So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

2006年の汽車旅4-3 [汽車旅2006]

2006年3月4日(土曜日)、JR西日本広島へ。

「おはようございます」

「おはようございます」

「(青春18きっぷの)2日目ですね?」

「ハイ」

「ありがとうございます。いってらっしゃいませ」

という女性係員とのやりとりでスタートし、7時55分発、芸備線の各駅停車三次行き(キハ47 190:志和口からワンマンカー。体質改善車)へ。

早々と山間部に入るが、通じそうに思えないド田舎でもFOMAは通じることに「へぇー」と言いたくなる。

上三田でFOMA圏外(実はまだ広島市だった)となり、志和口で急行〈みよし1号〉広島行きと行き違い。ちなみに私がJRの急行で乗ったのは〈東海〉〈能登路〉〈はまなす〉〈きたぐに〉だけ。

志和地で快速〈みよしライナー〉広島行き(通過)の行き違いをするが、運転士は3分停車中に乗り換えの御案内。トイレのない車両に乗り換える可能性があることも加えた。

終点三次で普通列車備後落合行きワンマンカー(キハ120 325)に乗り換え。2番のりばに“僚友そろいぶみ”となったが、1番のりばには急行〈みよし2号〉、3番のりばには福塩線のワンマンカーが到着し、ホームはすべて埋まった。

発車時間までのあいだ、乗務員は車内にお手製広告を飾り、先ほど乗った気動車でminiSDメモリーカードアダプターを“置き去り”にするヘマをしでかし、お願いしてドアを開けてもらった(回送だから)。 さすがに三次はFOMAエリアで、心地いい日差しが降り注ぎ、軽快に走るが、優先座席に坐る母親が2回もカクカクジカジカと通話しているのはいけない。

意外と平坦な道をゆくとは思わなかったが、備後庄原で大量下車し、お客は私を含め、3人だけ。

発車すると、FOMA圏外となり、道も険しく、スピードも25㎞/h(雨の日は15㎞/h)に制限される。ゆるやかに流れる高尾川は綺麗だ。

備後西城でついにお客はだいたひかるで言うところの「私だけー」となり、うっすら白髪が目立ち始める程度の比婆山(Hibayama)が見え、終点備後落合へ。

駅舎は男性の工事作業員2人が屋根の補修工事をしていた。大雪の影響は広島県にも及んでいたようである。

『JR時刻表』は「着発」表示しているのに無人駅。以前、秘境駅の文庫本で著者は惨々たるメにあったようだが、ヤマザキパンのカンバンがある駄菓子屋と備後落合簡易郵便局以外、なにもない。しかも、列車は1日最大13本しかない。ちなみに津山市主婦行方不明事件のポスターの左側に赤いボールペンで「ゴミ箱位設置しとけJRさんよ!」というのがあり、スカイブルーの小さいヤツが目立たない位置にあった。

 

秘湯めいた温泉につかり、駄菓子屋で昼食を購入したあと、普通列車新見行きワンマン列車(キハ120 340:トイレあり)へ。

勾配やら曲線で、15㎞/hしか速度が出せないところもある。

備中神代(Bicchu-Kohjiro)で、芸備線全線完乗を達成し、ここから伯備線に入り、終点新見で普通電車吉永行き(クモハ115-5802)に乗り換え。ちなみにエル特急〈やくも15号〉出雲市行きは3両…

備中川面(Bicchu-Kawamo)はホームの黄色いブロックの工事を行ない、エル特急〈スーパーやくも17号〉出雲市行きと行き違うが、混色編成。 備中高梁(Bicchu-Takahashi)でエル特急〈やくも20号〉岡山行きを先に通した。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。