So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

プロ野球2004Ⅱ [らりるレビュー]

◆下記の記事をまだ御覧になっていない方はURLにクリックしてください。

プロ野球2004(2009年5月31日掲載)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31

NEC_0019(らりるレビュー「プロ野球2004Ⅱ」).JPG

「オリックスバファローズ」


2005年、オリックスと近鉄が合併した球団の名前がこれだが、多くのファンが反対して、日本プロ野球選手会は合併や1リーグ制反対の署名運動をしたにもかかわらず、経営者側は問答無用と言わんばかりに押し進め、2004年9月18・19日(土・日曜日)にストライキを敢行する展開になってしまった。  

近鉄が大赤字で球団経営が困難なため、2004年6月13日(日曜日)、オリックスとの合併を発表。8月27日(金曜日)にオリックス本社、近畿日本鉄道、オリックス野球クラブ、大阪近鉄バファローズの4社間で統合契約を締結した。  

近鉄側は統合後の3年間、毎年10億円を上限に球団経営の赤字を負担したのち、球界から撤退する方向で、オリックス1本の球団に戻ることになる。  

近鉄がこんなことになってしまったのは、本拠地を藤井寺球場から大阪ドームに移転したことが理由の1つであろう。  

藤井寺球場は近鉄沿線にあり、試合のある日は“稼ぎ時”であったが、大阪ドームはJR西日本と大阪市営地下鉄の沿線にあるため、当然ながら近鉄の収入は減るワケである。また、大阪ドームや藤井寺球場は近鉄球団が所有しているところではないため、球場使用料を払わなければならない。これはこちらの想像だが、球場使用料は設備がいいはずの大阪ドームが高いだろう。残念ながら、近鉄戦より、巨人戦のほうが集客率は上。近鉄戦で大入り満員はタフィー・ローズ選手のシーズン55本塁打、リーグ優勝決定試合と日本シリーズ(いずれも2001年)ぐらいしか記憶にない。  

個人的な見解だが、関西は阪神ファンが主流で、近鉄ファンが地味な印象を受ける。ちなみに近鉄以外の電鉄球団は阪神と西武だが、いずれも本拠地はその沿線にある。

余談だが、阪神の本拠地、甲子園球場は創立80年を迎え、老朽化による改修工事を行なうという。私はシーズンオフの短い期間よりも、時間をかけてゆっくりやったほうがいいと思う。代替本拠地として、オリックスブルーウエーブの本拠地だった、ヤフーBBスタジアム(以前は「グリーンスタジアム神戸」だった)でプレーする手があるも、高校野球と電鉄の収入維持及び向上を目指すことが、それを許してくれないのだろう。

プロ野球の労使交渉で、ストライキを敢行する事態となってしまったが、日本プロ野球選手会はなぜ、「合併の1年間凍結」を要求したのだろう? 「断固反対!!」を打ち出すべきではなかったのか。また、経営者側も労使交渉をする以前に日本プロ野球選手会と話す機会を設けなかったのだろうか? オールスター前後の数日は試合がないから、そういう場が持てたはずで、充分な話し合いがあれば、ストライキは実施されなかったのではないか。  

経営者側は今まで、プロ野球選手を“将棋の駒”みたいな感覚でしか、人を見ていないように思う。私の経験上、どこの企業もそうだが、出世すればするほど、人間としての心を忘れ、“機械”という目でしか見なくなる。そして、自分の名誉と利益、プライドだけを重視し、態度も悪くなる。  

私の心を突き刺した5つの不朽の名作のうち、『水戸黄門』『暴れん坊将軍』『ちゅらさん』が人々の心に残るのは、どんな立場になっても、けっしてエラぶることなく、庶民の心に胸を打たれ、悪党を退治する姿は見ていて気分爽快だ。今の日本人には“心ない人間”が多いように思えてならないし、日頃から、そういう心がけを持つべきだと、自分自身、注意している。

プロ野球のストライキで、小泉純一郎総理大臣から非難されるなど、経営者側は窮地に立たされ、日本プロ野球選手会の会長を務める古田敦也ヤクルトスワローズ捕手の株が急上昇。他球団のファンからも温かい声援を送った結果、経営者側は歩み寄り、ストライキの原因となった球団の新規参入問題も2005年のシーズンから受け入れることになった。 もし、経営者側が断固な姿勢をとり続け、ストライキが続いたら、「しもじもの声に聞く耳持たないてめぇーらは人間失格だ!!」と声を大にして、言っていただろう。個人的には「合併するぐらいなら、2つとも球団経営から身を引くべきではないか」と突きつけて欲しかった。これは新規参入を目指すところが2社あるためだ。

1つ目は近鉄買収に乗り出していたライブドア。堀江貴文社長は昭和47年(1972年)生まれの32歳で、Tシャツ姿が目に焼きつく人々も多いだろう。一部では“社会人らしからぬ服装”という批判もあるようだが、私は“堅苦しくない会社”であることをアピールしているように思う。ちなみに日テレの『真相報道バンキシャ!』で、ライブドアのオフィスのVTRを流していたが、ほかの社員は普通に背広を着て、仕事をしていた。  

堀江社長はホリエモンという競走馬を所有している。デビュー戦は惨敗となったが、競走馬は1頭100萬以上、かかる(『SPORTSうるぐす』の「夢競馬」で、私の記憶が確かならば、ファーストゴシップという馬を購入した時の価格がそのくらい)。ほかにエサ代など、クルマでいう“維持費”もけっこうかかるようだ。  

2つ目は楽天で、三木谷浩社長の生年月日は古田捕手の奥さん(中井美穂)と同じ昭和40年(1965年)3月11日。過去にJリーグのヴィッセル神戸を買収した実績がある。当初、本拠地をヤフーBBスタジアムや長野オリンピックスタジアムが候補にあげられたが…  

共に六本木ヒルズに本社があり、マスコミ等に姿を見せるファッションを見る限り、楽天社長は“紳士”ならば、ライブドア社長は“やんちゃ”な印象を受ける。プロ野球チームの本拠地も仙台宮城球場を指名するなど、火花を散らしている。間違いなく、パリーグに所属する球団になるが、2つ承認すると7球団になり、試合日程がややこしくなるため、1社しか採用されないことになるだろう。

楽天は次々に構想を公表しており、攻めの姿勢が見受けられる。ヴィッセル神戸を買収した自信があるのだろう。ライブドアはすでに書類を日本プロフェッショナル野球組織に提出しており、“あとは見てのお楽しみ(承認されればの話)”というような感じだ。  

共に本拠地として予定している仙台宮城球場は昭和25年(1950年)から使われているが、老朽化により、大規模な改修工事が必須な状況。東北地方にプロ野球チームが誕生あとは、ファーム(2軍のこと)のイースタンリーグとウエスタンリーグの再編が余儀なくされるだろう。この場合、横浜ベイスターズのファームチーム、湘南シーレックスがウエスタンリーグにまわることが予想される。

今後はオリックスバファローズの誕生により、オリックスと近鉄の選手たちをどうするかが注目される。おそらく、それぞれの“超1流選手”とファームのレギュラーの一部をオリックスバファローズが優先的に引き取るだろう。それ以外は選択性になるかもしれないが、東北新球団に譲渡させたほうがよい。また、戦力過剰気味で2004年のセリーグ優勝を逃した巨人も一部の選手を新球団に移籍させて、生え抜きの育成にあてるべきだろう。カネの力で、なんでもかんでも他球団から有望選手を取ればいいというものではない。  

2004年はプロ野球が大いにクローズアップされた年であるだろう。近鉄の命名権売却騒動から始まり、合併問題。そして、新規参入問題。課題・難題は山積みで、プロ野球の半分以上は赤字であることも発覚した。また、巨人戦の視聴率低下を象徴するように、球場も空席が目立っていた。売れ残りもあるだろうが、ダフ屋の買い占め、金券屋の買い取りにより、正規の値段より大幅に高く売っているのが大きな問題であろう。  

東京都の場合、ダフ屋から買えば、条例違反により、パクられるが、金券屋の購入は違法ではないものの、正規の値段の半額にするぐらいのサービスをしてもいいのではないか。新幹線のきっぷは若干安い値段で販売しているのに、プロ野球が大幅に高いとは気に食わない。

余談だが、2004年のセリーグは中日ドラゴンズが優勝した。過去16年間、中日が優勝した翌年は巨人が優勝している。

「2005年は巨人が優勝する」  

と、この場で予言しておこう。


★備考

①プロ野球新規参入は楽天に決定し、「東北楽天ゴールデンイーグルス」の名でスタートした。

②2005年のセリーグは阪神タイガースが優勝した。また、湘南シーレックスはイースタンリーグのままとなった。

③「ライブドアフェニックス」の夢が破れた“ホリエモン”は2006年1月、粉飾決済の罪により、パクられている。

④今回の記事は2004年10月に執筆したもので、一部修正しております。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

2009年5月16日(土曜日)、ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売され、私も執筆スタッフとして、参加しております。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。