So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

2004年巨人優勝 [かきくけコラム]

DSC_0757a.JPG

今日のテーマは「2004年巨人優勝」です。  

今年、巨人は球団創立70周年を迎え、執念の戦いをくり広げていますが、本当に優勝するのでしょうか?  

優勝するには常に勝ち続けなければならず、ときには正々堂々とセコイ手を使ってでも、勝利をもぎ取ることが大事です。たとえば、試合前に現金を払って勝たせてもらうとか、5点のハンデをもらうとか、そんなことをしなければならないときもあるでしょう。  

今シーズンを振り返ると、2004年の開幕戦、巨人の先発は剛田たけしでした。昨シーズンまで、骨川スネオや野比のび太などがいるジャイアンズの中心選手で、アダ名は“ジャイアン”。しかし、アマチュアとプロ野球の差は歴然としており、そうそうたる顔ぶれにビビッた剛田たけしは、相手チームに打たれまくられたうえ、マウンドに乱入してきたコワイ母親に引きずりおろされ、まさかのKO!! 試合も完敗し、開幕3連敗のA級戦犯となってしまいました。その後、オーナーみずから戦力外通告を言い渡し、ジャイアンズに復帰した剛田たけしは、野比のび太をボコボコにしたことは言うまでもありません。  

もし、ドラえもんが道具を出していたら、どうなっていたでしょうか?  巨人は剛田たけしの完封勝利でチームは波に乗り、史上初の140戦全勝優勝となっていたことでしょう。  

2004年7月1日(木曜日)時点、巨人は首位ではありません。そこで特別コーチに俳優の岸部一徳氏が就任することになり、史上最強打線のテコ直しをはかることになりました。  

某パソコンメーカーのCMでお分かりだと思いますが、岸部コーチは顔を大きく変えることができる魔術を持っており、チャンスの場面で、ホームランバッターが打席に入ったとたんにビッグフェイスとなり、相手投手に威圧感を与えるワケです。まさに巨人。  

相手投手はビビり、ストライクが投げられず、四球の連発。甘いタマを投げればホームラン。これならば、巨人も勝利を積み重ね、実りの秋がやって来ることは“間っ違いない!!”と断言できるでしょう。  以上、コラムでした。

★備考

今回の記事は、2004年7月に執筆した漫談です。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ




来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらにクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。