So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

東武鉄道ステンレス通勤形電車の異変 [鉄道評論]

P1020501a.jpg

2012年5月22日(火曜日)、東武鉄道グループが社運を賭けたといっても過言ではない、東京スカイツリータウンがグランドオープンした。連日多くの人々でにぎわっている。

 
DSC_0110P1020587a.jpg

さて、6月に入ってからなのか、東武鉄道のステンレス通勤形電車は、車体側面の“飾り”が社紋からグループロゴに変わりつつある。6月に入ってからは30000系、10030系でこの変化を見ることができたが、現在は20000系、9000系にも拡大している。なお、8000系や50000系グループの車体側面“飾り”は、現在も社紋のままである。

DSC_0070P1020560a.jpg

社紋は同社創業時から使われている。車輪に「東」の字を配して図案化したもので、鉄道による奉仕の意志があることを表している(現在の同社は鉄道のほか、バス、旅行代理店、マンションなど事業を拡大)。江戸時代の家紋を彷彿させるデザインは、115年の歴史の重さを感じさせる。

一方、グループロゴは2011年7月1日(金曜日)から順次使用を開始されている(グループロゴは2種類あり、「東武鉄道株式会社」は「Group」表記を省略している)。メインカラーにフューチャーブルーを用い、「T」の周囲にある矢のようなラインは、全方位に張り巡らせたアンテナだという。そして、同年12月29日(木曜日)、100系リニューアル車を皮切りに、車体側面のグループロゴ貼付が始まった。

DSC_0900a.JPG

今回のステンレス通勤形電車における、グループロゴ貼付で気になるのは、車体の色と調和していないことである。ステンレス通勤形電車の帯はロイヤルマルーンで、社紋色も新製時からそれに合わせた。ほかの社紋色を調べると、8000系は車体帯に合わせたロイヤルブルー、50000系グループは車体の車号表示に合わせた白をそれぞれ使い、いずれも違和感がない。

P1020533a.jpg

グループロゴのメインカラーをフューチャーブルーと決めている以上、それを貫き通すことが予想されるが、車体色に合わせるという柔軟さがあれば、違和感や戸惑いの声がなかったのではないかと思う。

nice!(43)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 43

コメント 10

yakko

お早うございます。お越し戴きアリガトウございます。
by yakko (2012-06-09 06:12) 

岸田法眼

yakkoさん、おはようございます。どうもありがとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。またのお越しをお待ちしております。
by 岸田法眼 (2012-06-09 08:36) 

シラネアオイ

こんにちは!
nice!&ご来訪有難うございます!!
by シラネアオイ (2012-06-09 11:05) 

リキマルコ

ご訪問ありがとうございます♪
またお邪魔しま~す(^0^)/
by リキマルコ (2012-06-09 15:51) 

ma2ma2

お越し&nice頂きありがとうございますm(_ _)m
東武は、東急や小田急などと比べるとマイナーなイメージが強かったですが、スカイツリーで大きく変わりそうですね!

by ma2ma2 (2012-06-09 16:06) 

ともちん

こんにちは。ご訪問くださりありがとうございました。
by ともちん (2012-06-09 16:16) 

岸田法眼

シラネアオイさん、こんばんは。どうもありがとうございます。

こちらこそ御来訪いただき誠にありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。
by 岸田法眼 (2012-06-09 18:44) 

岸田法眼

リキマルコさん、どうもありがとうございます。

こちらこそ御来訪いただき誠にありがとうございます。何度でもお邪魔してくださいね。またのお越しをお待ちしております。
by 岸田法眼 (2012-06-09 18:45) 

岸田法眼

ma2ma2さん、どうもありがとうございます。

こちらこそ御来訪いただき誠にありがとうございます。東武の場合は関東地方最大の規模を持つ鉄道会社ですが、東急や小田急(新宿―本厚木・藤沢・唐木田間)に比べると、“都会”という感じはしませんね。でも、それなりのよさはあると思います。

東急は渋谷ヒカリエ、東武はスカイツリータウンと激しい商戦を繰り広げているようですが、競合よりも協調でそれぞれが繁栄することを願っています。

またのお越しをお待ちしております。
by 岸田法眼 (2012-06-09 18:45) 

岸田法眼

ともちんさん、こんばんは。どうもありがとうございます。

こちらこそ御来訪いただき誠にありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。
by 岸田法眼 (2012-06-09 18:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。