So-net無料ブログ作成
事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

2009年の汽車旅2-7(第4回貴志川線祭り-後編-) [汽車旅2009]

◆「2009年の汽車旅2-1~6」をまだ御覧になっていない方は、こちらをクリックしてください

◆伊太祁曽神社へ行く

『第4回貴志川線祭り』は15時00分まで行なわれ、私は迷いもなく第2会場の伊太祁曽神社へ。『たま電車』の展示会が殺到するのは、目に見えているからだ。 伊太祁曽神社へ向かう途中、タチの悪いドライバーと警官が大モメするひと幕があり、歩いていた家族連れはカンカン。交通規制を敷いていたらしいが、ドライバーは暴走していたのだ。

DSC_0880a.JPG

伊太祁曽神社に到着。規模の大きい神社で、貴志川線は日前宮、竈山神社、伊太祁曽神社といった、「西国三社」を結ぶ鉄道であることを物語っている。ちなみに伊太祁曽神社は、天皇陛下が訪れている由緒あるところでもある。 賽銭箱(Saisen Box)で旅の無事と貴志川線の永続を祈願したあと、おみくじうりばの2階へ。ここでは健康チェック、プラレール、Nゲージ、鉄道写真の掲示、鉄道雑誌の展示が行なわれている。

DSC_0899a.JPG

DSC_0906a.JPG

Nゲージは国鉄の車両が多く、衰退著しいブルートレインに目がいき、パイオニアの20系がレールの上で躍動したい様子だ。この当時、私は『TRAIN MODELING MANUAL』の原稿も引き受けており、「ブルートレインの歴史」を書いている最中だった。展示されているパンタグラフつき電源車は、奇しくもVol.4の表紙に登場している。また、Nゲージエリアにはホンモノの鉄道部品が1つだけあり、テールランプだ。もしかすると、貴志川線の先代車両、南海1201系なのかもしれない。

『貴志川線の未来を“つくる”会』では、今まで様々なイベントを実施しており、今回の『第4回貴志川線祭り』を盛り上げている。第2会場の広いスペースでは、貴志川高校の生徒たちがスタッフとして参加しており、制服を着なくてもいいように思うが、私服はド派手なのだろうか? あるいはスタッフであることを印象づけるためなのか? 

DSC_0916a.JPG

まぁー、それはいいとして、ステージイベントを心地よく、楽しくやっており、青春を謳歌している。いいなぁー。生徒たちは、貴志川線を大切な足として、走っていることの喜びをかみ締めている様子。また、文化祭では『いちご電車』『おもちゃ電車』と『たま電車』のイラストロゴマークの壁画を制作し、1日だけ展示。タテとヨコは各5メートルで、和歌山電鐵に感謝の意を表したいと、2年生の生徒が発案。写真は和歌山電鐵から提供され、放課後に作成。完成までに1か月かかったものの、力を合わせた作品である。その後、3つの壁画は和歌山電鐵に寄付したという。

DSC_0913a.JPG

広いスペースでは、お子ちゃま向けのミニ電車を運行しており、和歌山電鐵の親会社、岡山電気軌道の『MOMO』が運行されている。この『MOMO』は水戸岡氏がデザインした電車なのである。

時刻は正午近くなり、そろそろ昼食の時間となってきた。広いスペースにある『たまの駅前食堂(弁当うりば)』では、たまスーパー駅長に関連した商品があり、お子たまランチ(500円)、たまドレーヌ(150円)、貴志川線物語(1200円。和歌山産を20種類以上使った地産地消弁当)は早々に完売御礼。縁日の定番といえる焼きそばで、昼食とする。

◆『おもちゃ電車』に乗る  

伊太祁曽駅に戻り、第1会場へ行きたいところだが、ホームへ。時刻は正午を過ぎたばかり。『たま電車』の展示時間はたっぷりあるのだから、焦ることはないが、ホームで気になるものを見つけた。  

DSC_0919a.JPG

それは車止め。南海時代はなんのヘンテツもない姿だったが、『いちご電車』が走り出してからなのか、3分の2ほどイチゴ色に塗られているのである。さりげなく派手さを隠した車止めであるが、貴志や和歌山も同様であった。おもしろ電車や貴志駅の“駅員”に目を向けがちだが、車止めにも“「特徴」という名の味”をつけたのである。  

DSC_0922a.JPG

1番線(和歌山電鐵は、JR西日本のように「x番のりば」とは言わない)に貴志行きワンマンカー(1号車2276:おもちゃ電車)が到着。ボディーがイチゴ色に染まった『おもちゃ電車』である。運行ダイヤは和歌山電鐵のホームページで事前に調べていたが、『第4回貴志川線祭り』が盛況である影響か、上下線は3分遅れていた。  

貴志行きワンマンカー編成表
和歌山行きワンマンカー編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
貴志22706おもちゃ電車
伊太祁曽12276おもちゃ電車

『おもちゃ電車』は満員御礼で、12時11分に発車。この車両は昭和45年(1970年)に東急車輛製造で産声をあげ、37年後に『おもちゃ電車』として、改造されている。『いちご電車』に続いて、ベテラン車両が再生させ、“新型車両を購入せずとも、整備をすれば利用客が増える”という新しい展開を作ったような気がする。2270系自体、ビュンビュン飛ばしているわけではないのだから、ボディーに老朽化の痕跡がないのだろう。

DSC_0947a.JPG
 

DSC_0941a.JPG

『おもちゃ電車』はド派手で、面白い。幼児向けの木馬席、ロングシートの一部はJR九州815系、813系(サハ813形500番代)、303系で見られる“ザブトングシート”を採用。車端部には、おもちゃを展示。また、各車両の中間に、JR東日本と東京急行電鉄の6ドア車で見られる通路ポールがある。1号車にはガチャガチャの自販機があるものの、10台中、3台は使用停止となっていた。そのほか、ベビーベット、カーテンはスダレ(『いちご電車』と同様)と洋の2種類を使用。吊り手は『いちご電車』と同じ。意外なのは、「優先席」があること。昭和の時代から、関西の私鉄や地下鉄では、シルバーシートを「優先座席」と案内しているからで、対象者が妊娠や小さい子連れに拡大されてシルバーシートが死語になっても、その名称は変わっていない。  

DSC_0949a.JPG

終点貴志では下車せず、そのまま和歌山行きワンマンカーで折り返し、伊太祁曽に戻った。その伊太祁曽では、『いちご電車』の貴志行きワンマンカーと行き違いをした。ホームは各駅3両分あるので、伊太祁曽の場合、和歌山寄りにいれば、ツーショットが撮影できる。

◆魅惑の『たま電車』へ  

DSC_0952a.JPG

伊太祁曽で下車し、いよいよ第1会場へ。『たま電車』に入る前に、車体側面を改めて眺める。白いボディーを基調に、たまスーパー駅長が101匹描かれている。見るだけで楽しさあふれる電車だ。たまスーパー駅長は和歌山電鐵のシンボルで、写真集が発売されるほどの社会現象を巻き起こした。今回の種車も昭和45年(1970年)に東急車輛製造で産声をあげ、39年後に『たま電車』へ生まれ変わった。  

『いちご電車』『おもちゃ電車』の外観は、先頭車の連結器、冷房機、ドアが赤であるのが特徴だったが、『たま電車』はグレーというオーソドックスなカラー。ドアも車体に合わせてホワイトになっている。その代わり、先述したように、たまスーパー駅長がいたるところにあるし、車内は派手な仕上がり具合で、乗車券だけで乗れるのが奇跡のような内装だ。  

DSC_0977a.JPG

床は『いちご電車』『おもちゃ電車』と同様のフローリングで、吊り手は3色にして、ミスタードーナッツのような配色だ。カーテンはすだれの和と、たまスーパー駅長のイラストつきの2種類。そして、たまスーパー駅長のキャンドルライトがある。通勤形電車にキャンドルライトを設置するのは斬新なアイデアだ。  

DSC_0971a.JPG

DSC_0981a.JPG

ロングシートは、『おもちゃ電車』以上に楽しさがあふれており、厚めのリビング席は社長やカップル向きの席といえるだろう。ザブトングシートは斬新で、背もたれに木材を使用し、湾曲した6人掛けは、グループや6人家族にピッタリ!! TAMAシートが5席あり、これはお子ちゃま向きだろう。  

DSC_0986a.JPG

DSC_0987a.JPG

1号車の車端部は、貴志寄り右側に読書用(?)のロングシートがあり、周囲は本棚に囲まれている。今後は本を増やしたいところであろう。いつかは、私の著作本(いまだ著書刊行歴なし)がここにあることを願っている。貴志寄り左側はドア付近に車椅子スペースと、たまスーパー駅長グッズ(売り物ではない)がある。ここにもデートにピッタリタイプのロングシートがある。「ロングシート」と言っても、“らしくない”のがほとんどで、おそらく、座席定員はかなり減ったのではないだろうか? もっとも、誰もが楽しめる空間であれば、それでよく、また、乗った人全員は全線を乗り通すわけではない。  

DSC_0998a.JPG

DSC_0999a.JPG

のれんをくぐって、2号車へ。車端部の貴志寄り左側は、たま文庫、いちご文庫、ぽち文庫があり、本棚となっている。車内に本棚があるというのが、『たま電車』のウリの1つと言っていいだろう。この文庫はちゃっかりロングシートも兼ねている。貴志寄り右側は車椅子スペース、たまスーパー駅長刊行物コレクション(車内での販売はない)、ロングシートの構成だ。

DSC_1013a.JPG

DSC_1016a.JPG

DSC_1021a.JPG

このほか、たまスーパー駅長のパネルを使った駅長室、円形のベビーベットがある。座席配置は1号車と異なっており、貴志寄り右側の猫の背もたれには「た」「ま」「え」「き」「ち」「ょ」「う」の7人掛けロングシート。貴志寄り左側は、動物の背もたれに「D」「M」「R」の文字がある。これは「ドラゴンズ」「マリーンズ」「レッドソックス」じゃなかった、「ドッグ(犬)」「マウス(ネズミ)」「ラビット(うさぎ)」で、“和歌山電鐵はみんなのもの”ということなのだろう。ちなみに貴志駅の駅長室は、ワンちゃんなどは近づけない、エサをあげないよう、お願いをしている。つまり、人間しか近づけず、なでる以外はダメということだが、和歌山電鐵にとっては、大切な“お方”である。  

さて、『たま電車』は1度乗ってみれば、衝撃を受けるだろう。そうですね、長井秀和さん。

「間っ違いない!!」  

DSC_0997a.JPG

『たま電車』は、2010年の鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞してほしい車両であるし、貸し切りたいような雰囲気の持つ車両である。また、1号車の車端部から、2号車にかけて、たまスーパー駅長のあしあとがあり、“終点貴志で下車すると、基本的に日曜日以外の昼間は会えますよ”と誘っている。


◆『たま電車』開幕戦  

DSC_1030a.JPG

『たま電車』の見学を終え、再び伊太祁曽1番線へ。今度は控えめな一般車の貴志行きワンマンカー(2772)に乗り、『いちご電車』の和歌山行きワンマンカーと行き違い、14時40分に発車。14時52分、終点貴志に到着すると、ホームは利用客であふれ驚く。大半の目的は、たまスーパー駅長である。ちなみに貴志では全ドア開閉だった。通常ではありえないことだが、『貴志川線祭り』は毎回、こういう状況なのだろう。
 

貴志行きワンマンカー編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
貴志なし2702なし
伊太祁曽なし2272なし

DSC_1035a.JPG

駅長室を覗いてみると、たまスーパー駅長はお疲れなのか、不在。ミーコ助役、ちび助役は仲良くお昼寝をしている。猫は夜行性の動物らしく、昼寝をするのが“日課”なので、致し方のないところ。猫はお寝んね中でも、駅舎内にある小山商店は大繁盛だった。  

15時26分発の和歌山行きワンマンカー(1号車2276:おもちゃ電車)に乗り、15時38分に伊太祁曽へ。ここで『いちご電車』の貴志行きワンマンカーと行き違う。この電車が発車したあとは、いよいよ、“『たま電車』開幕戦”である。予想通りしていたことだが、ホームにいる大半は、『おもちゃ電車』に乗らず、『たま電車』を待っていた。  

和歌山行きワンマンカー編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
伊太祁曽12276おもちゃ電車
貴志22706おもちゃ電車

DSC_1048a.JPG

さぁー、ホームは大変な混み具合となった。『第4回貴志川線祭り』は15時00分で終了しているが、多くの参加者は『たま電車』に乗らなければ、『第4回貴志川線祭り』が終わった気分になれないのだ。ホームが3両分あることを活かし、和歌山寄りと線路脇には、テレビ局のカメラマンが集結。全国ネットか、関西ローカルなのかはわからないが、大きなニュースであることには間違いないだろう。  

DSC_1051a.JPG

15時40分に双方の発車あと、車両基地から『たま電車』の和歌山行き(2号車2705:たま電車)が入線。意外と思われるかもしれないが、『たま電車』のデビューは、臨時便ではなく、定期便である。

いよいよ、車両基地から入線。2番線内にポイントがあるため、ホームを一旦はみだして停車したあと、駅員は手動でポイントを動かす。運転士は2号車のハンドルを握り、停止位置に止めて、入線完了。ドアが開くと、ドーッと乗り込んで、たちまち満員御礼となる。レールファンよりも、地元の人たちが圧倒的に多い。  

DSC_1061a.JPG

なんとか乗り込み、15時57分に発車。沿線では多くの人たちに見送られ、『たま電車』は華々しくデビューした。あまりの乗車率に通常はワンマンカーだが、全ドア開閉の車掌乗務となった。  

沿線でも撮影隊を見かけ、レールファンよりも地元の人たちが多く、携帯電話で、その勇姿を撮っている(動画かもしれない)。
 

和歌山行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
和歌山12275たま電車
伊太祁曽22705たま電車

岡崎前で貴志行きワンマンカーと行き違うが、対向電車に乗っていた人すべて、『たま電車』に衝撃を受けていた。

DSC_1065(日前宮)a.JPG

日前宮で、『おもちゃ電車』の伊太祁曽行きワンマンカーと行き違う。『おもちゃ電車』は終点伊太祁曽到着をもって、この日の運用は終了。代わりに『たま電車』がこのあと、任務にあたる。『おもちゃ電車』は「頑張ってくれよ」とエールを送るかのような行き違いである。  

DSC_1070a.JPG

田中口を発車すると、右へ曲がり、紀勢本線に合流し、16時14分、終点和歌山9番のりばに到着した。  

『たま電車』は上々のスタートを切り、折り返しの貴志行きでも、座席はほぼ埋まり、16時23分に発車。山東から先、『たま電車』の姿にきっと、喜びに満ちあふれ、貴志では多くの人たちが楽しみに到着を待っているのではないだろうか。  

和歌山電鐵の『いちご電車』『おもちゃ電車』『たま電車』は、“電車の中が観光地”で、残りの3編成は2010年以降、どのように変化するのかが注目されるだろう。また乗りに行きたい。

★備考

①動画サイトは、すでに閉鎖されています。

②和歌山電鐵ホームページは、こちらをクリック!!

③参考文献として、交通新聞社刊行、水戸岡鋭治著、『水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン 私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか?』を使用。

④たまスーパー駅長、ちび助役、ミーコ助役は、基本的に日曜日が定休日となっておりますので、御注意願います。

⑤ソウルに通いながら、こう考えた。「わかやま電鉄『たま電車』」は、
こちらにクリック!!

⑥ソウルに通いながら、こう考えた。「和歌山の田んぼにて」は、こちらをクリック!!

⑦小倉沙耶のやわやわ日和「いちご電車」は、こちらをクリック!!

⑧小倉沙耶のやわやわ日和「おもちゃ電車」は、こちらをクリック!!

⑨小倉沙耶のやわやわ日和「夏休み子供電車教室」は、こちらをクリック!!



ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

1日の観客動員数は6日連続3000人以上で、観客動員数174萬人突破!! [鉄道評論]

記事数:875|nice!:3,816|総閲覧数:今日:3,420/累計:1,741,474|読者数:38
アクセスランキング:95位
ブログテーマ:旅行(5位/756ブログ中)

DSC_0783a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年9月27日(日曜日)で、観客動員数は174萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆ここまでの2009年の汽車旅2シリーズ

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05  

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

・2009年の汽車旅2-3(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-前編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-22

・2009年の汽車旅2-4(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-後編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-23

・2009年の汽車旅2-5
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-26

・2009年の汽車旅2-6(『第4回貴志川線祭り』-前編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-27

◆ブログレポート2009年8月

●ブログ年齢…3年10カ月

●マメ度…4:あなたは非常にマメなブロガーです。

●フレンドリー度…4:あなたは非常にフレンドリーなブロガーです。

※マメ度:前月の記事更新数に応じて算出されます。最高マメ度は「5」です。

※フレンドリー度:前月の「nice!」数に応じて算出されます。最高フレンドリー度は「5」です。

■Railway Blogのアクセス状況

前月(2009年8月)…93216アクセス

前々月(2009年7月)…103145アクセス

3カ月前(2009年6月)…103265アクセス

■Railway Blogから注目記事をピックアップ!
過去3カ月間でアクセス数の多い記事ベスト3

1位:臨時快速〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト松山〉〈ムーンライト高知〉フォーエヴァー-関西発着の夜行快速は切り捨てられていた!!- 

2位:特急〈スペーシアきぬがわ3号〉鬼怒川温泉行き

3位:副都心線開業1周年記念車両基地イベント in 新木場

■1年前の今月、あなたはこんな記事を書いていました。

1年前…
観客動員数65萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!!  

◆2009年9月25日(金曜日)から9月28日(月曜日)までのmixi日記

■2009年9月25日(金曜日)
1000円散髪
 

どうも1週間前あたりから、右肩痛に悩まされている。  

原因はよくわからないのだが、肩が張っているのか、こっているのか、裏側に炎症が発生しているようだ。とりあえず、軟膏を塗って様子を見よう。  

さて、シルバーウィーク中、唯一の遠出は散髪屋である。コストがかからない1000円チェーンのところだが、かつては自宅最寄り駅から、22駅先のところへ行っていた。やがて、4駅先に短縮され、昨年から、2駅先へと変わり、どんどん近くなっている。  

2駅先のところは、徒歩45分ほど。往路はやや遠回りという感じだったため、復路はなるべく、線路沿いを歩く。すると、隣りの駅に1000円散髪屋のチェーン店があった。今まで気がつかなかったわけだが、助かるねぇー。  

※本日のRailway Blogは、
こちらです

■2009年9月25日(金曜日)
なんじゃこりゃ

●コスプレ列車登場、沿線に史跡いっぱい会津鉄道
(読売新聞 - 09月25日 07:14) 


会津鉄道は2009年9月27日(日曜日)から、『あいづコストレ』を運行するという。 コスプレで列車に乗れるらしいのだが、秋葉原じゃあるまいし、企画にも程がある。奇をてらうのは悪くないが、鉄道会社としての品格が落ちるのではないかと懸念している。

もし、成功すると、次はどんな企画列車を運行するのだろうか?

■2009年9月26日(土曜日)
ニセ札散乱!!

●千円札コピー11枚、小6男児「自販機で試そうと」
(読売新聞 - 09月25日 20:23)
 

シルバーウィークだった2009年9月20日(日曜日)の夜、道を歩いていると、5000円札が落ちていた。それを拾うと、なんとニセ札!! 紙幣の中央に「玩具(Omocha)銀行」と表示しており、「ニセ札」というより、おもちゃだ。そして、帰り道、玩具銀行のお札が散乱しており、まったくの人騒がせだ。さいわい、警察ザタになることはなかった。  

あれから1週間近くたち、香川県で小学6年生が通貨偽造及び行使で、補導されたという。14歳以上であれば、「逮捕」だが、本当に悪い意味での悪知恵が働く小学生が増えているように思える。  コンビニで紙幣をコピーすれば、すぐにバレるが、自宅のプリンターでは防ぎようがないようだ。それを知って実行したのだろう。悪質なガキだねぇー。

ニセ札は1000円札11枚で、いかにも小学生らしい悪知恵だ。大人は10000円札でパーッとやるものだが、当然のことながら紙幣偽造は犯罪である(よほどのことがない限り、自販機では使えない)。犯罪というのは、自分勝手な人間がやることなのだから。  

やはり、未成年者のパソコンと携帯電話の使用は、法律で禁止するべきだと思う。民主党よ、サイバー犯罪の強化に気づいてほしいな。  

※本日のRailway Blogは、
こちらです(You Tubeは、こちらです)。



■2009年9月27日(日曜日)
『週刊鉄道データファイル』未公開原稿集
 

今回は『週刊鉄道データファイル』の未公開原稿を御紹介しましょう。これは、字数の関係で入稿できなかったものですが、実はmixiやRailway Blogで紹介する際、うっかり掲載するのを忘れておりました。未公開原稿は、キャプションで使う可能性もあったため、残しておりましたが、今のところ、使っておりません。

◆207系通勤型電車(国鉄)

・日本の鉄道史に名を刻むことになる ・試験車に選び、

・をしていた。そして、

・901系はまったく新しいステンレス車体を採用し、前者は骨組み工法の改良版、後者は自社で開発した2シート工法(シート貼り合わせ工法)である。

・登場時、先頭車や各車両の車体側面の上部にJNRマークを貼っていたが、国鉄の分割民営化時はJRマークに変更。また、車体側面は先頭車のみ乗務員室寄りのドアのうしろにJRマークを貼りつけた。また、

・あとわずかと203系と207系を置き換えること決定しているため、

◆783系リニューアル車

・それを表す根拠として挙げられるのは、先輩の783系は平成元(1989)年に鉄道友の会ローレル賞を受賞しているが、787系は平成5(1993)年にブルーリボン賞に輝いている。ローレル賞は選考委員が決める賞だが、ブルーリボン賞は会員の得票数が第1位に輝いたものに与えられる勲章なのだ(ただし、第2位以下とは僅差の場合、「該当車なし」として、その年の受賞が見送られるケースもある)。

・平成11(1999)年3月13日のダイヤ改正で、博多~熊本間のエル特急「つばめ」「有明」は20分間隔で運行され、増発に際しては787系を増備していたが、

・ぎ、ハウステンボス観光への楽しみを膨らませている。  

今後は、発売宣伝記事掲載時に載せる予定です。

※本日のRailway Blogは、
こちらです(You Tubeは、こちらです)。



■2009年9月28日(月曜日)
ふざけるなJR西日本!!  


●事故調への接触、JR西の現副社長が指示
(読売新聞 - 09月27日 21:07)

福知山線脱線事故で、先日、事故調査委員会の元委員が、JR西日本の前社長に調査内容を漏らしていたことが明らかになった。これはJR西日本の現副社長が聞きだすことを指示していたもので、会社ぐるみで聞き出そうとした可能性が高いと見られている。  

指示を出すほう、漏らすほう、どちらも悪い。犯罪が適用されてもいいと思う。こういうのは軽率という問題ではない。JR西日本は事故調査委員会から聞きだすことによって、“罪の軽くしようとゴマをすりたかったのではないか?”と疑いたくなる。JR西日本前社長は「早く対応したかった」と言っているが、今までどう対応したんだよ。遺族への補償交渉なんて、進んでねぇーじゃなぇーかよ。即刻、大阪駅改良工事を中止して、真摯に対応するべきではなかったのか。俺が社長という立場なら、そうするね。それに66歳にもなって、「軽率」という言葉を使うのはみっともない。普通は若者の手本にならなきゃいけないわけでしょ。  

事故調査委員会は国鉄OBがやっていたというが、どうして鉄道会社とは無縁な人を調査要員にあてなかったのかがわからない。こういうようでは、“調査内容を公表前に変更させた可能性があるのではないか”と疑いたくなる。国鉄OBは重大事故を起こした企業をかばって、どうするの? ひたすら責めて、責めて、責めまくるべきなんじゃないの。  

9月からJR西日本は人事を刷新しているが、問題なのは社長が内部昇格であること。社長や会長を務めた人間がJR西日本に残っていることである。これでは、“社内の天下り”も同然で、こんなようでは信頼回復なんて、「ありえない」と断言したくなる。社長は外部招聘して、その血を注入させるべきではないだろうか。そして、フロントと現場の温度差をなくすこと、遺族の主張はすべて聞き入れ、1年以内に補償交渉をすべて成立させる姿勢が必要になるだろう。こういう社内風土のまま、225系を投入しても、それはパフォーマンスに過ぎない。  

JR西日本は、質の高い車両づくりに定評があるけど、フロント陣がちゃらんぽらんなのが残念である。これは国鉄大阪鉄道管理局の時代から、東京を嫌っていたツケなのかもしれない。


★備考

JR西日本ホームページ「航空・鉄道事故調査委員会情報の漏洩に関するお詫び」は、こちらにクリック

◆2009年9月13日(日曜日)から、9月26日(土曜日)までのTwitter

・冷凍庫の霜を除去するのに、1時間もかかった。
(12:11 PM Sep 13th webで)

・久しぶりのニセ黄門。楽しみだなぁー。
(7:29 PM Sep 14th webで)

http://bit.ly/20LAuc
(2:39 AM Sep 16th webで)

http://bit.ly/3MgRkk
(12:25 AM Sep 17th webで)

http://bit.ly/lEZ9T
(12:32 PM Sep 18th webで)

・私は「シルバーウィーク」という言葉を2009年4月25日(土曜日)に発しているが、世界で最初に言った人は誰なのだろうか?(
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-04-28
(12:34 PM Sep 18th webで)

http://bit.ly/3SYhfO
(3:32 AM Sep 22nd webで)

http://bit.ly/piS5W
(12:59 AM Sep 23rd webで)

・巨人の優勝はうれしい。ビールを飲んで余韻を。
(2:03 AM Sep 24th webで)

http://bit.ly/XgZrq
(2:03 AM Sep 24th webで)

http://bit.ly/VyUwZ
(2:50 AM Sep 25th webで)

・近鉄百貨店で、巨人の優勝セールをしています。
(10:41 PM Sep 25th webで)

http://bit.ly/1hBvtG
(2:46 PM Sep 26th webで)

◆観客動員数173萬人から174萬人へのあしあと

・2009年9月24日(木曜日)…173萬1000人突破

・2009年9月25日(金曜日)…173萬2000人突破

・2009年9月25日(金曜日)…173萬3000人突破

・2009年9月25日(金曜日)…173萬4000人突破

・2009年9月26日(土曜日)…173萬5000人突破

・2009年9月26日(土曜日)…173萬6000人突破

・2009年9月26日(土曜日)…173萬7000人突破

・2009年9月26日(土曜日)…173萬8000人突破

・2009年9月27日(日曜日)…173萬9000人突破

・2009年9月27日(日曜日)…174萬人突破!!



ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2009年の汽車旅2-6(第4回貴志川線祭り-前編-) [汽車旅2009]

◆下記の記事をまだ御覧になっていない方は、URLをクリックしてください。

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

・2009年の汽車旅2-3(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-前編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-22

・2009年の汽車旅2-4(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-後編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-23

・2009年の汽車旅2-5
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-26

◆『いちご電車』に乗る  

2009年3月21日(土曜日)、和歌山駅西口へ。券売機は和歌山電鐵貴志川線に対応しているものが1つだけあるものの、1日乗車券を発売しておらず、JR西日本の有人改札に尋ねたら、9番のりばで発売しているという。そのあと、きっぷがなくても通してくれた。  

9番のりばに着くと、長蛇の列。この日は『第4回貴志川線祭り』が行なわれるとあって、朝からワクワクする人たちなのだ。南海電気鉄道(次からは「南海」と記す)時代から何度も利用しているが、電車の入線前から盛況している光景を見るのは初めてである。  

1日乗車券(大人650円)を購入。往復すればモトは取れる。この日は『第4回貴志川線祭り』と並行して、様々な電車に乗ってみようと思っている。  

DSC_0824a.JPG

さぁー、9番のりばに貴志行きワンマンカー(2号車2701:いちご電車)が入線。車両は和歌山電鐵のエースといえる『いちご電車』で、貴志川線起爆剤の第1弾として、2006年夏に改造し、同年8月6日(日曜日)の『第1回貴志川線祭り』でデビュー。昭和47年(1972年)に東急車輛製造で新製されてから、34年を経過しての改造に衝撃を受けた。天井の非常灯は「古い」から「レトロ」へ。内装も若々しくなり、『いちご電車』は沿線どころか、全国の観光客に浸透し、2006年10月16日(月曜日)に日本鉄道賞表彰選考委員会特別賞を受賞した。

和歌山電鐵の快進撃は続き、2007年1月5日(金曜日)、貴志駅に、たま駅長、ちび助役、ミーコ助役の猫3匹が就職して、大役を就任。同年7月29日(日曜日)には、『おもちゃ電車』が運行開始された。また、2008年1月5日(土曜日)に、たま駅長は「スーパー駅長」に昇格しており、就職して、たった1年で出世をしたことになる。ちなみに犬や猫はニートが多く、近年、駅長に就任するケースがブームになっているようだ。就職して駅長職なのだから、“即戦力”であることがうかがえる。  

DSC_0829a.JPG

『いちご電車』はデビュー前に車内へおじゃましているが、営業での乗車は初めて。3年たつとフローリングの床に光沢がなくなっているのは致し方ないが、車内は綺麗に保たれている。こういう車内で飲食はしたくないね。ちなみに『いちご電車』をデザインしたドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治氏によると、沿線に名所や旧跡がなく、貴志の名産であるイチゴをモチーフにして、人を呼び込む作戦ををしたという。

9時09分に発車。日前宮で伊太祁曽(Iadakiso)始発の和歌山行きワンマンカーと行き違い、発車すると、右へ曲がり、竈山(Kamayama)付近まではピーンと張った直線を走る。貴志川線で1番好きな車窓で、よく揺れる。  

貴志行きワンマンカー編成表
和歌山行きワンマンカー編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
往路復路
貴   志22701貴志行きで乗車
和歌山伊太祁曽12271和歌山行きで乗車
乗車車両は『いちご電車』

岡崎前で和歌山行きワンマンカーと行き違う。停車中、運転士は伊太祁曽では、この日に限り、全ドア開閉という案内放送を流す。伊太祁曽は和歌山電鐵の本社所在地の有人駅だが、乗車券の収受は車内で行なっている。これは南海の時代からそうである。  

DSC_0839a.JPG

DSC_0843a.JPG

伊太祁曽で大量下車。車庫ではウワサの玉電、じゃなくて、『たま電車』がお披露目されており、レールファンでなくても視線が集まる。向かいのホームに『おもちゃ電車』の和歌山行きワンマンカーが到着。なんと、和歌山電鐵の3本柱が集結した。レールファンでなくても、来場者は狂喜乱舞するシーンである。カメラにすべて収まらなかったのは残念だけど……  

DSC_0850a.JPG

9時43分、終点貴志に到着。改札口では人が集結しているが、目的は猫。みんなのお目当ては、たま駅長だが、この日は伊太祁曽へ出張しているという。残念ながら、御尊顔を拝することができるのは、伊太祁曽になる模様。しかし、ちび助役、ミーコ助役、鉄道居酒屋キハの助役も、たまスーパー駅長と遜色がないほどの人気者だ。ちなみに鉄道居酒屋キハの助役は、貴志駅ではなく、東京におりますので、御了承ください(和歌山電鐵の社員でもない)。  

折り返し、和歌山行きワンマンカー(1号車2271:いちご電車)に乗り、9時55分に発車。大池遊園で立客が発生し、10時07分、伊太祁曽に到着。日前宮で見た車両の貴志行きワンマンカーと行き違った。

◆駅長は神様  

DSC_0866(P1380883)a.JPG

伊太祁曽で下車。『第4回貴志川線祭り』は、伊太祁曽駅の車庫敷地内(第1会場)、と伊太祁曽神社(第2会場)で行なわれる。まずは、『たま電車』のサポーターとして、1口1000円を寄付すると、バッチをプレゼント。これは“お子ちゃま”向けで、喜ばれるだろう。10口以上だと1号車にお名前が掲示される。個人名のほか、企業等もあり、関心の高さ、貴志川線を愛する心が感じられる。  

『第4回貴志川線祭り』は、10時30分に伊太祁曽駅で開会を迎えた。

「たまちゃん、いや、たま様」  

と司会者のボケで始まり、おめかしをした、たまスーパー駅長と同居する小山商店のおかみさん、和歌山電鐵小嶋光信社長がお立ち台に上がり、開会宣言。

「ニャーオ」  

と司会者が代理で、雄たけびをあげる。

「『たま電車』、“たま様電車”。失礼しました」  

小嶋社長は周囲を笑わせる。どうやら社内では、『たま電車』を「たま様電車」と称するのが“礼儀”であるようだ。  

小嶋社長によると、“たま様電車”は、たまスーパー駅長自身がおこづかい7萬のうち、10口1萬を寄付。車内放送で「ニャーン」と鳴くらしい。そして、多くの皆様が沿線に住んでいただけるよう、これからも頑張ってゆくことを宣言した。小嶋社長は岡山電気軌道の社長(両備グループの代表でもある)でもあり、鉄道の重要性を唱えた沿線住民の心意気を買って、子会社となる和歌山電鐵を立ち上げた偉人だ。  

小嶋社長のあいさつが終わり、和歌山県知事、和歌山市長が登場。和歌山市長は「全国から猫好きと鉄道好きがやって来た」と喜んでおられた。和歌山県は暗い話題が多く、野上電気鉄道、有田鉄道(バス事業は存続)、南海は和歌山港線和歌山港-水軒間が切り捨てられ、のちに途中駅も消去した。政治的にも2006年11月15日(水曜日)、前知事が談合容疑でパクられている(この年は後述の宮崎県のほか、福島県の前知事が談合容疑でパクられ、1年で3人の知事が任期途中で辞職するという非常事態となった)。御存知の通り、宮崎県の前知事も談合容疑でパクられたあと、東国原英夫知事によって、イメージアップを図っている。では、和歌山県になると、どうなのか? 

その答えは「和歌山電鐵」といえるだろう。  

紀の川市長によると、南海が貴志川線の運営に手を引いたときの年間利用客数は190萬人に落ちていたが、2008年は210萬人に回復。2009年は220萬人になるのではないかと予測している。宮崎県ほどの派手さはないが、着実、堅実で観光客を増やしていきたい方針だ。また、沿線はのどかなので、住民が増えれば、利用客も増えてゆく(定期外の利用客は増えているものの、定期客は減少しているという)。

今後は不動産業者と一体となった町づくりを進めて、貴志川線は永遠に走り続けるローカル線を目指すことになるだろう。居住地から半径1キロ以内に病院、スーパーマーケット、コンビニエンスストアがあり、クルマがなくても“不自由感”というものを与えないのが理想ではないだろうか。
 

DSC_0871a.JPG


あいさつが終わり、このあとはテープカット。マスコミが数社駆けつけ、上記の方々のほか、JR西日本和歌山支社長、『貴志川線の未来を“つくる”会』の会長、ドーンデザイン研究所の水戸岡氏を交えて、ハサミを持ち、テープカット。そのあと、小嶋社長と、たまスーパー駅長が“たま様電車”の運転席に乗り込み、11時00分から4時間、一般公開が行なわれる。それが終わったあとは、いよいよ、“『たま電車』開幕戦”となるわけである。ちなみに、たまスーパー駅長は11時00分から30分間、1号車の乗務員室に滞在して、“仕事”をこなす。

★備考

①動画サイトは、すでに閉鎖されています。

②ソウルに通いながら、こう考えた。「和歌山の田んぼにて」は、こちらをクリック!!

③小倉沙耶のやわやわ日和「いちご電車」は、こちらをクリック!!

④小倉沙耶のやわやわ日和「夏休み子供電車教室」は、こちらをクリック!!

⑤参考文献として、交通新聞社刊行、水戸岡鋭治著、『水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン 私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか?』を使用。

⑥鉄道居酒屋キハホームページは、
こちらをクリック!!

⑦たまスーパー駅長、ちび助役、ミーコ助役は、基本的に日曜日が定休日となっておりますので、御注意願います。

⑧和歌山電鐵ホームページは、
こちらをクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2009年の汽車旅2-5 [汽車旅2009]

◆下記の記事をまだ御覧になっていない方は、URLにクリックしてください。

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

・2009年の汽車旅2-3(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-前編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-22

・2009年の汽車旅2-4(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-後編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-23

◆中央新幹線は奈良を通るのか?  

近鉄奈良を下車し、JR西日本奈良駅へ。1年ぶりに訪れたが、関西本線は高架化されている。立体交差になったことで、踏切がなくなり、クルマの往来が円滑になった。  

DSC_0781(奈良)a.JPG

駅前には、『奈良から発進 リニアで行く未来。』というカンバンがあり、リニアモーターカーによるJR東海中央新幹線の早期整備、奈良にホームを設けてほしいことを願っている。

奈良県は新幹線が通っていない都道府県の1つで、東京-名古屋間は2025年の営業運転開始を目標にしている。しかし、新大阪なのか大阪なのかは不明だが、そこまでは未定である。ルートも確定していない状況だが、中央新幹線が奈良を通ることになると、京都にはホームを設けないのではないだろうか。そうなると、京都の人たちは怒るだろう。  

さて、奈良駅は1番のりばの桜井線は地平のままで、高架化された関西本線ホームへ。改札からホームまでは、かなり歩く。  

DSC_0783a.JPG

2番のりばへあがると、ほどなくして、意外にも始発の大和路快速大阪方面天王寺行き(1号車クハ221-27:弱冷車、女性運転士乗務)へ。行先は「大阪」、方向LEDは「大阪環状線」と案内しているが、実際は新今宮から大阪環状線へ入り、大阪を経て、天王寺へ向かうルートである。  

DSC_0786a(221系の転換クロスシート).JPG

16時57分に発車。快適な転換クロスシートに坐る。221系転換クロスシートの頭部は、V字の切込みがある。コストミニマム設定の223系2000番代以降、座席も経費節減を図ったようである。
 

大和路快速大阪方面天王寺行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
天王寺6クモハ221-27なし
 5モ ハ221-27なし
 4サ ハ221-27なし
 3モ ハ220-8なし
 2サ ハ220-8弱冷車
奈良1ク ハ221-27弱冷車

王子で201系の各駅停車JR難波行きに接続。関西本線を走る103系は、奈良線直通便以外、すっかり見かけなくなった。JR西日本所属の201系は、すでに体質改善工事を終えているが、昭和57年(1982年)に投入して27年が経過。2012年には30年になるだけに、動向が気になるところ。  

17時13分、王子を発車し、意外にもノロノロ運転。近鉄奈良線は登山とトンネルで山越えをしていたが、関西本線はトンネルで突っ切る。  

DSC_0787(久宝寺)a.JPG

いまひとつ波に乗らない大和路快速大阪方面天王寺行きだが、柏原(Kashiwara)を過ぎると、一気にトーンアップして、久宝寺に3番のりばに到着。向かいの4番のりばでは、201系の各駅停車JR難波行きに接続。隣りのホームは、2番のりばに201系のおおさか東線の各駅停車久宝寺止まり、1番のりばに103系の各駅停車王子行きが停まっており、健在ぶりをアピール。  

乗車している1号車は、思ったより盛況にならず、17時33分、天王寺17番のりばに到着。ホームの行先案内板は、「快速 △1~6 17:34 大阪⇒」と表示している。どうやら、関空快速・紀州路快速と停車駅が同じであるからか、「快速」表示に統一したようだ。

◆223系2500番代が主力になった阪和線快速  

DSC_0805a.JPG

天王寺4番のりばへ行き、阪和線の快速日根野行きに乗り換えるつもりでいたが、221系ではないのでパス。やむなく15番のりばへ移動し、関空快速関西空港行き&紀州路快速和歌山行き(①天王寺-熊取間は1号車クハ222-2512:関空快速に乗車。弱冷車。②熊取-和歌山間は7号車サハ223-12:紀州路快速に乗車。女性車掌乗務)に乗り換え、17時49分に発車する。  

2008年3月15日(土曜日)のダイヤ改正で、関西本線から阪和線へのアプローチ線を増設。複線化したことにより、行き違いという制約がなくなったものの、221系の出番が大幅に減ってしまった。これに伴い、大阪方面の快速を増強。223系0・2500番代は基本5両、付属3両をすべて、4両編成に組み直し、ダイヤ改正前日の同年3月14日(金曜日)から運用を開始した。全編成4両化には、223系2500番代の大量増備で対応。“元祖223系”の0番代は、存在感が薄くなってしまったように思える。3・5両時代と同様、223系0・2500番代の混結編成が多く、戸袋部分のグレーが223系2500番代の証であるため、外観では容易に見分けがつく(223系0番代は乗務員室とトイレの各部分を除き、戸袋窓がある)。  

関空快速関西空港行き&紀州路快速和歌山行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
 1ク ハ222-2512関空快速、弱冷車
 2モ ハ223-2511関空快速
 3サ ハ223-10関空快速
 4クモハ223-2512関空快速
和歌山5ク ハ222-2513紀州路快速、弱冷車
 6モ ハ223-2512紀州路快速
 7サ ハ223-12紀州路快速
天王寺8クモハ223-2513紀州路快速
関空快速は天王寺-熊取間、紀州路快速は熊取-和歌山間で乗車。


関西空港へ向かう外国人利用客を考慮してか、英語つき自動放送の日本語担当は、東京急行電鉄と同じ声の女性だが、女性車掌の肉声が中心となる。関西の鉄道は、一部を除き、積極的に使いたがらないようである。

杉本町まで、高架をスイスイ走り、鳳で、103系リニューアル車の各駅停車日根野行きに接続。1号車乗務員室うしろの窓は、右側以外、カーテンを下ろす。

DSC_0807(次は和泉府中)a.JPG

18時05分に鳳を発車すると、上りの関空快速・紀州路快速とすれ違うが、先頭車の方向LEDは「大阪環状線」になっている。以前は「大阪・京橋」と表示していたので、気になる。これは翌日の“宿題”としておこう。おおよその見当はつくけども。

和泉橋本を通過すると、ノロノロ運転となり、18時23分、熊取に到着。関空特急〈はるか47号〉関西空港行きの通過待ちをする。次は日根野だから、そこで待避してもいいように思えるが、のちに理由が判明する。

熊取で1号車から7号車へ移動。乗車率は関空快速よりも、紀州路快速が多い。以前、この時間帯は天王寺始発、快速和歌山行きが221系8両編成で運行されていたが、座席数が大幅に減ったのは痛いところ。

18時31分、定刻より2分遅れて日根野に到着。ここで切り離しを行ない、1~4号車の関空快速関西空港行きが先に発車。紀州路快速和歌山行きは2分遅れのまま、18時34分に発車。向かいのホームに221系の快速日根野止まりが滑り込むものの、間に合わず……

日が沈み、和泉山脈を越え、紀伊でようやく坐れた。1人掛けの座席に坐り、御満悦。そういえば、昔、寝台特急〈紀伊〉があったものの、この駅を通ることは1度もなかった。 夜の紀ノ川を渡り、無人駅の紀伊中ノ島を通過すると、定刻より1分遅れの18時57分、終点和歌山3番のりばに到着した。

DSC_0819(和歌山)a.JPG


隣りの5番のりばでは、紀勢本線の普通電車御坊行きが発車を待っているが、なんと、“元祖223系”だった。  

下車して、この日は和歌山泊まり。フロントでテレビ番組表をいただくと、テレビ朝日系列は23時15分以降、別の番組が組まれており、『タモリ倶楽部』『爆笑問題の検索ちゃん』は放送されていなかった。これにはガッカリ。『必殺仕事人2009』の放送終了後、『週刊鉄道データファイル』の原稿を初作成して、日付が変わる前に就寝した。ちなみに宿から、ちょっとだけだが、電車が見えた。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

巨人セリーグ3連覇スペシャル!! 観客動員数173萬人突破!! [鉄道評論]

記事数:872|nice!:3,805|総閲覧数:今日:2,990/累計:1,731,537|読者数:38
アクセスランキング:140位
ブログテーマ:旅行(5位/752ブログ中)

DSC_0737a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年9月14日(月曜日)で、観客動員数は170萬人を突破しました。どうもありがとうございます。もしかすると、年内に観客動員数200萬人突破ということがあるのでしょうか?

◆ここまでの2009年の汽車旅2シリーズ

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05  

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

・2009年の汽車旅2-3(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-前編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-22

・2009年の汽車旅2-4(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-後編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-23

◆2009年9月15日(火曜日)から9月24日(木曜日)までのmixi日記

■2009年9月15日(火曜日)
コンタクトレンズチェンジ


先日、初めて知ったが、JR北海道はキハ261系1000番代の増備で、2009年10月1日(木曜日)にダイヤ改正を行ない、石勝線の特急は〈スーパーおおぞら〉〈スーパーとかち〉に統一される。これにより、石勝線からキハ183系が消えることになった。

2009年9月13日(日曜日)、コンタクト屋へ。2週間使い捨ての乱視用コンタクトレンズは、いよいよ最後の1組となり、購入となったワケだが、今回は新商品を勧められた。

新商品は空気の通りにすぐれており、しかも、今まで使っていたタイプよりも若干安いものもあった。試しにハメてみると、違和感がない。即決で購入した。

ところが、慣れていないせいなのか、昨日はしっくりとこなかった。特に左目を外すのに、時間がかかる。目とコンタクトレンズが接着しているような感じなのである。

コンタクトレンズがないと生活できない身だが、在宅時は眼鏡をかけていることが多い。外出だと周囲の目線が気になるのだ。不特定多数の場合は、気にならないが、特定多数だとね。 「眼鏡かけているんですね」  と言われるのがイヤなのよね。特に眼鏡を常用している人には。これぞ、ホントの色眼鏡なのかもしれない。  

さて、本日と9月18日(金曜日)は、『週刊鉄道データファイル』が発売され、いずれも私の執筆記事が掲載される予定です。くわしくは、見本誌が届き次第、発表させていただきますので、しばらくお待ちください。

※本日のRailway Blogは、
こちらです

■2009年9月15日(火曜日)
視力と動体視力は別モノ

イチロー200安打視力0.4でも限界なし
(mixiニュースより)

イチロー選手はてっきり、2.0かと思ったら、こんなに悪いとは。しかも、眼鏡やコンタクトレンズをつけていない。これは“ホンモノの天才”という証ではないだろうか。まさに「人間国宝」だ。でも、クルマの運転はやっぱり、眼鏡やコンタクトは必要なんだろうけど……

■2009年9月16日(水曜日)
ロングシートはハジッコが1番!!

電車の中で居心地良いスタイルって?
(mixiニュースより)

誰もがそうだと思うが、ロングシートはハジッコに坐るのが理想だ。理由は両隣りではなく、片隣りであることや傘をひっかけることができるから。また、車端部でも中央以外に坐りたがる。 関西のロングシートは、質にこだわる車両(会社)が多いようで、傘が引っ掛けられないのは残念だ。引っ掛けても落ちてしまうわけだから。

首都圏は“ロングシート帝国”なので、転換クロスシートでゆっくりしたい思いはある。JR東日本は「ボックスシート」という、“時代遅れ”でしのいでいるからねぇー。せめて、東北地方ぐらいは、転換クロスシートを採用してほしいものである。


■2009年9月16日(水曜日)
2か月連続となる半蔵門線発煙事故

●半蔵門線で発煙事故、一時運転見合わせ
(読売新聞 - 09月16日 12:11)

11時10分頃、半蔵門線清澄白河-住吉間で、走行中の電車に異常があり、なんと、先月に引き続いての発煙事故だった。どの車両で発生したのかはわからないが、2か月続けて発生しているようでは、再発防止策を検討しなければ困る。特に今回はホームではなく、駅間だ。地上に比べ、地下はパニックになりやすいのだから。

■2009年9月17日(木曜日)
JR西日本225系  


2009年9月16日(水曜日)、JR西日本は2010年5月頃に225系が投入されることを明らかにした。  

P1390493a.JPG

225系は福知山線脱線事故を教訓に開発し、先頭車は衝撃吸収構造を採用しているという。JR東日本では平成6年(1994年)に投入されたE217系から採用されているものである。JR東日本もかつては、成田線の踏切事故で運転士が死亡する惨事があり、同じことを繰り返さないため、113系、115系、165系などで前面強化工事を施工。当初は強化部分が塗装されていなかったため、異様な雰囲気があった。

JR西日本も福知山線脱線以後、2008年からは223系5500番代を皮切りに、223系シリーズの車体強度をあげる対策をとっていたが、今回の225系で、JR東日本と同じ道をたどったことになる。 ところが、イメージイラストと社長の定例会見の文書を見て、ガッカリした。

まず、フェイスがJR東日本E257系に似ている。221系や223系シリーズで、ウリにしていた前面展望がしづらくなるようだ。運転台を高い位置にしたようで、魅力を半減して再発防止に努めていることがうかがえる。ここはJR東日本の流儀を見習ったのだろうか。

225系の座席は発表されていないが、おそらく転換クロスシートだろう。窓の配置を見ると、JR東日本のE217系やE231系近郊形タイプにそっくり。イメージイラストでは、塗装されていない状態で、アルミなのかステンレスなのかは不明。吊り手を1.5倍に増やすというので、首都圏の通勤形車両なみになるのだろう。ただ、吊り手は人間工学に優れた三角形にしてくれないと困る。円形だとつかみにくい。どうも関西の鉄道というのは、“安全パイ精神”でもあるのか、消極的だ。ちなみにダチョウ倶楽部は、三角形の吊り手について、こう言っていた。

「つかみはOK!!」  

これならば、みなさんも絶対に賞賛するはず。  

P1310311a.JPG

理解できないのは吊り手で、優先座席はオレンジではなく、グリーンにするという。ここでも東京を毛嫌いする精神が表れている。ちなみに225系の吊り手はオレンジを“通常”にするという。  

御存知のように首都圏の車両の吊り手は、優先席をオレンジにして、携帯電話の電源OFFゾーンと位置づけている。しかし、遵守する人は皆無と言ってもいいようなもので、私は日頃から、携帯電話の電波をシャットアウトする車両の開発を求めている。マナー向上を呼びかける以前の問題で、いくら車掌が案内しても、できないのならば、大ナタを奮う必要がある。いつまでも人の良心を求める鉄道会社の姿勢が問題なのだ。  

P1390659.JPG

プレスリリースを読む限り、首都圏で積極的に使われているものを取り入れるようで、本当にそうであればいいのだが(先述のように国鉄大阪鉄道管理局の時代から、東京を毛嫌いする傾向にある)。また、車内にLCDを採用するというのだが、ドア上に設置するのか、321系のようなスタイルになるのか、E259系のようなスタイルになるのかは不明。321系は乗ったことがあるけど、通路にLCDがあると、長身の方は頭をぶつけるのではないかと懸念する。E259系はサイズを小さくして、車内に数か所設置しているので、そういうことのないように努めているのがわかる。また、種別や行先表示にフルカラーLEDは、採用されないようだ。  

225系は新快速に投入されるというが、あのジンクスは健在だった。  

DSC_0716a.JPG

それは、新快速は10年ごとに新型車両が投入されるということ。「ブルーライナー」と呼ばれた153系以降、昭和55年(1980年)に117系、平成元年(1989年)に221系、平成11年(1999年)に223系2000番代が投入され、新快速としての一時代を築いている。2010年には225系が入り、200両投入されるようだ。  

果たして、225系はどんな車両になるのかはわからないが、注目してみたい。そして、体質改善工事をまったく受けていない117系シリーズ、ベテランの域に達したアーバンネットワークのエース、221系はまさか中国地方に飛ばされてしまうのか? そして、「新快速フォーエヴァー」となってしまうのか?

225系はある意味、風雲児になりそうな予感がする。


「ムッシュ、ムラムラ」

ダチョウ倶楽部が喜ぶ車両になりますかどうか。

★備考

①JR西日本ホームページは、こちらにクリック!!(「9月定例社長会見」は、こちらにダイレクトクリック!!

②時事ドッドコム「安全性向上の新型車両導入へ=衝撃吸収構造、来年完成-JR西」は、
こちらにクリック!!

③岸田法眼のRailway Blog.「221系新快速リターンズ総集編」は、こちらにクリック!!

★おまけ

歴代のアーバンネットワーク新快速車両

初代:113系
2代目:153系
3代目:117系
4代目:117系100番代
5代目:221系
6代目:117系300番代
7代目:223系1000番代
8代目:223系2000番代
9代目:207系(番代不明。臨時便のみ)
10代目:225系(予定)

※本日のRailway Blogは、
こちらです

■2009年9月17日(木曜日)
禁煙

巨人初屈辱、虎に5カード連続負け越し
(mixiニュースより)

原辰徳監督は東野峻投手が喫煙者であることに怒り爆発。スポーツ選手で、いい成績をあげたいのであれば、煙草を吸わないのは当たり前のこと。かつて、千代の富士は初代貴ノ花の勧めで煙草をやめ、横綱まで登り詰めた。東野投手は「17」という素晴らしい背番号を背負っているのだから、禁煙しないと2ケタ勝利はあげられないのではないだろうか?

原監督がそこまで言うのであれば、東野投手をファームに落として、“禁煙に成功するまで1軍にあげない”といった厳しい采配も必要になってくるのではないだろうか。

かつて、巨人は阪神戦のシーズン20勝6敗を2回記録しているだけに、痛い敗戦だねぇー。阪神側はシッペ返しをしているのだと思う。

■2009年9月17日(木曜日)
元所属事務所、最後の情け

酒井法子被告 謝罪会見「二度と手を染めない」
(mixiニュースより)

酒井法子被告、本人の希望が叶い、謝罪会見を行なったという。2009年は、多くの人たちが注目した最大の人かもしれない。

記者会見で謝罪をしたというが、元所属事務所は、“クビにしたくなかった”という思いが感じ取れる。おそらく、雇ってくれる事務所はないのかもしれないが、罪を悔い、そして、恥じ、更生してほしいと願っている。でも、計算高い逃走劇に情状酌量は認められないと思う。

前日は高相被告にクツが投げ込まれる光景があったという。おそらく、のりピーのファンなのだろう。怒りが爆発した気持ちはよくわかる。ファンは、永遠にのりピーが活躍する姿を見たかったのだから。

本当に残念なことだけど、この記者会見は、「芸能人酒井法子」として、最後の仕事なのかもしれない。

■2009年9月18日(金曜日)
無料配布ねぇー
 

カップヌードル無料配布・試食イベントに約1000人殺到
(mixiニュースより)

こういうサービスをするのであれば、被災者、ホームレス、職を失っている人々にしてほしい。

■2009年9月21日(月曜日・敬老の休日)
唐突な物語の打ち切り

遺体は作者の臼井さんと確認
(mixiニュースより)

『クレヨンしんちゃん』の作者、臼井儀人氏が荒船山へ行き、行方不明になっていたが、遭難で急逝してしまった。すでに連載しているマンガのほうは原稿が尽きるまで掲載が決まり、テレビの放映は未定だという。また、臼井氏の原作である実写映画も公開中で、こちらは千秋楽まで上映されるだろう。

先日まで知らなかったが、臼井氏は“顔を見せない漫画家”だったという。私も読者に顔を見せようとしないライターだから、そういうポリシーはわかる気がする。

有名人の顔が知られるというのは、恐ろしいことだと思う。自宅のセキュリティーは万全にしなければならないし、行動にも人一倍気をつけなければならない。色々と制約が多いのだ。おそらく、顔を見せなかった理由は、“己を守るため”だと思う。顔を見せないことによって、平凡な暮らしをしたかったのだろう。

しかし、遺族にとって、登山については、自重してほしかった思いはあるのではないだろうか。『クレヨンしんちゃん』という連載を続けている以上、なにかあってはならないからだ。登山というのは、リスクは高いのだし、有名人というのは入院しない限り、休めない職業でもある。  

残念なことに、モノ書きの代わりはいくらでもいるけど、漫画家というのは一代限り。『クレヨンしんちゃん』を読んだことはないけど、こういうかたちでの連載打ち切りは残念であるし、「なにやっているんですか?」と言いたくもなる。  

謹んで、御冥福をお祈りいたします。

■2009年9月21日(月曜日・敬老の休日)
タレント議員はもういいです

南キャン・山里亮太が自民党から出馬を打診されていたってホント?
(mixiニュースより)

南海キャンディーズの山里亮太が出馬? という憶測だが、わかる気がする。以前、『太田光の私が総理大臣になったら… 秘書田中。』で、「政治家の給料は自己申告制にします」というマニフェストを出して、可決しているのだから。

■2009年9月22日(火曜日・国民の休日)
Railway Blog 2009.9.22 (「阪神なんば線開幕戦」の記事に思わぬアクシデント?)

本日のRailway Blogは、こちらです。エクセルの使い過ぎで、「阪神なんば線開幕戦」は前後編になってしまいました。

■2009年9月23日(水曜日・秋分の日)
ガンバレ、千代大海!!

●千代大海が休場へ、大関カド番ワースト記録更新
(読売新聞 - 09月22日 19:18) 

大関千代大海は、2009年大相撲秋場所11日目から休場することになった。  

昨日の10日目は、2代目玉乃島に押し出され、負け越し。春場所に続く、出場しながらの負け越しという、大関としては不名誉といわざるを得ない成績となってしまった。

9日目の第68代横綱朝青龍戦で、解説の舞の海秀平さんは「怒られるかもしれませんけど」と前置きした上で、千代大海に珍しく辛口のコメントを発していた。確かに負けが大きく先行していながら、出場を続けている大関というのは、いかがなものかと思う。舞の海さんの言っていることは間違っていない。  

休場を決めるのが遅過ぎる気がするものの、次の九州場所は進退を賭けることになるだろう。師匠の九重親方(第58代横綱千代の富士)のコメントを見ると、“関脇に陥落することがあっても、大関に復帰できる可能性があるのならば、現役を続けてもいい”という考えを持っているようだ。あとは本人の気力次第だが、「大関在位第1位」という輝かしい記録を持っているのだから、関脇に落ちてまで相撲をとり続けるのは賛成しない。  

千代大海は現在33歳。千代の富士が33歳だったときは、53連勝という大記録を打ち立てている。つまり、“千代大海は、まだまだ力が出せる”と師匠は信じているのだろう。  

10日目は大関魁皇が単独2位の勝ち星をあげ、史上2人目の1000勝という可能性が出てきた。もしかすると、1046勝以上の勝ち星をあげるのかもしれないが、“魁皇1000勝”を見たいというファンも多いだろう。  

このベテラン大関2人に対して、現役を続けていることに批判をする人も少なくはないようだが、“スパッと辞める美学”、“ボロボロになるまで燃え尽きる美学”、どちらも正解、不正解はない。本人の決めることだから。ただ、横綱の場合は、常に優勝戦線にいなければならない立場なので、“スパッと辞める美学”しか許されないだろう。

※本日のRailway Blogは、
こちらです(You Tubeは、こちらです)。



■2009年9月24日(木曜日)
巨人、セリーグ33回目の優勝は3連覇!!  


巨人独走でV「目標は日本一」
(mixiニュースより)
 

シルバーウィーク千秋楽となった2009年9月23日(水曜日・秋分の日)、まさか、強豪の中日ドラゴンズ相手に3タテするとは思わなかったが、巨人はセリーグ3連覇を達成。これは36年ぶりの快挙である。優勝インタビューで、日テレのアナウンサーは、「9月23日」というのは28年前の昭和56年(1981年)にセリーグ優勝した日であることを原辰徳監督にいうと、目がうるんでいたらしい(地上波は中継終了となり、インタビューの後半はラジオで)。この当時は藤田元司監督で、原監督はプロ1年目だった。

私にとって、プロ野球の原点は、藤田監督である。私は日頃、「先発完投」「エースは抑えもやる」「ムダな継投はしない」という野球観を持っているのは、藤田監督の采配によるもの。第2次政権時代は、先発完投は当たり前のようにやっていたが、今やどこのチームも継投に走っているのが歯がゆい。無失点でも先発投手を変えるのだから、納得のいかない試合も昨年以上に多い。でも、あれだけ登板しても大崩れせず、勝利に貢献する“風神雷神”こと、山口・越智両投手の存在は大きいものがある。そして、若手。これまでの“中古車購入”をやめたことにより、若手選手が台頭。スカウトの眼力も評価されるだろう。

思えば、2007年、5年ぶりにセリーグ優勝したとき、“優勝した”という感覚はなく、中日がなぜか転げ落ちたような印象があった。そして、クライマックスシリーズでは、まさかの敗退(中日ドラゴンズが53年ぶり、2回目の日本一に輝く)。優勝しながら日本シリーズに出場できないという悔しさを味わった。私は以前から、「クライマックスシリーズは不要」と考えており、もう1度、王者同士が戦う日本シリーズに戻してほしい。  

そして、メークレジェンドの2008年は、“優勝した”という気になれたが、2007・2008年は地上波中継をしておらず、悔しいものがあった。その分、クライマックスシリーズでは地上波中継をしており、日本シリーズ出場への喜びを噛み締めた。しかし、日本一になれなかった。  今年こそ、日本一になって、ザギンのパレードが見たい思いはある。「V9以来の3連覇」と言いつつも、1回も日本一にはなっていない。  

巨人が勝てば、良くも悪くも、みんな元気になる。“巨人の力で不況を吹き飛ばしてほしい”と願う人々も多いはず。「今年こそ、日本一になってほしい」と神に願おう。  

私は仕事をしながら、この日のために買ってきたビールを飲み、優勝に酔いしれた(普段、ビールは飲まない)。そして、私自身の「メークドラマ」「メークレジェンド」が実現できるよう、頑張るのみである。

余談だが、東京ドームのセリーグ優勝は、今回で4回目。過去3回はすべてサヨナラ勝ちだった。つまり、9回ウラまで進まずに優勝する初のケースとなったのである(クライマックスシリーズ、日本シリーズは、いずれもリードを守る展開で決めている)。これは意外だったなぁー。


「きょじぃーん、きょじぃーん、きょじぃーん」  

さぁー、みんなも手拍子をして、巨人を応援しようぜ。  

※本日のRailway Blogは、
こちらです(You Tubeは、こちらです)。



■2009年9月24日(木曜日)
横綱審議委員会は大関に口を出す

大海に横審が引退勧告、負け越しで休場発表
(mixiニュースより)

横綱審議委員会は、大関千代大海に引退勧告をしたという。今まで横綱にビジバシ言うものと思っていたが、大関でも言うとは思わなかった。

私は勧告を受け入れる必要はないと思っている。ただ、不安なのは本人の気力。次は御当地の九州場所だ。不謹慎なことを承知でいうと、本人にとって、1番いい引き際なのは九州場所ではないだろうか。そのほうが後悔しないだろう。それに魁皇ともども、“九州場所で優勝する”というのが、最大の目標であるわけだから。

師匠があれだけ強気なのだから、弟子を信じる心を感じ取って、九州場所は悔いのないようにしてほしいと願っている。でも、千代の富士ファンにとっては、「どうして弟子をスパッと辞めさせないんだ」という声も聞こえてきそうだ。

◆観客動員数170萬人から173萬人へのあしあと

・2009年9月15日(火曜日)…170萬1000人突破

・2009年9月15日(火曜日)…170萬2000人突破

・2009年9月15日(火曜日)…170萬3000人突破

・2009年9月16日(水曜日)…170萬4000人突破

・2009年9月16日(水曜日)…170萬5000人突破

・2009年9月16日(水曜日)…170萬6000人突破

・2009年9月17日(木曜日)…170萬7000人突破

・2009年9月17日(木曜日)…170萬8000人突破

・2009年9月17日(木曜日)…170萬9000人突破

・2009年9月18日(金曜日)…171萬人突破!!

NEC_0065a.JPG

・2009年9月18日(金曜日)…171萬1000人突破

・2009年9月19日(土曜日)…171萬2000人突破

・2009年9月19日(土曜日)…171萬3000人突破

・2009年9月19日(土曜日)…171萬4000人突破

・2009年9月20日(日曜日)…171萬5000人突破

・2009年9月20日(日曜日)…171萬6000人突破

・2009年9月20日(日曜日)…171萬7000人突破

・2009年9月21日(月曜日・敬老の日)…171萬8000人突破

・2009年9月21日(月曜日・敬老の日)…171萬9000人突破

・2009年9月21日(月曜日・敬老の日)…172萬人突破!!
 
DSC_0757a.JPG

・2009年9月22日(火曜日・国民の休日)…172萬1000人突破

・2009年9月22日(火曜日・国民の休日)…172萬2000人突破

・2009年9月22日(火曜日・国民の休日)…172萬3000人突破

・2009年9月22日(火曜日・国民の休日)…172萬4000人突破

・2009年9月22日(火曜日・国民の休日)…172萬5000人突破

・2009年9月23日(水曜日・秋分の日)… 172萬6000人突破

・2009年9月23日(水曜日・秋分の日)… 172萬7000人突破

・2009年9月23日(水曜日・秋分の日)… 172萬8000人突破

・2009年9月24日(木曜日)…172萬9000人突破

・2009年9月24日(木曜日)…173萬人突破!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

巨人セリーグ3連覇スペシャル!! さぁー、みんなで『週刊鉄道データファイル289号』を買いに行こう!! [公式執筆記録-私の作品-]

P1390678a.JPG


毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

皆様、シルバーウィークはいかがお過ごしでしたか? こうなると、5月は「ゴールデンウィーク」、ハッピーマンデー法を中心とした3連休は「ブロンズウィーク」となりますね。

シルバーウィーク千秋楽は、巨人がV9以来、36年ぶりの3連覇を達成しました。地上波しか見ることができないので、感極まるほど嬉しかったです。でも、優勝インタビューぐらいは最後まで中継してほしかったなぁー(地上波中継終了後、ラジオで聞きました)。

さて、見本誌の到着が発売後になるため、御連絡が遅れてしまい申し訳ございませんが、2009年9月18日(金曜日)、『週刊鉄道データファイル289号(2009年10月6日号)』が発売されました。

早いうちに本屋さんへ直行してくださいね。また、大きな本屋以外では販売していないかもしれません。本屋さんで予約すると、送料がかからないことが多いので、おトクです。  

気になるお値段は消費税込み560円(本体533円)。毎週火曜日に発売しておりますが、毎回、私が登板するとは限りません。  

私の執筆記事は次の通りです。


◆1・2ページ
国鉄・JRの車両:E751系特急型電車




 

2000年3月11日(土曜日)のダイヤ改正で、特急〈スーパーはつかり〉にてデビュー。2002年12月1日(日曜日)から特急〈つがる〉にまわった車両です。ちなみに私は過去2回乗車しております。

◆15ページ
国鉄・JRの車両:12系改造車(SHEET:03)

◆16ページ
国鉄・JRの車両:12系ジョイフルトレイン(SHEET:04)

DSC_0576a.JPG

 

「12系急行型客車」は、すでに「SHEET:02」まで進んでおり、「SHEET:03」以降は私が執筆しております。今回は初めて、国鉄時代に改造された車両を取り上げております(以前の「485系ジョイフルトレイン」は、JR東日本での改造車)。  

「12系ジョイフルトレイン」は編集部の意向により、すべて取り上げておりません。字数の関係もありますが、主要なものをピックアップしております。また、Railway Blogでは、12系ジョイフルトレインをまとめてみました。下記を御覧ください。


12系ジョイフルトレイン一覧表
所属会社ジョイフルトレイン名または列車名種類備考
JR東日本臨時快速〈ばんえつ物語〉欧風なし
 オリエントサルーン和式なし
 ふれあいみちのく和式展望ラウンジは欧風と和風の2種類
 スーパーエクスプレスレインボー欧風12系は4号車のみ(ほかは14系)
 くつろぎ和式なし
 やすらぎ和式なし
 江戸和式なし
 白樺和式なし
 お座敷列車和式なし
 お座敷&サロン佐渡和式『サロン佐渡』は欧風のサロンカー
JR東海ユーロライナー欧風なし
 いこい和式なし
 お座敷列車和式なし
JR西日本あすか和式4号車のみ14系
 ユウユウサロン岡山欧風以前は『ゆうゆうサロン岡山』
 臨時快速〈SLやまぐち号〉欧風なし
 臨時〈奥出雲おろち号〉トロッコなし
 旅路欧風なし
 お座敷列車和式和歌山電車区新在家派出所所属
 お座敷列車和式金沢運転所所属
 いこい折衷1両に和室と洋室がワンフロア
 臨時快速〈きのくにシーサイド〉欧風2号車のみ24系
JR四国グリーン車欧風座席とカーペットタイプの2種類
JR九州パノラマライナーサザンクロス欧風なし
 お座敷列車和式海編成
 お座敷列車和式山編成
色がついているものは現役車両(2009年9月18日現在)

◆未公開原稿集(12系改造車)

・583系は中間車を先頭車化改造するなど、大がかりな面はあったものの、12系に関しては車内の改造だけで済む場合が多かった。

DSC_0923a.JPG

ここでお知らせです。

2009年9月は“シルバーウィーク”が存在するため、今週(2009年9月第4週)の発売はございませんので、御注意願います。これは、9月22日(火曜日・国民の休日)は祝日になっているからです。くわしくは備考②を御覧ください。

雑誌は多くのスタッフの皆様の総力を結集して作られております。御購入いただきますよう、お願い申し上げます。

さぁー、みんなで買いに行こう!!  

完売の際は御容赦ください。また、「nice!」を押される方、コメントやトラックバックをされる方は、お買い求めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

★今回、御紹介した商品のおさらい

P1390678a.JPG

『週刊鉄道データファイル289号(2009年10月6日号)』
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)
定価560円(本体533円)
雑誌コード22451-10/6

★備考

①デアゴスティーニ・ジャパンホームページは、こちらにクリック!!

②『週刊鉄道データファイル』ホームページは、こちらにクリック!!

③書泉ホームページは、
こちらにクリック!!

④今回の動画は、
こちらにクリック!!



ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

2009年の汽車旅2-4(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-後編-) [汽車旅2009]

◆下記の記事をまだ御覧になっていない方は、URLにクリックしてください。

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

・2009年の汽車旅2-3(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-前編-)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-09-22

◆同業他社に挑戦状をたたきつける阪神なんば線-後編-

西九条-大阪難波間の運賃比較
ルート鉄道事業者乗車区間運賃合計
ルート1阪神西九条-大阪難波200円
ルート2JR西日本西九条-JR難波170円
西九条-近鉄奈良間の運賃比較
ルート鉄道事業者乗車区間運賃合計
ルート1阪神西九条-大阪難波200円740円
 近鉄大阪難波-近鉄奈良540円
ルート2JR西日本西九条-奈良690円

阪神なんば線は本来、西九条-大阪難波間は140円だが、設備投資費用の一部を利用客に負担していただくため、加算運賃が適用されているのである。ちなみに乗車区間が4キロ以内までの場合は60円、それ以外は90円となっている。加算運賃の影響で、JR西日本より高めの運賃となっているが、奈良と近鉄奈良は800メートルほど離れており、奈良公園へは後者下車が便利だという。  

奈良公園といえば、なんといっても、シカ。その中でも、吉永小百合の『奈良の春日野』を思い出す人もいるのではないだろうか。

「♪フンフンフンフン、黒豆よぉー♪」  

もう1度聴きたいなぁー。  

DSC_001JR線西九条a.JPG

さて、西九条は大阪難波輸送で、形成は完全に逆転。今までは大阪環状線に乗り、途中の今宮で関西本線に乗り換えなければならなかったが、阪神なんば線によって、一直線。JR西日本にとって、大きな打撃を受けるだろう。阪神なんば線は、同業他社に「挑戦状」をたたきつける“台風の目”的な路線なのである。ちなみにJR西日本は、ホームの乗り換え案内表示を「阪神電車なんば線」としている。  

DSC_0761(次は九条)a.JPG

西九条を発車すると、セミシェルターを通る。途中、安治川橋りょうを渡るが、両サイドはセミシェルター高架である。  

阪神なんば線は「西大阪延伸線」として、平成元年(1989年)5月に運輸政策審議会答申第10号で、2005年までに整備することが必要な路線と位置づけられる。その後、平成11年(1999年)6月に運輸省(現在の「国土交通省」)の都市鉄道調査の対象となり、調査を実施。その結果、2001年3月、西大阪延伸線は、償還型上下分離方式による地下高速鉄道整備事業費補助制度の対象となり、その事業費を盛り込んだ平成13年度(2001年度)政府予算が成立。2001年3月30日(金曜日)に阪神は建設を決め、7月10日(火曜日)に資本金2600萬の「西大阪高速鉄道株式会社」を設立した。ちなみに同じ日に京阪は新線建設を決め、資本金2600萬の「中之島高速鉄道株式会社」を設立しているが、のちに「中之島線」として、完成の暁を見ることになる。  

2001年9月18日(火曜日)、西大阪高速鉄道株式会社と中之島高速鉄道株式会社は、大阪府と大阪市の出資により、第3セクター化。増資によって、双方とも資本金は5200萬にパワーアップ。出資比率は2つとも同じで、各鉄道が50パーセント、大阪府が16.67パーセント、大阪市が33.33パーセントである。これにより、公営地下鉄なみの補助が受けられるようになり、2008年度の完成を目指した。  

2001年11月7日(水曜日)、まずは中之島高速鉄道株式会社が国土交通省に申請した事業許可がおりた。それから9日後の11月16日(金曜日)に西大阪高速鉄道株式会社も事業許可がおりた。いずれも中之島高速鉄道株式会社と西大阪高速鉄道株式会社は第3種鉄道事業者となり、鉄道施設を建設。完成後の運営は第2種鉄道事業者として、京阪と阪神が行なうことが正式に決定したのである。  

2003年10月7日(火曜日)、西大阪高速鉄道株式会社は西九条-近鉄難波(現在の「大阪難波」)間が着工。建設は順調に進み、京阪中之島線はひと足早く、2008年10月19日(日曜日)に開幕。そして、“2008年度ギリギリ”ながら、2009年3月20日(金曜日・春分の日)、阪神なんば線は開幕したのである。  

DSC_024東京外環自動車道a.JPG

※東京外環自動車道のセミシェルター

建設工事で心血を注いだのは、地上区間であろう。沿線は宅地が多く、騒音を低減させるため、東京外環自動車道で使われているセミシェルターを採用することになった。札幌市交通局南北線で使われている完全なシェルターにしなかったのは、安治川橋りょうの存在が大きかったのだろうか。  

防音効果を高めるために、セミシェルターのほか、地上区間ではロングレール化。継ぎ目を溶接して、騒音、振動の低減を図っている。また、コンクリート道床とPC枕木のあいだに弾性材を設置。一部はバラストを敷き詰めているが、その下にゴム製などのマットを敷設している。そして、セミシェルターに半透明のポリカーボネイドを設けることにより、“トンネル”にならないように配慮しているようだ。「車窓」という観点からだと、透明にしなかったのは残念だが、騒音対策のほか、沿線住民のプライバシーを保護することを重視したようである。

 

次は九条

安治川橋りょうは、騒音を抑制するため、コンクリート敷きにして、鉄橋独特の「ガタンゴトーン」という音をなくし、レール面から2メートルまで、防音壁を設置している。そして、渡り終えると、まるで日本人メジャーリーガーのパイオニア、野茂英雄投手のキレ味鋭いフォークボールをイメージするかの如く、40パーミルの勾配で、地下へもぐり、九条に到着。ちなみに西九条-大阪難波間は全種別停車する。  

九条は大阪市営地下鉄中央線(C14)の乗換駅だが、近鉄車両が交差する駅でもあり、“地下鉄が地上で、大手私鉄が地下”という駅でもある。

九条-近鉄奈良間の運賃比較
ルート鉄道事業者乗車区間運賃合計
ルート1阪神九条-大阪難波200円740円
 近鉄大阪難波-近鉄奈良540円
ルート2大阪市交通局九条-なんば230円770円
 JR西日本JR難波-奈良540円
ルート3大阪市交通局九条-長田270円790円
 近鉄長田-近鉄奈良520円

中央線は近鉄けいはんな線と相互直通運転しており、「ゆめはんな」という路線愛称を持っているが、ここでも九条-生駒間は“直接対決”である。しかし、ゆめはんなはブが悪い。というのも、阪神なんば線は快速急行という、速達種別があるのに対し、ゆめはんなは各駅停車しかないのである。けいはんな線は第3軌条最速の95㎞/h運転をアピールしても、関心を持つ人はどのくらいいるか? 

結論からすると、“生駒以外の駅へ向かう方は、ゆめはんな利用がイイ”ということになる。  

中央線は次の阿波座(C15)で、千日前線(S13)に乗り換えられるが、桜川(S15)となんば(S16)は、阪神なんば線がダイレクトなので、かなり不利な展開だ。しかし、なんば(S16)の先、日本橋(Nipponbashi.S17)、谷町九丁目(S18)、鶴橋(S19)は運賃面で有利だ。これは阪神なんば線で、そこへ向かうには、大阪難波から近鉄の路線に入るため、運賃が割高になるからである。ちなみに中央線九条(C14)は、京セラドーム大阪の最寄り駅になっている。また、谷町九丁目(S18)と大阪上本町(Ohsaka-Ue-Honmachi)は若干離れているものの、コンコースでつながっている。そして、千日前線(S20)と近鉄大阪線に今里という駅があるものの、位置が離れている。これは、千日前線は大阪市東成区、近鉄大阪線は大阪市生野区にそれぞれ所在するからである。  

ほどなくして、ドーム前へ。先述したように、京セラドーム大阪の最寄り駅で、プロ野球輸送にも参入。また、京セラドーム大阪と阪神甲子園球場が一直線になったことにより、デーゲームとナイトゲームがあれば、“プロ野球観戦のハシゴ(高校野球とプロ野球という場合もある)”ができる。阪神にとっては、“ウホウホ”のプロ野球ルートが完成したことになる。首都圏であれば、中央本線水道橋(東京ドーム)と信濃町(明治神宮野球場)で、“プロ野球観戦のハシゴ”ができる。  

ドーム前-大阪難波間の運賃比較
ルート鉄道事業者乗車区間運賃合計
ルート1阪神ドーム前-大阪難波200円
ルート2大阪市交通局ドーム前千代崎-なんば200円

ドーム前-大阪難波間は、長堀鶴見緑地線と“直接対決”で、運賃はどちらも200円。しかし、長堀鶴見緑地線は西長堀(N13)で、千日前線(S14)に乗り換えなければならず、ダイレクトの阪神なんば線にブがあるものの、日本橋(S17)、谷町九丁目(S18)、鶴橋(S19)へは、先述の通りである。  

DSC_0766(ドーム前)a.JPG

ホームは天井がやけに高く、体育館のような照明とブロンズ架線が印象に残る。駅との調和を図っているが、阪神なんば線は桜川の留置線以外、剛体架線を使用していない。地下線で剛体架線が使われていないのは珍しい。ちなみに剛体架線は、高速運転に適していないデメリットがある。  

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2009年の汽車旅2-3(観客動員数172萬人突破記念スペシャル、阪神なんば線開幕戦-前編-) [汽車旅2009]

記事数:869|nice!:3,789|総閲覧数:今日:2,918/累計:1,720,288|読者数:38
アクセスランキング:155位
ブログテーマ:旅行(6位/747ブログ中)

DSC_0736a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年9月21日(月曜日)で、観客動員数は172萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

今回は2か月ぶりに「2009年の汽車旅2」シリーズをお届けいたします。どうぞ、御笑覧ください。


◆下記の記事をまだ御覧になっていない方は、URLにクリックしてください。

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

◆大阪難波からの特急券を販売する三宮  

14時30分近くに阪神電気鉄道阪神本線三宮へ。この日、阪神なんば線が開幕。近畿日本鉄道(通称、「近鉄」)との相互直通運転が始まった。ダイヤはまったく調べておらず、“快速急行近鉄奈良行きに乗ればいい”という、適当な気分で三宮へ乗り込んだ。「適当」といっても、この日は宿へ19時にチェックインする予定なので、時間内に目的地へ着けるかどうか冷や汗をかき始めていた。  

運賃表を見ると、三宮-近鉄奈良間は940円(運賃はすべて大人料金で表示)。JR西日本ならば、1210円。阪神なんば線ならば乗り換えることなく、一直線!! これは大きなメリットだ(但し、阪神なんば線直通電車はすべて、三宮発着ではない)。JR西日本ならば、尼崎で直通快速、大阪で大和路快速か区間快速のいずれかに乗り換えなければならず、手間が生じる。JR西日本にとって、手ごわい存在になりそうだが、今回のダイヤ改正では、そういった対策は行なわれていない。スピードが歴然としているため、そこまでする必要性はないと判断しているからなのであろう。それに“対策快速”を設けても、東海道・山陽本線の線路容量が逼迫(Hippaku)する可能性があり、これ以上は増やせないものと思われる。  

三宮-西九条間の運賃比較
ルート鉄道事業者乗車区間運賃合計
ルート1阪神三宮-西九条290円
ルート2JR西日本三ノ宮-西九条540円
三宮-大阪難波間の運賃比較
ルート鉄道事業者乗車区間運賃合計
ルート1阪神三宮-大阪難波400円
ルート2JR西日本三ノ宮-JR難波690円
ルート3JR西日本三ノ宮-大阪390円620円
 大阪市交通局梅田-なんば230円
三宮-近鉄奈良間の運賃比較
ルート鉄道事業者乗車区間運賃合計
ルート1阪神三宮-大阪難波400円940円
 近鉄大阪難波-近鉄奈良540円
ルート2JR西日本三ノ宮-奈良1210円
★備考
①このデーターで表示される運賃はすべて、大人料金。
②ルートは一例であり、ほかにもあることが考えられます。

ほかに三宮-西九条・大阪難波間もJR西日本、大阪市交通局(大阪市営地下鉄)にとっては脅威であろう。前日まで尼崎-西九条間は「西大阪線」で、各駅停車のみの設定であったが、阪神なんば線に改称してからは、快速急行を設定。平日は昼間以外、土休は終日に尼崎-西九条間をノンストップで運行されるため、所要時間が短縮される。JR西日本大阪環状線だと平日のラッシュ時は、特急以外はすべて各駅に停まるため、快速急行は大きな“武器”になる。  

DSC_0722a.JPG

三宮で面白いものを発見!! なんと、近鉄の特急券を売っている。この日から近鉄難波は「大阪難波」に駅名を改称しているが、下車せずとも近鉄特急に乗れるよう、利便性を向上させている。これは東海道・山陽新幹線に対抗しようという意識の表れもあるのだろう。三宮で名阪ノンストップ特急券が買えたら、面白い旅ができそうだ。もし、近鉄特急が三宮や山陽電気鉄道姫路まで直通したら、有料特急の種別をどうするのかも注目される。「超特急」「スーパー特急」になるのだろうか?   

意外なのは券売機で、阪神なんば線に対応していないものが存在する。これは西九条から先の乗車券が購入できないためで、タッチパネル式の券売機で購入するよう、案内している。タッチパネル式券売機は2000円以上の紙幣も使えるようになっており、両替の手間を省いている。  

スルッとKANSAIの、らくやんカードを購入し、ホームへ下りると、外は春爛漫の暖かさではないのに、熱気で暑い。レールファンの数が多いこともあるが、空調設備が整っていないのだろうか(暖房かもしれない)。これだけの熱気は阪神なんば線に相当な関心があるという表れで、行き止まりの3番線はにぎわっている。


「♪オーッ、オーッ、オッオーッ!! はぁーんしぃーん、なんばせぇーん!! フレーェ、フレッ、フレッ、フレェーッ!!♪」  

おそらく、レールファンや阪神タイガースファンは、こう叫びたい心境だろう。

DSC_0749a.JPG

開幕ロケットダッシュを狙うべく、阪神なんば線のイメージキャラクターに阪神タイガースの真弓明信監督を起用。現役時代は看板選手の1人だったこともあるが、甲子園に甲子園球場、ドーム前に京セラドーム大阪があり、いずれも阪神タイガースの試合が開催される球場である。特に京セラドーム大阪は今まで、大阪環状線〔大正駅〕、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線〔ドーム前千代崎駅(N12)〕でないと行けず、阪神なんば線ができたことにより、10割とまではいかないが、いくらかの“取りこぼし”を防ぐことができる。  

もし、伝説のGSで知られるザ・タイガースや、そののファンも阪神なんば線のお祝いに駆けつけたとするならば、こう言わずにはいられないだろう。

「♪花のぉー、首かぁーざぁーりぃー♪」

“夢のタイガースコラボ”で、この日を盛大に祝うとしよう。話題の新線であるし、「阪神なんば線」というネーミングが当初から気に入っている。「西大阪線」のままだとインパクトが欠けるような気がするからだ。

◆JR西日本的な乗車口案内  

DSC_0727a.JPG

さて、阪神なんば線直通電車は、三宮で折り返すことになっており、ちょうど近鉄5800系の快速急行近鉄奈良行きが発車を待っている。この車両はロングシート、クロスシートの二刀流をこなすデュアルシートで、近鉄では「L/Cカー」と呼ばれている。この日は残念ながらロングシートでの運用だった。

私はこれには乗らず、1000系を待つ。阪神なんば線初乗車には、この車両がふさわしい。


「♪君だけぇーにぃー、君だけぇーにぃー♪」  

ザ・タイガースの歌に例えるなら、こういう心境だろうか。  

DSC_0731a.JPG

3番線は阪神なんば線用になっているようで、行先案内板には乗車口案内があり、足元を見ると、JR西日本アーバンネットワークの駅で見られる「○」と「△」があり、位置が異なっている。「○」は阪神車、「△」は近鉄車になっているが、わざわざそうしたのは、大きな理由がある。

それは、電車1両の長さが阪神は約18メートル3ドア、近鉄は約20メートル4ドアだからである。相互直通運転は普通、車両規格が統一されているものだが、これに関してはバラバラなのである。阪神は阪神なんば線用に投入された1000系、近鉄直通対応機器の搭載により、9000系を用意。一方、近鉄は1252系、1026系、5800系、5820系、9020系、9820系で、いずれも阪神直通対応機器を取り付けた車両で対応している。つまり、近鉄は阪神なんば線用の新型車両がないのである。これは新型車両を用意しなくても対応できると判断したのだろう。  

1両で2メートル違うのは大きく、10両編成にした場合、20メートル車に換算すると“9両編成”になるため、ラッシュ時の輸送力は大丈夫なのかという疑問を持つ。仮に支障があるのであれば、18メートル車は、1両増結した11両編成にするのかもしれない。そうなると、1000系の付属編成は2両車に加え、3両車も登場することになり、煩雑(Hanzatsu)になりそうだ。  

DSC_0737a.JPG

ほどなくして、3番線に快速急行近鉄奈良行き(1208)が大阪市交通局(大阪市営地下鉄)10系オリジナル車を彷彿させる電気笛を鳴らし、入線。意外と早くやって来たが、闘魂込めて、乗り込むとしよう。ファイトォー、オォーッ!!

◆タイガースイエローのようなビバーチェオレンジ  

14時50分に発車。春日野道はかつて、島式ホーム幅の狭い駅で知られていたが、現在は相対式ホームに変わり、幅もかなり広くなった。阪急電鉄(次からは「阪急」と略す)神戸本線にも同名の駅があるものの、乗換駅ではない。  

岩屋を通過すると、地上へ。地下駅通過時は電気笛を鳴らして、快調に飛ばしていたが、石屋川を過ぎると、止まりそうになる。東海道・山陽本線の複々線が染みついている側にとって、複線は物足りなさを感じてしまう。仮に複々線計画があったとしても、用地の確保は首都圏以上に難しいのかもしれない。阪神なんば線が誕生したことにより、急行を西宮-梅田間の運行に縮小。運行のやりくりに苦労するダイヤのようだ。  

石屋川を過ぎると、止まりそうになるが、御影で5500系の各駅停車を抜く。ホームはカーブがかっているため、慎重に進む。この御影は不思議なことに、特急と直通特急は停車するが、快速急行は通過する。私鉄の場合、特急が停まる駅というのは、下位の種別も停まる。つまり、すべての列車が停まるというもので、珍しい。ちなみに東武鉄道は、春日部に特急スペーシア〈けごん〉〈きぬ〉、特急〈しもつけ〉〈きりふり〉が停まり、特急〈りょうもう〉は通過するが、東武動物公園はその逆である(但し、特急〈きりふり283号〉南栗橋行きは、東武動物公園にも停まる)。  

さて、快速急行が御影を通過する背景には、ホームのカーブが原因で、1両20メートルの近鉄車が停まるには、高架の改築を視野に入れなければならないという。  

近鉄対応車の1000系は、2006年11月に入団。9000系以来の軽量ステンレス車体であるが、レーザー溶接により、構体強度の向上、仕上がりの美しさを図った。レーザー溶接はJR西日本321系でも採用されており、スポット溶接に比べ、光沢がある。特に屋根の部分は滑らかな曲線になっており、ステンレス車体にありがちな「剛」と「硬」をやわらげている。ちなみにレーザー溶接は、近畿車輛の“専売特許”だという。そのため、1000系は近畿車輛で作られた。

その後、レーザー溶接は大阪市営地下鉄30000系でも採用されている。  

1000系は赤胴車(急行車)のため、イメージカラーはオレンジ系となっているが、9300系と8000系リニューアル車はプレストオレンジを採用し、鋼製車体の赤胴色変更は昭和33年(1958年)以来で、転換クロスシートの装備とともに、話題にはなったものの、1000系ではビバーチェオレンジに変更されている。  

プレストオレンジは、巨人軍のチームカラーにそっくりという酷評を浴び、それでも8000系リニューアル車で使われていたが、「好評」に転ずることはなく、その結果、1000系ではビバーチェオレンジに変更されたのである。プレストオレンジを“吉野家オレンジ”と思った人は、どのくらいいるのだろう?
 

DSC_0280(両国)a.JPG

話はそれるが、巨人軍の本拠地である東京ドームの最寄り駅、JR東日本中央本線水道橋は、早朝深夜を除き、タイガースイエローの電車しか停まらず、G党にとっては、ストレスを隠しながら観戦に行っている?! 試合終了が23時以降に長引くと、ジャイアンツオレンジの電車に乗れるのだが、困ったことにE233系各駅停車の種別LEDは、イエローを表示。“電車の中でも巨人-阪神戦をやるのかよ!!”と思うと、うんざりする。特に阪神タイガースが優勝した年は、タイガースイエローの電車に乗るのがイヤだった。沿線で用があるときは、できる限り、別の路線でまわっていたものである。もし、「中央快速線を水道橋に停めてください」とJR東日本に投書したら、なんて答えるのだろうか?(大幅な改良をしない限り、実現不可能)  

東京ドームの最寄り駅は、ほかに東京都交通局都営三田線(I-11)があるものの、東京ヤクルトスワローズ、横浜ベイスターズ、中日ドラゴンズに似たブルーで、東京地下鉄後楽園だと、丸ノ内線(M-22)はカープレッド、南北線(N-11)はどこの球団にも属さないエメラルドグリーンである。G党にとって、1番ストレスのたまらない路線は、南北線なのかもしれない。  

話を元に戻すが、ビバーチェオレンジというのは、タイガースイエローのようにも見える。1000系は前頭部を鋼製としたブラックフェイスのため、阪神タイガースを意識したかのような印象を受けるのだ。これならば、沿線の利用客は受け入れてくれるだろう。  

車体側面に車外スピーカーを設け、ドアとその上部にビバーチェオレンジ、戸袋部分はホワイトラインを8つ貼っている。戸袋部分は、JR西日本223系1000番代以降を意識したような感じで、ステンレス車体の冷たさをやわらげているのだろう。またはスピード感を強調しているのかもしれない。




まもなく芦屋
足元にご注意ください
左側ドアきます  

車内はロングシートだが、着席区分が明確なバケットタイプを採用。シートモケットはオリーブグリーンであるが、色調は阪急車っぽい。また、ドア付近にある握り棒は、立客が握りやすくするためか、湾曲しており、その位置のロングシートに坐ると、傘を引っ掛けることができる。関西のロングシートというのは、傘が引っ掛けられない車両が多く、1つの難点である。そして、一部のドア上にはLEDによる情報案内装置、すべてのドア上にはドアランプ、ドアチャイムを設置している。ドアランプは近年、関西でも取り入れている車両も見られ、ドアチャイムは阪神ではポピュラーな路線バスと同じタイプを使用している。  

このほか、阪神では本格的な採用となったシングルアーム式パンタグラフ、近鉄直通対応機器の搭載や抑速ブレーキ、主幹制御器にデッドマンスイッチを装備している。各車両に車椅子スペースを設置しており、交通弱者に対する思いやりを持つ。首都圏の電車は、各車両に車椅子スペースがないのが難点で、こういう配慮は当たり前のようにしなくてはならない。  

1000系で残念なところは、吊り手が人間工学に優れた三角形ではないこと、自動放送装置を採用していないことである。 吊り手に関しては、首都圏以外、積極的に採用したがらない風潮があるように思えてならないが、自動放送は必須といえるだろう。首都圏では、日本語に英語を加えるのが主流となり、もはや新幹線や特急の“専売特許”ではなくなっている。関西の自動放送は、大阪市営地下鉄や京阪電気鉄道(次からは「京阪」と略す)の8000系、2代目3000系、10000系、阪堺電気軌道、南海電気鉄道(ワンマン運転車)、近鉄けいはんな線しか使われていない印象がある。そろそろ普及させてもよさそうに思える。  

DSC_0742a.JPG

乗務員室ドアの上には、日の丸が2本クロスしており、まさに侍JAPANならぬ、“なんばJAPAN”といったところ。そして、そこには“かぶりつき隊”がいて、前面展望に夢中。まだ阪神なんば線に入っていないが、陣地を確保したので、準備万端のつもりなのだろう。大半が地下を通るため、進行方向右側しか眺められないのではないかと思う。  

私はある異変に気づいた。 それは、晴天の昼間は一部区間を除き、車内の蛍光灯は消灯しているが、この日はつけっぱなしであった。車掌が切り忘れたのか、あるいは“特別な日”だからか? それとも社則が改訂になったのか? 

不思議な光景だが、“明るいうちは照明をつけなくていい”という姿勢は賛成する。


◆尼崎で増結  

西宮に近づくこと、停止信号で止まる。どうやら、8000系リニューアル車の特急梅田行きなのだろうか、発車に手間取ったようである。そして、運転が再開され、西宮に到着。5500系の各駅停車梅田行きに接続するが、快速急行近鉄奈良行きに乗り込んだアベックの彼女は、かぶりつき隊に指を挿して絶句。オトコが集中していると、異様に思えるのだろうか? ちなみに私は、ロングシートに坐っている。先頭車だと確実に坐れると思っていたからである。なんせ、三宮の自動改札から遠い位置にあるのだから。  

今津は阪急今津線の乗換駅で、以前は各駅停車しか停まらなかった。甲子園は御存知、阪神甲子園球場の最寄り駅。平日朝ラッシュ時の特急・直通特急梅田行きは通過するが、それ以外は停車する。野球の試合や催し物のある日は、ラッシュは何度訪れるのかが気になるところだが、臨時特急を運行することによって、混雑の緩和に努めている。阪神甲子園球場は、阪神にとって“ドル箱”なのである。そして、臨時特急を設定するアクティブフットワークで、東海道本線甲子園口駅へ行かせない工夫をしている(もっとも、甲子園口駅は遠いらしい)。  

武庫川は武庫川線の乗換駅で、快速急行の平日は日中、土休は終日停車する。ちなみに特急・直通特急はすべて通過している。ちなみに三宮-尼崎間の停車駅数は快速急行が6、特急・直通特急は5である。先述したように、急行の運行区間を縮小させ、日中の優等種別を特急・直通特急、快速急行に絞ることで、所要時間の短縮につなげていきたいようである。


「尼崎で、前に電車をつなげまーす」  

武庫川を発車すると、車掌が案内をする。つまり、先頭車は尼崎以降、中間車となるのである。これには、かぶりつき隊も寝耳に水の様子。しかし、連結作業が間近で見られるので、気を取り直す。

DSC_0753a.JPG



まもな
尼崎
足元にご注意ください
左側ドアきます  

尼崎到着目前で停止信号。1000系の快速急行三宮行きにすれ違ったかと思ったら、今度は逆走。どうやら増結車両らしい。どうやら増結車両がホームに到着し、いよいよ動き出す。



まもなく尼崎
足元にご注意ください
左側ドアきます  
ここで前4両を増結  

慎重に進み、3番線へ。先に到着している増結車両にガッチリつなぎ、左側のドアが開く。尼崎はホーム増設やホーム延伸で大改良されており、ほどなくして、2番線に山陽電気鉄道車の直通特急梅田行き、西宮で接続をとった各駅停車梅田行きが到着し、快速急行近鉄奈良行きに追いつく展開となった。  

DSC_0757a.JPG

かぶりつき隊は先頭車へ移ろうとするが、駅員が通せんぼ? どうやら、きっちり増結しているかを確認しているようで、先頭車にこだわる面々は少々遠回りをして、移動した模様。また、3番線の案内板に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン方面」という文字がある。阪神なんば線はそこへ行くことはなく、途中の西九条で、JR西日本桜島線に乗り換えることを付け加えている。競合の中にも協調する部分はあるが、大阪難波や三宮へは距離が短いこともあり、“乗ってほしい”という、ちゃっかりアピールもありそうだ。

◆同業他社に挑戦状をたたきつける阪神なんば線 ー前編ー 

快速急行近鉄奈良行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
近鉄奈良なし1601尼崎で増結
 なし1501尼崎で増結
 なし1602尼崎で増結、弱冷車
 なし1502尼崎で増結
 なし1208なし
 なし1008なし
 なし1108なし
 なし1308なし
 なし1058弱冷車
三宮なし1258なし

15時27分に尼崎を発車。ここからは西大阪線改め、阪神なんば線に入る。前日までは、“大阪市内のローカル線”という雰囲気が漂っていたが、乗車している車両は混雑しだし、電車は西九条までノンストップ!! 前日までの西大阪線は、すべて各駅停車だったので、大出世した。「もう、地味な路線とは言わせない」と言いたげに飛ばしてゆく。  

旧西大阪線は西九条以外、20メートル車6両編成に対応するため、ホームの延伸が行なわれており、10両編成の快速急行は原則通過。平日の日中に停まる6両編成の快速急行ならば停車する。このほか、準急と区間準急が設定されており、いずれも阪神なんば線内は各駅に停まる。  

DSC_0759a.JPG

快速急行近鉄奈良行きは、淀川を渡る。並行する国道43号線もそうだが、橋と川の距離は短く、“台風が襲撃したら、飲み込まれるのではないか”という不安を抱く。  

15時32分、西九条に到着。ここはホームを10両編成に対応しており、JR西日本のホームをまたいでいる。阪神なんば線に改称したことで、JR西日本とは、火花を散らす展開へと変わった。西九条-近鉄奈良間は大和路快速と“直接対決”をするのである。大和路快速は快適な221系であるのに対し、快速急行はトイレなしのロングシートで、設備面ではブが悪く、その上、運賃も50円高い。これには理由がある。  

※続きは、こちらにクリック!!


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

八ッ場ダムとJR東日本 [鉄道評論]

民主党政権がスタートしてから、話題になっているのは、群馬県の八ッ場(Yanba)ダムの建設中止であろう。もし、決めたとしても3000億円以上は戻ってこないという、“勇気ある損失”に挑む民主党(前原誠司国土交通大臣といったほうが正しいか)。八ツ場ダムの建設中止が決まれば、開通もしていない状況で、廃線になる可能性の高いところがある。  

それはJR東日本吾妻線で、岩島-長野原草津口間を新線に切り替え、予定地のすぐ上流に位置するであろう、川原湯温泉駅はやむなく消滅することが決まっている。  

2003年6月18日(水曜日)に着工し、新線のトンネル工事には、「全断面ボーリングマシン工法」を採用。国内の鉄道トンネルでは初めて使われるもので、回転式のカッターで圧砕(Assai)しながら掘り進むという。  


JR東日本は、工事の進捗状況について、なにも明かしていないが、もし、すでに完成して、線路を敷設している状況になると、大きな損失を喰らってしまう可能性がある。正式に決まれば、“幻の新線”として散策に出かける人がいるかもしれないが、それを阻止して活かすには、変則的な複線にして、特急〈草津〉のスピードアップを図ったほうがいいように思う。  

特急用の変則的な複線にすることで、川原湯温泉で行き違いによる運転停車が解消されるので、工事は完成させることを願っている。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

本日、観客動員数171萬人突破確実記念スペシャル!! さぁー、みんなで『週刊鉄道データファイル288号』を買いに行こう!! [公式執筆記録-私の作品-]

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

あとちょっとで観客動員数は171萬人を突破する見込みですが、いつも御覧いただき、ありがとうございます。

P1390677a.JPG

見本誌の到着が発売後になるため、御連絡が遅れてしまい申し訳ございませんが、2009年9月15日(火曜日)、『週刊鉄道データファイル288号(2009年9月29日号)』が発売されました。

早いうちに本屋さんへ直行してくださいね。また、大きな本屋以外では販売していないかもしれません。本屋さんで予約すると、送料がかからないことが多いので、おトクです。  

気になるお値段は消費税込み560円(本体533円)。毎週火曜日に発売しておりますが、毎回、私が登板するとは限りません。  

私の執筆記事は次の通りです。

◆1・2ページ
国鉄・JRの車両:E351系2次型(SHEET:03)

◆3・4ページ
国鉄・JRの車両:E351系1000番代(SHEET:04)
 


1814975

「E351系特急型電車」は、すでに「SHEET:02」まで進んでおり、「SHEET:03」以降は私が執筆しております。ちなみにE351系1000番代は、E351系試作車の量産化改造車です。この車両は意外と量産されず、振り子ではないE257系が主流になっているので、「悲運、不運の車両」といえるでしょう。

ここでお知らせです。

2009年9月は“シルバーウィーク”が存在するため、今週(2009年9月第3週)は9月15日(火曜日)と9月18日(金曜日)の週2回発売になります。来週(2009年9月第4週)の発売はございませんので、御注意願います。これは、9月22日(火曜日・国民の休日)は祝日になっているからです。くわしくは備考②を御覧ください。

なお、本日発売の『週刊鉄道データファイル289号』も執筆記事が掲載されております。くわしくは見本誌が届き次第、お伝えいたします。

雑誌は多くのスタッフの皆様の総力を結集して作られております。御購入いただきますよう、お願い申し上げます。

さぁー、みんなで買いに行こう!!  

完売の際は御容赦ください。また、「nice!」を押される方、コメントやトラックバックをされる方は、お買い求めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

★今回、御紹介した商品のおさらい

P1390677a.JPG

『週刊鉄道データファイル288号(2009年9月29日号)』
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)
定価560円(本体533円)
雑誌コード22455-9/29

★備考

①デアゴスティーニ・ジャパンホームページは、こちらにクリック!!

②『週刊鉄道データファイル』ホームページは、
こちらにクリック!!

③書泉ホームページは、こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

近未来予測車両-JR北海道キサロハ182形550番代- [鉄道評論]

平成3年(1991年)7月27日(土曜日)、JR北海道で“定期列車のリゾート化”をコンセプトとした、特急〈スーパーとかち〉が誕生した。車両はキハ183系のままだが、2号車にキサロハ182形550番代という、2階建て車両を連結。気動車では異例の付随車だが、1両連結するだけでも、最大12.6パーミルもある石勝線の勾配に対応できないため、中間車の一部は、駆動機関660PSのキハ183系550番代を連結している。ちなみに初期のキハ183系の駆動機関は、先頭車が440PS、中間車は220PSである(のちに先頭車の駆動機関をパワーアップしたキハ183形200番代がある)。

キサロハ182形550番代の1階は2人用個室、2階はグリーン車。個室は常に進行方向に坐れるように配慮し、グリーン車はハイバックシートを採用して、いずれも居住性を高めている。しかし、2000年3月11日(土曜日)のダイヤ改正で、特急〈スーパーとかち〉にキハ283系が投入され、キハ183系はすべて、特急〈とかち〉へ。2001年7月1日(日曜日)のダイヤ改正で、キサロハ182形550番代が外されてしまい、長期休車となってしまい、戦列に復帰できない状況だ。

これを打破するには、ほかに転用するしかないのだが、気動車に連結するのはリスクが高いようだ。特急〈北斗〉は130㎞/h対応の車両で運行しているし、特急〈オホーツク〉〈サロベツ〉は需要があるかどうか?


それならば、客車化改造を受けて、急行〈はまなす〉なら、どうだろうか?  

検証してみたが、グリーン車は普通車指定席の「ドリームカーデラックス」と銘打つと、従来のドリームカーよりも快眠ができそうだが、問題は個室である。  

当初、私はB寝台個室ソロかシングルに改造すれば、使えるのではないかと思ったが、この2人用個室には難点があった。

それは、座席幅は68センチで、現在のB寝台だと少し足りない程度だが、長さは140センチもないのである。これだと大人がヨコになるにはキツイ!! 夜行列車で個室を活かすには、シートを変えるしかない。そこで思いつくのは、「2階建て新幹線」で一時代を築いた100系のグリーン個室である。


100系のグリーン個室は、1人用だと電動リクライニングシートを採用。かなり深々と倒れ、昼寝をするにはもってこいの設備だ。それにハンガーや目覚まし時計もついており、“ひとりだけの空間”を確保できる。これだけの設備だと、グリーン車にするのはやむを得ないのかもしれないが、まだまだ働いてほしい車両である。  


使い道がないのなら、売却しかないのだが、JR東日本が買い取って、臨時快速〈リゾートしらかみ〉にも使えるのではないだろうか。将来は一部の編成を新型車両に置き換えるというが、増結して目玉にすることも可能だと思われる。新型車両だと駆動機関は最初からパワーがあるだろうし、既存車両でもエンジンを強化すれば、連結は可能だと思われる。但し、個室の車窓から、日本海を眺めることが大条件である。

★備考

①参考文献として、鉄道ジャーナル社刊行、『鉄道ジャーナル』1987年2月号、1991年10・11月号を使用。

②キサロハ182形550番代は現物を見たことがないため、撮影しておりません。あらかじめ御了承願います。

③岸田法眼のRailway Blog.「石勝線に激震!! 観客動員数170萬人突破!!」は
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

石勝線に激震!! 観客動員数170萬人突破!! [鉄道評論]

P1390676a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年9月14日(月曜日)で、観客動員数は170萬人を突破しました。どうもありがとうございます。もしかすると、年内に観客動員数200萬人突破ということがあるのでしょうか?

◆ここまでの2009年の汽車旅2シリーズ

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05  

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

※「2009年の汽車旅2-3」以降は、掲載のメドがたっておりません。


◆特急〈とかち〉フォーエヴァー  

JR北海道は2009年10月1日(木曜日)、ダイヤ改正を行ない、キハ261系1000番代の増備により、すべての特急〈とかち〉は再度、特急〈スーパーとかち〉になる。お気づきの方も多いと思うが、今回のダイヤ改正で、石勝線からキハ183系が撤退することになる。愛称再編よりも、キハ183系が石勝線から消えることのほうに衝撃がある。  

キハ183系は、北海道の厳しい寒さに耐える車両として、国鉄時代の昭和54年(1979年)に投入されているが、最初に使われたのは、特急〈おおぞら〉だった。当時はまだ石勝線はできていなかったが、それができると、大幅なスピードアップを図った。昭和61年(1986年)にキハ183系500番代が投入され、キハ80系を定期運用から追いやった。キハ183系500番代は、特急〈おおぞら〉で優先的に運用され、ハイデッカーグリーン車は斬新で衝撃だった。  


平成2年(1990年)9月1日(土曜日)、特急〈とかち〉が誕生。札幌-帯広間で運行されていた特急〈おおぞら〉を〈とかち〉に変えて、わかりやすくしたのが始まりだったが、平成3年(1991年)7月26日(金曜日)で1度、姿を消す。これはスタート時にグリーン車は連結されておらず、要望が多かったため、JR北海道は1階に普通車2人用個室、2階はグリーン車という2階建て車両、キサロハ182形を用意。塗装変更と車内リニューアル(キハ182形550番代を除く)が行なわれ、“リゾート特急”と位置づけた特急〈スーパーとかち〉として、翌日に新たなスタートを切ったのだ。  


平成9年(1997年)3月22日(土曜日)、2階建て車両を連結しない特急〈とかち〉が復活。2000年3月11日(土曜日)には、特急〈スーパーとかち〉にキハ283系が投入され、キハ183系はすべて、特急〈とかち〉へ。2001年7月1日(日曜日)にはキサロハ182形が外されてしまい、長期休車となってしまう(なんとか改造して、急行〈はまなす〉で使ってほしい)。また、特急〈おおぞら〉はすべて、特急〈スーパーおおぞら〉に変わり、夜行便は特急〈まりも〉が急行時代以来の復活を果たす。  

2007年10月1日(月曜日)、特急〈スーパーとかち〉にキハ261系1000番代が投入され、キハ283系と併用。特急〈まりも〉は臨時便に格下げとなり、2008年9月1日(月曜日)の終点到着をもって、運行終了(これにより、道内夜行は姿を消す)。そして、先述したように、2009年10月1日(木曜日)、石勝線の特急(定期便)は、すべて特急〈スーパーおおぞら〉〈スーパーとかち〉に統一されるのである。  

今回のキハ261系1000番代増備により、キハ183系は初期のタイプの廃車進行が予想されるが、馬力のあるキハ183系500番代は、まだまだ奮闘するのではないだろうか。  

余談だが、JR西日本も2009年10月1日(木曜日)に683系4000番代の追加投入が行なわれ、エル特急〈雷鳥〉の一部は、特急〈サンダーバード〉に置き換えられる。

◆2009年9月13日(日曜日)から9月14日(月曜日)までのmixi日記

■2009年9月13日(日曜日)
Railway Blog2009.9.13


本日のRailway Blogは、こちらです

■2009年9月14日(月曜日)
偉業で思い出すあの言葉

イチロー9年連続200安打達成
(mixiニュースより)

イチロー選手が9年連続200安打という、メジャー記録を塗り替えた。9年連続3割打者でないと、できない記録なだけに、世界の歴史に名を残したといえるだろう。

「小さなことから、コツコツと」

この一報を聞いたとき、私はすぐさま、西川きよしさんの言葉が頭に浮かんだ。あれはネタなのか、本心なのか、どちらでも受け取れる言葉である。

余談だが、私は一気にやりたがるタイプ。命はいつ絶たれてしまうのかわからないので、いつもあせっている。だから、人の言っていることが悠長に聞こえて、イラだつことがある。

■2009年9月14日(月曜日)
保釈は「信用」を得たということ酒井被告

東京地裁が保釈決定  
(mixiニュースより)

酒井法子被告が保釈されることになった。本人は記者会見を開いて、謝罪したいというが、すでに所属事務所をクビになり、無職の身。カンタンに記者会見をセッティングするとは思えない。

◆観客動員数169萬人から170萬人へのあしあと

・2009年9月12日(土曜日)…169萬1000人突破

・2009年9月12日(土曜日)…169萬2000人突破

・2009年9月12日(土曜日)…169萬3000人突破

・2009年9月13日(日曜日)…169萬4000人突破

・2009年9月13日(日曜日)…169萬5000人突破

・2009年9月13日(日曜日)…169萬6000人突破

・2009年9月13日(日曜日)…169萬7000人突破

・2009年9月14日(月曜日)…169萬8000人突破

・2009年9月14日(月曜日)…169萬9000人突破

・2009年9月14日(月曜日)…170萬人突破!!


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

警察は動かなさ過ぎ!! こんなんで防犯していると言えんの? 観客動員数169萬人突破!! [鉄道評論]

P1390675a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年9月12日(土曜日)で、観客動員数は169萬人を突破しました。どうもありがとうございます。もしかすると、年内に観客動員数200萬人突破ということがあるのでしょうか?


◆ここまでの2009年の汽車旅2シリーズ

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05  

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

※「2009年の汽車旅2-3」以降は、掲載のメドがたっておりません。

◆2009年9月6日(金曜日)から9月12日(土曜日)までのmixi日記

■2009年9月6日(日曜日)
Railway Blog 2009.9.6

本日のRailway Blogはこちらです

■2009年9月7日(月曜日)
気になるLCD


2002年春、JR東日本E231系500番代と東急2代目5000系を皮切りに、ドア上にLCDが採用され、普及しているが、ある疑問が発生した。

P1390659.JPG

それはドア上に2個あるLCDのうち、1つはテレビでおなじみのCMが流れるのだが、映り具合がアナログなのだ。どうやら、鉄道のLCDは、地上デジタル放送に対応していないようだ。アナログな映りであっても、音声が流れることはないし、テレビ番組自体が放送されることは、基本的にないのだから、問題ないのだろう。でも、デジタル放送はクリアな映り具合のため、スケールアップしたものを見たくなるのは、ぜいたくだろうか? デジタル表示のLCDがあってもいいように思う。

もし、最初からデジタルLCDだったら、この場にて、お詫びいたします。

※本日のRailway Blogは、
こちらです

■2009年9月9日(水曜日)
どうなった207系試作車

情報はまったく入手していなかったが、E233系2000番代が本日デビューしたという。くわしくはこちらへどうぞ

207系試作車は前日で運行を終えたのか、それとも年内いっぱいまで走るのかは、わからない。常磐線各駅停車は、レールファンの注目を集めそうだ(すでに集めているのかもしれないけど)。

■2009年9月11日(金曜日)
警察庁の削除要請行為は悪行

●痴漢誘引する情報 撲滅に本腰
(mixiニュースより)

このところ、インターネット掲示板が非常に大きな問題となっている。これは存在自体を認めていることがいけないからだが、数日前から痴漢誘引掲示板が問題になり、それを見て犯行に及ぶ男が多く、わざわざ静岡から休みを取って、やっちまったヤツもいたという。  

警察庁は削除要請をするというが、これは立派な悪行だ。言うまでもないことだが、削除をすると誰が書き込んだのかという証拠が消えてしまう。犯罪を取り締まる側が犯罪や事件を放棄するのだ。こういうものを立ち上げ、情報を提供したバカヤローは、逮捕に該当する容疑なら、なんでもいい。徹底的にワッパをかけろ!! それが警察官のやることではないのか。撲滅する気でいるのなら、書き込んだバカヤローを特定し、署に連行しろ。こういう記事や対応を見ると、“日本の警察官は、頭が悪いのが多いのではないか?”という疑問がある。  

警察の対応というのは、“事件を作ろうとしない”姿勢があるようだ。これだから、被害者が相談しに署へ行っても、被害届を渡そうとしないのだ。犯罪対策を考える以前に、警察のあり方を根本的に見直す必要がある。今は徹底的にワッパをかけて、ブタバコにぶち込むのが先決だ。それをわかっていないようでは、警察官を勤める資格なし!! 


「国民の命を守る気あんの?」  

と言いたいね。

■2009年9月11日(金曜日)
東西線の事故に対する疑問 

●東西線トラブル 東京メトロに警告書
(mixiニュースより)


2009年9月8日(火曜日)、東陽町で発生した工事用車両が05系第1編成に衝突する事故が発生したが、朝から駅などは「車両トラブル」と案内していた。この文字を目にしたら、「車両故障」というふうにとらえる人が多いと思うが、実際は事故だった。しかも、衝突された05系第1編成は動かない。実際、新聞では大人数で動かない電車を手で押していた。

ここで疑問なのは、なぜ、「車両トラブル」という適当な表現を使っているのかだ。事実はきっちり述べてくれないと、利用している人たちというのは不安なんだよね。事故なら、「数時間はムリだ」というあきらめはつくし、車両点検ならば、「そのうち動くだろう」という望みがある。もっとも、人身事故はきちっと案内しているのだが、今回の事故で、「車両トラブル」の定義があいまいであることが露見されたといっていいだろう。

先月、半蔵門線で発煙事故が発生したが、ここでも「車両トラブル」だった。消防車が駆けつけるオオゴトに「トラブル」はないだろう。鉄道事業者は事実を詳細に伝えて、利用客に安心を与えるのが1つの役目である。

国土交通省関東運輸局は、東京地下鉄に原因究明と再発防止を求める警告書を渡したというが、今後は保線車両にもCS-ATC対応にするなどの改良も必要になるのではないだろうか。

■2009年9月11日(金曜日)
高速道路無料化は賛成

●高速無料化 鉄道・バス業界から懸念の声
(mixiニュースより)  

鉄道を中心に書いているフリーライターが、こういうことを書いていることに、驚いている方もいるかもしれない。「不謹慎だ」といわれることを承知の上で、述べてみよう。  

私が高速道路の無料化に賛成しているのは、もともと、東名高速ができたときから、「40年後は無料」というふうに決まっていたからである。しかし、田中角栄が総理大臣をやっている頃に、それを崩壊させる法案を通したため、高速道路は“永久に有料”という展開になってしまったのだ。  

2009年3月28日(土曜日)から、ETC搭載の普通車に限り、一部を除く高速道路を1000円乗り放題としており、鉄道や高速バスは利用客が減った。交通事業者は高速道路無料化で、さらに落ち込んでしまい、再建不能を恐れているようだ。鉄道やバスの事業者は、それに負けないものを作り出せばいい。例えば、免許を持っていない人に対しては、優遇料金でサービスを図る。私は免許を持っているけど、実はクルマを所有していない。そういう方のためにも優遇料金を設定し、“トリコ”にさせることは必要なのではないだろうか。  

高速道路無料化には、様々な問題はあるが、料金所は残しておかないと、歩行者や自転車の“不法侵入”もありえるだけに、万全磐石な対策を立てることを望む。

■2009年9月11日(金曜日)
初めて1000アクセスを超える


いやー、ビックリ!! 本日のアクセスは初めて1000を超えました。ありがとうございます。まさか、こんなに入るとは思ってもみませんでした。

お寄せいただいたコメントの返信は、しばらくお待ちください。


■2009年9月11日(金曜日)
汗水たらして頑張ってきた人々を裏切りやがって!!

●天理高野球部2年、女医の体触った疑い
(読売新聞 - 09月11日 11:58)

高校生は思春期の真っ只中ではあるが、そういうことをするのであれば、野球で力を発揮してほしかったな。

レギュラーになれない腹いせか、好意を抱いていたのかはわからないが、これが公(Ohyake)になってしまった以上、対外試合禁止の処分がとられる可能性がある。もし、これが現実となったら、野球部はヤル気がなくなってしまうのではないだろうか。レギュラーだろうが、補欠だろうが歯を食いしばって、きつい練習に耐えているのだから。これをふみにじる今回の犯罪は腹立たしい。

■2009年9月12日(土曜日)
珠算

2009年9月8日(火曜日)、都内の古本屋へ。古本は貴重な資料になるので、探し求め、GET!! そして、原稿とは関係ないが、興味をそそる内容の雑誌もあったので、たまらずGET!! 合計4冊のお値段は1350円である。

古本屋の店主は、60代と思われる女性のようだが、なんとレジスターを使わず、そろばんを使ったのである。そろばんで会計というのは初めてだが、江戸時代なら当たり前の光景である。ちなみに私は小学校3年生のとき、授業でやったが、そろばんはそれ以来、触れておらず、やり方も忘れた。そのせいか、電卓がないと不安だ。

店主はもう1度、そろばんで確かめ、無事に支払い完了。すぐに帰宅して、原稿に励む。

翌々日に入稿し、9月11日(金曜日)、本屋で本を購入。松本典久著、『ぐるり一周34.5キロ JR山手線の謎』(実業之日本社刊行)で、興味深い内容だ。しかし、個人的なことだが、『増補版 時刻表昭和史』と『図説 絶版機関車』を読み切っておらず、読む時間を確保したい。 山手線は先日から期間限定で、オールドカラーの電車が走っている。できれば、その電車で読んでみたいなぁー。

余談だが、この本にはハガキが入っており、「読みたい筆者名」にアノ人の名前を書いて、投函しようと思っている。  

※本日のRailway Blogは、
こちらです

◆2009年9月5日(土曜日)から9月12日(土曜日)までのTwitter

http://bit.ly/Fsce
(01:35 PM Sep 5th webで)

・頭を整え(髪型じゃないよ)、心落ち着かせ、難易度の高い原稿に取り組みますか。個人事業主の名にかけて!!
(11:47 PM Sep 5th webで)

http://bit.ly/x0RZn
(11:48 AM Sep 6th webで)

・右肩痛に悩まされております。ガラス肩の30代か?
(11:41 PM Sep 6th webで)

http://bit.ly/lpmAq
(1:51 AM Sep 7th webで)

・いよいよ、心落ち着かせて、あるところへ向かいます。
(12:13 PM Sep 7th webで)

http://bit.ly/20b3HX
(1:25 AM Sep 8th webで)

・スーパーマーケットに松茸ごはんがあったので、舌鼓。
(12:35 PM Sep 8th webで)

・夕刊を見たが、警察の対応は情けないね。悪事を見逃す削除要請は、腐りきっている表れだ。痴漢掲示板なんて初めて知ったが、犯罪として立件しようとしない警察の対応にあきれかえる。それでも国民の安全を守る気あんの?
(8:06 PM Sep 8th webで)

・情報はまったく入手していなかったが、E233系2000番代が本日デビューしたという。
(3:06 PM Sep 9th webで)

・なぜか今年は口内炎にかかっている回数が多いような気がする。
(12:29 PM Sep 10th webで)

http://bit.ly/3lkUm5
(2:08 AM Sep 11th webで)

http://bit.ly/37O4qd
(11:28 AM Sep 12th webで)

◆観客動員数167萬人から169萬人へのあしあと

・2009年9月6日(日曜日)…167萬1000人突破

・2009年9月6日(日曜日)…167萬2000人突破

・2009年9月7日(月曜日)…167萬3000人突破

・2009年9月7日(月曜日)…167萬4000人突破

・2009年9月7日(月曜日)…167萬5000人突破

・2009年9月7日(月曜日)…167萬6000人突破

・2009年9月8日(火曜日)…167萬7000人突破

・2009年9月8日(火曜日)…167萬8000人突破

・2009年9月8日(火曜日)…167萬9000人突破

・2009年9月8日(火曜日)…168萬人突破!!
 
P1270953a.JPG

・2009年9月9日(水曜日)…168萬1000人突破

・2009年9月9日(水曜日)…168萬2000人突破

・2009年9月9日(水曜日)…168萬3000人突破

・2009年9月10日(木曜日)…168萬4000人突破

・2009年9月10日(木曜日)…168萬5000人突破

・2009年9月10日(木曜日)…168萬6000人突破

・2009年9月11日(金曜日)…168萬7000人突破

・2009年9月11日(金曜日)…168萬8000人突破

・2009年9月11日(金曜日)…168萬9000人突破

・2009年9月12日(土曜日)…169萬人突破!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

第25回コメンテーターランキング発表!! [INFORMATION]

今回は“ツキイチ恒例(といっても2か月ぶりですが……)”のコメンテーターランキングです。

これは日頃の御愛顧を感謝する企画で、“タイトル争い”とカン違いされぬよう、お願いいたします。また、Railway Talkの投稿数も合わせて御紹介いたします。ちなみに今回の月間集計は2009年7月1日(水曜日)から8月31日(月曜日)までです。

それでは発表です。


P1300870a.JPG

第2位:おおみや様…114回

第3位:サットン様…109回

第4位:住吉人様…101回(Railway Blog…76回、Railway Talk…25回)  

第5位:UZ様…99回

第6位:しおつ様…98回(Railway Blog…97回、Railway Talk…1回)

第7位:masaking様…86回(Railway Blog…63回 、Railway Talk…23回)

第8位:kikuzou様…80回

第9位:☆秋詠琴音☆様…78回

第10位:トータン様…64回

P1390456a.JPG

第11位:鉄道美術館館長♪様…58回

第12位:ネオ・アッキー様、schnitzer様…49回

第13位:Sanohpy様…46回

第14位:新快特様…41回

第15位:HIROOUJI様…40回

第16位:む~さん様…33回

第17位:sirokuma様…32回

第18位:うたに様…30回

第19位:下総弾正くま様…27回

第20位:ひでくん様…24回

1811647

第21位:あーちゃん&父様…23回

第22位:zba03198様…22回

第23位:MAKIKYU様…21回

第24位:袋田の住職様…13回

第25位:ofil425様、PochiPapa様、えびた様、浩然斎様、こぱんだつま様、はくつる様、みゆき生け花教室様(Railway Blog…7回、Railway Talk…2回)…各9回

第26位:keitai様、はなまる鉄道様、まるたろう様、るる様、ぴーすけ君様、is453982-tyhoon様、ひたちなか海浜鉄道様、ラジマニ様(Railway Blog…2回、Railway Talk…5回)…各7回

第27位:Lionbass様、undo様、吉田一紀様…各6回

第28位:yas様、yokohamachuo様、Yuki様、だいごまん様、me-co様…5回  

第29位:お名前割愛10名様…各4回  

第30位:お名前割愛14名様…各3回  

第31位:お名前割愛30名様…各2回  

第32位:お名前割愛116名様…各1回

DSC_0703a.JPG

なお、第1位は誰とは言えませんが、ある人の1739回(Railway Blog1737回、Railway Talk2回)です。また、コメント10回以上で、ある特典がございます(公序良俗に反するもの、品格のないものは除く)。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

観客動員数169萬人突破記念スペシャル!! さぁー、みんなで『週刊鉄道データファイル287号』を買いに行こう!! [公式執筆記録-私の作品-]

P1390673a.JPG


毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

あとちょっとで観客動員数は170萬人を突破する見込みですが、いつも御覧いただき、ありがとうございます。

見本誌の到着が発売後になるため、御連絡が遅れてしまい申し訳ございませんが、2009年9月8日(火曜日)、『週刊鉄道データファイル287号(2009年9月22日号)』が発売されました。

早いうちに本屋さんへ直行してくださいね。また、大きな本屋以外では販売していないかもしれません。本屋さんで予約すると、送料がかからないことが多いので、おトクです。  

気になるお値段は消費税込み560円(本体533円)。毎週火曜日に発売しておりますが、毎回、私が登板するとは限りません。  

私の執筆記事は次の通りです。

◆11・12ページ
国鉄・JRの車両:485系ジョイフルトレイン(SHEET:12)





 

P1350448.JPG

「485系特急型電車」は、すでに「SHEET:11」まで進んでおり、「SHEET:12」は私が執筆しております。今回は485系ジョイフルトレインを取り上げております。但し、『きらきらうえつ』は週末を中心に臨時快速〈きらきらうえつ〉が運行されているため、編集部の方針により、除外しております。あらかじめ御了承ください。今回の執筆記事は、団体列車を中心に運行されているものに限るということです。

◆未公開原稿集  

原稿というのは、文字数が限られているため、うまくまとめなければなりません。「文字」と常に格闘しているわけです。実は以前の記事でもありましたが、掲載するのをすっかり忘れておりました。そこで、入稿することのなかった「幻の本文」「幻のキャプション」を御紹介することにしましょう。執筆記事を御覧の際、どこへ入れたかったのかを探っていただければ、さいわいです。

★本文

P1360088.JPG

・これは余剰気味であった客車の有効活用策というのが大きく、機関車が牽引すれば、1つの列車で電化、非電化の両方対応できるメリットがあった。

・ATS-P、直通予備ブレーキ、耐雪ブレーキを標準装備。また、

・JR東日本発足時、所有する電車のジョイフルトレインは、165系改造の「なのはな」「パノラマエクスプレスアルプス」で、直流電化区間しか対応できない難点があった。

・そこで、

・その後は在来線特急のスピードアップ、機関車や客車の老朽化により、大半のジョイフルトレインは、新型特急電車の投入で余剰になった485系が活用され、スピードアップに貢献している。

・485系ジョイフルトレインの第1弾は

・サロ189-4+サロ189-3+サロ189-2が改造され、1号車から順にクロ484-1+モロ484-1+クモロ485-1に改めた。ちなみに かつて、上沼垂運転区では「サロンエクスプレス アルカディア」が配属されていたが、昭和63(1988)3月30日に上越線内の火災事故で、先頭車1両を失い、ほかの2両は盛岡支社へ移り、「Kenji」に再改造されている。

・前頭部は天井の採光窓以外、165系改造の「パノラマエクスプレスアルプス」とほぼ同じデザインとなり、

・「シルフィード」の

・しかし、58系気動車のカーペット車が老朽化したため、「シルフィード」が再改造を受けることになり、

・第2弾となる

・サロ183-1008+サロ189-8+サロ189-7+サロ481-1002+サロ189-6+サロ189-5

・、1号車から順にクロ484-2+モロ484-3+モロ485-1+サロ485-1+モロ484-2+クモロ485-2へ改め

・第3弾となる

・クハ481-22+モハ484-37+モハ485-37+モハ484-56+モハ485-56+クハ481-25が 、1号車から順にクロ484-3(いこい)+モロ484-5(ろばた)+モロ485-3(はなやぎ)+モロ484-4(にぎわい)+モロ485-2(ほほえみ)+クロ485-1(へいあん)へ改めた。各号車に愛称をつけ、

・第4弾となる小山車両センターに所属の「華」は登場。

・クハ481-28+モハ484-251+モハ485-149+モハ484-87+モハ485-87+クハ481-21が改造され、1号車から順にクロ484-4+モロ484-7+モロ485-5+モロ484-6+モロ485-4+クロ485-2へ改めた。

・第5弾となる

・保留車、サロ481-1506+モハ484-1076+クモハ185-1009+モハ484-1017+クモハ485-1001+サロ481-1007が改造され、1号車から順にクロ484-5+モロ484-9+モロ485-7+モロ484-8+モロ485-6+クロ485-3へ改めた。

★キャプション


・485系初のジョイフルトレインとなった

・カーペット敷きのほか、

・165系の「パノラマエクスプレスアルプス」に似た前頭部が特徴。

・同時期に「サロンエクスプレス東京」は「ゆとり」に再改造されており、和式車両全盛の時代を到来させるきっかけになった。

P1350534.JPG

なお、『週刊鉄道データファイル』の規定により、Railway Blogとは表記が異なる部分がございますので、御了承願います。

ここでお知らせです。

2009年9月は“シルバーウィーク”が存在するため、来週(2009年9月第3週)は9月15日(火曜日)と9月18日(金曜日)の週2回発売になります。再来週(2009年9月第4週)の発売はございませんので、御注意願います。これは、9月22日(火曜日・国民の休日)は祝日になっているからです。くわしくは備考②を御覧ください。

雑誌は多くのスタッフの皆様の総力を結集して作られております。御購入いただきますよう、お願い申し上げます。

さぁー、みんなで買いに行こう!!  

完売の際は御容赦ください。また、「nice!」を押される方、コメントやトラックバックをされる方は、お買い求めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

★今回、御紹介した商品のおさらい

P1390673a.JPG


『週刊鉄道データファイル287号(2009年9月22日号)』
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)
定価560円(本体533円)
雑誌コード22454-9/22

★備考

①デアゴスティーニ・ジャパンホームページは、こちらにクリック!!

②『週刊鉄道データファイル』ホームページは、
こちらにクリック!!

③書泉ホームページは、
こちらにクリック!!

④今回の動画は、
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Railway Talk 2009年8月 [INDEX]

今回は『岸田法眼とRailway Talk.』の2009年8月にお寄せいただきました“おたより”を御紹介します。まるでラジオ番組みたいですね。

なお、お寄せいただいた画像はここでは載せません。『岸田法眼とRailway Talk.』で御覧下さい(投稿された方の肖像権を尊重するため)。また、1000件を越えると、古い順から更新されますので、あらかじめ御了承ください(この企画は永久に残すために掲載しております)。また、2009年9月6日(日曜日)より、『さすらいのライターとRailway Talk.』に名称変更いたしました。

P1300870a.JPG

◆500祭り
投稿者:
ラジマニ様 
投稿日:2009年8月12日(水曜日)0時04分12秒

こんばんは。お久しぶりです

本日早朝の静岡付近での地震で新幹線は終日ダイヤが乱れていたようです。

それで、本日は500系の4運用があったようです。

通常の
6A-29A
28A-51A
9154A-9179A
に加えて
24A-45A

も500系に変更されていたようです。最盛期の7往復ほどではありませんが…

500系の活躍も先短くなってきてしまいましたね… 今の間に撮影しておこうと思いました。

画像は8月7日姫路駅での500WVの並びです

☆さすらいのライターの返信

こんばんは、こちらこそお久しぶりです。どうもありがとうございます。

静岡の地震には、言葉が出ないのですが、先日は関東地方で揺れが長かったので、恐ろしさを感じます。

500系は2010年春で東海道新幹線から姿を消すようです。これからは“見る機会”を作ることができればと、この画像を見て思いました。

◆ポケモン新幹線
投稿者:オリナカ様 

投稿日:2009年8月15日(土曜日)12時23分35秒


たまたま用事で通りかかったときに見つけました。

知らなかったのですが、調べてみたら色々と種類があるみたいですね。

それにしても、強い日差しの下で白い車体をケータイで撮影するのは難しいです。


☆さすらいのライターの返信

どうもありがとうございます。

偶然の出会いというのは、ラッキーかつ嬉しいものがありますね。

ケータイはデジカメに比べ、劣る部分はありますが、お寄せいただくだけでもありがたいので、これからもお寄せくださいね。

◆今度は秋田こまち
投稿者:
オリナカ様 
投稿日:2009年8月20日(木曜日)22時49分30秒

連続で失礼致します。

今度は中央線に乗っていたら神田あたりで見えたので、東京駅で探してみました。

半分は普通の新幹線でした。

今日は太陽の具合が前回よりも良かったようです。


☆さすらいのライターの返信

どうもありがとうございます。

先日、E4系でも見かけました。どちらも運よく20番線に停まってよかったですね。

入場券買わなくてすみますから。

◆500系秋臨
投稿者:
ラジマニ様 
投稿日:2009年8月22日(土曜日)8時16分44秒

こんにちは。 現在定期運用が2往復の500系新幹線ですが、11月10日以降は6A-29Aの1往復(!)になるようです。28A-51AはN700に置き換えられるとのこと。

500系好きな私にとって、残念な秋臨情報でした。。。

☆さすらいのライターの返信

こんにちは、どうもありがとうございます。

500系〈のぞみ〉はついに1往復ですか。早めにその勇姿を撮りたいところですね。それだけ8両化改造が進行している証にもなります。

P1300873a.JPG

皆様、いかがでしたか。ブログの記事は毎日更新できませんので、ぜひ、『さすらいのライターとRailway Talk.』を御利用ください。お待ちしております。

①『さすらいのライターとRailway Talk.』は
こちらにクリック!!

②初めて御利用になられる方は
こちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

タグ:Railway Talk.
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

INDEX 2009年8月-2009年8月もすべて、観客動員数1日2000人以上!!- [INDEX]

今回は2009年8月に掲載した記事を御紹介します。

もう1度、御覧になりたい記事がございましたら、クリックして下さいね。

それでは2009年8月に掲載した記事の一覧です。

DSC_0669a.JPG

◆8月1日(土曜日)
少子高齢化
(らりるレビュー)

◆8月2日(日曜日)
学校教育
(らりるレビュー)

◆8月3日(月曜日)
修学旅行
(らりるレビュー)

◆8月6日(木曜日)
日本国憲法第9条
(らりるレビュー)

◆8月8日(土曜日)
観客動員数158萬人突破記念スペシャル!! 
さぁー、みんなで『週刊鉄道データファイル282号』を買いに行こう!!
(公式執筆記録-私の作品-)

◆8月9日(日曜日)
INDEX 2009年7月
-2009年7月もすべて、観客動員数1日2000人以上!!-
(INDEX)

DSC_0654a.JPG

◆8月12日(水曜日)
熱い夏の戦いと残念な出来事 
観客動員数159萬人突破!!
(汽車旅2009番外編)

◆8月14日(金曜日)
踏切
(らりるレビュー)

◆8月15日(土曜日)
戦後64年
(らりるレビュー)

◆8月16日(日曜日)
女性
(らりるレビュー)

◆8月17日(月曜日)
プロ野球2005
(らりるレビュー)

◆8月18日(火曜日)
つくばエクスプレス
(らりるレビュー)

DSC_0657a.JPG

◆8月21日(金曜日)
観客動員数162萬人突破記念スペシャル!! 
さぁー、みんなで『TRAIN MODELING MANUAL Vol.5』を買いに行こう!!
(公式執筆記録-私の作品-)

◆8月28日(金曜日)
本日、観客動員数164萬人突破確実記念スペシャル!! 
さぁー、みんなで『週刊鉄道データファイル285号』を買いに行こう!!

(公式執筆記録-私の作品-)

◆8月30日(日曜日)
急行〈南会津〉リターンズ
(プラットホーム2009)

◆8月31日(月曜日)
メディア年間執筆記録2009
(INFOMATION)

DSC_0658a.JPG

次に2009年7月の観客動員数一覧です(カッコ内は実際に訪れた人数。つまり、1日2回以上アクセスしている方が多いということになる)。

・8月1日(土曜日)…2814人(828人)

・8月2日(日曜日)…2953人(911人)

・8月3日(月曜日)…3403人(860人)

・8月4日(火曜日)…3521人(808人)

・8月5日(水曜日)…2947人(828人)

・8月6日(木曜日)…3195人(934人)

・8月7日(金曜日)…3117人(772人)

・8月8日(土曜日)…2776人(852人)

・8月9日(日曜日)…2674人(825人)

・8月10日(月曜日)…2848人(835人)

DSC_0667a.JPG

・8月11日(火曜日)…2848人(846人)

・8月12日(水曜日)…3840人(972人)

・8月13日(木曜日)…2919人(834人)

・8月14日(金曜日)…3337人(884人)

・8月15日(土曜日)…2826人(852人)

・8月16日(日曜日)…3061人(835人)

・8月17日(月曜日)…3225人(918人)

・8月18日(火曜日)…3268人(909人)

・8月19日(水曜日)…2826人(794人)

・8月20日(木曜日)…2554人(804人)

DSC_0665a.JPG

・8月21日(金曜日)…2577人(762人)

・8月22日(土曜日)…2899人(843人)

・8月23日(日曜日)…3148人(812人)

・8月24日(月曜日)…3569人(837人)

・8月25日(火曜日)…2317人(735人)

・8月26日(水曜日)…3290人(881人)

・8月27日(木曜日)…2675人(784人)

・8月28日(金曜日)…3168人(910人)

・8月29日(土曜日)…2446人(652人)

・8月30日(日曜日)…3407人(777人)

・8月31日(月曜日)…2766人(788人)


◆執筆実績一覧

Yahoo! セカンドライフ(選抜サポーター制時代)
「旅行貯金」(2007年1月15日掲載)
「旅の宿」(2007年1月29日掲載)
「鉄道の改善点」(2007年2月8日掲載)
「期間限定常磐線ブーム」(2007年2月19日掲載) 

・TRAIN MODELING MANUAL Vol.1
(ホビージャパン刊行、2008年6月21日発売)
「PROTOTYPE GUIDE 国鉄185系とクロ157」
「PROTOTYPE GUIDE 京浜急行電鉄 初代1000形」
「PROTOTYPE GUIDE 新幹線N700系」
「PROTOTYPE GUIDE JR九州883系」

・TRAIN MODELING MANUAL Vol.4
(ホビージャパン刊行、2009年5月16日発売)
「ブルートレインの歴史(上)」
「寝台特急〈富士・はやぶさ〉フォーエヴァー」

・TRAIN MODELING MANUAL Vol.5
(ホビージャパン刊行、2009年8月21日発売)
「ブルートレインの歴史(下)」

・Unow?「モハよう著者からの20の質問」
(質問、解説、写真提供。なお、2009年3月10日でサービス終了)
「質問28 列車でちょっと遠出するとき座るなら、クロスシート派(Y)、ロングシート派(N)」(2008年8月11日掲載)
「質問33 鉄道が好きであるからには日本の鉄道完全制覇を目指す(Y)、目指さない(N)」(2008年9月10日掲載)
「質問39 中之島線と阪神なんば線は開業初日にできれば乗りたい(Y)、しばらくして空いてからでも(N)」」(2008年10月掲載)

・Unow?「あの人はなぜ鉄道にハマル?」(質問、解説、写真提供。なお、2009年3月10日でサービス終了)
「記事43 車両の種別や行先表示は(Y)幕式がいい、(N)LEDがいい」(2008年11月掲載)
「記事46 〈ひかり〉がよく似合う車両は(Y)100系、(N)0系」(2008年12月掲載)

・苫小牧鉄道新聞第24~27号
「蝦夷路快速」

・週刊鉄道データファイル278号(2009年7月21日号)
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行、2009年7月7日発売)
「国鉄・JRの車両:207系通勤型電車(国鉄)」
「国鉄・JRの車両:125系近郊型電車」

・週刊鉄道データファイル279号(2009年7月28日号)
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行、2009年7月14日発売)
「国鉄・JRの車両:207系通勤型電車(JR西日本)」
※編集部のミスにより、執筆者名に私の名がありません。

・週刊鉄道データファイル282号(2009年8月18日号)
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行、2009年8月3日発売)
「国鉄・JRの車両:7000系通勤型電車」
「国鉄・JRの車両:6000系近郊型電車」

・週刊鉄道データファイル285号(2009年9月8日号)
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行、2009年8月25日発売)
「国鉄・JRの車両:783系特急型電車:783系リニューアル車」
「国鉄・JRの車両:783系特急型電車:783系分割・併合改造車」
「国鉄・JRの車両:201系通勤型電車:201系民営化後の改造車」
「国鉄・JRの車両:201系通勤型電車:201系『四季彩』」

・週刊鉄道データファイル286号(2009年9月15日号)
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行、2009年9月1日発売)
「国鉄・JRの車両:205系通勤型電車:205系3000・3100番代」
「国鉄・JRの車両:205系通勤型電車:205系その他の改造車」

※『週刊鉄道データファイル』は287号以降も執筆記事掲載予定です。

◆参考記事

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ』「恐るべし、岸田法眼さん!&モハようが鉄道ファン7月号に掲載」

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ』「岸田法眼さんがいよいよ雑誌デビュー!」 

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ』「岸田法眼さん執筆の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』」 

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ』「車止めの絶対的な魅力」 

鉄道ブログ『モハよう de キハキハ』「東武日光線栗橋-南栗橋に癒される」 
※「ps.」参照 

オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「副都心線を応援します!」 

オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「鉄道居酒屋キハ」 

オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「Ryomo to Jomo その1」 

オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「種別(東武・特急スペーシアなど)」 

オオゼキタク オフィシャル鉄道ブログ マジで終電5秒前「パノラマ渋谷の濃ゆい夜」 

八草きよぴ非公式モリゾー愛ブログ「プチ大回りで目黒線に(前編・渋谷経由で四ツ谷へ)」 

星野佳世の all my loving☆ 「キハで初入鋏」 
※コメント欄参照

星野佳世の all my loving☆ 「『写真電車』出発進行!」 
※コメント欄参照

星野佳世の all my loving☆ 「『いわし』『さんま』『青春18切符』」 

me-coの雑学ネタ帳「東武10030系」 

me-coの雑学ネタ帳「東急5000系」 

me-coの雑学ネタ帳「JR北海道789系」

米田元信公式Blog MTBで地球を駆ける!! 「日本の夜行列車の松明の灯を消すな!! 『大垣夜行』季節列車化→廃止?反対!! 大阪延伸希望!」 

米田元信公式Blog MTBで地球を駆ける!! 「日本の夜行列車の松明の灯は消えてゆくのか!?」 

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

タグ:INDEX
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

観客動員数500日連続1日4ケタで、167萬人突破!! [鉄道評論]

記事数:859|nice!:3,730|総閲覧数:今日:1,357/累計:1,670,103|読者数:38
アクセスランキング:146位
ブログテーマ:旅行(5位/708ブログ中)

DSC_0649a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年9月6日(日曜日)で、観客動員数は167萬人を突破しました。どうもありがとうございます。 

◆名称変更のお知らせ  

2009年9月6日(日曜日)10時過ぎより、『岸田法眼とRailway Talk.』は『さすらいのライターとRailway Talk.』、暫定公開中の『岸田法眼とRailway Studium.』は『岸田法眼とRailway Studium.』にそれぞれ変更いたします。なお、Railway Blogは現在、検討中です。これはso-net blogのタイトル入力が26文字までとなっているからです。

◆めまぐるしい首都圏  

首都圏はJR、私鉄問わず、車両の世代交代が進んでおり、2009年度は400両以上が新製されます。特に京王電鉄は全車VVVFインバータ制御化を進め、JR東日本は“早いんじゃないの?”と思うぐらい、ハイペースに進んでいます。JR東海は東海道新幹線ですが、500系〈のぞみ〉の直通運用は11月から、ついに1日1往復に減り、N700系が増えていきます。  

JR東日本は、本年10月1日(木曜日)より、特急〈成田エクスプレス〉の2代目車両、E259系がデビュー。新車はダイヤ改正でデビューするのがセオリーなので、「異例」といえるでしょう。車内設備のプレスリリースを見ると、海外出張のビジネスマン向きといえるでしょう。それにしても、まだ19年しかたっていない253系を置き換えるのは、早過ぎる気がします。今後の動向が気になりますね。

ADSC_0961a.JPG

※山手線サハ205形を先頭車化改造した南武線用205系1200番代

京葉線は2010年夏より、E233系の投入を発表しました。どうやら201系がJR東日本から姿を消すのは、ほぼ確実。また、205系の廃車が本格化することをにおわしておりますが、ステンレス車体というのは丈夫で長持ち。メンテナンスがよければ、100年は劣化しないという“スグレモノ”です。界磁添加励磁制御からVVVFインバータ制御に交換すれば、コストがかからないように思います。これでは、なんのために山手線を中心に活躍した205系を先頭車化改造してまで、103系をほぼ一掃したのでしょう? 納得がいかないですね(205系の改造は6ドア車投入で、余剰になったサハ205形、E231系の投入により、はじき出された総武本線各駅停車用もそれぞれ含まれている)。  

E233系の投入発表を聞くと、E331系はなんだったんでしょうね? 結局、失敗作だったということになるのでしょうか?

◆ここまでの2009年の汽車旅2シリーズ

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05  

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

※「2009年の汽車旅2-3」以降は、掲載のメドがたっておりません。


◆2009年9月1日(火曜日)から9月5日(土曜日)までのmixi日記

■9月1日(火曜日)
mixi総アクセス数1萬人突破!!     
               

2008年12月14日(日曜日)にmixi会員になりましたが、2009年8月31日(月曜日)17時02分、ついに総アクセス数が5ケタの大台に乗りました。どうもありがとうございます。

最近はmixiニュースで、“集客”に走っている面はありますが、鉄道にこだわる気がないこと、様々な分野に挑戦し続けていきたいこと、はっきりモノを言わないと気が済まない性分の3つが理由であります。  

おそらく、鉄道ばかりを書いている私が、時事問題で多事総論を述べていることに違和感を持つ方もいると思います。しかし、「鉄道を極める」ことに疑問があります。鉄道だけ書いているのは、人間としてプラスになりませんし、実際、中高生の頃は“鉄道から距離を置く”生活をしていました。周囲にカンづかれないよう、気をつけたこともありますが、その頃は関心の薄かった時期だったのが本音です。でも、鉄道の雑誌は毎月欠かさず買っていました。  

今後のmixi日記は、どういう路線でやっていくかはわかりません。“ドキュメントの1つ”として、御笑覧いただければ、さいわいです。  

今後とも、よろしくお願い申し上げます。  

※本日のRailway Blogは
こちらです。また、『週刊鉄道データファイル286号』が発売され、執筆記事がございます。詳細は見本誌が届き次第、お伝えする予定です。

■9月1日(火曜日)
警察にも問題あり。民主党が政権を握ったら、この国にひそむ悪を完全伐採する法案を出して、より安心できる暮らしを!!


●少女買春で中3を書類送検、小遣いため出会い系で
(読売新聞 - 09月01日 15:30)
 

私は日頃から、「未成年者のパソコン禁止」を唱えている。これはパソコンというものは、①仕事のために使うものであり、遊び道具ではないこと。②大人が使うものという認識を持っているからだ。本来、未成年者に対しては、「ワープロを使え!!」と言いたいところだが、どこも生産しておらず……

今回、中学生が売春をするという、とんでもないニュースを目にしたが、パクられなかったのは幸運としか言いようがない。相手側は被害届を出さなかったからなのだろうか。  

中学生が出会いサイトを知っているのは、偶然にも検索で見つけたのか、常習的にアクセスしているのかはわからない。14歳だと安易にパソコンを使わせた保護者に問題がある。おそらく、フィルタリングをしていなかったのだろう。  

警察は出会い系サイトに対して、届出を義務づけているが、管理が甘いのは明々白々。結局、警察というのは、重大な事件には大人数を動員するのに対し、出会い系サイト、悪質な掲示板といったものに対しては、職務怠慢な印象があり、よその相談所へ案内させ、“事件”を放棄していることが多い。こんなんで、人の安全は守れるのかよ。それでも警察官なのか。正義感がないね。ただ、捕まえりゃいいってもんじゃねぇーんだよ。悪の温床を根こそぎ断つ姿勢が足らな過ぎる。  

衆議院選挙で民主党が圧勝しているので、政権を握るのは確実だが、「国民の生活が第一」ならば、出会い系サイト、掲示板を原則禁止させ、もし、必要である場合は国の審査を必要とする法案を作ってほしい。こういった犯罪をなくすには、法で縛り上げるしか手がないのだ。また、未成年の携帯電話、パソコン使用は原則禁止。成人になるまで使わせないというふうにできないものだろうか。子供のうちから便利な道具を覚えさせるのは、ハングリー精神が身につかず、“わがままな大人”が増えていくのではないだろうか(モンスターペアレントの原因の1つだと思う)。もちろん、すべての未成年者がパソコンの間違った使い方をしているとは思っていない。  

まずは警察が意識改革をしないと、こういう犯罪は、いつまでたっても続いてゆく。

■2009年9月4日(金曜日)
30代の2年はキツイ


“付き合って2年”が約30%! 働く女性に聞いた「付き合ってから結婚するまでにかかると思う期間」ランキング
(mixiコラムより)

2年交際して結婚するだろうと思う女性が約30%だとか。20代はゆっくり考える時間があって、うらやましい。33歳の私が2年付き合って結婚すると35歳。そこまで耐えられない。30代というのは、恋愛の失敗が許されないだけに、“確実に成功する”と確信できる女性とお付き合いしたい願望がある。

■2009年9月4日(金曜日)
警察は被害者を選ぶな!!
 

「松本人志を殺害する」脅迫“信者”を逮捕  
(mixiニュースより)
 

ダウンタウンの松本人志さんへ殺害予告をする書き込みがあり、35歳の男をパクった。容疑を認めているというが、35歳にもなって、みっともないったらありゃしない。昨年も太田総理に殺害予告の書き込みをして、30代前半の男がパクられているが、犯行の動機は同じ。2人ともお笑いタレントなので、ボケてくれると思っていたようだ。  

この2人は家庭を持っていり、事務所にとってはエース級の存在である。「殺害」をギャグとして笑ってくれる人なんて、どこにいるんだよ。少なくとも、よほどのことがない限り、日本にはいないぜ。

掲示板への悪質な書き込みは、インターネット社会の悪い点の象徴的な出来事で、これに悩んでいる人は少なくないという。警察への相談件数は過去最多となっている中、大きな問題がある。  

それは、警察が被害者を選んでいることだ。被害にあったから、警察署へ乗り込んだというのに、被害届を用意してくれないとはなにごとだ。これはれっきとした不祥事である。日本の警察は腐っているよね。刑事ドラマのデカのほうが、ホンモノのおまわりさんより働いているんじゃないの? ちゃんちゃらあきれる。また、犯罪に大中小はないのに、インターネット犯罪に対しては、平日の限られた時間しか受けつけない警察署が多く、立派な職務怠慢だ。警察は“24時間営業”なのだから、どんなことでもすぐに対応しないと、手遅れになる危険性がある。何度も言っていることだが、警察官というのは、人の命を本当に守る気あるの? そういう気のない警察官はすぐに辞表を出して、転職したほうがいい。  

最近は警察官の飲酒運転が目立ち、再発防止に向けて管理体制を強化するらしいが、くだらない。こういうのがいるから、犯罪というものがなくならないのだ。飲酒運転が発覚した警官は即刻クビ!! 被害者に対して、真摯に向き合う者だけを残すべきだろう。

■9月4日(土曜日)
遠山の金さん番外編
            

今日からNHK総合テレビで、『オトコマエ!2』が放送される。  

この時代劇は、コメディー調で放送時間は30分と短いが、笑える。勧善懲悪から、どうでもいいトラブル(?)まで、話の幅が広いのがウリだ。特に時代劇では常に主役の遠山の金さんが、脇役で出演。若い同心を陰で支える。町人に化けることはないものの、民放と同様、根っからの遊び人であることには変わらない。  

前作では、時代劇史上初かもしれない、“金さんの桜吹雪”という名物シーンが1度もなかった。だから、今回は見たいなぁー。

★備考

『オトコマエ!2』ホームページはこちらにクリック!!

※本日のRailway Blogはこちらです

◆2009年8月31日(水曜日)から9月4日(金曜日)までのTwitter

民主党の圧勝という結果に決まりそうだが、多くの国民が支持した以上、マニフェストはきっちり実行して、国民の生活を豊かにしてほしい。そして、国民がマニフェストを出す世の中にして、風通しをよくすることも大切ではないだろうか。
(12:51 AM Aug 31st webで)

政治家でTwitterやっている人はいるかなぁー?
(12:51 AM Aug 31st webで)

http://bit.ly/11haCZ
(12:53 AM Aug 31st webで)

今日は冷房や扇風機を使わなくても過ごせますね。お天気は悪過ぎるけど。
(7:40 PM Aug 31st webで)

http://bit.ly/1bEpDp
(1:27 AM Sep 1st webで)

台風一過の残暑。暦の上ではもう「秋」です。
(12:34 PM Sep 1st webで)

mixiがパンクしているみたい。まいったなぁー。
(12:34 PM Sep 2nd webで)

休憩しています。これから再び原稿に取り組みます。
(11:54 PM Sep 2nd webで)

京葉線にE233系が投入されるらしい。201系は確実に全滅するようだが、205系を置き換えるのは、早過ぎるように思う。くわしくは
http://bit.ly/YqS4G
(12:35 PM Sep 3rd webで)

http://bit.ly/19Ozuz
(12:41 PM Sep 4th webで)

◆観客動員数165萬人から167萬人へのあしあと

・2009年8月31日(月曜日)…165萬1000人突破

・2009年9月1日(火曜日)…165萬2000人突破

・2009年9月1日(火曜日)…165萬3000人突破

・2009年9月1日(火曜日)…165萬4000人突破

・2009年9月1日(火曜日)…165萬5000人突破

・2009年9月2日(水曜日)…165萬6000人突破

・2009年9月2日(水曜日)…165萬7000人突破

・2009年9月2日(水曜日)…165萬8000人突破

・2009年9月3日(木曜日)…165萬9000人突破

・2009年9月3日(木曜日)…166萬人突破!!

NEC_0065a.JPG

・2009年9月3日(木曜日)…166萬1000人突破

・2009年9月4日(金曜日)…166萬2000人突破

・2009年9月4日(金曜日)…166萬3000人突破

・2009年9月4日(金曜日)…166萬4000人突破

・2009年9月5日(土曜日)…166萬5000人突破

・2009年9月5日(土曜日)…166萬6000人突破

・2009年9月5日(土曜日)…166萬7000人突破

・2009年9月5日(土曜日)…166萬8000人突破

・2009年9月6日(日曜日)…166萬9000人突破

・2009年9月6日(日曜日)…167萬人突破!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数166萬人突破記念、大ヒット記事ランキング発表!! [INFORMATION]

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2009年9月3日(木曜日)、観客動員数は166萬人を突破しました。どうもありがとうございます。 今回は大ヒット記事ランキングを発表いたします(2009年9月5日12時に集計完了)。これはso-net blogの管理画面にある閲覧数をもとに作成したもので、「2000へぇー」以上を“大ヒット記事”とみなします。

今回は新たな試みとして、「1000へぇー」を越えたもの、「大ヒット記事ランキング」の順にお伝えします。

それでは発表です!!

◆1000へぇー突破記事一覧

2008年の汽車旅1-10(寝台特急〈なは〉〈あかつき〉フォーエヴァー2日目-中編-)…1002へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-29

臨時快速〈リゾートしらかみ〉“くまげら”…1012へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-03-12

臨時特急〈懐かしの特急そよかぜ号〉横川行き…1014へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-23

JR東日本常磐線E231系通勤形タイプお披露目の儀…1023へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-02-13

ときわ路パス2007-2…1032へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-07

夜行快速に波乱の嵐…1032へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-24

2006年の汽車旅6-後編-…1037へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-08-17

禁煙ではなく、喫煙禁止の法律制定を!!…1039へぇー(11nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-14

任期途中で辞任…1039へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-02-08

ときわ路パス2008-中編-…1050へぇー(8nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-26

JR東日本207系フォーエヴァー…1058へぇー(11nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-11

逸見政孝さん生誕の地、大阪市交通局御堂筋線西田辺駅…1061へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-25

2008年の汽車旅4-25(JR西日本の電化路線、すべて制す!!)…1081へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-11-07

AMBITIOUS JAPAN!-のぞみは、かなう-…1090へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-05

ときわ路パス2007-最終回…1097へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-09

ゆりかもめ豊洲延伸…1102へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-10-01

横浜高速鉄道みなとみらい21線開幕戦…1103へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-18

東横線桜木町・高島町フォーエヴァー…1108へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-17

史上初、6ドア車の3両化!!…1109へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-03-11

世界遺産にしたい車両-東武鉄道1800系-(1800系備考一覧)…1112へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-16

元旦終夜運転2008-3…1118へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-08

暴れん坊583系2007(ひばりーヒルズ2007)…1120へぇー (8nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-19

2002年の汽車旅10-3(有田鉄道線フォーエヴァー)…1131へぇー(16nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-19

各駅停車湘南台行き…1134へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-05

特急〈(ワイドビュー)東海〉フォーエヴァーTHE LAST RUN.…1141へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-19

臨時快速〈ムーンライト東京〉仙台行き…1145へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-24

第8回みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル…1152へぇー(8nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-11-24

2007年の汽車旅4-2…1154へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-11

副都心線開業1周年記念車両基地イベント in 新木場…1159へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-06-07

臨時電車(渋谷から臨時急行)〈フラワーエクスプレス号〉長津田行き2009…1170へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-05-03

2008年の汽車旅3-5(まだまだ221系丹波路快速)…1181へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-08-17

正雀工場周辺を歩く…1183へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-09-08

鉄道の好きな人を『レールファン』と言うのに、どうして変人的な表現でしか呼ばれないのか?-後編-…1210へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-29

臨時特急〈尾瀬夜行23:55尾瀬国立公園誕生記念号〉会津高原尾瀬口行き…1223へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-01

2008年の汽車旅3-4(大阪市交通局10系VVVFインバータ車試乗)…1224へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-08-16

阪急電鉄6300系総集編…1227へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-09-07

2008年の汽車旅4-3(山陽新幹線0系フォーエヴァー-前編-)…1238へぇー(16nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-09-14

近未来予測車両-JR東日本サハE230形500番台-…1278へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-07

2008年の汽車旅3-9(883系増結車をじっくり眺める)…1285へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-08-24

観客動員数70萬人突破記念、JR東日本横浜線100周年…1331へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-09-25

2008年の汽車旅5-2(京阪電気鉄道完全制覇達成!!)…1355へぇー(8nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-17

寝台特急〈さくら〉〈あさかぜ〉フォーエヴァー…1423へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-20

特急〈きりふり283号〉南栗橋行き…1423へぇー(8nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-23

観客動員数50萬人突破記念スペシャル!! さぁー、みんなで岸田法眼雑誌デビュー作、『TRAIN MODELING MANUAL Vol.1』を買いに行こう!!…1428へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-21

2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-後編-…1455へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-27

観客動員数46萬人突破記念特別ルポ、鉄道居酒屋キハ…1536へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-30

2008年東武ファンフェスタ-前編-(まだまだ1800系2008Ⅴ)…1779へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-01

近未来予測車両-京成電鉄AE100形-…1916へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-11-16

◆大ヒット記事ランキング発表!!

第50位:東京地下鉄半蔵門線渋谷駅フォーエヴァー…2013へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-02

第49位:通勤快速青梅行き…2064へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-07

第48位:第3回つくばエクスプレスまつり…2069へぇー(11nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-04

第47位:観客動員数49萬人突破記念、東京地下鉄副都心線開幕戦!!…2073へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-16

第46位:首都圏新都市鉄道-前編-…2076へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-07

第45位:注目の東京急行電鉄大井町線…2098へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-02-13

第44位:悲運、不運の車両-JR東日本207系-…2136へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-05-10

第43位:近未来予測車両-JR東日本253系-…2139へぇー(8nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-06-08

第42位:臨時特急〈尾瀬夜行23:55〉会津高原尾瀬口行き…2239へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-13

第41位:ライナー〈TJライナー1号〉森林公園行き…2278 へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-12

DSC_0635a.JPG

第40位:2002年の汽車旅5(大阪市交通局10系スペシャル)…2286へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-03-03

第39位:多摩モノレール基地見学会2006…2345へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-05

第38位:臨時快速〈リゾートみのり〉お披露目の儀…2348へぇー(13nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-09-16

第37位:『岸田法眼とRailway Talk.』誕生!!…2364へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-19

第36位:元旦終夜運転2007…2399へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-01

第35位:寝台急行〈銀河〉フォーエヴァーTHE LAST RUN.…2434へぇー(19nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-03-15

第34位:JR東日本415系鋼製車フォーエヴァー…2452へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-10

第33位:鹿島鉄道フォーエヴァー-前編-…2482へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-03

第32位:JR東日本E231系グリーン車試乗…2491へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-12-24

第31位:JR四国乗車記録表…2504へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-22

NEC_0064a.JPG

第30位:鉄道の好きな人を『レールファン』と言うのに、どうして変人的な表現でしか呼ばれないのか?-前編-…2545へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-28

第29位:東武ファンフェスタ2007(まだまだ1800系2007Ⅲ)…2570へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-11-27

第28位:臨時電車(渋谷から臨時急行)〈フラワーエクスプレス号〉長津田行き-前編-…2584へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-05-04

第27位:臨時急行〈リバイバル急行8000系号〉元町・中華街行き…2643へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-01

第26位:JR東海N700系開幕戦…2671へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-07-02

第25位:臨時特急〈さようなら8000系号〉(東京急行電鉄8000系東横線フォーエヴァー)…2744へぇー(12nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-15

第24位:2003年の汽車旅8-前編-(東海道新幹線100系フォーエヴァーTHE LAST RUN)…2801へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-03

第23位:臨時快速急行〈丹沢もみじ号〉綾瀬行き(小田急電鉄4000形試乗)…2823へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-12-06

第22位:臨時電車〈隅田川花火号〉浅草行き2006…2898へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-07-30

第21位:東海道新幹線100系フォーエヴァー④…3081へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-26

P1390493a.JPG

第20位:JR東日本E233系試乗…3174へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-19

第19位:悲運、不運の車両-東京地下鉄06系・07系-…3467へぇー(15nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-07-27

第18位:新型車両10000系車両撮影会…3503へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-09-30

第17位:2007年の汽車旅4-5…3511へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-16

第16位:特急〈(ワイドビュー)東海〉フォーエヴァー…3680へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-17

第15位:まだまだ1800系2007(日光線臨時快速-前編-)…3702へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-05-01

第14位:臨時特急〈懐かしのはくたか号〉(団体電車)…3758へぇー(9nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-09-17

第13位:臨時電車〈フラワーエクスプレス号〉太田行き…3790へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2005-11-22

第12位:暴れん坊583系2006(臨時特急〈ふるさとゴロンと号〉青森行き)…3835へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-30

第11位:臨時快速〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト松山〉〈ムーンライト高知〉フォーエヴァー-関西発着の夜行快速は切り捨てられていた!!-…3879へぇー(6nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-02-05

NEC_0009(プロ野球2005).JPG

第10位:JR東海N700系オープン戦…3964へぇー(10nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-16

第9位:221系新快速リターンズ総集編…4220へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-31

第8位:東北新幹線開業25周年…4422へぇー(4nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-06-23

第7位:悲運、不運の車両-東武鉄道30000系-…4631へぇー(13nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-01-29

第6位:2009年3月14日(土曜日)、JR線ダイヤ改正情報-前編-…4939へぇー(7nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2008-12-20

第5位:東武ファンフェスタ2006…5032へぇー(niceなし)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-11-20

第4位:さようなら東西線5000系車両撮影会&工場見学会(東京地下鉄東西線5000系フォーエヴァー)…5036へぇー(3nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-28

第3位:JR東日本E501系上野フォーエヴァー…5812へぇー(1nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-26

第2位:JR東日本E531系グリーン車試乗…7624へぇー(5nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2007-01-25

第1位:特急〈スペーシアきぬがわ3号〉鬼怒川温泉行き…16670へぇー(2nice!)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-06-23

★備考

so-net blogの『「管理ページ」にある「閲覧数」「総閲覧数」について詳しく教えてください』はこちらにクリック!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

観客動員数166萬人突破記念スペシャル!! さぁー、みんなで『週刊鉄道データファイル286号』を買いに行こう!! [公式執筆記録-私の作品-]

記事数:857|nice!:3,723|総閲覧数:今日:81/累計:1,661,874|読者数:39
アクセスランキング:169位
ブログテーマ:旅行(5位/696ブログ中)

P1390656a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年9月3日(木曜日)で、観客動員数は166萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

見本誌の到着が発売後になるため、御連絡が遅れてしまい申し訳ございませんが、2009年9月1日(火曜日)、『週刊鉄道データファイル286号(2009年9月15日号)』が発売されました。

早いうちに本屋さんへ直行してくださいね。また、大きな本屋以外では販売していないかもしれません。本屋さんで予約すると、送料がかからないことが多いので、おトクです。  

気になるお値段は消費税込み560円(本体533円)。毎週火曜日に発売しておりますが、毎回、私が登板するとは限りません。  

私の執筆記事は次の通りです。

◆17ページ
国鉄・JRの車両:205系3000・3100番代(SHEET:09)

◆18ページ
国鉄・JRの車両:205系その他の改造車(SHEET:10)
 

ADSC_0961a.JPG

「205系通勤型電車」はすでに「SHEET:08」まで進んでおり、「SHEET:09」以降は私が執筆しております。前号で御紹介した783系の先頭車化改造は、方法が異なっておりますね。

なお、『週刊鉄道データファイル』の規定により、Railway Blogとは表記が異なる部分がございますので、御了承願います。

P1270953a.JPG

雑誌は多くのスタッフの皆様の総力を結集して作られております。御購入いただきますよう、お願い申し上げます。

さぁー、みんなで買いに行こう!!  

完売の際は御容赦ください。また、「nice!」を押される方、コメントやトラックバックをされる方は、お買い求めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

★今回、御紹介した商品のおさらい

P1390656a.JPG

『週刊鉄道データファイル286号(2009年9月15日号)』
(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)
定価560円(本体533円)
雑誌コード22453-9/15


★おまけ







★備考

①デアゴスティーニ・ジャパンホームページはこちらにクリック!!

②『週刊鉄道データファイル』ホームページは
こちらにクリック!!

③書泉ホームページは
こちらにクリック!!

④今回の動画は
こちらにクリック!!


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主党に政権が変わる秋の到来 観客動員数165萬人突破!! [汽車旅2009番外編]

記事数:856|nice!:3,714|総閲覧数:今日:2,565/累計:1,651,120|読者数:38
アクセスランキング:128位
ブログテーマ:旅行(6位/688ブログ中)

DSC_0627a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年8月31日(月曜日)で、観客動員数は165萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

2009年8月は、2007年11月以来となる1か月間の記事数は、20を切りました。今後もペースダウンになることが予想されることを御了承ください。

◆ここまでの2009年の汽車旅2シリーズ

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05  

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

※「2009年の汽車旅2-3」以降は、掲載のメドがたっておりません。

◆ブログレポート2009年8月

■ブログの活動状況

ブログ年齢:3年9か月
マメ度…4:あなたは非常にマメなブロガーです。
フレンドリー度…4:あなたは非常にフレンドリーなブロガーです。

■「岸田法眼のRailway Blog.Season 5」のアクセス状況

前月(2009年7月):103145アクセス
前々月(2009年6月):103265アクセス
3カ月前(2009年5月):92242アクセス

■「岸田法眼のRailway Blog.Season 5」から注目記事をピックアップ! 過去3カ月間でアクセス数の多い記事ベスト3

1位:
臨時快速〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト松山〉〈ムーンライト高知〉フォーエヴァー-関西発着の夜行快速は切り捨てられていた!!- 

2位:
特急〈スペーシアきぬがわ3号〉鬼怒川温泉行き 

3位:
副都心線開業1周年記念車両基地イベント in 新木場

■1年前の今月(2008年8月)、あなたはこんな記事を書いていました。

1年前…
下北交通乗車記録表 

◆2009年8月12日(水曜日)から8月31日(月曜日)までのmixi日記

■2009年8月12日(水曜日)
麻生太郎首相 in 市川

●「負けっぷり良くせにゃ」首相が意味深発言
(読売新聞 - 08月12日 01:31)

この模様はこちらにあります。ぜひ、御覧ください。

■2009年8月13日(木曜日)
芸能人というものを考える


酒井法子容疑者 逃げ得ダメ!毛髪鑑定検討
(mixiニュースより)  

ここ1週間、酒井法子容疑者(38歳)がブームのようになってしまっているが、気になる点を述べてみよう。  

まず、夫の高相祐一容疑者(41歳)は現行犯でパクられる前、なぜ酒井容疑者を呼び出したのかである。これには、2つの線が考えられるのだが、1つ目は「のりピー印籠」で、酒井容疑者を出せば、詰め寄る警察を追っ払うことができたのではないかということ(つまり、犯罪を隠し続けることができたということ)。2つ目は「道連れ」である。別居中とはいえ、高相容疑者は酒井容疑者がシャブに手を出していることを知っているのだから、いっしょにパクられて世間の関心を集めようとしたのではないだろうか。  

次に所属事務所の芸能人のあり方である。  

社長の呼びかけにもかかわらず、酒井容疑者がなにも連絡してこなかったのは、“社会人意識”がなかったんじゃないかって思う。企業にお勤めの方なら、おわかりのはずだが、基本的に休む場合、営業における外出時における現在地での状況は、必ず連絡を入れるもの(後者は帰社時間が遅い場合などに連絡する)。酒井容疑者は犯罪を隠すためにあえてしなかったということも考えられるが、社長の記者会見では、気になる点がある。  

それは、芸能人は「社員」だと思っていないのではないかということだ。プロ野球選手もそうだが、芸能人は一企業の一社員ではないだろうか? 社長の会見を見ると、芸能人は「商品」という感覚に思えるのだ。これは決して、間違っているわけではない。芸能人や私のようなフリーライター、フリーカメラマンもそうだが、売り込んで相手のおメガネに叶わなきゃ、使ってもらえないイコール買ってもらえないわけだから。自営業的な存在の芸能人、フリーライターというのは、人間であり「商品」でもある。私が日頃、「モノ書きは芸人の一種でもある」と言っているのは、そういう理由である。これはカメラマンでも同じ。だから、いくら実績を積み上げて、大物に登りつめたとしても、あぐらをかいているヒマなどないのだ。常に“使ってもらえるイコール買ってもらえる立場”を維持しないと。  

大相撲、芸能界の禁止薬物汚染は深刻な問題だ。大相撲の場合は信頼回復に全力をあげているが、芸能界というのは、そういう言葉を聞かないのが気になる。「芸能人は全員抜き打ち検査をやるべきだ」という声を聞くけど、それはちょっと違うだろう。シャブや大麻といった禁止薬物に手を出しているのは、有名人であるとは限らない。日本に住んでいるすべての人を対象に、国を挙げて抜き打ち検査をするべきだ。尿検査ならば、通常の健康診断で充分行なえるはず。今後は健康診断のメニューを増やし、日本にはびこる禁止薬物を蹴散らし、2度と、こういう悲しみと怒りがこみあげるような事件は見たくない。  

そして、芸能人は「商品」のほか、所属事務所の「社員」という意識が必要だ。私は芸能界に属する人間ではないから、仕組みはわからないけど、社員証の発行ぐらいはできるだろう。ちなみに渡哲也さんは御存知の通り、石原プロモーションの社長、徳光和夫さんは所属事務所の顧問を務めており、芸能人という立場でも役員をこなす方がいる。  

今回の事件を機に、芸能事務所ならびに芸能人の意識改革を図り、「社員として恥じない行動」を求め、信用・信頼の維持と向上を願っている。

※本日のRailway Blogはお休みです(You Tubeは
こちらです)。



■2009年8月13日(木曜日)
血液型占いをアテにしたら、データー通りかも


相性がいいと思う血液型の組み合わせランキング
(mixiニュースより)

私はO型だが、25歳まではA型の女性と結ばれるものと確信していた。しかし、B型というのは初対面で意気投合することが多く、A型は“ウォーミングアップを終えた頃”に仲よくなることが多い。なので、B型の女性と結ばれるのかもしれない。

O型同士は獅子座同士でないと合わないほうで、AB型に関しては論外。昔から相性最悪なので、基本的にAB型は避ける、よけることが多い。

こういうインターネット上では、AB型の方とやりとりをすることがあるけど、面と向かっているわけではないので、気にならない。実際、お目にかかれば、どういう印象を持つのだろう? うまくいくかどうかが不安である。

■2009年8月13日(木曜日)
冷やし麺

【コラム】 
トコロ変われば具も変わる!?“冷やし中華”今昔物語
(mixiニュースより)

関西というのは、まるで「独立国」的な印象があるけど、そうか、関西は「冷麺」なんだ。これを2つあわせりゃ「冷やし麺」になるだろう。おそらく、関西の「冷やし中華」に対する考えというのは、“冷えた中華料理フルコース”なのかもしれない。 ほかに月極駐車場のことを関西では「モータープール」という。 関西は旅先としては手頃で、今では「旅」と言うよりも、「遠征」や「半日常」のほうが当てはまるのではないだろうか(そのせいか、テレビのチャンネルを覚えた)。


■2009年8月13日(木曜日)
逮捕で人気再燃とは…  
            

悲ピー“人気再燃”のりピーグッズ高騰
(mixiニュースより)
 

この1週間で何度、のりピーネタを書いたのだろう?  

失踪から急に注目を浴びて、逮捕で一気にスパーク。世界中見渡すことはムリだけど、これは「異例」という言葉しか出ない。それだけ、今回の出来事は強い衝撃を受けたことだ。CDやDVDの中古はどうなのかはわからないけど、新品は撤収。もし、売り続けていたら、相当な売り上げを記録していたのだろうけど、企業イメージを優先した。これはやむをえない。「そこまでして稼ぎたくない」のが事務所側の本音ではないだろうか。  

ニュースを見ていると、どうもこの夫婦は“罪を償おうとしている”と言うよりも、“自分の罪を軽くしようとしている”印象を受ける。婚姻関係が続いているので、不謹慎なことを言わせてもらうと、“できちゃった婚の最悪の結末”を見ているようだ。一時期、芸能界は“できちゃった婚ブーム”があったけど、5年も持たないところが多かった。  

事務所社長が会見で述べた犯罪に対して、「水くさい」はどういう意味なのか? また、最近知って驚いたが、酒井容疑者は数年前にイレズミをしていたという。清純派はこの時点で崩れたのではないだろうか? 耳のピアスの場合は自然治癒で穴がふさがるというけど、イレズミは一生付き合うことになるわけだから。  

今回の事件は、ファンや視聴者の側は同情する意見(ブログやmixi日記を見る限り)が多く、業界の立場にいる側は非常に憤慨、または残念がっており、まっぷたつに分かれている。  

2009年8月は天候がよくない、豪雨、大地震、芸能人逮捕と激動過ぎる日々が続いているが、関東地方はこの2日間、おだやかな夏らしい天気である。悪夢を消し去るのは難しいが、皆様にとって、いい夏休み、お盆休みを過ごされますように。  

そういえば、最近、俺のmixi日記で鉄道に関することをアップする機会が減ったなぁー。皆様は「政治(時事問題)を書くさすらいのライター」、「鉄道を書くさすらいのライター」のどちらがいいのかはわからないけど、鉄道にこだわる気はないので、今後とも、ごひいきのほど、よろしくお願いいたします。

■2009年8月14日(金曜日)
逸見政孝さんのもとへ行った俳優
                    

山城新伍さん死去 司会で活躍
(mixiニュースより)

俳優の山城新伍さんが老人ホームで70歳の生涯を閉じたことに驚いた。昭和の大スターといわれ、逸見政孝さんからの信頼も厚かった方がまさか晩年をそこで過ごすことになるとは、誰も想像していなかったに違いない。

私は『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』ぐらいしか思い出せないが、逸見さんが当初、「十二指腸潰瘍」という病名で番組を休むことになったとき、山城さんには本当の病名を明かしていたという。天に召され、逸見さんやジャイアント馬場さんとなにを話すのだろう。

私が最後の姿を見たのは、奇しくも2005年12月25日(日曜日)に放送された『いつみても波瀾万丈』だった。

謹んで御冥福をお祈りいたします。

■2009年8月15日(土曜日)
東武線4両車の異変 
           

最近、8000系を除く、ステンレス通勤形電車の4両車に変化が見られる。

それは弱冷房車の位置が浅草寄りの前から2両目から、3両目に変更されているのである。これはイーハー東武に合わせたものと思われる。イーハー東武は10両固定編成で、弱冷房車は2号車にある(東武車両は8号車にもある)。4両車は6両車とつなげた際、10両編成になるが、弱冷房車の位置変更は、イーハー東武に歩調を合わせたのだ。

これは東武線での話であり、東上線はわからないが、有楽町線、副都心線の弱冷房車も2号車だった気がする。 そうそう、50050系は第16編成が投入された。昨年度から増備車のマイナーチェンジが行なわれているが、なぜか方向LEDはフルカラーにしないのだろう? 50070系、50090系はフルカラーなのに。 余談だが、8月29日(土曜日)、東武トラベル主催による急行〈南会津〉ツアーが行なわれ、昨年の「急行〈りょうもう〉リターンズ」に続く“懐かしの列車”となる。


■2009年8月16日(日曜日)
鉄道を脅かす電気自動車 
              

先日、日産自動車は電気自動車セダンタイプの発売を発表。カルロス・ゴーンCEOも御満悦だ。

電気自動車は都内の無料バスで見かけているが、これまで自家用車向けは販売されていなかったかどうかはわからない。20世紀から実用化に取り組んでいたから、ついに商品化される快挙の喜びはある。私は自動車運転免許を持っているから、クルマは好きだ(そうでなければとらない)。その一方、鉄道は“地球環境にイイ”とアピールしているだけに、正念場を迎えることにもなる。但し、地球環境にイイのは「電車」であり、ディーゼルエンジンを必要とする車両や蒸気機関車は欄外だろう。

御存知の通り、一部を除く高速道路は土休に限り、ETC搭載の自動車は1000円乗り放題になったことや新型インフルエンザの影響で、ゴールデンウイークの輸送量が前年に比べ、ダウン。歯止めがかからない状況だ。民主党のマニフェストである高速道路無料や電気自動車が普及すると、大いなる打撃を受け、鉄道地図が減る可能性がある。

1日も早く架線レス電車を開発すれば、鉄道のエコ度はグーッと増す。気動車や蒸気機関車が消える日もやってくるだろう。  

余談だが、JR四国とJR九州は、気動車のアイドリングストップを行なうことがあるという。

■2009年8月17日(月曜日)
イースタンリーグ初観戦  
             

NEC_0064a.JPG

2009年8月6日(木曜日)、ある筋からの情報により、東京ドームでイースタンリーグ巨人‐楽天戦があることを知る。しかも、インターネットで引換券をプリントアウトすれば大人500円で入れるというので、行ってみた。ちなみに東京ドーム観戦は5年ぶり8回目である。

NEC_0065a.JPG


巨人主催試合であるが、指名打者制が敷かれ、18時にプレイボール。巨人の先発、辻内投手が乱丁で、初回4失点(丈武選手に3ランを浴びる)。そのウラ、4番矢野選手のタイムリー安打で1点返すも、5番大田選手は空振り三振。

ファームの試合は審判3人制で、セカンド塁審がいない。1・3塁の審判が縦横無尽に動き回る。また、外野席には応援団がいない。そして、巨人の攻撃になると、テーマソングが流れる。

辻内投手は制球が定まらず、4回表に2点取られる。実は4回表で巨人の負けを確信した。そのウラ、大田選手が打席に入るも一邪飛。 5回表からマウンドに背番号106、右のサイドスロー、林(Rin)投手が登板。ところが代打磯部選手に1軍打者の洗礼を浴びて1失点。

6回表から金刃投手が登板。かつては1軍先発ローテーション投手だったなぁー。

そのウラ、巨人は楽天先発の木谷投手をとらえ、2死1・3塁で4番矢野選手に代打、アルフォンゾ選手を送るものの、遊ゴロ……

7回表に入る前、楽天の応援歌が流れ、巨人はショートに寺内選手が入る。この回は大田選手の失策でピンチを招くも磯部選手を打ち取り、切り抜ける。その直後、『闘魂こめて』が流れ、大田選手が打席に立つものの、右飛。 8回表にサウスポーの上野投手、9回表にロメロ投手を出し、無失点に抑え、9回ウラとなる。

まず、3番中井選手は三振、4番は代打大道選手の登場に大歓声!! しかし、一直。そして、大田選手。フルスイングするも三振、ゲームセット!! おまけにケータイの電源もガス欠になってしまった。

■2009年8月18日(火曜日)
2009年の汽車旅4シリーズ予告 
              

実は8月13日(木曜日)から8月17日(月曜日)まで、越後の縮緬問屋の隠居に身なりを変えて(ウソです)、“忍びの旅”をしておりました(お盆の旅は2005年以来、4年ぶり)。それでは、今回の旅のキーワードです。

・ツキがない

・ツキがある

・人道

・館

・エンブレム

・7年ぶりにフェリーで1泊

・完全制覇(ある地域)

・名物麺類  

どこだかおわかりになりますでしょうか。ちなみに公開は10月を過ぎるかもしれません。  

さて、恥ずかしながら本日は私の誕生日です。前祝いに「原稿依頼」という、ありがたいプレゼントをいただきました。  

私は2009年8月18日(火曜日)で33歳になりました(午前6時に出生したという)。実は子供の頃、33歳になるのが1つの夢でした。  

「33歳」といえば、第58代横綱千代の富士が53連勝という不滅の大記録を打ち立て、爆笑問題が台頭し、今や不動の横綱という地位を築いています。また、阪神タイガースの掛布雅之選手、巨人の宮本和知投手が引退。そして、前年に江川卓投手が引退し、『たかが江川、されど江川』を出版したのも33歳です。つまり、この世の中には“33歳フシメ説”があるのです。私もその中に加わりたい。燦々と輝く一生でありたいと切に願い、気を引き締めているところです。また、長男なので、結婚して子孫を残さなければならない立場でもあります。  

そういえば、みずから誕生日を公表する人というのは、独身者が多いような気がします。たぶん、みんな“さびしがり屋”なのでしょう。  

以前、お世話さまになっている方に、こう言われたことがあります


「自分の誕生日は“母の日”なんだよ」  

その言葉の意味をかみしめ、これからの一生を大事にしていきたいと思います。  

そうそう、今週のx曜日に執筆雑誌が発売になります。お買い求めのほど、よろしくお願いいたします(詳細は後日、お伝えします)。  

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年8月18日(火曜日)
ラジオの時間
   

よく聴く、ラジオ番組のジャンルは
(mixiニュースより)

私がラジオを聴くときは、プロ野球のシーズン中がほとんど。ニッポン放送の『ショウアップナイター』が中心で、実況がつまらないテレビ局の放送になると音声を消して、ラジオで聴くことがある。

昔はラジオをよく聴いていたような気がするけど、テレビと同じような状況になっているのだろうか?

■2009年8月19日(水曜日)
行きはヨイヨイ、帰りは怖いツアー?
                         

JR東日本は2009年8月29日(土曜日)に臨時寝台特急〈開港150周年記念号〉(団体列車)を横浜-青森間で運行するという。しかも、ツアーは青森ではなく、函館までだ。  

料金は弁当と記念品がついて、大人25000円(子供18000円)で、興味はあるけど、ダイヤは横浜を21時00分に発車し、青森到着は翌日の16時30分!! 翌日に東海道本線、東北新幹線〈はやて〉、特急〈つがる〉〈白鳥〉〈スーパー白鳥〉で行けば、青森で待ち伏せできるほど(秋田新幹線〈こまち〉や寝台特急〈あけぼの〉、臨時快速〈ムーンライトえちご〉で待ち伏せる手もある)。この列車は新潟で1時間停車するので、撮影タイムかつ寝台設備を解消して、“ヒルネ”のような行程なりそうだ(パンフレットのPDFを見ると、たぶん、2段式B寝台をたっぷり楽しむ旅になるみたい)。なお、臨時寝台特急〈開港150周年記念号〉(団体列車)に車内販売はなく、事前に持ち込むことが必要になる。

青森からは特急〈スーパー白鳥19号〉函館行きに乗り換え、19時20分にゲームセット。789系は乗ったことがないし、北海道は2005年8月17日(水曜日)以来、ゴブサタなので、興味が沸くけど、これには大きな落とし穴がある。

それは復路のきっぷは代金に含まれておらず、“お客様負担”なのである。函館で1泊して、翌日にあわただしく帰京するか、JRオプショナルプランで北海道を満喫して、そのあとどうやって帰京するかが参加者の選択になる。復路で青春18きっぷを使うとなると、きつーい行程になりそう。 この企画はすでに発売されており、締切日は記載されていないが、間近とのこと。御興味のある方は
こちらへどうぞ(すでに運行されたので、申し込めません)

余談だが、なぜ北海道が2005年8月17日(水曜日)以来、ゴブサタなのかというと、前日に“北海道の鉄道完全制覇”を果たしているからである。そして、先日、あるアイランドの鉄道を完全制覇したため、そこへはしばらくゴブサタになるかもしれない


★備考
 
岸田法眼のRailway Blog.「2005年の汽車旅5-5(北海道の鉄道完全制覇達成!!)」はこちらにクリック!!

■2009年8月19日(水曜日)
血がつながっても…
           

なぜ娘が来ない…山城さん密葬で弟が吐露
(mixiニュースより)

山城新伍さんの密葬が京都で行なわれたという。すでに、荼毘にふされていたが、前妻や娘は1度も現れなかった。

私は、本人の女性問題に関して、まったく知らない。それでも愛しあった仲で、2度も夫婦になったのだから、ニュースを見る限り、むなしいものがある。それほど憎んでいたということになるが、「死」というものに対し、2人はどういう考えを持っているのだろうか? 本人は無念の旅立ちであるに違いない。

訃報のあと、私は里見浩太朗さんと共演した『半七捕物帳』を思い出した。山城さんは半七のライバル的な岡っ引きを演じていたが、バラエティータレントのイメージを払拭。俳優としての味を視聴者に魅せつけていたことを思い出した。

合掌。

■2009年8月20日(木曜日)
警察よ、職権乱用してまででも鬼になれ、野獣になれ!! そして、ホシ狩りを積極的に進めて、留置所、刑務所を満員御礼にしてネ!!


ストーカー 積極的に事件化を
(mixiニュースより)

ストーカーによる事件があとを絶たないことから、そういう呼びかけを行なうという。警察にとっては、仕事が増えて、ありがたいのか、ありがたくないのかはわからない。でも、命を懸けてやっているはずなので、とことんやってほしい。

事件化を積極的にしたい背景には、「起訴」というのがある。刑事事件というのは、起訴をして有罪判決を出さないと、完全にヤマが終わらないからであろう。しかし、積極的に事件化するのは、ストーカーだけではあるまい。

ほかにインターネット犯罪の強化。ブログや掲示板の悪質な書き込みがあとを絶たないようだ。警察は刑事事件の立件に慎重にならざるを得ない状況だという。犯罪に大中小はないのに、困ったものであるが、ようは起訴できないことを恐れているのだ。いわゆる軽犯罪にあたるのだろう。

今後は警察が動き回ってホシを職権乱用してでもパクることも必要だが、法の整備も必要になる。今度の衆議院選挙で、どこが政権をとるのかはわからないが、国民の暮らしをよくするのであれば、防犯対策も必要になってくるのではないだろうか。

なお、御存知だとは思うが、インターネット犯罪というのは、誰がどこでやったのか、どこかの知事じゃないけど、20000パーセント判明するので、パクられたくなければ、おとなしくしたほうがいい。

■2009年8月21日(金曜日)
東京メトロ車両故障続発

●有楽町線・半蔵門線、メトロ車両故障相次ぐ
(読売新聞 - 08月20日 19:46)

NEC_0068a.JPG

2009年8月20日(木曜日)17時台、35分に有楽町線要町(その下を走る副都心線もトバッチリを受ける)、57分に半蔵門線九段下で車両故障が続発するアクシデントがあった。運悪く、本屋で本を買った直後だった私は巻き込まれてしまい、半蔵門線がストップしたとき、隣りの神保町におり、胸騒ぎのするブザーが鳴り響いた。

有人改札は長蛇の列で、振替乗車票を用意するのに手間取ったのかと思いきや、ICカード利用客が多いため、下車処理及び入場取り消しをしなければならなかったのである。定期券利用ならば、自動改札機にタッチしたあと、駅員が待ち構えて、振替乗車票を渡せばいいように思う。定期券機能のないICカードならば、長蛇の列は致し方ないのかもしれない。

有楽町線と副都心線は18時15分頃に運転再開見込みという情報が入ったが(その後、18時30分頃に変更)、半蔵門線は非常事態に見舞われていた。

NEC_0071a.JPG


それは消防車が5台ほど九段下駅へ急行。気になったので足を向けると、半蔵門線は発煙事故が発生していた。

「半蔵門線の改札内には絶対に入らないでください」

駅員が何度も放送を流す。どうやら発煙事故は、4番線の押上方面で発生した模様。この電車は清澄白河行きで、途中の駅で車両点検を行なっており、6分ほど遅れていた。事故車の形式はわからない。

すべて封鎖された自動改札機付近は少し熱気が立ちこめる。不幸中のさいわいで、煙が駅全体に包まれることはなかった。どうやら消火器で充分だったようである。

地下鉄の発煙事故は記憶にある限り、昨年12月、南北線と都営三田線の白金高輪留置線で、常識かつ良識のない運転士が煙草を溝に捨てているし、今年は7月だったと思うが、江坂の御堂筋線ホームで、車両の床下で発生している。江坂は地上駅だが、ホームは高架。なおかつ、両サイドに新御堂筋、その下にも一般道路があるため、消防車で周辺は騒然としたのではないだろうか(その場に居合わせたワケではないから、推測となる)。

発煙事故というのは、予期せぬこと。いくら車両基地で点検しても、事前に見つけるのは容易ではない。いずれの3件も火災事故という最悪の事態は免れたが、今後の鉄道車両は、消火器に加えて、14系客車のような自動消火装置の設置を義務づけたほうがいいのかもしれない。ようは「万全磐石の態勢を整えたほうがいい」ということである。

※江坂は大阪市交通局御堂筋線と北大阪急行電鉄南北線の境界駅である。

■2009年8月23日(日曜日)
気の緩みは大敵だ!!     
       

JR西 運転中に手離し女性撮影
(mixiニュースより)

2009年8月はJR西日本の不祥事が目につく。踏切に非常ボタンを押して、遅刻の言い訳にしようと自社の社員がパクられている。しかも、警官が踏切に張り込んでいたのだから、“常習者”だったということになる。鉄道会社の場合、乗務員や駅員は24時間勤務が主流。タクシーの運転手も24時間勤務が原則だという。また、芸能人は本当に入院しない限り、休めないようだ。そのため、この犯行は代わりの社員が用意できない状況だったのではないかと思われる。

「9時5時」と呼ばれる企業の場合、遅刻をするぐらいなら、「風邪で体調が悪いので、半日休暇にさせてください」やその日、体調不良を理由に有休扱いにしてもらうなど、「遅刻」という言葉を回避する手段はいくらでもあるだろう。もちろん、仮病はよくないが、平日の休みというのは、休日よりもリフレッシュできる。みえすいたウソをつかない限り、反省しつつ、1回リフレッシュしてもいいと思う。その代わり、休む以上は行動を慎むことを忘れてはならない(外出は自宅近辺で買い物をするだけにとどめる)。

そして、今回はパクられることはなかったものの、湖西線で運転士が運転中の盗撮。しかも、私物の携帯電話で撮影していたという。しかも、“120㎞/hヨソ見運転”なのだから、事故が発生していたら、死傷者が発生していたのかもしれない。おそらく、運転士は独身なのかもしれないが、制服に私物を持ち込むのは財布以外、厳禁ではないだろうか。

JR西日本は福知山線脱線事故で、大きな汚名を作った。それを払拭させることに努めてはいるようだ。しかし、在宅起訴で社長が辞任したのに、8月でも社長業を続けていることに疑問がある。恥ずかしながら、先日、山陽本線網干で、毎月のように綴っているお詫びポスターで辞任表明しても続けていることを初めて知った。裁判では徹底的に争うようだが、歴代経営者にも責任があることを明言。いっしょに罪をかぶるつもりで言ったのだろうか?

JR西日本は福知山線脱線事故を企業体質が原因としているようだが、納得する人はどのくらいいるのだろうか? 社長は裁判で反論するようだが、重大事故を起こしたのは、安全対策をきっちりやっていなかったのは明白。JR西日本の歴代経営者は、“逃げ腰”の印象を受ける。それに「福知山線」であるにもかかわらず、「JR宝塚線」を使い続けており、“企業体質が変わっていないも同然”という印象を受ける。ようは往生際が悪いのだ。

信頼回復の第1歩は初心に戻ることではないだろうか。国鉄からJR西日本になった当時の社員はどのくらいいるのかは、わからない。当時は気持ちを新たに、引き締めていただろうし、サービスの向上に努めていた。その積み重ねがアーバンネットワークという土台を作り、山陽新幹線でも、ゆとりのある車両を投入していった。しかし、アーバンネットワークの成功により、有頂天かつ天狗になってしまったのではないだろうか。速くて快適な車両の投入を優先した結果、ATS-Pという保安装置の取り付けを遅らせてしまった。  

JR西日本は初心に戻り、並行する私鉄は競合ではなく、「協調」して信頼回復と発展に努めてほしい。首都圏の鉄道は、競合するところはあるけど、「協調」している印象のほうが強い。

■2009年8月25日(火曜日)
教訓生かせぬ教育の現場


●名古屋の中3焼身自殺、母が「いじめ」と相談
(読売新聞 - 08月24日 11:52)
 

2009年8月21日(金曜日)、愛知県の中学3年の男子生徒が焼身自殺をする出来事があった。この一報を耳にしたときから、“イジメ自殺”だと思っていたが、本当にそうなってしまった。  

2008年11月、母親が学校に相談したことで、イジメの事実が明らかになり、イジめた生徒7人を指導し、やんだという。そして、2009年3月、改めて問いただしたところ、いじめていないことを言ったという。それは本当なのかどうかは本人でないとわからない。もし、ウソをついていたのならば、どうなのだろう。イジメが続いておれば、自殺に追い込まれてしまった可能性が高くなる。  

イジメによる自殺で思うのは、平成6年(1994年)と2006年、同様の問題が起きているにもかかわらず、なにも変わっていないことである。取り上げた年は報道を機に自殺が続発し、学校側も教育委員会側も隠蔽に走るケースが多かった。  

イジメについて思うのは、学校側の対応に問題があるということだ。教育者は生徒になんでも注意すれば済むと思っている。それで済めば問題はないのだけど、やまない可能性のほうが高いのではないか。だから、イジメというものが存在するのだ。ようは、生徒を信用することしか考えていない(そうでないと、先生は信用と信頼もされないことを懸念しているのだろう)。その結果、イジメられた側は最悪の結論を出してしまう。親御さんのしつけもそうだが、学校側は親御さん以上に厳しくなくてはならないのではないだろうか。イジメが発覚すれば、注意するのではなく、110番通報をして、傷害罪、侮辱罪、名誉毀損罪など、容疑に該当する場合は容赦なく、パクらせることだ。親御さんの立場だと納得いかない方も多いと思うが、もし、「自殺」という取り返しのつかない事態になったら、保護者である親御さんはどう責任を取るのだろう? 自殺を防ぐには、イジメられている生徒に気づくことも大切だけど、「イジメは犯罪」であることを熟知させることではないだろうか。  

今後、イジメによる自殺が発覚した場合、職員にも責任を取らせるべきだろう。こういうのは1人ではなく、すべての責任にして、学校の強制休校や廃校処分、教員免許の剥奪などをする。連帯責任をさせることによって、常に気を引き締めて、危機感を持ってもらいたい。また、勉強というのは残念ながら塾でもできる。学校の立場も年々厳しいものになっているわけだから、「減らす」のではなく、「撲滅」させ、徹底してイジメをなくしてほしい。国民の生活を守るのは、政治家だけではない。我々もそうなのだから。

■2009年8月25日(火曜日)
驚いたぁー通信
 

私は西田ひかると誕生日が2日しか違わないのだが、驚いたことに第1子を出産したのは、「8月18日」だった。たまたま、本人のブログを見つけたからであるが、世の中はせまいけど、この日を“縁起のイイ日”にしたいものだ。  

昨日は『水戸黄門・第40部』でゲスト出演。女剣士の役を演じたが、果たして第2子を妊娠する前に撮影したのかどうかが気になる。

★備考

西田ひかる公式ブログIn the sun「バースデー・サンデー」はこちらにクリック!!

■2009年8月25日(火曜日)
気持ちよくなりたい願望は誰もが抱えていること

酒井容疑者「気持ち良くなる」
(mixiニュースより)

酒井法子容疑者の起訴が確実といわれる中、使用動機が報道された。そりゃ麻薬というものは、ハッピーな気分にさせてくれるものだろう。人間というのは、誰だってストレスを抱えるのだから。でも、シャブで気持ちがよくなるのは違う。いずれ地獄という、つらい気分になるのだから。

私はストレスのたまりやすい人間なので、憂鬱な気分から逃れたいという願望はある。でも、それはモノや道具に頼らず、歯を食いしばるしかない。私にとって、憂鬱な気分から解放されるのは、旅に出ること、港署管内を歩くことかな。港署管内は“あぶない街”だから、その地に立つでも血が騒ぐ。ちなみに2005年10月、赤レンガ倉庫でホンモノのタカとユージを見て、すっごく感激した。

犯罪に手を染めてまで、気持ちよくなりたいとは思わない。己を見失うだけだから。

■2009年8月25日(火曜日)
これはいやだなぁー


結婚式の入場曲に「ドラクエ」のオープニングを使うのはアリ? ナシ?  
(mixiニュースより)

私はKiroroの『Best Friend』が理想かつ夢です。

■2009年8月26日(水曜日)
もうダメだ
     

酒井容疑者落城 計算ずくめの逃走だった
(mixiニュースより)

ついにバケの皮がはがれたようだ。ひょっとすると酒井法子容疑者は、高相被告よりもワルなのかもしれない。

「ズル賢い」という言葉は「善人」のためにある。酒井法子のやっていることは、「ワル知恵」「悪党」「悪質」とあげるだけでもキリがない。

■2009年8月27日(木曜日)
夢というもの 
      

夢も仕事も諦めない! 「ハイブリッドワーカー」って?
(mixiニュースより)

「夢」というのは、しょせん敗れ散るためにある。それを叶えることができる人は、ほんのひとにぎり。プロ野球選手を目指す若者でも、ドラフト会議にかかる確率は低いわけだから。

私は“モノ書きになりたい”という強い気持ちがあったからこそ、「かろうじて」と言ったほうがいいのかもしれないが、叶うことができた。これには私を認めてくださった2人の恩人のおかげで、いつも感謝の気持ちを忘れてはいない。原点なわけだから。でも、こういう道を目指した最大の理由はコンプレックスにより、俳優の夢を挫折したからである。“男は180㎝ないと男とはいえない”世の中だから。

さて、会社員とクリエーターを兼業している人がmixiニュースで紹介されているが、公表できる方というのは、副業が認められているからである。おそらく、副業を認めていない会社のほうが多いのではないだろうか。

■2009年8月29日(土曜日)
映画が現実に?

新型流行シナリオ 1日76万人  
(mixiニュースより)

私は今年2月、『感染列島』を見たが、緊迫感あふれる展開に固唾を呑んだ。この映画は「こういうパニックは起こって欲しくない」というメッセージのようにも思えるが、本当に恐ろしい事態となってしまった。

ワクチンの大量製造が急務とされているが、残念ながら追いつかない状況。おそらく、予防接種も役に立たない可能性は高いだろう。 この流行に歯止めをかけるのカギは、なんだろうか? それがわからないのだから、恐ろしい。

■2009年8月30日(日曜日)
Railway Blog 2009.8.30

本日のRailway Blogはこちらです

■2009年8月31日(月曜日)
政権交代への注文

民主300議席超で政権交代へ
(mixiニュースより)  

第45回衆議院選挙は、多くの国民が民主党を選んだ。民主党は第21回参議院選挙で「国民の暮らしが第一」を掲げ、心血を注いだことがこのような展開へつながった。国民と言っても、日本に住む外国人もいるけど、すべての人々の暮らしにうるおいを提供しないことには、民主党は信頼を得られ続けられないだろう。  

長年、自民党政治を批判し続けた民主党が頂点に立つところまでやって来た。まだ、正式に政権を握ることは決まっていないが、民主党は武者震いをしているのではないだろうか。

今回の選挙の候補者が公示される1週間前の2009年8月11日(火曜日)、私は市川へ行ったのだが、麻生太郎首相の演説に、つまらないのか、理解できないのか、それとも本人をナマで見れば充分なのか、途中で離脱する人が見られた。その姿を見て、私は自民党の敗北を確信した。その結果、国民が民主党への関心の高さを示しただけではなく、自民党に嫌気がさしていることも明白になったのだから。そして、話題のあった幸福実現党は“いきなり”というわけにはいかなかったようだ。  

話は変わるが、国民新党は郵政民営化の見直しを提言している。私も国民新党の考えには同感で、郵政民営化以後、郵政事業のサービスは悪化している。サービス悪化の発端は、2005年3月になんの前触れもなく、通帳に主務者印を押すことを禁止したからである。これは多くの旅行貯金ユーザーを裏切る行為で、現在も改善されていない。はっきり言って、郵政民営化は大失敗だ。民営化以降、一部の郵便局員の態度が官僚みたいになっているんだよね。郵政事業は元通りにしてほしいものだ。  

9月に入ると、新しい政権がスタートする予定である。どこの職業もそうだが、なにがなんでも結果がすべて。いい結果を出さないことには、信頼は得られない。おそらく、新しい政権も危機感を持った船出になると思われるが、国民のマニフェストを受け入れるよう、風通しのいい政治にすることを願っている。風通しのいい政治をすることによって、政治家と国民との信頼関係が築けるはずだから。


「国民の生活が第一」

この言葉で気になるのは、“政治だけにとらわれていないか”ということ。ここ数年、振り込め詐欺、インターネット、薬物など、犯罪の悪質と種類の増加が問題になっている。特にインターネット犯罪の場合、警察の弱腰、逃げ腰の姿勢が気に食わない。政治の力で警察をもっと働かせて、権限を大幅に強化し、逮捕の強化に努め、犯罪の撲滅、根絶、絶滅に全力を注いで欲しいものだ。

★備考

①岸田法眼のRailway Blog.「第21回参議院選挙」はこちらにクリック!!

②岸田法眼のRailway Blog.「政治2009」はこちらにクリック!!

③岸田法眼のRailway Blog.「Railway Blog800回記念、政治家直撃?! 観客動員数406日連続1日4ケタで、136萬人突破!!」はこちらにクリック!!

④岸田法眼のRailway Blog.「熱い夏の戦いと残念な出来事 観客動員数159萬人突破!!」はこちらにクリック!!

※本日のRailway Blogはこちらです

■2009年8月31日(月曜日)
マラソン
    

イモト女性ランナー最長126・585キロ完走
(mixiニュースより)

タレント、イモトアヤコは無事に完走したが、本人は放送時間内にゴールできなかったことに悔しさと責任を感じていたようだ。私はたとえ、途中でリタイアを決断したとしても、本人が無事であれば、それでいいのではないだろうか。マラソンランナーでもやらない過酷なことをしているのだし、心臓に負担がかかるわけだから。

疑問というより、日テレへの批判だが、24時間で「126.585キロ」は男女に関係なく、度が過ぎるのではないだろうか。100キロにして、放送時間内にゴールできるようにするべきではなかっただろうか。

余談だが、日テレは他局より1時間遅れで選挙特番が始まったものの、視聴率はトップだったという。『24時間テレビ』のタイムスケジュールを変更しなかったのが功を奏したようだ。

■2009年8月31日(月曜日)
花金方程式崩壊?

「爆笑問題の検索ちゃん」終了の情報にネット騒然、悲しみの声相次ぐ。
(mixiニュースより)

いつも楽しみにしている番組。金曜日は『サプライズ』『太田光の私が総理大臣になったら… 秘書田中。』『検索ちゃん(正確には土曜日ですが)』と“花金3本柱”なのに……

これがウソであることを願う。

※本当かどうかは、月刊のテレビ雑誌で確認されることをオススメします。

◆2009年7月29日(水曜日)から8月30日(月曜日)までのTwitter  

最近、Twitterというのが流行しておりますが、今回から“つぶやき”をお伝えいたします。

P1390526a.JPG

テレビを見ています。
(8:03 PM Jul 29th webで)

パソコンの電源を切ろうとするところです。
(2:15 AM Jul 30th webで)

洗濯ほして寝ます。
(2:16 AM Jul 31st webで)

これからシャワーを浴びて、どっこいしょ。
(8:29 PM Jul 31st webで)

腰と肩が張って、思うとおりに動けましぇーん。
(12:32 PM Aug 3rd webで)

難易度の高い原稿に取り組んでいます。
(11:15 PM Aug 3rd webで)

今日も天気はよくないなぁー
(11:14 AM Aug 8th webで)

フォロー登録に一生けんめい?
(10:24 PM Aug 9th webで)

画像を変えました。神戸ルミナリエ2008から、221系新快速リターンズ2008にチェンジ。個人的にしっくりきました。
(10:38 PM Aug 9th webで)

4時に入稿して寝たら、3時間30分後、大雨で目覚めた。
(9:04 AM Aug 10th webで)

もうすぐ始まる『水戸黄門・第40部』を心待ちにしているところです。
(7:41 PM Aug 10th webで)

勝間和代さん、『ビートたけしのTVタックル』に出ておりましたね。三宅さんと同じ職種の方であることを初めて知りました。
(11:36 PM Aug 10th webで)

『世界の車窓から』は今日から韓国編です。
(11:37 PM Aug 10th webで)

You Tubeで『夢冒険』を聴いた(
http://bit.ly/12D6QV10:13
(2:13 AM Aug 11th webで)

本日18時30分、総武線市川駅で某政治家がお見えになるらしい。
(3:10 PM Aug 11th webで)

市川駅で麻生首相を見ました。今日は千葉県内をまわっていたようですね。
(10:37 PM Aug 11th webで)

私はmixiもやっています。mixiでここを知りました。
(10:44 PM Aug 11th webで)

http://bit.ly/YGqDg 
(2:56 AM Aug 12th webで)

ナマ麻生太郎をつづっております。
(2:58 AM Aug 12th web)

慢性的な寝不足にフラフラ……
(12:32 PM Aug 12th webで)

ねむてぇー
(3:04 PM Aug 12th webで)

今日はいい天気ですね。
(5:33 PM Aug 12th webで)

これからメシを食います。
(7:55 PM Aug 12th webで)

チェッ、雑学王と笑コラ、そろって休みだよ。
(7:57 PM Aug 12th webで)

これから寝ます。
(2:29 AM Aug 13th webで)

人生ラクありゃ苦もあるさですかね。
(5:31 PM Aug 13th webで)

疲れたので寝ます。
(11:26 PM Aug 14th webで)

今、テルホにいます。コンビニ店員、みずから弁当をチンするサービスはものすごくありがたいんだけど、ヨーグルトにスプーンを入れるのを忘れている。あーあ、ストローで食うしかないね。
(8:16 PM Aug 16th webで)

コーヒーサービスで思いつく。この小さいスプーンでヨーグルトを食べよう。ただいま悪戦苦闘中。
(9:17 PM Aug 16th webで)

諸国漫遊から戻ってまいりました。そして、恥ずかしながら、またトシを1つとっちゃいました。
(1:41 AM Aug 18th webで)

http://bit.ly/StLfD 
(1:41 AM Aug 18th webで)

今日はmixiでバースデーメッセージを3件いただきました。ありがたいことです。仕事も頑張れます。
(6:20 PM Aug 18th webで)

誕生日の翌日、ビールを飲んでいます。普段、飲まないビールを飲んでいます。今日から気を引き締めて、普通の生活をしよう。
(1:17 AM Aug 19th webで)

さぁー、本屋へ行くゾ!!
(3:08 PM Aug 19th webで)

ねみぃー!!
(12:41 PM Aug 21st webで)

日本はあらゆる分野、面において改革が必要だ。暮らしやすい世の中、自殺のない世の中、犯罪のない世の中をどう作り上げるのか? この選挙の大きな焦点だろう。あとは投票率だね。みんな行かないと反映されないのではないだろうか?
(3:04 PM Aug 21st webで)

昨日、私の執筆記事がある『TRAIN MODELING MANUAL Vol.5』が発売!! くわしくは
http://bit.ly/hyKtT 
(12:07 AM Aug 22nd webで)

女装をしている男はメイクが濃過ぎる。女性はそこまで厚塗りしない。なぜ、男は女装が好きなんだろう? 女性の男装って、けっこう似合うね。人によっては、男よりワイルドかもしれない。
(1:19 AM Aug 22nd webで)

原稿1本入稿も、気が抜けない。
(2:59 PM Aug 22nd webで)

『笑点』見ています。
(5:31 PM Aug 23rd webで)

『平成教育委員会』見ています。
(7:07 PM Aug 23rd webで)

最新のつぶやき:「つぶやきシロー」と書きたくなる。
(12:33 PM Aug 24th webで)

いじめ問題は全然、過去の反省が活かされてないね。抜本的な改革をする必要性がある。
(3:09 PM Aug 24th webで)

俺はケータイのフィルタリングサービスに申し込んだ覚えはないんだけどなぁー(mixiコミュにアクセスできず、困っている)。
(7:35 PM Aug 24th webで)

フィルタリングの件はなんとか解決。
(3:08 PM Aug 25th webで)

twitter、本当に普及しておりますね。
(3:05 PM Aug 26th webで)

校正終わって、アクセスしたら、フォローする方が増えてありがたいです。
(12:41 AM Aug 27th webで)

右記のURLを御覧いただくと、私の執筆記事がございます。探しみてはいかがでしょうか? 
http://bit.ly/17ndeE 
(12:42 PM Aug 27th webで)

http://bit.ly/xy3Ge 
(12:35 AM Aug 28th webで)

素朴な疑問。どうして1日以上前のつぶやきは、日本時間で表示されないのでしょうか?
(1:45 AM Aug 28th webで)

0時16分から1時間はテレ朝にクギづけ。入稿したので、心おきなく、テレビに集中することができます。
(12:10 AM Aug 29th webで)

管理画面を見たら、投稿時刻はワイハになっていました。日本人なので、東京に修正。
(12:28 PM Aug 29th webで)

『ごくせん THE MOVIE』見ました。目がウルウルするシーンがありました。まだまだ頑張らなければいけませんね。
(4:32 PM Aug 29th webで)

http://bit.ly/7jlds 
(3:13 AM Aug 30th webで )

これから投票へ行きます。
(12:59 PM Aug 30th webで)

※投稿時刻はすべて、日本時間です。

★観客動員数159萬人から165萬人までのあしあと

・2009年8月11日(火曜日)…159萬1000人突破

・2009年8月12日(水曜日)…159萬2000人突破

・2009年8月12日(水曜日)…159萬3000人突破

・2009年8月12日(水曜日)…159萬4000人突破

・2009年8月12日(水曜日)…159萬5000人突破

・2009年8月13日(木曜日)…159萬6000人突破

・2009年8月13日(木曜日)…159萬7000人突破

・2009年8月14日(金曜日)…159萬8000人突破

・2009年8月14日(金曜日)…159萬9000人突破

・2009年8月14日(金曜日)…160萬人突破!!


P1300870a.JPG


 ・2009年8月14日(金曜日)…160萬1000人突破

・2009年8月15日(土曜日)…160萬2000人突破

・2009年8月15日(土曜日)…160萬3000人突破

・2009年8月15日(土曜日)…160萬4000人突破

・2009年8月16日(日曜日)…160萬5000人突破

・2009年8月16日(日曜日)…160萬6000人突破

・2009年8月16日(日曜日)…160萬7000人突破

・2009年8月17日(月曜日)…160萬8000人突破

・2009年8月17日(月曜日)…160萬9000人突破

・2009年8月17日(月曜日)…161萬人突破!!

P1390493a.JPG


・2009年8月18日(火曜日)…161萬1000人突破

・2009年8月18日(火曜日)…161萬2000人突破

・2009年8月18日(火曜日)…161萬3000人突破

・2009年8月19日(水曜日)…161萬4000人突破

・2009年8月19日(水曜日)…161萬5000人突破

・2009年8月19日(水曜日)…161萬6000人突破

・2009年8月20日(木曜日)…161萬7000人突破

・2009年8月20日(木曜日)…161萬8000人突破 

・2009年8月20日(木曜日)…161萬9000人突破 

・2009年8月21日(金曜日)…162萬人突破!!

DSC_0042a.JPG


・2009年8月21日(金曜日)…162萬1000人突破

・2009年8月22日(土曜日)…162萬2000人突破

・2009年8月22日(土曜日)…162萬3000人突破

・2009年8月22日(土曜日)…162萬4000人突破

・2009年8月23日(日曜日)…162萬5000人突破

・2009年8月23日(日曜日)…162萬6000人突破

・2009年8月23日(日曜日)…162萬7000人突破

・2009年8月24日(月曜日)…162萬8000人突破

・2009年8月24日(月曜日)…162萬9000人突破

・2009年8月24日(月曜日)…163萬人突破!!

DSC_0803a.JPG


・2009年8月24日(月曜日)…163萬1000人突破

・2009年8月25日(火曜日)…163萬2000人突破

・2009年8月25日(火曜日)…163萬3000人突破

・2009年8月26日(水曜日)…163萬4000人突破

・2009年8月26日(水曜日)…163萬5000人突破

・2009年8月26日(水曜日)…163萬6000人突破

・2009年8月27日(木曜日)…163萬7000人突破

・2009年8月27日(木曜日)…163萬8000人突破

・2009年8月27日(木曜日)…163萬9000人突破

・2009年8月28日(金曜日)…164萬人突破!!

DSC_0614a.JPG


・2009年8月28日(金曜日)…164萬1000人突破

・2009年8月28日(金曜日)…164萬2000人突破

・2009年8月29日(土曜日)…164萬3000人突破

・2009年8月29日(土曜日)…164萬4000人突破

・2009年8月29日(土曜日)…164萬5000人突破

・2009年8月30日(日曜日)…164萬6000人突破

・2009年8月30日(日曜日)…164萬7000人突破

・2009年8月30日(日曜日)…164萬8000人突破

・2009年8月31日(月曜日)…164萬9000人突破

・2009年8月31日(月曜日)…165萬人突破!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております。

タグ:政治 mixi 民主党 白鳥 You Tube 江川卓 巨人 はやて こまち サプライズ JR東日本 JR西日本 JR九州 半蔵門線 日本テレビ テレビ朝日 観客動員数 湖西線 勝間和代 JR四国 山陽本線 爆笑問題 東京地下鉄 東京都交通局 大阪市交通局 Kiroro 東武鉄道 笑点 50090系 福知山線 副都心線 東北新幹線 つがる 東海道本線 東北楽天ゴールデンイーグルス 南北線 8000系 御堂筋線 14系シリーズ Twitter 麻生太郎 半七捕物帳 自由民主党 伊勢崎線 24時間テレビ 東上本線 有楽町線 50070系 あけぼの りょうもう ニッポン放送 酒井法子 都営三田線 50050系 総武本線 逸見政孝 国民新党 スーパー白鳥 千代の富士 三宅久之 ムーンライトえちご 山城新伍 宮本和知 789系シリーズ 掛布雅之 感染列島 イーハー東武 ジャイアント馬場 里見浩太朗 イモトアヤコ 爆笑問題の検索ちゃん あぶない刑事シリーズ 南会津 平成教育委員会 西田ひかる 幸福実現党 水戸黄門シリーズ ごくせんシリーズ 秋田新幹線 クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! いつみても波瀾万丈 ショウアップナイター 開港150周年記念号 評決クダル! 太田光の私が総理大臣になったら… 秘書田中。 ビートたけしのTVタックル 世界の車窓から 今すぐ使える豆知識クイズ雑学王 1億人の大質問!? 笑ってコラえて! つぶやきシロー
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。

メッセージを送る