So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

卒業 [かきくけコラム]

P1360914.JPG

ピップ!!  

というわけで、今日のテーマは「卒業」です。 

こう見えても、私は学生時代、けっこうモテまして、卒業式が近くなると、同級生や後輩の女子生徒から、「制服の第2ボタンください」と言われまくっていました。そのワリにバレンタインチョコレートは全然くれなかったんですけどね。  

あまりにも多かったので、事前に第2ボタンを130個用意し、卒業式に「君のために温めておいたよ」と言って、女子生徒に渡しました。それでも足りない場合は、首都高の生徒からカツアゲした回数券で代用しました。それをお父さんに渡した女子生徒は「今の時代、ETCなんだよ!!」と逆ギレされたそうです。 

P1380212.JPG

卒業といえば、『ドラえもん』の声優陣も2005年3月をもって、勇退します。  

番組はまだまだ続きますが、キャストの一新により、声変わりして、思春期を迎える野比のび太の初体験が見られるかもしれません。野比のび太のことですから、思いっきり見栄を張って、白昼堂々、タケコプターで空中に誘導し、ヤルのでしょうが、頼りないリードで、ヒコーキにひかれる。そんなふうになるのではないでしょうか?  

意外と思うかもしれませんが、ドラえもんはずうずうしい男です。御存知でしたか?  

野比のび太たちは20世紀生まれで、ドラえもんは22世紀生まれ。ってことは150歳以上、トシが離れているにもかかわらず、ドラえもんは野比のび太たちを「クン」づけのうえ、タメグチ。あの元祖、茶髪の源しずかちゃんでも同級生の野比のび太を「サン」づけするというのに、なんて無礼な男でしょう。私のような年功序列を重んじる体育会系の人間にとっては、歯がゆい思いをするに決まっています。ちなみにドラえもんの体重は129kgもあり、ジャイアンと本気でケンカしていたら、確実に勝っていたはずです。  

また、ネコのミーちゃんとデートをするシーンがありますが、150歳以上もトシが離れており、“世界最高の年の差カップル”として、ギネスに申請すべきではないでしょうか。 

余談ですが、ドラえもんはクツをはかず、いつも土足で、「非常識だな」と思う人もいるでしょう。実は数センチほど浮いており、まさに“歩くリニアモーターカー”と言えるでしょう。これなら、地雷を踏んでも被害にあう危険性はありません。  

私が1番見たかったシーンは、野比のび太がドラえもんを東京ディズニーランドに連れてって、ミッキーマウスと顔合わせをすることです。この時のドラえもんの反応ぶりはどんなふうになっていたのでしょうか?  

さて、『ドラえもん』声優陣の今後は西友で店番をするそうです。店頭に大山のぶ代が立って、小さなお子様に“ウエルカム”の意味で、こう話しかけてくるでしょう。

「ぼく、ホリエモン」 

以上、コラムでした。

★備考

①今回の記事は2005年3月に執筆した漫談です。

②今回の画像は、現役を卒業した車両をピックアップしました。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ




来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらにクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 15

コメント 4

ねじまきけんいち

朝から笑わせていただきました。
by ねじまきけんいち (2009-12-03 06:06) 

たろう

 おはようございます(^^)
 ご訪問ありがとうございました☆

 大山のぶよさんのドラえもんで育ったボクには
 今の声優陣の ドラえもんには いまだ 馴染めません(^^;

by たろう (2009-12-03 07:43) 

岸田法眼

ねじまきけんいちさん、どうもありがとうございます。
 
いつも笑わせることができたら、いいなと思っているのですが、なかなかそうもいかないですね。

今後も不定期ですが、載せていきたいと考えています。
by 岸田法眼 (2009-12-03 23:50) 

岸田法眼

たろうさん、こんばんは。どうもありがとうございます。

私も大山のぶ代さんのドラえもんで、育ちましたね。声優の一新により、アニメの映り具合も変わりました。2005年3月までのドラえもんを見ると、どっしりしており、“横綱相撲”のような感じでした。
by 岸田法眼 (2009-12-03 23:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。