So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

観客動員数211萬人突破!! [鉄道評論]

記事数:963|nice!:4,421|総閲覧数:今日:3,579/累計:2,112,242|読者数:37
アクセスランキング:135位
ブログテーマ:旅行(6位/1003ブログ中)

DSC_0282a.JPG

毎度、御利用いただきまして、ありがとうございます。

2005年11月11日(金曜日)に開幕したRailway Blogは、2010年1月15日(金曜日)に観客動員数211萬人を突破しました。どうもありがとうございます。

◆「2003年の汽車旅10」、「さすらいの諸国漫遊記52」各シリーズ目次一覧

・2003年の汽車旅10-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-11

・2003年の汽車旅10-2
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-12

・2003年の汽車旅10-3
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-13

・2003年の汽車旅10-最終回
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2006-12-14

・さすらいの諸国漫遊記52-初日・2日目
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-08

・さすらいの諸国漫遊記52-3日目
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-09

・さすらいの諸国漫遊記52-4日目
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-10

・さすらいの諸国漫遊記52-千秋楽
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-11

◆ここまでの「2009年の汽車旅4」シリーズ

・2009年の汽車旅4-1
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-07

・2009年の汽車旅4-2
http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-13

◆2010年1月6日(水曜日)から2010年1月14日(木曜日)までのmixi日記

■2010年1月6日(水曜日)
見たよぉー!!

●マー君いいとも出演、嵐・櫻井翔を紹介
(mixiニュースより)

楽天田中投手と爆笑問題田中の生放送ツーショットは、面白かったねぇー。しかも、CM中じゃなくて本番中なのだから。

実はテレフォンショキングしか見ていなかったのですが、“ダブル田中”のツーショットが本番中に実現したのは、エンディングの「いいとも選手権」がなかったのでしょう。

※昨日のRailway Blogは、
こちらです

■2010年1月7日(木曜日)
ふるさと行き乗車券はヒットせず?

●JR東日本、年末年始の利用状況は過去最悪の落ち込み
(mixiニュースより)


高速道路休日普通車ETC1000円や景気低迷の影響で、JR東日本は年末年始の利用状況がふるわなかったという。12月上旬は、みどりの窓口などで、最大50%近い割引の「ふるさと行き乗車券」を大々的に宣伝していたが、売れゆきがよくなかったのかもしれない。

 
DSC_0931a.JPG

私は東北出身ではないが、ふるさと行き乗車券には興味があった。往路は臨時特急〈ふるさとゴロンと号〉青森行き、復路は寝台特急〈あけぼの〉上野行きに乗って、夜汽車を満喫したかったが、予算の都合であきらめた。

もし、お盆やゴールデンウィーク、年末年始の時期に再び、ふるさと行き乗車券を販売するのならば、価格はそのままにして、特急料金込みにしてほしい。JR九州の2枚きっぷ、4枚きっぷと同様に途中下車ができないのだから。

※本日のRailway Blogは、
こちらです

■2010年1月7日(木曜日)
こういうのでどう?

●マー君「ハンカチ世代」からチェンジだ
(mixiニュースより)

楽天の田中投手は、「ハンカチ世代」と言われることに抵抗があるようだ。確かにマー君はプロ野球で実力を発揮しているし、今シーズンは開幕投手を務めてもいいぐらいのキャリアも積んでいる。その一方、ハンカチ王子は大学生だ。

私は1つ提案したい。

マー君、ハンカチ王子、巨人の坂本選手は、いずれも昭和63年(1988年)生まれなのだから、「一本列島世代」というのはいかがだろうか。これは、同年3月31日(日曜日)に青函トンネル、4月10日(日曜日)に瀬戸大橋が相次いで開業し、琉球を除き、日本の鉄道はレールがつながったのである。そのときにJRグループが掲げたキャッチフレーズが、「一本列島」なのである。

これからは一本列島世代がプロ野球を盛り上げてゆくだろう。

※本日のRailway Blogは、
こちらです

■2010年1月8日(金曜日)
歌舞伎



ただいま代々木上原



次は下北沢



ただいま下北沢

P1400470a.JPG

2009年12月20日(日曜日)12時07分、小田急線下北沢へ。ここは井の頭線と交差しており、乗り換えがラクだ。

小田急線の下北沢はホームが手狭で、電車が到着して、ドアが開くと、すぐに「まもなく発車します」の放送がかかる。

北沢タウンホールは下北沢の有名スポットのようで、下車すると、その案内がある。

P1400473a.JPG

12時25分頃、北沢タウンホールに到着。1階から2階への階段は、吹き抜けになっており、鳩のフンに注意するよう、呼び掛けている。

12時30分に受付が始まり、代金を払う。そのあと、楽屋へ行こうかどうか考えるが、どこにあるのかわからず、公演前に押しかけるのはいかがなものかと思い、自重する。

今回、歌舞伎というより、舞台自体を観るのは初めてだ。

きっかけは、あるマイミクさんから、お誘いのメッセージをいただいたからである。お会いしたことはないものの、私の誕生日にメッセージをいただいている。会ったことがないのに、お誘いをするとは肝がすわった方とお見受けする。正直なところ、くりびつ&嬉しい。私のような孤独に悩む人間というのは、誰かが手を差し伸べてくれると、救われた気分になる。この年齢で、こうなのはみっともないが……

ホールへ入り、席に坐る。私の初歌舞伎観覧は、『加賀見山旧錦絵』という、勧善懲悪もの。出演する役者さんのほとんどは、歌舞伎の家柄とは無縁な方ばかりだという。ちなみに下北沢で、歌舞伎の公演を行なうのは初めてらしく、ホールは満員御礼となった。

13時05分過ぎに上演開始。緊迫感があり、固唾を呑む。ナマでやるわけなので、失敗は許されない。

14時23分頃、終了かと思ったら、15分の休憩。ここでプログラムを購入する。休憩があるとは思わなかったが、テレビにたとえると、CMのようなものだ。

14時38分に上演再開。後半は浪曲師が登場し、クライマックスを迎え、大歓声で閉幕した。

公演終了後、ある男性が楽屋の場所をきき、しかも、尋ねる相手がマイミクさんだったため、どさくさにまぎれて楽屋へ。ここで初めて、お会いする。もしかすると、私と同世代なのかもしれないが、あいさつをする。楽屋はてっきり、個室であるものと思っていたが、大部屋。緊迫感がなく、和やかな雰囲気だった。

じかに話した時間は短かったが、お目にかかれて光栄だった。

P1400478a.JPG

下北沢駅へ戻り、井の頭線の各駅停車渋谷行きへ。2代目1000系のバージョンアップ車へ乗る。フェイスが精悍になり、フルカラーLEDは綺麗な輝きを見せている。また、2代目1000系のドアチャイムは、開くときはJR東海の近郊形電車、閉まるときは都営地下鉄と同じ音。警笛も横浜市営地下鉄ブルーラインと同じ音を使っている。

P1400495a.JPG



終点渋谷に到着。井の頭線は5両編成だが、あと1両の増結が可能な構造になっている。また、尾灯は急行灯の役割も兼ねていることを初めて知った。

長年、井の頭線の顔として親しまれた3000系は、2010年中に姿を消すことになっており、残念ながら、この日は勇姿を見ることができなかった。

※本日のRailway Blogは、
こちらです

■2010年1月8日(金曜日)
臨時急行〈能登〉は681系?


●消える「昭和の特急」惜しむ声
(mixiニュースより)
 

すでに2010年3月13日(土曜日)のダイヤ改正で、利用客減少と車両の老朽化で、臨時運行格下げが決まっている寝台特急〈北陸〉と急行〈能登〉だが、このうち、後者はダイヤ改正以降、489系を廃車させる見通しのようだ。  

489系はボンネット先頭車が残っているというか、ボンネットではない、ほかの先頭車は現存しないのだろうか? 現存しても183系化改造を受けているからなぁー。  

子供の頃、ボンネット特急を見ると、“ダサい”というイメージしかなかった。581系の登場で、国鉄特急形電車の顔つきが洗練されたものに変わっていったから、なじめなかった。やがて、485系はボンネット先頭車が消え、489系が奮闘していたものの、力尽きようとしている。  

489系はかつて、エル特急〈白山〉カラーに塗装変更されていた時期があったものの、長野新幹線でエル特急〈白山〉が消えてからは、急行〈能登〉が花形運用と化していた。また、JR東日本の〈ホームライナー鴻巣〉などにも運用されており、ライナー券500円を購入すれば、乗車できる。  

ボンネット先頭車は、どうやらダイヤ改正以降は運行されない可能性が高く、エル特急〈白山〉、国鉄時代の特急〈はくたか〉のリバイバル運転は、もう行なわれないだろう。しかし、動くことがなくなっても、埼玉県にある鉄道博物館では、485系ボンネット先頭車が展示されており、往時をしのぶことができる。  

ダイヤ改正以降、臨時急行〈能登〉は681系で運行するのだろうか? それとも、JR東日本の485系3000番代などを充てるのか? 気になるところである。  

時間があれば、ボンネット先頭車を目に焼きつけておきたい。

※本日のRailway Blogは、
こちらです

■2010年1月8日(金曜日)
なにを考えているんだ


●中田、虎ヘアでレギュラー獲るッス
(mixiニュースより)


日ハムの中田選手の髪形を見て、あきれた。“「20歳」という名の大人”なのだから、身だしなみをわきまえていないようでは、レギュラーどころか、1軍定着できないだろう。

茶や金などに髪を染めているようでは、青少年に悪影響を与える。これからは“人に影響を与える立場”であることを自覚してほしいものだ。

■2010年1月11日(月曜日・成人の日)
社長募集ブーム?

世界最長の懸垂式モノレールで知られる千葉都市モノレールは、社長を公募するという。新社長を再建の切り札にするつもりのようだ。

ここ数年、鉄道事業者が社長を公募するところが多い。私は評論する立場だけど、社長として現場でやってみたい意欲を持っている。それは鉄道が好きだからということなのだろう。しかし、私は鉄道事業者で働いたことがないため、経験不足を指摘されても弁解の余地はないかもしれない。

2007年から「鉄道ブーム」と言われているが、その言葉に違和感がある。1つは何度も言っていることだが、いつまでたっても「ファン」と呼ばれないこと。レールファン自体も自虐的になってしまっている傾向にある。なにを言われても「気にしない」「気にならない」という人は、おそらく、世間体を気にしない、おおらかな心を持っているのだろう(俺はないということになるね)。

次に「鉄道ブーム」と言われながら、復権につながっていないことである。 真の鉄道ブームというのは、鉄道事業の収入が増えて当たり前で、夜行列車やローカル線の乗車率が増えていなければおかしい。それなのに次から次へと切り捨てられるのは、鉄道の魅力を紹介する出版業界の力不足は認めざるを得ないだろう。私は相次ぐ切り捨てを食い止めることができなかったのだから、皆様には出版業界を代表して、謝罪をしなければならない立場でもある。

皆様、申し訳ありません。貢献できなかったことを深くお詫びするとともに、今後は「鉄道復権」と言われるよう、全身全霊で努めてまいります。

話を社長公募に戻すが、千葉県は以前、いすみ鉄道で実施したものの、任期を1年残し、千葉県知事選挙に出馬して落選した者がいる。そいつには応募してほしくない。いすみ鉄道の二の舞になるだけだ。

千葉都市モノレールを利用したことがあるけど、“JR線を利用したほうが近い、安い”という印象を持つ人々が多いのではないだろうか。県庁前駅は本千葉駅の近くにあり、路線自体のメリットがなさそうに思えてならない(もちろん、千葉都市モノレールの沿線にお住まいの方にとっては、大切な交通機関である)。いったい、どういう目的で建設したのだろうか。

懸垂式モノレールは、ほかに湘南モノレールと東京都交通局のみ。「世界一」の称号を持つモノレールは、ほかに大阪モノレールがあり、この各事業者と業務提携を結んで、魅力ある千葉都市モノレールであってほしいと願っている。

★備考

千葉都市モノレールホームページ 

※本日のRailway Blogは、こちらです

■2010年1月12日(火曜日)
さくらやフォーエヴァー


●「さくらや」2月末で全店舗閉店~ベスト電器が事業清算
(mixiニュースより)

NEC_0060a.JPG

安さ爆発の家電チェーン、さくらやが2月末で一斉閉店するという。不況の影響で、このような事態になってしまったのは残念だ。

私は平成9年(1997年)から、さくらやを利用。ビデオテープ(のちにDVD-Rへ)を中心に購入していたが、近年は秋葉原にヨドバシカメラができた影響で、そちらで買い物をすることが多くなった。品揃えが豊富で、ほしいものがすぐ買える。また、時計の電池交換は1時間もかからない。

東京駅八重洲口のさくらやは、耐震補強による長期休業でリニューアルしたものの、以前に比べて、客足が大幅に鈍っていた。以前に比べると、品物の数が減り、不便になってしまった。

ポイントカードは1000近くあるので、一斉閉店する前にDVD-Rを買って、買いおさめすることにとしよう。

※本日のRailway Blogは、お休みです。

■2010年1月13日(水曜日)
2010年の汽車旅1シリーズ予告

2010年1月8日(金曜日)から1月11日(月曜日・成人の日)まで、諸国漫遊の旅をしておりました。

Keywordはこちらです。

・防犯カメラ

・牛

・皇族

・JRでは異例の路線

・アニメの殿堂

・吊り手

・ジョイフルトレイン

・高低差

・本拠地

・ホームゲート

・アレを買うため、券売機は長蛇の列!!

なお、掲載時期は未定です。

※本日のRailway Blogは、
こちらです

■2010年1月14日(木曜日)
千代大海、充分に燃え尽きて引退

●千代大海「土俵が怖くなった」
(mixiニュースより)

DSC_0269白鵬-千代大海.JPG

2010年1月13日(水曜日)、千代大海が引退した。今場所、大関復帰をかけていたが、本来の突き押しに威力がなかった。本人は6敗した時点で引退を公表していたが、魁皇の幕内通算808勝という、師匠の記録を破った日が引き際を決断した。私はズタズタに6連敗するよりも、ここで引退したのはイイ判断だと思っている。

2009年は急激に力が衰え、それでも現役を続けることに批判する声も多かった。私は地元の九州場所を引き際に選ぶべきという考えを持っていたが、本人は最後の最後に賭けた。いざ、引退という言葉を聞くと、さびしくて、目が潤む。私と同年齢なので、応援する力士の1人だった。

千代大海が所属する九重部屋というのは、幕内力士の輩出数が少ないものの、質の高い幕内力士が多い印象を持つ。第52代横綱北の富士は10回、第58代横綱千代の富士は31回、第61代横綱北勝海は8回優勝しており、ここまで九重部屋は49回優勝し、出羽海部屋に並んでいた。そして、平成11年(1999年)初場所で、千代大海が初優勝したことにより、部屋別の優勝回数がトップになった。

残念なことに、千代大海は横綱に推挙されなかったものの、3回優勝。また、大関在位65場所という史上1位の記録を打ち立て、九重部屋最強伝説に新たな1ページを加えた。大関在位記録は、魁皇が抜く可能性があるものの、当面は千代大海が史上1位という歴史に名を残す。また、昭和50年代生まれ初の関取という輝かしい記録もある。

初優勝のときは、どちらが横綱なのかわからないほど圧倒し、2002年初場所では同年齢の大関2代目栃東、関脇琴光喜と優勝争いを演じていたことがあった(この場所は新大関だった2代目栃東が、優勝決定戦の末、初優勝を成し遂げている)。この3人が新しい時代を牽引すると思われたが、朝青龍が一気に駆け上がり、翌年、第68代横綱に推挙されてからは、すっかりモンゴル全盛の世に変わってしまった。  

残念ながら、人間というのは区切りをつけなければならないときがやってくる。引き際の美学は本人が決めることだから、正解や不正解はない。千代大海は、なにを言われようとも、己の意思を貫いたのだから、それでいいのではないだろうか。“人に言われて引退”というのは、カッコ悪い。

さて、魁皇は、千代の富士が1位を樹立した記録を初めて塗り替えた。次は千代の富士以来となる、史上2人目の1000勝を目指すことになるだろう。







★備考

eyeVio「横綱審議委員会稽古総見 in 両国国技館2009」



■2010年1月14日(木曜日)
マラソン世界1周で前立腺ガンを吹き飛ばして!!

●世界一周中の間寛平さん、前立腺がん見つかる
(読売新聞 - 01月14日 00:55)  

タレントの間寛平さんがトルコで検査を受けたところ、前立腺ガンが発見されたという。強い衝撃を受けたが、ホルモン療法で治し、マラソンは継続するという。  

本人が公表したのは、逸見政孝さんが頭に浮かんだのではないだろうか。間さんは『いつみても平々凡々』『いつみても波瀾万丈』で共演していたからだ。  

平成5年(1993年)に放送された日テレの『24時間テレビ』で、前年は惜しくも完走できず、無念のリタイアをしている。この年はリベンジに燃えていたわけで、逸見さんは武道館に足を運び、間さんに「寛平ちゃんガンバレ!!」とエールを送っている。逸見さんはすでに胃ガンが再発していた。  

きっと、逸見さんはどこかで「寛平ちゃんガンバレ!!」と応援しているだろう。病気に打ち勝って、ゴールすることを心から願っています。

◆2010年1月4日(月曜日)から、2010年1月14日(木曜日)までのTwitter

http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-04
(3:55 PM Jan 4th from web)

http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2010-01-05
(9:16 PM Jan 5th from web)

・路上で1円玉見ーっけ!!
(3:04 PM Jan 6th from web)

・楽天田中投手と爆笑問題田中の生放送ツーショットは面白かったねぇー。
(3:05 PM Jan 6th from web)

・15時過ぎにログインしたら、mixiの画面がリニューアルされていますねぇー。正午の時点では変わっていなかったのに。
(8:09 PM Jan 6th from web)

・本日のRailway Blogは、
こちらです
(2:18 AM Jan 7th from web)

・本日のRailway Blogは、
こちらです
(1:26 AM Jan 8th from web)

・中央線の快速高尾行きに乗り、新宿に到着する際、車掌は「大久保、東中野へは、16番のりばへお越しください」と案内しました。基本的にJR東日本、JR東海は「x番線」、JR西日本、JR四国、JR九州は「y番のりば」と言っています。
(8:44 PM Jan 9th from web)

・本日のRailway Blogは、
こちらです
(9:43 PM Jan 9th from web)

・本日のRailway Blogは、
こちらです
(6:22 PM Jan 10th from web)

P1400552a.JPG

・東急8590系の急行は貴重な存在ですよ。
(9:44 PM Jan 10th from web)

・日比谷線03系の方向幕に「急行北千住」「急行武蔵小杉」が入っています。これで「元町・中華街」が入っておれば、いいんだけど、ない可能性が高いかな。
(9:47 PM Jan 10th from web)

・外出用の小型パソコンでも、マイミュージックが聴けるようになりました。N700系ならば電池が消耗しないので、ラクになりそう(その代わり、画面をたたむと、すぐに電源が自動で切れてしまう難点がある)。
(10:07 PM Jan 10th from web)

・本日のRailway Blogは、
こちらです
(12:25 AM Jan 11th from web)

・昨夜は疲労困憊で、22時過ぎに寝てしまった。20代に比べると、体力が落ちてしまったのかなぁー?
(3:12 PM Jan 12th from web)

・本日のRailway Blogは、
こちらです
(3:05 PM Jan 13th from web)

・昨秋から、なんだかんだ言われた千代大海だけど、いい引き際だと思う。黒星6つ並べて引退するよりかは、節目の日を機に決めたほうが納得する人々も多いだろう。
(3:09 PM Jan 13th from web)

・ロングシートの両隣は、携帯ゲーム機をピコピコ。私はワンセグで笑いをかみ殺しながら、某番組を見た(7人がけのロングシートは、3人のサラリーマンが携帯ゲーム機を使っていた)。
(10:47 PM Jan 13th from web)

・ワンセグ、いいねぇー(画像が少々荒いのはしょうがないけど)。これだと地下鉄に乗りづらくなりそうだなぁー。
(7:48 PM Jan 14th from web)

◆観客動員数207萬人から211萬人までのあしあと

・2010年1月5日(火曜日)…207萬1000人突破

・2010年1月5日(火曜日)…207萬2000人突破

・2010年1月5日(火曜日)…207萬3000人突破

・2010年1月5日(火曜日)…207萬4000人突破

・2010年1月5日(火曜日)…207萬5000人突破

・2010年1月6日(水曜日)…207萬6000人突破

・2010年1月6日(水曜日)…207萬7000人突破

・2010年1月6日(水曜日)…207萬8000人突破

・2010年1月6日(水曜日)…207萬9000人突破

・2010年1月7日(木曜日)…208萬人突破!!

DSC_0467(柏原)a.JPG

・2010年1月7日(木曜日)…208萬1000人突破

・2010年1月7日(木曜日)…208萬2000人突破

・2010年1月7日(木曜日)…208萬3000人突破

・2010年1月8日(金曜日)…208萬4000人突破

・2010年1月8日(金曜日)…208萬5000人突破

・2010年1月8日(金曜日)…208萬6000人突破

・2010年1月9日(土曜日)…208萬7000人突破

・2010年1月9日(土曜日)…208萬8000人突破

・2010年1月9日(土曜日)…208萬9000人突破

・2010年1月10日(日曜日)…209萬人突破!!

 
DSC_0030a.JPG

・2010年1月10日(日曜日)…209萬1000人突破

・2010年1月10日(日曜日)…209萬2000人突破

・2010年1月10日(日曜日)…209萬3000人突破

・2010年1月10日(日曜日)…209萬4000人突破

・2010年1月11日(月曜日・成人の日)…209萬5000人突破

・2010年1月11日(月曜日・成人の日)…209萬6000人突破

・2010年1月11日(月曜日・成人の日)…209萬7000人突破

・2010年1月12日(火曜日)…209萬8000人突破

・2010年1月12日(火曜日)…209萬9000人突破

・2010年1月12日(火曜日)…210萬人突破!!

・2010年1月12日(火曜日)…210萬1000人突破

DSC_0942a.JPG

・2010年1月13日(水曜日)…210萬2000人突破

・2010年1月13日(水曜日)…210萬3000人突破

・2010年1月13日(水曜日)…210萬4000人突破

・2010年1月13日(水曜日)…210萬5000人突破

・2010年1月14日(木曜日)…210萬6000人突破

・2010年1月14日(木曜日)…210萬7000人突破

・2010年1月14日(木曜日)…210萬8000人突破

・2010年1月15日(金曜日)…210萬9000人突破

・2010年1月15日(金曜日)…211萬人突破!!

★備考

eyeVio「mixi日記動画」



★お知らせ

来訪御礼のみや記事に関係のないコメントをされる方は、こちらへクリックしてください(Railway Blogは記事のコメント以外、受け付けておりません)また、Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

※本文、画像の無断引用、転用は厳禁とさせていただいております(無断引用によるコメントは、一切承認しません)。

②メディア執筆記録2009は、こちらを御覧ください。
(2009年発売の商品カタログです)


③執筆実績一覧は、こちらを御覧ください

④執筆依頼、御質問やお問い合わせ等は、こちらへお願いいたします。また、御質問やお問い合わせ等をRailway Blogでコメントされても、承認しない場合がありますので、あらかじめ、御承知おきください。

⑤コメントのURL欄は、正確に入力していただきますよう、お願いいたします(公序良俗に反するものや、でたらめなものは承認いたしません)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
ブログクルーザー
 
岸田法眼のウソつき4択 powerd by けんてーごっこ

 

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 8

コメント 2

下総弾正くま

しらさぎ用683系にも、「能登」の愛称幕がありましたね。
金沢駅で愛称幕変更中に見ました。
by 下総弾正くま (2010-01-16 09:44) 

岸田法眼

下総弾正くまさん、どうもありがとうございます。

おそらく、新製時から入っていると思いますが、車両を置き換えずに臨時格下げにしたのは、それをやっても増えないと判断されてしまったのでしょう。臨時格下げによって、「急行を特急に格上げしましたぁー」にならないことを願いたいところです。
by 岸田法眼 (2010-01-16 13:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。