So-net無料ブログ作成
『波瀾万丈の車両』、2018年9月7日(金曜日)発売!!

拙著『波瀾万丈の車両』、発売中!! くわしくは、こちらへ


事業概要.jpg


 ●お問い合わせ、御依頼はこちらへ。

     

・Railway Blogのコメント、トラックバック承認制になっておりますので、御了承願います。

・Railway Blogに掲載されている本文、画像などの著作権は、各国の著作権法、各種条約及び、その他の法律で保護されています。これらのデータなどについて、私的使用、その他、法律で明示されている範囲を超えて、許可なく引用、複製、改編、転用、電磁的加工、送信、頒布、二次使用するなどの一切の行為は禁止しております。著作権法に関係なく、ルール、マナー、エチケットをすべて守っていただきますよう、お願いいたします(該当する行為があった場合、当方の顧問弁護士より、賠償金を請求させていただきます。必ずお支払いください)。また、新聞、雑誌など、各種メディア関係者で本文や画像の利用等を希望される場合は、お問い合わせフォームを御利用ください(原則として、本文や画像は有償とさせていただきます)。

JR東日本東北新幹線〈Maxなすの〉フォーエヴァー [鉄道評論]

DSC_0868a.jpg

2012年3月17日(土曜日)のダイヤ改正で、〈Maxなすの〉が人知れず消滅していた。

〈Maxなすの〉は平成7年(1995年)12月1日(金曜日)に誕生した。前日まで新宿―宇都宮・黒磯間で運転されていた特急〈新特急なすの〉を新幹線に昇格させ、東北新幹線〈なすの〉〈Maxなすの〉として、おもに東京―那須塩原間を結ぶ“近距離新幹線”とした。運転区間を短くすることで、着席サービスを向上させたのが特徴である(東北新幹線の関東各駅では、利用客数が国鉄時代に比べ倍増したため)。このダイヤ改正で〈やまびこ〉〈Maxやまびこ〉の停車駅が煩雑化し、〈あおば〉〈Maxあおば〉が大幅に減便された(〈あおば〉〈Maxあおば〉は1997年9月30日で運転終了)。

〈Maxなすの〉という愛称は消滅したが、“実質〈Maxなすの〉”といえる列車がある。それは〈なすの273・266号〉で、E4系と〈つばさ〉車両(E3系1000・2000番代のいずれか)を併結している。全車2階建て車両ではないため、「Max」をつけることができないのだ。“実質〈Maxなすの〉”も2012年9月28日(金曜日)までの運転となる。

★備考

岸田法眼のRailway Blog.「特急〈ホームタウンとちぎ〉〈おはようとちぎ〉〈かもしか〉フォーエヴァー」
nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 35

コメント 2

yakko

お早うございます。お越し戴きアリガトウございます。♪
by yakko (2012-09-02 07:46) 

岸田法眼

yakkoさん、おはようございます。どうもありがとうございます。

こちらこそ御来訪いただきまことにありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。
by 岸田法眼 (2012-09-02 08:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブロガーの皆様、御登録をお待ちしております。