So-net無料ブログ作成
事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

時事問題を語りまくる!! 観客動員数155萬人突破!! [波瀾万丈伝]

記事数:839|nice!:3,599|総閲覧数:今日:2,542/累計:1,551,489|読者数:37
アクセスランキング:145位
ブログテーマ:旅行(5位/606ブログ中)

DSC_0210a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年7月29日(木曜日)で、観客動員数は155萬人を突破しました。どうもありがとうございます。


◆ここまでの2009年の汽車旅2シリーズ

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05  

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

◆ブログリポート2009年7月

岸田法眼さんのブログの活動状況

ブログ年齢:3年8カ月
マメ度4:あなたは非常にマメなブロガーです。
フレンドリー度5:あなたのフレンドリー度は最上級です!

※マメ度:前月の記事更新数に応じて算出されます。最高マメ度は「5」です。

※フレンドリー度:前月のnice!数に応じて算出されます。最高フレンドリー度は「5」です。

■「岸田法眼のRailway Blog.Season 5」のアクセス状況

前月(2009年6月)103265アクセス

前々月(2009年5月)92242アクセス

3カ月前(2009年4月)85209アクセス


■「岸田法眼のRailway Blog.Season 5」から注目記事をピックアップ! 過去3カ月間でアクセス数の多い記事ベスト3

1位:臨時快速〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト松山〉〈ムーンライト高知〉フォーエヴァー-関西発着の夜行快速は切り捨てられていた!!-

2位:特急〈スペーシアきぬがわ3号〉鬼怒川温泉行き 

3位:近未来予測車両-JR東日本253系- 

1年前の今月、あなたはこんな記事を書いてました…
INDEX 2008年6月-2008年6月もすべて、観客動員数1日4ケタ!!- 

◆2009年7月20日(月曜日・海の日)から7月29日(水曜日)までのmixi日記

■2009年7月20日(月曜日・海の日)
7月3連休、みんな遊んでうらやましい
 

いよいよ夏休みの到来を告げる7月3連休。私は3連休といっても、在宅していることが多い。原稿が3件入ったからで、気の抜ける日々はお盆になるまで、たぶんなさそう。とはいえ、3月3連休中に旅をした「2009年の汽車旅2」シリーズは進行が大幅に遅れており、気が休まらないのかもしれない。それでも旅をするスケジュールは立てているけど、実は往路の指定席券を取っただけで、中身は未定。風の向くまま、気のむくままに行くのが、オレ流といったところか。  

自宅は非冷房なので、暑い。もし、冷房を導入しても電気代が大幅にあがるんだろうなぁー。スーパーマーケットや電車の中で涼むとしよう。

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月21日(火曜日)
マックVSマック?
           

100万杯を0円で! マック、コーヒーを無料に
(mixiニュースより)

マックのコーヒーがタダらしい。これは先日知ったのだが、100萬杯を0円にするこという。でも、実際はそれ以上になるんじゃないのだろうか?

私の朝はミルクティーなので、コーヒーは昼と夜しか飲まないが、タダである以上、行ってみたい。だけど、コーヒーに合うメニューはホットケーキに限定されるだろう。バーガー系はどうしてもお茶になるから。

これに対抗して、マッキントッシュもWindows 7のマックバージョンのアップロードをタダにしてくれると、ユーザーはきっと喜ぶだろう。ちなみに私はWindows XPを使っている。パソコンを買ったら、Windows XPだったからであるが、USBメモリーを使っている都合上、Windowsは手放せない。


■2009年7月22日(火曜日)
プレミアム古本?
         

私はよく古本屋へ行く。資料になるものを探しているからだ。

都内某所の古本屋でいつも購入しているのだが、原価よりも高い古本があって、ためらいたくなってしまう。しかし、買う理由は原稿執筆のためで、資料代は請求できるから、発売後に“還元”ということになる。とりあえず、値札とレシートは証拠になるので、とっておこう。

帰り、地下鉄を利用したが、ようやく坐れたと思ったら、盲目の女性が乗り込んだ。視界に入った以上、見て見ぬふりはできず、肩をたたいて、席を譲る。盲目の女性はまるで見えるかのように、立っている地点から、ダイレクトで坐った。人にぶつかることもなく、必需品の棒を左右にかきわけることもなくである。

さいわい、私は次の駅で空いた別の席に坐り、仮眠をした。少し寝ないと体が持たない。ところが、気づいたら1駅乗り過ごしていた。去年以上にこういうことが多い気がするなぁー。  

※本日もRailway Blogはお休みです(You Tubeは
xyです)。





■2009年7月22日(水曜日)
いいねぇー、みんな見ようゼ!!

『相棒』“シーズン8”が10月より放送決定!
(mixiニュースより)

『相棒 Season 8』が“予定通り”始まる。頭脳明晰(Meiseki)で、毎回、意外な方向へ解決に向かっていく“謎解き”がウリなのだけど、さぞ、スタッフもずいぶん頭を使っているのではないだろうか。前回のシーズンでは、あの誘拐事件が1番印象に残る。たぶん、多くの視聴者もあのデカにはだまされたと思う。

■2009年7月24日(金曜日)
Railway Blog 2009.7.24  

本日のRailway Blogはこちらです

お盆は印刷所や版元が一斉休業のせいか、忙しく、原稿を綴っては、校正のくり返しで、“あー、生きているさぁー”を実感しているところです。寝不足で睡眠時間が平均4時間というところでしょうか。“生きているさぁー”には、いろいろな意味があるということですね。 8月は執筆雑誌が3冊発売される予定です。  

※You Tubeは
こちらです
 


■2009年7月24日(金曜日)
太田総理支持!!

総理大臣になってほしい有名人第1位は意外なあの人に!
(mixiニュースより)

なんで第1位が太田光じゃないの? 納得いかねぇーよ。 今、日本人に必要なのは、太田のようにハッキリ食いついて、モノを言う人間が必要なんだよ。今の国民はハッキリ言えないどころか、2ちゃんねる等でウサを晴らすようなヤカラもいるようだが、それはハッキリ言っているのではなく、カゲでコソコソやっているだけに過ぎない。はっきり言って、気持ち悪い。これだから、いろんな犯罪が増えいくんだよ。

私はけっこう物申すほうだが、政治家になる気はない。ヒラ議員に向いていないからだ。

■2009年7月25日(土曜日)
これ以上巻くな!!-mixi4000人突破-
 

2009年7月24日(金曜日)、千代田線に乗ったら、203系だった。2号車に乗って、下車駅に着くと、方向幕がおかしい。ほかの車両は「代々木上原」と表示しているが、2号車のみ赤い水平ラインが入り、白の抜き文字で「これ以上巻くな!!」が逆さに表示していた。運悪くデジカメを所持していなかったため、撮影できなかったのは残念だが、方向LEDでこういう表示はおそらくないだろうから、貴重な光景を見た思いだった。  

E233系2000番代の投入で、9月から営業開始するらしく、203系と207系の活躍はもう長くはない。腐食に強く、長持ちするアルミとステンレス車体なのだから、もったいない気がする。  

さて、昨日のmixiは初めてアクセス数が100を越えてビックリした。そのおかげで、3900人目と3950人目は誰が来訪したのかが不明になってしまったが、太田光は影響力の強い人間であることを認識したように思う。

普通、人間というのは、20代までは人の影響を受けても問題はない。しかし、30代以上になると、人に影響を与える、衝撃を与える人間にならなければ、君臨し続けることはありえない。という持論があるけど、2年前だったか、当時40歳の男性は私に衝撃を受けたという。

それは、ある選挙の出馬を考えていたとき、公表したマニフェストはあまりにも強烈なインパクトがあったらしく、それ以来、私のもとから姿を消すまで、そのマニフェストを使って、ことあるごとに冷やかし、出馬しても投票しないと言った。

太田光の著書、『トリックスターから空へ』を読んだことがあるだろうか? お笑いをやっていない太田の姿がある。「漫才師」と言いつつも、お笑いにとらわれない姿勢はいい。私も最初、その姿に戸惑ったが、慣れた。そして、私はもう1度、そういう路線で勝負したいと思うようになった。「鉄道」という万人ウケしない分野がウケている“誤算”を利用したい。

時事問題に関する著書を出して、日本いや、世界を変えたい。時事問題はネームバリューにとらわれているらしいが、そういう出版社の“バカの1つ覚え”が世の中をダメにするのだ。“いいもの”はどんどん出版して、国民や政治家に刺激を与えないと、国中に蔓延している「政治不信」というのが解消されないのではないだろうか。

私にとって、時事問題の本を出版することは、政治家に“この国を変えろ、よくしろ!!”というメッセージになるし、自分自身にとって、「鉄道」というイメージを大きく覆す、いい機会になるのだ。もちろん、鉄道は色々な人々のおかげで書かせていただいていることもあり、“ライフワークかつベース”になっているわけだから、これからも継続して書いてゆく。

※今回のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月26日(日曜日)
隅田川花火大会の思い出


■華麗に2万余発、隅田川の花火に94万人
(読売新聞 - 07月25日 21:46)

昨日は浅草で隅田川花火大会が行なわれたが、2004年夏、実は女性と行ったことがある。付き合っているわけではなく、たまたま人の結婚式で知り合ったのだが、知人らが急用で行けないらしく、突如、誘ってきた。その日はヒマだし、「いいですよ」と返答して行ったが、恋愛感情は沸かなかった。年齢は女性のほうが上で、同世代ではない。

花火終了後に食事をして、世間話をした程度で、解散。それ以来、会っていないどころか、連絡も途絶えた。もし、お付き合いしている女性と行けば、ものすごく楽しかったのかもしれないが、気が合うのかどうかわからない人と行くのは、お互いにとって、失礼なのかもしれない。ただの知り合いならば、うまくいったのだろうが。ただの知り合いならば、ケンカ別れすることもなく、「あの日はいい思い出です」と思えるのだから。

食事の際、女性から聞いたのだが、当時、私と面識を持っていた男が隅田川花火大会に誘ったという。屋形船を借りようとしていたらしいが、費用を彼女に全額押し付けようとして、メールで激昂。それ以来、面識を捨て、私も2年後に絶交した。

私は残念ながら、恋愛に恵まれていない。こういう年齢になってくると、恋愛の失敗は絶対に許されない。また、恋愛よりも結婚相手を探すのが先決になってくる。私のような個人事業主(2009年7月10日、ある人のススメで屋号を取得)は、1億円プレーヤーにならない限り、厳しいのかもしれない。ちなみに、この季節の場合、ワンピの似合う品格のある女性が好みのタイプです。


■2009年7月26日(日曜日)
警察は出会い系サイト、アホな掲示板などといった、インターネット犯罪の原因になるものをすべて、こっぱみじんに叩きつぶせ!! 

仲田容疑者「まだ好きだった」
(mixiニュースより) 

千葉県で母親が殺害され、ホシが娘を連れ去った事件は、琉球へ誘拐をするかの如く、逃走して、男がパクられる結末だった。ニュースを見る限り、通信手段がない(?)のが致命的になったようだが、男というものは、未練タラタラな失恋が多いようだ。私もそうなのかもしれないが、人を殺すことは絶対にしない。こういう事件が発生したのも、犯罪者は基本的に自分勝手だからだ。

今回の事件は出会い系サイトで知り合ったのが発端だが、そこまでして恋愛の相手を探す理由がよくわからない。今や出会い系サイトは警察の事前届出が義務づけられているが、おそらく、そこも厳重注意や禁止令をするのだろう。今後は出会い系サイト、掲示板の設立を禁止し、こういった事件を2度と起こらないよう、大幅な規制が必要ではないか。民主主義とはいえ、こういう事件が続いているようでは、警察も職権乱用してでも、そういうサイトを全部たたきつぶすべきではないだろうか。出会い系サイトや掲示板の事件というのは、警察の甘さにも問題があると思う。

■2009年7月27日(月曜日)
18年前の人気車両  

原稿執筆で、ある雑誌を本棚から取り出したところ、平成3年(1991年)に行なわれた人気車両ファン投票のベストテンが発表されていた。それを御紹介しよう。  

第1位:JR西日本221系  

第2位:JR西日本の臨時寝台特急〈トワイライトエクスプレス〉(24系25形)  

第3位:近畿日本鉄道21000系  

第4位:JR東日本251系  

第5位:国鉄時代からJR北海道、JR東海にかけて活躍していたキハ80系  

第6位:JR東海キハ85系  

第7位:JR四国2000系  

第8位:JR東日本、JR西日本583系  

第9位:JR東日本253系  

第10位:東武鉄道100系  

第11位:JR北海道C62形  

ベストテンなのに、なぜかベストイレブンになっている。ちなみにJR東日本24系25形『夢空間』は、第14位だという。  

221系は本当に衝撃だった。グレードは高いし、走行音は113系や117系に比べると、静か。国鉄の車両は「ブォーン」とうるさいけど、221系は半減されていた。221系は新快速がよく似合っていたが、残念ながら、定期運行時代は11回しか乗れなかった。現在の223系1000・2000番代は倍以上、乗っている。ちなみに221系臨時新快速は6回乗っている。

これは2003年夏の時刻表のイエローページで、神戸-大阪間の所要時間は定期便よりも遅いことに気づき、以前にも『鉄道ファン』の読者投稿で紹介されていたことから、カンで勝負したところ、乗れたのである。最初の頃は入線してくると、トシガイもなく、無意識のうちにガッツポーズをしたものである。  

もし、今年も221系臨時新快速が運転されると、21年連続の新快速運行となる。221系新快速は昔も今も、青春をしている時間だと思う。若い頃は青春を謳歌したという記憶や思いがないし、あったとしても、思い出せない。

※今回のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはこちらです)。



■2009年7月27日(月曜日)
政治家の引き際 
        

鳩山代表 首相退任後は不出馬
(mixiニュースより)

鳩山由紀夫民主党代表は、政権交代が実現し、首相になり、退任したあとの次の選挙には出馬しないという。これは潔い決断かつ判断だ。

私は日頃から不満なのは、首相をやめたあとも政治家を続けている姿勢に疑問がある。安倍晋三や福田康夫が投げやりで首相を辞めたあとも国会議事堂で並んで坐って談笑している姿を見ると、頭にくるんだよね。責任感がないからだ。いくら重圧から開放されたとはいえ、辞め方がひどいからね。なぜ、こういう人間が政治家を続けているのかが問題だ。

私は政治や政権を変えるのであれば、今後、首相を退任、解任されたら、即刻、政治家をやめてもらうことを原則としたほうがいい。政治家でトップの立場なのだから、責任感を持ち、命を懸けてやってもらわないと、国民は安心できないし、信頼もされないだろう。企業で言えば、首相は社長なのだ。

社長といえば、企業のリストラはまだまだ続いているが、気に食わないのは、会長と相談役は普段、どういう仕事をしているの? 1番クビを切ったほうがいいのは、不透明な立場にある役員ではないだろうか。もちろん、社長をやるからには責任感を持ち、命を懸けてやってもらい、“退任は退職である”ことを原則としてほしい。

■2009年7月28日(火曜日)
エラくなったうっかり八兵衛  

2009年7月27日(月曜日)、『水戸黄門・第40部』がスタート。昭和44年(1969年)8月4日(月曜日)にスタートして、40周年になることから、初回は2時間スペシャルである。  

今シリーズから、2代目林家三平がちゃっかり八兵衛を演じることで話題になっているが、初回は、うっかり八兵衛との共演で、どんな関係なのかが気になる。  

御老公一行は江戸の茶店でひと休みをしている最中、ちゃっかり八兵衛に出会う。名前が「八兵衛」と聞いて、みんなは“へぇー”の表情だったが、「おやじさん」と慕う人は、うっかり八兵衛と聞いてビックリ!! こうして、うっかり八兵衛との再会を果たす。  

うっかり八兵衛は昭和45年(1970年)の第2部で登場し、2000年の第28部で勇退。この第28部をもって、由美かおるは役名を変えて続投した以外、総入れ替え。20世紀のカラーを封印し、21世紀体制で臨んだが、すっかり別の作品となってしまい、4代目水戸光圀が体調を崩して降板。第31部から現在の5代目水戸光圀、里見浩太朗にバトンタッチ。第32部で助さん格さんも5代目に交代し、元のマンネリに戻ったのである。  

うっかり八兵衛は、2003年の1000回記念スペシャル以来の出演。御老公一行から卒業したあとは、風車の弥七が店主を務める田毎庵の店員へ。風車の弥七は江戸庶民から慕われ、寄合に出かけていたため、水戸光圀に会うことはなかった。1000回記念スペシャルでは、中谷一郎出演になっていたが、体調が思わしくなかったようで、過去のVTRでしか御尊顔を拝することができなかった(2004年4月1日、黄泉の国へ旅立った)。  

2代目風車の弥七は、どうやら独身らしく、田毎庵が登場しなくなり、うっかり八兵衛は消息不明だったらしい。ちゃっかり八兵衛に案内されて、親分となった、うっかり八兵衛が登場。すっかり、親分の風格を感じる、うっかり八兵衛であった。しかし、うっかり八兵衛というのは、あれほど水戸光圀に大変お世話になりながら、連絡先を伝えないとは、意外と恩義のない人間なのかなぁー? 江戸時代に年賀状という習慣があったかどうか……  

最後は、うっかり八兵衛の熱心な頼みで、ちゃっかり八兵衛を御老公一行に加わり、津軽を目指す。そして、風車の弥七と松尾芭蕉は古い知り合いというのも面白い。  

うっかり八兵衛の高橋元太郎は68歳。『水戸黄門』以外で見る機会は少ないが、お元気なのが嬉しいし、懐かしい。今回は“しっかり八兵衛”であったが、次に登場する日を心待ちにしたい。  

「うっかり」と「ちゃっかり」の違いはあるけど、これで『水戸黄門』は“本来の姿”に戻った。次回から疾風のお娟は、ちゃっかり八兵衛をどう呼ぶのだろう? 「ハチ」ってかぁー? ちなみに、かげろうお銀は、うっかり八兵衛を「はっつぁん」と呼んでいた。  

余談だが、5代目水戸光圀の舞台では、柘植の飛猿が出演したことがあるという。黄門ファミリーは永久に不滅という証でもある。  

※本日のRailway Blogはお休みです。


■2009年7月28日(火曜日)
死刑制度

自殺サイト殺害犯ら死刑執行
(mixiニュースより)

死刑判決が出て、2年たってから、ようやく実行した。なにゆえ、判決が出て、こんなに時間がかかっているのかは疑問である。

私は死刑制度には賛成だ。遺族の立場からすれば、“この手でカタキをとりたい”のではないだろうか。今後はそういう希望があれば、遺族の手で死刑をさせてもいいのではないかと思う。

死刑で気になるのは、どうやってヤルかだ。もし、そういう情報が流れると、マネするバカがいるということもあるのだろうが、“密室でやるよりも、公開したほういいのではないか”と考えることもある。江戸時代はそうだったわけでしょ。

世の中、死刑制度に反対する人もいるが、私は「死刑」という判決を下す前に、警察官自身、凶悪犯に対して射殺をすることも必要だろう。特に昨年の秋葉原通り魔事件は、拳銃をホシに向けながら、なぜ、射殺をしなかったのかがフにおちない。明らかに犯行しているのだし、情状酌量が認められるはずもないのだから。

■2009年7月29日(水曜日)
どこへ行きゃ買えるの?
              

テレホンカードの残り度数がひとケタになったため、公衆電話で買おうとしたら、ない!! 知らぬあいだに撤去されていたのだ。俺にとって、公衆電話は必需品。ケータイを持っていながら、通話料がかかることを理由に、日頃からメールやiモードしか使わない。それにテレホンカードがあれば、圏外でも使えることもある。聞こえやすいしね。  

ビニコンでも売っていないようだし、ヘタすりゃ入場券を買って、車内に立ち入れない新幹線で買うほかなさそう。  

22時過ぎにパソコンの電源を入れたら、校正依頼。しかも、締め切りは朝まで。キャプションを添えて、ポーン!! メールは定額であれば、いくら使ってもタダなので、郵送するよりラクでいい。  

昨日は某国会議員が私のところへアクセスして、ビックリした。いろいろな政治家とマイミクしているけど、大半が「ログイン3日以上」になっている。もし、政治家がやっていることを知らなければ、息抜きの場になるはずだったのだが、政治の話になると、熱くなっちゃうんだよね。  

政治家は1日1回ログインして、“国民の声”をかき集め、よりよい国づくりに邁進してほしい。


◆世界の国旗クイズ第29問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

それでは、第29問目にまいりましょう。これはどこの国旗でしょうか?

世界の国旗クイズ第29問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数156萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(何度も言っておりますが、次に進めません。ヤマカンで解答してくださいね)。

ヒントは「ひっかけ問題」です。みなさん、よーく見てくださいね。あの車両かと思うでしょう。実は違うんです。そうでなければ、出題しません。また、これは「300系」と思っている方が多いと思われますが、まったく別の車両です。

なお、原則として、1人でも参加していただかない限り、正解は発表しませんので、御了承ください。

★観客動員数152萬人から155萬人までのあしあと

・2009年7月19日(日曜日)…152萬1000人突破

・2009年7月20日(月曜日・海の日)…152萬2000人突破

・2009年7月20日(月曜日・海の日)…152萬3000人突破

・2009年7月20日(月曜日・海の日)…152萬4000人突破

・2009年7月20日(月曜日・海の日)…152萬5000人突破

・2009年7月21日(火曜日)…152萬6000人突破

・2009年7月21日(火曜日)…152萬7000人突破

・2009年7月21日(火曜日)…152萬8000人突破

・2009年7月22日(水曜日)…152萬9000人突破

・2009年7月22日(水曜日)…153萬人突破!!

DSC_0031a.JPG

・2009年7月23日(木曜日)…153萬1000人突破

・2009年7月23日(木曜日)…153萬2000人突破

・2009年7月23日(木曜日)…153萬3000人突破

・2009年7月24日(金曜日)…153萬4000人突破

・2009年7月24日(金曜日)…153萬5000人突破

・2009年7月24日(金曜日)…153萬6000人突破

・2009年7月24日(金曜日)…153萬7000人突破

・2009年7月25日(土曜日)…153萬8000人突破

・2009年7月25日(土曜日)…153萬9000人突破

・2009年7月25日(土曜日)…154萬人突破!!

DSC_0029a.JPG

・2009年7月26日(日曜日)…154萬1000人突破

・2009年7月26日(日曜日)…154萬2000人突破

・2009年7月26日(日曜日)…154萬3000人突破

・2009年7月27日(月曜日)…154萬4000人突破

・2009年7月27日(月曜日)…154萬5000人突破

・2009年7月27日(月曜日)…154萬6000人突破

・2009年7月28日(火曜日)…154萬7000人突破

・2009年7月28日(火曜日)…154萬8000人突破

・2009年7月29日(水曜日)…154萬9000人突破

・2009年7月29日(水曜日)…155萬人突破!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

P1390446a.JPG

③デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル279号』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

のと鉄道乗車記録表 [Railway Road]


のと鉄道乗車記録表
路線名営業区間乗車区間
七尾線七尾-輪島全線完乗済み
  穴水-輪島間は2001年3月31日(土曜日)でフォーエヴァー
  ②七尾-和倉温泉間はJR西日本七尾線と共用
能登線穴水-蛸島全線完乗済み
  2005年3月31日(木曜日)でフォーエヴァー

今回はのと鉄道の路線と私の乗車記録です。皆様は乗られましたか?  

のと鉄道は2004年4月1日(金曜日)以降、路線は七尾線七尾-穴水間に縮小されてしまいました。いずれの路線も、なくなるという一報が入ったときに乗ったわけですが、能登線を利用した際、『のと1日のんびりきっぷ(別名、「のと路レイヤー・1Day・チケット」)』が販売されていることが救いでした。ちなみに現在は『つこうてくだしフリーきっぷ』に名を変え、お値段も1000円になっております。  

2000年10月8日(日曜日)に七尾線穴水-輪島間を利用したあと、急行〈能登路2号〉金沢行きに乗りましたが、JRグループで唯一の気動車急行利用でした。2009年3月14日(土曜日)のダイヤ改正で、急行〈つやま〉が消滅したことにより、JRから昼行及び気動車急行は姿を消したことになります。

★備考

のと鉄道ホームページはこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

P1390446a.JPG

③デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル279号』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伊勢鉄道乗車記録表 [Railway Road]

伊勢鉄道乗車記録表
路線名営業区間乗車区間
伊勢線河原田-津全線完乗済み

今回は伊勢鉄道の路線と私の乗車記録です。皆様は乗られましたか?  

伊勢鉄道はすべて、JR東海の快速〈みえ〉で利用しており、自社の車両に乗ったことは1度もありません。ちなみに伊勢鉄道内もJR東海の乗務員が担当し、車掌はきっぷを拝見しております。青春18きっぷは当然のことながら、伊勢鉄道の運賃を支払います。

★備考

伊勢鉄道ホームページはこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

P1390446a.JPG

③デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル279号』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

信楽高原鐵道乗車記録表 [Railway Road]

信楽高原鐵道乗車記録表
路線名営業区間乗車区間
信楽線貴生川-信楽全線完乗済み

今回は信楽高原鉄道の路線と私の乗車記録です。皆様は乗られましたか?  

信楽高原鐵道は、平成3年(1991年)5月14日(火曜日)に発生した正面衝突事故で印象に残る方も多いと思いますが、この日は第58代横綱千代の富士が引退を声明しており、忘れられない1日となりました。


★備考

信楽高原鐵道ホームページはこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

P1390446a.JPG

③デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル279号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長良川鉄道乗車記録表 [Railway Road]


長良川鉄道乗車記録表
路線名営業区間乗車区間
越美南線美濃太田-北濃全線完乗済み

今回は長良川鉄道の路線と私の乗車記録です。皆様は乗られましたか?  


国鉄から長良川鉄道に転換されても、路線名は「越美南線」です。第3セクター鉄道転換によって、越美北線とつながる夢は完全に断たれてしまいました。おまけにそこを結ぶ路線バスも消えてしまいました。

★備考

①長良川鉄道ホームページはこちらにクリック!!

②岸田法眼のRailway Blog.「2008年の汽車旅2-2」はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

P1390446a.JPG

③デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル279号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

観客動員数451日連続1日ケタで、152萬人突破!! [鉄道評論]

記事数:834|nice!:3,548|総閲覧数:今日:2,914/累計:1,521,243|読者数:37
アクセスランキング:103位
ブログテーマ:旅行(4位/572ブログ中)

DSC_0648a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年7月19日(日曜日)で、観客動員数は152萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆ここまでの2009年の汽車旅2シリーズ

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05  

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

◆2009年7月14日(火曜日)から7月19日(日曜日)までのmixi日記

■2009年7月14日(火曜日)
架空請求


規約違反による契約不履行の損害賠償請求
Date: Mon, 13 Jul 2009 21:26:42

(株)サイバーデジタル 
担当の金本 と申します。

今回《総合コミュニティサイト》様で発生しています登録料金の件でご連絡差し上げました。

弊社調査会社になりましてお客様のお使いの{携帯端末}又はPC〈インターネット回線〉に対し【身辺調査及び裁判代行業務】の依頼を承りました。

誠に遺憾ではございますが、明日正午までにご連絡なき場合は「規約違反・契約不履行の損害賠償請求(415条)」に伴い ①悪質なお客様として身辺調査の開始 ②各信用情報機関に対して個人信用情報の登録 ③法的書類を準備作成の上、即刻法的手続(414条1項)の開始以上の手続きに入らせて頂きます。

その後
違約金【四十五万円】の請求になります。

>以降お客様からの和解の申し出には一切応じませんのでご了承下さい。   

※メールでのお問い合わせは一切受け付けておりません。

未払い金のお支払いの手続きや退会処理の手続きをご希望の方は、
(株)サイバーデジタル 
担当 金本
までお願いいたします。
営業時間 [平日] 午前10:00~午後19:00 (日・祝日を除く)

この1週間、全国各地でこのような架空請求メールが来ているという。私は3回来たけど、相手にするわけがない。CCに別のメールアドレスを入れていることや、サイバーデジタルのヤサがどこにも記載されていないからだ。また、リアルタイムではない時間に設定され、1日早い時間で届いていることもある。

ブログでも話題になっているが、公表するよりも、まずは本庁(警視庁)へこの内容を送ること。本庁のホームページにはそういう対策のコーナーがあるからである。

くわしくは
本庁ホームページへどうぞ。

■2009年7月15日(水曜日)
BOOK・OFF秋葉原駅前店 


2009年7月9日(木曜日)、18時過ぎに秋葉原へ乗り込んだ。ちょいと目につくのが古本屋のBOOK・OFFで、入ってみることにしよう。

ビックリしたのは、売場面積が近辺にある書泉ブックタワーに匹敵すること。しかも盛況している。

資料になる古本を見つけて、購入した。  

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月16日(木曜日)
特急券を払って犯罪

特急〈りょうもう28号〉浅草行きの車内で、北千住-浅草間を走行中、和式トイレでトイレットペーパー2個を押し込んで詰まらせ、警戒・警備中の捜査員に取り押さえられ、パクられる出来事があった。

ホシは50歳の男性塾講師で、サービスが悪いと数年前からクレームを入れていたという。

サービス業というのは、サービスが行き届いているかどうかで判断されてしまうケースが多い。私もそういうタチで、いいトコロというのは、社員教育が行き届き、優れているからだと確信している。もちろん、それだけでは黒字にならないので、企業を経営する側としては、いつも頭を悩ませていると思う。

どういう不満があるのかは知らないが、特急券を払ってくつろぎゃいいものを、なんでトイレに八つ当たりをするのだろう。また、トイレの件はたびたび起こっていたこともあり、東武鉄道は警視庁浅草署に相談していたという。

近年の鉄道マンは、自動放送の普及が影響しているのかどうかはわからないが、言い間違いが多い。「失礼しました」なんてことを聞くのは日常茶飯事なのかもしれない。また、日頃から気になっているのは、車椅子の利用客に対し、車椅子スペースに案内しない駅員が多い。どういう車両がやって来るのか把握していないこともあるのだろうが、車椅子スペースを各車両に設置すればいいのに、事業者としては、座席数の減少を気にするのだろうか? ちなみに大阪市交通局(大阪市営地下鉄)は大半の車両で、各車両に車椅子スペースを設けており、交通弱者に対する万全磐石の態勢をとっている。

話を元に戻すが、ホシのやったことは、あーあ、みっともないったら、ありゃしない。釈放後は特急券の数十倍もする修理費用も払うことになるのだろう。それに1番だらしないのは、てめぇーだよ。人間というのは、誰もがだらしないこと、みっともないことはやるもんなんだよ。

今回の犯行は塾講師という立場にうぬぼれているとしか言いようがない。

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月17日(金曜日)
さぁー、みんなで『週刊鉄道データファイル279号』を買いに行こう!!

本文はこちらを御覧ください。 

※You Tubeは
xyです。





■2009年7月19日(日曜日)
鉄道写真家が腕によりをかけた写真展へ行く
 

2009年7月17日(金曜日)、16時に某企業へ。いつも以上にガチガチだった。建物は昭和の雰囲気で、昭和30~40年代の世界にいるようだった。

P1390453a.JPG


 

そのあと、有楽町線銀座一丁目へ。キヤノンギャラリー銀座で、日本鉄道写真作家協会の写真展、『快走!~特急列車の魅力~』が行なわれているからで、鉄道写真家が一同に集まっての共演だ。

P1390456a.JPG

この日、レイルマンフォトオフィスの中井精也カメラマンがかけつけており、前回、名刺交換をしていたせいか、私に気づくと、肩をポーンとたたき、ごあいさつ。中井カメラマンは本当に気さくな方である。このほか、サラリーマンの勤務時間が終わる頃には、交友のある方が来場。話が弾んでいたため、それを見届けながら、会場をあとにする。普通はごあいさつしなければいけないのだが……  

さて、写真展は最新のE5系、E259系、2代目AE形など、特急車両が目白押し。印象に残るパネルはきっと見つかるはず。ローカル線だとパネルを見ただけで、あのときの情景がよみがえってくる(乗ったのは特急じゃなくて、鈍行だけど……)。  

P1390460a.JPG

帰宅途中、100円ショップで「果汁50%の午後の紅茶」を見つけ、購入。ホワイトグレープ、ピーチ、グレープフルーツの入ったフルーツティーで、TBSの番組、『王様のブランチ』と共同開発したという。ちなみに『王様のブランチ』は関東地方でしか放送されていないようだ。  

翌日、それを飲んだが、うまかった。普段、ミルクティーしか飲めない私でもストレートでイケる。


★備考

①1日1鉄! 鉄道写真家・中井精也ブログ「いちてつ通信」はこちらにクリック!!

②1日1鉄! 鉄道写真家・中井精也ブログ「ゆるてつ通信」はこちらにクリック!!

③今回の動画はこちらにクリック!!

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





◆世界の国旗クイズ第29問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

それでは、第29問目にまいりましょう。これはどこの国旗でしょうか?


世界の国旗クイズ第29問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数153萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(何度も言っておりますが、次に進めません。ヤマカンで解答してくださいね)。

ヒントは「ひっかけ問題」です。みなさん、よーく見てくださいね。あの車両かと思うでしょう。実は違うんです。そうでなければ、出題しません。

なお、原則として、1人でも参加していただかない限り、正解は発表しませんので、御了承ください。


★観客動員数150萬人から152萬人までのあしあと

・2009年7月13日(月曜日)…150萬1000人突破

・2009年7月13日(月曜日)…150萬2000人突破

・2009年7月14日(火曜日)…150萬3000人突破

・2009年7月14日(火曜日)…150萬4000人突破

・2009年7月14日(火曜日)…150萬5000人突破

・2009年7月15日(水曜日)…150萬6000人突破

・2009年7月15日(水曜日)…150萬7000人突破

・2009年7月15日(水曜日)…150萬8000人突破

・2009年7月16日(木曜日)…150萬9000人突破

・2009年7月16日(木曜日)…151萬人突破!!

DSC_0666a.JPG

・2009年7月16日(木曜日)…151萬1000人突破

・2009年7月17日(金曜日)…151萬2000人突破

・2009年7月17日(金曜日)…151萬3000人突破

・2009年7月17日(金曜日)…151萬4000人突破

・2009年7月17日(金曜日)…151萬5000人突破

・2009年7月18日(土曜日)…151萬6000人突破

・2009年7月18日(土曜日)…151萬7000人突破

・2009年7月18日(土曜日)…151萬8000人突破

・2009年7月19日(日曜日)…151萬9000人突破

・2009年7月19日(日曜日)…152萬人突破!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

P1390446a.JPG

③デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル279号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗) [汽車旅2009]

◆下記の記事をまだ御覧になっていない方は、URLにクリックしてください。

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05

◆コンパクトになったホーム配置  

DSC_0674a.JPG

姫路の在来線ホームは2008年12月21日(日曜日)、残る姫新線、播但線の高架化が完了した。地平時代に比べると、広々としたものから、コンパクトになった印象を受ける。ホームは3面9線で、播但線は1・2番のりば、姫新線は3・4番のりばを1面に集約。2・3番のりばを行き止まりにすることによって、コンパクト化したのである。また、すべてのホームが電化されており、緊急時に電車が3・4番のりばにも止まれるようになっている。  

地平時代の姫路在来線ホームは、風格のある大きな駅という印象があったが、播但線のホームがどこにあるのかわかりづらい面があった。高架化により、わかりやすくなったものの、地平時代に比べ、山陽本線のホームは削られており、国鉄時代に比べ、長距離列車の数が減っているのだ。そして、網干総合車両所の存在感が増したことにより、折り返す列車も少なくなったのかもしれない。高架化により、ホームが削られた分、加古川寄りに留置線を設けて対応している。地平の時代から留置線があったかどうかは記憶になく、日本の鉄道完全制覇を目指しているからなのか、“ガムシャラ”に乗っているせいかもしれない。  

DSC_0648a.JPG

2番のりばには特急〈はまかぜ2号〉大阪行きが発車を待っている。姫路で進行方向が変わり、山陽本線、東海道本線を経て、大阪へ向かうが、姫路-大阪間の所要時間は、特急〈はまかぜ2号〉大阪行きは68分、新快速は最速60分。停車駅は新快速が多いものの、キハ181系は130㎞/h運転ができないせいか、特急券を払ったほうが損をする展開になっている。おそらく、姫路-大阪間に関しては、酔狂な人が乗るのだろう。車内はガラガラで、ディーゼルエンジンのニオイがプンプンする。そして、発車するときもディーゼルエンジンは、大きなうねりをあげた。ちなみに同じ気動車で運行する特急〈スーパーはくと〉は最速53分で、特急〈はまかぜ〉とは大差がつけられている。  

JR西日本はキハ181系の老朽化により、2011年の予定で特急〈はまかぜ〉に新型気動車が投入されることになっているが、形式名は不明。できることなら、振子を装備して、大阪-姫路間は特急〈スーパーはくと〉に並結できるようにしたほうがいいだろう。これは特急〈はまかぜ〉の新型車両が3両1組であること、大阪-加古川間は旅客列車のほか、貨物列車も走るため、線路容量が過密になっている印象を受けるからである。  

DSC_0653a.JPG

3・4番のりばから地平ホーム跡地を見下ろすが、ほとんどのホーム、線路、架線は撤去されており、今後は21世紀にふさわしい空間に整備されるのであろう。乗り換えの跨線橋が高架化工事に伴い、一部だけ撤去しており、哀れな姿であるが、最後の存在感をアピールしているようだった。

◆キハ127系試乗


DSC_0667a.JPG

 

姫新線4番のりばに9時26分発、普通列車本竜野行き(For Hon-Tatsuno)ワンマンカーが発車を待っており、キハ127系を初めて見る。フェイスは223系2000番代にそっくりだが、キハ121系やキハ126系と同様、「ワンマン」の文字がスクロールされている。223系2000番代のフェイスでは、貫通扉の上に種別幕があるものの、キハ127系とキハ122系は方向LEDで、快速が走らない限り、種別は表示されない模様。

DSC_0660a.JPG

  

車体側面はキハ121系やキハ126系と同様、大型の方向LEDとなっており、ワンマンの下に表示する「Conductorless Train」がスクロールされている。大型で見やすいものの、フルカラーLEDではない。JR西日本は最初の新型車両である221系から、一部の車両を除き、一貫して方向LEDを採用しているが、在来線に関しては、進化が見られず、退化もしていない。ようはJR西日本の基本に徹しているのだ。フルカラーLEDが普及しているので、“そろそろ種別幕もそうなるのではないか”と思っていたが、JR西日本のこだわりかつ、ブランドのようだ。ちなみにJR西日本がフルカラーLEDを採用している車両は、N700系3000番代である(おそらく、N700系7000番代もそうだろう)。



※キハ127系のドアチャイム

DSC_0666a.JPG



※普通列車本竜野行きワンマンカー発車!!  

ドアチャイムはJR西日本標準と同じ音階だが、音色を柔らかなものに変えている。車内はほぼ満席の状態だったため、10時12分発の普通列車佐用行きワンマンカーまで、待つことにしよう。キハ127系が動き出すと、先ほどのキハ181系に比べ、ディーゼルエンジン音は静かだし、ツーンとしたニオイもしない。

意外なことに入線時間が待つにつれ、長蛇の列となる。姫新線の兵庫県側は姫路-播磨新宮間の運行が多く、そこから先は少ないからだ。

DSC_0678a.JPG

普通列車佐用行きワンマンカー(For Sayo.1号車キハ127-3)が入線。2両の車内は相当乗っており、ラッシュさながら。ここは3ドアにしてもよかったのではないかと思う。また、セミクロスシートを採用しているが、転換クロスシートは2人掛けと1人掛けで、座席定員が少ないのが難点だ。以前は国鉄産の気動車を使用し、座席定員も多かっただけに、沿線利用客の反応が気になるところ。  

10時12分に発車。高架を下り、地平へ。車内は観光客が多いようだ。座席数が減少した影響で、早くも立客が発生している。  

DSC_0715a.JPG

※画像は復路の列車で撮影

余部でキハ127系の普通列車姫路行きワンマンカーと行き違い、10時24分に発車すると、進行方向右側には姫路鉄道部があり、そこを通る。キハ40系、キハ47系といった国鉄産気動車が在籍しているものの、ダイヤ改正で出番が激減したという。そのため、山陰地方へコンバートされた車両も発生している。  

太市(Ohichi)を発車すると、トンネルを通り、勾配に突入。沿線には中国自動車道があり、姫新線にとっては、手ごわい存在だ。  

本竜野で若干降り、キハ127系の普通列車姫路行きワンマンカーと行き違う。座席定員が少ないせいか、1号車の乗務員室寄りでは、女子高生なのか、若い女が床に坐っていた。マナーの悪さはどこも同じだ。  

普通列車佐用行きワンマンカー編成表
普通列車播磨新宮行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
往路復路
佐用佐用1キハ127-3佐用行きで乗車
姫路播磨新宮2キハ127-1003播磨新宮行きで乗車

さて、キハ127系とキハ122系は2008年に入団。コモンレール燃料噴射システムを採用し、排出ガス、NOxを大幅に削減することが可能になり、地球環境に配慮している。本来、鉄道における地球環境の貢献には電車が適役なのだが、気動車が投入されたのは、姫新線の事情がある。

姫新線は姫路-上月(Kohzuki)間は昭和40年度(1965年度)の588萬2000人を境に利用客が減少しており、2005年度は242萬8000人に減少。これ以上の減少に歯止めをかけるため、2007年春に高速化が決まっているものの、先述したように播磨新宮-上月間の運行本数の少なさが影響したのか、電化は見送られた(佐用-上月間の運行本数はもっと少ない)。そのため、新型気動車、キハ127系とキハ122系を投入することになった。

DSC_0656a.JPG

高速化工事には兵庫県、姫路市、たつの市、佐用郡(Sayoh a County)佐用町(Sayoh Town)が協力し、合計で約80億円を出資することになっており、軌道強化の完成を待たず、キハ127系とキハ122系は2009年3月14日(土曜日)のダイヤ改正でデビュー。2010年春の予定でスピードアップをはかり、本領発揮かつ、姫路-上月間の真価が問われることになるだろう。姫新線のイメージアップを図るためか、車体側面にトンボのロゴが貼ってある。

DSC_0693a.JPG

JR西日本のローカル線で、赤い転換クロスシートを採用したのは125系が最初で、今回の姫新線新型気動車にも踏襲しているが、1人掛けと2人掛けにしたのは、通路幅を広げることによって、車椅子の利用客がスムーズに通れるようにするためである。これはJR東日本産の気動車でも採用されている。

DSC_0699a.JPG

車椅子スペースはトイレの向かい側にあり、2台分のスペースを確保しているようだ。223系2000番代に比べ、パネルヒーターは1つ増設しており、万全磐石の態勢を整えているようだが、不自然な光景を目にする。

これは以前から気になっているのだが、JR西日本は223系2000番代以降、車椅子スペースに荷棚を設けてはいるものの、座席部分よりも高い位置にある。JR西日本ではサービスの一環として、設けているというが、これでは身長180センチ以上の人でないと利用できない(車椅子スペースに荷棚があるのは、頭にぶつからないように配慮したため)。また、車端部は車椅子でも隣りの車両に移ることができるよう、傾斜の小さいスロープとなっており、少し盛り上がっている。

翌日、223系2000番代の新快速で坐れず、やむなく車椅子スペース付近で立っていたが、帰宅途中のサラリーマンは床にカバンを置いており、荷棚は役に立っていなかった。ちなみに首都圏では、車椅子スペースに荷棚は設置していない。車椅子を利用する人というのは、大きな荷物を持っていないことが多く、当然のことながら、荷物を持って乗るとしても、付き添いがいなければ荷棚に載せることが不可能であるからだ。

DSC_0689a.JPG

ロングシートは321系から続く、“消極的バケットタイプ”で、よく目をこらさないと見分けがつかないかもしれないが、窓上と戸袋部分に貼ってある席番シールでカバーしている。

話はそれるが、近年、京阪電気鉄道はバケットタイプのロングシートに積極的で、2代目3000系や9000系ロングシート改造車で採用。特に8000系(初代3000系の8000系30番代を除く)の車内リニューアルでは、車端部はバケットタイプを発展させたハイバックロングシートに改造して、「日本一豪華なロングシート」を目指すという。特急停車駅の増加に伴い、円滑な乗降が難しくなってきたということだが、果たして、ハイバックロングシートはどういうものなのか、実物を早く見たい気がする。

話を元に戻し、ロングシートと車椅子スペースは固定窓となっており、荷棚は221系に比べ、簡素なつくりで、照明にグローブがなかったのは意外だ。

播磨新宮でキハ122系の普通列車姫路行きワンマンカーと行き違う。1両の車内はほどよい乗車率である。

西栗栖で運転士は運転台うしろのカーテンを下ろし、発車すると、トンネルへ。勾配を登り、トンネルを抜けると、ゆるやかなカーブとなってゆく。 三日月でカーテンを上げ、その後は眠気を誘うほどの快走。座席定員が少ないゆえ、全区間立客が消えなかったのは残念だが、ディーゼルエンジン音は思ったほどうるさくなく、心地よい。  

DSC_0702a.JPG

智頭急行智頭線に合流し、11時24分、終点佐用に到着。大半は2番のりばから、11時41分に発車する普通列車津山行きワンマン列車に乗り換えるが、キハ120系300番代1両のため、たぶん、姫路からずーっと立ち続けている利用客がいるのかもしれない。  

DSC_0703a.JPG

折り返し、11時42分発の普通列車播磨新宮行きワンマンカー(2号車キハ127-1003)へ。ガラガラだったので、1人掛けの転換クロスシートでくつろぐ。1番のりばの外側では、PC枕木が山積みされており、高速化工事に向けて、準備が進められることになっている。ただ、沿線で警報機、遮断機のない踏切が多く、高速化においてはキッチリ整備してもらいたい。

◆キハ122系試乗  

DSC_0705a.JPG

DSC_0708a.JPG

終点播磨新宮で普通列車姫路行きワンマンカー(キハ122-2)に乗り換えるが、なんと1両!! 車内は祝日なのに高校生が多く、12時24分に発車。木の枕木からPC枕木に変え、あわせてバラストも変えている。真新しい新線のような雰囲気だ。また、一部のホームもかさ上げ工事が行なわれており、車両とホームとの段差を解消させ、乗降しやすくする。軌道強化やホーム改良の完了後は、最高速度も85㎞/hから100㎞/hに引き上げる予定である。ちなみにキハ127系、キハ122系の最高速度は100㎞/hであるが、速度計は160㎞/hまで表示している。  

DSC_0712a.JPG

本竜野でキハ122系の普通列車佐用行きワンマンカーと行き違う。乗車しているキハ122系の普通列車姫路行きワンマンカーは、大入り満員となり、太市を発車すると、運転士はあるフレーズの自動放送を流した。

「ドア付近が大変混雑しております。中ほどにお進みください」  

余部でも多く乗り込み、キハ122系の普通列車本竜野行きワンマンカーと行き違い。ここで別の運転士1人が乗り込んできた。  

普通列車姫路行きワンマンカー編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
播磨新宮→姫路1キハ122-2なし

たった1両でこんなに混んでいるようでは、2両基本にするか、4両に増結して、車掌を乗務させたほうがいいのだが、おそらく、新型気動車目当てに乗った人も多いのだろう。沿線の人々にとって、関心が高いのかもしれない。  

播磨高岡でキハ122系の回送と行き違い。混雑のため、別の運転士が身を乗り出し、高校生は定期券を高々と見せて下車。13時01分、終点姫路3番のりばに到着した。  

DSC_0716a.JPG

山陽本線6番のりばへまわり、新快速京都方面湖西線経由敦賀行き(3号車サハ223-2136:京都方面近江今津止まり)に乗り換え。隣りの7番のりばには特急〈はまかぜ3号〉浜坂行き(この日は香住-浜坂間、延長運転)が到着。進行方向を変えて播但線に入るが、12分停車し、13時17分に発車。一方、新快速京都方面湖西線経由敦賀行きは13時12分に発車。往路は神戸-加古川間、寝ていたので、目をこらす。  

新快速京都方面湖西線経由敦賀行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
三ノ宮8クモハ223-2103なし
 7サ ハ223-2221なし
 6モ ハ223-2192なし
 5ク ハ222-2103弱冷車
 4クモハ223-2058京都方面近江今津止まり
 3サ ハ223-2136京都方面近江今津止まり
 2モ ハ223-2153京都方面近江今津止まり
姫路1ク ハ222-2058京都方面近江今津止まり、弱冷車


神戸で東海道本線に戻り、13時52分、三ノ宮1番のりばに到着。ここで下車し、昼食をとることにしよう。

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②UZ's View「春の姫路駅にて(1)キハ122系デビュー」はこちらにクリック!!

③UZ's View「春の姫路駅にて(2)播但線ホームにて」は
こちらにクリック!!

④UZ's View「春の姫路駅にて(Fin)一新された駅構内にて」はこちらにクリック!!

⑤MAKIKYUのページ「JR西日本 キハ127・122形気動車~姫新線で走り始めた新型気動車」はこちらにクリック!!

⑥小倉沙耶のやわやわ日和「久々の再会」はこちらにクリック!!

⑦神戸新聞「JR姫新線、高速化事業が本格化」はこちらにクリック!!

⑧参考文献として、鉄道ジャーナル社刊行、『鉄道ジャーナル2009年1月号』を使用。

⑨岸田法眼のRailway Blog.「2005年の汽車旅4-1」は
こちらにクリック!!

⑩岸田法眼のRailway Blog.「2005年の汽車旅4-2」は
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

P1390446a.JPG

③デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル279号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

第21回参議院選挙 [らりるレビュー]

P1390146.JPG

「ダメな総理大臣は国民投票でクビにします」

「選挙で過半数を得られなかった内閣は総辞職を義務化します」  

いずれも、日本テレビで放送された『太田光の私が総理大臣になったら… 秘書田中。』で太田総理が可決したマニフェストである(前者は2006年6月23日、後者は2007年8月3日放送)。  

第21回参議院選挙は国会の会期延長にともない、当初の予定より、1週間遅れての実施となったが、自由民主党(通称、「自民党」)が歴史的な大敗と報道され、民主党が躍進した。ただ、自民党が歴史的大敗と報道しても、ほかの政党と無所属の当選者数がひとケタのため、「歴史的」という言葉を使うのは違うのではないだろうか。  

今回、民主党は初めて参議院第1党となったわけだが、候補者を告示する前から、テレビのCMを積極的に放映し、“国民が暮らしやすい政治づくり”を公約していた。以前は民主党のトップ3が荒波に飲まれながら、船のかじとりをする内容で、真剣さがちっとも伝わらない内容だった。「そうはい神崎」以来の駄作政治CMだったわけだが、方針転換をしたことが成功につながったようだ。また、小沢一郎代表が参議院選挙の結果次第では政治家を辞めることを示唆しており、大バクチではあるものの、早めに仕掛けたことが今回の参議院第1党につながったと見ている。

但し、CMでは流していなかったが、憲法9条改正(改悪)することに賛成している立場のため、国民の理解を完全に得ることができるかどうかが、気になるところである。

自民党は「成長を実感に」というキャッチフレーズで、安倍晋三総理大臣(次からは「安倍首相」と記す)は自信ありげに「改革実行力、自民党」と声高らかで、圧勝することを確信しているかのような笑みをCMで浮かべていたが、結果は惨敗。また、大物議員の落選が相次いだ。

安倍首相は北朝鮮に拉致された日本人の一部を帰国させることに成功し、すべての被害者を救出することを全面にかかげて、小泉内閣のあとを継いだが、郵政造反組の大半の元自民党議員を復党させてから、支持率が落ち、さらに大臣が相次いで自殺や辞任に追い込まれ、“消えた年金”が2006年12月にわかっていながら、2007年6月まで公表しなかったことで、急落。第21回参議院選挙では“落ち目を実感”する展開になったものの、退陣せずに続投という、多くの国民や議員にとっては、“ダダをこねる”あるいは“わがまま”というイメージがあるだろう。

本人にとっては、“闘う政治家”と名乗り、先祖代々の政治家一家というプライドがある。そして、テレビのCMで「改革実行力」を宣伝しているのだから、それを国民に証明するまでは続ける意思があるのだろう。これは第21回参議院選挙前から、退陣しないことは予想できたことである。しかし、7月の党首会談では“爆弾発言”をしている。

「私(Watakushi)と小沢さん、どちらが首相にふさわしいか、ということについてもですね、国民の皆様のお考えをうかがっていくということにもなるわけでございます」

と言いながら、みずから“強行採決”するとは自分の言動に責任感がなく、これではいくら続けても、支持率は上がらないだろう。また、一部の自民党議員は解散総選挙まで、安倍政権でいく意向があることを2007年8月3日(金曜日)放送の『太田光の私が総理大臣になったら… 秘書田中。』で、しゃべったものの、太田総理は“その議員の本音”でないと見ている。

本来ならば、参議院第1党の民主党が政権を握ればいいのだが、小沢代表が首相になるのか、あるいは鳩山由紀夫氏、菅直人氏のどちらかが就くのかはわからない。いずれにせよ、民主党が政権を握った際に首相になるのは、この3人のどちらかになるのは確実であろう。

今後、衆議院選挙、参議院選挙では総理大臣の信任投票も行なうべきではないだろうか。信任は○、不信任は×をつけ、明確にさせるのだ(裁判長の信任投票と同じやり方)。無作為に行なう世論調査とは違い、国民の声がしっかりと伝わることになる。  

今回、参議院第1党となった民主党は年金手帳の交付を提案している。これにより、消えた年金をなくすことにつながるとしているが、私みたいに整理整頓が下手な人には余計なモノが増えるだけのような不安があるし、管理しきれないだろう(実は年金手帳をどこにしまったのかわからない)。また、年金通帳を発行するよりも、住民基本台帳(住基ネット)と一体化したほうがよりわかりやすいのではないかと思うが、住基ネットの番号がわからず、いちいち役所に行って問い合わせをしなければならない難点があるなど、年金問題は課題が山積の状態だ。

こうならないためにも、国民及び厚生年金を廃止、社会保険庁も解体して、銀行や郵便局による“金融機関年金制度”に変えたほうがいいだろう。

これは20歳まで、銀行か郵便局の口座を開設することを義務化。20歳になれば、年金を振り込む、あるいは通帳から年金口座にまわす。年金口座はもらえる年齢になるまでは、1円たりとも引き出すことはできないようにする。また、引き出せる例外措置はもらえる年齢になるまで亡くなられた場合のみとする(葬儀費用またはユニセフへ寄付とするが、自殺は対象外)。

一般的にいえば、“貯金の延長”みたいなものだが、社会保険庁が大バカモノだらけで、国民が支払った年金で様々な不正を働いたあげく、逮捕者が出ないのだから、もはや年金どころか現金そのものを自分自身で守るしかないのだ。その上、キータッチ5000回で休憩というのもバカバカしい。毎日、ワードでキータッチを5000回以上も入力している者にとっては腹立たしい限りだ。社会保険庁や一般企業よりも俺はキータッチしているのだから。 私は政治家に期待することはなにもない。政治家や大富豪は庶民よりも税金を多く払い、暮らしを豊かにする。そして、国民も政治家の手腕に甘えることなく、よりよい日本を作り出す責任があるだろう。 今後は国民がマニフェストを国会に突きつける世の中にして欲しいと、私は願っている。  

さて、私は選挙の演説に遭遇したことが2回ある。  

1回目は2003年10月25日(土曜日)、所用で千葉県柏市へ。  

所用が終わり、都内へ移動しようとしたさい、JR東日本常磐線及び、東武鉄道野田線柏駅東口では桜田義孝議員の応援演説に小泉純一郎総理大臣(当時)が参上!!



「構造改革必要だ、がんばーれぇーっ、小泉っ!!」  

と力説していた。ちなみに私は千葉県民ではないので、桜田議員が当選したかどうかは知らない。また、小泉総理大臣によると、高速道路の非常電話は40萬で設置できるそうだが、実際は税金のムダづかいで1台240萬もかかるとのこと。これも構造改革の1つだとか。

 

それが終わって、ノドがかわき、ふと西口へ出たら、今度は麻倉未稀ミニライブ!!

「いやぁー、さっきまで純ちゃんがいましたねぇー」  

と代名詞『HERO』を熱唱したあと、麻倉未稀はそうコメントしていた。 

近辺に有名人が2か所で大暴れとは初めての経験である。ちなみに桜田議員は当選した。  

2回目は2007年7月22日(日曜日)、所用で埼玉県春日部市にいた私は帰宅する途中、東武鉄道伊勢崎線・野田線春日部駅では、人が高齢者を中心に集まっていた。バスやタクシーなどが通るロータリーには選挙カーが3台止まっている。「たしかな野党」をキャッチフレーズとする日本共産党だった。

日本共産党は住民税、消費税といった増税ストップ、緊急福祉1兆円プランというマニフェストがあり、比例代表№1を狙っている。

住民なのか、党の仲間か、ペーパー横断幕を広げた。その内容は憲法9条改悪反対や増税反対といった庶民の声である。 選挙カーの上に司会の女性、埼玉県知事選挙に出馬予定の吉川春子氏が登場。タイミングがいいことに路線バスが発車していった。

18時30分、日本共産党の選挙運動が始まり、まずは吉川氏の演説。現在の埼玉県政は政府のやらないことには一切やらない方針らしく、吉川氏はそれに不満を持っている。思えば、石原慎太郎東京都知事が初当選した時のスローガンは「東京から日本を変えてゆく」、「NOと言える東京を」だった。また、吉川氏は平成19年新潟県中越沖地震が発生した2007年7月16日(月曜日・海の日)当日に柏崎市へ飛んでゆき、惨状を見てきたという。この日、安倍首相はヘリコプターで乗り込んでいるものの、すぐさま帰京したとか。

平成19年新潟県中越沖地震では、東京電力の原子力発電所が火災及び、放射能漏れを起こしているが、それも批判。消火体制の整備がされていないことに憤りを見せていた。そして、いい主張はラッパのようなもので吹く人もいた。 吉川氏の怒りの主張は収まらず、埼玉県知事は河川に関する予算も放棄したとか。そのあいだ、選挙カーの上には綾部澄子候補、小池晃(Akira Koike)政策委員長が現れた。

「私の演説を終わりにしたいと思います」  

と言い、締めくくったものの、「思います」という言葉が引っ掛かる。「終わりにします」が正当な表現である。  

18時43分、今度は綾部候補にバトンタッチ。日本共産党は平成19年新潟県中越沖地震の募金活動をしているという。  

安倍首相は消費税の増税を予定しているらしいが、民主党の鳩山由紀夫氏は「仕方がない」と思っているそうだ。これに綾部候補は待ったをかけ、住民税共々、増税に反対。男だったら、「庶民からこれ以上、税金をふっかけるな!!」と言っているかもしれない。ほかにサービス残業廃止、正社員の増加も訴えている。会社側も安易にアルバイトや派遣社員を使うから、こうなるもので、私は以前から、「非正社員の雇用禁止」を全面に打ち出している。  

憲法9条改悪は自民党、公明党、民主党が変えようとしている。日本共産党は全員一致の団結力で、憲法9条を守るかまえでいる。それは社会民主党(通称、「社民党」)も同じことである。  

18時51分、大トリは小池政策委員長。ストップ増税、ストップ貧困、憲法9条改悪反対を改めて打ち出した。そして、安倍内閣を「欠陥車」と猛烈に批判!! そして、次々と言いたいことを国民に訴えてゆく。

「みなさん、欠陥車は修理を終えたら、また火を噴き出す(大臣の辞任で交代しても、不審な展開が続くという意味)」

「自民党の片山虎之助さんは気が動転していたと言いました」

「汚れた政治の大掃除、みなさん、やろうじゃありませんか」

「ダムを逆さに読むとムダ」

「難民がいるようでは“美しい国”とは言えないのではないでしょうか」  

小池政策委員長は実際にインターネットカフェへ足を運び、カフェ(のみもの)はセルフサービスであることに驚いたという。個室は狭い空間で、リクライニングシートで「く」の字になって寝る。本人はナイトパックをとったのかどうかは知らないが、店によってはマットタイプの個室もあり、横になれる。  小池政策委員長はかなりの名調子で、時たま民の爆笑を誘っていたが、“これを『ビートたけしのTVタックル』で発揮してくれたらなぁー”と思う民も多かったことだろう。  

19時10分過ぎ、日本共産党の演説は終了した。  

綾部候補と司会者は選挙カーを降りた。綾部候補は民の面々に握手をして、1票を呼びかける。中には久しぶりに会う民もいたようだが、私も握手をしてもらった。  

政治家は電車賃がタダというものの、綾部候補と女性(秘書だと思われる)はあらかじめ、乗車券を購入しており、伊勢崎線の急行中央林間行きに乗った。この電車は東京地下鉄半蔵門線に直通するため、永田町へ向かったのだろうか。  

電車に乗ったところまではよかったものの、女性は車内で携帯電話の通話をしていたのはいただけない。これでは、せっかくの綾部候補の熱弁をダイナシにすることにもなりかねない。  

電車内で女性が携帯電話の通話をしていたことの大きく影響したのか、綾部候補は落選。小池政策委員長が批判した片山候補も民主党の“お姫様”にやられて落選。さらに埼玉県知事選挙に出馬した吉川氏も落選した。  

そして、2007年8月27日(月曜日)、世間の冷たい風を浴びながらも“じっちゃんの名にかけて”と言わんばかりに安倍首相は内閣改造を断行。背水の陣で国民の信頼を回復しようとしているが、大臣のほとんどは自民党で、参議院第1党の民主党からは誰も選ばれなかった。


「美しい国づくり、新しい国づくり」  

と安倍首相はまたも“愛国心”を強調するような発言をしたが、日本人にとって、日本で生まれたということは、“祖国”であることに変わりはない。だが、そこまで日本を愛していたら、野球やサッカーのスター選手が外国へプレーすることはないと思う。  

最後に2007年8月10・11日(金・土曜日)、フジテレビで『はだしのゲン』を放送したが、“「日本が戦争に負ける」と思えば非国民”という世の中だった。日本が戦争に勝つことが“愛国心”の証だったのだ。 もし、“愛国心がなければ、原爆が落とされる前にポツダム宣言を受諾し、あの惨劇は起こらなかったのではないか”と頭をよぎった。

★備考

①今回の記事は2007年8月に執筆したもので、一部、加筆・修正をしております。

②2009年7月18日(土曜日)時点、首相は安倍氏から福田康夫、麻生太郎の両氏にバトンタッチされており、民主党の代表も鳩山由紀夫氏に代わっております。

③今回の記事は、2009年8月30日(日曜日)に衆議院解散総選挙が行なわれる予定であることをにらみ、掲載いたしました。

④岸田法眼のRailway Blog.「政治2009」は
こちらにクリック!!

⑤岸田法眼のRailway Blog.「Railway Blog800回記念、政治家直撃?! 観客動員数406日連続1日4ケタで、136萬人突破!!」はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

P1390446a.JPG

③デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル279号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数151萬人突破記念スペシャル!! さぁー、みんなで『週刊鉄道データファイル279号』を買いに行こう!! [公式執筆記録-私の作品-]

記事数:831|nice!:3,532|総閲覧数:今日:2,882/累計:1,511,861|読者数:37
アクセスランキング:93位
ブログテーマ:旅行(5位/563ブログ中)  

P1390446a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年7月16日(木曜日)で、観客動員数は151萬人を突破しました。どうもありがとうございます。  

2009年7月14日(火曜日)、『週刊鉄道データファイル279号(2009年7月28日号)』が発売されました。 早いうちに本屋さんへ直行してくださいね。ちなみに東京23区内だと神保町の書泉グランテ、秋葉原の書泉ブックタワー、東京駅八重洲口地下の栄松堂書店だと山積みになっていることが予想されます。また、大きな本屋以外では販売していないかもしれません。本屋さんで予約すると、送料がかからないことが多いので、おトクです。  

気になるお値段は消費税込み560円(本体533円)。毎週火曜日に発売しておりますが、毎回、私が登板するとは限りません。そして、『週刊鉄道データファイル』は300号で完結します。  

私の執筆記事は次の通りです。


◆17~20ページ
国鉄・JRの車両:207系通勤型電車(JR西日本)
 

P1360943.JPG

今回はJR西日本207系を取り上げております。前回はJR東日本207系を書いておりますので、ダブルで執筆したことになります。これは偶然ではありますが、当初の打ち合わせ時からJR西日本207系を私に書いてもらうという構想があったようです。  

JR西日本207系は福知山線脱線事故車両というイメージを持つ方が多いかもしれませんが、今までの経緯を語る上で外すわけにはいかず、執筆時における苦渋の選択でした。  

御存知の通り、2009年7月8日(水曜日)、JR西日本前社長が福知山線脱線事故で在宅起訴され、社長職を辞任。数日後、新社長に代わり、合わせて人事の大幅な刷新をはかりました。前社長と同様、「信頼回復」を掲げておりますが、すでに提訴と起訴をされておりますので、たとえ、JR西日本に重い判決が出たとしても、控訴しないよう、真摯に受け止め、遺族に対する補償を1秒でも早く成立させていただきたいものです。  

そういえば、JR東西線ができる前の尼崎は、JR東日本立川に似ていたような記憶があります。立川は東京からの青梅線直通電車が発車すると、中央本線を大きくまたいで、西立川付近で立川発着の青梅線に合流します。上りはまたぐ必要がないので、ラクに中央本線へ合流することができます。そして、尼崎は福知山線の起点駅ですが、昔の下りは東海道本線を大回りしてまたぎ、上りはまたぐ必要がないので、ラクに合流できたという記憶があります。あくまでも記憶ですので、間違えている部分はあるかもしれません。その点は御了承願います。  

さて、今回の『週刊鉄道データファイル279号(2009年7月28日号)』で、執筆者欄に私の名前がないというミスが発生しております。これは都内の早売り書店で見たときに判明したのですが、正直なところ、頭が混乱しました。マッシロな状態で、後刻、編集部に連絡しました。  

編集部は忙しいときになると、日付をまたぎ、2時を過ぎても業務をしており、実際、その時間にメールを受信したことがございます。私も原稿執筆が徹夜に及ぶこともあり、4時過ぎに入稿したこともございます。 

なお、『週刊鉄道データファイル』の規定により、Railway Blogとは表記が異なる部分がございますので、御了承願います。

雑誌は多くのスタッフの皆様の総力を結集して作られております。ぜひ、御購入いただきますよう、お願い申し上げます。

さぁー、みんなで買いに行こう!!  

完売の際は御容赦ください。また、「nice!」を押される方、コメントやトラックバックをされる方は、お買い求めいただきますよう、お願い申し上げます。

余談ですが、『週刊鉄道データファイル』、次回の執筆記事掲載は8月の予定です。

★今回、御紹介した商品のおさらい

P1390446a.JPG

『週刊鉄道データファイル279号(2009年7月28日号)』
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)
定価560円(本体533円)


★備考

①デアゴスティーニ・ジャパンホームページはこちらにクリック!!

②『週刊鉄道データファイル』ホームページはこちらにクリック!!

③書泉ホームページは
こちらにクリック!!

④JR西日本ホームページは
こちらにクリック!!(プレスリリース、「福知山線列車事故に関わる神戸地方検察庁の発表を受けて」はこちらです

⑤岸田法眼のRailway Blog.「JR西日本」は
こちらにクリック!!

⑥岸田法眼のRailway Blog.「2005年の汽車旅4-3」は
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ





来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

P1390446a.JPG

③デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル279号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数150萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!! [INFORMATION]

slot150.gif

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2009年7月13日(月曜日)、観客動員数は150萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

今回は大ヒット記事ランキングを発表いたします(2009年7月16日0時に集計)。これはso-net blogの管理画面にある閲覧数をもとに作成したもので、「2000へぇー」以上を“大ヒット記事”とみなします。

それでは発表です!!

DSC_0313a.JPG

第44位:臨時特急〈尾瀬夜行23:55〉会津高原尾瀬口行き…2004へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-13

第43位:注目の東京急行電鉄大井町線…2008へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-13

第42位:首都圏新都市鉄道-前編-…2020へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-07

第41位:臨時快速〈リゾートみのり〉お披露目の儀…2067へぇー(13nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-09-16

第40位:ライナー〈TJライナー1号〉森林公園行き…2109へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-12

DSC_0099a.JPG

第39位:2002年の汽車旅5(大阪市交通局10系スペシャル)…2205へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-03

第38位:多摩モノレール基地見学会2006…2260へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-05

第37位:『岸田法眼とRailway Talk.』誕生!!…2275へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-19

第36位:寝台急行〈銀河〉フォーエヴァーTHE LAST RUN.…2340へぇー(19nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-15

第35位:元旦終夜運転2007…2348へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-01

第34位:JR東日本415系鋼製車フォーエヴァー…2373へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-10

第33位:鉄道の好きな人を『レールファン』と言うのに、どうして変人的な表現でしか呼ばれないのか?-前編-…2377へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-28

第32位:鹿島鉄道フォーエヴァー-前編-…2397へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-03

第31位:JR四国乗車記録表…2402へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-22

第30位:JR東日本E231系グリーン車試乗…2416へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-24

DSC_0331a.JPG

第29位:東武ファンフェスタ2007(まだまだ1800系2007Ⅲ)…2447へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-27

第28位:臨時電車(渋谷から臨時急行)〈フラワーエクスプレス号〉長津田行き-前編-…2539へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-05-04

第27位:臨時急行〈リバイバル急行8000系号〉元町・中華街行き…2554へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-01

第26位:JR東海N700系開幕戦…2606へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-02

第25位:臨時特急〈さようなら8000系号〉(東京急行電鉄8000系東横線フォーエヴァー)…2642へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-15

第24位:臨時快速急行〈丹沢もみじ号〉綾瀬行き(小田急電鉄4000形試乗)…2658へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-06

第23位:2003年の汽車旅8-前編-(東海道新幹線100系フォーエヴァーTHE LAST RUN)…2705へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-03

第22位:臨時電車〈隅田川花火号〉浅草行き2006…2756へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-07-30

第21位:東海道新幹線100系フォーエヴァー④…2947へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-26

第20位:JR東日本E233系試乗…3035へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-19

DSC_0151a.JPG

第19位:悲運、不運の車両-東京地下鉄06系・07系-…3050へぇー(14nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-27

第18位:臨時快速〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト松山〉〈ムーンライト高知〉フォーエヴァー-関西発着の夜行快速は切り捨てられていた!!-…3301へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-02-05

第17位:新型車両10000系車両撮影会…3381へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-09-30

第16位:2007年の汽車旅4-5…3383へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-16

第15位:まだまだ1800系2007(日光線臨時快速-前編-)…3568へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-01

第14位:特急〈(ワイドビュー)東海〉フォーエヴァー…3586へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-17

第13位:臨時特急〈懐かしのはくたか号〉(団体電車)…3596へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-17

第12位:臨時電車〈フラワーエクスプレス号〉太田行き…3634へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-11-22

第11位:暴れん坊583系2006(臨時特急〈ふるさとゴロンと号〉青森行き)…3692へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-30

第10位:JR東海N700系オープン戦…3878へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-16

DSC_0109a.JPG

第9位:221系新快速リターンズ総集編…4022へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-31

第8位:悲運、不運の車両-東武鉄道30000系-…4244へぇー(13nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-29

第7位:東北新幹線開業25周年…4291へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-23

第6位:2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編-…4720へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-20

第5位:さようなら東西線5000系車両撮影会&工場見学会(東京地下鉄東西線5000系フォーエヴァー)…4903へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-28

第4位:東武ファンフェスタ2006…4983へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-20

第3位:JR東日本E501系上野フォーエヴァー…5647へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-26

第2位:JR東日本E531系グリーン車試乗…7396へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-25

第1位:特急〈スペーシアきぬがわ3号〉鬼怒川温泉行き…15884へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-23

◆世界の国旗クイズ第29問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

それでは、第29問目にまいりましょう。これはどこの国旗でしょうか?

世界の国旗クイズ第29問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数151萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(何度も言っておりますが、次に進めません。ヤマカンで解答してくださいね)。

ヒントは「ひっかけ問題」です。みなさん、よーく見てくださいね。あの車両かと思うでしょう。実は違うんです。そうでなければ、出題しません。また、今回は初めて、現役ではない車両を取り上げました。

なお、原則として、1人でも参加していただかない限り、正解は発表しませんので、御了承ください。

余談ですが、画像は1枚だけ『かずなのクイズ! なんでもSHOW by ショーバイ!!』から取り寄せました(2007年9月の観客動員数20萬人突破時に「許可なく自由に使っていただいて構いません」と書いているため、使わせていただいております)。ちなみにホームページは
こちらにクリック!!

★備考

so-net blogの『「管理ページ」にある「閲覧数」「総閲覧数」について詳しく教えてください』はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

③2009年7月14日(火曜日)、『週刊鉄道データファイル279号』が発売されました。くわしくは後日、お知らせいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

観客動員数150萬人突破!! [鉄道評論]

slot150.gif

P1390444a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年7月13日(月曜日)で、観客動員数は150萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

なお、都合により、1日遅れの掲載となっております。


◆2009年7月3日(金曜日)から7月13日(月曜日)までのmixi日記

■2009年7月3日(金曜日)
Railway Blog 2009.7.3

久々、“お手軽ネタ”の登場です。

本日のRailway Blogは
こちらです

※You Tubeは
xyです。





■2009年7月4日(土曜日)
頑張りません?!

疲労蓄積で1時30分前に寝てしまい、9時過ぎに起床。10時30分過ぎに床屋へサッパリ。そのあと、劇場へ行き、“タカハゲ”のTicketをGET!! 一旦帰宅し、昼食後に再び劇場へ行くとしよう。

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月4日(土曜日)
不評を逆手に?


■自転車そのまま電車へ、房総の景色満喫
(読売新聞 - 07月04日 10:31)

211系3000番代の一部は房総地区へコンバートされているが、この臨時電車には驚いた。オールロングシートのため、利用客にはイマイチらしいのだが、片側にシートを敷いて、チャリンコ置場にするとは斬新な発想だ。しっかり固定すれば事故は起こらないし、臨時電車だからこそできるやり方だ。6ドア車だと座席が収納できるので、車内一面をチャリンコ置場にすることはできるんだろうけど、しっかり固定しないと確実に倒れる。

房総方面には209系改造車を投入し、113系を置き換えるようだ。3月14日(土曜日)のダイヤ改正で、東京近郊区間がさらに拡大されているので、113系のボックスシートをもう1度味わいたい。

★備考

鉄道ニュース「サイクリング専用列車,幕張車両センターの211系で運転」はこちらにクリック!!

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです) 。





■2009年7月5日(日曜日)
都内の一部書店ではもう早売り
                   

すでに版元からプレスリリースされておりますので、mixiの方にひと足早い御案内をしましょう。

2009年7月7日(火曜日)、デアゴスティーニ・ジャパン刊行、『週刊鉄道データファイル278号』が発売されます。都内の一部書店では、7月3日(金曜日)にもう早売りしているので、発売日まで待てない方や待ち遠しい方は御購入ください。  

くわしくはRailway Blogでお伝えいたします(見本誌が発売後に届くため、掲載が遅れますことを御了承ください)。

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月6日(月曜日)
石原裕次郎23回忌  

この模様はこちらを御覧ください。

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月7日(火曜日・七夕)
校正4連発!!  


先ほど、校正4連発をメール添付送信。金曜日に1本入ったのだけど、昨日になって送り忘れていたらしく、一気に3つ!! どうやら追加の3つ分は色校のようだ。余裕はないのかもしれないけど、ミスしてはいけないから、気合いを入れる。  

本や雑誌といった商品というのは、作り手との呼吸が合わないと、いい作品ができないことを感じる。

このあとも書かなければならない原稿があるのだけど、眠いので、寝るとしよう。


★お知らせ  

私の週刊誌初登板作品、『週刊鉄道データファイル278号』(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)が本日発売です。詳細は後日、お伝えいたします。また、お買い求めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

※本日のRailway Blogはお休みです(You Tubeは
xyです)。





■2009年7月8日(水曜日)
ときどきやること  

私はまれに自宅でケータイを探すことがある。そんなときは自宅の電話でかければ、マナーモードやドライブモードにしていない限り、どこにあるかがすぐわかる。  

余談だが、前日はギリギリゼーフで、観客動員数148萬人を突破!! 但し、久しぶりに3000人を切っていたが……

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月11日(土曜日)
さぁー、みんなで週刊誌初登板、『週刊鉄道データファイル278号』を買いに行こう!!


昨日は税務署、原稿執筆などでmixiを見ているヒマが1秒もありませんでした。

この続きは
こちらを御覧ください。

※You Tubeは
xyです。





■2009年7月12日(日曜日)
東武50050系の異変

ある日、東武線を利用したら、50050系が入ってきた。しかし、どこかおかしい。

P1390407a.JPG


それは50050系南栗橋行きの種別が区間準急だからである。まさか50050系が通常ダイヤで、イーハー東武に入らない運用があるとは思わなかった。

北千住以北は急行と区間急行、準急と区間準急とは停車駅が同じで、北千住を起終点にする便は急行、準急に統一したほうがいいと思うが、私はあることに気づいた。

それは急行と準急は運行番号表示の掲示が必須になっているからである。他社線との相互直通運転を行なわない区間急行や区間準急は、その必要性がないのだ。ちなみに50050系の区間準急南栗橋行きは、運行番号表示がなかった。

資料用に購入した東武の時刻表を見ると、平日ダイヤのみのようだが、南栗橋始発の区間急行北千住行きで使われたあと、区間準急南栗橋行きで折り返すようだ。

※本日のRailway Blogはこちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月12日(日曜日)
読売新聞も発表

■ムーンライト九州、事前発表もなく姿消す
(読売新聞 - 07月12日 07:51)

臨時快速〈ムーンライト九州〉の14系200番代がすべてかどうかはわからないものの、廃車になったらしい。

私は2001年から車両が気になっていた。2000年3月11日(土曜日)のダイヤ改正で、新快速のオール130㎞/h化(臨時便は120㎞/hの車両でも運行)により、車両自体が対応できない状態となってしまった。運行期間中、新快速姫路方面網干行きのダイヤの変更が余儀なくされていた。特にJR九州エリアの鈍足ぶりには驚いた。そのせいか、いつしか新大阪発着に変更されている。

本当に利用客が減少したのかどうかが疑わしい部分はある。青春18きっぷシーズンの運行が多かったものの、近年は運行日数の減少が気になっていた。なんでもかんでも高速バスのせいにするのは、いいかげんしてほしいところだが、JRになってから、寝台車が作られたのは、JR東日本の24系『夢空間』とE26系、JR西日本・JR東海の285系(JR東海車は3000番代と名乗る)のみ。ブルートレインも斬り捨てられ続けてゆく一方で、新幹線の速度向上が再びヒートアップしている。 ロマンを求める人は夜汽車から、高速電車に変わっちゃったのかなぁー?

臨時快速〈ムーンライト九州〉は後継車として、683系で運行してほしかった。交直流電車であることや130㎞/h運転が可能なため、通常ダイヤの足を引っ張ることはないからだ。ただ、四国方面だと臨時快速〈ムーンライト高知〉は非電化区間がネックになり、電源車を用意しない限り、電車の運行が難しく、臨時快速〈ムーンライト松山〉だと空洞の狭いトンネルに対応しなければならないので、車両が限定されてしまう。285系は大丈夫だが、ほかの車両はどうなのだろう?

余談だが、当方のRailway Blogでは以前、
こちらを掲載している。これは毎日新聞、朝日新聞、読売新聞よりも早く、この一報を載せたところ、この記事のアクセスが多くなっている。

※You TUbeは
xyです。





◆世界の国旗クイズ第29問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

それでは、第29問目にまいりましょう。これはどこの国旗でしょうか?

世界の国旗クイズ第29問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数151萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(何度も言っておりますが、次に進めません。ヤマカンで解答してくださいね)。

ヒントは「ひっかけ問題」です。みなさん、よーく見てくださいね。あの車両かと思うでしょう。実は違うんです。そうでなければ、出題しません。

なお、原則として、1人でも参加していただかない限り、正解は発表しませんので、御了承ください。

★観客動員数150萬人までのあしあと

・2005年11月11日(金曜日)…開幕

・2009年1月26日(月曜日)…100萬人突破!!

・2009年1月29日(木曜日)…101萬人突破!!

・2009年2月2日(月曜日)…102萬人突破!!

・2009年2月6日(金曜日)…103萬人突破!!

・2009年2月9日(月曜日)…104萬人突破!!

・2009年2月13日(金曜日)…105萬人突破!!

・2009年2月17日(火曜日)…106萬人突破!!

・2009年2月21日(土曜日)…107萬人突破!!

・2009年2月25日(水曜日)…108萬人突破!!

・2009年3月1日(日曜日)…109萬人突破!!

・2009年3月4日(水曜日)…110萬人突破!!

DSC_0101a.JPG


・2009年3月8日(日曜日)…111萬人突破!!

・2009年3月12日(木曜日)…112萬人突破!!

・2009年3月16日(月曜日)…113萬人突破!!

・2009年3月19日(木曜日)…114萬人突破!!

・2009年3月23日(月曜日)…115萬人突破!!

・2009年3月26日(木曜日)…116萬人突破!!

・2009年3月30日(月曜日)…117萬人突破!!

・2009年4月3日(金曜日)…118萬人突破!!

・2009年4月6日(月曜日)…119萬人突破!!

・2009年4月9日(木曜日)…120萬人突破!!

DSC_0284a.JPG


 ・2009年4月13日(月曜日)…121萬人突破!!

・2009年4月17日(金曜日)…122萬人突破!!

・2009年4月20日(月曜日)…123萬人突破!!

・2009年4月24日(金曜日)…124萬人突破!!

・2009年4月27日(月曜日)…125萬人突破!!

・2009年5月1日(金曜日)…126萬人突破!!

・2009年5月4日(月曜日・みどりの日)…127萬人突破!!

・2009年5月7日(木曜日)…128萬人突破!!

・2009年5月10日(日曜日)…129萬人突破!!

・2009年5月14日(木曜日)…130萬人突破!!

DSC_0296a.JPG


・2009年5月17日(日曜日)…131萬人突破!!

・2009年5月20日(水曜日)…132萬人突破!!

・2009年5月24日(日曜日)…133萬人突破!!

・2009年5月27日(水曜日)…134萬人突破!!

・2009年5月31日(日曜日)…135萬人突破!!

・2009年6月4日(木曜日)…136萬人突破!!

・2009年6月7日(日曜日)…137萬人突破!!

・2009年6月10日(水曜日)…138萬人突破!!

・2009年6月12日(金曜日)…139萬人突破!!

・2009年6月15日(月曜日)…140萬人突破!!

DSC_0128a.JPG


・2009年6月17日(水曜日)…141萬人突破!!

・2009年6月20日(土曜日)…142萬人突破!!

・2009年6月23日(火曜日)…143萬人突破!!

・2009年6月26日(金曜日)…144萬人突破!!

・2009年6月29日(月曜日)…145萬人突破!!

・2009年7月2日(木曜日)…146萬人突破!!

・2009年7月2日(木曜日)…146萬1000人突破

・2009年7月2日(木曜日)…146萬2000人突破

・2009年7月2日(木曜日)…146萬3000人突破

・2009年7月3日(金曜日)…146萬4000人突破

・2009年7月3日(金曜日)…146萬5000人突破

・2009年7月3日(金曜日)…146萬6000人突破

・2009年7月4日(土曜日)…146萬7000人突破

・2009年7月4日(土曜日)…146萬8000人突破

・2009年7月4日(土曜日)…146萬9000人突破

・2009年7月5日(日曜日)…147萬人突破!!

DSC_0128a.JPG


・2009年7月5日(日曜日)…147萬1000人突破

・2009年7月5日(日曜日)…147萬2000人突破

・2009年7月5日(日曜日)…147萬3000人突破

・2009年7月6日(月曜日)…147萬4000人突破

・2009年7月6日(月曜日)…147萬5000人突破

・2009年7月6日(月曜日)…147萬6000人突破

・2009年7月6日(月曜日)…147萬7000人突破

・2009年7月7日(火曜日・七夕)…147萬8000人突破

・2009年7月7日(火曜日・七夕)…147萬9000人突破

・2009年7月7日(火曜日・七夕)…148萬人突破!!

DSC_0067a.JPG


・2009年7月9日(水曜日)…148萬1000人突破

・2009年7月9日(水曜日)…148萬2000人突破

・2009年7月9日(水曜日)…148萬3000人突破

・2009年7月10日(木曜日)…148萬4000人突破

・2009年7月10日(木曜日)…148萬5000人突破

・2009年7月10日(木曜日)…148萬6000人突破

 ・2009年7月10日(木曜日)…148萬7000人突破

・2009年7月10日(金曜日)…148萬8000人突破

・2009年7月10日(金曜日)…148萬9000人突破

・2009年7月10日(金曜日)…149萬人突破!!

DSC_0174(P1390380)a.JPG


・2009年7月11日(土曜日)…149萬1000人突破

・2009年7月11日(土曜日)…149萬2000人突破

・2009年7月11日(土曜日)…149萬3000人突破

・2009年7月12日(日曜日)…149萬4000人突破

・2009年7月12日(日曜日)…149萬5000人突破

・2009年7月12日(日曜日)…149萬6000人突破

・2009年7月12日(日曜日)…149萬7000人突破

・2009年7月12日(日曜日)…149萬8000人突破

・2009年7月13日(月曜日)…149萬9000人突破


・2009年7月13日(月曜日)…150萬人突破!!

◆執筆実績

Yahoo! セカンドライフ(選抜サポーター制時代)
「旅行貯金」(2007年1月15日掲載)
「旅の宿」(2007年1月29日掲載)
「鉄道の改善点」(2007年2月8日掲載)
「期間限定常磐線ブーム」(2007年2月19日掲載) 

・TRAIN MODELING MANUAL Vol.1
(ホビージャパン刊行、2008年6月21日発売)
「PROTOTYPE GUIDE 国鉄185系とクロ157」
「PROTOTYPE GUIDE 京浜急行電鉄 初代1000形」
「PROTOTYPE GUIDE 新幹線N700系」
「PROTOTYPE GUIDE JR九州883系」

・TRAIN MODELING MANUAL Vol.4
(ホビージャパン刊行、2009年5月16日発売)
「ブルートレインの歴史(上)」
「寝台特急〈富士・はやぶさ〉フォーエヴァー」

・Unow?「モハよう著者からの20の質問」
(質問、解説、写真提供。なお、2009年3月10日でサービス終了)
「質問28 列車でちょっと遠出するとき座るなら、クロスシート派(Y)、ロングシート派(N)」(2008年8月11日掲載)
「質問33 鉄道が好きであるからには日本の鉄道完全制覇を目指す(Y)、目指さない(N)」(2008年9月10日掲載)
「質問39 中之島線と阪神なんば線は開業初日にできれば乗りたい(Y)、しばらくして空いてからでも(N)」」(2008年10月掲載)

・Unow?「あの人はなぜ鉄道にハマル?」
(質問、解説、写真提供。なお、2009年3月10日でサービス終了)
「記事43 車両の種別や行先表示は(Y)幕式がいい、(N)LEDがいい」(2008年11月掲載)
「記事46 〈ひかり〉がよく似合う車両は(Y)100系、(N)0系」(2008年12月掲載)

・苫小牧鉄道新聞第24~27号
「蝦夷路快速」

・週刊鉄道データファイル278号(2009年7月21日号)
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行、2009年7月7日発売)
「国鉄・JRの車両:207系通勤型電車(国鉄)」
「国鉄・JRの車両:125系近郊型電車」

・現時点、公表できませんが、鉄道に関する雑誌が8月に発売される予定です。

なお、画像は1枚だけ『かずなのクイズ! なんでもSHOW by ショーバイ!!』から取り寄せました(2007年9月の観客動員数20萬人突破時に「許可なく自由に使っていただいて構いません」と書いているため、使わせていただいております)。ちなみにホームページは
こちらにクリック!!  

P1360984.JPG


今後とも、末永い御愛顧、よろしくお願いいたします。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東京急行電鉄、今度こそ完全制覇達成!! [汽車旅2009番外編]

◆2種類の各駅停車  

DSC_0284a.JPG

2009年7月11日(土曜日)14時30分過ぎ、東京急行電鉄(通称、「東急」)大井町線大井町へ。この日、大井町線は二子玉川-溝の口間が延伸し、全通。「延伸」や「全通」と言っても、田園都市線二子玉川-溝の口間の複々線化と言ったほうが適切なのだが、東急は路線別複々線というのが原則のようで、新しいスタイルなのかもしれない。  

DSC_0236a.JPG

溝の口延伸で、大井町はレールファンがそれなりに集まっている。行先表示の「急行溝の口」「各駅停車溝の口」が撮りたいのだろう。ちなみにレールファンは撮影のしやすい5・6号車寄りが多かった。1号車は行き止まり式で、撮影できる空間が少なく、5・6号車寄りのほうに余裕がある。  

DSC_0296a.JPG

溝の口延伸により、各駅停車はブルーとグリーンの2タイプとなった。今まで「各停」の種別は、東横線はブルー、目黒線はグリーンを表示している。大井町線が2つ表示する理由はのちほど御説明するとして、記事的には急行溝の口行きに乗ったほうがいいのだろうが、2008年7月21日(月曜日・海の日)に中央林間-大井町間で、2代目6000系に乗っている。今回はグリーンの各駅停車で、しかも、数少ない方向幕の車両にこだわることにしよう。

 

DSC_0252a.JPG

ブルーの各駅停車は全駅停車であるが、運行区間は大井町-二子玉川・溝の口・鷺沼間。溝の口延伸前から、早朝深夜に鷺沼発着があるため、田園都市線の直通は日常的である。溝の口延伸で刷新された路線図を見ると、二子新地と高津は大井町線の駅を兼ねているように思える。先述のように田園都市線鷺沼発着の各駅停車があるため、“溝の口までは大井町線、そこから先は田園都市線”とみなしているのだろうか? 種別は「各停」を四角で囲ったものに変更されている。ちなみに帰宅後、東急のホームページを見たら、二子新地、高津は田園都市線の駅で、大井町線の駅ではないことがわかった。



DSC_0307a.JPG

グリーンの各駅停車は大井町・自由が丘-溝の口間の運行で、種別表示がブルーと同様、四角で囲っており、白地に緑字といったデザインとなった。ブルーの各駅停車と異なるのは、二子新地、高津は通過することだ。つまり、各駅停車でありながら、通過駅が存在するのである。これならば、準急にしたほうがいいのではないかと思うが、そうはいかない事情があるようだ。それは、大井町線はグリーンの各駅停車が主体で、ブルーの各駅停車は早朝深夜の鷺沼発着と日中時間帯のみの運行なのである。

大井町線の停車駅
種別停車駅
急行旗の台、大岡山、自由が丘、二子玉川、溝の口、鷺沼、たまプラーザ、あざみ野、青葉台、長津田、南町田
 ※一部の急行は田園都市線直通(中央林間始発は休日ダイヤのみ)
各駅停車全駅停車
各駅停車二子新地、高津は通過

車両は大井町線のエース、2代目6000系のほか、8090系、8500系、8090系、9000系が使われているが、方向幕の車両は8590系や9000系だけ。ほかはLEDだが、すべて運行番号表示以外、フルカラーへ。パンタグラフはシングルアーム式にそれぞれ統一された。ちなみに8500系は転属当初、3色明朝体のLEDだった。田園都市線8500系も一時期、フルカラーLEDに更新した車両もあったが、いつのまにか激減しており、交換したのだろうか?(2代目5000系の増備により、廃車後、転用した可能性もある)

1番線に急行、2番線に各駅停車の電車がそれぞれ大井町に到着すると、乗務員は駅員に正常運行であることを報告するが、女性車掌の数が増加したように思う。女性車掌はヤンクミなみの大きな声で、折り返し電車の行先表示を確認していた(念のため、言っておきますが、乗務員の言葉づかいはていねいです)。


◆5両分もないホームがある大井町線

 

DSC_0306a.JPG

15時30分、各駅停車溝の口行き(5号車8592:二子新地、高津通過。女性車掌乗務)が入線。溝の口からの各駅停車は全駅停車のブルーだったが、折り返しはグリーンに変わる。方向幕もクルクル回っており、面白い。LED全盛の現在はボタンを押せばすぐに変わってしまうけど、幕式はコロコロと行先が出てくる。  

車両は8590系で、8090系共々、前面展望がしやすいメリットがあり、これは8000系からの流儀を継承している。8500系は窓が小さいし、9000系以降はフェイスが左右非対称という、地下鉄車両のようなデザインのため、前面展望がしにくいデメリットがある。運転台を広くとれば、操作はしやすいだろうし、視界も広くなる。  

DSC_0308a.JPG

車内に入ると、運転台に「G各」の文字が強烈なインパクトがある。これはグリーンの各駅停車ということを表している。  

DSC_0309(まもなく戸越公園)a.JPG

15時34分に発車。戸越公園は1・2号車のドアは開かず、車掌は特設のお立ち台で、モニターを使って確認する。大井町線は全駅5両分あるとは限らず、戸越公園と九品仏は一部の車両のドアが開かない。ホームにかからない部分は踏切があり、地下や高架にしない限り、ドアカットが解消されることはない。この2駅のドアカットは大井町線の風情といえるだろうが、もし、6両編成の急行がなんらかのアクシデントで、いずれかの駅で臨時停車が発生した場合、どう対応するのだろうか?  

DSC_0311(次は中延)a.JPG

戸越公園を発車すると、360度赤いランプを見渡すことができる“ちょうちん踏切”と、東京23区内では珍しい線路上の雑草をゆき、15時41分、旗の台3番線に到着。ここで急行溝の口行きの待ち合わせを行なう。池上線とは立体交差しており、線路はつながっていない。おまけにホームも池上線は18メートル車しか対応できないため、20メートル車が乗り入れられない難点がある。ホームの周辺に踏切がある駅が多く、2代目7000系が投入されていることから。全線20メートル車化の実現はなさそうだ。

DSC_0313a.JPG

 

急行溝の口行きは案の定、6号車にかぶりつくレールファンがおり、大井町線全線完乗にふさわしいと思っているようだ。普段なら乗り換えるか、最初から急行に乗っているが、今回はグリーンの各駅停車に乗るのがテーマなので、おとなしく見送る。  

15時44分に発車し、北千束の先にはまた雑草。大井町線は“都会のローカル線”というイメージがあるのだが、ゆるゆるで庶民的な雰囲気があって、普段からピリピリしている私には、オアシスのように思える。たとえ、田園都市線の混雑緩和を目的に、大井町線は通勤バイパスの役割が与えられていても、町の雰囲気が一変することはない。  

各駅停車溝の口行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
溝の口58592なし
 48297なし
 38394なし
 28197弱冷房車
大井町18692なし
二子新地、高津は通過

地下というには、ちょっとニュアンスは異なるが、もぐって目黒線に合流し、大岡山へ。目黒線の接続は考慮されていないが、線路はつながっている。  

東横線と交差する“フリーが丘”こと、自由が丘は乗車率がアップ!! 昔も今も“ナウい”ところで、かつては東横線沿線に住みたい願望があり、特に田園調布は“1流の住むところ”というイメージがあった。ちなみに東横線と大井町線は線路がつながっていない。大井町線というのは交差しても線路がつながらない駅が2つあり、面白い。ちなみに東横線に所属していた8590系や9000系が大井町線に転用される際は、目黒線経由で移動。2代目7000系は回送運転用のため、CS-ATCに対応しているし、田園都市線鷺沼にある東京地下鉄鷺沼検車区でも検査のため、日比谷線03系もこのルートが使われるという。



まもなく九品仏
足元にご注意ください
右側ドアきます(5号車を除く)  

DSC_0321(九品仏)a.JPG

九品仏はホームと踏切を通り越して停車。5号車のドアが開かず、1~4号車のドアが開いたのだろうか、チャイムを鳴らして下車客を急がせる。ドアの窓にステッカーを貼っているし、車内放送でも説明されているので、万全磐石を期している。もっとも、戸惑うのは乗り慣れていない利用客だけで、“常連”ならばどこで降りればいいのかわかっている。  

DSC_0322(まもなく等々力)a.JPG

等々力は1番線に到着。このホームは変則的で、1番線は一部曲がっている。電車とホームの一部が広く空いている部分があるからだ。一方、2番線は直線。まるで単線の駅にある一線スルーのようだ。

DSC_0323(まもなく上野毛)a.JPG

上野毛は大井町方面に通過線がある。これは平日朝ラッシュ時の急行大井町行きは、ここで各駅停車大井町行きを追い抜くためである。溝の口延伸まで、上野毛は唯一の通過線だった。  

DSC_0327a.JPG

上野毛を発車すると、カーブが左へ、右へ続き、車窓は都会的なものになってきた。レールをきしませながら田園都市線に合流し、15時59分、二子玉川2番線に到着。1番線の各駅停車中央林間行き(東武鉄道50050系)の接続は取らず、発車されてしまった。この電車はここから溝の口までノンストップなので、追い抜くのだろうか? 帰宅後に調べたところ、各駅停車中央林間行きは本来、二子玉川を15時58分に発車しなければならず、1分遅れていたのである。

◆東京急行電鉄、今度こそ完全制覇達成!!



この電車は臨時急行中央林間行き 
次は溝の口
大井町線から田園都市線に入る(2003年5月3日乗車)



この電車は各駅停車溝の口行き
次は溝の口 終点  

二子玉川を発車すると、次は終点溝の口。以前なら、各駅停車や急行共々、ポイントを左に針路を取り、田園都市線に入っていたが、溝の口延伸により、グリーンの各駅停車と急行はそのまま直進することになった。前日までは留置線になっていたところで、“禁断の道”が解禁された思いである。二子玉川からレールファンの初乗りが多く、固唾を呑んで延伸区間を食い入るように見つめている。  

溝の口までの複々線は、外側は田園都市線、内側は大井町線となっており、小田急電鉄小田原線と同じ構造。内側にはホームがなく、いわば「急行線」と言ってもいいのだが、実際はどうだろう?  

DSC_0331a.JPG

高津で各駅停車中央林間行きを抜き、複々線の外側、すなわち、田園都市線の線路では急行久喜行き(東武鉄道50050系)とすれ違う。どうやら、田園都市線の急行と準急は従来通りの線路を走り、二子玉川-溝の口間は大井町線を走ることはないようだ。安全性の観点からすると、内側を走らせたほうがいいのだが、所用時間短縮の効果が少ないことや、ムリにそこを走らせると、ダイヤの大幅な見直しが必要になってくるのだろう。大井町線の溝の口延伸の主目的は、先述したように田園都市線の混雑緩和であることを物語っている。  

DSC_0334a.JPG

16時02分、終点溝の口2番線に到着。ほんの数秒前に各駅停車中央林間行きに抜き返され、先に1番線へ到着していた。ここであわただしく接続をとり、各駅停車中央林間行きは発車。大井町線のグリーン各駅停車は利用客の降車を確認したあと、留置線へ引き上げ。「留置線」と言っても、田園都市線に直通できる。



ただいま溝の口 終点
後続の電車で撮影

DSC_0351a.JPG
 
東急は平成11年(1999年)1月27日(水曜日)に一旦、完全制覇をしているが、2000年8月6日(日曜日)、目蒲線が目黒線と東急多摩川線に分割、新玉川線は田園都市線に統合され、リセットとなった。もちろん、乗り直して、2002年2月2日(土曜日)に2度目の完全制覇を達成しているものの、2008年7月5日(土曜日)に目黒線が日吉延伸し、その日に乗車。そして、今回の大井町線溝の口延伸で、平成8年(1996年)8月25日(日曜日)以来、2度目の全線完乗を達成し、改めての東急完全制覇を果たした。

東急の大型プロジェクトは、東横線の東京地下鉄副都心線相互直通運転で完結する予定となっている。

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②さすらいの鉄道編集者「準急の種別幕」はこちらにクリック!!

③岸田法眼のRailway Blog.「各駅停車(二子玉川から臨時急行)中央林間行き」はこちらにクリック!!

④岸田法眼のRailway Blog.「注目の東京急行電鉄大井町線」はこちらにクリック!!

⑤岸田法眼のRailway Blog.「東京急行電鉄2代目6000系試乗」は
こちらにクリック!!
 
⑥岸田法眼のRailway Blog.「東京急行電鉄目黒線日吉延伸」は
こちらにクリック!!

⑦岸田法眼のRailway Blog.「各駅停車と普通列車」はこちらにクリック!!

★おまけ

DSC_0269a.JPG

田園都市線の主力車両であった8500系の一部は大井町線へ。

DSC_0290a.JPG

大井町線にも9000系もが存在する。

DSC_0354a.JPG

2代目5000系のLCDでは、二子新地と高津は大井町線の駅でもあることを案内しているようだ(実際は先述の通りである)。


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行、『週刊鉄道データファイル278号』が好評発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数149萬人突破記念スペシャル!! さぁー、みんなで週刊誌初登板、『週刊鉄道データファイル278号』を買いに行こう!! [公式執筆記録-私の作品-]

記事数:827|nice!:3,506|総閲覧数:今日:2,925/累計:1,490,256|読者数:36
アクセスランキング:113位
ブログテーマ:旅行(5位/545ブログ中)  

P1390364a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。  

多忙のため、御連絡が遅れてしまい、申し訳ございませんが、2009年7月7日(火曜日・七夕)、初の週刊誌執筆となる『週刊鉄道データファイル278号(2009年7月21日号)』が発売されました。 『週刊鉄道データファイル』は2009年3月6日(金曜日)にお話をいただき、校正、色校やゴールデンウィーク中の休みも重なり、4か月の時間を要しましたが、ようやく発売となりました。

早いうちに本屋さんへ直行してくださいね。ちなみに東京23区内だと神保町の書泉グランテ、秋葉原の書泉ブックタワー、東京駅八重洲口地下の栄松堂書店だと山積みになっていることが予想されます。また、大きな本屋以外では販売していないかもしれません。本屋で予約すると、送料がかからないことが多いので、おトクです。  

気になるお値段は消費税込み560円(本体533円)。毎週火曜日に発売しておりますが、毎回、私が登板するとは限りません。そして、『週刊鉄道データファイル』は300号で完結します。七夕の笹に願いごとを掲げるとしたら、「300号登板したい」と書くでしょう。  

私の執筆記事は次の通りです。

◆9・10ページ
国鉄・JRの車両:207系通勤型電車(国鉄)

P1300551.JPG

E233系2000番代の入団で、この先があやうい207系試作車ですが、最初にいただいた原稿です。JR東日本207系は2008年にRailway Blogで取り上げているため、違った色にしております。

色校を終えた直後、E233系2000番代入団の情報が入り、発売日までに“207系の運行が終了したらどうしよう”と悩みましたが、編集部は「仕方ないですよ」となぐさめていただき、ホッとしました。さいわい、E233系2000番代は2009年9月デビューの予定となっており、本当にホッとしております。

◆15・16ページ
国鉄・JRの車両:125系近郊型電車  

P1300008.JPG

JR西日本の単行電車、125系を取り上げております。  

すでに版元からプレスリリースが出ておりますが、2009年7月14日(火曜日)発売の279号でも記事が掲載される予定です。なにを執筆しているのか、予測しながら読んでみてはいかがでしょうか?

なお、『週刊鉄道データファイル』の規定により、Railway Blogとは表記が異なる部分もございますので、御了承願います。

雑誌は多くのスタッフの皆様の総力を結集して作られております。御購入いただきますよう、お願い申し上げます。

さぁー、みんなで買いに行こう!!  

なお、完売の際は御容赦ください。また、「nice!」を押される方、コメントやトラックバックをされる方は、お買い求めいただきますよう、お願い申し上げます。

★今回、御紹介した商品のおさらい

P1390364a.JPG

『週刊鉄道データファイル278号(2009年7月21日号)』
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)
定価560円(本体533円)

★備考

①デアゴスティーニ・ジャパンホームページはこちらにクリック!!

②週刊鉄道データファイルホームページはこちらにクリック!!

③書泉ホームページはこちらにクリック!!

④岸田法眼のRailway Blog.「悲運、不運の車両-JR東日本207系-」はこちらにクリック!!

④岸田法眼のRailway Blog.「JR東日本207系フォーエヴァー」は
こちらにクリック!!

⑤岸田法眼のRailway Blog.「2003年の汽車旅3-前編-」は
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①2009年5月16日(土曜日)、ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売され、私も執筆スタッフとして、参加しております。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

②2009年7月14日(火曜日)、『週刊鉄道データファイル279号』(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)が発売され、私の記事もあります。くわしくは後日、Railway Blogでお知らせいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

石原裕次郎23回忌 [波瀾万丈伝]

2009年7月4日(土曜日)、テレビ朝日は石原裕次郎のために4時間10分を作り、後半は映画『富士山頂』を放送。“映画は劇場で見るもの”という石原裕次郎のこだわりで、今までテレビ放送は見合わせていたという。

『富士山頂』は40年前の映画なので、出演者はみんな若いのだが、『水戸黄門』の印象が強い東野英治郎や中谷一郎の“現代劇出演”は新鮮だった。

放映後、石原プロモーションの渡哲也2代目社長の石原裕次郎への熱い想いに深い感銘を受けた。2人は熱く厚い友情と絆が現在でも途切れることはないのだと。

DSC_0091a.JPG

翌日の11時44分、どんよりとした曇り空の中、東京都交通局都営大江戸線国立競技場(E-25)へ。

この日、国立陸上競技場で、石原裕次郎23回忌が行なわれる。以前、10回忌だったと思うが、石原裕次郎が眠る横浜市鶴見区の総持寺で行なわれたところ、予想をはるかに越える来場者数で、今回の23回忌は国立陸上競技場で行なわれることになった。

国立陸上競技場での23回忌は総持寺を再現したものを設置。耐水実験と一旦、取り外した都合上、総工費は10億円以上かかっているという。さすがはやることがハンパではない石原プロモーションだ。 国立陸上競技場へはJR東日本中央本線で行くことも考えたが、下車駅は信濃町なのか、千駄ケ谷なのかがわからず、都営大江戸線にした。

DSC_0089a.JPG

車両基地を含め、オール地下の都営大江戸線は、12-000系の照明のドア部分はグローブつき、そのほかはグローブなしとなっている。

車内は大入り満員で、都営大江戸線に乗って初めて、坐れない。都営大江戸線が浸透している証である。

下車して、係員の案内により、A1出口へ。エスカレーターは左右ともふさがれ、早く進めない。60代以上の方々が多く、青春時代の相棒は石原裕次郎だったことを彷彿させる。

DSC_0097a.JPG

国立陸上競技場を通り越して、明治神宮野球場へ。長蛇の列で入場制限が行なわれており、3時間待ちだという。正午で3時間待ちはきつく、献花は22時まで受け付けていることもあり、夕方に出直すとしよう。この日は小型パソコンを持ち合わせており、原稿を打つ態勢を整えている。

DSC_0098a.JPG

イチョウ並木の心地よい風で猛烈に浴びた熱気を冷まし、昼食購入後、青山一丁目駅へ。東京地下鉄半蔵門線(Z-03)8000系の急行久喜行きに乗り、ニュー中間車で食事をとる。

九段下(Z-06)で下車し、図書館へ。学生時代に会員登録しているため、利用できるんだな、これが(ビールのCM調)。

インターネットを利用するが、原稿を80分ほど入力。記録媒体が使えないため、メールフォームで入力。自宅のパソコンアドレスに送る。ちなみにケータイで原稿を入力していたこともある。

DSC_0099a.JPG

神保町から再び半蔵門線(Z-07)に乗り、14時56分発の急行南栗橋行きへ(東京急行電鉄8500系)。次のビッグハンドタウン、大手町(Z-08)で下車する。

DSC_0151a.JPG

東京へまわり、583系の団体〈東海道線全通120周年記念583系の旅〉の到着を見届けたあと、16時46分発、東北本線E233系の快速(吉祥寺から各駅停車)豊田行きへ。神田から中央本線に入り、四ツ谷で209系500番代の各駅停車三鷹行き(女性運転士乗務)に乗り換え、17時03分、信濃町へ。ちなみに一般的にオレンジの電車は「中央線」、イエローの電車は「総武線」と認識されている(日常生活では私もそう言っている)。

DSC_0154a.JPG

17時12分、再び国立陸上競技場青山門へ。大渋滞は解消され、中へ入る。ちなみに国立陸上競技場へ入るのは初めてだ。

DSC_0174(P1390380)a.JPG

まず入口で整理券をいただく。整理券はゲートナンバーが指定されており、私は左折して11番ゲートへ。献花では撮影やケータイ使用は禁止されているため、メモを用意するとしよう。

DSC_0158a.JPG

17時26分、11番ゲートに入る。そのあと空席を見つけて坐るが、100メートル以外、大行列!! 献花をもらうところ付近ではみんなが寺を撮りまくっている。陸上競技場に寺が建つのだから、記念に撮りたい人の気持ちはよくわかる。

ベンチに坐るが、ここからが長かった!! あまりの人の数で待たなければならないのだ。私は最初からフィールドへダイレクトで行けると思っていたから、飲食類を持参していない私は唾液でうるおすほかない。



18時になると照明がつき、合唱団による石原裕次郎の名曲を熱唱。『夜霧よ今夜もありがとう』はRailway Blogで使わせていただいたが、次第に空腹感を覚えるようになる。

DSC_0192a.JPG








18時15分、石原軍団の将来を担う俳優陣、石原まき子夫人、神田正輝、舘ひろし、渡哲也が登場。ここまで、85000人という多くの人々が23回忌に駆けつけいただいたことに厚く御礼申し上げていた。ちょうどその頃、11番ゲートでいよいよ献花の出番となっていた。

フィールドへ向かうが、まるで天の川を描くような人の流れ。そして、ありがたいことにポカリスエット1本サービス!! 『あぶない刑事』を思い出す。

DSC_0206(P1390384)a.JPG

18時39分、ついにフィールドへ。フィールドで撮影し、白い菊の花をいただく。順調にトラックを歩き、いよいよケータイ&撮影禁止ゾーンへ。

DSC_0210a.JPG

お寺を忠実に作り、石原裕次郎の遺影に献花を置き、合掌。『太陽にほえろ!』のボス役でしかリアルタイムで見る機会はなかったが、偉大な日本人であることを深く認識し、この日を深く刻みこもう。

DSC_0208a.JPG

実は、陸上競技場のフィールドに足を踏み入れるのは21年ぶり2回目。格段に足があるわけではないが、学校の行事で行ったことがある。そこでやりたくもなかった100メートル走をイヤイヤやったわけだが、ゴールまで、果てしなく遠く、長かったことを思い出す。

もう陸上競技場のフィールドに足を踏むことはないだろうと思い、しっかりと踏みしめ、19時03分、国立陸上競技場をあとにした。  

なお、石原裕次郎23回忌は11萬7000人が参列したという。


★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②今回の記事は2009年7月6日(月曜日)に掲載したmixi日記を加筆、修正したものです。

③岸田法眼のRailway Blog.「寝台急行〈銀河〉フォーエヴァーTHE LAST RUN.」は
こちらにクリック!!

④岸田法眼のRailway Blog.「暴れん坊583系2009Ⅱ」はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①2009年5月16日(土曜日)、ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売され、私も執筆スタッフとして、参加しております。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本
②2009年7月7日(火曜日)、私の週刊誌初登板となる『週刊鉄道データファイル278号』(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)が発売されました。くわしくは後日、Railway Blogでお知らせいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

暴れん坊583系2009Ⅱ [プラットホーム2009]

2009年7月5日(日曜日)15時過ぎ、JR東日本東京へ。9・10番線へあがると、意外とレールファンの数は少ない。天気はどんよりとした曇り空で、雨が降る心配はなさそうだ。

DSC_0109a.JPG



DSC_0101a.JPG

9番線に快速〈アクティー〉熱海行きが入線。E233系3000番代かつ東海道本線110周年のヘッドマークつきで、レールファンの胸が高まってゆく。8番線のE231系近郊形タイプに比べ、力強さが顔に出ている。鉄道に興味のない方なら、E233系3000番代は「マスクのイイほう」と言うのだろうか。

15時30分、10番線に特急〈スーパービュー踊り子11号〉伊豆急下田行きが発車した直後、211系2000番代の快速〈アクティー〉が到着。入れ替わりに快速〈アクティー〉熱海行きが発車。そのあと、211系2000番代の4号車グリーン車では利用客が1人閉じ込められてしまい、再度ドアが開くハプニングがあった。

15時46分、照明が入り、15時56分、10番線にはおなじみ、伝家の宝刀、グリーンロープ。思ったほどレールファンは集結せず、隣りの20・21番線がにぎわっており、いささか拍子抜けだ。

「すごーい、ロープ張ってあるよ。なにコレ?」

小学生の息子(レールファンらしい)を連れたお母さんが驚く。但し、ロープは張っていると言うより、敷いているが、16時06分にようやく張る。

「まもなく、10番線に、当駅止まりの、電車が、まいります。あぶないですから、黄色い線の、内側に、お下がりください」



DSC_0125a.JPG

雄たけびが天高らかに鳴り響き、16時07分、583系の団体〈東海道線全通120周年記念583系の旅〉が到着。ボルテージがあがる。

DSC_0143a.JPG

今回は市販の時刻表に掲載されていない団体電車で、方向幕は「臨時」になっているが、山側はボックスシート、海側はゴロンとシートになっている。

秋田車両センター所属の583系は、青森-舞浜間の人気団体電車、〈わくわくドリーム号〉で使われることが多く、舞浜に折り返し設備がないため、東京まで回送されている。また、かつては臨時快速〈ムーンライト東京〉〈ムーンライト仙台〉が運行されていた。しかし、その東京は陽のあたらない京葉線ホームである。今回は初めてかもしれないし、久しぶりなのかもしれないが、“真の東京”と言える地上ホームに姿を見せた。この地に583系はよく似合うね。

国鉄時代、寝台急行〈銀河〉は583系に置き換える構想があったという。しかし、真の東京ホームに583系が現れる夢は叶わず、昭和60年(1985年)3月14日(木曜日)のダイヤ改正で、14系に置き換えられ、583系は急行〈きたぐに〉に回した。そして、ついに“真の東京”で、その雄姿をまのあたりにすることが実現したのである。

DSC_0128a.JPG

団体〈東海道線全通120周年記念583系の旅〉は東京-熱海間、1往復の運行で、往路は東京を9時36分に発車。終点熱海には11時30分に到着し、そのあとは小田原へ回送。復路は熱海を14時26分に発車したのである。

DSC_0147a.JPG



※コンデジで撮影



※デジイチで撮影

先ほどのお母さんは熱心にケータイで撮影し、このくらいなら、思う通りのアングルで撮影し、今度は震えるようなおたけびで、16時17分、回送として、発車していった。

★備考

①今回の動画はこちらにクリック!!



②参考文献として、交通新聞社刊行、『鉄道ダイヤ情報2009年7月号』を使用。

③583系備考一覧は
こちらにクリック!!

④岸田法眼のRailway Blog.「寝台急行〈銀河〉フォーエヴァーTHE LAST RUN.」はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①2009年5月16日(土曜日)、ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売され、私も執筆スタッフとして、参加しております。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

②2009年7月上旬、私が執筆した雑誌が発売になります。くわしくは発売日以降にお知らせする予定です。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

2009年の汽車旅2-1 [汽車旅2009]

◆納得のいかぬ臨時格下げ  

DSC_0620(東京)a.JPG

2009年3月19日(木曜日)22時50分頃、JR東日本東京へ。9番線にはJR東海373系が止まっているものの、折り返し、快速〈ムーンライトながら〉大垣行きではなく、回送。5日前のダイヤ改正で、快速〈ムーンライトながら〉は定期運行をやめてしまったのである。但し、東京-静岡間に1往復だけ残された普通電車は存続され、373系は続投となった。  

思えば、私が快速〈ムーンライトながら〉に初めて乗ったのは、平成10年(1998年)4月3日(金曜日)。このとき、普通電車東京行きは終点に到着すると、一旦、田町電車区(現在の「田町車両センター」)に引き返し、再び東京に戻るパターンをとったが、いつしか神田寄りの留置線に移動してから入線する方式に変わり、寝台急行〈銀河〉が消えた2008年3月15日(土曜日)のダイヤ改正から直接、東京で折り返した。  

近年は夜行高速バスに客足を奪われ、快速〈ムーンライトながら〉〈ムーンライトえちご〉に多大な影響を与え、2009年3月14日(土曜日)のダイヤ改正で、臨時運行に格下げとなり、腹立たしい思いでいっぱいだ。快速〈ムーンライトながら〉だと、下り便のみ発生する7~9号車の切り離しは目をつぶるとして、途中から自由席に変わるのがいただけなかった。夜行なのだから、快眠、安眠を提供するのが普通だろう。  

高速バスは低廉な運賃のため、利用客が多いというが、その理由はなんとなく想像できる。高速バスは国土交通省の認可がおりれば、私のわかる範囲で述べると、車両を用意すればいいのだ。道路工事は道路公団に任せればいいのだから、費用が少なくて済む。対して鉄道は車両のほか、路盤の管理もすべて自社でやらなければならないため、カネがかかってしまう。平成に入ってから、鉄道夜行が徐々に姿を消したのは、利用率の低下もあるだろうが、保線工事の負担を減らしたい意向もあるのではないかと思う。  

DSC_0624a.JPG

さて、隣りの7番線に211系の普通電車平塚行きが入線。2009年に入ってからだろうか、グリーン車以外のシートモケットを濃い目のグリーンに変えている車両が現れている。まだまだ使うという表れで、ステンレス車体は丈夫で長持ちなので、末永く走ってほしい。  

DSC_0628a.JPG

10番線に臨時快速〈ムーンライトながら〉大垣行き(3号車指定席モハ189-34:簡易リクライニングシート)が入線し、それを見届けた373系は、田町車両センターへ回送していった。  

DSC_0630a.JPG

臨時快速〈ムーンライトながら〉の方向幕は、「快速大垣」のみで物足りない。以前はちゃんと列車名も表示していたが、臨時運行に各下げてから、方向幕のレベルも落ちてしまったのか? また、1号車の位置は消えたブルートレインと変わらないため、停車中のフェイス撮影は10号車しか撮れない。
 

臨時快速〈ムーンライトながら〉大垣行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
大垣1クハ189-513指定席
 2モハ188-34指定席、簡易リクライニングシート
 3モハ189-34指定席、簡易リクライニングシート
 4モハ188-30指定席
 5モハ189-30指定席
 6モハ188-26指定席
 7モハ189-26指定席
 8モハ188-25指定席
 9モハ189-25指定席
東京10クハ183-1023指定席、デラックス車

常磐線が遅れているため、定刻より25分遅れの23時35分に発車。“お客様本位”のJR東日本らしい遅れである。もっとも、“名古屋から先は定刻通りになる”とタカをくくっているので、遅れても気にならないが、臨時運行格下げに伴い、停車駅を大幅に整理したため、日付が変わったときに横浜へ到着されると、ムッとするだろう。  

田町を過ぎ、進行方向右側の東京車両センターでは、373系が留置。灯りはついており、眠りに着くのは、まだ先のようだ。進行方向左側はJR東海、東海道新幹線の留置線があり、N700系と700系が翌日に向けて、スヤスヤ眠っている。ちなみに数日前、初めてJR西日本N700系3000番代を見たが、車番フォントがJR東海車と同じであることにガッカリした(N700系7000番代はJR西日本フォントなのに)。  

臨時快速〈ムーンライトながら〉大垣行きは品川11番線に到着。向かいの12番線には、先に発車されてしまった〈湘南ライナー17号〉小田原行きに追いつくものの、追い越すことはできなかった。ホームはたくさんの人々でにぎわっているが、ほとんどは普通電車国府津行きを待っていた。  

23時43分に品川を発車し、車内検札を終えると、23時59分、横浜6番線に到着。あわただしく乗り込み、発車したのは2009年3月20日(金曜日・春分の日)0時00分である。  

余談だが、2009年春も夏も臨時快速〈ムーンライトながら〉は1往復体制である。定期と臨時が各1往復の時代でも常時満席だったというのに、臨時1往復のみというのは、どういう根拠なのだろうか? この姿勢に納得がいかない人々は多いはずだ。


◆転換クロスシートの頭部  

時刻は5時30分を過ぎ、すでにJR東海名古屋を過ぎている。臨時快速〈ムーンライトながら〉大垣行きは東海道本線を激走し、夜は明けつつあるものの、路面が濡れており、あいにくの雨だ。  

5時45分に岐阜を発車すると、3・4号車のデッキは人であふれる。とっとと次の電車に乗り換えたいために。

「ドアから手を離して、お待ちください」

「そうはいかないよ」  

車掌の放送に、デッキ付近で終点大垣到着を待つオバサンがツッコミを入れる。オバサンは躍起になっているようだ。  

DSC_0634(大垣)a.JPG

5時55分、終点大垣1番線に到着し、いつもの座席争奪戦で2番線へまわり、普通電車(高槻-西明石間は快速)姫路行き(1号車クハ222-2018:弱冷車)に乗り換え。米原まで4両編成だが、思ったより混み合っていないものの、1号車は前と中ほどのドアが利用客であふれており、うしろのドアから乗り込んだ。ホームは1番線が120㎞/hの特急形電車、2番線は130㎞/hの近郊形電車という顔合わせだ。普通は特急形電車のほうが速いのだが……  

6時00分に発車。JR西日本223系2000番代にしては珍しく、一部のドア上にある情報案内装置が作動していない。ちなみに221系は編成によってアバウトである。  

普通電車(高槻-西明石間は快速)
姫路行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
米原1ク ハ222-2018弱冷車
 2モ ハ222-3028なし
 3サ ハ223-2042なし
大垣4クモハ223-3018なし
米原で5~8号車を増結

臨時快速〈ムーンライトながら〉大垣行きは、台車の上に坐っていたせいか、よく揺れて、気分が少々悪い。普通電車(高槻-西明石間は快速)姫路行きも車端部という台車の上にいるため、気分が回復せず、体調がすぐれない。  

米原が近づくと、大半はJR西日本の新快速姫路方面播州赤穂行きに乗り換える態勢をとる。広大な留置線には、増結用の223系2000番代がスタンバイ。そして、普通電車大垣行きとして走る373系も入線を待ちわびている。どうやら、今回のダイヤ改正で、373系の一部は大垣電車区常駐になったようである。  

6時33分、米原2番のりばに到着。この電車の1号車は12両編成の新快速3号車にあたり、乗り換え一直線!! 9~12号車は北陸本線敦賀始発の編成と読んでおり、1つの転換クロスシートに必ず誰かが坐っているとにらんだ。それは読み通りで、米原で前8両を増結していたのだった(敦賀始発の4両編成は、米原で1~4号車から、9~12号車に変わる)。  

先ほどまで乗っていた電車が遅れていたらしく、新快速姫路方面播州赤穂行き(3号車サハ223-1024:姫路まで女性車掌乗務)は、定刻より1分遅れの6時36分に発車。雨はやんでおり、西へ進むごとに天気は回復傾向にある。東の旅はヒコーキではない限り、天気は道中のお供であるが、偏西風の影響により、西へ進むにつれ、晴れが雨や雪に変わるのである。傘をしのばせていないので、少々不安だったが、買わずに済みそうだ。  

DSC_0636a(223系1000番代の転換クロスシート).JPG

※223系1000番代の転換クロスシート

DSC_0718a(223系2000番代の転換クロスシート).JPG

※223系2000番代の転換クロスシート

DSC_0786a(221系の転換クロスシート).JPG

※221系の転換クロスシート

223系1000番代に乗って、11年が経過するものの、転換クロスシートの背もたれの頭部は、まるでリクライニングシートを意識したような形状になっていることに気づいた。これは221系も同様で、223系2000番代の転換クロスシートは、頭部が水平に変更されている。117系シリーズの転換クロスシートも頭部が水平だし、これは思わぬ新発見だ。  

223系2000番代は、2000年3月11日(土曜日)のダイヤ改正において、すべての新快速の130㎞/h化を実現させるべく、平成11年(1999年)に入団しているが、1年間のあいだに大量投入しなければならないため、コストミニマムを意識した車両である。製造費を抑えつつ、グレードを維持したものだが、転換クロスシートもその中に入っているようである。まさか10年も増備を続けることになるとは、想像もしていなかった。

国鉄時代から続く新快速は今まで、10年ごとに主力車両が交代していったが、223系2000番代の“長期政権”はほぼ確実(223系1000番代の新快速は2009年で、15年目を迎えている)。もし、次世代新快速として、「225系」が入団するとなれば、転換クロスシートからリクライニングシートにチェンジして、居住性の向上をはかっているだろう。JR東日本首都圏のように、4・5号車に2階建てグリーン車が連結されたら、よりハイグレードになるのだろうが、実現するかどうか。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

INDEX 2009年6月-2009年6月もすべて、観客動員数1日2000人以上!!- [INDEX]

今回は2009年6月に掲載した記事を御紹介します。

もう1度、御覧になりたい記事がございましたら、クリックして下さいね。

それでは2009年6月に掲載した記事の一覧です。

DSC_0281.JPG

◆6月1日(月曜日)
観客動員数402日連続1日4ケタで、135萬人突破!!
(鉄道評論)

◆6月3日(水曜日)
第23回コメンテーターランキング発表!!
(INFOMATION)

◆6月5日(金曜日)
Railway Blog800回記念、政治家直撃?!
観客動員数406日連続1日4ケタで、136萬人突破!!

(汽車旅2009番外編)

◆6月6日(土曜日)
INDEX 2009年5月
-2009年5月もすべて、観客動員数1日2000人以上!!-

(INDEX)

◆6月7日(日曜日)
副都心線開業1周年記念車両基地イベント in 新木場
(汽車旅2009番外編)

◆6月9日(火曜日)
観客動員数409日連続1日4ケタで、137萬人突破!!
(波瀾万丈伝)

◆6月10日(水曜日)
2009年の汽車旅1-3
(汽車旅2009)

DSC_0252a.JPG

◆6月11日(木曜日)
観客動員数412日連続1日4ケタで、138萬人突破!!
(鉄道評論)

◆6月12日(金曜日)

(らりるレビュー)

◆6月13日(土曜日)
観客動員数412日連続1日4ケタ、怒涛のハイペースにより、139萬人突破!!
(鉄道評論)

◆6月14日(日曜日)
2009年の汽車旅1-4(223系5500番代試乗)
(汽車旅2009)

◆6月15日(月曜日)
プロ野球2004Ⅱ
(らりるレビュー)

◆6月16日(火曜日)
観客動員数417日連続1日4ケタで、140萬人突破!!
(鉄道評論)

◆6月19日(金曜日)
観客動員数141萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!!
(INFOMATION)

◆6月20日(土曜日)
『ごくせん』ブーム
(かきくけコラム)

P1390270a.JPG

◆6月21日(日曜日)
中井精也さん、オオゼキタクさん、吉田一紀さん登場!! 
観客動員数422日連続1日4ケタで、142萬人突破!!
(汽車旅2009番外編)

◆6月22日(月曜日)
2009年の汽車旅1-5
(汽車旅2009)

◆6月24日(水曜日)
観客動員数425日連続1日4ケタで、143萬人突破!!
(プラットホーム2009)

◆6月26日(金曜日)
明知鉄道乗車記録表
(Railway Road)

◆6月27日(土曜日)
観客動員数428日連続1日4ケタで、144萬人突破!!
(波瀾万丈伝)

◆6月28日(日曜日)
2009年の汽車旅1-6(近江鉄道完全制覇達成!!)
(汽車旅2009)

◆6月29日(月曜日)
2009年の汽車旅1-最終回
(汽車旅2009)

◆6月30日(火曜日)
観客動員数431日連続1日4ケタで、145萬人突破!!
(波瀾万丈伝)

P1380519a.JPG

次に2009年6月の観客動員数一覧です(カッコ内は実際に訪れた人数。つまり、1日2回以上アクセスしている方が多いということになる)。

・6月1日(月曜日)…2931人(726人)

・6月2日(火曜日)…2606人(700人)

・6月3日(水曜日)…2606人(666人)

・6月4日(木曜日)…2631人(721人)

・6月5日(金曜日)…3131人(710人)

・6月6日(土曜日)…2860人(679人)

・6月7日(日曜日)…3842人(934人)

・6月8日(月曜日)…3315人(764人)

・6月9日(火曜日)…3697人(747人)

・6月10日(水曜日)…3859人(689人)

P1390238a.JPG

・6月11日(木曜日)…4091人(726人)

・6月12日(金曜日)…4036人(778人)

・6月13日(土曜日)…3960人(798人)

・6月14日(日曜日)…4054人(768人)

・6月15日(月曜日)…3733人(698人)

・6月16日(火曜日)…4192人(834人)

・6月17日(水曜日)…3280人(727人)

・6月18日(木曜日)…3492人(736人)

・6月19日(金曜日)…4353人(796人)

・6月20日(土曜日)…3251人(787人)

P1390193a.JPG

・6月21日(日曜日)…4216人(761人)

・6月22日(月曜日)…3583人(773人)

・6月23日(火曜日)…2871人(788人)

・6月24日(水曜日)…3187人(787人)

・6月25日(木曜日)…3166人(734人)

・6月26日(金曜日)…3078人(743人)

・6月27日(土曜日)…3118人(782人)

・6月28日(日曜日)…3633人(901人)

・6月29日(月曜日)…3264人(802人)

・6月30日(火曜日)…3229人(760人)

◆執筆実績一覧

Yahoo! セカンドライフ(選抜サポーター制時代)
「旅行貯金」(2007年1月15日掲載)
「旅の宿」(2007年1月29日掲載)
「鉄道の改善点」(2007年2月8日掲載)
「期間限定常磐線ブーム」(2007年2月19日掲載) 

・TRAIN MODELING MANUAL Vol.1
(ホビージャパン刊行、2008年6月21日発売)
「PROTOTYPE GUIDE 国鉄185系とクロ157」
「PROTOTYPE GUIDE 京浜急行電鉄 初代1000形」
「PROTOTYPE GUIDE 新幹線N700系」
「PROTOTYPE GUIDE JR九州883系」

・TRAIN MODELING MANUAL Vol.4
(ホビージャパン刊行、2009年5月16日発売)

「ブルートレインの歴史(上)」
「寝台特急〈富士・はやぶさ〉フォーエヴァー」

・Unow?「モハよう著者からの20の質問」(質問、解説、写真提供。なお、2009年3月10日でサービス終了)
「質問28 列車でちょっと遠出するとき座るなら、クロスシート派(Y)、ロングシート派(N)」(2008年8月11日掲載)
「質問33 鉄道が好きであるからには日本の鉄道完全制覇を目指す(Y)、目指さない(N)」(2008年9月10日掲載)
「質問39 中之島線と阪神なんば線は開業初日にできれば乗りたい(Y)、しばらくして空いてからでも(N)」」(2008年10月掲載)

・Unow?「あの人はなぜ鉄道にハマル?」(質問、解説、写真提供。なお、2009年3月10日でサービス終了)
「記事43 車両の種別や行先表示は(Y)幕式がいい、(N)LEDがいい」(2008年11月掲載)
「記事46 〈ひかり〉がよく似合う車両は(Y)100系、(N)0系」(2008年12月掲載)

・苫小牧鉄道新聞第24~27号
「蝦夷路快速」

・現時点、公表できませんが、鉄道に関する雑誌が7・8月に発売される予定です。

◆参考記事

・鉄道ブログ『モハよう de キハキハ』
「恐るべし、岸田法眼さん!&モハようが鉄道ファン7月号に掲載」 

・鉄道ブログ『モハよう de キハキハ』
「岸田法眼さんがいよいよ雑誌デビュー!」 

・鉄道ブログ『モハよう de キハキハ』
「岸田法眼さん執筆の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』」

・鉄道ブログ『モハよう de キハキハ』
「車止めの絶対的な魅力」 

・オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前
「副都心線を応援します!」 

・オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前
「鉄道居酒屋キハ」 

・オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前
「Ryomo to Jomo その1」 

・オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前
「種別(東武・特急スペーシアなど)」 

・オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前
「パノラマ渋谷の濃ゆい夜」 

・八草きよぴ非公式モリゾー愛ブログ
「プチ大回りで目黒線に(前編・渋谷経由で四ツ谷へ)」
 
・星野佳世の all my loving☆
「『写真電車』出発進行!」 

・me-coの雑学ネタ帳
「東武10030系」 

・me-coの雑学ネタ帳
「東急5000系」 

・me-coの雑学ネタ帳
「JR北海道789系」 

・米田元信公式Blog MTBで地球を駆ける!!
「日本の夜行列車の松明の灯を消すな!! 『大垣夜行』季節列車化→廃止?反対!! 大阪延伸希望!」 

・米田元信公式Blog MTBで地球を駆ける!!
「日本の夜行列車の松明の灯は消えてゆくのか!?」 

◆世界の国旗クイズ第29問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

それでは、第29問目にまいりましょう。これはどこの国旗でしょうか?

世界の国旗クイズ第29問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数147萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(何度も言っておりますが、次に進めません。ヤマカンで解答してくださいね)。

ヒントは「ひっかけ問題」です。みなさん、よーく見てくださいね。あの車両かと思うでしょう。実は違うんです。そうでなければ、出題しません。

なお、原則として、1人でも参加していただかない限り、正解は発表しませんので、御了承ください。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①2009年5月16日(土曜日)、ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売され、私も執筆スタッフとして、参加しております。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本
②2009年7月上旬、私が執筆した雑誌が発売になります。くわしくは発売日以降にお知らせする予定です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

タグ:INDEX
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

観客動員数434日連続1日4ケタで、146萬人突破!! [波瀾万丈伝]

記事数:822|nice!:3,475|総閲覧数:今日:3,821/累計:1,463,246|読者数:35
アクセスランキング:157位
ブログテーマ:旅行(7位/527ブログ中)

P1390323a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年7月3日(金曜日)で、観客動員数は146萬人を突破しました
また、9日連続観客動員数1日3000人以上を記録しております。どうもありがとうございます。

◆予告  

すでに版元のホームページで公表されているので、予告しておきますが、来週前半、私が執筆した雑誌が発売になる予定です。まだ現物を見ていないので、ハッキリしたことは申し上げられませんが、作り手に送られる見本誌は、発売後になりますので、Railway Blogでの紹介が少々遅れる見込みです。あらかじめ御了承ください。  

なお、2009年7月の執筆記事は2冊発売予定です。

◆2009年6月30日(火曜日)から7月2日(木曜日)までのmixi日記

■2009年6月30日(火曜日)
「当然」に気づくのが遅い日本


■小中学生はケータイ不可、石川県議会が可決
(読売新聞 - 06月29日 14:11)

mixiニュースを日記にしたためるという初の試みです。 小中学生ケータイ不可は当然のこと。未成年者が持っていること自体おかしいのだ。これはパソコンもそうだね。ケータイ、パソコンは20歳になるまで厳禁にしたほうがいい。

そもそも、携帯電話というのは昔から、大人が持つ道具なんだよ。なんで親御さんは未成年者に持たせるのかがさっぱりわからない。そもそも、石川県議会はそういうことに気づくのが遅過ぎるよね。これはどこでも言えることだけど、10年以上も前から言った俺の主張が、ようやくわかってくれたということになる。

日本という国は甘い印象がある。先日も国内某所で盗難事件が発生しているが、「マニア」「ヲタ」「オタク」を人間として認めていることが問題だ。だから、この国はおかしくなるんだよ。俺にとって「マニア」「ヲタ」「オタク」は、ただのケダモノだ。そんな奴を人間として認めるわけにはいかない。「ファン」しかいない世の中を作ることが景気をよくするうえで、やるべきことではないだろうか。もちろん、景気回復にはそれだけではないことぐらい、わかっている。

■2009年7月1日(水曜日)
鉄道だけでは物足りない!!

2009年6月30日(火曜日)、18時過ぎに都内某所へ。コミュニティーサイトの打ち合わせへ行った。 話は和やかに進み、その街を盛り上げようという心意気が伝わってくる。ゼニとともに実績が欲しいので、頑張りたい。

モノ書きとして、世に出てからの私は、どうも周囲から、「鉄道」というイメージがつきまとっているように思えてならない。昨年までの私は「鉄道」というイメージがつかないよう、人前ではそういう面を見せず、その話が出ても客観的に話している。これは今もそうで、私の“正体”を知らない人には、いつまでも「黄門様好き」「相棒好き」「あぶ刑事好き」を通している。

鉄道以外にも挑戦したいし、そうしないと「文化人」とは、いつまでたっても呼ばれない。そうでないと、鉄道趣味という世界はずーっと、「マニア」「オタク」「ヲタ」というイメージがつきまとい、5億年たっても「ファン」とは呼ばれないだろう。私はそういう空気、流れを成敗したい。  

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月2日(木曜日)
出版業界は年中クールビス?
 

2009年は後半戦に入った。

私は原則として、衣替えはせず、夏でも長袖のシャツを着ている。冷房は快適だが、涼し過ぎると冷えちまうからだ。しかし、自宅は非冷房で、日常的にスエットで生活している。スエットは昼夜問わず生活できるメリットがあるため、「ファッション583」と言ってもよさそうだ。さすがにこの格好で都心へ行くわけにはいかないが…  

仕事柄、版元や編プロへ行くことがあるのだが、そこへ勤めている人はラフなイデタチをしている。堅苦しくなくていいのだが、最近、「年中クールビスに貢献しているのではないか?」ということに気づいた。今までスーツを着た版元や編プロの人に出会ったことがない。  

2009年7月1日(水曜日)の昼間、あるところからメールが来て、ビックリした。2日前に私が送っているのだから、ビックリすることでもないのだけど、武者震いがする。もしかすると、いくつか持っている夢の1つが実現するのかもしれない。もちろん、確実なものにしなければ意味がないけど、あとは存在価値のある人間として、認めていただけることを願うのみである。

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





◆世界の国旗クイズ第29問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

それでは、第29問目にまいりましょう。これはどこの国旗でしょうか?


世界の国旗クイズ第29問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数147萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(何度も言っておりますが、次に進めません。ヤマカンで解答してくださいね)。

ヒントは「ひっかけ問題」です。みなさん、よーく見てくださいね。あの車両かと思うでしょう。実は違うんです。そうでなければ、出題しません。

なお、原則として、1人でも参加していただかない限り、正解は発表しませんので、御了承ください。


★観客動員数145萬人から146萬人へのあしあと

・2009年6月29日(月曜日)…145萬1000人突破

・2009年6月30日(火曜日)…145萬2000人突破

・2009年6月30日(火曜日)…145萬3000人突破

・2009年6月30日(火曜日)…145萬4000人突破

・2009年7月1日(水曜日)…145萬5000人突破

・2009年7月1日(水曜日)…145萬6000人突破

・2009年7月1日(水曜日)…145萬7000人突破

・2009年7月1日(水曜日)…145萬8000人突破

・2009年7月1日(水曜日)…145萬9000人突破

・2009年7月2日(木曜日)…146萬人突破!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

2009年5月16日(土曜日)、ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売され、私も執筆スタッフとして、参加しております。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

第24回コメンテーターランキング発表!! [INFORMATION]

今回は“ツキイチ恒例”のコメンテーターランキングです。

これは日頃の御愛顧を感謝する企画で、“タイトル争い”とカン違いされぬよう、お願いいたします。また、Railway Talkの投稿数も合わせて御紹介いたします。ちなみに今回の月間集計は2009年6月1日(月曜日)から6月30日(火曜日)までです。

それでは発表です。

DSC_0435a.JPG

第2位:おおみや様…114回

第3位:サットン様…109回  

第4位:住吉人様…101回(Railway Blog 76回、Railway Talk 25回)

第5位:UZ様、しおつ様(Railway Blog96回、Railway Talk1回)…各97回

第6位:masaking様…86回(Railway Blog63回、Railway Talk23回)

第7位:kikuzou様…80回

第8位:☆秋詠琴音☆様…78回

第9位:トータン様…64回

第10位:鉄道美術館館長♪様…58回

DSC_0430a.JPG

第11位:ネオ・アッキー様、schnitzer様…各49回

第12位:Sanohpy様…46回

第13位:新快特様…41回

第14位:HIROOUJI様…40回

第15位:む~さん様…33回

第16位:sirokuma様…32回

第17位:うたに様…30回

第18位:ひでくん様、下総弾正くま様…各24回

第19位:あーちゃん&父様…23回

第20位:zba03198様…22回

DSC_0428a.JPG

第21位:MAKIKYU様…21回

第22位:袋田の住職様…12回  

第23位:ofil425様、PochiPapa様、えびた様、浩然斎様、こぱんだつま様、みゆき生け花教室様(Railway Blog7回、Railway Talk2回)…各9回

第24位:keitai様、はなまる鉄道様、まるたろう様、るる様、ぴーすけ君様、is453982-tyhoon様、はくつる様…各7回

第25位:Lionbass様、undo様、吉田一紀様、ひたちなか海浜鉄道様…各6回

第26位:yas様、yokohamachuo様、Yuki様、だいごまん様、me-co様、ラジマニ様(Railway Blog2回、Railway Talk3回)…各5回

第27位:お名前割愛9名様…各4回  

第28位:お名前割愛12名様…各3回  

第29位:お名前割愛30名様…各2回  

第30位:お名前割愛111名様…各1回

なお、第1位は誰とは言えませんが、ある人の1716回(Railway Blog1714回、Railway Talk2回)です。また、コメント10回以上で、ある特典がございます(公序良俗に反するもの、品格のないものは除く)。

◆世界の国旗クイズ第29問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

それでは、第29問目にまいりましょう。これはどこの国旗でしょうか?

世界の国旗クイズ第29問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数146萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(何度も言っておりますが、次に進めません。ヤマカンで解答してくださいね)。 ヒントは「ひっかけ問題」です。

なお、原則として、1人でも参加していただかない限り、正解は発表しませんので、御了承ください。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

2009年5月16日(土曜日)、ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売され、私も執筆スタッフとして、参加しております。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

1日2度も人身事故が発生した田園都市線 [プラットホーム2009]

2009年6月30日(火曜日)18時50分頃、都内某所でコミュニティーサイトの打ち合わせの帰り、東京地下鉄半蔵門線某駅のホームへ下りると、18時27分頃、東京急行電鉄田園都市線青葉台で人身事故が発生し、ダイヤが大幅に乱れていた。これにより、イーハー東武(東武鉄道伊勢崎線支線)との直通運転が中止されていた。  

P1390300a.JPG

田園都市線人身事故のため、半蔵門線は押上(Z-14)-あざみ野間の運行となり、帰宅ラッシュを直撃し、多大な迷惑をこうむった。“あざみ野に折り返し施設があったっけ?”と思いつつ、打ち合わせ時に必ずコンデジをカバンにしのばせるため、方向LEDを撮影した。  

田園都市線はこの日、14時05分頃に用賀でも人身事故が発生。15時30分過ぎに全線で運転が再開されているが、その3時間後にまた発生したことになる。  

2件発生した人身事故の原因は、記事を作成している時点で明らかにされていないが、もし、自殺だとしたら、許されない行為だ。自殺というのは親から授かった命を放棄する行為で、親不孝である。どんなに苦しいことがあったとしても、歯を食いしばって、誰かを見返すつもりで生きてほしい。不況で苦しいのは、どこの庶民も同じで、カネを稼ぐスベというのは、金持ちでない限り、わからない。いくら一生けんめい働いても、クビを切られ、借金に苦しむ人も多いようだ。  

首都圏では鉄道会社が連携して、多くの駅では運行情報を流しているが、「人身事故」の4文字が1番目立つ。週に1回あるかないかというほどで、誤って転落して事故にあったケースもあるけど、大半は自殺だ。今後は自殺を防止する一環として、法を改正し、「自殺は犯罪」というふうにしてみてはどうだろうか。当然、自殺をすれば、犯罪者ということになるわけだが、「被疑者死亡」で逮捕できるのかという課題がある。それに自殺は様々なケースがあるけど、どんな形であれ、迷惑行為であることに変わりない。自殺をすれば誰だって地獄へ落ちる。天国へ行けるはずがないし、御冥福にもならないのだ。そういうことをこれからの教育で、子供のうちから教えていくべきではないだろうか。自殺を本当に実行する人間というのは、命の尊さというものがわかっていない。  

田園都市線に話を戻すが、アクシデントでイーハー東武が動かない場合、北千住で折り返すことになっている。これは北千住に留置線があるということもあるが、最大の理由としては、保安装置だろう。田園都市線と半蔵門線はATCなのに対し、東武鉄道はATSなのだ。それに押上(Z-14)のホームは、2・3番線が折り返し用、1・4番線はイーハー東武用になっている。それならば、イーハー東武を単線並列運行できるようにして、押上で折り返すようにすればいいのだ。複線を単線並列で使用できる例はJR西日本桜島線西九条-ユニバーサルシティ間があり、信号機の増設と試運転を行なえば、すぐに解決するのではないだろうか。  

P1390322a.JPG


時間があるので、千代田線経由で北千住の伊勢崎線1階ホームへ行ってみたが、急行や準急がここで折り返しになるのはきつい。通常、急行と準急は曳舟で、浅草発着の各駅停車、区間準急、区間急行のいずれかに接続をとっており、北千住-浅草間ノンストップの快速や区間快速に負けず劣らずの速達サービスをしているのだ。アクシデントが発生すると、タイムロスになるわけで、東武鉄道側も北千住ではなく、押上(Z-14)で折り返すようにして、利便性を損なわないフレキシブルな対応を望みたい。  

P1390323a.JPG

余談だが、この日、下りホームは通常、1番線に入るはずの急行が始発として、2番線に入線。始発の区間準急は通常、2番線に入線するが、1番線に変更されていた。そのため、ダイヤも若干遅れていた。

★備考

①岸田法眼のRailway Blog.「たまたま見かけた渋谷行き」はこちらにクリック!!

②岸田法眼のRailway Blog.「自殺」は
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

2009年5月16日(土曜日)、ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売され、私も執筆スタッフとして、参加しております。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。

メッセージを送る