So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

観客動員数417日連続1日4ケタで、140萬人突破!! [鉄道評論]

P1390179a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年6月15日(月曜日)で、観客動員数は140萬人を突破しました。また、158日連続観客動員数1日2000人以上で、最近9日間は3000人以上を記録しております。どうもありがとうございます。

◆2009年6月13日(土曜日)から6月15日(月曜日)までのmixi日記

■6月13日(土曜日)
つばさ

2009年6月1日(月曜日)、診療所へ行き、老若男女問わずやらなきゃいけない健康診断へ。待ち時間中、テレビ観賞できるサービスがあるけど、NHK総合テレビ。なぜ、『笑っていいとも!』にしてくれないのだろう?

P1390238a.JPG

P1380519a.JPG

この時間、NHK総合テレビは『つばさ』の再放送。“なぁーんだ、『おしん』じゃないのか”と思う人はどのくらい、いたのかはわからないが、初めて、『つばさ』を見る。番組のエンブレムっぽいのを見ると、山形新幹線〈つばさ〉に似ている。

NHKは気合い入っているね。松本明子と『ごくせん』のラーメン屋の熊(俳優の名前がわからない)が井戸端会議のようにべしゃりをするシーンがあり、ヒートアップすると2人の顔が突如急変。マギー審司なら、驚いて、こう言うだろう。

「でっかくなっちゃった!!」

アニメのような演出をするのはいいのだけど、顔と首がつながっておらず、実写化には課題があり、惜しい。

そのうち、セリフにテロップが入る日があるのかもしれないけど、かつては『毎度おさわがせします』のようなシモネタ連発のドラマがあった。NHKは『ちゅらさん』あたりから、ドラマの作風が柔軟になったのだろう。

さて、健康診断だが、私はいつも身体計測をする際、周囲にバレない範囲で、爪先立ちをしている。そして、より高い結果になるよう、努めている(爪先立ちは若干、体重が落ちる役割がある)。男は身長180センチ以上ないと、「男」とは言えない世の中だけど、そのくらいあれば、別の世界にいるのかもしれない。

ひと通りの計測が終わり、最後は診察。

「これ以上、増やさないでくださいねぇー」

とベテランの女性医師に言われちゃった。これには苦笑するしかないのだが、9年前の2000年夏は、今より15㎏近く痩せていた。これは8か月のあいだに6㎏のダイエットに成功していたからであるが、その後はリバウンドを突き抜けてしまった。

健康診断はつつがなく終わり、今後は時間をとって、できるだけ、走って駆け抜けていこう。この年齢はまだまだ、さわやかな大暴れができる。

その後、検診の結果、肝機能障害と高コレステロール血症で診察が必要と診断され、6月12日(金曜日)、再び診療所へ向かい、恐れていたことが起こる。

それは内科を受けるはずが、整形外科で呼ばれたのである。あわててしまい、とりあえず入る。「内科」と言ったにもかかわらず、診療所の人は「さすらいのライター×金曜日=整形外科」と認識されてしまっているようだ。「さいわい」ということでもないが、左ヒジ腱鞘炎が慢性的に続いている状態なので、痛み止めの注射を打ってもらう(いつ治るのやら?)。そのあと、看護士に“招待状”を渡して、改めて内科で診てもらう。

幸運にも入院や薬による必要性がなく、3か月のダイエットやエクササイズを日課にすることで済んだが、どうやってやろう? 登山して、ケーブルカーで下山がいいかな。実は関東のケーブルカーで、乗っていない路線は1つある。わっかるかなぁー、わかんねぇーだろうなぁー。

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはです)。





■2009年6月15日(月曜日)
滑り込みセーフ

2009年6月13日(土曜日)、コンタクト屋へ行った。 途中、ビニコンで、問題になっている週刊誌を拝見。カメラアングルを見ると、いかにも盗撮だ。恥ずかしながら、1週間前に新木場の売店で、東スポを購入しているが、イラストでステージの一部始終を紹介している。東スポも本当は撮りたかったのだろうが、読者や取引先への信頼と信用を最優先したことになる(基本かつ鉄則)。ちなみに私は、スポーツ新聞や品格のカケラもない週刊誌は普段から買わない。スポーツ新聞は基本的に巨人優勝時のみ、報知新聞しか買わないけど、品格のカケラもない週刊誌をしょっちゅう買っていると、そこしか仕事が回ってこなくなるのかもしれない。低俗を嫌う私としては、常にクオリティーの高いところで仕事をしたい。

さて、当初、コンタクト屋は6月14日(日曜日)に行くつもりでいたが、天気が雨だというので、1日繰り上げる決断して、正解だった。 それはこの日まで、コンタクト屋に行けば、規定により、隣接する眼科の診察が免除されるからだ。予定通り、次の日に行くと、時間を取られることになる。

帰り、売店の見出しには、6月12日(金曜日)に辞任イコール更迭の鳩山邦夫法務大臣に対し、無作為抽出の世論調査をしたのか、納得できない人が80%いた。俺は鳩山法務大臣辞任よりも、麻生太郎が首相を続けているほうに納得がいかない。先日は岡田JAPANを野球とカン違いしていたが、アニメの殿堂は本当にバカバカしい。たとえ、減税や税金の免除をして、買いやすくしているようにしても、それでも手に届かない人たちのほうがはるかに多い。本当に庶民目線で政策をしているのだろうか?

自民党、民主党しか聞こえてこないが、ほかの政党は“政権を取ってやる(衆議院第1党)”って気はないのかなぁー? これじゃ、政党なんかやっている意味ないじゃん。特に「確かな野党」という日本共産党。ただビラを配って、政権を批判したって、誰もついていかないと思うよ。

最近、知ったのだが、「幸福実現党」という政党があり、第1党の座を目指しているという。幸福実現党は民主党政策の欠陥をさしているものの、「憲法9条改正」という言葉が気になる。もしかすると、幸福実現党も自民党、民主党と同じように、「戦争の放棄」を放棄する可能性がある。

幸福実現党の場合、具体的なことはなにも書かれていないので、推測に過ぎないのだけど、憲法9条というのは、世界遺産にする必要性があるし、世界191か国すべてにおいて、必要な法のはずだ。もし、憲法9条が世界的になると、当然のことながら、戦争は起こらない。そして、韓国のプロスポーツ選手は徴兵されることなく、プレーに集中できるのではないだろうか(私は韓国にくわしいわけではない)。

戦争の悲惨さというのは、経験したくないことだけど、知る必要はある。「6月23日の糸満」、「8月6日の広島」、「8月9日の長崎」へ行くと、きっと戦争の悲惨さ、命の尊さをかみしめることだろう。私は実際、3つのうちの1つは行ったことがあるので、己の情けなさ、愚かさというものを痛感した。経験した方々の重みを我々、戦争を体験したことのない面々がしっかり継承しないと、この先が恐ろしい。


★備考

幸福実現党ホームページはこちらにクリック!!  

※本日のRailway Blogはこちらです(You Tubeはです)。





■2009年6月14日(日曜日)
信じられない

2009年6月13日(土曜日)、23時55分に私が毎週楽しみにしている『SUPERうるぐす』が始まると、番組冒頭で堀尾正明キャスターが、プロレスリング・ノアの三沢光晴社長兼選手が試合中に倒れ、急逝したという一報を伝え、耳を疑いました。30分前まで放送していた『情報7Daysニュースキャスター』では、その一報が入っていなかったからです。まさか30分後にこの一報を耳にするとは想像もしておりませんでした。

私はプロレスファンではありませんが、信じられず、江川卓キャスターも沈痛な表情でコメント。日付が変わり、そのあとの『NNNニュース』でも、豊田順子アナウンサーがトップニュースとして、伝えました。インターネットを開いても、「死亡」と伝えています。

思えば、平成11年(1999年)1月だったでしょうか、ジャイアント馬場さんが61歳の若さで急逝し、全日本プロレスの社長を引き継いだものの、2000年7月、プロレスリング・ノアを立ち上げたときには戸惑いました。でも、ファンは温かくプロレスリング・ノアを歓迎し、全日本プロレス所属選手も三沢選手についていきました。

プロレスリング・ノアを立ち上げ、わずか9年で、このような日を迎えたことに残念でなりません。享年、46歳。まだまだ第一線でやっていける年齢ではありませんか。

謹んで、御冥福をお祈りいたします。


◆追悼 三沢選手  

御存知のように、プロレスリング・ノアの三沢選手兼社長が事故で急逝されました。今も、これが現実であることが信じられないのですが、あの日は2300人ほどのファンが観戦に来られたとのことで、この十数年で新しい格闘技が増えていますが、プロレスの人気は根強く、まだまだ衰えていないことを知った思いがします。しかし、深夜の時間帯でも放送していた日テレが地上波から身を引いてしまい、残念ですね。昔はゴールデンタイムでやっていたのですから。そして、巨人戦とプロレスは日テレの看板番組的な役割もありましたしね。  

翌日、博多で予定通り、興業を行ないました。「開催」と「中止」、どちらを選択するにしても、つらい判断です。開催すると決めた背景には、ファンが楽しみにしていることを最優先にしたからだそうです。  

人間、1番鍛えられない部分は頭です。スポーツをやる、やらないにせよ、鍛えられない頭を守るには受け身が大切なのです。しかし、この日、不慮の事故で頭を強打してしまい、この世の恐ろしさというものをまた1つ、痛感いたしました。試合の相手をして、三沢選手に技をかけた選手は、相当つらい思いをしておりましたが、彼はなに1つも悪くない。社長相手だからといって、全力プレーを怠ったら、きっと、三沢選手は試合後に怒るでしょう。かつて、ハナ肇さんは、大物芸人であることに気を遣う若手芸人を「本気でやらないんだ」と怒鳴り散らしていたそうです。  

私はプロレスのファンではありませんが、今までのスター選手というのは、品格というのがありました。なので、今後のプロレスのスター選手は“「品格」を継承してくれるだろうか?”という不安はありますが、私の考え過ぎでしょうか?  

御冥福をお祈りいたします。

◆ここまでの2009年の汽車旅1シリーズ

・2009年の汽車旅1-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-05-13

・2009年の汽車旅1-2
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-05-22

・2009年の汽車旅1-3
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-06-10

・2009年の汽車旅1-4
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-06-14

◆2009年鉄道友の会ブルーリボン賞、ローレル賞が決まる!!  

ジューンブライドの季節は、鉄道友の会ブルーリボン賞、ローレル賞が発表されることもあり、注目を集めるレールファンも多かったでしょう。





 

P1350668a.JPG

まず、ブルーリボン賞は大方の予想通り、小田急電鉄60000形が受賞となりました。圧勝です。  

東京地下鉄千代田線に乗り入れる特急ロマンスカー〈メトロはこね〉〈メトロさがみ〉〈メトロホームウェイ〉〈ベイリゾート〉で活躍しておりますが(特急ロマンスカー〈ベイリゾート〉は有楽町線も通る)、2008年からわかっていたこととはいえ、無事に受賞できて、ホッとしております。  私はまだ乗ったことがないのですが、いつかは乗りたいと思っております。また、2009年度は6両編成1本が増備されることが決まっており、増発が予想されますね。  

ローレル賞は2つ受賞し、1つ目は豊橋鉄道のT1000形で、狭軌路線では初めての純国産低床電車で、『ほっトラム』の愛称がついております。





 

P1360779.JPG

2つ目は京阪電気鉄道2代目3000系で、中之島線のエースとしておなじみ。月の円弧にこだわった車内、背もたれを高くして、優雅な気分にさせてくれるなど、初めて乗ったときから質が高いとは思っており、いずれかの賞をとるものと思っておりました。座席の肌触りもよく、できることなら、快速急行よりも、特急で乗りたくなるような車両ではないでしょうか。  

これは鉄道友の会とはなんの関係もなく、賞品や賞金はありませんが、私が独断で選ぶ、さすらい賞の発表です。その車両はなんでしょうか?  

さすらい賞はこちらです。



 

P1310979.JPG

東武鉄道50090系を選ばせていただきました。理由は下記の通りになります。

①東上本線で特別料金を取るライナー〈TJライナー〉が晴れ舞台であること。また、話題性も多く、レールファンや庶民をトリコにした。

②首都圏では初めて、360度回転するクロスシートを投入したこと。また、そのシートによる有料電車は初めてであること。

③運行1周年を機に『TJライナーの歌』というイメージソングが発表されたこと。

余談ですが、さすらい賞の2007年は和歌山電鐵の『いちご電車』、2008年も同社の『おもちゃ電車』です。

皆様はブルーリボン賞、ローレル賞、さすらい賞の予想は当たりましたか?


◆世界の国旗クイズ第29問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

それでは、第29問目にまいりましょう。これはどこの国旗でしょうか?

世界の国旗クイズ第29問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数141萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(何度も言っておりますが、次に進めません。ヤマカンで解答してくださいね)。

なお、原則として、1人でも参加していただかない限り、正解は発表しませんので、御了承下さい。

★観客動員数139萬人から140萬人へのあしあと

・2009年6月12日(金曜日)…139萬1000人突破

・2009年6月13日(土曜日)…139萬2000人突破

・2009年6月13日(土曜日)…139萬3000人突破

・2009年6月13日(土曜日)…139萬4000人突破

・2009年6月13日(土曜日)…139萬5000人突破

・2009年6月14日(日曜日)…139萬6000人突破

・2009年6月14日(日曜日)…139萬7000人突破

・2009年6月14日(日曜日)…139萬8000人突破

・2009年6月14日(日曜日)…139萬9000人突破

・2009年6月8日(月曜日)…140萬人突破!!

★備考

①鉄道友の会ホームページはこちらにクリック!!(プレスリリースはこちらにクリック!!

②小田急電鉄60000形の動画は
こちらにクリック!!



③岸田法眼のRailway Blog.「ライナー〈TJライナー1号〉森林公園行き」はこちらにクリック!!

④岸田法眼のRailway Blog.「2008年の汽車旅5-2(京阪電気鉄道完全制覇達成!!)」は
こちらにクリック!!

今後とも、末永い御愛顧、よろしくお願いいたします。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、我がブログのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

2009年5月16日(土曜日)、ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売され、私も執筆スタッフとして、参加しております。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!(御意見、御感想もこちらにお願いします)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 13

コメント 4

袋田の住職

うちもつばさの記事です
by 袋田の住職 (2009-06-17 21:35) 

岸田法眼

袋田の住職さん、どうもありがとうございます。

山形新幹線〈つばさ〉は1回しか乗ったことがないですね。
by 岸田法眼 (2009-06-17 22:52) 

サットン

病院の待合室、何処もNHKのようですね。
つばさはこのままいくと朝ドラの平均視聴率最低記録を更新しそうです。
by サットン (2009-06-18 10:58) 

岸田法眼

サットンさん、どうもありがとうございます。

NHKだけがいいというワケではないんですけどね。

私は『ちゅらさん』が1番印象に残っていますが、それ以外はほとんど見ていないのが実情ですね(その前にやっていた『オードリー』は長嶋一茂出演時のみしか見ておりません)。

視聴率に関しては、毎年のように「最低」という言葉を耳にするような気がします。気のせいでしょうか?
by 岸田法眼 (2009-06-18 12:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。