So-net無料ブログ作成
検索選択
事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

松浦鉄道乗車記録表 [Railway Road]

P1290289.JPG

松浦鉄道乗車記録表
路線名営業区間乗車区間
西九州線有田-佐世保全線完乗済み

今回は松浦鉄道の路線と私の乗車記録です。皆様は乗られましたか?  

P1290333.JPG

松浦鉄道はかつて、日本最西端の駅が存在していました。それは、たびら平戸口で、現在も記念碑がたっていますが、御存知の通り、沖縄都市モノレール(通称、「ゆいレール」)の那覇空港にその座を奪われてしまいました。  

IMG_0001.jpg

しかし、松浦鉄道は「日本最西端の駅」を主張し続けています。JR九州だと指宿枕崎線の西大山は、ゆいレールの赤嶺が「日本最南端の駅」の座についたため、「JR最南端の駅」に変えていますが、松浦鉄道は「2条のレールを敷いている最南端の駅」といいたいのでしょう。また、「日本最西端の駅」をアピールしないと、客足が減ってしまうという危機感があるかもしれません。ちなみにJR九州佐世保線佐世保は、「JR最西端の駅」と謳っています。  

IMG_0004.jpg

日本には、「最西端の駅」が3か所、「最南端の駅」が2か所あることになりますが、これは「本家」と「元祖」があるということでもあります。別の見方をすると、九州のたびら平戸口と西大山は、長年王座に輝いていたという意地があるのですね。


★備考

松浦鉄道ホームページ

★おまけ





P1290392.JPG


P1290399.JPG

角界に怒りの剛速球!! 観客動員数264萬人突破!! [INFORMATION]

観客動員数264萬人突破!!.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2010年6月26日(土曜日)に観客動員数264萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆ここまでの「2009年の汽車旅4」シリーズ

・2009年の汽車旅4-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-07

・2009年の汽車旅4-2
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-13

・2009年の汽車旅4-3
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-17

・2009年の汽車旅4-4
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01

・2009年の汽車旅4-5
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-06

・2009年の汽車旅4-6
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-10

・2009年の汽車旅4-7
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-11

・2009年の汽車旅4-8
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-13

・2009年の汽車旅4-9
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-16

・2009年の汽車旅4-10
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-04-23

・2009年の汽車旅4-11(四国の鉄道完全制覇達成!!) 
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-04-30

昨年夏の旅ですが、大幅に遅れており、“回復運転”も不可能な状況です。最後まで、お付き合いいただければ、さいわいです。

◆2010年6月21日(月曜日)のmixi日記

■2010年6月21日(月曜日)
マイミク解除
 

本日、賭博に関与していた千代白鵬、普天王をマイミクから外した。解除通告及び引退勧告のメッセージを送ろうかと考えたが、mixiの規定で禁止されているため、ワンクリックにとどめた。特に千代白鵬は、1~2か月に1度の割合で、mixiアプリの招待メールを送ってくるので、非常に迷惑だった。私はmixiアプリをやる時間がないし、興味もなくなってきたからだ。  

角界の相次ぐ不祥事は、泥沼と化している印象があり、もう元には戻れないのではないだろうか? 賭博をするということは、危機感がまったくないという表れである。「稽古場で暴力を振るわなければいい」「麻薬に手を出さなければいい」というふうにしか考えていなかったのだ。「再発防止」というのは、「不祥事の防止」であるという認識が角界に浸透していなかったらしい。  

問題なのは、理事会で名古屋場所を開催する方向という結論を出したことだ。過去の不祥事も興行を優先して、“手早く処分すればいい”としか考えておらず、同じことを繰り返している。私は親の代からの相撲ファンだが、名古屋場所を中止し、徹底的な再発防止策、人事の刷新といった大幅な改革をしない限り、信頼回復を得ることが難しいだろう。このまま名古屋場所を開催しても、観覧客よりも払い戻し客のほうが多いのではないだろうか。  

賭博に関与した力士、親方、床山に言いたい。すぐに角界を去れ!! そして、2度と相撲をするな、教えるな。財団法人日本相撲協会を離れることを忠告及び勧告する。

◆2010年6月18日(金曜日)から、6月24日(木曜日)までのTwitter

くま川鉄道乗車記録表 - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(1:34 AM Jun 18th twitbackrから)

・うー、私の“起きるエネルギー”がなくなってしまいました。それでは、夜なべをしている方、身体に気をつけてくださいね。それでは、おやすみなさい。
(1:40 AM Jun 18th webから)

・ハリセンボンのCDを持っている人はいますか?
(12:43 PM Jun 18th webから)

・「私はハリセンボンのCDを持っています」ということを知っている人はいますか?
(12:43 PM Jun 18th webから)

・ここ数日、Twitterが混み合っていますねぇー。
(11:52 PM Jun 18th webから)

 
観客動員数261萬人突破!!.JPG

観客動員数261萬人突破!! - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(9:15 AM Jun 19th twitbackrから)

・Twitterのロゴの「t」が「ヒ」に見えるのは、私だけだろうか?
(9:16 AM Jun 19th webから)

・スーパーマーケットで買い物をしたら、7点合計ジャスト1000円に店員さんニンマリ。
(3:47 PM Jun 19th webから)

京成電鉄高砂の金町線ホームは、2010年7月5日(月曜日)から、新設の5番線に変更される予定です(荒天の場合は7月12日に延期)。
(3:51 PM Jun 19th webから)

2010年7月17日(土曜日)の〈スカイライナー1号〉成田空港行きは、早々に満席となりました。
(3:54 PM Jun 19th webから)

観客動員数261萬人突破記念スペシャル!! さぁー、みんなで岸田法眼初の旅行誌、『鉄道ひとり旅ふたり旅№2』を買いに行こう!! - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(1:33 AM Jun 20th twitbackrから)

 
DSC_0510a.JPG

・久しぶりに、りんかい線の車両に乗車。シートモケットどころかロングシート自体も変えたようだ。ドア上の情報案内装置は遅延情報もつき、埼京線より充実している。
(11:48 AM Jun 20th Keitai Mailから)

・山手線は、もちろん6ドア車に乗りました(実は、いまだE233系1000番代に乗ったことがない)。
(3:23 PM Jun 20th Keitai Mailから)

みなさーん、お買い求めになりましたか?
(5:24 PM Jun 20th webから)

観客動員数261萬人突破記念スペシャル!! さぁー、みんなで『鉄道のテクノロジーVol.8』を買いに行こう!! - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(12:14 AM Jun 21st twitbackrから)

・ブブゼラはフランスの労働組合が愛用する予定だそうです。
(1:44 AM Jun 21st webから)

本日発売です。お買い求めいただければ、さいわいです。 
(1:46 AM Jun 21st webから)

本日発売です。お買い求めいただければ、さいわいです。 
(1:46 AM Jun 21st webから)

・ゴキブリをシャワーで蹴散らした。40℃のお湯に弱いのね。
(1:47 AM Jun 21st webから)

・ある人から聞いた話だが、賭博は大麻より罪が重いという。武蔵川理事長が本当に膿を出したいのならば、賭博を認めた全員及び、別件で不祥事を起こした元肥後ノ海を除名させるしかないだろう。#SUMO #seiji
(12:48 PM Jun 21st webから)

・財団法人日本相撲協会の理解できないところは、解雇者に退職金を支給する権利があることだ(「除名」はない)。#SUMO
(12:48 PM Jun 21st webから)

・財団法人日本相撲協会の理事長を外部有識者に代えて、徹底的な再発防止策と改革をする必要がある。稽古では厳しいくせに、身の上の処分は大甘なのだから、国民の相撲離れが深刻になるかもしれない。#SUMO
(12:49 PM Jun 21st webから)

・千代白鵬がこんなようでは、マイミクを解除して猛省をうながす、あるいは角界から去ってもらうことを勧告するしかない。お前は賭博のほかに、mixiアプリでしょちゅう遊んでいるから、いつまでたっても幕内復帰できねぇーんだよ。#SUMO
(12:49 PM Jun 21st webから)

・昨日の晩メシは、ミスタードーナッツの「ポン・デ・リング」と「ポン・デ・ダブル抹茶」だった人はいますか?
(12:49 PM Jun 21st webから)

・日本相撲協会よ、これだけの騒ぎを起こし、世間の恥さらしになっているにもかかわらず、名古屋場所を本当に開催するつもりなの? 興行を優先しているから、不祥事が続くのだ。甘ったれるな、いい加減にしろ。そして、協会全体が無期限謹慎をするべきだ。#SUMO
(5:31 PM Jun 21st webから)

・普天王が賭博を認めたとある以上、私は彼とのマイミクを解除します。相撲ファンを裏切りやがって。 #SUMO
(9:30 PM Jun 21st webから)

 
DSC_0441a.JPG

中央線201系フォーエヴァーTHE LAST Year Voice Version. - さすらいのライターのRailway Voice. #twitbackr
(12:35 AM Jun 22nd twitbackrから)

 
DSC_0445a.JPG

中央線201系フォーエヴァーTHE LAST Year. - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(1:14 AM Jun 22nd twitbackrから)

・警視庁捜査一課で働く、身内の方はいますか?
(3:03 PM Jun 22nd webから)

・今年の流行語は、「賭博」か「ブブゼラ」になりそうな予感。
(3:04 PM Jun 22nd webから)

・FIFAワールドカップ中継とかけて、『水戸黄門』と解く。その心は、視聴率に注目です。#nazok
(12:45 PM Jun 23rd webから)

・『銀河鉄道999』とかけて、臨時寝台特急〈トワイライトエクスプレス〉と解く。その心は、旅は果てしなく長い。#nazok
(12:45 PM Jun 23rd webから)

・今日は7時に起きたが、昨夜は22時過ぎに寝てしまった。こんな生活をしちゃいかんのだよ。
(12:45 PM Jun 23rd webから)

・消費税を10%に上げるぐらいならば、政治家の月給を10%ダウンしたほうがいい。#seiji
(12:45 PM Jun 23rd webから)

・もし、解雇を免れた賭博力士が現役続行、賭博親方が協会残留を希望した場合、理事長は「1年間無給、1年後半額、2年後規定通り」という条件を提示するべきだろう(ちなみに幕下以下は、賞金と手当て以外、無給です)。#SUMO
(12:45 PM Jun 23rd webから)

・今の時代、「弁当箱」は死語になっているらしく、「ランチボックス」というのが当たり前になっているらしい。
(12:45 PM Jun 23rd webから)

・あなたのお父さんは、弁護士ですか?
(12:46 PM Jun 23rd webから)

・今日の晩メシは函館名物、いかめしです。
(8:44 PM Jun 23rd Keitai Mailから)

・23時台のTwitterは時々、アップアップになっている。大人にとって、23時台は“まだまだ”、“これから”といったところでしょう。
(11:26 PM Jun 23rd webから)

・6月25日生まれの方はいますか?
(12:46 PM Jun 24th webから)

・歌舞伎はミュージカルなんだね。
(6:12 PM Jun 24th Keitai Mailから)

・過日、内閣府特命担当大臣に就いた蓮舫議員は、参議院選に出馬。まさか任期切れが近いときに就任するとは…… #seiji
(8:28 PM Jun 24th webから)

◆観客動員数261萬人から264萬人までのあしあと

・2010年6月18日(金曜日)…261萬1000人突破

・2010年6月18日(金曜日)…261萬2000人突破

・2010年6月19日(土曜日)…261萬3000人突破

・2010年6月19日(土曜日)…261萬4000人突破

・2010年6月19日(土曜日)…261萬5000人突破

・2010年6月19日(土曜日)…261萬6000人突破

・2010年6月20日(日曜日)…261萬7000人突破

・2010年6月20日(日曜日)…261萬8000人突破

・2010年6月20日(日曜日)…261萬9000人突破

・2010年6月21日(月曜日)…262萬人突破!!

DSC_0444a.JPG

・2010年6月21日(月曜日)…262萬1000人突破

・2010年6月21日(月曜日)…262萬2000人突破

・2010年6月21日(月曜日)…262萬3000人突破

・2010年6月21日(月曜日)…262萬4000人突破

・2010年6月21日(月曜日)…262萬5000人突破

・2010年6月21日(月曜日)…262萬6000人突破

・2010年6月22日(火曜日)…262萬7000人突破

・2010年6月22日(火曜日)…262萬8000人突破

・2010年6月22日(火曜日)…262萬9000人突破

・2010年6月22日(火曜日)…263萬人突破!!

DSC_0451a.JPG

・2010年6月23日(水曜日)…263萬1000人突破

・2010年6月23日(水曜日)…263萬2000人突破

・2010年6月23日(水曜日)…263萬3000人突破

・2010年6月24日(木曜日)…263萬4000人突破

・2010年6月24日(木曜日)…263萬5000人突破

・2010年6月25日(金曜日)…263萬6000人突破

・2010年6月25日(金曜日)…263萬7000人突破

・2010年6月25日(金曜日)…263萬8000人突破

・2010年6月26日(土曜日)…263萬9000人突破

・2010年6月26日(土曜日)…264萬人突破!!

DSC_0452a.JPG

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

観客動員数261萬人突破記念スペシャル!! さぁー、みんなで『鉄道のテクノロジーVol.8』を買いに行こう!! [公式執筆記録-私の作品-]

鉄道のテクノロジーVol.8表紙

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2010年6月18日(金曜日)に観客動員数261萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

さて、本日ですが、2010年6月21日(月曜日)、『鉄道のテクノロジーVol.8』(三栄書房刊行)が発売されます。私の執筆記事は次の通りです。

◆126・127ページ
岸田法眼の鉄道徒然草
「第3回 貧乏旅を支えたJR北海道伝説の快速列車も過去帳入り」
 

9000148.jpg

今回の本誌は「北海道」を特集しており、私は読者の皆様に“懐かしの名列車”を御用意しました。「かつて、北海道の旅になくてはならない存在だった」といえる快速〈海峡〉〈ミッドナイト〉を取り上げています。また、写真はいつも編集部が用意していますが、在庫がないのがあったため、私が撮影したものを3枚提供し、1枚が使われております(フイルムの一眼レフカメラで撮影したものです)。  

北海道は初上陸して、7年で旅客鉄道路線を完全制覇したこともあってか、2005年8月17日(水曜日)以来、1度も渡っていません。夏は3時台に夜があけるので、 “早い日の出”と“遅い日の入り”をナマで見たいですね。  

余談ですが、本誌との打ち合わせは2010年5月7日(金曜日)にしています。もうおわかりの方もいると思いますが、この日は『鉄道ひとり旅ふたり旅』の編集部と打ち合わせをしており、午後は“外回り&営業”をしていました。

◆未公開原稿集  

制限文字数の関係で、やむを得ず省いたものです。かつて、日本テレビで放送していた『おしゃれカンケイ』の未公開VTRのようなものと思っていただければ、さいわいです。

8956080.jpg

・本州と北海道の架け橋だった

・快速「海峡」は青函連絡船に代わる列車として、昭和63(1988)年3月13日に誕生した。当時は青函連絡船ブームから青函トンネルブームに移行したため、昭和63(1988)年度の輸送人員は306万人を記録していた。しかし、青函トンネルブームは長く続かず、徐々に右肩下がりとなり、1996(平成8)年度の輸送人員は198万人に落ち込んでしまった。ただし、それに反比例するかのように、貨物のほうは右肩上がりである。

・及び、カンフル剤 ・国民的ヒーロー、ドラえもんの力を借りた。

・のである

・過ごした

・平成14(2002)年11月30日に廃止される

・ちなみに快速「海峡」最後の乗車は転換クロスシートを堪能した。

・快速「海峡」は東北新幹線八戸延伸に伴い、すべて特急「白鳥」「スーパー白鳥」に衣替えされてしまった。蟹田~木古内間は、寝台特急と急行「はなます」を除き、乗車券だけで乗れる特例を設けたが、青春18きっぷユーザーにとっては、函館方面が遠くなってしまった。

・JR北海道に引き継がれることなく、

・は特急「北斗」と同じルートを走り、

・も寄る年波に勝てず

・い、レベルダウンしてしま

・そして、東北新幹線八戸延伸を機に、函館~札幌間の夜汽車は、急行「はまなす」に集約。これが道内夜行全廃への序曲になるとは、想像すらしていなかった。

8751968.jpg

雑誌は多くのスタッフの皆様の総力を結集して作られております。御購入いただきますよう、お願い申し上げます。

さぁー、みんなで買いに行こう!!  

完売の際は御容赦ください。また、「nice!」を押される方、コメントやトラックバックをされる方は、お買い求めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

★今回、御紹介した商品のおさらい

鉄道のテクノロジーVol.8表紙

『鉄道のテクノロジーVol.8』
(三栄書房刊行)
定価:本体2000円(プラス消費税)
雑誌コード:61688-84
ISBN:978-4-7796-0947-3

※表紙の画像は、出版社の許諾を得ています。また、掲載の記事本文や写真など、一切の無断転載を禁じます(Railway Blogの記事も含みます)。


★備考

三栄書房ホームページ 

書泉ホームページ
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

観客動員数261萬人突破記念スペシャル!! さぁー、みんなで岸田法眼初の旅行誌、『鉄道ひとり旅ふたり旅№2』を買いに行こう!! [公式執筆記録-私の作品-]

鉄道ひとり旅ふたり№2表紙.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2010年6月18日(金曜日)に観客動員数261萬人を突破しました。どうもありがとうございます。  

さて、2010年6月19日(土曜日)、初の旅行誌執筆となる『鉄道ひとり旅ふたり旅№2』(枻出版社刊行)が発売されました。私の執筆記事は次の通りです。

◆68・69ページ
誌上シミュレーション
5大都市発2300円でどこまで行ける!?  


青春18きっぷ2010年春季.JPG

『鉄道ひとり旅ふたり旅』誌は2010年4月20日(火曜日)に創刊された隔月刊旅行誌です。今回は、この時期の定番といえる青春18きっぷの旅プランを記述しております。  

今回の記事は、“1番列車に乗って、どこまで乗れるか?”ということで、5月7日(金曜日)に打ち合わせをしたのですが、編集者は他誌及びRailway Blogを見ていたらしく、「ピッタリの企画」と太鼓判を押していました。  

いざ帰宅して、プランニングをたてると、2ページに収まらないほどのコースができあがったため、協議の結果、“最長距離”を選びました。果たして、実行する方がいるかどうかはわかりませんが……  

なお、実行されるのであれば、元旦をオススメします。なぜならば、2010年元旦のJR旅客鉄道の場合、首都圏と関西だけですが、この日は終夜運転を行なっているからです。これならば、ホテルに泊まる必要はないからですが、元旦の「1番列車」は午前0時になるわけですから、抵抗を感じる人がいるかもしれません。  

本誌で注目なのは、鉄道ジャーナル社が刊行していた『旅と鉄道』誌の名物コーナーかつ、種村直樹氏のライフトラベル、「日本列島外周気まぐれ列車」が本誌で“連載再開”になりました。今号は94~98ページに掲載されておりますので、お楽しみに。

なお、種村氏は2009年6月6日(土曜日)、旅立ちの地、日本橋に戻りゴールインしました。よって、29年にわたるライフトラベルが完結しております。

◆未公開原稿集  

制限文字数などの関係で、やむを得ず省いたものです。かつて、日本テレビで放送していた『おしゃれカンケイ』の未公開VTRのようなものと思っていただければ、さいわいです。  

今回は“ボツプラン”が中心です。


DSC_0269a.JPG

・札幌6:01(函館本線921D)→7:55滝川8:05(根室本線・快速3425D)→9:08富良野9:20(根室本線・快速「狩勝」3427D)→11:28帯広12:37(根室本線2527D)→16:01釧路18:19(根室本線4744D)→21:25網走【乗車距離561㎞】 ・札幌6:01(函館本線921D)→7:55滝川8:05(根室本線・快速3425D)→9:08富良野10:01(富良野線728D)→11:11旭川15:05(宗谷本線、石北本線・特別快速「きたみ」3583D)→18:24北見18:30(石北本線4673D、釧網本線4743D)→21:16緑【乗車距離495.9㎞】

・札幌6:12(函館本線921D)→7:00小樽8:07(函館本線2932D)→11:13長万部13:12(室蘭本線485D)→14:48東室蘭15:32(室蘭本線439M)→16:41苫小牧16:55(室蘭本線、千歳線2795M)→17:19千歳17:27(千歳線、石勝線2643D)→18:48新夕張20:44(石勝線・特急「スーパーおおぞら13号」4013D)→21:44新得22:02(根室本線2567D)→23:34池田【乗車距離542.8㎞】

・札幌6:00(函館本線、千歳線722M)→6:44南千歳7:30(千歳線、室蘭本線2726M)→7:52苫小牧8:37(室蘭本線1467D)→9:16追分11:09(石勝線2633D)→11:48新夕張14:07(石勝線・特急「スーパーとかち5号」35D)→15:10新得16:17(根室本線2553D)→17:21帯広17:49(根室本線2531D)→21:21釧路21:48(根室本線5643D)→23:59根室【乗車距離528.9㎞】

・仙台5:03(仙石線521S)→6:24石巻6:52(石巻線2622D)→7:16前谷地7:21(気仙沼線2937D)→9:18気仙沼11:16(大船渡線・快速「スーパードラゴン」3332D)→12:30一ノ関13:26(東北本線1539M)→14:16花巻14:38(釜石線651D)→16:39釜石16:47(山田線655D)→18:07宮古18:11(山田線659D)→20:26盛岡20:30(東北本線1554M)→21:20北上22:00(北上線743D)→23:16横手【乗車距離611.1㎞】

・仙台6:00(東北本線521M)→7:30一ノ関7:45(東北本線1529M)→8:23北上10:40(北上線731D)→11:55横手12:12(奥羽本線439M)→13:23秋田15:28(奥羽本線1657M)→16:25東能代16:30(五能線323D)→18:15深浦19:36(五能線637D)→20:41鯵ケ沢21:32(五能線、奥羽本線837D)→22:49弘前【乗車距離477.4㎞】

・仙台6:00(東北本線521M)→7:30一ノ関7:45(東北本線1529M)→8:23北上10:40(北上線731D)→11:55横手12:12(奥羽本線439M)→13:23秋田15:28(奥羽本線1657M)→17:15大館17:56(奥羽本線663M)→19:50青森20:56(東北本線584M)→22:36八戸【乗車距離549.0㎞】

・仙台6:00(東北本線521M)→7:30一ノ関7:45(東北本線1529M)→8:23北上10:40(北上線731D)→11:55横手13:51(奥羽本線2442M)→15:15新庄16:17(奥羽本線1444M)→17:28山形17:32(奥羽本線444M)→18:17米沢18:46(奥羽本線446M)→19:31福島19:45(東北本線2154M)→20:33郡山20:51(磐越西線1239M)→22:08会津若松22:19(磐越西線241D)→23:03野沢【乗車距離577.4㎞】

・仙台5:03(仙石線521S)→6:24石巻6:52(石巻線2622D)→7:32小牛田9:06(陸羽東線4727D)→11:09新庄11:13(陸羽西線159D)→12:02余目13:23(羽越本線826D)→15:19村上16:06(羽越本線942M)→16:18坂町16:50(米坂線1134D)→19:11米沢20:39(奥羽本線452M)→21:24福島21:53(奥羽本線591M)→22:52岩沼23:03(常磐線274M)→23:57原ノ町【乗車距離569.8㎞】

・仙台6:00(東北本線521M)→6:44小牛田7:05(陸羽東線1725D)→8:17鳴子温泉10:08(陸羽東線4727D)→11:09新庄11:13(陸羽西線159D)→12:02余目13:23(羽越本線826D)→15:19村上16:06(羽越本線942M)→16:18坂町16:50(米坂線1134D)→19:11米沢20:39(奥羽本線452M)→21:24福島21:53(東北本線591M)→22:52岩沼23:03(常磐線274M)→23:57原ノ町【乗車距離535.4㎞】

・仙台6:10(仙山線821M)→7:37山形8:37(奥羽本線1427M)→9:47新庄11:23(奥羽本線2441M)→14:27秋田15:28(奥羽本線1657M)→17:15大館17:56(奥羽本線663M)→19:50青森20:56(東北本線584M)→22:36八戸【乗車距離556.2㎞】

・仙台6:10(仙山線821M)→7:37山形8:37(奥羽本線1427M)→9:47新庄11:23(奥羽本線2441M)→14:27秋田15:28(奥羽本線1657M)→16:25東能代16:30(五能線323D)→18:15深浦19:36(五能線637D)→20:41鯵ケ沢21:32(五能線、奥羽本線837D)→22:49弘前【乗車距離484.6㎞】

・仙台6:03(東北本線570M)→7:27福島8:07(奥羽本線431M)→8:58米沢10:29(米坂線1129D)→12:25坂町12:47(羽越本線933M)→12:59村上13:37(羽越本線827D)→15:58酒田17:34(羽越本線555M)→19:38秋田20:09(奥羽本線1679M)→21:54大館【乗車距離537.7㎞】

・仙台6:03(東北本線570M)→7:27福島8:07(奥羽本線431M)→8:58米沢9:11(奥羽本線433M)→9:57山形10:22(奥羽本線1429M)→11:29新庄12:53(奥羽本線2443M)→15:22秋田15:28(奥羽本線1657M)→16:25東能代16:30(五能線323D)→18:15深浦19:36(五能線637D)→20:41鯵ケ沢21:32(五能線、奥羽本線837D)→22:49弘前【乗車距離587.9㎞】

・仙台6:03(東北本線570M)→7:27福島8:07(奥羽本線431M)→8:58米沢9:11(奥羽本線433M)→9:57山形10:22(奥羽本線1429M)→11:29新庄12:53(奥羽本線2443M)→15:22秋田15:28(奥羽本線1657M)→17:15大館17:56(奥羽本線663M)→19:50青森20:56(東北本線584M)→22:36八戸【乗車距離659.5㎞】

・大阪4:58(東海道本線502C)→5:44京都5:54(東海道本線、湖西線1802M)→6:57近江今津8:14(湖西線、北陸本線4843M)→8:48敦賀9:53(北陸本線239M)→12:25金沢12:56(北陸本線445M)→13:58富山15:05(北陸本線547M)→16:56直江津17:31(信越本線・快速「くびき野5号」3375M)→18:01柏崎18:44(越後線165M)→19:53吉田19:56(越後線171M)→20:49新潟21:09(信越本線458M)→22:23長岡23:12(信越本線、上越線1754M)→0:01五日町【乗車距離675.4㎞】

・大阪4:58(東海道本線502C)→5:44京都5:54(東海道本線、湖西線1802M)→6:57近江今津8:14(湖西線、北陸本線4843M)→8:48敦賀9:53(北陸本線239M)→12:25金沢12:56(北陸本線445M)→13:58富山15:05(北陸本線547M)→16:56直江津17:31(信越本線・快速「くびき野5号」3375M)→19:15新津20:26(羽越本線837D)→22:52鼠ヶ関【乗車距離666.9㎞】

・大阪4:58(東海道本線502C)→5:44京都5:54(東海道本線、湖西線1802M)→6:57近江今津8:14(湖西線、北陸本線4843M)→8:48敦賀9:53(北陸本線239M)→12:25金沢12:56(北陸本線445M)→13:58富山15:05(北陸本線547M)→16:56直江津17:07(信越本線354M)→18:49長野18:52(信越本線、篠ノ井線1546M)→20:09松本21:09(篠ノ井線、中央本線1548M)→21:36岡谷21:39(中央本線、飯田線246M)→23:49飯田【乗車距離683.4㎞】

・大阪4:58(東海道本線502C)→5:44京都5:54(東海道本線、湖西線1802M)→6:57近江今津8:14(湖西線、北陸本線4843M)→8:48敦賀9:53(北陸本線239M)→12:25金沢12:56(北陸本線445M)→13:58富山15:44(北陸本線549M)→17:03糸魚川17:37(大糸線436D)→18:38南小谷18:58(大糸線5348M)→19:58信濃大町20:05(大糸線3246M)→20:57松本21:05(篠ノ井線、信越本線1553M)→22:14長野22:25(信越本線359M)→23:52直江津【乗車距離649.1㎞】

・大阪4:58(東海道本線502C)→5:44京都5:54(東海道本線、湖西線1802M)→6:57近江今津8:14(湖西線、北陸本線4843M)→8:48敦賀9:53(北陸本線239M)→12:25金沢12:56(北陸本線445M)→13:58富山16:09(高山本線878D)→17:09猪谷17:15(高山本線1832D)→18:26高山18:54(高山本線1728D)→21:11美濃太田21:22(高山本線762C)→22:00岐阜22:05(東海道本線・新快速2141F)→22:16大垣22:36(東海道本線249F)→23:13米原【乗車距離558.7㎞】

・大阪4:58(東海道本線502C)→5:44京都5:54(東海道本線、湖西線1802M)→6:57近江今津8:14(湖西線、北陸本線4843M)→8:48敦賀9:53(北陸本線239M)→12:25金沢12:56(北陸本線445M)→13:58富山16:09(高山本線878D)→17:09猪谷17:15(高山本線1832D)→18:26高山18:54(高山本線1728D)→21:11美濃太田21:25(太多線668C)→21:53多治見22:04(中央本線・快速2741M)→22:42中津川23:00(中央本線1869M)→23:18南木曽【乗車距離606.0㎞】

・博多5:13(鹿児島本線2321M)→6:42大牟田6:59(鹿児島本線323M)→8:38八代11:09(肥薩線1227D)→12:22人吉13:15(肥薩線・「いさぶろう3号」1255D)→14:37吉松15:48(肥薩線4233D)→16:40隼人16:46(日豊本線6957M)→17:18鹿児島17:40(鹿児島本線、指宿枕崎線・快速「なのはな」)→18:57山川19:57(指宿枕崎線5343D)→21:05枕崎【乗車距離397.2㎞】

・博多4:49(鹿児島本線120M)→6:09小倉6:44(日豊本線5521M)→9:11別府12:35(日豊本線635M)→12:50大分12:56(久大本線4840D)→14:33豊後森15:16(久大本線1862D)→17:04久留米17:18(鹿児島本線5340M)→17:25鳥栖17:57(長崎本線、佐世保線2945M)→19:37早岐19:38(大村線、長崎本線253D)→21:27長崎【乗車距離509.6㎞】

・だが、鉄道に関しては一部の普通列車や夜行列車を除き、新幹線と同じ6時台に始動するのが北海道流だ。

・後者が距離は短いものの、勾配で

・に足を踏み入れることができる

・へ行ける ・電車の乗り換え時間も良好で

・そのまま信越方面へ向かうかと思いきや、

・の絶景車窓は、

・である琵琶湖で、海と勘違いしても不思議ではないほど、果てしなく広い。

・が絶景である。また

・り、それぞれ風光明媚な車窓が期待できる。

・を2度通らざるを得なくなっている。

・コースを作成する上で難関だったのは、仙台発と博多発で、新幹線の開業により、並行在来線が第3セクター鉄道に転換された。このため、前者は青函トンネルを越えることができなかった。

・御存知の方も多いと思うが、

・2つ目は

・なり、ありがたい

DSC_0878(次は下今市)a.JPG

雑誌は多くのスタッフの皆様の総力を結集して作られております。御購入いただきますよう、お願い申し上げます。

さぁー、みんなで買いに行こう!!  

完売の際は御容赦ください。また、「nice!」を押される方、コメントやトラックバックをされる方は、お買い求めいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

★今回、御紹介した商品のおさらい

鉄道ひとり旅ふたり№2表紙.JPG

『鉄道ひとり旅ふたり旅№2』
(枻出版社刊行)
定価:本体933円(プラス消費税)
ISBN:978-4-7779-1653-5

※表紙の画像は、出版社の許諾を得ています。また、掲載の記事本文や写真など、一切の無断転載を禁じます(Railway Blogの記事も含みます)。

★備考

枻出版社ホームページ

書泉ホームページ

③eyeVio
「メディア掲載記事用のおまけ動画」 



★おまけ

①某courseの車窓下り

































②某courseの車窓上り













③JR旅客鉄道完全制覇の瞬間


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

観客動員数261萬人突破!! [汽車旅2009番外編]

観客動員数261萬人突破!!.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2010年6月18日(金曜日)に観客動員数261萬人を突破しました。どうもありがとうございます。


◆ここまでの「2009年の汽車旅4」シリーズ

・2009年の汽車旅4-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-07

・2009年の汽車旅4-2
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-13

・2009年の汽車旅4-3
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-17

・2009年の汽車旅4-4
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01

・2009年の汽車旅4-5
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-06

・2009年の汽車旅4-6
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-10

・2009年の汽車旅4-7
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-11

・2009年の汽車旅4-8
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-13

・2009年の汽車旅4-9
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-16

・2009年の汽車旅4-10
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-04-23

・2009年の汽車旅4-11(四国の鉄道完全制覇達成!!) 
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-04-30

昨年夏の旅ですが、大幅に遅れており、“回復運転”も不可能な状況です。最後まで、お付き合いいただければ、さいわいです。

◆2010年6月16日(水曜日)のmixi日記

■2010年6月16日(水曜日)
第15回ライターズネットワーク大賞授賞式&シンポジウム


2010年6月6日(日曜日)12時25分頃、JR線飯田橋へ。下車して、神楽坂通りを歩く。この日は歩行者天国になっており、あの事件が頭に浮かんでしまう。

P1420190a.JPG

神楽坂は東西線で何度も通り過ぎているが、歩くのは初めて。坂道をアップダウンし、左折すると、また登り坂を歩き、会場である日本出版クラブ会館に到着。なんと結婚式場も兼ねている豪華なところだった。

3階にあがり、受付へ。名刺を2枚出し、1つは寄贈(?)、もう1つはプラスチックケースのバッジに入れる。初参加なので、戸惑うことが多い。当初は正装するものかと思ったが、そこまでする必要はなかったようだ。あくまでも、場の雰囲気に合うものなら、なんでもいい。

2007年9月、ライターズネットワークに入ったが、実は年に1回顔を出すか出さないという“幽霊会員(?!)”である。ほかの方に比べ、キャリアが劣るからで、今までは顔を出すのを控えていた。なので、今年は“満を持して”参加したのである。

今回のシンポジウムは専門分野、得意分野がテーマで、マネーライターの女性、食育プロデューサーの男性、スポーツライターの男性が“指南役”として登場する。私は小説、旅、鉄道、時事問題をテーマに執筆するのだが、実際は「鉄道」しかまわってこない状況に悩んでいる。私としては、あらゆる分野で勝負をしたいのだが……

さて、シンポジウムでは、指南役の波瀾万丈伝を明かすが、意外にも学校卒業後、出版社などに就職しなかったという。これは衝撃を受ける。どうやら、お三方とも、“なりゆき”で現職に就いたというのだ。特に食育プロデューサーは、有名芸能人のマネージャーを務めていたというのだから、驚きだ。私は出版社、編集プロダクションの勤務経験がなく、『走れライター独立宣言』という本で、その道を志し、本当にそうなったという珍しいタイプのモノ書きかもしれない。ひとつの決め手になったのは、Railway Blogで、それで信頼を得た出版社や編集プロダクションが多い。

私は以前から考えていることだが、“Railway Blogは、ひとつの役目を果たしたのではないか”と思い、年内で終了する、あるいは記事の更新を大幅に縮小する構想を持っている。Railway Blog で1つの記事を作るのに、莫大な時間を要するからだ。“手抜き”をするのが下手な性分なので、思い切ったことが必要かもしれない。

P1420194a.JPG

爆笑トークの連発で、シンポジウムが終了。そのあとは別の場所で、大賞授賞式及び、懇親会。この日のために、名刺を通常の3倍用意して臨み、28名様に名刺をお渡しすることができた。仕事がまわる保証はないものの、来年もこの場でお会いできればいいなと、誰もが思っていることだろう。

17時に終了し、2次会に参加せず帰宅。徹夜で締め切り間近の原稿を仕上げた。

※昨日のRailway Blogは、
こちらです(You Tubeは、こちらです)。



■2010年6月16日(水曜日)
8年ぶりの京成線


2010年6月13日(日曜日)、所用で京成線を利用した。芝山鉄道開幕戦以来、8年ぶりの利用だったが、しばらく乗っていなかったのが幸いして、新鮮な気分だった。

P1420220a.JPG

〈スカイライナー〉は、いつのまにか1・3号を除き、船橋に停車。下りは8号車、上りは2号車に乗降口を限定している。〈スカイライナー〉は堅調な乗車率で、空港アクセス輸送の老舗は特急〈成田エクスプレス〉というライバルがあっても、色褪せていない。

P1420229a.JPG

ちょっと驚いたのは、ロングシートの特急で渡航する人が多かったことで、“気軽さ”という点ではJR東日本を上回っている。JR東日本は1時間に特急〈成田エクスプレス〉2本、快速〈エアポート成田〉(東京方面行きは、愛称のない快速と普通電車で運行)1本で、成田線成田空港支線内の単線が影響しているのか、それとも総武本線との兼ね合いもあるのか、少ない。

さて、京成のステンレス通勤形電車は方向幕から、フルカラーLED化が進んでいる。成田スカイアクセスの運用も視野に入れているのだろう。7月17日(土曜日)はどんな表示をするのかも注目してみたい。

P1420247a.JPG

この日は金町線で復刻塗装車、青砥の留置線で芝山鉄道の車両を見たが、いずれも撮影できなかったのは残念だが、押上線押上で下車し、建設中の東京スカイツリーを撮影。観光客も増えており、関心の高さを伺える。

東京スカイツリーは東武鉄道が力を入れているが、京成のほかに東京メトロ、都営地下鉄も最寄り駅になり、“アクセス輸送”はかなり火花を散らす展開になるのではないだろうか。  

※昨日のRailway Blogは、
こちらです(You Tubeは、こちらです)。



◆2010年6月15日(火曜日)から、6月14日(月曜日)までのTwitter

・昨夜も22時30分過ぎに寝てしまい、6時20分過ぎに起きた。まいったなぁー、こんな生活をしちゃいかんのだよ。
(7:24 AM Jun 15th webから)

・普段、食べ物の名前で呼ばれている人はいますか?(ニックネーム、アダ名など)
(3:05 PM Jun 15th webから)
 
観客動員数260萬人突破!!.JPG

観客動員数260萬人突破!! - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(11:11 PM Jun 15th twitbackrから)

・ブブゼラの音は、“エコ暴走族”といった感じだろう。
(11:26 PM Jun 15th webから)

・7月4日が誕生日の人はいますか?
(12:48 PM Jun 16th webから)

・7月3日が誕生日の人はいますか?
(12:48 PM Jun 16th webから)

 
DSC_0829a.JPG

まだまだ1800系2010Ⅱ - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(1:19 AM Jun 17th twitbackrから)

・mixiボイスを見ていると、ほとんどの方がTwitterとの連携機能を使っている。
(2:18 AM Jun 17th webから)

・昨日は変な空模様だったけど、今日はどうなのかな? 昨日は暑くて、扇風機を使う展開になりました。それでは、今宵も素敵な夜を。おやすみなさい。
(2:19 AM Jun 17th webから)

・自販機でバナジウムのミネラルウォーターを買ったら、デジタル数字が「7777」となり、大当たりぃー。タダで糖類ゼロのミルクティーをいただきました。
(12:41 PM Jun 17th webから)

・現在25歳で、名前が「ヨウコ」さんという方はいますか?
(12:42 PM Jun 17th webから)

 
DSC_0930a.JPG

まだまだ1800系2010ⅡVoice Version. - さすらいのライターのRailway Voice. #twitbackr
(8:13 PM Jun 17th twitbackrから)

DSC_0579(両国)a.JPG

・一大相撲ファンとして、述べたい。野球賭博問題は非常に残念で、腹立たしい。あの力士暴行事件を“他人事”としか思っていない相撲関係者が多いから、このような問題を招くんだよ。賭博力士はマゲを結わず、頭を丸めろ!! そして、名古屋場所開催を中止せよ。同じことが続くだけだ。#SUMO
(10:21 PM Jun 17th webから)

◆観客動員数260萬人から261萬人までのあしあと

・2010年6月15日(火曜日)…260萬1000人突破

・2010年6月15日(火曜日)…260萬2000人突破

・2010年6月15日(火曜日)…260萬3000人突破

・2010年6月15日(火曜日)…260萬4000人突破

・2010年6月16日(水曜日)…260萬5000人突破

・2010年6月16日(水曜日)…260萬6000人突破

・2010年6月16日(水曜日)…260萬7000人突破

・2010年6月17日(木曜日)…260萬8000人突破

・2010年6月17日(木曜日)…260萬9000人突破

・2010年6月18日(金曜日)…261萬人突破!!

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

くま川鉄道乗車記録表 [Railway Road]

くま川鉄道乗車記録表
路線名営業区間乗車区間未乗車区間
湯前線人吉-湯前なし人吉-湯前

今回はくま川鉄道の路線と私の乗車記録です。皆様は乗られましたか?  

くま川鉄道は少子化の影響で、乗客が減少しており、「くま川鉄道を愛するボランティア・がまんちょ会」という、ファンクラブとはいえませんが、永年存続を願う組織があります。  

くま川鉄道のエースは、自然博物館列車『KUMA』で、2両在籍し、土日祝のみ運行されています。また、夏季は納涼ビール列車を運行し、参加費用は、堀内孝雄のキメゼリフでおなじみの「サンキュー(3900円)」です。そういえば25年前(1985年)だったでしょうか、マクドナルドでは「サンキューセット(390円)」というのがあったことを思い出します。  

国鉄やJRの路線を第3セクター鉄道に転換したところの多くは、“地域密着”を掲げていますが、くま川鉄道は、ほかの鉄道事業者に比べ、ユニークな施策が多く、特にメーリングリストは画期的ではないでしょうか。IDとパスワードを取得すれば、どなたでも御利用になれます。  

くま川鉄道は1日乗車券もありますので、早いうちに利用したいところです。


★備考

くま川鉄道ホームページ 

まだまだ1800系2010Ⅱ [汽車旅2010番外編]

◆下記の記事をまだ御覧になっていない方はURLにクリックして下さい。

・まだまだ1800系2010
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-05-08

◆町を汚す暴走族

DSC_0748a.JPG

東武日光を下車し、特急券うりばへ行くと、混み合っている。モニターを見ると、夕方以降の特急は満席が多い。ゴールデンウィークの真っ只中のせいか、意外と満席が少なかったが、臨時特急〈スペーシアきぬがわ82号〉新宿行きと特急スペーシア〈きぬ128号〉浅草行き、特急〈スペーシアきぬがわ6号〉新宿行きと臨時特急〈ゆのさと294号〉浅草行きの発車時刻がダブッているのが気になる。2つの特急が途中まで併結して走るわけではないし、上記の特急はすべて鬼怒川温泉始発で、謎に思える表示に見える。

もし、ここに人気マジシャンの山田奈緒子がいたら、きっとこう言うだろう。

「東武鉄道のやったことは、すべてお見通しだ!!」

帰宅して『東武時刻表平成21年6月6日号』をめくると、謎が解けた。

DSC_0747(P1350889)a.JPG

それはモニターに表示されている鬼怒川線特急の発車時刻は、すべて各駅停車下今市行きの東武日光発だ。かつては「特急連絡」という種別で運行していたが、2006年3月18日(土曜日)のダイヤ改正で、上今市に停車。そして、2009年6月6日(土曜日)のダイヤ改正で、「各駅停車」に改めた。

駅舎を出ると、バスのりばは長蛇の列で、国道19号線日光街道神橋(Shinkyo)方面は渋滞だ。その姿を見た家族連れなどは、徒歩を選ぶ。カネがかからないので、不況の御時勢にはピッタリだ。

DSC_0749a.JPG

身支度を整え、11時頃に立ち上がる。まさに“たちあがれ日本”だが、神橋交差点付近で、外国人観光客は橋の上で立ち止まり、神橋を撮影。「グレイト」と言いたげな様子だ。ちなみに外国人観光客の中に、“ダーリンは外国人”という日本人女性はいなかった。

DSC_0752a.JPG

神橋交差点を左折し、国道120号線へ。ここでも双方向で渋滞だ。中禅寺湖方面へ歩いている最中、東武日光駅方面へ20台以上のバイクが道路の内側で渋滞するクルマの列を抜きまくるが、爆音をたて、フルフェイスヘルメットをかぶっておらず、迷惑行為を展開している。良心的なライダーは、フルフェイスヘルメットをかぶり、外側の路肩で渋滞するクルマの列を抜きまくる。中には車の渋滞に付き合う4人組のライダーがツーリングをしていたが、安全運転を心がけている。

今回の日光日帰りは暴走族の爆音が多く見られ、警察も取り締まりを強化して、「世界遺産」の名に恥じない町づくりをしてほしい。

◆裏見ノ滝へ

DSC_0753a.JPG

ただ漠然と歩くと、対向車線で渋滞に引っかかっているマイクロバスを見かけるが、「四季彩」の文字にたまらずシャッターを切る。JR東日本201系のジョイフルトレイン『四季彩』が消え、ありがたいことに『週刊鉄道データファイル』(デアゴスティーニ・ジャパン刊行)で執筆したこともあり、思い入れがある。うろ覚えで、そこにあるという保証はないが、JR西日本赤穂線の沿線に『四季彩』という食事処を見たことがあり、この字はいろいろなところで見ることができるようだ。

DSC_0755a.JPG

有料駐車場を越えると、中禅寺湖方面は渋滞が解消され、東武日光駅方面は、ひたすら渋滞に耐えるしかない状況である。私はひたすら歩き、日光市民病院へ。急に体調を崩したわけではなく、数年前に2時間ドラマのロケに使われたところで、忘れていた記憶が鮮明によみがえる。ここから中禅寺湖までは、まだまだ遠い。

DSC_0773a.JPG

11時55分、日光市民病院近くの交差点を右折し、県道195号線へ。桜、水仙、タンポポが鮮やかに咲き、春真っ盛りだ。県道195号線をひたすら登り、安良沢浄水場へ。水タンクには「日本の光。日光 NIKKO is NIPPON」「NIKKO is NIPPON 日光のおいしい水」のレタリングがある。日光市に“おいしい水”と銘打つところを2か所見つけているので、今回で「3か所目」になるが、安良沢浄水場は立ち入り禁止なので、飲めましぇーん。

DSC_0782a.JPG

12時20分、裏見ノ滝の近くに到着。この先を進めば裏見ノ滝だが、県道195号線は、ここが終点のようで、この先は荒沢国有林の専用道路のため、通行止めになっている。









DSC_0798a.JPG

近くのベンチで昼食をとったあと、12時40分に腰をあげ、約10分で裏見ノ滝に到着。左右に滝があり、「Twin falls」といいたくなるが、“ホンモノ”は右側である。ここは地下水から流れ落ちる滝もあり、見応えがある。

DSC_0805a.JPG

大きな滝の中央には、お地蔵さんらしきものがあり、どのようにして設置したのかが気になるところ。足を踏み外せば転落死する危険性が高いが、ここのお地蔵さんは“滝の神”でもある。流れ落ちる水は“自然冷房”となり、しばらく涼んで、澄み切った音を聞こう。

13時05分に裏見ノ滝をあとにして、身支度を整えたあと、13時20分、県道195号線に戻り、東武日光駅へ針路を向けるとしよう。

◆乗務員室に残る急行〈りょうもう〉の証

13時46分、国道120号線に戻ると、東武日光駅方面は渋滞が続いている。

14時00分、途中で左折し、夜鳴き石へ立ち寄る。ここは往路で見つけたが、裏見ノ滝へ向かうのが先決と判断し、あとの楽しみにしておいた。

DSC_0822a.JPG

夜鳴き石は公道の中央にあり、ドライバー泣かせだが、進行方向左側は歩道、右側は車道に分離されている。これは幅員が異なるためである。

DSC_0823a.JPG

14時07分、再び国道120号線へ。花石町交差点を渡ると、蓮華石を見つけた。半径500メートル以内に“隠れ名所”があるものだ。いずれの石も人の手によって作られたものではなく、自然で発生したものだから、“嫌味”がない。人が作るものは賛否両論分かれることが多いように思うが、自然のものは見ているものを魅了するのが多い。

国道19号線日光街道に戻ると、暴走族の暴音走行が目に余る。警察の取り締まりがユルユルというふうに思わざるを得ない。ゴールデンウィークは大量に検挙できる絶好のチャンスであるはずだ。

15時ちょっと前に東武日光駅に到着するが、1800系はまだ現れていない。それならば、沿道で1800系を待つことにしよう。ちなみに前回したときは、発車1時間前に入線していた。




DSC_0829a.JPG

15時04分、1800系がやって来た。ゆっくりとした足取りで進む。鮮烈な真紅のボディーは、デビューから41年たっても色あせない。パソコン用のコンセント、リクライニングシート、洋式トイレがないので、現代のレベルに合わないのかもしれないが、ビジネスで利用するわけじゃないから、コレでいい。

DSC_0860a.JPG

東武日光駅に戻り、6番線へ。臨時快速北千住行き(6号車クハ1819)は、すでにドアが開いており、観光客は席を陣取っている。1800系ラストナンバー車は、昭和62年(1987年)にアルナ工機(現・アルナ車両)で新製されてから23年が経過するものの、ボディーに傷みがある部分が見られる。鋼製で出番が少なく、暴れる機会が少ないのが現状だ。次の検査時までにはキレイに整備するだろうが、多くの人々から好評を得ているだけに残念だ。特に6号車の乗務員室ドアは、“レッドパーツ”がはがれており、早く修復しないとサビてしまう。鋼製車体は塗装必須というデリケートなモノなので、車両寿命を縮めてほしくない。

DSC_0863a.JPG

さて、乗務員室にある表を見つけた。とりあえず撮影し、帰宅後にマウスで操作すると、その表は平成9年(1997年)3月25日(火曜日)ダイヤ改正時の「伊勢崎線急行(りょうもう号)の予備席」である。JRグループもそうだが、指定席は全席売ることはなく、万一に備えて、予備席を確保している。その使い道は様々だが、例を挙げると、数年前、臨時快速〈ムーンライト九州〉京都行きで、私の後ろに坐っている男性客が座席の不具合を車掌に申し出て、予備席へ移動した。私の後ろの席は、リクライニングが機能しなかったのだ。

DSC_0845a.JPG

現在は特急に改め、なぜか停車駅が増えているが、急行〈りょうもう〉時代、1800系を社内では「18型」、輸送力増強で平成9年(1997年)に増備された200系第7編成は「新200系」とそれぞれ呼んでいた。200系第7編成は3号車に車椅子対応の座席(57・58番席)とトイレを設けたからだ。その後、既存の第1~6編成も改造されている。

表によると、1800系は1・6号車61~64番席、3号車59~68番席。200系第1~6編成は3号車59~64番席、4号車69~76番席。200系第7編成は4号車69~76番席を予備席に充てていた。当時、1編成の座席定員は、1800系は408人、200系第1~6編成は404人、200系第7編成は398人である。つまり、1800系は1番定員が多かったのだ。現在は200系、250系の定員を398人にそろえており、1800系に比べ、10人減っている。

歴代〈りょうもう〉座席定員表(1997年3月25日時点)
形式/号車1号車2号車3号車4号車5号車6号車合計
1800系647268687264408
200系(第1~6編成)607264767260404
200系(第7編成)607258767260398
★備考
①現在、200系第1~6編成の定員は、第7~9編成及び、250系に合わせている。
②200系第8・9編成と250系は、平成10年(1998年)に投入された。

◆スペーシアにはさまれた1800系

DSC_0852a.JPG

いつもなら、向かいの5番線に臨時特急〈きりふり294 号〉浅草行きが発車を待っているが、今回は鬼怒川温泉始発の臨時特急〈ゆのさと294号〉浅草行きに変更されているため、15時18分発の各駅停車下今市行きで“代用”している。車内はラッシュさながらの混みようで、おそらく、終点下今市で臨時特急〈きりふり294 号〉浅草行きに乗り換えるのだろう。

DSC_0868a.JPG





5番線に10030系の臨時快速南栗橋行きが入線。以前は東武動物公園行きだったが、運行区間が若干短縮されている。この車両は「快速」のコマがないのか、「臨時」しか表示しない。それは1800系でも同じだが……



次は下今市

DSC_0878(次は下今市)a.JPG

臨時快速北千住行きは、8割ぐらい席が埋まる盛況ぶりで、15時50分に発車。往路と違って、復路は話し声が聞こえるが、元気な人と、そうでない人がハッキリしている状態だ。

DSC_0883a.JPG

下今市でJR東日本485系東武直通対応車がスタンバイしており、特急〈日光8号〉新宿行きの任務を待つのみという状況だが、乗るのであれば、特急〈スペーシアきぬがわ〉だ。

臨時快速北千住行き編成表
乗車区間号車車両番号禁煙備考
北千住6クハ1819なし
 5モハ1829なし
 4モハ1839なし
 3サハ1849なし
 2モハ1859なし
東武日光1クハ1869なし

2009年秋季から鬼怒川線の区間快速浅草行きからの接続をやめている。もし、接続していたら身動きが取れないほどの混雑だっただろう。1800系は着席を前提としている車両なので、接続しないほうがかえっていいのかもしれない。

DSC_0884(次は新鹿沼)a.JPG

15時59分に下今市を発車して、しばらく進むと、JR東日本日光線をまたぐ。撮影派のレールファンにとっては、双方の電車がクロスするシーンを撮りたいだろうが、なかなか実現しない。酔狂を理由にダイヤをいじくれるはずがなく、どちらかに遅延が生じない限り、ムリそう。

DSC_0887a.JPG



次は新鹿沼

車窓は田植えシーズンを迎えており、水田が初々しい。苗を植えていないところは、“プレレイク”といったところ。秋には実って、黄金色に輝く稲が待ち遠しい。



次は新鹿沼

北鹿沼を通過すると、JR東日本189系『彩野』とすれ違う。JR東日本車の臨時便は、スペースの関係で下今市の留置線に止めることができないが、鬼怒川線新藤原の特急ホームではダメなのだろうか? 鬼怒川線は全線単線なので、ダイヤ作成が難しいのかもしれない。

16時18分、新鹿沼2番線に到着。ここで特急スペーシア〈きぬ130 号〉浅草行きの待ち合わせをする。すでに、このあとの上り特急は満席のため、臨時快速北千住行きは、“特急の代役”だ。

ホームにはレールファンが3人集まり、のんびりまったりの撮影タイム。乗客の多くは、東武日光駅への到着時間を気にするけど、特急スペーシア〈きぬ130 号〉浅草行きに抜かれることには、まったく気にならない様子だ。

DSC_0900a.JPG

1番線に特急スペーシア〈きぬ130 号〉浅草行き、3番線に特急スペーシア〈きぬ123 号〉鬼怒川温泉行きが相次いで到着。ホームの北千住寄りはスペースに余裕があるため、3つまとめて撮れる。




DSC_0903a.JPG

特急スペーシア〈きぬ130 号〉浅草行き発車後、臨時快速北千住行きの車内に戻り、16時25分に発車。東武金崎を通過し、道路をくぐろうとするが、壁面に「NOT」のラキガキが目につく。こんな巨大なラクガキは単独犯の仕業なのだろうか?




次は新大平下

新栃木で相席となり、私が乗車する6号車は、ほぼ満席。栃木を発車すると、留置線には8000系の各駅停車東武宇都宮行き(ワンマン)が出番を待っている。今回は8000系の衰退が予想以上に進んでいることを実感する。

◆スピードダウンで3分遅れる



次は東武動物公園

17時01分に板倉東洋大前を発車すると、スピードが鈍る。2009年秋季からスピードを抑える場面が多く、ダイヤに余裕を持たせているようだ。しかし、栗橋を通過すると、やけに遅くなる。南栗橋車両管理区に止まっている電車は、朝と変わらず、8000系の姿はない。そして、留置線には始発電車の姿がなく、30000系の各駅停車新栃木行きが発車。その1分前には、東急8500系が南栗橋車両管理区に入る姿を目撃しており、“外泊中”の別の8500系にバトンタッチするのだろうか?

DSC_0911a.JPG

幸手で10030系の各駅停車南栗橋行きとすれ違い、そのあと、一般道路の橋脚を見る。のどかなところに道路を造り、果たして、一定の交通量を得ることができるのだろうか?

ここから先は住宅地となり、撮影隊の姿を見かける。スピードが出ていないので、うまく撮れただろう。また、東武動物公園が近づいた頃、踏切でクルマの後部座席に坐っている女性がケータイでパチリンコ。おそらく、沿線の人々は“1800系を見ると、幸せが訪れる”という思いがするのだろう。

DSC_0913(東武動物公園)a.JPG

東武線に合流し、17時28分、定刻より3分遅れで東武動物公園2番線に到着。向かいの3番線には10030系の区間準急浅草行き、隣の4番線は区間快速東武日光・鬼怒川温泉方面会津高原尾瀬口行き、5番線は各駅停車東武動物公園止まりがそれぞれ停まっており、ホームはすべて埋まった。




次は春日部

DSC_0915(次は春日部)a.JPG

17時29分に発車し、ここから東武線へ。北春日部で20050系の各駅停車中目黒行きを抜き、17時34分、春日部1番線に到着。レールファンの数が多く、撮影しまくっている。

◆東京メトロ03系の秘密

17時35分に春日部を発車し、野田線を交差すると、沿道では“「1800系」という名の伝説車両”に、チャリンコのオバサンは「あーっ!!」と驚く。また、この時間にやってくることを把握している住民もおり、巨人の宮田征典投手が“8時半の男”ならば、1800系は“5時半の赤い電車”だ。

せんげん台で30000系の区間準急浅草行きを抜いてからは、スピードアップ!! 急行〈りょうもう〉時代の走りを披露するかに見えたが、北越谷を通過してからは急に下がり、またあがる。




次は北千住 終点

DSC_0917(次は北千住 終点)a.JPG

越谷で東急8500系の急行(押上から各駅停車)中央林間行き、東京メトロ03系の各駅停車中目黒行きをダブルで抜き、新越谷を通過すると、時刻は17時45分となった。所定では17時53分に到着するのだが、遅れるかもしれない。

谷塚―竹ノ塚間で、300系の回送とすれ違う。350系とは違い、スカイツリートレインの装飾をしていない。


 

次は北千住 終点

DSC_0919a.JPG

竹ノ塚通過後、日比谷線の竹ノ塚検車区があり、留置している03系第12編成の方向幕は、「急行菊名」を表示している。03系は東急東横線の急行運転を想定しているようで、「急行北千住」「急行武蔵小杉」のコマがある。果たして、その予定があるのかどうかは不明だが、横浜高速鉄道みなとみらい21線元町・中華街まで乗り入れるのが理想だろう。

東急は日比谷線混雑緩和を目的とした目黒線ルート(東京メトロ南北線、東京都交通局都営三田線との相互直通運転)の開拓により、東横線との相互直通運転が減少しているので、定期の急行運転はないだろう。そして、2012年度に行なわれる予定の副都心線との相互直通運転では、現状維持、減便、定期便はすべて中目黒折り返しのいずれかを選択することになるだろう。個人的には気になるところだ。

これは渋谷が地下ホームになるためで、18メートル車体に加え、3ドア(または5ドア)の03系は、可動式ホーム柵に対応できないからだ。数年前に日比谷線でアクシデントが発生し、03系が渋谷へ“避難”したことがあるというが、副都心線との相互直通運転が始まると、そういったフレキシブルな対応が困難になるかもしれない(渋谷の地下ホームにある可動式ホーム柵が外側のホームしか設置しないのであれば、話は別になるだろう)。




次は北千住 終点

DSC_0922a.JPG

DSC_0919(DSC_0955西新井)a.JPG

臨時快速北千住行きは、西新井を通過。昨秋、西新井工場跡地にハイテクマンション、リライズガーデン西新井がオープン。その最寄り駅になったからか、ワンマン運転の大師線以外は発車を示す際、車掌の笛からメロディーに変わった。東武線は4・6・8(18メートル車と20メートル車の2種類)・10両編成の電車が通るため、メロディーをホームのあちこちに設置するわけにはいかず、車掌がリモコンを所持して、鳴らしている。



※コンデジで撮影



※デジイチで撮影

DSC_0930a.JPG

荒川を渡り、17時55分、定刻より2分遅れて、終点北千住4番線に到着した。向かいの3番線は10030系の各駅停車浅草行きが発車を待っており、あわただしく発車。そのあと、1800系の回送が続いた。

水谷豊の『カルフォルニア・コネクション』に例えると、1800系はこういう車両だ。

「♪あぁーつく燃ぉーえるぅ、季ぃー節がぁー、ぼくらのぉー、あーこぉーがぁーれぇー、運んでゆくぅーよぉー♪」

1800系、俺たちにはまだまだ必要だ。

★備考

①eveVio「まだまだ1800系2010 THE MOVIE」



②さすらいのライターのRailway Voice.「まだまだ1800系2010ⅡVoice Version.」

③岸田法眼のRailway Blog.
「1800系備考一覧」 

★おまけ

・まだまだ1800系2007動画



・まだまだ1800系2008動画



・まだまだ1800系2009動画



DSC_0982(北千住)a.JPG

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

観客動員数260萬人突破!! [INFORMATION]

観客動員数260萬人突破!!.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2010年6月15日(火曜日)に観客動員数260萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆ここまでの「2009年の汽車旅4」シリーズ

・2009年の汽車旅4-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-07

・2009年の汽車旅4-2
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-13

・2009年の汽車旅4-3
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-17

・2009年の汽車旅4-4
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01

・2009年の汽車旅4-5
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-06

・2009年の汽車旅4-6
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-10

・2009年の汽車旅4-7
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-11

・2009年の汽車旅4-8
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-13

・2009年の汽車旅4-9
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-16

・2009年の汽車旅4-10
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-04-23

・2009年の汽車旅4-11(四国の鉄道完全制覇達成!!) 
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-04-30

昨年夏の旅ですが、大幅に遅れており、“回復運転”も不可能な状況です。最後まで、お付き合いいただければ、さいわいです。

◆2010年6月11日(金曜日)から、6月14日(月曜日)までのTwitter

・それでは、今宵も素敵な快眠を。おやすみなさい。
(2:16 AM Jun 11th webから)

・飛行機のセスナに乗ったことがある人はいますか?
(12:48 PM Jun 11th webから)

・東京メトロ6000系、7000系、8000系(リニューアル車を除く)の側扉を見ると、大阪市営地下鉄30系を思い出す。
(6:09 PM Jun 11th Keitai Mailから)

・亀井静香とかけて、埼玉西武ライオンズと解く。その心は、ユウセイがうまくいきません。#nazok
(6:20 PM Jun 11th Keitai Mailから)

・おはようございます。昨夜、mixiで“相互乗り入れ機能”を使いました。mixiボイスにもリアルタイムで届くかなぁー。とりあえず、実験します。
(9:35 AM Jun 12th webから)

・すぐmixiにログインしましたが、出てねぇーぜ。おかしいなぁー、連携しているのに……
(9:37 AM Jun 12th webから)

・再びmixiにログインすると、mixiボイスでも表示されていました。どうやらワンテンポおくみたい。逆にmixiボイスはTwitterに転送するのかなぁー? ここでも実験しよう(ちなみに、mixiボイスからTwitterの転送はできないようです)。
(9:58 AM Jun 12th webから)

2010年の鉄道友の会ブルーリボン賞、ローレル賞が決定しました。
(10:25 AM Jun 12th webから)

・昨夜の『太田光の私が総理大臣になったら… 秘書田中。』は、「日本が経済で中国に抜かれたら政治家全員丸刈りにします 」というマニフェストだった。番組では否決になったが、可決したら、女性議員も丸刈りにすることになっただろう。#otasouri
(11:08 AM Jun 12th webから)

祝、ゴジラ松井秀喜36歳&祝、E259系ブルーリボン賞受賞!! 観客動員数259萬人突破!! - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(12:12 PM Jun 12th twitbackrから)

JR東日本高崎支社は、485系お座敷ジョイフルトレイン、『やまなみ』『せせらぎ』のどちらかを欧風に改めて、再登場。2010年7月30日(金曜日)まで、愛称を募集しています。皆様も応募しませんか? 
(7:46 PM Jun 12th webから)

・追記:
JR東日本高崎支社485系の欧風ジョイフルトレイン愛称応募フォームは、こちらです。
(7:50 PM Jun 12th webから)

テレビゲーム - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(2:04 AM Jun 13th twitbackrから)



のもぴ~プラスティックラジオ第108回。62分54秒をお楽しみください(といっても、オイラが出ているわけじゃないけど)。
(10:05 AM Jun 13th webから)

・貴方のお父さんは、バンドをしていますか?
(12:39 PM Jun 14th webから)

・昨夜は22時過ぎに寝てしまい、起きたのは7時過ぎだった。
(6:20 PM Jun 14th Keitai Mailから)

◆観客動員数259萬人から260萬人までのあしあと

・2010年6月12日(土曜日)…259萬1000人突破

・2010年6月12日(土曜日)…259萬2000人突破

・2010年6月12日(土曜日)…259萬3000人突破

・2010年6月13日(日曜日)…259萬4000人突破

・2010年6月13日(日曜日)…259萬5000人突破

・2010年6月13日(日曜日)…259萬6000人突破

・2010年6月14日(月曜日)…259萬7000人突破

・2010年6月14日(月曜日)…259萬8000人突破

・2010年6月15日(火曜日)…259萬9000人突破

・2010年6月15日(火曜日)…260萬人突破!!

★お知らせ

来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらへクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

②メディア執筆記録2009は、こちらを御覧ください。
(2009年発売の商品カタログです)


③執筆実績一覧は、こちらを御覧ください

④執筆依頼、御質問やお問い合わせ等は、こちらへお願いいたします。また、御質問やお問い合わせ等をRailway Blogでコメントされても、承認しない場合がありますので、あらかじめ、御承知おきください。

鉄道のテクノロジーVol.7表紙

⑤私の執筆記事が掲載されている三栄書房刊行、『鉄道のテクノロジーVol.7』が好評発売中です。くわしくは、こちらへどうぞ(御意見などもこちらへ)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 










nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

テレビゲーム [かきくけコラム]

P1390273a.JPG

今日のテーマは「テレビゲーム」です。

昔はファミコン全盛期だったのが、今ではプレステかWiiの競争と言われております。 ファミコンの時代はベースボールというゲームがあり、昔の野球中継を思い出すような場面がなつかしさを感じ、スーパーマリオブラザーズが人気でした。のちにアメリカで映画化されました。

スーパーマリオブラザーズはクッパ大魔王を倒し、ピーチ姫を助けるゲームで、当初は勧善懲悪モノでしたが、『マリオカート』では個人戦となったため、ピーチ姫が参戦。1等になるということは、別にクッパ大魔王に拉致されるほど弱いということではないと証明され、マリオたちをダマしたことになります。これでは峰不二子に改名してもいいんじゃないかーいと思います。

もし、ルパン三世の面々がスーパーマリオブラザーズのゲームに挑戦すると、どうなるでしょうか?

まず、ルパンは手際よくコインを収集し、次元大介は撃ちまくって敵をなぎ倒し、石川五エ門はファイアーボールや拳銃では倒せないメットやキラーを斬鉄剣で斬りまくるでしょう。そして、決めゼリフは「最高でーす」でしょうね。

「違うだろ、お前はいつも、つまらんモノを切ってしまったじゃねぇーか」

と次元はツッコミ、五エ門は「不覚」と言って、どこかへ行ってしまいます。3人の中ではジャンプ力が優れているのが五エ門の武器です。

そして、最後の8-8へ。クッパ大魔王との決戦ですが、火をふくわ、身体が頑丈なため、ルパン、次元、五エ門は苦戦します。そこへ拉致された不二子が現れ、持っていたWiiリモコンを投げ、クッパ大魔王の後頭部に命中。クッパ大魔王は倒れて、クリア。見事、不二子を救出することに成功するのでした。

そのあと、不二子は右肩の痛みをルパンに訴えます。どうやら、不二子はWii炎にかかってしまい、ルパンはそれに乗じ、いたわるふりをして、下心を出します。もちろん、不二子もそういう展開を読んでいました。

見るに見かねた次元と五エ門は橋を渡ろうとすると、突然、銭形警部が現れ、斧を取ると、なんと橋が崩れ落ち、ルパンたちは赤い川へクッパ大魔王と共にドボン。ルパン三世らしい、オチでした。

以上、コラムでした。

★備考

①今回の記事は、2007年6月に執筆した漫談です。

②画像は本文となんら関係がありません。


★お知らせ

来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらへクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

②メディア執筆記録2009は、こちらを御覧ください。
(2009年発売の商品カタログです)


③執筆実績一覧は、こちらを御覧ください

④執筆依頼、御質問やお問い合わせ等は、こちらへお願いいたします。また、御質問やお問い合わせ等をRailway Blogでコメントされても、承認しない場合がありますので、あらかじめ、御承知おきください。

鉄道のテクノロジーVol.7表紙

⑤私の執筆記事が掲載されている三栄書房刊行、『鉄道のテクノロジーVol.7』が好評発売中です。くわしくは、こちらへどうぞ(御意見などもこちらへ)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 










nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

祝、ゴジラ松井秀喜36歳&祝、E259系ブルーリボン賞受賞!! 観客動員数259萬人突破!! [鉄道評論]

観客動員数259萬人突破!!.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。 2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2010年6月11日(金曜日)に観客動員数259萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

さて、今日はメジャーリーガー、松井秀喜選手、36歳のバースデーです。おめでとうございます。

◆ここまでの「2009年の汽車旅4」シリーズ

・2009年の汽車旅4-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-07

・2009年の汽車旅4-2
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-13

・2009年の汽車旅4-3
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-17

・2009年の汽車旅4-4
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01

・2009年の汽車旅4-5
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-06

・2009年の汽車旅4-6
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-10

・2009年の汽車旅4-7
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-11

・2009年の汽車旅4-8
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-13

・2009年の汽車旅4-9
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-16

・2009年の汽車旅4-10
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-04-23

・2009年の汽車旅4-11(四国の鉄道完全制覇達成!!) 
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-04-30

昨年夏の旅ですが、大幅に遅れており、“回復運転”も不可能な状況です。最後まで、お付き合いいただければ、さいわいです。

◆2010年6月11・12日(金・土曜日)のmixi日記

■6月11日(金曜日)
鳩山より。500万円振込み完了です。

鳩山彩也と言います。 貴方と親しくなりたくて連絡しました。 お金で全て解決という風に取らないで欲しいのですが、信頼関係を築く為には、自分の生い立ち、今の状況を正直に話す事、そして私が今唯一特化している部分の経済力を知ってもらう事だと考えています。急にこんな風に誘ってる訳ですから、今は信じる必要ありません。 だけど本日中に500万をお渡ししますので、この出会いを今日確信して欲しいと思っています。まずは某URLから500万の受取りと私の詳細を確認して頂けますか?

当方宛てに届いた迷惑メールだが、ウソッパチがみえみえ。それに私は人見知りが激しい性格なので、親しくなりたいとは思わない(つかず離れずが1番イイでしょう)。

■6月12日(土曜日)
鉄道友の会ブルーリボン賞、ローレル賞2010  

先日、鉄道友の会のブルーリボン賞、ローレル賞が決まった。  

DSC_0447a.JPG

ブルーリボン賞は、大方の予想通り、JR東日本E259系に決まった。特急〈成田エクスプレス〉の2代目車両として投入し、初代車両の253系より明るい車内で、居住性を高めた。グリーン車はすべて2人掛けで、個室がないのは残念だが、後者は乗車率が悪いのだろう(1室しかないけど)。  

なお、特急〈成田エクスプレス〉は7月1日(木曜日)より、E259系に統一される。  

ローレル賞は、近畿日本鉄道22600系に決まった。標準軌用の特急形電車で、特定の路線にとらわれない幅広い運用ができるのが特徴。居住性も21020系『アーバンライナーnext』の“ゆりかご式シート”を改良し、居住性を高めた。  

詳細は備考②のプレスリリースを御覧いただきたい。  

さて、私の独断で選ぶ“賞品賞金なし”の第2回さすらい賞を発表しよう。  

2010年のさすらい賞は、和歌山電鐵2270系『たま電車』に決定した。  

DSC_0839a.JPG

これは今年でアラフォーとなる2270系第5編成をリニューアルし、2009年3月21日(日曜日)にデビュー。乗ったとたんに衝撃を受けた。楽しい車内空間で、特別料金なしで乗れるのが魅力。庶民や観光客も気軽に利用できるのがウリだ。  

DSC_0824a.JPG

DSC_0843a.JPG

DSC_1030a.JPG

2270系は全6編成のうち、3編成をリニューアルしたが、残りもド派手になるのかが注目されるだろう。しかし、車齢40年とあっては難しいかもしれない。それでも、30年以上の車両を3編成リニューアルしたのだから、この英断は素晴らしいと思う。メンテナンスが万全磐石であれば、末永く走り続けることだろう。


★備考

鉄道友の会ホームページ 

鉄道友の会プレスリリース 

※本日のRailway Blogは、
こちらです(You Tubeは、 こちらです)。

 

◆2010年6月3日(木曜日)から、6月10日(木曜日)までのTwitter

皆様、聴いてみますか?
(1:48 AM Jun 3rd webから)

P1400709a.JPG

政治2010 - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(2:26 AM Jun 3rd twitbackrから)

・Twitterの本を買ったので、試しにケータイを使います。
(7:21 PM Jun 3rd Keitai Mailから)

・入力欄でツイート!!
(7:27 PM Jun 3rd Keitai Mailから)

・根津甚八とかけて、万年筆と解く。その心は、徹夜で原稿を書き上げます。#nazok
(7:57 PM Jun 3rd webから)

・武田鉄矢とかけて、パソコンと解く。その心は、夜通しで原稿を書き上げます。#nazok
(7:57 PM Jun 3rd webから)

・『熱中時代』の北野広大とかけて、『3年B組金八先生』の坂本金八と解く。その心は、森田健作千葉県知事がほしがっている熱血教師です。#nazok
(7:57 PM Jun 3rd webから)

・武田鉄矢とかけて、仲間由紀恵と解く。その心は、風邪薬はベンザブロックを愛飲しています。#nazok
(7:57 PM Jun 3rd webから)

・昨日、愛の告白をされて、OKした人はいますか?
(7:58 PM Jun 3rd webから)

・昨日、愛の告白をされて、断った人はいますか?
(7:58 PM Jun 3rd webから)

・「付き合ってくれるかな?」ときかれ、思わず「いいとも!」と返事をした人はいますか?
(7:58 PM Jun 3rd webから)

・横綱土俵入りは、横綱が中央に立ち、左側は太刀持ち、右側は露払いである。
(8:02 PM Jun 3rd webから)

・個人的なことだが、尾車部屋の力士の誰かに「朝風」という四股名をつけるといいなぁーと夢見ている。もしかすると、高砂部屋でも同じことを考えているのかなぁー? #SUMO
(8:03 PM Jun 3rd webから)

・TBSの『爆!爆!爆笑問題』によると、中川翔子がブログを始めたのは、“話し相手がいないから”だという。中高生の頃は太田光と同じ境遇だったらしい。
(8:06 PM Jun 3rd webから)

 
DSC_0822a.JPG

平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線、バックステージツアーを開催!!
(11:17 PM Jun 3rd webから)

・2006年8月6日(日曜日)、私は広島の平和記念公園に行ったとき、己の未熟さ、愚かさというものを痛感しました。大切な命を戦争で失うというのは、とても悲しいし、つらいことです。我々の力で、憲法9条を守りましょう。 
#ORIZURU 
(1:12 AM Jun 4th APIから)

・ムリせず、そろそろ寝ます。おやすみなさい。そうそう、こちらも見てネ!! 
「政治2010」 - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(2:04 AM Jun 4th webから)

・東ちづるとかけて、出身地の広島県と解く。その心は、世界全191か国完全平和のために、千羽鶴を折り続けています。#nazok
(3:03 PM Jun 4th webから)

・民主党新代表に決まった菅直人氏とかけて、往年の大ヒット曲と解く。その心は、最後に愛は勝つ。#nazok
(3:04 PM Jun 4th webから)

・今月結婚された方、または、その御予定がある方はいますか?
(3:04 PM Jun 4th webから)

・菅直人氏が代表に決まるものはいいけど、緊急報道特番をする必要があるのだろうか? #seiji
(3:04 PM Jun 4th webから)

観客動員数257萬人突破!! - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(9:10 AM Jun 5th twitbackrから)

・夏はやっぱり、吉野家のうな丼が最高!! 特に今年は2枚盛がオススメッ!!
(1:52 PM Jun 5th Keitai Mailから)

・今日ビックリしたが、
mixi事務局がTwitterを開設しており、フォローされた。ライバル業者がTwitterを本当に開設したのかなぁー? なので、先ほど、mixiに問い合わせました。#mixi
(9:47 PM Jun 5th webから)
※のちに“なりすまし”と判明しました。

・先ほど、TBSの番組でやっておりましたが、菅直人さんはTwitterをしておりません。なりすましに御注意ください。
(11:25 PM Jun 5th webから)

・いつのまにか南武線205系は、シングルアーム式パンタグラフにチェンジされていた。
(11:26 PM Jun 5th webから)

P1390691a.JPG

JR東日本253系3両車2本が長野電鉄に移籍することが決定しました。末永く活躍してほしいものです。
(9:21 AM Jun 6th webから)

INDEX 2010年5月-2010年5月もすべて、観客動員数1日2000人以上!!- - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(9:58 AM Jun 6th twitbackrから)

・菅直人総理大臣とかけて、千昌夫と解く。その心は、額にホクロがあります。 #nazok
(11:18 AM Jun 6th movatwitterから)

・都内某所なう。すげぇーところだなぁー。
(12:51 PM Jun 6th Keitai Mailから)

青春18きっぷは未来永劫であってほしいが、プレスリリースで気になることを見つけてしまった。
(8:06 PM Jun 6th webから)

・22時から2時まで仮眠をとり、これから入稿。眠ーい!!
(6:28 AM Jun 7th webから)

・それでは、今日も素敵な1日を。おやすみなさい。
(7:50 AM Jun 7th Keitai Mailから)

・つけ麺屋で、玉山鉄二が並んでいるところを見たことがある人はいますか?
(3:05 PM Jun 7th webから)

青春18きっぷ2010年春季.JPG

青春18きっぷよ永遠に - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(1:58 AM Jun 8th twitbackrから)

・名前か苗字のどちらかで、「ミドリ」さんという方はいますか?
(3:03 PM Jun 8th webから)

 
DSC_0206a.JPG

・221系の種別幕フォント(日本語)は、HGP創英角ポップ体かもしれない(回送などを除く)。
(3:03 PM Jun 8th webから)

・本日のRailway Blogは、お休みです。それでは、今夜も素敵な夜を。おやすみなさい。
(2:00 AM Jun 9th webから)

・EXILEのライブで、メンバーが投げたサイン入りボールやフリスビーを受け取った方はいますか?
(7:36 PM Jun 9th webから)

・Yahoo!などの見出しで「岡田監督」の文字を見ると、クリックするまで、オリックスなのかサッカーなのかわからない。できることなら、前者は「岡田彰監督」、後者は「岡田武監督」と表示してほしいと思うのは、私だけだろうか?
(7:36 PM Jun 9th webから)

・この1か月以内に子犬を飼った人はいますか?
(3:04 PM Jun 10th webから)

◆観客動員数257萬人から259萬人までのあしあと

・2010年6月4日(金曜日)…257萬1000人突破

・2010年6月4日(金曜日)…257萬2000人突破

・2010年6月3日(土曜日)…257萬3000人突破

・2010年6月3日(土曜日)…257萬4000人突破

・2010年6月3日(土曜日)…257萬5000人突破

・2010年6月6日(日曜日)…257萬6000人突破

・2010年6月6日(日曜日)…257萬7000人突破

・2010年6月7日(月曜日)…257萬8000人突破

・2010年6月7日(月曜日)…257萬9000人突破

・2010年6月7日(月曜日)…258萬人突破!!

 
P1390738a.JPG

・2010年6月8日(火曜日)…258萬1000人突破

・2010年6月8日(火曜日)…258萬2000人突破

・2010年6月8日(火曜日)…258萬3000人突破

・2010年6月9日(水曜日)…258萬4000人突破

・2010年6月9日(水曜日)…258萬5000人突破

・2010年6月9日(水曜日)…258萬6000人突破

・2010年6月10日(木曜日)…258萬7000人突破

・2010年6月10日(木曜日)…258萬8000人突破

・2010年6月11日(金曜日)…258萬9000人突破

・2010年6月11日(金曜日)…259萬人突破!!

★お知らせ

来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらへクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

②メディア執筆記録2009は、こちらを御覧ください。
(2009年発売の商品カタログです)


③執筆実績一覧は、こちらを御覧ください

④執筆依頼、御質問やお問い合わせ等は、こちらへお願いいたします。また、御質問やお問い合わせ等をRailway Blogでコメントされても、承認しない場合がありますので、あらかじめ、御承知おきください。

鉄道のテクノロジーVol.7表紙

⑤私の執筆記事が掲載されている三栄書房刊行、『鉄道のテクノロジーVol.7』が好評発売中です。くわしくは、こちらへどうぞ(御意見などもこちらへ)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 










nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

青春18きっぷよ永遠に [鉄道評論]

青春18きっぷ2010年春季.JPG

今から4か月前になるが、2010年2月10日(水曜日)、JRグループは青春18きっぷの発売を発表した。青春18きっぷはJR企画乗車券の定番として知られているが、2009年以前と異なるのは、冬季に発売するかどうかが未定であることだ。JRグループは詳細が決定次第、発表するとあるが、現在までそのようなプレスリリースがない。もし、詳細が決まらなければ、冬季は「発売なし」となり、2011年春季以降の発売も危ぶまれる。  

青春18きっぷは、昭和57年(1982年)3月1日(月曜日)、春休みシーズンに合わせてか、「青春18のびのびきっぷ」として誕生。きっぷは1日限り有効が3枚、2日間有効が1枚の合計4枚を8,000円で販売した。同年7月20日(火曜日)も夏季用が発売され、1日限り有効の赤券が4枚、2日間有効の青券が1枚という内容で、10,000円に“値上げ”した(当時の国鉄は、値上げを繰り返していた)。ちなみに冬季は発売されていない。  

昭和58年(1983年)2月20日(日曜日)発売分から、現在の「青春18きっぷ」に改称し、昭和59年(1984年)7月20日(金曜日)発売分から、すべて1日有効の5枚1組に変更され、平成7年(1995年)冬季発売分まで続いた。値段は昭和61年(1986年)12月10日(水曜日)発売分から11,000円、平成元年(1989年)7月1日(土曜日)発売分から11,300円に値上げしている。このうち、後者は同年4月1日(土曜日)に消費税がスタートしたため、3%を上乗せした。  

平成8年(1996年)春季から、5枚1組から5人1日分または1人5日分1枚という現在の様式に変更され、平成9年(1997年)4月1日(火曜日)に消費税率を5%に改定したため、夏季以降は11,500円に値上げして、現在に至っている。  

私が初めて青春18きっぷを使ったのは、平成10年(1998年)3月29日(日曜日)で、 “日帰り試運転”だった。東京から113系の快速〈アクティー〉熱海行きに乗り、御殿場線と伊東線を全線完乗した。そのあと、373系の快速〈ムーンライトながら〉大垣行きに乗り、本格的な泊りがけの旅に出た。このきっぷのおかげで、2010年3月22日(月曜日・春分の日)に岩泉線岩泉でJR旅客鉄道完全制覇を達成することができた。今後は“日本の鉄道完全制覇”を目指し、汽車旅を続けてゆくことだろう(近年は「鉄道旅」という言葉が主流になっているらしい)。  

青春18きっぷは不動の人気を確立したが、その一方で、それをベースにした応用の企画乗車券が生み出された。代表的なものを挙げると、JR北海道とJR東日本が共同開発した『北海道東日本パス』は、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行などでも利用ができる。また、快速〈ミッドナイト〉の代替という位置づけなのか、急行〈はまなす〉の自由席ができる。のちに青森―函館間の自由席特急券を購入すれば、特急〈白鳥〉〈スーパー白鳥〉もできるよう、柔軟な対応をした。 このきっぷの1番嬉しいところは、青春18きっぷの弱点である自動改札機に入れられること。ただし、1枚につき5日間連続使用が条件なので、人によっては過酷かもしれない。  

JR九州は、ほかの鉄道事業者とタッグを組み、2009年秋季に旅名人の九州満喫きっぷを販売したところ、好評だったようで、2010年は4月1日(木曜日)から2011年3月31日(木曜日)まで、1年間も販売するという手に出た。「普通列車、快速の普通車自由席乗り放題」という青春18きっぷのルールを活かしつつ、特典をプラスすることで、人々のココロをつかみつつある。しかし、こういった施策が青春18きっぷを苦しめることになってしまったのだろうか?  

2010年度冬季の青春18きっぷが発売未定になっているのは、2010年12月4日(土曜日)に東北新幹線が全通するからであろう。これにより、東北本線八戸―青森間は、青い森鉄道に転換され、八戸線、大湊線は“孤島”と化してしまう。おそらく、JR東日本は若干の値上げを覚悟の上、青い森鉄道八戸―青森間も青春18きっぷでも利用できるようにしたいのだろう。このほか、北陸新幹線金沢延伸、北海道新幹線が開業すると、並行在来線は第3セクター鉄道に転換されるため、青春18きっぷエリアが狭まってしまう。  

青春18きっぷエリアを狭めているのは、利用区間だけではない。夜行列車の削減が一段と進み、臨時快速〈ミッドナイト〉〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト山陽〉〈ムーンライト高知〉〈ムーンライト松山〉〈ムーンライト八重垣〉が斬り捨てられ、快速〈ムーンライトながら〉〈ムーンライトえちご〉が臨時運行に格下げとなった。しかも、青春18きっぷシーズン中は、全日運行されるわけではない。もし、2010年度冬季の青春18きっぷが発売しない場合は、臨時快速〈ムーンライトながら〉〈ムーンライトえちご〉を運行しないのかもしれない。  

青春18きっぷの行方が気になるが、まずは夏の旅を思いっきり満喫し、JRグループのプレスリリースを待つことにしよう。

★備考

JR東日本プレスリリース青春18きっぷ2009

JR東日本プレスリリース青春18きっぷ2010 

③参考資料として、鉄道ジャーナル社刊行、『旅と鉄道』1995・1996年夏増刊号を使用。

★お知らせ

来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらへクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

②メディア執筆記録2009は、こちらを御覧ください。
(2009年発売の商品カタログです)


③執筆実績一覧は、こちらを御覧ください

④執筆依頼、御質問やお問い合わせ等は、こちらへお願いいたします。また、御質問やお問い合わせ等をRailway Blogでコメントされても、承認しない場合がありますので、あらかじめ、御承知おきください。

鉄道のテクノロジーVol.7表紙

⑤私の執筆記事が掲載されている三栄書房刊行、『鉄道のテクノロジーVol.7』が好評発売中です。くわしくは、こちらへどうぞ(御意見などもこちらへ)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 










nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

INDEX 2010年5月-2010年5月もすべて、観客動員数1日2000人以上!!- [INDEX]

今回は2010年5月に掲載した記事を御紹介します。

もう1度、御覧になりたい記事がございましたら、クリックしてくださいね。

それでは2010年5月に掲載した記事の一覧です。

DSC_0693a.JPG

◆5月1日(土曜日)
観客動員数246萬人突破!!
(INFORMATION)

◆5月2日(日曜日)
INDEX&Railway Talk 2010年4月
-2010年4月もすべて、観客動員数1日2000人以上!!-
(INDEX)

◆5月3日(月曜日・建国記念日)
さすらいの諸国漫遊記54
(汽車旅2004)

◆5月4日(火曜日・みどりの日)
さすらいの諸国漫遊記55
(汽車旅2004)

◆5月5日(水曜日・こどもの日)
5月5日はゴジラ松井の日!! 観客動員数247萬人突破!!
(鉄道評論)

◆5月6日(木曜日)
横綱審議委員会稽古総見 in 両国国技館2010
(汽車旅2010番外編)

◆5月7日(金曜日)
5月5日は郷ひろみの日!! 観客動員数248萬人突破!!
(プラットホーム2010)

◆5月8日(土曜日)
まだまだ1800系2010
(汽車旅2010番外編)

◆5月8日(土曜日)
まだまだ1800系2010Voice Version.
(ケロログ)

P1380837a.JPG

◆5月12日(水曜日)
東北新幹線〈はやぶさ〉
(鉄道評論)

◆5月13日(木曜日)
観客動員数250萬人突破!!
(プラットホーム2010)

◆5月15日(土曜日)
土佐くろしお鉄道乗車記録表
(Railway Road)

◆5月16日(日曜日)
阿佐海岸鉄道乗車記録表
(Railway Road)

◆5月17日(月曜日)
錦川鉄道乗車記録表
(Railway Road)

◆5月18日(火曜日)
臨時快速〈ムーンライト九州〉最後の乗車
(汽車旅2008番外編)

◆5月20日(木曜日)
甘木鉄道乗車記録表
(Railway Road)

DSC_0600(次は四ツ谷)a.JPG

◆5月22日(土曜日)
宮崎県に愛の手、救いの手を!! 観客動員数253萬人突破!!
(波瀾万丈伝)

◆5月23日(日曜日)
気になる気動車ジョイフルトレイン
(鉄道評論)

◆5月29日(土曜日)
Railway Blogとかけて、たくさんのフォローと解く。その心は、観客動員数255萬人突破!!
(プラットホーム2010)

◆5月30日(日曜日)
王子
(かきくけコラム)

DSC_0684a.JPG

次に2010年5月の観客動員数一覧です(カッコ内は実際に訪れた人数。つまり、1日2回以上アクセスしている方が多いということになる)。

・5月1日(土曜日)…3,960人(956人)

・5月2日(日曜日)…3,460人(957人)

・5月3日(月曜日・憲法記念日)…3,381人(992人)

・5月4日(火曜日・みどりの日)…3,384人(972人)

・5月5日(水曜日・こどもの日)…3,742人(1,114人)

・5月6日(木曜日)…3,715人(1,024人)

・5月7日(金曜日)…4,257人(1,066人)

・5月8日(土曜日)…3,010人(949人)

・5月9日(日曜日)…3,779人(900人)

・5月10日(月曜日)…3,988人(896人)

 
DSC_0251a.JPG

・5月11日(火曜日)…3,949人(793人)

・5月12日(水曜日)…3,971人(998人)

・5月13日(木曜日)…3,405人(899人)

・5月14日(金曜日)…3,207人(829人)

・5月15日(土曜日)…3,607人(1,011人)

・5月16日(日曜日)…2,784人(913人)

・5月17日(月曜日)…3,371人(935人)

・5月18日(火曜日)…3,409人(962人)

・5月19日(水曜日)…2,628人(893人)

・5月20日(木曜日)…3,169人(947人)

 
DSC_0686a.JPG

・5月21日(金曜日)…2,953人(917人)

・5月22日(土曜日)…2,983人(957人)

・5月23日(日曜日)…3,126人(1,100人)

・5月24日(月曜日)…3,073人(767人)

・5月25日(火曜日)…2,873人(778人)

・5月26日(水曜日)…3,187人(761人)

・5月27日(木曜日)…3,030人(712人)

・5月28日(金曜日)…2,902人(712人)

・5月29日(土曜日)…3,433人(854人)

・5月30日(日曜日)…2,259人(740人)

・5月31日(月曜日)…2,775人(724人)

・月間合計102,770人(28028人)


★お知らせ

来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらへクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

②メディア執筆記録2009は、こちらを御覧ください。
(2009年発売の商品カタログです)


③執筆実績一覧は、こちらを御覧ください

④執筆依頼、御質問やお問い合わせ等は、こちらへお願いいたします。また、御質問やお問い合わせ等をRailway Blogでコメントされても、承認しない場合がありますので、あらかじめ、御承知おきください。

鉄道のテクノロジーVol.7表紙

⑤私の執筆記事が掲載されている三栄書房刊行、『鉄道のテクノロジーVol.7』が好評発売中です。くわしくは、こちらへどうぞ(御意見などもこちらへ)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 










タグ:INDEX
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

観客動員数257萬人突破!! [プラットホーム2010]

観客動員数257萬人突破!!.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2010年6月3日(木曜日)に観客動員数257萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

なお、都合により1日遅れの掲載です。


◆ここまでの「2009年の汽車旅4」シリーズ

・2009年の汽車旅4-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-07

・2009年の汽車旅4-2
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-13

・2009年の汽車旅4-3
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-17

・2009年の汽車旅4-4
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01

・2009年の汽車旅4-5
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-06

・2009年の汽車旅4-6
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-10

・2009年の汽車旅4-7
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-11

・2009年の汽車旅4-8
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-13

・2009年の汽車旅4-9
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-02-16

・2009年の汽車旅4-10
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-04-23

・2009年の汽車旅4-11(四国の鉄道完全制覇達成!!) 
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-04-30

昨年夏の旅ですが、大幅に遅れており、“回復運転”も不可能な状況です。最後まで、お付き合いいただければ、さいわいです。

◆2010年6月3日(木曜日)のmixi日記

■2010年6月3日(木曜日)
まさかの採用
 

2010年5月26日(水曜日)、豊岡真澄部長とオオゼキタク副部長によるトークブログ、『恋する!たび鉄部』がオープンした。ネーミングを見ると、昨年まで刊行され、“タビテツ”と呼ばれて親しまれた『旅と鉄道』を思い出し、Twitterでフォローした。  

Twitterで好きな路線と、その理由を募集していたので、“人気の路線じゃないから、採用されないだろう”と軽い気持ちでダイレクトメッセージを送ったところ、なんと豊岡部長直々に紹介され、ビックリした。  

豊岡部長、オオゼキ副部長ともども、「渋い」と言っていた路線はいったいどこか? くわしくは備考②へどうぞ。


★備考

『恋する!たび鉄部』のTwitter 

②恋する!たび鉄部
「【第1旅】今週のたび鉄さん」   

※本日のRailway Blogは、
こちらです(You Tubeは、こちらです)。



◆2010年5月27日(木曜日)から、6月2日(水曜日)までのTwitter

・本日もRailway Blogは、お休みです。ここ数日、体調不十分ですので少しリフレッシュします。それでは、今夜も素敵な眠りを。おやすみなさい。
(12:32 AM May 27th webから)

・KIRINとかけて、福澤朗&大仁田厚と解く。その心は、ファイヤー。
(12:45 PM May 27th webから)

・せんとクンとかけて、まんとクンと解く。その心は、まほろばの国に住んでいます。
(12:45 PM May 27th webから)

・せんとクンとかけて、まんとクンと解く。その心は、いわくありげな2人です。
(12:45 PM May 27th webから)

・オレンジカードとかけて、テレホンカードと解く。その心は、どこへ行けば買えるのでしょう?
(12:45 PM May 27th webから)

・東京タワーとかけて、東京スカイツリーと解く。その心は、都営浅草線なら“「点と線」という名の一直線”です(前者は大門、後者は押上が下車駅)。
(12:46 PM May 27th webから)

・香取慎吾と握手をした人はいますか?
(12:46 PM May 27th webから)

・320㎞/h運転のE5系とかけて、〈はやぶさ〉と解く。その心は、疾風の予感。
(3:11 PM May 27th webから)

・前時津風親方(元小結双津竜)とかけて、木瀬親方(元前頭肥後ノ海)と解く。その心は、角界の体質はなにも変わっていない。
(11:18 PM May 27th webから)

皆様、宮崎県に愛の手を!!
(12:52 AM May 28th webから)

皆様、宮崎県に愛の手を!!
12:52 AM May 28th webから

皆様、宮崎県に愛の手を!! 
(12:52 AM May 28th webから)

話題のあの方が今週ブログを始めました。
(1:15 AM May 28th webから)

臨時快速〈徳山動物園号〉運転!! 
2:06 AM May 28th webから

山陽本線一部運休のお知らせ
(2:07 AM May 28th webから)

宇野線・宇高連絡船開業100周年記念入場券販売!!
2:07 AM May 28th webから

2010年6月に運行する日光・鬼怒川方面の臨時特急
(2:07 AM May 28th webから)

2010年7月17日(土曜日)にPASMO利用エリア拡大
(2:07 AM May 28th webから)

京成電鉄2代目AE形試乗会に応募してみませんか? 
(2:07 AM May 28th webから)

東京急行電鉄夏休みキッズプログラム
(2:08 AM May 28th webから)

・それでは、すでに寝ている方は素敵な夢見心地を。おやすみなさい。
(2:27 AM May 28th webから)

・鬼束ちひろとかけて、飲めないのにムリに飲んで、その上、しゃっくりとゲップが併発した人と解く。その心は、ゲッコウ。
(12:41 PM May 28th webから)

・鬼束ちひろとかけて、楽天のブラウン監督と解く。その心は、ゲッコウ。
(12:41 PM May 28th webから)

・鬼束ちひろとかけて、徳永英明の『ヴォーカリスト4』と解く。その心は、どちらも『月光』を歌っています。
(12:41 PM May 28th webから)

・鬼束ちひろとかけて、覆面姿の男と解く。その心は、月光。
(12:42 PM May 28th webから)

・鬼束ちひろとかけて、世界初の寝台座席兼用電車と解く。その心は、月光。
(12:42 PM May 28th webから)

・知事選とかけて、コーヒー、紅茶と解く。その心は、ムトウ派層が人気です。
(12:42 PM May 28th webから)

・玉置浩二とかけて、坂本冬美&ビリー・バンバンと解く。その心は、また君に恋してる。
(12:42 PM May 28th webから)

・山形県出身の方はいますか?
(12:43 PM May 28th webから)

・オオゼキタクとかけて、ブラジルのコーヒー畑から関口知宏が生中継でコーヒーを飲むと解く。その心は、
ほのかたび
(7:49 PM May 28th webから)

・オオゼキタクとかけて、イギリスの紅茶工場で杉下右京が紅茶を飲みながら、シャーロック・ホームズの気分に浸ると解く。その心は、
ほのかたび
(7:50 PM May 28th webから)

・本日の太田総理を御覧になった方はいますか?(多くのTwitterユーザーさんと共有できるのは、嬉しいですね) #otasouri
(8:59 PM May 28th webから)

京王電鉄が小学生に夏休みの思い出をプレゼントします。
(10:37 PM May 28th webから)

東武鉄道の臨時特急〈尾瀬夜行23:55〉2010年も運転!! 
(10:40 PM May 28th webから)

東京スカイツリーのポストカード、大好評です。
(10:43 PM May 28th webから)

臨時特急〈きりふり267号〉東武日光行きは、北千住6時54分発!!
(10:45 PM May 28th webから)

・先日、7年ぶりに岡本真夜のCD(15周年ベストアルバム)を買った。心に染み渡る曲ばかりで、心底、“買ってよかった”と思う。特に13曲目の出だしと16曲目は、心に響く。皆様もぜひ、お近くのCD屋さんでお買い求めください。オススメです。
(11:45 PM May 28th webから)

鉄道の好きな人を『レールファン』と言うのに、どうして変人的な表現でしか呼ばれないのか?-前編- - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(12:27 AM May 29th twitbackrから)

鉄道の好きな人を『レールファン』と言うのに、どうして変人的な表現でしか呼ばれないのか?-後編- - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(12:39 AM May 29th webから)

Railway Blogとかけて、たくさんのフォローと解く。その心は、観客動員数255萬人突破!! - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(2:21 AM May 29th twitbackrから)

2010年7月17日(土曜日)、京成電鉄はダイヤ改正をします。
(2:35 AM May 29th webから)

高周波分巻チョッパ制御ファンの私にとって、05系初期車の置き換えと、02系初期車の大規模リニューアルが悲しい。
(2:39 AM May 29th webから)

・ついに私のつぶやきも1000回目を迎えます。それでは、皆様、おやすみなさい。
(3:01 AM May 29th webから)

Tohbu Railway Kinugawa Line in Kinugawa-Onsen Track No.2 Rapi... on Twitpic

鬼怒川温泉なう。
(9:43 AM May 29th webから)

JR East Japan Tadami  Line in Aizu-Wakamatsu Rapid Aizu Mount... on Twitpic

会津若松なう。
(1:02 PM May 29th webから)

・爆笑問題太田光とかけて、アダルトビデオと解く。その心は、シモネタが大好き。
(6:51 PM May 29th webから)

・爆笑問題田中裕二とかけて、ハイパーメディア・クリエイターの高城剛と解く。その心は、逃げられました。 (6:53 PM May 29th webから)

王子 - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6 #twitbackr
(12:11 AM May 30th twitbackrから)

・イチロー選手とかけて、KDDIと解く。その心は、エイユウです。#nazok
(12:40 AM May 30th webから)

・巨人の原辰徳監督とかけて、エド・はるみと解く。その心はチョキとパーは出しません。#nazok
(12:50 AM May 30th webから)

・Wコロンのねづっちとかけて、千代田線と解く。その心は、東京大学隠れ最寄り駅です(くわしくは東京メトロのホームページ参照)。#nazok
(12:58 AM May 30th webから)

・あくびとかけて、ため息と解く。その心は、二酸化炭素を吐き出しています。#nazok
(1:06 AM May 30th webから)

・『タモリ倶楽部』とかけて、『ブラタモリ』と解く。その心は、ほとんど都内でオールロケさひている番組です。#nazok
(1:07 AM May 30th webから)

・鳩山由紀夫総理大臣とかけて、国民と解く。その心は、お互いの気持ちはもう通じません。#nazok 
(1:13 AM May 30th webから)

・それでは、今日も気温はあがりませんが、素敵な朝をお迎えください。おやすみなさい。
(1:15 AM May 30th webから)

・昨日は首都圏で、運動会を開催する学校が多かった。だから、こども店長は明日の『笑っていいとも!』に出られるわけね(月曜代休の学校も多いそうです)。
(10:21 AM May 30th webから)

・履歴書は学歴、職歴のあと、賞罰を書かなければならない。しかし、それを知らない人が多い。賞罰の例として、「x年y月 殺人罪で逮捕」「x年y月 国民栄誉賞受賞」など。そう言ったら、「国民栄誉賞受賞したら、履歴書いりませんよ」とイチャモンをつける女がいた。例が大ゲサだったかも……
(10:31 AM May 30th webから)

・今日の晩メシは、この日にふさわしく(?!)、おでんです。
(7:53 PM May 30th webから)

・四ツ谷じゃなくて、四つ葉のクローバーを押し花やしおりにした人はいますか?
(3:09 PM May 31st webから)

・殺人予告は、どこでやっても犯罪です。
(3:10 PM May 31st webから)

ついっぷるナビに私の名が刻まれています。嬉しいですね。
(12:36 AM Jun 1st webから)

JR東日本、6月中旬よりスリーデーパス発売!!
(1:53 AM Jun 1st webから)

JR東日本青森商業開発を設立。
(1:55 AM Jun 1st webから)

三鷹駅80周年記念イベント開催。
(2:00 AM Jun 1st webから)

さよなら中央線201系記念グッズ発売!!
(2:02 AM Jun 1st webから)

特急〈成田エクスプレス〉初代車両253系、さよなら入場券。
(2:04 AM Jun 1st webから)

特急〈成田エクスプレス〉初代車両253系、さよなら入場券Ⅱ。
(2:07 AM Jun 1st webから)

特急〈成田エクスプレス〉初代車両253系、さよならイベントなど。
(2:11 AM Jun 1st webから)

DSC_0249a.JPG

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2010 - 岸田法眼のRailway Blog.Season 6  #twitbackr
(2:41 AM Jun 1st twitbackrから)

・本日放送の『笑っていいとも!』によると、『RAILWAYS』はフィクションで制作したが、実際に50歳前後で、鉄道の運転士に転身した方が5人ほどいるという。つまり、ノンフィクションでもあるのだ。 #railways_movie
(3:03 PM Jun 1st webから)

・御家族の中に、電車の運転士はいますか?(気動車、機関車の運転士でもOK)
(3:03 PM Jun 1st webから)

・鉄道の運転士とかけて、リストラと解く。その心は、経営の厳しいローカル線に乗ってください。そして、列車を永遠に走らせてください。鉄道事業者になり代わり、お願い申し上げます。#nazok
(3:03 PM Jun 1st webから)

・今日、告白する人はいますか?(好きな人や、重大な秘密など)
(12:42 PM Jun 2nd webから)

◆観客動員数255萬人から257萬人までのあしあと

・2010年5月28日(金曜日)…255萬1000人突破

・2010年5月28日(金曜日)…255萬2000人突破

・2010年5月28日(金曜日)…255萬3000人突破

・2010年5月29日(土曜日)…255萬4000人突破

・2010年5月29日(土曜日)…255萬5000人突破

・2010年5月29日(土曜日)…255萬6000人突破

・2010年5月30日(日曜日)…255萬7000人突破

・2010年5月30日(日曜日)…255萬8000人突破

・2010年5月31日(月曜日)…255萬9000人突破

・2010年5月31日(月曜日)…256萬人突破!!

DSC_0725a.JPG

・2010年5月31日(月曜日)…256萬1000人突破

・2010年6月1日(火曜日)…256萬2000人突破

・2010年6月1日(火曜日)…256萬3000人突破

・2010年6月1日(火曜日)…256萬4000人突破

・2010年6月2日(水曜日)…256萬5000人突破

・2010年6月2日(水曜日)…256萬6000人突破

・2010年6月2日(水曜日)…256萬7000人突破

・2010年6月3日(木曜日)…256萬8000人突破

・2010年6月3日(木曜日)…256萬9000人突破

・2010年6月3日(木曜日)…257萬人突破!!

★お知らせ

来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらへクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

②メディア執筆記録2009は、こちらを御覧ください。
(2009年発売の商品カタログです)


③執筆実績一覧は、こちらを御覧ください

④執筆依頼、御質問やお問い合わせ等は、こちらへお願いいたします。また、御質問やお問い合わせ等をRailway Blogでコメントされても、承認しない場合がありますので、あらかじめ、御承知おきください。

鉄道のテクノロジーVol.7表紙

⑤私の執筆記事が掲載されている三栄書房刊行、『鉄道のテクノロジーVol.7』が好評発売中です。くわしくは、こちらへどうぞ(御意見などもこちらへ)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 










nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

政治2010 [らりるレビュー]

P1400709a.JPG

「民主党を再生してゆくために、とことんクリーンな民主党に戻そうではありませんか」  

2010年6月2日(水曜日)、民主党の鳩山由紀夫総理大臣の演説で発した言葉である。もともと、民主党は“クリーン”をウリにしているはずなのだが……  

2010年6月2日(水曜日)、鳩山総理大臣が辞任を表明した。自由民主党(通称、「自民党」)政権時代で大きな問題点だった“政治とカネ”が民主党政権にも“継承”してしまい、アメリカ軍の普天間飛行場移設問題で、国外にすることができなかったことが主な原因だ。同日、同党の小沢一郎幹事長も辞任を表明したが、これは鳩山総理大臣が半ば斬ったことによる。  

思えば、2009年8月30日(日曜日)に行なわれた衆議院解散総選挙で、私を含め、多くの国民は民主党を支持し、長年うんざりしていた自民党政権は終わりを告げた(再び政権を握る可能性はあるけども)。小泉純一郎がまいた種は、国民の生活をおかしくさせた。「構造改革」といいながら、悪い方向へズルズルと進んでいった。もし、いい方向へ進んでいたら、自殺者が11年連続で年間3万人以上になることはなかったのではないだろうか。  

2009年9月16日(水曜日)に民主党政権が発足し、鳩山総理大臣への期待が高かった。しかし、前原誠司国土交通大臣が群馬県の八ッ場ダム建設中止問題で、早くも国民とのあいだに溝ができてしまった。八ッ場ダムのほか、道路やJR東日本吾妻線の代替ルートの建設が進んでいる。また、建設費用のうち、半分以上を消費しており、“中止にさせるのはムダ”という風潮が生まれた。  

昭和27年(1952年)に八ッ場ダムの構想をあげ、地元住民は長年反対してきたが、平成4年(1992年)にようやく合意した。しかし、長年にわたる交渉のあいだ、洪水対策が進んだ。特に埼玉県春日部市では地下に神殿を思わせる貯水場が作られ、大雨による川の増水を防いでいる。八ッ場ダムは洪水対策の一環でもあるのだ。  

地元住民が40年以上にわたり、八ッ場ダムに反対していたのは、当然といえる。ダムを作ると、町が水没してしまい、故郷をなくしてしまうのだ。今まで、そういうことが幾度もあり、鉄道でもJR北海道根室本線の一部区間では、代替ルートを作っている。ダムは国民の命にかかわる大事業だ。  

八ッ場ダムを「皮切り」に言葉を使うのは、不謹慎であることを承知の上だが、前原国土交通大臣の“迷走”が続き、民主党のマニフェストで、高速道路を無料化することを明確にしているのに、2010年4月に高速道路新料金制度を打ち出した。しかし、ドライバーにとっては利用区間によって、値上げになることや、鉄道、バス、船舶といった交通事業者に不快感を与え、高速道路新料金制度の実行を見合わせている。  

実を言うと、私は高速道路無料化賛成という立場をとっている。

これは東名高速が開業した際、40年後に無料化するということだった。しかし、田中角栄が制度を変えたことにより、高速道路は永年有料になってしまう。当初、将来は無料化することを言っているのだから、“約束破りはよくない。言ったとおりにしてもらわなければ困る”というのが私の持論だ。ちなみに、私は19歳で普通自動車の運転免許を取得した。  

3353741

前原国土交通大臣の“究極の迷走”といえば、東海道新幹線東京国際空港(通称、「羽田空港」)延伸だろう。回送線を延伸して、羽田空港へ直結させるという「奇想天外」といえばいいのか、「奇抜」といえばいいのか、言葉の選択に迷うが、当然のことながら、JR東海は拒否をしている。

前原国土交通大臣は、あきらめるつもりがなく、今後も交渉を続けるというが、東京モノレールや京浜急行電鉄というアクセスルートがあるのに、なぜ東海道新幹線に白羽の矢を立てるのかが理解できない。もし、東海道新幹線が羽田空港に足を伸ばしたとしても、料金が割高なのが目に見えているのだから。 本人にとっては、新しい滑走路で再び国際線を離着陸させるつもりのようで、羽田空港の「ハブ空港化」を明言している。ちなみに、それに腹を立てた森田健作千葉県知事は、成田国際空港を「マングース」と発言したが、ウケなかったようだ。  

前原国土交通大臣の“暴走、迷走、妄想”が原因なのかどうかは定かではないが、民主党政権は結束力に欠けてしまい、いつしか鳩山総理大臣は、世間から「リーダーシップがない」と指摘されるようになる。  

鳩山総理大臣自身も、母親から“おこづかい”をもらったことを発端に、支持率低下が顕著になり、普天間飛行場問題では回復不能に追い込まれた。本人は5月末決着を明言していたが、果たして、アメリカはそれを望んでいたのだろうか? 6月でも7月でも1年後に決めてもよかったのではないだろうか。早急に決着をつけなければ、わずか8か月で内閣総理大臣を辞めることはなかっただろう。  

沖縄県にアメリカ軍基地があるのは、長年の問題だった。普天間飛行場のすぐ近くに小学校があり、離着陸の音で授業が中断されることもしばしばだという。以前、テレビ朝日の『ビートたけしのTVタックル』で、ビートたけしは、「普天間に住んでいる人が移ったほうがいい」と発言し、激怒する視聴者もいたという。  

鳩山総理大臣は、「最低でも国外」と発言し、沖縄県民はそうあることを信じた。しかし、海兵隊の重要性に気づき、鹿児島県徳之島の移転を示唆。すると、徳之島の住民らが怒り、泥沼と化した。そして、大多数の「反対」の声に耳を貸さず、2010年5月28日(金曜日)に行なわれた日米共同声明では、民意無視で「辺野古」と明記した。これで多くの国民は民主党に失望したといっていいだろう。  

普天間飛行場は辺野古へ移転することが決まった。しかし、決まったことを白紙にさせる方法を考えなければならない。今回の移転について、同意しているのはアメリカだけである。アメリカは国内移転に反対する住民の様子を知っているのだろうか? おそらく、アメリカだけではなく、外国の多くの人々は、「日本時間の2010年6月2日(水曜日)に、鳩山由紀夫が内閣総理大臣を辞めた」ことしか知らないだろう。  

ここで多くの政治家や日本国民に提案したい。バラク・オバマ大統領に“「反対」という名の民意”を陳情することだ。「さいわい」といえばいいのか、オバマ大統領はTwitterをしている。おそらく、この記事を読んでいるTwitterユーザーの方は、「140文字でなにができるんだ」と言いたくなるかもしれない。確かに140文字で伝えきるのは難しいだろう。しかし、日本の現状と実情を直言しなければ、オバマ大統領の心を動かすことができないと思う。はっきりいえば、奇跡を信じるしかない。日本人は奇跡が起こることを信じるしかないのだ。  

辺野古移転の時期は、まだ決まっていない。少なくとも辺野古の海や陸に杭が打たれる前に、日米共同声明を白紙にして、国外移転または国内の無人島に移転することを再検討してほしい。あきらめるのは、まだ早いんだよ。“メークレジェンド”が起こることを信じようよ。  

ここまで、民主党のマニフェストが実現したのは、こども手当て、高校教育無償化だろう。いずれも永遠に続けるためには、財源の確保が最大の焦点になる。これまで事業仕分けをして、多くのムダを省いているが、すべてを斬ったとは考えづらい。また、喫煙者の数が減り、煙草の売り上げが落ちているのだから、煙草税の税収が減るのは当然だ。  

私は煙草税に代わり、携帯電話税を新設するべきだと考えているが、実現するには、課題がある。  

まず、煙草税は煙草1箱にかけられているが、携帯電話税になると、1日分にかけるのか、1か月分にかけるのかだろう。たとえば、携帯電話税を一律5%にする場合、1日の通話料(または通信料)からにすると、当然のことながら、携帯電話1か月分の料金が割高になるのは間違いない。だからといって、1か月分の基本料金に携帯電話税5%をかけると、現状の煙草の売り上げよりも減少する恐れがある。携帯電話税が実現した場合、財源が確保できるメリットがあるので、検討に値する議題だと思う。  

2010年7月11日(日曜日)に参議院選挙が行なわれる予定だ。今回はタレント候補が乱立し、柔道の谷亮子選手が民主党から出馬することに驚いた人は少なくないだろう。果たして、柔道選手と政治家を両立することができるのだろうか? また、谷選手は2010年3月31日(水曜日)付で勤務先のトヨタ自動車を退職しており、どこで練習をしているのかが気になる。当選すると、“税金で柔道の稽古に励み、ロンドンオリンピックに出るのか?”と疑問を持つ国民も少なくないと思う。  

現役アスリートが国会議員を目指すのは、記憶にある限り、大相撲の旭道山(鹿児島県徳之島出身)以来である。旭道山は現役バリバリの小兵力士だったが、当初は出馬を機に角界から身を引くつもりでいた。しかし、二子山理事長(第45代横綱初代若乃花)が落選を恐れて慰留した。そして、旭道山が当選したため、廃業届を提出し、受理された。これを機に二子山理事長は、「廃業」の呼称を廃止し、「引退」「退職」に改めている。  

鳩山総理大臣は、日本に革命を起こしたが、その一方で、この国を立て直すことができなかった。志半ばで総理大臣の職を辞すことを決めたのかもしれないが、次の衆議院選挙には出馬せず、政界を引退するという、野党時代に発した言葉を実行したのは、素晴らしいことである。自民党の元総理大臣の現役政治家も、そのような潔さを実行してほしい。辞めたあとも政界に残って、高みの見物をしているようでは、この国の混迷は、ますます深まってしまうだろう。

★備考

バラク・オバマ大統領のTwitter

★お知らせ

来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらへクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

②メディア執筆記録2009は、こちらを御覧ください。
(2009年発売の商品カタログです)


③執筆実績一覧は、こちらを御覧ください

④執筆依頼、御質問やお問い合わせ等は、こちらへお願いいたします。また、御質問やお問い合わせ等をRailway Blogでコメントされても、承認しない場合がありますので、あらかじめ、御承知おきください。

鉄道のテクノロジーVol.7表紙

⑤私の執筆記事が掲載されている三栄書房刊行、『鉄道のテクノロジーVol.7』が好評発売中です。くわしくは、こちらへどうぞ(御意見などもこちらへ)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 










nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2010 [汽車旅2010番外編]

◆20回目を迎えたイベント  

ADSC_1001(大宮総合車両センター)a.JPG

2010年5月22日(土曜日)正午過ぎ、大宮を下車し、歩道を歩いていると、ガードレールに0系のモニュメントみたいなものを見つけた。以前からあったのかどうかは記憶にないが、この先を1キロ以上進むと鉄道博物館に到達する。2007年10月14日(日曜日)の開幕以来、好調を維持しているというが、私はいまだ1回も行ったことがない。年間3回以上来館する気がある場合は、年会費3000円の会員登録したほうがおトクだが、行く確証がないため、慎重にならざるをえない。  

途中、ある男性と目が合い、「お疲れ様です」と声をかけられ、「ああ、どうもお疲れ様です」とあわてて返す。実は昨年も別の男性に偶然会っており、「世の中は狭い」といいたくなるが、ようは“目的が同じだけ”なのだ。その人がmixiやTwitterをやっている場合は、「世の中は狭い」に当てはまるだろう。いずれの男性も“メル友”じゃないから、なにをしているのかわかるわけがないし、知る気もない。  

ADSC_1003a.JPG

JR東日本大宮総合車両センター出入口付近で、静態保存されているD51形187号機を撮影したあと、いよいよ中へ。毎年恒例のイベントだが、今回で20回目を迎えるという。

私が最初にJRおおみや鉄道ふれあいフェアへ足を運んだのは、平成6年(1994年)10月9日(日曜日)で787系見たさに行った。当時は梅小路蒸気機関車館のC62形2号機も呼び、大宮工場(現・大宮総合車両センター)で保存されているEF58形青大将が表舞台に現れ、両機関車にヘッドマークを掲出し、新旧〈つばめ〉が集結した(ただし、同じ土俵で3つ勢ぞろいしたわけではなかった)。ちなみに、このときは10月9・10日(日・月曜日〔体育の日〕)の2日間開催した。

次に行ったのは2000年10月28日(土曜日)で、885系見たさに行った。この年の夏に885系の“御尊顔”を拝しているとはいえ、車内に入ることがなく、ホームで撮影しただけである。  

その後、いつなのかは覚えていないが、5月開催に変更され、2004・2009年に来訪しており、今回で2年連続5回目の来訪になる。

◆301系をより近くで撮る方法は?  

DSC_0003a.JPG

露店を抜けると、大宮支社と東北地区のPRテントでは、2010年12月4日(土曜日)の東北新幹線全通及び、2011年3月デビュー予定のE5系を猛烈にアピール。隣は五能線の車窓と臨時快速〈リゾートしらかみ〉を紹介しているが、2010年12月に新型ハイブリッド気動車のジョイフルトレインが2種類投入され、そのうちの1つは2代目青池編成と名乗り、初代青池編成を置き換える模様だ。

DSC_0007a.JPG


 

さて、東北・上越新幹線の高架下には、電気レスキュー車が展示されている。これは電気関係の故障時に活躍するもので、早期に到着し、事故状況の把握と早期復旧を目的としている。そのため、サイレンを装備しており、救急車と同じ緊急車両扱いになっているようだ。幼児が運転席に乗り込み、サイレンが鳴ると消防車のような緊迫感がある。  

DSC_0020a.JPG

その左側には、マジックボーイがあり、こちらは“おなじみ”の展示物なので、詳細は割愛させていただくが、手前に目を向けると、2種類の架線を展示している。1つ目はシンプルな架線、2つ目はインテグレード架線だ。ちなみに後者は、き電ちょう架線が2本で太い。  

DSC_0062a.JPG

その先を進むと、JR東日本の“通常は立ち入り禁止イベント”ではおなじみのレールスターが快調に進んでいる。このアトラクションは家族連れには大人気で、60分待ちという盛況だ。その先のミニSLも45分待ち。蒸気機関車が寝台特急〈北斗星〉用客車、JR東日本伝説の車両と化した『夢空間』を牽引。ホンモノの車両ではないが、『ビューコースター風っこ』の気分に浸っていることだろう。線路脇には、「J-COM」のステッカーをテレビカメラに貼ったカメラマンと女性リポーターを発見。女性リポーターは、茶目っ気たっぷりな笑顔を浮かべている。  

DSC_0057a.JPG

やや急ぎ足で歩くと、ミニE4系がゆっくりと東北・上越新幹線の高架下を這うように進む。その先は立ち入り禁止で、7年も廃車解体を待ち続けているのか、それとも保存を前提として保管しているのかは不明だが、301系がポツンと留置されている。301系の後ろには、湘南色の113系が連結されている。ちなみに301系は昨年に比べると、前進しており、やや撮りやすくなった。そして、301系とはかなり離れているものの、京浜東北線209系が留置されている。これは廃車待ちではなく、改造待ちなのだろう。京浜東北線209系の多くは、編成短縮の上、房総方面で心新たに“第2の人生”を過ごすことになっている。  

DSC_0053a.JPG

私はふとひらめいた。301系をより間近で撮るには、ミニE4系に乗ることだ。しかし、家族連れ向きののりものなので、301系を撮りたいために1人で乗るのは、“空気が読めない”ということになる。来年以降は、親戚の子供を誘おうかな。


◆EF510形両者そろい踏み  

DSC_0067a.JPG

JR貨物ゾーンへ入り、まずはEF65形1063号機を撮影。ブルートレイン牽引機のイメージが強い電気機関車だが、さいたま新都心のヘッドマークを掲げており、その面影を残している。  

DSC_0090(AP1420104)a.JPG

建物に入ると、右側にコンテナを展示。トラックのコンテナ車と同様に中の壁は木製である。中央はEF210形151号機を展示し、運転台の見学ができるものの、なんと90分待ちだ。EF210形151号機には鉄道コンテナ50周年のヘッドマークを掲出し、左下には別のヘッドマークを飾っている。国鉄時代に掲出していた記憶があるけど、実際はどうなんだろう?  

DSC_0094a.JPG

少し進むと、ディーゼル機関車がまさかの公開廃車解体?!  DE10形1581号機の命運はいかに? おそらく、Railway Blogを御覧の方は 、“廃車するにはボディーにツヤがあるので、老朽化しているとは思えない”という声が聞こえてきそうだ。  

DSC_0109a.JPG

その答えは、別の場所にDE10形1581号機の“本体”で、検査中なのだ。ディーゼルエンジンも取り外され、もぬけの殻と化している。  

DSC_0115a.JPG

DSC_0124a.JPG

DSC_0136a.JPG

その先には3つの電気機関車も検査中だ。前方は2車体連接構造のEH500形38号機の片方、中央はEF65形1060号機、後方はEF64形1000番代で、上野寄りには寝台特急〈あけぼの〉のヘッドマークを掲出している。  

建物を抜けると、電気機関車が数両展示されている。  

DSC_0181a.JPG

まずはEF80形36号機で、上野寄りには寝台特急〈ゆうづる〉のヘッドマークを掲出。往年の姿がよみがえる。昔は20系客車を牽引していた姿を本で見たことがある。  

DSC_0156a.JPG

電気機関車で1番注目を集めたのは、EF65形535号機で、寝台特急〈はやぶさ〉のヘッドマークを掲げていた。〈はやぶさ〉は2011年春に東北新幹線E5系の最速列車として、2年ぶりに復活することが決まっているが、どのくらいの数なのかは把握できないが、レールファンにもブルートレインのイメージがこびりついている人が多いだろう。  

DSC_0158a.JPG

EF65形535号機に掲げるヘッドマークは、ほかに3種類用意した。ブルートレインとして復活することは、よほどのことがない限り、絶望的といわざるをえないが、ヘッドマークの保存状態がいいのは嬉しい。運行終了後に新調したのかもしれないが、列車の偉大さと歴史を大切にしている証といえる。ちなみにEF65形535号機の上野寄りは、惜別のヘッドマークを掲げていた。  

DSC_0164a.JPG

DSC_0191a.JPG

前方は左からJR貨物EF510形1号機、右はJR東日本EF510形501号機がそろい踏み。EF510形500番代は、ついにヘッドマークが取りつけられ、宇都宮寄りは寝台特急〈カシオペア〉、上野寄りは寝台特急〈北斗星〉を掲出。EF510形501号機がE26系と共演するのは、よほどのことがない限りないので、貴重なショットになりそうだ(EF510形500番代は15両中、2両はカシオペアカラーになる予定)。

◆人気のE259系試乗会  

DSC_0173a.JPG

その奥にはE259系が止まっている。2009年10月1日(木曜日)にデビューしたE259系の試乗会が行なわれており、なかなかの人気。13時50分の回が最終で、整理券は早々に配布を終了していた。  

E259系は特急〈成田エクスプレス〉の2代目車両で、2010年6月30日(水曜日)で初代車両の253系が御役御免になることが決まっている。平成2年(1990年)に入団し、平成3年(1991年)3月19日(火曜日)に華々しくデビューしたが、わずか20年で表舞台から退くというのは、早過ぎる。もし、京成電鉄が成田スカイアクセスに取り組んでいなかったら、あと10年活躍していたのだろうが。

 

DSC_0200a.JPG

13時50分に試乗会の最終電車が発車。ミュージックホーンを奏で、作業員が乗務員室の窓から身を乗り出してはいないが、手を振ってファンサービス。試乗会に使われたE259系は第20編成で、増備完了まで、あともう少しのところまでいったところ。そのあとは、E233系2000・5000番代が急速に増えてゆくのだろう。  

DSC_0210a.JPG

どこまで進んだのかは不明だが、14時06分、E259系が戻ってきた。撮影するレールファンにとっては、特急料金なしで乗れるのはうらやましいだろう。その上、運がよければ『黒革の手帖』は松本清張なんだけど、そうじゃなくて、黒革のグリーン車に坐れたのだから、余計にうらやましく思える。九州にお住まいの方は「普通車でも革だぜ」と言いたいのだろうが。


◆謎のロケット  

DSC_0219a.JPG

別の建物に入ると、券売機購入体験コーナーがある。これは実際に券売機できっぷを購入し、自動改札機に通すものだ。幼児にとっては、“社会勉強”になったことだろう。その隣はE5系パネルで幼児がJR東日本の制服ミニサイズを着て、記念撮影だ。

 

DSC_0227a.JPG

その先は青いビニールが壁代わりの役目を担っており、立ち入り禁止だが、隙間があったので覗いてみると、C61形の修繕工事が進んでいる。JR東日本は2011年に動態保存SLを1両増やす予定である。静態保存の状態がよかったから現場復帰できたが、悪ければ保存を断念せざるを得ない。

2009年10月30日(金曜日)発売の夕刊フジによると、JR西日本山陰本線大山口駅(Daisenguchi Sta)付近で静態保存されていたD51形620号機が、行政の不十分なメンテナンスにより、腐食が進み解体が決まってしまった。これは修繕費が行政の財政を圧迫することから、当初は譲渡するつもりでいた。しかし、運搬費が1000万円以上と莫大であることから、譲渡希望者が全員辞退したため、解体のやむなきを決断した。ちなみにD51形620号機は本州を最後に走ったSLとして名高いという。 静態保存されている車両の多くとは言い切れないが、上屋がないところを見かけることがある。価値あるものを永遠に残したければ、腐食させないメンテナンスが重要だ。

DSC_0237a.JPG

さて、休憩所はモハ114-346のスカ色を平成4年(1992年)にリニューアル改造を受けている。ボックスシートは家族とのだんらんにもってこいだが、車内の冷房は自力ではできず、他力に任せた。

DSC_0249a.JPG

場所を移動し、『ミステリーツアーはやて号』はすでに整理券の配布を終了。「また来年のお越しをお待ちしております」という貼り紙が印象に残るが、驚いたことにE2系1000番代モデルの車両は、E5系と同じカラーに塗り直していた。実際のE2系がそういうことをするはずがないだけに、ぶったまげてしまった。

DSC_0240a.JPG

DSC_0244a.JPG

このツアーは参加者しか見ることができないところへ行くわけだが、ここではE257系500番代と185系200番代(しかもトップナンバー車)が検査を受けていた。

DSC_0245a.JPG






ここで私は家族連れに混じって、とらばーさに乗車。待ち時間は少ないし、幼児向けに限定しているわけではないので、気軽さと定員がほかのアトラクションより多いのがウリだ。

DSC_0269a.JPG

DSC_0279a.JPG

とらばーさ乗車を終え、また別の建物に入り、クハ115の車掌体験ツアー車を撮影し、足早に大宮総合車両センターをあとにした。すると、黄金に輝くロケットのカタチをした建物を見つけた。ただちに現場へ急行すると、黄金のロケットのカタチをした建物の名は読んで字の如く、ロケットビルだった。あまりにも目立つので、テナントを借りている業者や面接する求職中の人、営業に行く社員は間違えないだろう。

DSC_0290a.JPG

大宮駅へ戻る途中、先ほど歩いた歩道に工事中の美容室を発見。2010年6月2日(水曜日)にオープンするということだが、お店の名前は矢島美容室なのかどうかは、行ってのお楽しみである。

★備考

eyeVio「JRおおみや鉄道ふれあいフェア2009・2010」   



★お知らせ

来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらへクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

②メディア執筆記録2009は、こちらを御覧ください。
(2009年発売の商品カタログです)


③執筆実績一覧は、こちらを御覧ください

④執筆依頼、御質問やお問い合わせ等は、こちらへお願いいたします。また、御質問やお問い合わせ等をRailway Blogでコメントされても、承認しない場合がありますので、あらかじめ、御承知おきください。

鉄道のテクノロジーVol.7表紙

⑤私の執筆記事が掲載されている三栄書房刊行、『鉄道のテクノロジーVol.7』が好評発売中です。くわしくは、こちらへどうぞ(御意見などもこちらへ)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ

 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 










ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。

メッセージを送る