So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

時事問題を語りまくる!! 観客動員数155萬人突破!! [波瀾万丈伝]

記事数:839|nice!:3,599|総閲覧数:今日:2,542/累計:1,551,489|読者数:37
アクセスランキング:145位
ブログテーマ:旅行(5位/606ブログ中)

DSC_0210a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2009年7月29日(木曜日)で、観客動員数は155萬人を突破しました。どうもありがとうございます。


◆ここまでの2009年の汽車旅2シリーズ

・2009年の汽車旅2-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-05  

・2009年の汽車旅2-2(JR西日本キハ127系、キハ122系試乗)
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19

◆ブログリポート2009年7月

岸田法眼さんのブログの活動状況

ブログ年齢:3年8カ月
マメ度4:あなたは非常にマメなブロガーです。
フレンドリー度5:あなたのフレンドリー度は最上級です!

※マメ度:前月の記事更新数に応じて算出されます。最高マメ度は「5」です。

※フレンドリー度:前月のnice!数に応じて算出されます。最高フレンドリー度は「5」です。

■「岸田法眼のRailway Blog.Season 5」のアクセス状況

前月(2009年6月)103265アクセス

前々月(2009年5月)92242アクセス

3カ月前(2009年4月)85209アクセス


■「岸田法眼のRailway Blog.Season 5」から注目記事をピックアップ! 過去3カ月間でアクセス数の多い記事ベスト3

1位:臨時快速〈ムーンライト九州〉〈ムーンライト松山〉〈ムーンライト高知〉フォーエヴァー-関西発着の夜行快速は切り捨てられていた!!-

2位:特急〈スペーシアきぬがわ3号〉鬼怒川温泉行き 

3位:近未来予測車両-JR東日本253系- 

1年前の今月、あなたはこんな記事を書いてました…
INDEX 2008年6月-2008年6月もすべて、観客動員数1日4ケタ!!- 

◆2009年7月20日(月曜日・海の日)から7月29日(水曜日)までのmixi日記

■2009年7月20日(月曜日・海の日)
7月3連休、みんな遊んでうらやましい
 

いよいよ夏休みの到来を告げる7月3連休。私は3連休といっても、在宅していることが多い。原稿が3件入ったからで、気の抜ける日々はお盆になるまで、たぶんなさそう。とはいえ、3月3連休中に旅をした「2009年の汽車旅2」シリーズは進行が大幅に遅れており、気が休まらないのかもしれない。それでも旅をするスケジュールは立てているけど、実は往路の指定席券を取っただけで、中身は未定。風の向くまま、気のむくままに行くのが、オレ流といったところか。  

自宅は非冷房なので、暑い。もし、冷房を導入しても電気代が大幅にあがるんだろうなぁー。スーパーマーケットや電車の中で涼むとしよう。

※本日のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月21日(火曜日)
マックVSマック?
           

100万杯を0円で! マック、コーヒーを無料に
(mixiニュースより)

マックのコーヒーがタダらしい。これは先日知ったのだが、100萬杯を0円にするこという。でも、実際はそれ以上になるんじゃないのだろうか?

私の朝はミルクティーなので、コーヒーは昼と夜しか飲まないが、タダである以上、行ってみたい。だけど、コーヒーに合うメニューはホットケーキに限定されるだろう。バーガー系はどうしてもお茶になるから。

これに対抗して、マッキントッシュもWindows 7のマックバージョンのアップロードをタダにしてくれると、ユーザーはきっと喜ぶだろう。ちなみに私はWindows XPを使っている。パソコンを買ったら、Windows XPだったからであるが、USBメモリーを使っている都合上、Windowsは手放せない。


■2009年7月22日(火曜日)
プレミアム古本?
         

私はよく古本屋へ行く。資料になるものを探しているからだ。

都内某所の古本屋でいつも購入しているのだが、原価よりも高い古本があって、ためらいたくなってしまう。しかし、買う理由は原稿執筆のためで、資料代は請求できるから、発売後に“還元”ということになる。とりあえず、値札とレシートは証拠になるので、とっておこう。

帰り、地下鉄を利用したが、ようやく坐れたと思ったら、盲目の女性が乗り込んだ。視界に入った以上、見て見ぬふりはできず、肩をたたいて、席を譲る。盲目の女性はまるで見えるかのように、立っている地点から、ダイレクトで坐った。人にぶつかることもなく、必需品の棒を左右にかきわけることもなくである。

さいわい、私は次の駅で空いた別の席に坐り、仮眠をした。少し寝ないと体が持たない。ところが、気づいたら1駅乗り過ごしていた。去年以上にこういうことが多い気がするなぁー。  

※本日もRailway Blogはお休みです(You Tubeは
xyです)。





■2009年7月22日(水曜日)
いいねぇー、みんな見ようゼ!!

『相棒』“シーズン8”が10月より放送決定!
(mixiニュースより)

『相棒 Season 8』が“予定通り”始まる。頭脳明晰(Meiseki)で、毎回、意外な方向へ解決に向かっていく“謎解き”がウリなのだけど、さぞ、スタッフもずいぶん頭を使っているのではないだろうか。前回のシーズンでは、あの誘拐事件が1番印象に残る。たぶん、多くの視聴者もあのデカにはだまされたと思う。

■2009年7月24日(金曜日)
Railway Blog 2009.7.24  

本日のRailway Blogはこちらです

お盆は印刷所や版元が一斉休業のせいか、忙しく、原稿を綴っては、校正のくり返しで、“あー、生きているさぁー”を実感しているところです。寝不足で睡眠時間が平均4時間というところでしょうか。“生きているさぁー”には、いろいろな意味があるということですね。 8月は執筆雑誌が3冊発売される予定です。  

※You Tubeは
こちらです
 


■2009年7月24日(金曜日)
太田総理支持!!

総理大臣になってほしい有名人第1位は意外なあの人に!
(mixiニュースより)

なんで第1位が太田光じゃないの? 納得いかねぇーよ。 今、日本人に必要なのは、太田のようにハッキリ食いついて、モノを言う人間が必要なんだよ。今の国民はハッキリ言えないどころか、2ちゃんねる等でウサを晴らすようなヤカラもいるようだが、それはハッキリ言っているのではなく、カゲでコソコソやっているだけに過ぎない。はっきり言って、気持ち悪い。これだから、いろんな犯罪が増えいくんだよ。

私はけっこう物申すほうだが、政治家になる気はない。ヒラ議員に向いていないからだ。

■2009年7月25日(土曜日)
これ以上巻くな!!-mixi4000人突破-
 

2009年7月24日(金曜日)、千代田線に乗ったら、203系だった。2号車に乗って、下車駅に着くと、方向幕がおかしい。ほかの車両は「代々木上原」と表示しているが、2号車のみ赤い水平ラインが入り、白の抜き文字で「これ以上巻くな!!」が逆さに表示していた。運悪くデジカメを所持していなかったため、撮影できなかったのは残念だが、方向LEDでこういう表示はおそらくないだろうから、貴重な光景を見た思いだった。  

E233系2000番代の投入で、9月から営業開始するらしく、203系と207系の活躍はもう長くはない。腐食に強く、長持ちするアルミとステンレス車体なのだから、もったいない気がする。  

さて、昨日のmixiは初めてアクセス数が100を越えてビックリした。そのおかげで、3900人目と3950人目は誰が来訪したのかが不明になってしまったが、太田光は影響力の強い人間であることを認識したように思う。

普通、人間というのは、20代までは人の影響を受けても問題はない。しかし、30代以上になると、人に影響を与える、衝撃を与える人間にならなければ、君臨し続けることはありえない。という持論があるけど、2年前だったか、当時40歳の男性は私に衝撃を受けたという。

それは、ある選挙の出馬を考えていたとき、公表したマニフェストはあまりにも強烈なインパクトがあったらしく、それ以来、私のもとから姿を消すまで、そのマニフェストを使って、ことあるごとに冷やかし、出馬しても投票しないと言った。

太田光の著書、『トリックスターから空へ』を読んだことがあるだろうか? お笑いをやっていない太田の姿がある。「漫才師」と言いつつも、お笑いにとらわれない姿勢はいい。私も最初、その姿に戸惑ったが、慣れた。そして、私はもう1度、そういう路線で勝負したいと思うようになった。「鉄道」という万人ウケしない分野がウケている“誤算”を利用したい。

時事問題に関する著書を出して、日本いや、世界を変えたい。時事問題はネームバリューにとらわれているらしいが、そういう出版社の“バカの1つ覚え”が世の中をダメにするのだ。“いいもの”はどんどん出版して、国民や政治家に刺激を与えないと、国中に蔓延している「政治不信」というのが解消されないのではないだろうか。

私にとって、時事問題の本を出版することは、政治家に“この国を変えろ、よくしろ!!”というメッセージになるし、自分自身にとって、「鉄道」というイメージを大きく覆す、いい機会になるのだ。もちろん、鉄道は色々な人々のおかげで書かせていただいていることもあり、“ライフワークかつベース”になっているわけだから、これからも継続して書いてゆく。

※今回のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはxyです)。





■2009年7月26日(日曜日)
隅田川花火大会の思い出


■華麗に2万余発、隅田川の花火に94万人
(読売新聞 - 07月25日 21:46)

昨日は浅草で隅田川花火大会が行なわれたが、2004年夏、実は女性と行ったことがある。付き合っているわけではなく、たまたま人の結婚式で知り合ったのだが、知人らが急用で行けないらしく、突如、誘ってきた。その日はヒマだし、「いいですよ」と返答して行ったが、恋愛感情は沸かなかった。年齢は女性のほうが上で、同世代ではない。

花火終了後に食事をして、世間話をした程度で、解散。それ以来、会っていないどころか、連絡も途絶えた。もし、お付き合いしている女性と行けば、ものすごく楽しかったのかもしれないが、気が合うのかどうかわからない人と行くのは、お互いにとって、失礼なのかもしれない。ただの知り合いならば、うまくいったのだろうが。ただの知り合いならば、ケンカ別れすることもなく、「あの日はいい思い出です」と思えるのだから。

食事の際、女性から聞いたのだが、当時、私と面識を持っていた男が隅田川花火大会に誘ったという。屋形船を借りようとしていたらしいが、費用を彼女に全額押し付けようとして、メールで激昂。それ以来、面識を捨て、私も2年後に絶交した。

私は残念ながら、恋愛に恵まれていない。こういう年齢になってくると、恋愛の失敗は絶対に許されない。また、恋愛よりも結婚相手を探すのが先決になってくる。私のような個人事業主(2009年7月10日、ある人のススメで屋号を取得)は、1億円プレーヤーにならない限り、厳しいのかもしれない。ちなみに、この季節の場合、ワンピの似合う品格のある女性が好みのタイプです。


■2009年7月26日(日曜日)
警察は出会い系サイト、アホな掲示板などといった、インターネット犯罪の原因になるものをすべて、こっぱみじんに叩きつぶせ!! 

仲田容疑者「まだ好きだった」
(mixiニュースより) 

千葉県で母親が殺害され、ホシが娘を連れ去った事件は、琉球へ誘拐をするかの如く、逃走して、男がパクられる結末だった。ニュースを見る限り、通信手段がない(?)のが致命的になったようだが、男というものは、未練タラタラな失恋が多いようだ。私もそうなのかもしれないが、人を殺すことは絶対にしない。こういう事件が発生したのも、犯罪者は基本的に自分勝手だからだ。

今回の事件は出会い系サイトで知り合ったのが発端だが、そこまでして恋愛の相手を探す理由がよくわからない。今や出会い系サイトは警察の事前届出が義務づけられているが、おそらく、そこも厳重注意や禁止令をするのだろう。今後は出会い系サイト、掲示板の設立を禁止し、こういった事件を2度と起こらないよう、大幅な規制が必要ではないか。民主主義とはいえ、こういう事件が続いているようでは、警察も職権乱用してでも、そういうサイトを全部たたきつぶすべきではないだろうか。出会い系サイトや掲示板の事件というのは、警察の甘さにも問題があると思う。

■2009年7月27日(月曜日)
18年前の人気車両  

原稿執筆で、ある雑誌を本棚から取り出したところ、平成3年(1991年)に行なわれた人気車両ファン投票のベストテンが発表されていた。それを御紹介しよう。  

第1位:JR西日本221系  

第2位:JR西日本の臨時寝台特急〈トワイライトエクスプレス〉(24系25形)  

第3位:近畿日本鉄道21000系  

第4位:JR東日本251系  

第5位:国鉄時代からJR北海道、JR東海にかけて活躍していたキハ80系  

第6位:JR東海キハ85系  

第7位:JR四国2000系  

第8位:JR東日本、JR西日本583系  

第9位:JR東日本253系  

第10位:東武鉄道100系  

第11位:JR北海道C62形  

ベストテンなのに、なぜかベストイレブンになっている。ちなみにJR東日本24系25形『夢空間』は、第14位だという。  

221系は本当に衝撃だった。グレードは高いし、走行音は113系や117系に比べると、静か。国鉄の車両は「ブォーン」とうるさいけど、221系は半減されていた。221系は新快速がよく似合っていたが、残念ながら、定期運行時代は11回しか乗れなかった。現在の223系1000・2000番代は倍以上、乗っている。ちなみに221系臨時新快速は6回乗っている。

これは2003年夏の時刻表のイエローページで、神戸-大阪間の所要時間は定期便よりも遅いことに気づき、以前にも『鉄道ファン』の読者投稿で紹介されていたことから、カンで勝負したところ、乗れたのである。最初の頃は入線してくると、トシガイもなく、無意識のうちにガッツポーズをしたものである。  

もし、今年も221系臨時新快速が運転されると、21年連続の新快速運行となる。221系新快速は昔も今も、青春をしている時間だと思う。若い頃は青春を謳歌したという記憶や思いがないし、あったとしても、思い出せない。

※今回のRailway Blogは
こちらです(You Tubeはこちらです)。



■2009年7月27日(月曜日)
政治家の引き際 
        

鳩山代表 首相退任後は不出馬
(mixiニュースより)

鳩山由紀夫民主党代表は、政権交代が実現し、首相になり、退任したあとの次の選挙には出馬しないという。これは潔い決断かつ判断だ。

私は日頃から不満なのは、首相をやめたあとも政治家を続けている姿勢に疑問がある。安倍晋三や福田康夫が投げやりで首相を辞めたあとも国会議事堂で並んで坐って談笑している姿を見ると、頭にくるんだよね。責任感がないからだ。いくら重圧から開放されたとはいえ、辞め方がひどいからね。なぜ、こういう人間が政治家を続けているのかが問題だ。

私は政治や政権を変えるのであれば、今後、首相を退任、解任されたら、即刻、政治家をやめてもらうことを原則としたほうがいい。政治家でトップの立場なのだから、責任感を持ち、命を懸けてやってもらわないと、国民は安心できないし、信頼もされないだろう。企業で言えば、首相は社長なのだ。

社長といえば、企業のリストラはまだまだ続いているが、気に食わないのは、会長と相談役は普段、どういう仕事をしているの? 1番クビを切ったほうがいいのは、不透明な立場にある役員ではないだろうか。もちろん、社長をやるからには責任感を持ち、命を懸けてやってもらい、“退任は退職である”ことを原則としてほしい。

■2009年7月28日(火曜日)
エラくなったうっかり八兵衛  

2009年7月27日(月曜日)、『水戸黄門・第40部』がスタート。昭和44年(1969年)8月4日(月曜日)にスタートして、40周年になることから、初回は2時間スペシャルである。  

今シリーズから、2代目林家三平がちゃっかり八兵衛を演じることで話題になっているが、初回は、うっかり八兵衛との共演で、どんな関係なのかが気になる。  

御老公一行は江戸の茶店でひと休みをしている最中、ちゃっかり八兵衛に出会う。名前が「八兵衛」と聞いて、みんなは“へぇー”の表情だったが、「おやじさん」と慕う人は、うっかり八兵衛と聞いてビックリ!! こうして、うっかり八兵衛との再会を果たす。  

うっかり八兵衛は昭和45年(1970年)の第2部で登場し、2000年の第28部で勇退。この第28部をもって、由美かおるは役名を変えて続投した以外、総入れ替え。20世紀のカラーを封印し、21世紀体制で臨んだが、すっかり別の作品となってしまい、4代目水戸光圀が体調を崩して降板。第31部から現在の5代目水戸光圀、里見浩太朗にバトンタッチ。第32部で助さん格さんも5代目に交代し、元のマンネリに戻ったのである。  

うっかり八兵衛は、2003年の1000回記念スペシャル以来の出演。御老公一行から卒業したあとは、風車の弥七が店主を務める田毎庵の店員へ。風車の弥七は江戸庶民から慕われ、寄合に出かけていたため、水戸光圀に会うことはなかった。1000回記念スペシャルでは、中谷一郎出演になっていたが、体調が思わしくなかったようで、過去のVTRでしか御尊顔を拝することができなかった(2004年4月1日、黄泉の国へ旅立った)。  

2代目風車の弥七は、どうやら独身らしく、田毎庵が登場しなくなり、うっかり八兵衛は消息不明だったらしい。ちゃっかり八兵衛に案内されて、親分となった、うっかり八兵衛が登場。すっかり、親分の風格を感じる、うっかり八兵衛であった。しかし、うっかり八兵衛というのは、あれほど水戸光圀に大変お世話になりながら、連絡先を伝えないとは、意外と恩義のない人間なのかなぁー? 江戸時代に年賀状という習慣があったかどうか……  

最後は、うっかり八兵衛の熱心な頼みで、ちゃっかり八兵衛を御老公一行に加わり、津軽を目指す。そして、風車の弥七と松尾芭蕉は古い知り合いというのも面白い。  

うっかり八兵衛の高橋元太郎は68歳。『水戸黄門』以外で見る機会は少ないが、お元気なのが嬉しいし、懐かしい。今回は“しっかり八兵衛”であったが、次に登場する日を心待ちにしたい。  

「うっかり」と「ちゃっかり」の違いはあるけど、これで『水戸黄門』は“本来の姿”に戻った。次回から疾風のお娟は、ちゃっかり八兵衛をどう呼ぶのだろう? 「ハチ」ってかぁー? ちなみに、かげろうお銀は、うっかり八兵衛を「はっつぁん」と呼んでいた。  

余談だが、5代目水戸光圀の舞台では、柘植の飛猿が出演したことがあるという。黄門ファミリーは永久に不滅という証でもある。  

※本日のRailway Blogはお休みです。


■2009年7月28日(火曜日)
死刑制度

自殺サイト殺害犯ら死刑執行
(mixiニュースより)

死刑判決が出て、2年たってから、ようやく実行した。なにゆえ、判決が出て、こんなに時間がかかっているのかは疑問である。

私は死刑制度には賛成だ。遺族の立場からすれば、“この手でカタキをとりたい”のではないだろうか。今後はそういう希望があれば、遺族の手で死刑をさせてもいいのではないかと思う。

死刑で気になるのは、どうやってヤルかだ。もし、そういう情報が流れると、マネするバカがいるということもあるのだろうが、“密室でやるよりも、公開したほういいのではないか”と考えることもある。江戸時代はそうだったわけでしょ。

世の中、死刑制度に反対する人もいるが、私は「死刑」という判決を下す前に、警察官自身、凶悪犯に対して射殺をすることも必要だろう。特に昨年の秋葉原通り魔事件は、拳銃をホシに向けながら、なぜ、射殺をしなかったのかがフにおちない。明らかに犯行しているのだし、情状酌量が認められるはずもないのだから。

■2009年7月29日(水曜日)
どこへ行きゃ買えるの?
              

テレホンカードの残り度数がひとケタになったため、公衆電話で買おうとしたら、ない!! 知らぬあいだに撤去されていたのだ。俺にとって、公衆電話は必需品。ケータイを持っていながら、通話料がかかることを理由に、日頃からメールやiモードしか使わない。それにテレホンカードがあれば、圏外でも使えることもある。聞こえやすいしね。  

ビニコンでも売っていないようだし、ヘタすりゃ入場券を買って、車内に立ち入れない新幹線で買うほかなさそう。  

22時過ぎにパソコンの電源を入れたら、校正依頼。しかも、締め切りは朝まで。キャプションを添えて、ポーン!! メールは定額であれば、いくら使ってもタダなので、郵送するよりラクでいい。  

昨日は某国会議員が私のところへアクセスして、ビックリした。いろいろな政治家とマイミクしているけど、大半が「ログイン3日以上」になっている。もし、政治家がやっていることを知らなければ、息抜きの場になるはずだったのだが、政治の話になると、熱くなっちゃうんだよね。  

政治家は1日1回ログインして、“国民の声”をかき集め、よりよい国づくりに邁進してほしい。


◆世界の国旗クイズ第29問

『世界の国旗クイズ』はホンモノの世界の国旗が出ることはよほどのことがない限り、まったくありません。鉄道車両を国旗に見立てたもので、それを皆様に当てていただくものです。

それでは、第29問目にまいりましょう。これはどこの国旗でしょうか?

世界の国旗クイズ第29問.JPG

さぁー、みんなで考えよう!!

答えは観客動員数156萬人突破時に発表する予定ですので、ドシドシお寄せ下さい。コメントの際、御解答いただければ、さいわいです(何度も言っておりますが、次に進めません。ヤマカンで解答してくださいね)。

ヒントは「ひっかけ問題」です。みなさん、よーく見てくださいね。あの車両かと思うでしょう。実は違うんです。そうでなければ、出題しません。また、これは「300系」と思っている方が多いと思われますが、まったく別の車両です。

なお、原則として、1人でも参加していただかない限り、正解は発表しませんので、御了承ください。

★観客動員数152萬人から155萬人までのあしあと

・2009年7月19日(日曜日)…152萬1000人突破

・2009年7月20日(月曜日・海の日)…152萬2000人突破

・2009年7月20日(月曜日・海の日)…152萬3000人突破

・2009年7月20日(月曜日・海の日)…152萬4000人突破

・2009年7月20日(月曜日・海の日)…152萬5000人突破

・2009年7月21日(火曜日)…152萬6000人突破

・2009年7月21日(火曜日)…152萬7000人突破

・2009年7月21日(火曜日)…152萬8000人突破

・2009年7月22日(水曜日)…152萬9000人突破

・2009年7月22日(水曜日)…153萬人突破!!

DSC_0031a.JPG

・2009年7月23日(木曜日)…153萬1000人突破

・2009年7月23日(木曜日)…153萬2000人突破

・2009年7月23日(木曜日)…153萬3000人突破

・2009年7月24日(金曜日)…153萬4000人突破

・2009年7月24日(金曜日)…153萬5000人突破

・2009年7月24日(金曜日)…153萬6000人突破

・2009年7月24日(金曜日)…153萬7000人突破

・2009年7月25日(土曜日)…153萬8000人突破

・2009年7月25日(土曜日)…153萬9000人突破

・2009年7月25日(土曜日)…154萬人突破!!

DSC_0029a.JPG

・2009年7月26日(日曜日)…154萬1000人突破

・2009年7月26日(日曜日)…154萬2000人突破

・2009年7月26日(日曜日)…154萬3000人突破

・2009年7月27日(月曜日)…154萬4000人突破

・2009年7月27日(月曜日)…154萬5000人突破

・2009年7月27日(月曜日)…154萬6000人突破

・2009年7月28日(火曜日)…154萬7000人突破

・2009年7月28日(火曜日)…154萬8000人突破

・2009年7月29日(水曜日)…154萬9000人突破

・2009年7月29日(水曜日)…155萬人突破!!

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ






来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、上にクリックして下さい(コメントは承認いたしません)。また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

★お知らせ

vol4B.JPG

①ホビージャパン刊行の『TRAIN MODELING MANUAL Vol.4』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4 (ホビージャパンMOOK 293)

TRAIN MODELING MANUAL Vol.4(ホビージャパンMOOK 293)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2009/05/16
  • メディア: 大型本

P1390364a.JPG

②デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル278号』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

P1390446a.JPG

③デアゴスティーニ・ジャパン刊行の『週刊鉄道データファイル279号』が発売中です。ぜひ、御購入ください(完売の際は御容赦ください)。

くわしくはこちらにクリック!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。