる。大半は普通電車(高槻-西明石間は快速)神戸方面加古川行きに乗り換えるのは明々白々。乗り換え階段は前寄りの車両しかないため、後方の車両だと乗り遅れる危険性があるからだ。

P1360628.JPG
 
6時52分、終点大垣1番線に到着し、2番線へ。普通電車(高槻-西明石間は快速)神戸方面加古川行き(1号車クハ221-45:弱冷車)に乗り換え。9割5部は快速〈ムーンライトながら〉からの乗り換え客のため、坐れない。

P1360633.JPG
 
6時57分に発車すると、乗車しているJR西日本221系の情報案内装置にステッカーが貼られてあることに気づく。首都圏では当たり前の整列乗車をお願いしている(と言っても、首都圏でさえも案内する駅員もいる)。

P1360636.JPG

イラストを見ると、片側が乗車と降車に分かれている。首都圏だと両サイドが乗車、中央が降車というのが一般的なので、違和感を持つ。また、関西のラッシュ時は何度か利用しているが、ドア付近にいる利用客は一旦、降りてから再び乗車するという案内がないのも気になる。

今もワリコミ乗車があるのかどうかはわからないが、関西にもJR東日本のような近郊形車両の4ドア化、通勤形車両の6ドア車連結になるかどうか(たぶん、ないと思うが)。
 
普通電車(高槻-西明石間は快速)神戸方面加古川行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
米原1ク ハ221-45弱冷車
 2サ ハ220-33弱冷車
 3モ ハ220-33なし
 4サ ハ221-45なし
 5モ ハ221-45なし
大垣6クモハ221-45なし

近江長岡で運転士が乗務員室うしろの左側と中央のカーテンを上げる。冬場は夜明けが遅いこともあり、進行方向見右側しか前面展望することができなかったのだ。  

発車すると115㎞/hまでカッ飛ばすが、この電車は大垣-南荒尾信号場間と関ヶ原-米原間は120㎞/h、南荒尾信号場-関ヶ原間は85㎞/hまでの運転となっている。スピードメーターの針は120㎞/hに到達しなかったが、おそらく、遅れた場合の“切札”なのだろう。  

東京地下鉄10000系の甲種回送とすれ違い、7時31分、米原2番のりばに到着。電車を降りると、白い息が出るほど寒い。雪が降っていないだけマシなほうだろう。

続きを読む


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

観客動員数261日連続1日4ケタで、合計96萬人突破!! [波瀾万丈伝]

記事数:691|nice!:2,700|総閲覧数:今日:2,553/累計:961,670|読者数:35
アクセスランキング:230位

P1370927.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年1月10日(土曜日)で観客動員数は96萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆元旦終夜運転2009目次一覧

・前編
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-08

・中編 
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-09

・後編 
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-10

◆2009年1月6~10日までのmixi日記  

mixi日記の公開です。たいしたことは書いておりませんが…

■2009年1月6日(火曜日)
0時02分 Railway Blog 2009.1.6

本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-06です。

■2009年1月7日(水曜日)
1時24分 あわや十二指腸潰瘍?
 

2008年1月6日(火曜日)、1か月前から発生した胃の痛みが鎮まることがないため、診療所へ行った。

2008年の診察履歴は風邪が意外と少なく、花粉症と目の炎症で眼科が2回ほど。かぶれ等による皮膚科がこれも2回ほど。2006年2月から持病となってしまった左ひじ腱鞘炎(Ken-Show en)再発で、痛み止めの注射を2回打たれ、左ひざ関節炎で1回(28日間、薬を服用)。自宅で呼吸困難により倒れて、救急車に運ばれ、半月間の通院生活が1回。診療することがなかったのは7~9月と12月だけ。ちなみに平成3年(1991年)以来、歯の治療をしたことがない。  

私は昔からストレスのたまりやすい性格で、24歳を迎える前には市販の胃薬を常用していたことがある。ストレスがたまりやすいワリには翌日、ケロッとしていることが多く、O型の性格が表れていると思う。ちなみにA型は些細なことでも根に持ちやすいという。  

医師による触診などの診察の結果、胃腸炎と診断され、薬を2週間服用することになったが、説明書を見て驚いたのは3つのうち、2つは「胃・十二指腸潰瘍・胃炎のお薬です」と案内していたことである。悪ければ十二指腸潰瘍にかかっていたことになるが、薬が効かなければ、また診てもらわなければならず、入院という事態にならなければよいが…  

今は薬を飲んで、治ることを信じよう。  

その後、副都心線池袋へ。必要なカットが生じたため、撮影することを決めた。たった1ショットのために行ったのだが、結局、28枚撮っちゃった(池袋でないところで撮影したのもある)。  

この模様は後日、Railway Blogでお伝えするので、お楽しみに。  

※今回のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-07です。

■2009年1月9日(金曜日)
12時37分 Railway Blog 2009.1.9

本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-09です。

■2009年1月10日(土曜日)
1時30分 脚本家  

フジテレビで『ありふれた奇跡』というドラマが始まった。前クールの『風のガーデン』共々、フジテレビ開局50周年記念ドラマである。  

前クールの脚本は倉本聡で、今回は山田太一。どちらも連ドラの脚本は高齢などを理由に最後になるらしい。倉本聡の場合は視聴率に左右されるテレビ局のあり方に不満を漏らしていたことも付け加えている。  個人的に脚本家を理由にいずれのドラマを見たわけではなく、番組宣伝のVTRを見て、なにか惹かれるものがあった。  

山田太一脚本のドラマを見るのは渡辺謙主演ドラマ以来で、たまたま出会った玉木宏扮するデイトレーダーとずいぶん語り合っている場面が多かったが、今回もそう。仲間由紀恵と加瀬亮が東葉高速線八千代緑ヶ丘で、陣内孝則が飛び込もうとしたのかどうか定かではないが、人身事故を阻止したところから出会い、その日、コーヒーショップで延々と話し、メル友になってゆく。山田太一は偶然なのか、強引なのかはわからないけど、その出会いを濃密に描く作品が多いのではないかと思う。ちなみに『ありふれた奇跡』の初回視聴率は12.5パーセント(関東地区)だった。  

2人の大御所脚本家は“人と人とのふれあい”を大切にするという共通点があると思う。ドラマを見て、独特の雰囲気を感じるのだ。まぁー、そういうことが大物かつ有名、著名になってゆくのだと思う。私はそうなる日はいつ訪れるのかはわからないが、今年はそうならないと。知らないあいだに知名度があがっており、驚いているのだから。  

近年のドラマはマンガの原作が多いが、“小説の連ドラ”なんて聞いたことがないし、時代劇のラブストーリーがあってもいいのではないかと思う。

そういえば、東葉高速線は以前、『相棒 Season 7』にも登場しており、“人気のロケ地”かもしれない。  

※本日のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-10です。また、次々回から「2008年の汽車旅5」シリーズが始まる予定です。

◆世界の国旗クイズ第15問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第15問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第15問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数97萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は96萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければさいわいです。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております(今のところ、1名様が解答しています)。


◆観客動員数95萬人から96萬人へのあしあと

・2009年1月5日(月曜日)…95萬1000人突破

・2009年1月6日(火曜日)…95萬2000人突破

・2009年1月6日(火曜日)…95萬3000人突破

・2009年1月7日(水曜日)…95萬4000人突破

・2009年1月7日(水曜日)…95萬5000人突破

・2009年1月8日(木曜日)…95萬6000人突破

・2009年1月9日(金曜日)…95萬7000人突破

・2009年1月9日(金曜日)…95萬8000人突破

・2009年1月9日(金曜日)…95萬9000人突破

・2009年1月10日(土曜日)…96萬人突破!!

P1380087.JPG
 
次回から「2008年の汽車旅5」シリーズが始まる予定です。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

元旦終夜運転2009-後編- [汽車旅2009番外編]

◆終夜運転終了  

P1370996.JPG


田端駅に戻ると、4番線に東北本線の各駅停車大船行き(1号車クハ208-61:京浜東北線)が入ってきた。4時28分発だが、これは終夜運転ではなく、通常ダイヤで、しかも、田端始発。通常ダイヤでは京浜東北線1番電車なのである。  

京浜東北線及び根岸線ではE233系1000番台の置き換えが進められているが、209系に当たるのは運がイイのかもしれない。ちなみにE233系1000番台はまだ乗ったことがない。

P1370998.JPG
 
209系は寒色系の内装だが、E233系シリーズに比べると、ずいぶんくたびれた感じは否めず、4時41分、東京6番線に到着。ここでは大量乗車が発生し、ここからは東海道本線を走るのであった。

 
各駅停車大船行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
東京1クハ208-61なし
 2モハ208-122なし
 3モハ209-122なし
 4サハ209-90弱冷房車
 5サハ209-30なし
 6サハ208-606ドア車
 7モハ208-121なし
 8モハ209-121なし
 9サハ209-101なし
田端10クハ209-61なし

さて、当初、E233系1000番台の数が増えたので、“そろそろ乗車できるだろう”とにらんでいたが、まさかの209系お出ましに東京で東海道本線の普通電車静岡行きに乗り換えることに変更した。しかし、これは誤算ではなく、むしろ、そっちのほうがかえっていいのである。

P1380001.JPG


7番線にまわり、普通電車静岡行きを待つが、すでに列ができている。この電車はJR東海373系を使うもので、頭上には乗車口の札が掲げられている。下りの373系普通電車で東京-静岡間を乗り通したことはなく、東京-藤沢間しか利用していない。

P1380005.JPG
 
5時05分、快速〈ムーンライトながら〉が到着。折り返し、5時20分発の普通電車静岡行きとなるが、373系という特急形電車のせいか、快速〈ムーンライトながら〉に乗務した車掌に問い合わせる利用客は少なくなかった。また、歌手のオオゼキタクさんも9号車寄りにいた。2008年元旦も横浜でニアミスしているが、この当時はまだ面識がない。まさか2年連続のニアミスになるとは思わなかったが…(帰宅後に気づいた)  

以前は4時42分に入線し、5時05分頃に車内へ入ることができたが、2007年3月18日(日曜日)のダイヤ改正で、時刻が変わってからは5時13分に変わった。車内の整備、点検の時間がだいぶ削られてしまったことになる。
 
普通電車静岡行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
藤沢1ク ハ372-4自由席
 2サ ハ373-4自由席
 3クモハ373-4自由席
 4ク ハ372-11自由席
 5サ ハ373-11自由席
 6クモハ373-11自由席
 7ク ハ372-7自由席
 8サ ハ373-7自由席
東京9クモハ373-7自由席

早々と相席になり、5時20分に発車。リクライニングシートに身をゆだね、仮眠をとることにしよう。前日は10時過ぎに起床しているが、あと2時間ぐらいは寝たかった。

 

6時00分に目覚め、6時08分、藤沢4番線に到着。2ドアなので、1分ほど停車時間をとっており、6時09分に発車。静岡に向けて、373系は“自分の家路”へゆっくりと歩んでゆく。

◆6勝4敗  

藤沢で江ノ島電鉄(通称、「江ノ電」)へ。ここ数年はパスネットやPASMOが使えることを理由に小田急電鉄江ノ島線を利用していた。

P1380016.JPG


久々の江ノ電はSuicaやPASMOといったICカードに対応して、パワーアップ。江ノ電で自動改札機は通れるものは「←」、通れないものは進入禁止の標識となっている。

江ノ電はほとんどの時間帯が12分間隔で運行するわかりやすいダイヤ。複線化がムリなため、単線で何十年もダイヤパターンは変わらないのだけど、情緒あふれる車窓で多くの人々を魅了している。

P1380017.JPG


6時22分、鎌倉行き(551)が入線。4両編成で、1000形と2代目500形をつなげているが、少々迷った末、後者を選んだ。

P1380024.JPG

2代目500形は江ノ電初のVVVFインバータ制御車で、ドア上にはLCDが2台装備されており、近代化されている。また、意外にもステンレス車体だという。色をつけなくてもいい利点のあるステンレス車体だが、やはり、湘南の海に“色なし電車”は似合わないし、風情がなければ、絵にもならないのだろう。また、自動放送の声は東京都交通局(都営地下鉄)と同一人物である。

鎌倉行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
江ノ島なし1051なし
 なし1001なし
 なし551なし
藤沢なし501なし

鵠沼(Kugenuma)で藤沢行きと行き違い、空は夜が明けつつある。太平洋側は晴天が確実なため、乗っている人はみな、胸がときめいている。

P1380027.JPG


6時33分、江ノ島2番線に到着し、下車。湘南モノレール〔湘南江の島駅〕からの利用客と合流し、いざ、江ノ島海岸へ!!

6時43分、江ノ島海岸へ。いよいよ、初日の出に王手がかかった。この日はそんなに波が高くないらしく、ずいぶんおだやかだ。

P1380039.JPG


そして、6時55分、ついに初日の出が上がった。みな、大歓声で、新年の到来を改めて身にしみたのである。これで私の初日の出成績は2007年から3連勝となり、10戦6勝4敗となった(意外と勝率が低い)。

P1380057.JPG

江ノ島海岸のうしろにある富士山、とってもよく見えた。綺麗でおだやかな眺めに撮影する人も多かった。



P1380048a.JPG


2009年は“21世紀大不況”という厳しい船出であるが、これを笑顔に変えて、好景気であって欲しいと願っている。

皆様の御健康と御多幸をお祈りしております。

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「東京駅」はこちらにクリック!!

③オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「08正月パスで弾丸旅行 その1」はこちらにクリック!!

④岸田法眼のRailway Blog.「元旦終夜運転2008-3」はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

元旦終夜運転2009-中編- [汽車旅2009番外編]

◆副都心線の終夜運転に乗る  

P1370950.JPG

渋谷駅ハチ公口へ入り、30分以内にZ-01ホームへ行く自動改札機を通過。Z-01ホームの1番線には東急8500系が就寝中。それを見届け、F-16ホームへ。副都心線渋谷(F-16)は東急管理駅で、Z-01ホームへはダイレクトで乗り換えが可能である。しかし、半蔵門線の終夜運転は30分おきのため、今回は銀座線を利用した。

P1370951.JPG
 
さて、F-16ホームへ下りると、4番線に副都心線の各駅停車小竹向原行き(1号車10003:ワンマン運転、女性専用車)が入線。8両編成という案内だったので、7000系副都心線対応車という不安はあったものの、さいわい、2両脱車した10000系だった。  

2008年6月14日(土曜日)に華々しく開幕した副都心線だが、当初はトラブル続きで、東京メトロの予測よりも多い利用者数を記録したものの、苦情もかなり多かったという。そして、わずか5か月後の11月29日(土曜日)にダイヤ改正を実施。小竹向原(F-06)-和光市(F-01)は有楽町線と共用しているため、同時実施となったが、準急(有楽町線)を大幅に削減し、各駅停車に置き換えている。共用区間では副都心線の急行、有楽町線の準急が途中駅はすべて通過のため、かえって不便につながってしまったようだ。  

P1370957.JPG

2年目を迎えた副都心線だが、早くも終夜運転を実施。運行区間は渋谷(F-16)-小竹向原(F-06)間のみで、急行の運行はない。ちなみに通常ダイヤで「渋谷発、小竹向原行き」の運行は各駅停車、急行とも1本もない。  

2時43分に発車。空席が目立ったものの、次の明治神宮前(F-15)で早くも立客が発生。ホームの行先案内板を見ると、各駅停車は8両オンリーの表示。どうやら、10両編成での終夜運転はないらしい。
 
各駅停車小竹向原行き編成表
(ワンマン運転)
乗車区間号車車両番号禁煙備考
小竹向原110003女性専用車
 210903なし
 310803なし
 410703なし
 510603なし
 610303なし
 710203弱冷房車
渋谷810103なし
女性専用車について
①有楽町線と副都心線は平日7時06分以降に和光市、7時20分以降に小竹向原を発車する便に該当。
②東武鉄道東上本線は平日の和光市7時06分以降発、西武鉄道池袋線・西武有楽町線は平日の小竹向原7時20分以降発の便に該当。
③有楽町線と副都心線は9時20分で一斉に終了する。

新宿三丁目(F-13)は意外と降りず、また、ほとんどの駅は改札を1か所にしぼらせている。人件費削除と普段の利用者数を勘案したのだろう。

P1370962.JPG
 
池袋(F-09)で多く降り、空席が見られるようになるが、渋谷(F-16)ほど少なくはなく、ポイントを綱渡りするかの如く、3時05分、終点小竹向原(F-06)2番線に到着した。

P1370966.JPG
 
隣りの3番線に到着しなかったのは西武鉄道6000系アルミ車が泊まっているためで、多くの利用客は4番線へまわり、有楽町線10000系の各駅停車和光市行きに乗り換え、3時09分に発車した。

◆副都心線、有楽町線の異変  

P1370969.JPG

一旦下車し、4番線から有楽町線10000系の各駅停車新木場行き(1号車10019:女性専用車)が到着し、3時12分に発車。私はあることに気づく。

P1310565.JPG

※副都心線開幕時の10000系の1号車は渋谷寄りだった。

P1370972.JPG

※2009年1月1日(木曜日・元旦)、久しぶりに10000系に乗ると、1号車は和光市寄りに変わっていた。

それは今まで、有楽町線と副都心線は自社車両の和光市寄りを10号車としていたが、いつのまにか1号車に変更されていたのだ。東京メトロでは“下3ケタの数字イコール号車(下3ケタの「0」は10号車を示す)”だったが、その形態が7000系副都心線対応車(8両編成)以外でも崩れたことになる。

P1310588.JPG
 
※副都心線開幕時、1号車のりばは東京メトロの車両のみ、「10号車」になっていた。

P1380165.JPG

※2009年1月1日(木曜日・元旦)、久しぶりに利用したら、1号車のりばは「1号車」に修正された。

副都心線開幕時、ホームゲートに表示されている1号車は相互直通運転を行なわれている東武鉄道と西武鉄道の車両は合っていたが、なぜか東京メトロは「10号車」になっており、違和感があった。つまり、相互直通運転の会社に歩調を合わせたことになる。ちなみに2012年度に相互直通運転を行なう予定の東急東横線だが、横浜寄りは8号車、渋谷寄りは1号車になっている(横浜高速鉄道みなとみらい21線にも相互直通運転を行なう予定)。

各駅停車新木場行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
池袋1010119なし
 910219弱冷房車
 810319なし
 710419なし
 610519なし
 510619なし
 410719なし
 310819なし
 210919なし
小竹向原110019女性専用車
女性専用車について
①有楽町線と副都心線は平日7時06分以降に和光市、7時20分以降に小竹向原を発車する便に該当。
②東武鉄道東上本線は平日の和光市7時06分以降発、西武鉄道池袋線・西武有楽町線は平日の小竹向原7時20分以降発の便に該当。
③有楽町線と副都心線は9時20分で一斉に終了する。

余談だが、東武線に乗り入れる日比谷線03系の号車表示は東横線に合わせている。つまり、東武動物公園寄りは8号車となるわけだが、特急や半蔵門線と田園都市線の車両及び、50050系は1号車になるので、ややこしい。但し、東武線の快速系統や通勤形電車の多くは号車表示がないため、大きな混乱はない。

P1310287.JPG
 
副都心線のホームゲートは東急管理駅の渋谷(F-16)以外、号車案内を改め、開幕時は8両編成の表示を省き、「この表示は10両編成の電車用です」の下に「8両編成の電車はこの位置に停車しません」としていた。これだと8両編成は何号車に位置するのかがわからない難点があった。

P1380157.JPG

現在は8・10両編成とも、号車表示とドアの位置を案内し、わかりやすくしたが、それだったら、1~8号車の停止位置を同じにすれば、もっとわかりやすいように思う。

P1370960.JPG

※副都心線で運行する10000系のLCD。ブラウンで見やすい。

P1370971.JPG

※有楽町線で運行する10000系のLCD。色が薄いため、行先表示が見にくいように思う。

さて、10000系のLCDだが、副都心線と有楽町線では次駅案内を色わけで案内している。わかりやすくいえば、ラインカラーで案内しており、副都心線はブラウン、有楽町線はゴールドだ。果たして、これがわかりやすいのかどうかが気になるところだが、和光市(Y・F-01)-要町(Y・F-08)間は方向LEDに「有楽町線」または「副都心線」の表示。車内放送も「この電車は有楽町線、各駅停車新木場行きです」または「この電車は副都心線、各駅停車渋谷行きです」をしつこく加えればよさそうに思える。つまり、要町(Y・F-08)まで誤って違う路線に乗っていることに気づけば、容易に軌道修正ができるからだ。

そのほか、和光市(Y・F-01)-小竹向原(Y・F-06)間の駅の行先案内板や放送では、路線名の表示が必要だろう。共用区間でそういう案内や放送がされていないのはいかがなものかと思う。開幕から半年は過ぎたので、沿線利用客は慣れているんだろうけど。  

3時18分、池袋(Y-09)に到着し、ここでJR東日本に乗り換え。ホリデー・パスを購入するものの、指定席券売機では“就寝中”のため、クレジットカードが使えず、やむなくSuicaと現金を組み合わせざるを得ない誤算にあった。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

元旦終夜運転2009-前編- [汽車旅2009番外編]

「ルネッサァーンス!!」  

2008年、髭男爵の決めゼリフを1回も聞かなかった週はあっただろうか?  

2009年はいい意味で革命が起こり、世界中の人々が平穏無事、生活が豊かになりますように。

◆カン違いした迎春ヘッドマーク  

P1370882.JPG

2009年1月1日(木曜日)、首都圏某所で迎えた。“ケータイのワンセグならば、『第59回NHK紅白歌合戦』を録画する必要はないのに”と思いつつ、新年を迎えた。“派遣社員斬り”で路頭に迷う人の数が大幅に増えているのが現状で、日比谷公園には『年越し派遣村』を2008年12月31日(水曜日・大晦日)から、2009年1月5日(月曜日)まで設置し、140人がここで年越しをしたという。いくら24時間営業のインターネットカフェとはいえ、元旦は休業にしているところもあるらしい。その後、年越し派遣村は300人以上に増えてしまい、2009年1月2日(金曜日)、厚生労働省の庁舎内にある講堂を宿泊施設にすることを決めたが、厳しい世の中、現実を物語っている。  

年越し派遣村は2009年1月5日(月曜日)で終了し、今後は使われなくなった2つの小学校の体育館、練馬区の東京都が管理する体育館、大田区で東京都が管理する宿泊施設で、しばらく過ごすことになり、行き場を失うことは避けられる見通しだ。しかし、いつまでなのか先行き不安であることに変わりはない。  

フリーライターを職業にする者にとって、ノドから出るほど欲しい仕事はやってくるのか? フリーランスは日雇い労働者ではないため、ホームレス生活に転落する危険性が高い職業といえる。なみいる競合を押しのけなければ、芸能界や宝塚歌劇団と同様、トップスターになれないのだ。  

こういう世の中になっているのは派遣社員という存在を認めている政治家が悪い。選挙にカネをかけるのならば、路頭に迷う人間を救え!! そっちのほうが先決ではないのか。2009年は政治の世界でも大いに吠えたいと思っている。パフォーマンスだけの印象が強い麻生太郎はいつまで内閣総理大臣をやるつもりなのだろうか?  

2008年元旦に引き続き、スタート地点は東武鉄道伊勢崎線(通称、「東武線」)竹ノ塚。この正月も迎春ヘッドマークをつけるという情報を入手したからである。

P1370892.JPG
 
東武動物公園寄りの留置線には20000系が明け方までお休み。残念ながら終夜運転で使われることはなく、南栗橋車両管理区春日部支所からだろうか、0時28分発の上り終夜運転のトップバッターである8000系修繕車の各駅停車浅草行きが入線するものの、ヘッドマークなし。よって、見送り。もしかすると、終点浅草でつけるのかもしれない。

P1370908.JPG
 
しかし、次の各駅停車浅草行き(モハ82110:修繕車)は装着しておらず、やむなく乗車。あとで知ったが、2009年の迎春ヘッドマークは大師線のみで、2009年1月1~3日(木曜日・元旦~土曜日)の限定だった。

P1380087.JPG

その後、所用で大師線大師前へ行き、2009年の迎春ヘッドマークを見ることができた。水牛が駆け抜けていくかのようなデザインで、西新井大師は“関東の3大厄除け大師”ということもあって、初詣客でにぎわっていた。ちなみに大師前は首都圏では珍しい無人駅で、西新井の乗り換え口で乗車券の回収及び、購入することになっている。

各駅停車浅草行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
浅草なしクハ81110修繕車
 なしモハ82110修繕車
 なしモハ83110修繕車
 なしサハ87110修繕車、弱冷房車
 なしモハ88110修繕車
竹ノ塚なしクハ84110修繕車

◆キツキツの浅草  

0時53分、各駅停車浅草行きは竹ノ塚を発車。乗車率は前寄りの車両が高い。やはり、終点浅草で下車して、浅草寺へ向かうのだろう。以前、元旦から時間がたっていない浅草寺へ行ったことがあるものの、訪れる人の数は電車のラッシュなみで、初詣が“戦争寺”という状態である。また、浅草は北千住寄りがかなり曲がっており、電車とホームのあいだが大幅にあいているところがあるし、隅田川の上にポイントがあるため、10両編成での運行ができず、ネックになっている。もっとも、10両編成対応のホームは限られているため、特急も7両編成以上では走れない。

P1370910.JPG
 
夜もウララの隅田川を渡り、ギシギシと難路を慎重に進み、1時21分、終点浅草1番線に到着。1番線は唯一、8両編成対応のホームとなっているものの、北千住寄り2両はドアが開かない構造で、ほかのホームに比べると、撮りづらく、電車の入線時しか撮影できない。行き止まりの部分も少し余裕があるものの、電車の停止位置より先で撮ると乗務員に注意されるだろう。

P1370913.JPG
 
4・5番線では30000系が止まっていると言うより、「泊まっている」と言ったほうがよさそうだが、通常ダイヤの運行までお休みである。  

浅草で東京地下鉄(通称、「東京メトロ」)銀座線(G-19)に乗り換え。1番線は1時37分発の渋谷行きが発車を待っているが、私は2番線から1時44分に発車する上野行きを選ぶ。ホームは意外と蒸し暑い。ちなみに銀座線の終夜運転は浅草(G-19)-上野(G-16)間が7分間隔、上野(G-16)-渋谷(G-01)間は15分間隔となっており、東京メトロでは1番本数が多い。
  
P1370921.JPG

日本初の地下鉄、銀座線はホームの撮影スペースがない駅が多く、浅草(G-19)だと1番線の渋谷(G-01)寄りがかろうじて撮れる程度。一眼レフカメラだと停車中の電車のツラを撮るのは難しいと思われる。

さて、銀座線で使われる01系は日本で初めて、床を色分けした。これはロングシートに坐っている利用客のマナー促進をうながしたもので、足を組むことや、思いっきり伸ばすことを防ぐためにあるという。これにより、立客の足元が確保されるようになった。しかし、近年は床に荷物を置く利用客が多く、網棚に置こうとしない姿が目につく。  

1時44分に発車し、自動放送がかかる。上野行きを選んだのは浅草(G-19)-上野(G-16)間は日本初の地下鉄区間であること、「渋谷発、上野行き」の便は多く、「浅草発、上野行き」は少ないのだ。ちなみに通常ダイヤでの「浅草発、上野行き」は平日2本、土休3本しかない。
  
上野行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
上野101 119なし
 201 219なし
 301 319なし
 401 419なし
 501 519なし
浅草601 619なし

稲荷町(G-17)では車掌が渋谷行きはこのホームで待つことを案内。また、自動放送では乗り換えの案内をしていた。つまり、終夜運転を実施しているということだ。
 
P1370927.JPG

1時50分、終点上野(G-16)2番線に到着。2番線の到着は私の読み通りで、ホーム手前のポイントを渡るだろうと思っていた。また、2番線の浅草(G-19)寄りはホームに余裕があり、撮影できるスペースがあるのである。

P1370932.JPG
 
上野(G-16)の自動改札機近くにはレールを展示。これは上野駅務区創立50周年記念として、製作されたもので、このレールは第3軌条として、昭和2年(1927年)12月30日(金曜日)から66年間に渡り、使われ、銀座線を陰で支えた大きな立役者である。第3軌条は線路脇のレールで集電して走るもので、大阪市交通局では“王国”のようになっているが、東京では銀座線と丸ノ内線しか採用されず、ほかの路線は他社との相互直通運転に心血を注いだ。ちなみに上野(G-16)で展示されている第3軌条は1926年、アメリカのベツレイム社で作られた。

◆往年の姿がよみがえった初代車両  

P1370940.JPG

上野(G-16)1番線へまわり、渋谷行き(1号車01 129)に乗り換え、1時56分に発車。銀座(G-09)、新橋(G-08)で多く乗ってきたため、立客が発生。日常と同じような状況となる。地下鉄の車窓は“ワンパターン”が多いため、そういった錯覚が起こるのである。また、元旦を祖国ではなく、Tokyoを選ぶ外人もいた。

 
浅草行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
渋谷101 129なし
 201 229なし
 301 329なし
 401 429なし
 501 529なし
上野601 629なし

溜池山王(G-06)で少し減り、赤坂見附(G-05)は丸ノ内線(M-13)荻窪行きを待つ利用客が多い。おそらく、新宿(M-08)方面へ向かうのだろう。かつては銀座線の電車も元旦を中心に丸ノ内線ホームに停車していたことがあったが、ホームゲートの設置により、浅草(G-19)-荻窪(M-01)間の営業運行はなくなってしまった。ちなみに銀座線の車両規格により、02系が乗り入れることはできず、また、01系はサイズが小さいため、各車両、係員が1人乗務して、車掌の業務放送により、ドアは手動で開閉していた。

赤坂見附(G-05)は忘れ物捜索のため、少々停まり、表参道(G-02)で若干降り、地上にあがると、2時22分、終点渋谷(G-01)1番線に到着した。
 
P1370942.JPG

銀座線(G-01)から副都心線(F-16)に乗り換えることは可能で、オレンジ色の自動改札機を通り、30分以内に別の自動改札機を通過しなければならない。また、SuicaやPASOMOといったICカードでの利用もオレンジ色の自動改札機を通らなければならないことになっている。

これは以前、オレンジ色ではない自動改札機で別の路線に乗り換えたら、下車駅で引っかかり、有人改札で精算してもらったことがあるからだ。アワをくった私は乗り越し精算額を現金で出そうとしたら、係員は「カードでできますから」と言われてしまったことがある。残額があれば、ICカードでなんでもできちゃうのだ。

P1370946.JPG

銀座線(G-01)ホームは東急百貨店東横店3階にあるのに対し、副都心線(F-16)ホームは地下5階にあり、ひたすら下りることになるが、終夜運転のため、一部の出入口が閉鎖されており、どこへ通ればいいのかわからなってしまう。そのうち、東京急行電鉄(通称、「東急」)田園都市線&東京メトロ半蔵門線(次からは「Z-01ホーム」と記す)のほうへ行けばなんとかなることに気づくが、ハチ公口側に鎮座している初代5000系は東急の赤いスタジャンを着用した人たちの手により、ヘッドライトとテールランプが煌々(KohKoh)とつき、往年の姿がよみがえった。走ることはないにせよ、2009年元旦だけのサービスなのかもしれない。

「なつかしいやないかーい!!」  

もし、この場に髭男爵がいたら、山田ルイ53世はこう言っているだろう。ちなみにワイングラスを乾杯する際、「カチーン」と合わせてはならず、数センチの空間をあけることで間接的にやるのがマナーかつエチケットだという。これはワイングラスが割れやすいためである。また、2008年12月26日(金曜日)放送の『太田光の私が総理大臣になったら… 秘書田中。』で、ホテル側から直接、「マネしてグラスが割れる」というクレームがあったことを山田ルイ53世は証人喚問の席で告白している(髭男爵は芸の一環として、カチーンと乾杯をしている)。

余談だが、初代5000系は移籍した熊本電気鉄道のみが最後の活躍をしているものの、冷房がつけられない構造のため、置き換える予定があるという。しかし、冷房つきの“中古車”を探してはいるものの、難航している。ただ、渋谷のハチ公口側に鎮座している初代5000系は家庭用の冷房機を搭載しているが、現役の鉄道車両につけることができるかどうか?

★備考

①東京地下鉄備考一覧はこちらにクリック!! 

②『今すぐ使える豆知識クイズ雑学王』ホームページは
こちらにクリック!!

③岸田法眼のRailway Blog.「元旦終夜運転2008-1」はこちらにクリック!! 

④岸田法眼のRailway Blog.「元旦終夜運転2003」はこちらにクリック!!

⑤岸田法眼のRailway Blog.「元旦終夜運転2005」はこちらにクリック!! 

⑥岸田法眼のRailway Blog.「銀座線日和」は
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

観客動員数95萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!! [INFORMATION]

P1380152.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2009年1月5日(月曜日)、観客動員数は95萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

今回は大ヒット記事ランキングを発表いたします(2009年1月6日22時に集計)。これはso-net blogの管理画面にある閲覧数をもとに作成したもので、「1000へぇー」以上を“大ヒット記事”とみなします。

それでは発表です!!

世界の国旗クイズ第14問.JPG

第91位:〈中央ライナー3号〉八王子行き…1020へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-15

第90位:暴れん坊583系2002(臨時寝台特急〈はくつる81号〉青森行き)…1023へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-22

第89位:東京急行電鉄2代目6000系試乗…1036へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-23

第88位:JR東日本の空港快速乗り比べ-前編-…1046へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-03

第87位:2008年の汽車旅1-1(寝台急行〈銀河〉フォーエヴァー)…1047へぇー(16nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-08

第86位:各駅停車(二子玉川から臨時急行)中央林間行き…1055へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-10

第85位:2006年の汽車旅6-中編-…1063へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-08-13

第84位:583系備考一覧…1071へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-29

第83位:東北新幹線開業20周年…1084へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-22

第82位:JR東日本415系鋼製車フォーエヴァーTHE LAST RUN.…1109へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-18

第81位:2007年の汽車旅2-4(西日本鉄道宮地岳線フォーエヴァー)…1109へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-12

第80位:東武鉄道東上本線特急フォーエヴァー…1114へぇー(8nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-05

世界の国旗クイズ第13問.JPG

第79位:東京地下鉄副都心線通勤急行…1115へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-18

第78位:東京急行電鉄2代目7000系試乗…1115へぇー(17nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-10

第77位:臨時電車〈隅田川花火号〉浅草行き2007…1127へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-29

第76位:銀座線日和…1134へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-04

第75位:221系備考一覧…1145へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-15

第74位:第7回みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル…1153へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-12

第73位:臨時特急〈懐かしの特急あずさ2号〉松本行き…1170へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-02-11

第72位:2008年3月15日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編-…1178へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-21

第71位:東京地下鉄有楽町線新線フォーエヴァー-副都心線開業に向けて-…1203へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-06

第70位:東海道新幹線100系フォーエヴァー①…1207へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-20

世界の国旗クイズ第11問.JPG

第69位:JR東日本常磐線特別快速…1214 へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-11-24

第68位:臨時快速〈リゾートみのり〉お披露目の儀…1228へぇー(13nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-09-16

第67位:臨時電車〈三社祭号〉浅草行き…1257へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-21

第66位:10系備考一覧…1265へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-03

第65位:まだまだ1800系2007Ⅱ(日光線臨時快速-後編-)…1271へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-02

第64位:2007年の汽車旅1-2(くりはら田園鉄道フォーエヴァー)…1289へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-21

第63位:イーハー東武誕生&半蔵門線延伸…1292 へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-07-23

第62位:2003年の汽車旅5-3(東海道新幹線100系フォーエヴァー②前編)…1297へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-28

第61位:2003年の汽車旅5-1(221系新快速リターンズ2003)…1313へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-21

第60位:2002年の汽車旅9-11(特急〈はつかり〉〈スーパーはつかり〉フォーエヴァー)…1314へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-08-25

世界の国旗クイズ

第59位:2006年の汽車旅9-3(221系新快速リターンズ2006)…1334へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-24

第58位:ライナー〈TJライナー1号〉森林公園行き…1337へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-12

第57位:JR東日本常磐線E231系快速デビュー!!…1343へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-02-18

第56位:観客動員数20萬人、300nice!突破記念、大ヒット記事ランキング発表!!…1344へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-28

第55位:2008年3月15日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-後編-…1347へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-22

第54位:悲運、不運の車両-東京地下鉄06系・07系-…1360へぇー(14nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-27

第53位:準急浅草発フォーエヴァー…1374へぇー (niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-03-18

第52位:2008年の汽車旅1-2(JR西日本223系6000番台試乗)…1396へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-10

第51位:2006年の汽車旅5-中編-…1421へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-04-09

第50位:臨時特急〈尾瀬夜行23:55〉会津高原尾瀬口行き…1467へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-13

世界の国旗クイズ第9問

第49位:急行〈東海〉フォーエヴァー…1519へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-14

第48位:第3回つくばエクスプレスまつり…1519へぇー(11nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-04

第47位:東武鉄道1800系通勤形改造車に乗る…1550へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-19

第46位:東京地下鉄半蔵門線渋谷駅フォーエヴァー…1560へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-02

第45位:注目の東京急行電鉄大井町線…1608へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-13

第44位:中央線201系フォーエヴァー…1618へぇー(15nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-05

第43位:観客動員数49萬人突破記念、東京地下鉄副都心線開幕戦!!…1623へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-16

第42位:急行武蔵小杉行き(ワンマン運転)…1664へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-08

第41位:通勤快速青梅行き…1669へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-07

第40位:2007年の汽車旅2-3(山陽新幹線まだまだ0系)…1718へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-11

世界の国旗クイズ第8問B

第39位:JR四国乗車記録表…1733へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-22

第38位:東海道新幹線100系フォーエヴァー③…1743へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-25

第37位:寝台特急〈出雲〉フォーエヴァー…1761へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-03-17

第36位:臨時快速急行〈丹沢もみじ号〉綾瀬行き(小田急電鉄4000形試乗)…1801へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-06

第35位:鉄道の好きな人を『レールファン』と言うのに、どうして変人的な表現でしか呼ばれないのか?-前編-…1821へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-28

第34位:首都圏新都市鉄道-前編-…1839へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-07

第33位:『岸田法眼とRailway Talk.』誕生!!…1846へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-19

第32位:多摩モノレール基地見学会2006…1882へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-05

第31位:寝台急行〈銀河〉フォーエヴァーTHE LAST RUN.…1888へぇー(19nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-15

第30位:2002年の汽車旅5(大阪市交通局10系スペシャル) …1930へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-03

世界の国旗クイズ第8問

第29位:東武ファンフェスタ2007(まだまだ1800系2007Ⅲ)…1934へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-27

第28位:東海道新幹線100系フォーエヴァー④…1965へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-26

第27位:鹿島鉄道フォーエヴァー-前編-…2065へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-03

第26位:元旦終夜運転2007…2110へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-01

第25位:JR東日本415系鋼製車フォーエヴァー…2111へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-10

第24位:臨時急行〈リバイバル急行8000系号〉元町・中華街行き…2136へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-01

第23位:臨時電車(渋谷から臨時急行)〈フラワーエクスプレス号〉長津田行き-前編-…2167へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-05-04

第22位:臨時特急〈さようなら8000系号〉(東京急行電鉄8000系東横線フォーエヴァー)…2172へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-15

第21位:JR東日本E231系グリーン車試乗…2177へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-24

第20位:JR東海N700系開幕戦…2246へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-02

世界の国旗番外編.JPG

第19位:2003年の汽車旅8-前編-(東海道新幹線100系フォーエヴァーTHE LAST RUN)…2330へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-03

第18位:臨時電車〈隅田川花火号〉浅草行き2006…2408へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-07-30

第17位:悲運、不運の車両-東武鉄道30000系-…2411へぇー(13nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-29

第16位:JR東日本E233系試乗…2420へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-19

第15位:2007年の汽車旅4-5…2500へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-16

第14位:臨時電車〈フラワーエクスプレス号〉太田行き…2554へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-11-22

第13位:まだまだ1800系2007(日光線臨時快速-前編-)…2808へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-01

第12位:新型車両10000系車両撮影会…2853へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-09-30

第11位:臨時特急〈懐かしのはくたか号〉(団体電車)…2911へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-17

第10位:暴れん坊583系2006(臨時特急〈ふるさとゴロンと号〉青森行き)…3097へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-30

世界の国旗クイズ第12問.JPG

第9位:特急〈(ワイドビュー)東海〉フォーエヴァー…3136へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-17

第8位:221系新快速リターンズ総集編…3268へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-31

第7位:JR東海N700系オープン戦…3371 へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-16

第6位:東北新幹線開業25周年…3666へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-23

第5位:さようなら東西線5000系車両撮影会&工場見学会(東京地下鉄東西線5000系フォーエヴァー)…4287へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-28

第4位:東武ファンフェスタ2006…4702へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-20

第3位:JR東日本E501系上野フォーエヴァー…5100へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-26

第2位:JR東日本E531系グリーン車試乗…6542へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-25

第1位:特急〈スペーシアきぬがわ3号〉鬼怒川温泉行き…12593へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-23

◆世界の国旗クイズ第15問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

第15問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第15問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数96萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は95萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。 

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければさいわいです。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております。


★備考

so-net blogの『「管理ページ」にある「閲覧数」「総閲覧数」について詳しく教えてください』はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


観客動員数256日連続1日4ケタで、合計95萬人突破!! [鉄道評論]

P1380152.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年1月5日(月曜日)で観客動員数は95萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆2009年1月1~5日までのmixi日記  

まずはmixi日記の公開です。たいしたことは書いてませんが…

■2009年1月1日(木曜日・元旦)
11時43分 2009年ごあいさつ

2009年新年ごあいさつ.JPG

P1380048a.JPG

あけましておめでとうございます。 昨年は珍しく、イイ年だったと思います。今年はそれを「確信」していきたいと気合いを入れたいですね。

昨年はホビージャパンの『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』で雑誌デビューを果たし、現在は『苫小牧鉄道新聞』という地方新聞で、初の連載を書いております(実質的なライターデビューは2007年、当時、選抜制の『Yahoo! セカンドライフ』ですが…)。

思えば、高校時代、某教師のひとことが私の将来を導いたと言っても過言ではありませんが、“先見の明”があったということでしょうね。

最近は実績が少ないのに知名度が高くなり、驚きと恐ろしさを感じておりますが、今年は仕事を増やして、「著名人」、「文化人」になれるよう、ひたすら邁進するのみです。

本年もよろしくお願いします。

2009年 元旦

※本日のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-01です。そちらも合わせて御覧下さい。

2009年1月2日(金曜日)
19時00分 Railway Blog 2009.1.2

今回のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-02です。

■2009年1月3日(土曜日)
0時47分 Railway Blog 2009.1.3

本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-03です。

本当はRailway Blogにダイレクトでいったほうがいいのかもしれないけど、“別の話をしていきたいな”という構想がありますので、そういうふうにさせていただいております。

なお、2009年はRailway Blogが5年目になることから、「Season 5」をプラスしております。つまり、ブログ名が『岸田法眼のRailway Blog.Season 5』になったということです。2010年元旦は「Season 6」ということになります。

■2009年1月4日(日曜日)
1時21分 富士山を登る鉄道、実現なるか?

山梨県の富士五湖観光連盟では有料道路、富士スバルラインに線路を敷設して、鉄道を作ろうという話が持ち上がっているという。

日本での登山鉄道はケーブルカーが主体で、『世界の車窓から』のように一般的な鉄道で登山する路線は少ないほうではないだろうか。

マイカー社会依存症が顕著な日本に富士山の登山鉄道を計画するのはいいことだと思う。しかし、問題も山積だ。

まず、登山鉄道にするには電車は確定的だが、架線を張るのか、あるいは第3軌条にするのか? また、大井川鉄道井川線のようなアプト式にするのか、箱根登山鉄道のような粘着方式にするのかということもあるけど、最大の問題は富士山自体にある。

富士山は御存知の通り、火山で、常に噴火の危険性がつきまとう。最近の噴火は江戸時代で、一時は平成9年(1997年)噴火説もあった。また、実際に富士山が噴火すると、周辺の町は壊滅状態。火山灰は風の流れで関東地方にまで飛んでしまい、交通機関がマヒするのは確実。旅客輸送のほか、物流にも大きな影響を与えることになる。さらにいくら科学の技術が進歩しても、富士山の噴火は阻止できないという。残念ながら噴火は消防車が何台出動しても1時間以内に消すのが難しいわけだから。

今からでも遅くはない。富士山周辺にお住まいの方々は噴火する前に居住地を変えることや避難場所を確認する必要性がある。また、2008年1月、『近未来予測テレビ ジキル×ハイド』で富士山噴火が近い危険性を放送している。

富士山に鉄道が走れば、クルマの通行ができなくなるため、環境にやさしいとされているが、かつてはケーブルカーの敷設案もあったという。それに年中運行となると、タブーとされている冬場の登山客が現れることもあるが、事故にあう確率が高い。

山梨県の富士五湖観光連盟が案を出しているが、起点は富士急行の河口湖ではなく、富士スバルラインの入口になる模様。河口湖または富士吉田を起点にすれば利便性は大幅に向上するんだけどね。もっとも、個人的なことだが、静岡県のほうから登りたい。だけど、日帰り登山は不可能らしい。でも、いつかは頂上まで登ってみたい願望はある。

※今回のRailway Blogは
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-04です。どうぞ、御覧下さい。

■2009年1月5日(月曜日)
0時02分 Railway Blog 2009.1.5

本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-05です。

◆今後のRailway Blog.  

次々回からは「元旦終夜運転2009」を3回シリーズでお伝えする予定です。また、その後は「2008年の汽車旅5」と「2008年の汽車旅6」をお伝えする予定ですが、いずれも回数は未定です。

◆世界の国旗クイズ第14問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第14問目はこちらでした。2名様から御解答がありましたので、正解を発表いたします。正解はこちらです。

正解はこちらです。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2008年12月のmixi日記 [波瀾万丈伝]

新企画です。  

以前にもお伝えしましたが、ある方の御招待により、“禁断の園”といえるmixiに入りました。  

そこで今回はmixi日記を公開することにします。但し、寄せられたコメントはすべて会員様ですので、そちらは公開しませんので、御了承下さい。また、こちらから招待メールを送ることはありませんので、御承知おき下さい。

P1360504.JPG

◆2008年12月14日(日曜日)
22時21分 こーんばんは

思いがけず私もmixiデビューすることができました。前から、“どういうところなんだろう?”と気になっておりました。

金曜の夜から旅といえばいいのか、遠征といえばいいのか、よくわかんないけど、1時間前に帰宅したところです。

この模様は当方のRailway Blog (
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/)でお伝えする予定です。

本当は今日、帰京しようか、明日にしようかと悩んでおりましたが、編集プロダクションへ行く所用ができましたので、思い切って今日にしました。仕事が激増しますように。

◆2008年12月16日(火曜日)
0時37分 編集プロダクションへ行く


P1370232.JPG

2008年12月15日(月曜日)、15時30分頃に中央線の快速(中野から各駅停車)立川行きに乗り、某駅(西荻窪)へ。中央線は東京-新宿間の利用が多いものの、久しぶりに新宿を越え、某駅では初めての下車となる。

P1370234.JPG
 
周辺は商店街で、とても東京23区内であることが信じられず、衝撃を受ける。まるで2003年3月と2004年8月、逸見政孝さん生誕の地の最寄り駅である御堂筋線西田辺(本人の著書による)へ行った時のことを思い出した。大阪市でありながら、下町の風情があるのだ。 

駅の周辺には郵便局は意外と周辺になく、時刻は16時近く。所用の時刻がせまっており、とある編集プロダクションへ急ぐ。  

マンションのようなビルを見つけた。郵便受けには編集プロダクションの名があり、15時58分、インターホンを押す。すると、いきなりドアが開き、驚いた。

「あっ、あのう」

「岸田さんですか?」

編集長みずからが出てきた。インターホンで「ハイ」か「どちら様ですか?」ときかれるものと思っただけに頭が混乱してしまった。言葉をかんでいるときに編集長が尋ねるので、「はい」と答える。

そのあと、別室へ移動し、いろいろとお話。すぐに仕事をいただけるわけではないものの、的確な仕事はなんなのかを編集長が把握するためなのか、色々ときかれるが、すでに別室では制作した単行本とムックを合計3冊用意。すべて鉄道に関するものである。

編集長はまず、好きな路線をきく。私は迷うことなく、「御堂筋線」と答える。つい3日前に利用したばかりであるが、くわしいことについてはRailway Blogの「2008年の汽車旅5」シリーズでお伝えすることにしよう(掲載時期未定)。それまでは質問しないでね(mixiでは肩の力を抜いて、気楽に書きたいのよね)。

編集長は用意された本を紹介するが、あるライターさんは書くのが好きじゃないという。「やっぱり」とつい本音がポロリと出てしまったが、前からそういう疑問があったので、思った通りである。

私は鉄道にこだわる気などサラサラない。なぜならば、鉄道だけでメシが食っていけるのは鉄道会社に働いている人だけだからだ。そして、芸能人で言うと、ビートたけしや太田光のように“お笑い”というワクにとらわれず、多彩な分野で能力を発揮すれば「文化人」と言われる。モノ書きというのは「文化人」と言われなければ、非正社員のような“使い捨て”にされてしまうのだ。それがフリーライターの恐ろしい点である(それを承知でこの業界に飛び込んだ。なぜならば、それしか向いている職業がないから)。

自分で「さいわい」と言うのは変だけど、私は小説、時事問題、旅も執筆テーマとしているので、書ける分野は鉄道以外、バッチリある。

私がフリーライターとして、世に出るきっかけとなったと言えるかもしれないRailway Blogについてもきかれる。

2005年11月11日(金曜日)、Railway Blogは当然のことながら、誰からも注目を集めることなくスタート。当時はパソコンがないこともあり、携帯電話で送信したメールを編集して、掲載。“どうせ、万人ウケするワケがないから気楽にやろう”という感じだった。

しかし、ネタが尽きてしまった影響で、メモをとる以前のスタイルに戻したところ、観客動員数が増加しだしてきた。

2007年に入ると、1月早々に5萬人を突破したあたりから観客動員数が急増、この年は22萬人が入った。さらに2008年は12月14日(日曜日)に合計90萬人を突破。年間の観客動員数は2007年の3倍近くも入っていることになるが、2008年10月には過労でダウンし、半月の通院を余儀なくされている。

「今まで印象に残る旅はなんですか?」  

ときかれ、私は日本完全制覇の旅をあげた。これは日本で最後に足を踏み入れたのは琉球で、台風と隣り合わせであることや大嫌いなヒコーキで帰京することを選択せざるを得ない状況だったため、ピリピリしていた(往路は鉄道とフェリー)。

私は編集長に相談し、時事問題の本を出版したい意向があることを話す。ただ、ネームバリューが重要視されるという。メールで原稿を送信することを受諾していただいたので、帰宅したら早いうちに送っておこう。

さて、編集長にアポをとったさい、私の雑誌デビュー作である『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』の掲載記事のコピーを持参して欲しいという申し出があったので、それを渡す。編集長はRailway Blogをよく御覧になっているようで、カテゴリーの「公式執筆記録-私の作品-」をくまなくチェックしていたのかもしれない。ちなみに11月のある日、mixiから直接、Railway Blogへアクセスした人がいた。その頃からmixiの存在が気になっていたが、招待状をどうやっていただければいいのかわからず、親交のあるxさんが会員だったのは意外だった。

「鉄道をきわめる気はないんですか?」

「ないです」  

編集長の質問に私は即答。まずは鉄道よりも書けるもの、すなわち、仕事を増やしたい。また、意外と思われるかもしれないが、私は鉄道の話にはついていけないことのほうが多いのだ。これは“極めよう”という意識がないからだ。幼少の頃から自然と鉄道に興味を持っていたからであろう。さらに今まで学校の鉄道愛好会や鉄道部に所属したことはなく、入る気もなかった。だから、生徒に大人気の帰宅部で、授業が終わると早々に帰宅していた。

P1370241.JPG
 
16時45分に編集プロダクションを出て、ある地下鉄の駅へ。すると、その駅(荻窪)は起終点の駅なのに車止めはずーっと先にあることに気づいた。銀座線の浅草は子供の頃から知っているが、その路線(丸ノ内線)は初めて知った。ちなみに底から数10キロ先にある駅(池袋)は車止めがすぐ近くにあり、その先は副都心線乗り換え通路となっている。

★観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、Railway Blogの観客動員数は90萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。 

観客動員数100萬人突破クイズの解答はRailway Blogのコメント欄(
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-15)に「x年y月π日」と書いていただければ結構です。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております。


◆2008年12月18日(木曜日)
2時09分 Railway Blog 2008.12.18

さて、私のRailway Blogを更新しました。

今回の記事は
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-18です。皆様のお越しやコメントをお待ちしております。

◆2008年12月19日(金曜日)
2時12分 Railway Blog 2008.12.19

本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-19です。

◆2008年12月20日(土曜日)
3時04分 Railway Blog 2008.12.20

今回のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-20です。レールファンの多くは気になるあの情報を御紹介しております。

◆2008年12月21日(日曜日)
1時47分 開店2周年記念の宴

今日のRailway Blogは更新をお休みいたします。

さて、昨日は鉄道居酒屋キハの開店2周年記念パーティーに行きました。とっても盛り上がりましたね。私はちょっとのアルコールでもグデングデン状態で、社交ベタは相変わらずです。

この模様はRailway Blogで公開する予定です。

お目にかかれた皆様、ありがとうございました。

◆2008年12月22日(月曜日)
1時31分 Railway Blog 2008.12.22

今日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-22です。

◆2008年12月23日(火曜日・天皇誕生日) 0時54分 
Railway Blog 2008.12.23

今回のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-23です。

苫小牧鉄道新聞をぜひ、御購読下さいませ。

◆2008年12月24日(水曜日)
1時32分 鉄道居酒屋キハ、常連客必見!!(Railway Blog 2008.12.24)

本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-24です。鉄道居酒屋キハファンの皆様、ぜひ御覧下さい。

◆2008年12月25日(木曜日)
1時21分 Railway Blog 2008.12.25

今回のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-25です。

皆様にとって、「12
25日」というのはどういう日なのかはわかりませんが、私にとっては一生忘れることのできない日です。

◆2008年12月26日(金曜日)
1時01分 Railway Blog 2008.12.26

本日のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-26です。さぁー、みんなで見てみよう!!

◆2008年12月27日(土曜日)
1時57分 Railway Blog 2008.12.27

今回のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-27です。

さて、毎日新聞大阪版では「JR貨物:スローなワムハチ、ひっそり消える--経済成長ずっしり支え」という記事があり、小倉沙耶さんのコメントがついております。くわしくは
こちらへどうぞ(期日が過ぎるとアクセスできない場合がございますので、あらかじめ御了承下さい)

★追記

大晦日までRailway Blogは毎日更新いたします。

http://railway583.blog.so-net.ne.jp/にアクセスしていただければ、さいわいです。

◆2008年12月31日(水曜日・大晦日)
2時17分 Railway Blog 2008.12.31 &年末ごあいさつ

今回のRailway Blogは http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-31です。

2008年12月14日(日曜日)にmixiに入ったばかりですが、明日からは2年目に突入します。

年末ごあいさつということで、今回は「京阪電気鉄道1900系備考集」をお届けします。これは2008年12月、京阪電気鉄道1900系の最終運行が“当たればいいなぁー”と思いながら、2008年11月中旬に旅のスケジュールを組んだのですが、予想していた日にちが外れ、当方の都合もあり、お目にかかることはありませんでした。

今回はRailway Blogで御紹介するつもりで、かき集めた「京阪電気鉄道1900系備考集」を公開いたします。どうぞ御覧下さい。

★京阪電気鉄道1900系フォーエヴァー備考集

①フリー百科事典『Wikipedia「京阪1900系電車」』は
こちらにクリック!!

②住吉急行電鉄のホームページはこちらにクリック!!

③住吉急行電鉄の日報「京阪1900系引退カウントダウン」はこちらにクリック!!

④住吉急行電鉄の日報plus「京阪1900系撮影会」は  
こちらにクリック!!

⑤住吉急行電鉄の日報plus「13日ほんのすこし おけいはん」はこちらにクリック!!(2008年10月13日掲載)

⑥住吉急行電鉄の日報plus「京阪ダイヤ改正前日」はこちらにクリック!!

⑦住吉急行電鉄の日報plus「20日 京阪電車」はこちらにクリック!!

⑧ホテル&トラベルジャーナル「京阪の新ダイヤで消える列車たち」は
こちらにクリック!!

⑨ホテル&トラベルジャーナル「今日の京阪 10/11号 いろいろと…」は
こちらにクリック!!

⑩ホテル&トラベルジャーナル「さらば! 京阪1900系」は
こちらにクリック!!

⑪ホテル&トラベルジャーナル「京阪1900さようなら狂奏曲」は
こちらにクリック!!

⑫UZ's View「お疲れ様、京阪1900系」は
こちらにクリック!!

⑬小倉沙耶のやわやわ日和「京阪1900系」は
こちらにクリック!!

⑭鉄道ニュース「京阪1900系,最後のK特急“おりひめ”に」はこちらにクリック!!

⑮鉄道ニュース「京阪1900系,定期運用を終了」はこちらにクリック!!

⑯鉄道ニュース「京阪1900系がラストラン」は
こちらにクリック!!

★mixi日記、Railway Blogで公開!!

2009年1月から、ツキイチペースで、「x年y月のmixi日記」として、Railway Blogで掲載します。但し、コメントは公開しません。これは招待による会員制ですから、お名前を公開するのはまずいだろうという当方の判断によるものです。 2009年もよろしくお願いします。
 
P1370250.JPG

いかがでしたか? 試しにRailway Blogの記事として掲載しましたが、今後はツキイチではなく、週に1回程度のほうにするかもしれません。

◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は93萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければさいわいです。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております。

◆世界の国旗クイズ第14問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第14問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第14問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数95萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Railway Talk 2008年12月 [INDEX]

今回は『岸田法眼とRailway Talk.』の2008年12月にお寄せいただきました“おたより”を御紹介します。まるでラジオ番組みたいですね。

なお、お寄せいただいた画像はここでは載せません。『岸田法眼とRailway Talk.』で御覧下さい(投稿された方の肖像権を尊重するため)。また、1000件を越えると、古い順から更新されますので、あらかじめ御了承下さい(この企画は永久に残すために掲載しております)。

P1360511.JPG

◆おめでとうございます!!
投稿者:みゆき生け花教室様
http://blog.goo.ne.jp/sugiura-kagari
投稿日:2008年12月1日(月曜日)7時18分06秒


♪  
 苫小牧鉄道新聞 連載おめでとうございます
                                ♪

愛知から、いつも応援しております! 益々のご活躍を、ご祈念申し上げております!!♪

苫小牧新聞、どうしましたら手に入りますでしょう!?

☆岸田法眼の返信

どうもありがとうございます。

苫小牧鉄道新聞のホームページは
http://www.railway-np.com/で、購読申し込みはhttp://www.railway-np.com/purchase/index.htmlにアクセスしてください。

新聞のほうは紙面かインターネット上からの閲覧になります(両方でもかまいません)。

御連絡が遅かったので、申し込んでも私の最初の記事になる苫小牧鉄道新聞第24号は配信されないのかもしれませんが、その場合はバックナンバー(
http://www.railway-np.com/back/index.html)を御利用下さい。

よろしくお願いします。

◆初詣ヘッドマーク
投稿者:住吉人様
http://sumiyoshi-rw.hp.infoseek.co.jp/
投稿日:2008年12月31日(水曜日・大晦日)21時25分55秒

こんばんは。 大晦日で、紅白『なかなかコンビ』の司会進行を見ながらです。

阪急電鉄では、26日頃から『初詣』や『西国七福神めぐり』のヘッドマークを一部車両に取り付けて運行していまして、時期に合わせてヘッドマークを積極的にとりつけているのが印象的です。

阪急神戸線の5000系リフレッシュ車の2009年の干支丑『初詣』付です。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

☆岸田法眼の返信  

あけましておめでとうございます。私も大晦日は紅白を見ておりました。

阪急電鉄も季節柄のヘッドマークをつけるようですね。気品があっていいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

P1360510.JPG

皆様、いかがでしたか。ブログの記事は毎日更新できませんので、ぜひ、『岸田法眼とRailway Talk.』を御利用下さい。お待ちしております。

①『岸田法眼とRailway Talk.』は
こちらにクリック!!

②初めて御利用になられる方はこちらにクリックして下さい

◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は93萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければさいわいです。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております。

◆世界の国旗クイズ第14問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第14問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第14問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数95萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


タグ:Railway Talk.

INDEX 2008年12月-2008年12月もすべて、観客動員数1日4ケタ!!- [INDEX]

今回は2008年12月に掲載した記事を御紹介します。

もう1度、御覧になりたい記事がございましたら、クリックして下さいね。

それでは2008年12月に掲載した記事の一覧です。

1726061


◆12月1日(月曜日)
2008年東武ファンフェスタ-前編-(まだまだ1800系2008Ⅴ)
(汽車旅2008番外編)

◆12月2日(火曜日)
さぁー、みんなで岸田法眼初の連載、苫小牧鉄道新聞第24号を購読してみよう!!
(公式執筆記録-私の作品-)

◆12月3日(水曜日)
観客動員数222日連続1日4ケタで、合計87萬人突破!!
(INFOMATION)

◆12月5日(金曜日)
2008年東武ファンフェスタ-中編-(まだまだ1800系2008Ⅵ)
(汽車旅2008番外編)

◆12月6日(土曜日)
2008年東武ファンフェスタ-後編-
(汽車旅2008番外編)

◆12月7日(日曜日)
観客動員数227日連続1日4ケタで、合計88萬人突破!!
(公式執筆記録-私の作品-)

◆12月8日(月曜日)
第17回コメンテーターランキング発表!!
(INFOMATION)

◆12月9日(火曜日)
さぁー、みんなで苫小牧鉄道新聞第25号を購読してみよう!!
(公式執筆記録-私の作品-)

◆12月10日(水曜日)
INDEX 2008年11月-2008年11月もすべて、観客動員数1日4ケタ!!-
(INDEX)

1726941

◆12月11日(木曜日)

Railway Talk 2008年11月
(INDEX)

◆12月12日(金曜日)
観客動員数231日連続1日4ケタで、合計89萬人突破!!
(INFOMATION)

◆12月13日(土曜日)
東海道新幹線0系フォーエヴァーひかりスペシャル’99
(プラットホーム1999)

◆12月14日(日曜日)
東海道新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-前編-
(プラットホーム1999)

◆12月15日(月曜日)
観客動員数234日連続1日4ケタで、合計90萬人突破!!
(INFOMATION)

◆12月16日(火曜日)
さぁー、みんなで苫小牧鉄道新聞第26号を購読してみよう!!
(公式執筆記録-私の作品-)

◆12月17日(水曜日)
観客動員数90萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!!
(INFOMATION)

◆12月18日(木曜日)
あわや大惨事の発煙事故
(鉄道評論)

◆12月19日(金曜日)
観客動員数238日連続1日4ケタで、合計91萬人突破!!
(INFOMATION)

◆12月20日(土曜日)
2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編-
(鉄道評論)

IMG_0007.jpg

◆12月22日(月曜日)
東海道新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-中編-
(プラットホーム1999)

◆12月23日(火曜日・天皇誕生日)
さぁー、みんなで苫小牧鉄道新聞第27号を購読してみよう!!
(公式執筆記録-私の作品-)

◆12月24日(水曜日)
観客動員数243日連続1日4ケタで、合計92萬人突破!! & 鉄道居酒屋キハ2008最終回
(波瀾万丈伝)

◆12月25日(木曜日)
12月25日
(らりるレビュー)

◆12月26日(金曜日)
東海道新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-後編-
(プラットホーム1999)

◆12月27日(土曜日)
2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-後編-
(鉄道評論)

◆12月28日(日曜日)
携帯電話
(らりるレビュー)

◆12月29日(月曜日)
わたらせ渓谷鐵道乗車記録表
(Railway Road)

◆12月30日(火曜日)
大人
(らりるレビュー)

◆12月31日(水曜日・大晦日)
2008年もありがとうございました。そして、皆様に4回目の告白?
(INFOMATION)

P1370266.JPG


次に2008年12月の観客動員数一覧です(カッコ内は実際に訪れた人数。つまり、1日2回以上アクセスしている方が多いということになる)。

・12月1日(月曜日)…2551人(614人)

・12月2日(火曜日)…2137人(555人)

・12月3日(水曜日)…2244人(498人)

・12月4日(木曜日)…1914人(436人)

・12月5日(金曜日)…2118人(486人)

・12月6日(土曜日)…2119人(491人)

・12月7日(日曜日)…3026人(528人)

・12月8日(月曜日)…2101人(456人)

・12月9日(火曜日)…2418人(512人)

・12月10日(水曜日)…2634人(478人)

1726943


・12月11日(木曜日)…2477人(495人)

・12月12日(金曜日)…2839人(501人)

・12月13日(土曜日)…3303人(505人)

・12月14日(日曜日)…2628人(516人)

・12月15日(月曜日)…2634人(482人)

・12月16日(火曜日)…2698人(494人)

・12月17日(水曜日)…3078人(447人)

・12月18日(木曜日)…2517人(501人)

・12月19日(金曜日)…1075人(285人)
※データーセンターの設備障害により、12時35分から22時40分までアクセス不能。

・12月20日(土曜日)…2154人(541人)

1726944


・12月21日(日曜日)…2169人(509人)

・12月22日(月曜日)…1950人(457人)

・12月23日(火曜日・天皇誕生日)…2368人(524人)

・12月24日(水曜日)…2324人(446人)

・12月25日(木曜日)…1921人(434人)

・12月26日(金曜日)…1953人(424人)

・12月27日(土曜日)…1998人(494人)

・12月28日(日曜日)…1909人(488人)

・12月29日(月曜日)…2460人(529人)

・12月30日(火曜日)… 2694人(489人)

・12月31日(水曜日・大晦日)…2338人(586人)

◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は94萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければさいわいです。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。  

皆様の御応募、お待ちしております。

◆世界の国旗クイズ第14問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第14問はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第14問.JPG


さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数95萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


タグ:INDEX

観客動員数252日連続1日4ケタで、合計94萬人突破!! [INFORMATION]

記事数:682|nice!:2,653|総閲覧数:今日:2,243/累計:940,789|読者数:35
アクセスランキング:88位

1811650


毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年1月1日(木曜日・元旦)で観客動員数は94萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆紅白歌合戦

2008年12月31日(水曜日)、『第59回NHK紅白歌合戦』が放送されました。大晦日の慣例なので、旅に出ようとは思わないんですが、第59回の注目点はなんと言っても、水谷豊さんでしょう。相当、緊張していたようです。

「帰りは12時過ぎると思います」  

奥様へのメッセージは“業務連絡”になっておりましたが、『カルフォルニア・コネクション』を歌い上げました。  

そのほか、SPEEDが9年ぶりに登場。2008年秋から再び集結。あの頃が10代だっただけに“まだまだ若い”と実感。年齢を重ねたせいか、歌や踊りに“ゆとり”を感じましたし、和が充実したという印象もあります。2000年3月31日(金曜日)に一旦、解散しましたが、実は所属事務所は以前とまったく変わっていないので、そういった“温情”も8年ぶりに4人で再び道を歩むことになったものと思います(解散すると所属事務所を移籍することが多い)。

◆東海道新幹線0系フォーエヴァー目次一覧

・東海道新幹線0系フォーエヴァーひかりスペシャル'99
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-13

・東海道新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-前編-
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-14

・東海道新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-中編-
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-22

・東海道新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-後編-
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-26

◆ブログレポート2008年11月

■前月(2008年11月)のアクセス数:65263アクセス

■前々月(2008年10月)のアクセス数:81042アクセス

■1年前の今月、あなたはこんな記事を書いていました…
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-01

■9~11月の3ヶ月間でアクセス数の多い記事ベスト3は?

1位:
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-23

2位:
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-09-16

3位:
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-11-22

◆世界の国旗クイズ第14問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

世界の国旗クイズ第13問.JPG

 

第13問目はこちらでした。1名様から御解答がありましたので、正解を発表いたします。

正解はこちらです。

正解はこちらです。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2009年最初の記事は第18回コメンテーターランキング発表!! [INFORMATION]

2009年新年ごあいさつ.JPG

あけましておめでとうございます。  

今回は“ツキイチ恒例”のコメンテーターランキングです。

これは日頃の御愛顧を感謝する企画で、“タイトル争い”とカン違いされぬよう、お願いいたします。また、Railway Talkの投稿数も合わせて御紹介いたします。ちなみに今回の月間集計は2008年12月7日(日曜日)から12月30日(火曜日)までです。  

それでは発表です。

1726942

第2位:おおみや様(旧名、オーミヤ様)…113回

第3位:サットン様…100回

第4位:UZ様…95回

第5位:住吉人様…94回(Railway Blog72回、Railway Talk22回)

第6位:しおつ様…90回(Railway Blog89回、Railway Talk1回)

第7位:masaking様…82回(Railway Blog 60回、Railway Talk22回)

第8位:kikuzou様…80 回

第9位:☆秋詠琴音☆様…78回

第10位:鉄道美術館館長♪様、トータン様…各58回

1740538

第11位:schnitzer様、ネオ・アッキー様…各47回

第12位:Sanohpy様…44回

第13位:HIROOUJI様…39回

第14位:む~さん様、sirokuma様…各32回

第15位:うたに様…30回

第16位:zba03198様…22回

第17位:MAKIKYU様、ひでくん様、新快特様(旧名、makoto様)…各21回

第18位:あーちゃん&父様…20回

第19位:下総弾正くま様…10回

第20位:袋田の住職様、えびた様、ofil425様、PochiPapa様、みゆき生け花教室様(Railway Blog7回、Railway Talk2回)…各9回  

1811652

第21位:はなまる鉄道様、keitai様、るる様…各7回  

第22位:undo様、吉田一紀様、浩然斎様、まるたろう様…各6回

第23位:だいごまん様、yas様、yokohamachuo様…各5回

第24位:liu-gotoo様、mattoh様、red star様、飛騨の忍者 ぼぼ影様、K2様、haru様、hankyu8200様、はくつる様…4回  

第25位:お名前割愛13名様…各3回  

第26位:お名前割愛27名様…各2回  

第27位:お名前割愛90名様…各1回

さて、第1位は誰とは申し上げられませんが、某氏の1543回(Railway Blog1541回、Railway Talk2回)です。また、10回以上である特典がございます(公序良俗に反するもの、品行方正に欠けるものを除く)。


◆観客動員数100萬人突破予想クイズ  

皆様のおかげをもちまして、観客動員数は93萬人を突破しましたが、いつ、100萬人を突破するのかが気になるところですね。そこで皆様に予想してもらいましょう。いつになるのかは私でもわかりません。でも、年内の突破はないと思います。  

観客動員数100萬人突破クイズの解答はコメント欄に「x年y月π日」と書いていただければさいわいです。締め切りは観客動員数99萬人突破時までとさせていただきます。 

皆様の御応募、お待ちしております。


◆世界の国旗クイズ第13問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。  

第13問目はこちらです。これはどこの“国旗”なのでしょうか?

世界の国旗クイズ第13問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数94萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(次に進めません)。  

本年もよろしくお願いします。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

2008年12月も2者択一サイト、『Unow?』で、「アノ人はなぜハマル?(モハよう著者からの20の質問)」が公開されており、質問28・33・39・43・46で私の画像と解説が掲載されております。ぜひ、アクセスしてみて下さい。

なお、質問を回答するには会員登録が必要となりますので、あらかじめ御了承下さい。

①『Unow?』は
こちらにクリック!!(回答するには会員登録が必要となりますので、御注意下さい)

②『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』はこちらにクリック!!

③『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問28は
こちらにクリック!!

④『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問33はこちらにクリック!!

⑤『Unow?「モハよう著者からの20の質問」』の質問39は旧式はこちらにクリック!! そして、新式はこちらにクリック!!



⑥『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問43はこちらにクリック!!



⑦『Unow?「アノ人はなぜハマル?」』の質問46はこちらにクリック!!



※②~⑧は2008年12月31日(水曜日・大晦日)まで公開予定です(翌日以降は削除されている可能性がありますので、あらかじめ御了承下さい)。


ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。

メッセージを送る