So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

2003年の汽車旅10-3 [汽車旅2003]

北見郵便局



2003年12月29日(月曜日)、マイナス7.6℃で朝を迎え、まずは北見郵便局で旅行貯金。そこから北見駅までRUNNING SHOT!!(約3分)

第3セクター、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線の快速〈銀河〉帯広行きワンマン列車(CR75-1:非冷房車)へ。

 

北見駅みどりの窓口では『銀河GO! GO! 往復割引きっぷ』を販売していた。これは北見‐帯広間を6,500円(通常7,700円)と少し安めだが、4日間有効。

悲しいかな、1両でも足りる乗車率。車窓は雪原にあふれ、置戸を過ぎると、高原をゆっくり、かみしめるように進む。

運転士さんの御厚意により、半室運転席のすぐ横で撮影を兼ねた前面展望ができ、国道242号線は誰も通らない。ちなみに小利別(Show-Toshibetsu)まで楽しみ、クギづけだった。

川は“プレ流氷”と化し、足寄(Ashoro)を過ぎると、道東自動車道足寄インターチェンジが見え、引導を渡す存在になってしまい、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線は2006年4月20日(木曜日)でフォーエヴァー。

池田に到着し、全線完乗達成!! ちなみにFOMA圏外が多かったが、2006年の今はどうなんだろう?

池田で車内精算員が乗り込み、運賃徴収(プレゼント応募券つきの精算済証明書を渡される)。そして、留置線へ引き上げ、JR北海道根室本線の普通列車滝川行きワンマン列車(キハ40 755:非冷房車)とドッキング!! 進行方向も変わり、再スタート!!

快速〈銀河〉の終点帯広で下車し、昼食は名物の豚丼(お持ち帰り945円)。以前、『どっちの料理ショー』で海鮮丼に大敗したが、うまい。肉汁やタレのしみわたったライスは申し分なし。ちなみに旅先の昼食は菓子パンが多い。

豚丼に興味のある方はhttp://www.butahage.comへどうぞ。

普通列車滝川行きワンマン列車で食し、発車すると、しばらくは大粒の雪。そのあと雨へと変化。冬の北海道でも雨が降る。

新得で特急〈とかち8号〉札幌行きに乗り換えるはずが、石勝線で氷と思われるカタマリがガラスを直撃!! 破損した影響で、大幅に遅れ、『ノースレインボーエクスプレス』による、臨時特急〈トマムサホロスキーエクスプレス〉札幌行き(3号車2階自由席キサハ182-5201)で“振り替え輸送”。ちなみに北海道のリゾート気動車は初乗車。

座席背面の“カンガルーポケット”にイヤホン(ビニール完全包装でカタチ共々、ヒコーキみたい)が備えられ、車内のテレビでは前面展望生中継!!(古舘伊知郎の実況が欲しいところ?!) 私はひじかけオーディオで歌謡曲を聴くが、車掌の放送が入ると中断されるのが残念。

 

雨から吹雪へ変わり、トマムで特急〈とかち8号〉札幌行き利用客や当初から乗る人などで大混雑。指定席もほぼ満席。自由席に坐れなかった人は1階ラウンジ(非営業かつ、車販なし)でくつろいでいるか(変則ロングシートと化す?!)、指定席のデッキで立ちんぼ。

トマムから雪は更に「♪激しく、強く♪」とtrfの歌詞みたいな感じ。また、初めて知ったが、石勝線は貨物列車も通る。

臨時列車で臨時停車(ほか、占冠〔Shimu-Cup〕・追分)の新夕張に到着。なかば予想していたことだが、普通列車夕張行きワンマン列車に接続することはなかった。よって、石勝線全線完乗ならず!!(正直のところ、このまま『ノースレインボーエクスプレス』に乗りたかったが、新夕張から先は別料金……)

しばらく待機したあと、普通列車千歳行きワンマン列車(キハ40 785:非冷房車)に乗り、定時運行で石勝線本線部をクリア!!

 

南千歳で快速〈エアポート185号〉小樽行き(4号車指定席クハ721-1009:uシート)に乗り換え。ちなみにクハ721-1009は1両まるごと指定席uシートだが、個人的には増備車に乗りたかった。

札幌で下車。『STELLAR PLACE CENTER』6階のラーメン屋でトンポウロウチャーシューという北海道ラーメンをいただきまーす。

20時、札幌時計台の鐘が鳴った。初めて聴く音色は驚きと感動にあふれ、夜でも札幌時計台は絵になる光景だ。

さて、北海道の未乗路線は石勝線新夕張-夕張間、日高本線全線だけとなったが、2005年8月に乗り、“北海道の鉄道完全制覇”を達成している。

函館本線の急行〈はまなす〉青森行き(8号車自由席スハフ14 509)に乗り、千歳線、室蘭本線をひた走る。

にほんブログ村 鉄道ブログへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。